2014年4月19日 (土)

ポールマッカートニー 日本公演チケット 一般発売開始!

今日、4月19日は、ポールマッカートニーの2014年日本公演チケットの一般発売日でしたが、チケットぴあ等のプレイガイドでの発売は、秒殺に近い即完売状態だったようです。また、チケットぴあの最速先行予約のチケット発券が今日から行われているようなのですが、案の定、スタンドの天空席だったという報告がネット上に多く上がっています。さらに、クラウドサージでは売られなかったアリーナA,Bの中央ブロックをGETしたという情報はほとんどなく、これらの良席がどうなったのか、いまだ謎だったりします。まだまだ、ひと波乱あったりするのでしょうか?

そんな中、僕は、今回はキョードー東京の特電につながることができて、チケットを確保することができました。チケットは銀行振込確認後、郵送してくれるということなので、来週中には到着するとのことです。座席は発券順ではなく、抽選ということなので、心配なのですが、2002年の公演では、東京ドームのアリーナ中央ブロクの5列目を発券してくれた、キョードー東京だけに、今回も良席が送られてくることを期待したいのですが、果たしてどうなるか・・・

特電につながったときの様子など、詳細はチケット到着後、書こうと思っています。

2014年4月18日 (金)

ポールマッカートニー チケット確保! 2014

今回のポールマッカートニーの日本公演のチケット争奪戦も、前回よりもさらに混迷の度合いが大きいようです。とりあえず、4月17日の午前10時からVIPシートの発売ということだったので、僕はこれ一択で狙っていて、午前10時には仕事をサボってキョードー東京のサイトで18日のVIP#2を買おうとしたのですが、画面がなかなか進まず、最終決済の画面まできたところで、タイムアウトになってしまい、購入に失敗してしまいました。ここまでの画面操作で20分くらいかけてしまい、さすがにこれ以上仕事をサボるのも気が引けて、さらに10時30分より会議が入っていたので、ここで僕はVIP購入をあきらめました。

12時ちょっと前に、自席に戻って、キョードー東京のサイトを見ると、当然のごとくVIPは売り切れで、残念に思っていたものの、クラウドサージでの発売が、朝の時点で「Coming soon」となっていたのを思い出して、サイトを覗いてみると、なんと発売開始していたので、僕は慌ててここから購入することにしました。どうやら、クラウドサージでの発売もVIPと同じ、4月17日午前10時より始まっていたようです。

クラウドサージでの購入は、海外サイトでも日本語に対応しているし、席が選べて、画面の操作性もよく、快適でした。クラウドサージに表示された座席表によると、

・国立競技場

2014041801

・長居ヤンマースタジアム

2014041802

ということで、国立は横長、長居が縦長に使用するようです。それで、国立はかなり横長になるので、前の方のブロックでも、端席はかなりみづらくなると思って、17日は、22番ゲートのスタンド席、18日はアリーナE16ブロックを購入しました。

そんなわけで、今回もとりあえずチケットを確保することができました。まあ、前回はVIPで見れたから今回はこれでも十分かなと、思っています。

しかしながら、今回のクラウドサージでの発売は、前回よりも良席が少ないことが、話題になっています。発売当初から、今回はアリーナA,Bの中央ブロックの席はなかったようですし、上記の座席表からもわかるように、スタンドの下段席はクラウドサージでは扱っていないようです。これらの席はどこへ行ったのか?前回かなり評判の悪かったチケットぴあにこれらの良席が渡ったのか、ファンクラブ用に確保されたのか、それとも、まだ未知のチケット販売方法があるのか、まだまだチケット争奪戦が続きそうな感じです。

そんなわけで、現時点で、ポールマッカートニーのチケットを購入するには、下記のクラウドサージのサイトから行うのがもっとも確実だと思います。

http://www.crowdsurge.com/paulmccartney/

購入には、会員登録が必要ですが、日本語で登録できます。また、購入後、購入した座席番号、送付先住所を記入した確認メールを送ってきてくれます。僕は、登録時に住所を間違えてしまったようで、そのことに確認メールで気づいて、そのあと、拙い英語メールで、「住所を間違えたので、訂正してください」と送ったら、すぐに返信がきて、修正した住所での購入確認メールも送ってくれました。なので、クラウドサージはかなり親切だと思いました。

ということで、今回VIPを逃したのは残念なものの、チケットが確保して一安心することができました。

2014年4月14日 (月)

鈴木愛理 バースデーイベント

ちょっと、個人的に色々あったので、手短に書きます。

取り急ぎ、セットリストはこんな感じでした。

オープニング映像
研修生 田口夏実によるドキュメンタリー風映像
1.恋サイダー
サプライズの人文字
2.ハッピーバースデー合唱
3.恋ING
4.Over the rainbow
5.Very beauty
6.dearest.(ピアノver.)
春夏秋冬だいすっき(写真+音源)
7.ENDLESS STORY(伊藤由奈)
8.ホントの自分
9.通学ベクトル
10.サヨナラのラブソング
11.FIRST KISS
(アンコール)
1.わっきゃないZ(カラーボール投げ途中から歌唱)
MC
2.夏ダカラ
母からの手紙(愛理号泣)

お見送り会

こんな感じで、今の鈴木愛理には、モーンニング娘’14現メンバーが束になってかかっても、歯が立たないような圧倒的な存在感を感じたのでした。

2014年4月 9日 (水)

瞬殺だったようです。

モーニング娘。’14のニューシングルが来週発売ということで、例によって色々な販促企画が今週沢山発表されていて、その中て、以下のようなちょっと目新しい企画があったわけです。

モーニング娘。'14 56thシングル 『時空を超え 宇宙を超え/Password is 0』 発売記念 サイン、握手&トーク会 開催決定のお知らせ

 

【内容】サイン、握手&トーク会 (※ライブステージはございません。)
※参加券記載のメンバー1名とのサイン、握手&トーク会となります。
※サイン、握手をしている間、メンバーとトークをお楽しみいただけます。
※該当メンバーが各メンバー写真入りオリジナル色紙にサインと、お客様のお名前またはニックネームを入れてお渡しいたします。
※主催者側で用意した色紙、サインペンを使用いたします。お客様がご用意したものへのサイン、またはお客様がご用意したペンでのサインには応じられませんのであらかじめご了承ください。
※入れて欲しいお名前またはニックネームは、当日お配りする記入用紙にご記入ください。
※入れられるお名前またはニックネームは、「ひらがな」、「カタカナ」のみの10文字以内に限らせていただきます(「漢字」「英数字」や「記号」は不可)。長すぎるもの、公序良俗に反するなど主催者が不適切と判断したものはお断りさせていただく場合がございます。
※・色紙には必ずお客様のお名前またはニックネームを入れさせていただきます。メンバーのサインだけの記入には応じられませんのであらかじめご了承ください。


★購入方法★
モーニング娘。'14 56thシングル 『時空を超え 宇宙を超え/Password is 0』 forTUNE music限定スペシャルセット(6タイプまとめ買い)をご購入いただいたお客様に【『時空を超え 宇宙を超え/Password is 0』 発売記念 サイン、握手&トーク会】参加券をプレゼントいたします。
※ご購入の際に、希望の「グループ」を選んでお申し込みください。
※参加券のメンバーは、選択のグループ(2人)の中から、1枚をランダムにて同梱発送いたします。
※メンバー指定での購入はできませんので、あらかじめご了承ください。

■販売グループについて
選択していただくグループは下記となります。必ずご確認の上、御注文いただくようにお願いいたします。購入後のグループ変更は対応できませんので、あらかじめご了承ください。

≪7/20東京会場 販売グループ≫ 
グループA:[道重さゆみ・鞘師里保]
グループB:[譜久村聖・生田衣梨奈]
グループC:[鈴木香音・工藤遥]
グループD:[飯窪春菜・石田亜佑美]
グループE:[佐藤優樹・小田さくら]


■スペシャルセット受付スケジュール
【受付】 2014年4月9日(水)12時00分 ~(先着順)
※但し、2014年4月11日(金)23時30分 をもって販売終了致します。

ということだったので、僕が、12時が会社の昼休み時間であったことをいいことに、会社のパソコンを私的利用して、12時1分前から申し込みページでF5キーを何度も押してページが受付中になった瞬間にさゆみん&りほりほのグループの申し込みをしたのですが、その後、申し込みページに戻ると、すでに、さゆみん&りほりほのグループが売り切れになっていて、この人気の高さに驚くとともに、速攻で申し込んでよかったなあと思いました。思い起こせば、昨年の真野ちゃんの個別握手会申し込みの際も同様の状況があって、たまたま、発売開始時刻に仕事をしてしまって、油断していたら、東京会場の握手券が売り切れたという、苦い経験があったので、今回は上手くいったと思いました。

このサイン企画、内容を読んでみると、先日の渡り廊下走り隊の企画とそっくりだと思いました。ただ、あちらは、CD1枚のみの購入で参加できる、こちらはボックスセット購入で参加とか、あちらは握手はなしだが、こちらは握手がある。という違いがあって、渡り廊下走り隊の場合は、握手のかわりがサイン書きで、話ができる時間は握手会とほぼ同様だったのですが、今回の企画は、ボックスセット購入だし、握手もあるし、企画名に「サイン、握手&トーク会」とあるので、それなりにちゃんとしたトークができるはずだと思うのですが、どうでしょうか?

2014年4月 6日 (日)

レコード100円市(2014/3)

2014040600

20140406001

今月も4月5,6日に行われたレコード100円市に行ってきました。今回も初日の開店時に行ってきましたが、50人以上の人が集まる大盛況でした。開場の前を通りがかる人が口々に「なんだ、あれ?」上記の光景に驚きの声を上げていて、もはや完全に中野の風物詩になった感じがあります。

先月の開催から、あまり日が経っていない中での開催だったので、出品内容が気になっていたのですが、今回もものすごい物量での開催でした。また、今回からCDの出品も始まったようでした。しかしながら、今回は、ビートルズ関係のレコードが極端に少なかったように感じます。そのかわり、とんねるずの初期のレコードや大場久美子のレコードや、同時期のよくしらないアイドルのレコードなど、すごく充実していて、残念ながらそれらのジャンルは僕の興味の対象ではなかったものの、今回もまずますの収穫がありました。

2014040601

XTCのデビューアルバムは、なんと、UK盤でした。マトリクスは3U/3Uでした。盤質も良好でした。

2014040602

プリンスのアルバムや12インチシングルをまとめて発見することができました。「パレード」は日本盤だったものの、CDからは想像できないような太い迫力のある音が堪能できました。

2014040603

浜田省吾さんのセカンドとサードアルバムも発見できました。これで、「JBOY」までの浜田省吾さんのアナログレコードはすべて100円でそろえることができました。

2014040604

スタイルカウンシルの「マイエバーチェンジングムーズ」のUK盤12インチシングルは、この曲のロングバージョンが聞きたくて、リリースされた当時にレコード屋をさんざん探して購入して、やっと買えてからさんざん聴きまくった記憶があります。こうした昔の愛聴盤に再び100円で再会できるのも100円市のよいところです。

2014040605

キングクリムゾンのアースバウンドが、なんだか妙なジャケットで出ていると思ったら、なんとイタリア盤でした。ポリドールレーベルの正規盤のようなのですが、あまりにダサいジャケットに驚きました。

2014060606

バットカンパニーの上記のレコードは、輸入メタルマザー使用の日本盤でした。

こんな感じで、増税があったものの、価格据え置きのレコード100円市はとても楽しかったです。来月は5月10,11日の開催とのことです。

















2014年3月29日 (土)

ポールからのメッセージ映像

Paul McCartney gets #OutThere in Tokyo and Osaka, Japan

2014年3月27日 (木)

2014年 ポール日本公演決定!

ポール・マッカートニー
アウト・ゼアー ジャパン・ツアー 2014
PAUL McCARTNEY / OUT THERE JAPAN TOUR 2014
2014年5月17日(土)、18日(日) 国立競技場 開演17:30(予定)
2014年5月24日(土) ヤンマースタジアム長居(長居陸上競技場) 開演17:30(予定)

チケット一般発売日:4月19日(土)
※3月27日(木)から先行予約受付開始

料金:S席17,500円 / A席15,500円 / B席13,500円 (税込・全席指定)
※未就学児童入場不可 ※チケットはお一人様1枚必要です。 ※雨天決行。荒天時中止となる場合がございます。

更なる公演の詳細は以下のサイトで御確認ください。
http://outthere-japantour.com

この情報には、かなりびっくりしました。昨年の来日までに11年もかかったことを思うと、こんなに早く日本公演が決まるなんて、夢のようです。さらに、東京公演が土日で、開始時間が早いことから、これで、次回は、アンコール前に帰らざるを得ない人がすくなくなるのではと思います。東京で土日って、最高の日程だと思います。

で、早速、ぴあの再先行予約が始まっているわけですが、もう、過去の経験から、ぴあの先行はロクな席が当たらないと、我々は学習しているわけで、どんなチケットの買い方が、最良なのか?しばらく、情報戦が続きそうです。でも、前回の来日から半年も経っていないことから、次回は大幅なセットリストの変更が期待できるわけで、とっても楽しみな来日公演になりました!

2014年3月26日 (水)

4月2日 10箇所同時全国握手会

モーニング娘。’14コンサートツアー春 ~エヴォリューション~  石田亜佑美凱旋ライブコメント!からの

今回は4月2日とのことです。

2014年3月23日 (日)

レコード100円市(2014/3)

写真を撮り忘れてしまいましたが、今月もレコード100円市に行ってきました。今月は今まで以上にダンボールの数が多いような気がしたのですが、それでも、開催前の整理券配布が60番まで行って、開始時にはそれ以上の人が集まり、ものすごい人数でごった返していました。また、今回は日本の歌謡曲がかなり充実していたような気がします。今回の僕の購入枚数は16枚でした。

2014032201

先日、コメントで輸入メタルマザー使用と教えていただいた、ブルース・スプリングスティーンの5枚組ライブ盤を発見。確かに、教えていただいたとおり、輸入メタルマザーでした。5枚組ボックスセットでも、変わらず100円なのがうれしいです。

2014032202

あいざき進也のLPを10種類くらいまとめて発見。「北へ北へ」が聴きたかったので、ベスト盤を購入しました。

2014032203

エイジアのセカンドアルバムも、なんと、輸入メタルマザー使用のようです。ただし、手書きで刻印されているマトリクスに、CBSJPNという文字が含まれているので、日本独自にカッティングされた盤のようです。

2014032204

U2を3枚まとめて発見しました。

次回の開催は4月5日、6日とのことです。

2014032301











2014年3月21日 (金)

やっぱり奇跡の名曲

ハンサムケンヤ - とおりゃんせ(web edit ver.)

昨日、「Girls Live」のCMでこの曲が流れていましたが、やっぱり、僕はこの曲、奇跡の名曲だと思います。ストレートなロックンロールなのに、やたら、日本人の郷愁をそそるメロディーがすばらしいです。僕も、素人ながら、バンドをやったり、ロックの作曲に取り組んだりしたものなのですが、この曲のような曲を作りたかったと、つくづく思うのです。

«ハル!ステ

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

オススメDVD

twitter

無料ブログはココログ