« 悲しいこと、うれしいことetc | トップページ | イチロー選手の胃潰瘍に思うこと »

2009年4月 8日 (水)

I Me Mine

先日「ビートルズ・レコーディング・セッション」のような良書が絶版になっていることを知って驚いたので、まだ絶版になっていないビートルズ関連の良書を紹介します。

今回紹介するのは、「ジョージ・ハリスン自伝―I・ME・MINE 」です。この本の日本語版は2002年12月に発売されたのですが、本屋に売られているものはちょっと汚れていたりコンディションに難があったりしていたので、なかなか買うタイミングを逃していて、今回真野ちゃんの写真集をネット通販で買うときに一緒に注文して買いました。きれいなコンディションのものが送られてきたので、クリアファイルを改造したブックカバーを作って(カッターで丁度いいサイズに切って、さらにカッターで折り目をつけただけなのですが、それだけでもいい感じのブックカバーになります。)丁寧に読んでます。

実はこの本のオリジナルが発売されたのは1980年で、そのときは職人が手作りで革張りのブックカバーを作った超豪華仕様で限定2000部でジョージハリスンのサイン付きということでちょっとした話題となりました。その本の実物写真が出版元の博物館ページ?で見ることができます。当時の値段ははっきりとは覚えていませんが、たしか2~3万円くらいの値段で発売されていたかと思います。当時子供だった僕にはとても手の出せない代物でした。

・I Me Mineのオリジナル版写真のページ

この本は第1部にジョージの回顧文が記載されていますが、圧巻は第2部で、ジョージが作曲した曲について、作曲した順番に手書きの創作メモとその日本語訳、さらに各曲の歌詞も英語・日本語で掲載されています。作曲した順番なので、例えば今では「ノットギルティー」がビートルズ時代に作られたことは有名ですが、当時から1968年に作曲した曲として掲載されています。また、他人に提供した「サワーミルクシー」やテレビでしか演奏していない未レコード化の「パイレートソング」の創作メモまで書かれています。

この手書きの創作メモはジョンレノンのアドバイスで書き始めたと、たしかオリジナルが出版されたころのビートルズファンクラブの会報で読んだ記憶があります。当時は学校の友達のビートルズファンからファンクラブの会報借りてよく読んでいた記憶があります。(子供のころの僕はなぜか女性アイドルにはあまりの興味ないロック少年でした・・・)この本の内容の一部も確か会報にちょっと載っていて、いつかは全編読んでみたいなとずっと思っていました。

ということで、ジョージ自身の創作メモが掲載されているのは1979年のアルバム「慈愛の輝き」までですが、それでもジョージの作品の大部分が掲載されているわけで、写真も満載なのでジョージハリスンの本としては決定版といってよいと思います。ビートルズファンならば、ぜひ絶版になる前に入手すべき本だと思います。

ジョージ・ハリスン自伝―I・ME・MINE

« 悲しいこと、うれしいことetc | トップページ | イチロー選手の胃潰瘍に思うこと »

書籍」カテゴリの記事

洋楽ロック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534581/44608015

この記事へのトラックバック一覧です: I Me Mine:

« 悲しいこと、うれしいことetc | トップページ | イチロー選手の胃潰瘍に思うこと »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

オススメ商品

twitter

無料ブログはココログ