« 明日は千葉へ小旅行 | トップページ | 娘ツアー初日 その1 »

2009年3月20日 (金)

成田は遠かった

2009032001

真野ちゃんのユアエルム成田で行われた「乙女の祈り」発売記念 ミニコンサート&握手会に行ってきました。ユアエルム成田は京成電鉄の成田駅からひとつ離れた「公津の杜」駅の近くにありました。

2009032003

朝10時より着席整理券配布ということで、朝早く出かけようと思っていましたが、さすが不眠症の威力で目覚まし時計なしで、朝4時に起きることができました。で、準備して日暮里で5時30頃の京成電鉄に乗れたので、これで7時前には現場に着けるなと思ったのですが、さすがに成田は遠く、今どこの駅あたりか何度も確認していたのですが、まだ津田沼にもついていないのかと思ったところまでは意識があったものの、そのあと意識が飛んで気が付いたら、外の景色が昔中国出張をよくしていたころに見慣れた風景になり、大きなキャリーバックを持っている人たちがそわそわしだして、「ヤバイ!」と思ったら電車が地下に入り「空港第2ターミナル駅」まで来てしまいました。その後折り返しの電車が来るまで15分待ち、結局現地に着いたのは7時30分頃になってしまいました。もうその時点でかなりの人数が並んでいて、並んでいる間に雨や風が強くなりかなり厳しい状況でしたが、10時過ぎには無事に126番の着席整理券をGETすることができました。ユアエルム成田では整理券とビニールテープが張られた大きな紙に整理番号が書かれたものが渡されて、先着順に200席用意された席から好きな場所が選べるといったシステムでした、僕は前から7列目の中央付近の席を確保することが出来ました。ただ、下の写真のように1列目でもステージから離れているので、ちょっと遠かったですね。

2009032002

入場すると、ハロプロエッグの人たちがリハーサルしている最中でした。残念ながら真野ちゃんのリハーサルは開店前に終わってしまったようで今回は見れませんでした。

イベントはハロプロエッグが1曲(「しゅごしゅご」)歌って、その後真野ちゃんが登場して、ハロプロエッグのメンバーが真野ちゃんに応援の言葉を言っている間に、マノピアノがセッティングされて、真野ちゃんが歌い始めるといった流れでした。

真野ちゃんは1曲目に「乙女の祈り」カップリング曲「水色想い」を歌いそのあと軽いトーク(デビューしたので気を引き締めようとして、自分の部屋の整理をしようとして、最初に不要な紙類をシュレッダーにかけていたら、シュレッダーの紙くずをこぼしてしまい、結局シュレッダーの紙くず掃除で終わってしまったといった内容でした。僕はそれを聞いて、今日は燃えるゴミ収集の日でゴミ出ししようとして忘れてしまったことに気づき「しまった!」と思ったのでした。)をして、「では最後の曲「乙女の祈り」を聴いてください」となり、結局真野ちゃんの歌は2曲で終わって握手会となりました。

握手会はハロプロエッグの4人もいることもあり、立ち止まり禁止で歩きながら握手する、ハロプロファンに評判の極めて悪い超高速握手会になってしまいました。それでもハロプロエッグの子たちは握手するときに僕の目を真剣に見て、何か言ったらちゃんと聴こうとする誠実な対応してくれました。しかし、僕はハロプロエッグについてはよく知らないので「頑張ってください」としか言えなくて、なんだかハロプロエッグに申し訳ない気持ちになってしまいました。

真野ちゃんには「新しいピアノかっこいいね。よかったね。」と話したら「ハイ、ありがとうございます。」と、答えてくれました。

握手会の後はユアエルムの電気屋でWBCみてました。ちょうど2対2の同点にされた緊迫した場面だったので、かなりの人数が電気屋に集まってました。

その後、はせっかくなので、成田山に行ってお参りしてきました。ちょっとした旅行気分が味わえました。

2009032004

« 明日は千葉へ小旅行 | トップページ | 娘ツアー初日 その1 »

真野恵里菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成田は遠かった:

« 明日は千葉へ小旅行 | トップページ | 娘ツアー初日 その1 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

オススメ商品

無料ブログはココログ