« 娘ツアー初日 その2 | トップページ | PLUTO »

2009年3月22日 (日)

フリーマガジン

昨日の川崎のミニコンサートのときに、真野ちゃんがタワーレコードのフリーマガジンに大きく掲載されていることを話していたので、早速秋葉原のタワーレコードでGETしてきました。

2009032201

中の記事はこんな感じです。これ以外に見開きで大きく真野ちゃんの写真が掲載されています。

2009032202

もう残り少ないようなので、早めにGETした方がよさそうです。また、秋葉原のヨドバシカメラにも「ミューズクリップ」という同様のフリーマガジンがあって、ここでも見開き2ページで真野ちゃんの記事が掲載されています。

2009032203

2009032204

写真としてはタワーレコードのフリーマガジンの方が大きいものの、記事としては「ミューズクリップ」の方が気に入りました。ちょっと記事の冒頭を引用すると、

真野恵里菜は、今や絶滅の危機に瀕している日本音楽シーンの正統派アイドルである。澄んだ瞳、可憐なしぐさ、儚げなたたずまい、その純粋で穢れを知らない雰囲気は、現在ほとんど幻の存在となってしまった大和撫子のイメージそのものだ。彼女のメジャーデビュー曲「乙女の祈り」はリリース前からダウンロードの件数がトップ3入りしたそうだが、それも当然のこと。日本男子の永遠の憧れ=清らかな美少女のリアルな姿こそ、真野恵里菜であると言っても過言ではないからだ。

てな感じでちょっと大げさな文章なものの(僕も人のこと言えないけど・・・)、まさに僕が真野ちゃんに感じたことと同様の印象が上手い表現で文章化されているなと思いました。こういう文章を読んでいると、真野ちゃんが注目されない方がおかしいと本気で思います。

ところで、昨日の川崎では僕は用事があったので、自分の握手が終わったら即現場を離れてしまったんだけど、握手会の終わりくらいに、余ったCDすべて箱買い(100枚近く?)した勇者が現れ盛り上がったそうです。ちょっと見てみたかったなあ・・・

« 娘ツアー初日 その2 | トップページ | PLUTO »

真野恵里菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フリーマガジン:

« 娘ツアー初日 その2 | トップページ | PLUTO »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

オススメ商品

無料ブログはココログ