« 川崎ラ チッタデッラ | トップページ | フリーマガジン »

2009年3月22日 (日)

娘ツアー初日 その2

「モーニング娘。コンサートツアー2009春~プラチナ 9 DISCO~」の初日公演について、自分なりの感想および見所をまとめてみたいと思います。なお、先日の記事にのせたセットリストからもわかるように、今回はソロおよび特定メンバーの曲が多くなっています。なので、人によって一番よかったところとか見所は大きく異なると思います。今回は自分が次回以降コンサート見る上での備忘録としてまとめてますので、単なる1ファンの感想と思って読んでいただければと思います。

見所1 01.SONGS
かっこいいこの曲がオープニングになるのは想像していましたが、いきなりこの曲を爆音でぶちかましてくれるのは気持ちよかったです。(モーニング娘。のコンサートは客が騒ぐ分、PAもすごい音量出してきます。僕が普段行くようなロックコンサートに比べても大きいと思ったので、初めてコンサート行ったときにはちょっとびっくりしました。)1回見ただけでは誰がどんな動きしているかよく把握できなかったので、何度でも見てみたいなと思ったくらいかっこいいオープニングでした。

見所2 06.片思いの終わりに (亀井絵里ソロ)
個人的に一番の見所のひとつと思っていたのが亀井絵里ちゃんのソロです。亀井絵里ちゃんのソロは「シングル大全集」でもあって(「涙が止まらない放課後」)、そのときはひいき目にみても特に可もなく不可もなくといった印象だったんだけど、そのときと比べて亀井絵里ちゃんはものすごく進化してました。歌唱力アップはもちろんのこと歌の表現力もすごかったです。一番すごかったのが「やっぱり君ばかり見ちゃう」の歌詞に合わせて観客を覗き込むように見つめる仕草で、この仕草がすごく可愛くて・・・僕の後ろにいた客も「これ、ヤバイよ!」と思わず声に出していたけど、もしこの仕草を目の前でやられたら、ドキドキしすぎて失神、いや死んじゃうかもと・・・ちょっと大げさだけどそのくらいすごかったです。こういった表現はツアー中にもっと進化するかもしれないですね。もうファンをメロメロにしちゃうくらいどんどんやって欲しいです。この1曲のために今回のツアーを何度も見るのが楽しみになったといっても言いすぎじゃないです。そのくらい亀井絵里ファンとしては嬉しい瞬間でした。

見所3 It's You (道重さゆみ Dancer:高橋愛、亀井絵里)
さゆみんの初ソロ曲は超セクシーな内容の曲で、「この曲をさゆみんはどう表現するんだろう?」というのが個人的な見所でしたが、残念ながら初日を見たかぎりではバックダンサーの高橋愛ちゃん、亀井絵里ちゃんのセクシーなダンス(この2人やっぱりモーニング娘の中でダンスの切れのよさは一番です!)にかなり助けられていたといった印象でした。さゆみんは結構度胸あるから、ファンがびっくりするようなセクシーな表現をしてくれると期待していたんですが、動きはいまひとつでこのままでは高橋愛ちゃん、亀井絵里ちゃんばっかり見てしまうなと思ってしまいました。ここはツアー中にぜひ改善すべきポイントだと思います。例えば「その続き教えちゃう。もう少し教えちゃう。」て歌詞を歌うところで、椅子にまたがって手招きするとか、寝そべって片足上げて手招きするとか客が驚いて「ヒュー、ヒュー」言うくらいのことすべきだと思います。さゆみんだったらそこまでハジけることができるんだと思うんですけどね。改善して欲しいことを伝えるために、さゆみんのラジオ番組に投稿してみよう(番組では読まれないと思うけど・・・)と思っています。

見所4 11~15 5曲メドレー
 LOVEマシーン~恋愛レボリューション21~SEXY BOY~そよ風に寄り添って~
 ~THE マンパワー!!~.青空がいつまでも続くような未来であれ!

このメドレーはアレンジがかなり凝っていて楽しめました。「SEXY BOY~そよ風に寄り添って~」はシングル大全集の時には「直感2」と重なるようなアレンジだったけど、今回は「THE マンパワー!!」と重なるアレンジでこれも面白かったです。そして、「青空がいつまでも続くような未来であれ!」は最初はピアノの伴奏だけをバックにリンリンがまるで黒人女性シンガーまたは和田アキ子のように、ソウルフルでパワフルに歌ってかっこよかったです。リンリンがここまで歌える子だとは思っていなかったので驚きました。僕の中でのリンリンの好感度アップです。亀井絵里ちゃん、さゆみんの次に好きになりました。ここのところでは毎回リンリンに最大級の拍手と歓声を送りたくなりました。

見所5 23.ラヴ&ピィ~ス! HEROがやって来たっ。
アンコール前の最後の曲で、メンバーがハジけまくります。メンバー同士抱き合ったりチューしたりいろいろやっているので、ツアーが進むたびにエスカレートしていきそうで楽しみです。

見所6 24.その場面でビビっちゃいけないじゃん!
ここでは、メンバーがメキシコ帽みたいな帽子を被って登場するんだけど、久住小春ちゃんの帽子が直径1メール以上あるんじゃないかと思えるような帽子で、まるで巨大なキノコを被っているみたいで面白かったです。途中帽子を手で抑えながら、踊りにくそうにしていたので、もしかしたらツアー中に帽子が変わってしまうかもしれないけど、ぜひツアーの最後までこの巨大な帽子を被り続けて欲しいなと思いました。

と、勝手に初日の印象をダラダラと書いてみました。次は4月25日に見に行く予定なので、それまでに何か変化があるかまたは新しい発見(自分が見逃していた部分も含めて)があるか、とても楽しみです。やっぱりモーニング娘。のコンサートは何度でも見たくなる楽しいコンサートだと改めて思いました。

« 川崎ラ チッタデッラ | トップページ | フリーマガジン »

モーニング娘。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 娘ツアー初日 その2:

« 川崎ラ チッタデッラ | トップページ | フリーマガジン »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

オススメ商品

無料ブログはココログ