2016年1月18日 (月)

レコード100円市(2016/1)

2016011801

今月も、1月16日、17日開催のレコード100円市に、16日の開店時に行ってみました。今回はかなり寒かったにもかかわらず、開店から60名以上の人が集まり、今回も早めに並んで、かなり早い番号の整理券をGETできたものの、割とじっくりレコードを探せたのは、優先的に入場できた数分間のみで、あとは、場所を移動するのもままならないくらいの大混雑という毎度恒例の状況は、相変わらずでした。今回は開店早々洋楽が充実している段ボールを見つけて、久々にLED ZEPPELINのⅡ、Ⅳを見つけたり、ビートルズの「ラバーソウル」のAP盤を見つけたりしたものの、あまり状態がよくなかったため結局放出したりして、結構色々見つけたわりには、あまり収穫のない回となりました。最終的な購入枚数は15枚だったのですが、以下に主なものを紹介します。

2016011802

前回のジェフベック大量発見の際には、なぜかなかった「ブロウバイブロウ」を今回発見したのですが、

2016011803

なんと、当時の後楽園球場でのライブについての日刊スポーツの記事の切りぬきが入っていました。

2016011804

レコードうち袋も、1975年当時の情報が満載されたものになっていて、当時を知らない僕としては、興味深いものでした。

20160118052016011806

今回購入した、ビートルズの盤は2枚でした。、写真左の「20グレイテスト・ヒッツ」は、1982年リリースらしいのですが、僕はこの時期はビートルズのレコードリリースをかなり気にしていた時期のはずなのに、この盤については、あまり記憶になかったりします。写真右は懐かしい雰囲気の海賊盤で日本公演を収録した盤でした。懐かしの名著「ビートルズ海賊盤辞典」にしっかりと掲載されていて、1974年ごろから出回った盤で、僕の買ったのは4thプレスのようです。レーベル面には手書きで曲目が書かれていたのですが、発売当初はホワイトレーベルだったようなので、前の持ち主さんがわざわざ書き込んだようです。本には、「盤質が悪く、特にノイズがひどい」と書かれていましたが、確かにそのとおりノイズの盛大に入っていました。それでも、当時としては、日本公演の海賊盤は人気があったようで、かなり売れた盤のようです。

2016011807

ユーミンのレコードに海外カッティングの盤があることを教えていただいたので、買ってみたのですが、この1985年の作品も米国で原盤がカッティングされたことを表す刻印が送り溝にありました。クレジットを見ると、sheffield labという会社でカッティングされたようです。

2016011808

僕が好きな「傷だらけの天使」のサントラ盤の帯付で盤の状態のよいものを見つけることができました。これ、楽譜もついてたんですね。

そんな感じで、収穫は今ひとつだったものの、今年もレコード100円市は注目していきたいと思っています。次回は、2月6,7日に開催予定とのことです。

  • レコード100円市(2015/12) 
  • レコード100円市(2015/11) 
  • レコード100円市(2015/9) 
  • レコード100円市(2015/7) 
  • レコード100円市(2015/6) 
  • レコード100円市(2015/5) 
  • レコード100円市(2015/4) 
  • レコード100円市(2015/3) 
  • レコード100円市(2015/2)
  • レコード100円市(2015/1)
  • レコード100円市(2014/12)
  • レコード100円市(2014/11)
  • レコード100円市(2014/10)
  • レコード100円市(2014/8)
  • レコード100円市(2014/7)
  • レコード100円市(2014/6)
  • レコード100円市(2014/5)
  • レコード100円市(2014/4)
  • レコード100円市(2014/3)
  • レコード100円市(2014/2)
  • レコード100円市(2014/1)
  • レコード100円市(2013/12)
  • レコード100円市(2013/11)
  • レコード100円市(2013/10)
  • レコード100円市(2013/8)
  • レコード100円市(2013/7)
  • レコード100円市(2013/6)
  • レコード100円市(2013/5)
  • レコード100円市(2013/4)
  • レコード100円市(2013/3)
  • レコード100円市(2013/2)
  • 2016年1月 1日 (金)

    Buono!武道館ライブ決定!

    Buono!、念願の日本武道館公演が決定

    Buono!

    ハロー!プロジェクトの各グループが中野サンプラザに集結したカウントダウンイベント<Hello!Project COUNTDOWN PARTY 2015 ~ GOOD BYE & HELLO ! ~>。12月31日をもってモーニング娘。'15を卒業する鞘師里保の卒業セレモニーも行なわれた1部に続いた2部公演では、Buono!念願の日本武道館公演の開催決定が発表された。しかも開催日は8月25日。ほかでもない雅ちゃんの誕生日である。

    新年早々、嬉しいニュースが入ってきました。Buono!は、このブログが開設したときから応援していたので、復活はものすごくうれしいです。

    2015年12月31日 (木)

    泣き出しそうなザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード

    1 [12 inch Analog]

    1 [12 inch Analog]

    今日は、毎年大晦日恒例になっているディスクユニオンのタイムセール・バーゲンで、「ビートルズ1」のアナログ盤を15%オフで買ってきました。去年も同じセールで赤盤、青盤のアナログ盤を買ったので、なんだか毎年同じようなことをしているなあという気がしないでもない感じです。

    CDで聴いたときと同様、従来のステレオバージョンよりも、音の定位をより現代的なものにして、各楽器の音を聞き取りやすくした変更をかなり大胆にやっているので、それが好ましく感じる曲と、違和感を感じる曲に分かれるという印象は変わらないのですが、アナログで聴いた印象ではあまり違和感を感じるものは少ないと思いました。今のところ、どうしてもこれは違うと感じたのは、アビーロードの2曲ぐらいかなと思っています。

    このアナログ盤を聴いていて、最も印象深く感じたのは、「ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード」を歌うポールの声が、今にも泣きだしそうな感じで歌っているように聴こえたことでした。「ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード」の歌い方って、こんなだったっけ、と思って、昨年買った青盤で「ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード」を聴きなおしたものの、当然ながら、こちらは昔から聴いている印象と変わらない歌声でよく聴いてみると、従来のミックスでは、ポールの歌声で音を伸ばす部分が若干聞こえにくくなっているのがわかりました。それが、「ビートルズ 1」のミックスでは、ポールの歌声が音を伸ばしていて完全に消えるまでがハッキリ聞き取れるので、そのときのポールの歌のビブラードのかけ方が、かなり感傷的に感じるように音が揺れているので、そう感じたのでした。CDで聴いたときには、ここまで悲しい感じには聞こえなかったので不思議です。アナログ盤で聴くと、まるで、ビートルズ解散直前で、メンバーの心がビートルズから離れていっているを、心の底から悲しんで、泣きそうになってポールが歌っていると、思い込んで聴けばそのように聴こえると思うので、「ビートルズ 1」のアナログ盤を持っている人はぜひとも一度そう思って「ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード」を聴いてみてほしいなと思います。

    ただ、この「ビートルズ 1」の「ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード」のリミックスは従来よりも、オーケストラや女性コーラスが控えめ(なぜかリンゴのドラムも控えめ)になっていて、ポールのボーカルが聴き取りやすいという面では、いいと思うものの、あまりにも悲しい雰囲気になっているので、感傷的な気分に浸りたいときには、これでいいものの、悲しい気分になりたくないときには、聴きたくないとなあと感じています。

    それでも、こうして、新たにミックスされ直すだけで、いまだに新鮮な感動が味わえるビートルズの音楽は素晴らしいと改めて思ってしまいます。

    そんな感じで、今年ももうすぐ終わってしまいますが、今年は、昨年以上にブログの更新が少ない一年になってしまいました。今年は、年齢とともに気力と根気が衰えていくのをより強く実感するようになり、これではいけないと思ってとりあえず9月よりジョギングや筋トレを再開して、最近、走るのが楽しくなってきて、トレーニングの量・質も10年前になっていたレベルに戻ってきたので、来年は気力の方も回復させて、ブログを更新したり、何かをなしとげようとする気合を取り戻したいと思っています。

    それから今年は、鞘師里保ちゃんが、今日でモーニング娘’15を卒業するということで、いよいよ応援するアイドルがいなくなってしまって、歌うアイドルの応援もひと区切りついてしまった感じがしています。なので、たぶん来年もアナログレコード中心の内容の更新が中心になると思います。アナログレコードに関しても、調べていてわかったこととかいろいろあるので、それらをブログよりもより情報を閲覧しやすくなるような形式で整理したサイトを作ってみたいと思っているので、来年はそれをとりあえずの目標にしようと考えいます。

    そんな感じで、今年はブログの更新が少なかったものの、アクセスしていただいてありがとうございました。みなさんが、僕のブログをアクセスしていただけることは、僕にとって、ものすごく励みになっています。なので、今後も、なるべく、アクセスしていただいたみなさんに有益な情報を提供できるように、微力ながら頑張っていきますので、みなさん、来年も「よたよたブログ」をどうか、よろしくお願いします。

    今年一年、ありがとうございました。みなさまも良いお年をお迎えください。

    2015年12月20日 (日)

    レコード100円市(2015/12)

    2015122001

    今月も、12月19日、20日開催のレコード100円市に、19日の開店時に行ってみました。今回も毎度同様に、開店から60名以上の人が集まり、今回も早めに並んで、かなり早い番号の整理券をGETできたものの、割とじっくりレコードを探せたのは、優先的に入場できた数分間のみで、あとは、場所を移動するのもままならないくらいの大混雑という毎度恒例の状況は、相変わらずでした。今回僕は、次の予定があったため、最初からレコード探すのは最初の30分のみで検盤して購入する時間を含めて、開店後1時間以内で店を去ると決めていました。なので、最近の傾向からあまり期待していなかったのですが、今回は収穫があり、購入枚数は久々に10枚を超える19枚となりました。

    収穫があった理由は、僕が入店後すぐ見た段ボールがよかったからでした。レコード100円市では、同じアーティストの作品を1個の段ボールから沢山発見することがよくあることは過去に何度か書いていますが、なんと、今回僕が見た段ボールからは、ジェフベックのレコードを大量に発見しました。なので、今回そこで発見したジェフベックのレコードを中心に紹介します。

    2015122002 2015122003

    第1期ジェフベックグループのレコードは、レーベルがEMIになっていて、70年代に再発された盤でした。

    2015122004 2015122005

    ジェフベックの初期のシングル曲がまとめて聴ける「ベストオブジェフベック」は思っていたより音がよく感じて、特に僕が好きな「アイブ・ビーン・ドリンキング」はロッドの歌、ベックのギターソロともに迫力のある音で鳴ってくれるので、この曲聴くならこの盤で十分かなと思いました。BBAのスタジオ盤は、4チャンネル盤でした。

    2015122006 2015122007

    BBAの日本公演ライブは、2枚組のものと、そのダイジェスト版の1枚ものと両方ありました。

    2015122008 2015122009

    そして、BBAのブートレッグもありました。昔懐かしいスリックタイプのブートレッグは今となっては、その存在価値はあまりなさそうですが、100円であれば、つい懐かしくて買ってしまいます。右側の写真のレインボーシアターのライブ盤は、BBAの未発表曲が聴けるということで、高校生のころに友達の家に遊びに行ったときに聴かせてもらって、感動した覚えがあります。

    2015122010

    この第2期ジェフベックグループのラジオショウのライブも有名な盤で、今となってはもっといい音のCDが出ているものの、つい懐かしくなってしまいます。

    20151220112015122012

    ヤードバーズ時代の編集盤もUS盤で2枚ありました。

    20151220132015122014

    「ワイアード」の日本盤は、特筆する感慨はなかったものの、「ゼア・アンド・バック」の日本盤は、かなり音がいいのでは、と今更ながら思ってしまいました。少なくとも、僕が普段聴く分には今回買った盤で十分かなと思っています。ピンクフロイドの「ザ・ウォール」の日本盤が海外で音質面での評価が高かったりすることので、1980年ごろのソニー系列の洋楽の盤は、全体的に音がいいのではないかと、僕は最近思い始めていて注目していて、当然ながら有名な盤のすべでがそうとは限らないのですが、「ゼア・アンド・バック」は当たりだと思います。

    こんな感じで、他にも第2期ジェフベックグループのスタジオ盤もあったりして、かなりの枚数が一つの段ボールに入っていました。このラインアップから多分、前の持ち主さんは、1970年代ごろのジェフベック・マニアの人なのではないかと想像されます。ジャケットのコンディションはばらつきがあったものの、レコード盤はすべてきれいな状態だったので、今回はいい買い物ができてよかったと思っています。

    20151220152015122016

    「マッカートニー」の定価2000円の最初期の日本盤を発見しました。、前の持ち主さんがテプラで名前を張り付けていたりしていた状態でしたが、レコード盤はすごくきれいな状態でした。

    2015122017

    「シカゴⅤ」のUSオリジナル盤を発見しました。が、なぜか、このジャケットの中に2枚のレコード盤が入っていて、もう一枚は、「シカゴⅦ」のUS盤でした。

    こんな感じで、今回はレコードを探す時間があまりとれなかったにもかかわらず、充実したものになりました。たまに、こうした充実した発見があるので、やっぱりレコード100円市は楽しいなあとあらためて、思うことができた回でした。

    次回の開催は、1月16日、17日とのことです。

  • レコード100円市(2015/11) 
  • レコード100円市(2015/9) 
  • レコード100円市(2015/7) 
  • レコード100円市(2015/6) 
  • レコード100円市(2015/5) 
  • レコード100円市(2015/4) 
  • レコード100円市(2015/3) 
  • レコード100円市(2015/2)
  • レコード100円市(2015/1)
  • レコード100円市(2014/12)
  • レコード100円市(2014/11)
  • レコード100円市(2014/10)
  • レコード100円市(2014/8)
  • レコード100円市(2014/7)
  • レコード100円市(2014/6)
  • レコード100円市(2014/5)
  • レコード100円市(2014/4)
  • レコード100円市(2014/3)
  • レコード100円市(2014/2)
  • レコード100円市(2014/1)
  • レコード100円市(2013/12)
  • レコード100円市(2013/11)
  • レコード100円市(2013/10)
  • レコード100円市(2013/8)
  • レコード100円市(2013/7)
  • レコード100円市(2013/6)
  • レコード100円市(2013/5)
  • レコード100円市(2013/4)
  • レコード100円市(2013/3)
  • レコード100円市(2013/2)
  • 2015年11月28日 (土)

    レコード100円市(2015/11)

    2015112801

    先月は参戦を見送ってしまいましたが、今月は、11月28日、29日開催のレコード100円市に、28日の開店時に行ってみました。今回も毎度同様に、開店から60名以上の人が集まり、今回も早めに並んで、かなり早い番号の整理券をGETできたものの、割とじっくりレコードを探せたのは、優先的に入場できた数分間のみで、あとは、場所を移動するのもままならないくらいの大混雑という毎度恒例の状況は、相変わらずでした。今回は暑さでまいることはなかったので、レコード100円市でレコード探すには、今回くらいの気候が丁度いいようです。

    しかしながら、、今回は僕の探したいジャンルのレコードがあまり発見できず、結局今回の僕の購入枚数は9枚で、収穫の少ない回となりました。しかしながら、せっかくなので、主なものを以下に紹介します。

    2015112802

    イーグルスのホテルカリフォルニアのレコード番号が7Eから始まるUSオリジナル盤を今回も発見しました。US盤なのになぜか、日本盤の解説が入っていました。盤質的にもあまり問題ない状態でした。7Eから始まるUSオリジナル盤は結構発見するのが容易なのかもしれません。

    2015112804

    チャーのデビューアルバムのよい状態のものを発見しました。「スモーキー」はやっぱり名曲、名演だと思います。デビュー当時から、これだけすごい演奏をしているチャーはやっぱり偉大だと思います。

    2015112805

    2015112806

    ジョンレノンの「マインドゲームス」の日本盤を発見しました。やけにブックレットが分厚いなと思ったら、ジョンが誕生した1940年から1973年までのやたら詳しい年表がついていました。ピンクフロイドの「狂気」にもかなり厚いブックレットがついていたし、この時期の東芝EMIは厚いブックレットを付けることにこだわっていたのでしょうか。しかしながら、肝心の音質はあまり関心できるものでなく、僕が持っているUS盤と比べると、レンジの狭い窮屈な音といった印象を受けました。しかしながら、分厚いブックレットが得られたことと、音がよくないことが確認できたことだけでも100円の価値は十分あったと思っています。

    2015112807

    エイジアのファーストアルバムのUSオリジナル盤のかなりいいコンディションのものが発見できました。ファーストの日本盤は輸入原盤をつかわない日本独自カッティングなので、音質的にUSオリジナル盤の方が有利なのではないかと思います。レコード盤もこの時期としては、やや厚めなので、当時ゲフィンレコードがかなり力を入れてエイジアを売ろうとしていたことが伺えます。

    こんな感じで、さすがに最近は100円市では、僕が入手したいレコードは減ってきたのかなとも思うのの、僕がターンテーブルに載せてよく聴くレコードは100円市で入手したレコードである割合が高いので、まだまだ100円市には、都合がつく限り参戦しようと思っています。

    次回の100円市は12月19日,20日とのことです。

  • レコード100円市(2015/9) 
  • レコード100円市(2015/7) 
  • レコード100円市(2015/6) 
  • レコード100円市(2015/5) 
  • レコード100円市(2015/4) 
  • レコード100円市(2015/3) 
  • レコード100円市(2015/2)
  • レコード100円市(2015/1)
  • レコード100円市(2014/12)
  • レコード100円市(2014/11)
  • レコード100円市(2014/10)
  • レコード100円市(2014/8)
  • レコード100円市(2014/7)
  • レコード100円市(2014/6)
  • レコード100円市(2014/5)
  • レコード100円市(2014/4)
  • レコード100円市(2014/3)
  • レコード100円市(2014/2)
  • レコード100円市(2014/1)
  • レコード100円市(2013/12)
  • レコード100円市(2013/11)
  • レコード100円市(2013/10)
  • レコード100円市(2013/8)
  • レコード100円市(2013/7)
  • レコード100円市(2013/6)
  • レコード100円市(2013/5)
  • レコード100円市(2013/4)
  • レコード100円市(2013/3)
  • レコード100円市(2013/2)
  • 2015年11月 9日 (月)

    レインのアウトテイクPVがあった!

    Rain outtake

    「レイン」のアウトテイクのPVがネット上に公開されています。エンディングがちょっと長いのが特徴で、ジョンの逆回転のボーカルがよりわかりやすくなっていますね。

    2015年11月 8日 (日)

    りほりほ最後の広島公演はすがすがしい内容でした。

    ハロ!ステ#142

    もう1週間以上経ってしまいましたが、せっかくハロステに映像も上がっているので、10月31日に行われたモーニング娘。’15の広島公演について書きます。

    ハロステにある映像は、最初の卒業報告は、昼公演の最初のMCのときのところで、最後のダブルアンコールでのあいさつは夜公演のものです。昼公演では、ダブルアンコールでの登場はなく、夜公演では最初のMCでの卒業報告はありませんでした。また、ダブルアンコールでのあいさつは、全力を出し切ったと言ったあとに、ステージに寝転んで、天井カメラに映してくれるように要求するものの、いざ映ったらやっぱり恥ずかしくなって、すぐやめたといった、かわいいやりとりの部分がカットされています。

    映像にあるように、里保ちゃんは、もう完全に卒業については吹っ切れた感じで、むしろ聴いている周りのメンバーの方が天井向いて涙をこらえている様子でした。そのため、コンサートの内容も普段と変わりなく充実したもので、夜公演のアンコールではハロウィンということで、メンバーがハロウィングッズを持って登場したりとか、とても楽しいものになりました。

    そんな感じで、もうモーニング娘。を見るために広島まで行くことはないだろうなと思うものの、今後もやっぱり年に何回かはモーニング娘。のコンサートを見たいなと思うことができたので、よかったと思っています。

    「ビートルズ1+」発売 「リアルラブ」がジョージの追悼曲になった・・・

    「ビートルズ1+」が発売されて、結構売り上げも好調のようですが、僕の手元にもAmazonから、発売日に到着して早速楽しんでいます。今回の発売フォーマットの中では、「CD+2Blu-ray」のデラックスエディションの1択だと書いて、その通りのバージョンを買ったのですが、やはり、「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」等が収録されたディスク3もなければ、長年のファンとしては話にならないので、やはり、買うのはこれの1択しかなく、しかし、その満足度は非常に高い商品であると思っています。

    近年のビートルズ関連商品の企画内容、価格については、色々批判があり、僕も同意させられるケースも多いのですが、今回の「ビートルズ1+」については、この内容で実質価格を1万円以内で発売してくれたことは、よかったのではないかと思います。CDはリミックスバージョンで、今までのものとの違いを楽しめるし、映像集は映像がきれいになったことに加えて、音声についても、かなり楽しめるものになっており、これから、何度も見て聴いていくうちに、新たな発見または感動が味わえそうだと感じています。

    CDのリミックスは、もう多くの人が書いているように、ステレオの定位が安定したり、音圧が上がって個々の楽器の音が、聞き取りやすくなっているのが特徴で、その人にとっての曲への思い入れ、再生システムの違いによって、「よくなった」と思う曲、「ちょっと違和感がある」と思う曲が変わってくると思います。僕の場合は、「よくなった」と思ったのは、「イエロー・サブマリン」、「 エリナー・リグビー」、「レット・イット・ビー」あたりで、「違和感を感じた」のは、「キャント・バイ・ミー・ラヴ」、「ペイパーバック・ライター」、「ジョンとヨーコのバラード」、「カム・トゥゲザー」あたりでした。音圧が上がって、自分にとっては強調されなくてもいい種類の楽器の音が強調されてしまっていると感じたのが、違和感の主な理由なのですが、「ビートルズ1+」はアナログ盤も出るようなので、アナログだと、また違った印象になるかもしれないとも思ったので、俄然、アナログ盤も欲しくなってしまいました。

    映像集の方も、例えば「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」はオーケストラの音を加える前のピアノやカウントの声がすごく聞き取りやすくなっていて、「制作過程の種明かしバージョン」といった趣があり、これはこれでとても面白いバージョンだと思います。

    そして、そして、今のところ、僕が一番感動したのは、このセットの最後に収録されている「リアルラブ」でした。映像も音声も既存のものとは大きく異なっていたことに驚き、感動させらたのですが、ジョージのリードギターが、聴いたことないフレーズが沢山追加されていて、今まで以上に際立っています。ジョージとオリビアが仲良く2人で映っている映像も多く挿入されていたりして、リミックスにより、ジョンの歌声があまり目立たなくなってしまったこともあり、この「リアルラブ」はまるでジョージの追悼曲のような印象を受けました。Blu-rayの音声は正規に手段では加工できないので、ぜひとも、この「リアルラブ」だけは、ウォークマンに入れられるフォーマットで別途発売して欲しいと思いました。

    そんな感じで、聴きどころ、見どころのとっても多い「ビートルズ1+」最近のビートルズ関連の商品の中では大当たりの商品だと思うので、安心して購入して大丈夫ではないかと思います。ぜひ、皆で沢山聴いて、感想を言い合ったりするのも楽しいと思います。

    2015年10月30日 (金)

    明日はモー娘。’15の広島公演に行くのですが・・・

    最近の僕は次第にハロプロに疎遠になりつつあるものの、モーニング娘。’15のコンサートツアーについては、最近、首都圏のホールコンサートのチケットが取りにくくなっていることもあって、毎回、広島公演は行くようにしていて、今回もツアーも明日の広島での昼夜公演のチケットを確保していたのですが、昨日の突然の「鞘師里保・卒業」の発表を受けて、複雑な心境になっています。

    明日は、どんな感じでコンサートが進行するのか、正直、楽しみよりも不安な気持ちの方が大きいのですが、僕の多分モーニング娘。での最後の推しメンの、最後の凱旋コンサートをしっかりと目に焼き付けてこようと思っています。

    高画質な完全版映像、続々公開中!

    The Beatles - Penny Lane

    ビートルズのPVの高画質、フルコーラス完全版の映像がYouTubeに続々公開中です。本日は先ほど、ペニーレインが公開されました。この映像も、これだけ高画質なものが見れることに驚きを隠せません。他にも、下記の映像が公開されています。「ビートルズ1」発売までもうあとわずかのところで、かなり盛り上がってきました。

    The Beatles - A Day In The Life

    The Beatles - Hello, Goodbye

    The Beatles - Revolution

    «「なごみちゃんデータベース」を始めています。

    2016年1月
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31            

    オススメDVD

    twitter

    無料ブログはココログ