« ピルケース | トップページ | いよいよ明日発売! »

2009年3月15日 (日)

ありがとう! WOWOW

本日WOWOWでエリッククラプトンの2月25日の日本武道館公演が放送されましたが、ありがちなよけいなドキュメンタリ映像など一切なく、クラプトンがステージ上がってから降りるまでノーカット(細かいカットはあったかもしれないけど、少なくとも楽曲レベルではノーカット)という潔い、かつおそらくファンがもっとも望む形で放送してくれました。ということで、オンエアされた曲目は僕のブログの2月28日に掲載したセットリストの通りでした。なので、僕の一番見たかった「Isn't It A Pity」も無事放送されました。故ジョージハリスンの名曲を親友のエリッククラプトンが歌い、なおかつドラマーはポールマッカートニー・バンドのドラマーということで、子供のころからビートルズファンの僕にとっては涙ちょちょ切れ映像でした。ノーカットで放送してくれたWOWOWと、収録日にこの曲を演奏してくれたクラプトンに感謝感激です。

ところで、先日発売されたギターマガジン4月号では、エリッククラプトンとジェフベックが表紙で競演のレポートも詳しく掲載されています。

ギター・マガジン (GUITAR magazine) 2009年 4月号

さすがギター雑誌だけあって、機材の紹介なんかも詳しく載っています。クラプトンもベックも同じフェンダー社のストラトキャスター(僕もこのギターが一番好きです)を使っているのに、ギターの設定や使い方が全然違うのが面白いです。雑誌の記事によるとストラトキャスターはクラプトン特注モデル、ジェフベック特注モデルともに市販しているようで、27万円くらいで売っているようです。この値段であればいつかは手に入れたいと思える値段なんだけど、驚いたのはギブソン社が70年代にジェフベックが使っていたレスポールのレプリカを作成したという記事で、ジェフベックのサインとシリアル番号が書かれたモデルが252万円なんだそうです。252万円のギターなんてキズつけるのが怖くて弾けないような気がするんだけど、どういう人が買うんでしょうね?ちなみにこのギターはジェフベックの名盤「Blow By Blow」のジャケットで写っているギターです。かっこいいギターなんですけどね。252万円はちょっと高すぎな気がします。

Blow by Blow

« ピルケース | トップページ | いよいよ明日発売! »

洋楽ロック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534581/44357460

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとう! WOWOW:

« ピルケース | トップページ | いよいよ明日発売! »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

オススメ商品

twitter

無料ブログはココログ