« ベリコレDVD-BOX | トップページ | ハロプロ2009冬ライブ »

2009年3月31日 (火)

シングルVとマノグアム

3月18日にリリースされた「乙女の祈り」に続いて、3月25日にリリースされた「乙女の祈り シングルV」と4月1日リリースのDVD「マノグアム」が一日早くアマゾンより今日到着しました。「シングルV」は単品だと送料がかかってしまうので、送料をケチるために「マノグアム」と同日発送してもらいました。

シングルV「乙女の祈り」 [DVD]
真野恵里菜 マノグアム [DVD]

シングルVには「乙女の祈り(通常バージョン)」と「乙女の祈り(ピアノバージョン)」と「乙女の祈りジャケット撮影&PVメイキング」の3トラック入っています。通常バージョンでは白いピアノを弾いてたり、ピアノの前に立っていたりする真野ちゃんが6種類の衣装で見れるんだけど、なんだかカット割が早すぎてせわしない感じがします。メンバーが多数いるユニットのPVを撮り慣れているスタッフさんだからそうなのか、それとも現代のPVではこのくらいの速さでシーンが変わっていくのが常識なのでしょうか?ということで、僕としてはピアノバージョンの方が気に入りました。「メイキング」の方はメンバーが多数いるユニットと比べてゆったりした感じがして新鮮でした。特にジャケット写真撮影のメイキングでポージングしている場面では、先週土日に自分が撮影会に参加していたせいか、真野ちゃんの写真撮影会を見学しているような気分になりました。真野ちゃんの写真とりたいなあと激しく思ってしまいます。

DVDマノグアムの方はいつものハロプロメンバーの個人DVDと同様の内容ですが、ジャケットが水着なので、「セクシーなグラビアアイドルさんのイメージDVDと思ってジャケ買い」した人ががっかりしないかちょっと心配になりました。けっこう水着のシーンは多いんだけど、そこは清純派の真野ちゃんなので、かわいいけどセクシーではないです。また、全編オーディオコメンタリー付きなので、真野ちゃんが自分の行動に自分でツッこんでいたりして面白いです。それにしても真野ちゃんは普段から「うふふ」って言うことが多いんですね。オーディオコメンタリーでも自分で、「「うふふ」って、何回言っているか数えてみてくださいね」って言っててかわいいです。

ただ、DVDマノグアムで一番楽しみしていたのが、「マノピアノ」と「ラッキオーラ」のPVなんだけど、「マノピアノ」の方は「それでは完成したマノピアノのPVをちょっとだけお見せします」ってことで、途中で終わってしまいました。白い部屋でピアノ弾いているシーンを中心に、白い家の外にでて遠くを見つめながら歌うシーンが挿入されていたりしてとても上品に仕上がっていて、PVとしては「乙女の祈り」より完成度高いんじゃないかと思ったんだけど、完全版はいつ見れるのでしょうか?「ラッキーオーラ」は丘の上で風に吹かれながら立ってキーボード弾きながら歌うシーンを中心にグアムのスーパーマーケットやオープンカーに乗っていて歌ったりしているシーンが挿入されて楽しいPVになっているのですが、これも途中からDVDのエンドロールに変わってしまいます。完全版はいつ見れるのでしょうか?

ということでDVD「マノグアム」はオーディオコメンタリー付きで見れば何度でも楽しめそうだと思ったんですが、なんだかとても「おあずけ」を食らった気分にもなりました。

3週連続でリリースされたCD「乙女の祈り」、シングルV「乙女の祈り」、DVD「マノグアム」を買って、「マノグアム」に封入されたハガキに応募券を貼って送ると318名にスペシャルDVDが当たるとのことです。318名は3月18日のメジャーデビューの語呂合わせで書かれているだけであって、実際にはもっと多くの応募者が当選することを期待して、ハガキの応募を出そうと思っています。

« ベリコレDVD-BOX | トップページ | ハロプロ2009冬ライブ »

真野恵里菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シングルVとマノグアム:

« ベリコレDVD-BOX | トップページ | ハロプロ2009冬ライブ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

オススメ商品

無料ブログはココログ