« シャングリラス撮影会 | トップページ | ジェフベックのBlu-ray到着! »

2009年4月20日 (月)

今度はさゆみん

毎月20日はカメラ雑誌が大量に発売される日です。最近毎月「フォトテクニック・デジタル」を買ってしまっているのですが、月刊誌にしてはちょっとお高いので、今月は買うまいと思っていたのですが、今月の表紙はモーニング娘。の「道重さゆみ」ちゃん(以下さゆみん)で・・・、この雑誌は最近僕の秘孔をピンポイントで突いてきます。表紙見ただけでレジへ持っていってしまいました。今月の別冊付録では、「ポートレート撮影で便利に使える照明機材」ということで、様々な機材が紹介されているのですが、単なる機材カタログに留まってしまっているような内容なのでイマイチでした。あまり個人で大掛かりな機材を購入する人は少ないだろうから、撮影会で一般的に使われている照明機材の効果的な使用法とかそういった記事の方がよかったと思うんですけどね。ただ、雑誌の本編はライティングについての記事が豊富だったので、読み応えがありました。特に昨日屋外撮影をやったばかりだったので、自分が撮った写真と見比べながら読んだりしました。昨日の屋外撮影ではみづなれいちゃん中心の写真だけでなく、芝生や木々の風景にれいちゃんをとけこませたようなアングルの写真をとったりして、それらが結構いい雰囲気で撮れていました。これからは、屋外撮影にハマるかもしれないです。

さゆみんの写真も普段ハロプロで売られている写真よりも一味違った写真満載でよかったです。また、カメラ雑誌なので、一枚毎に使用機材と設定値が掲載されているのがよいです。また、さゆみんのインタビュー記事も短いながらよい内容でした。このインタビューでさゆみんが「コンサートでさゆみのピンクのTシャツを着ている人が、さゆみでなく違う子を見ていると嫉妬します!」ということで、ステージの上からちゃんと見ているとのことです。ステージから客席をちゃんと見ていてくれるのはファンとして嬉しいですよね。また、ジュンジュンと同じ髪型していたので、さゆみんのお母さんがジュンジュンとさゆみんを見間違えた話もしていました。先日僕のブログでも亀井絵里ちゃんと新垣里沙ちゃんを見間違えてしまったことを書きましたが、やっぱりモーニング娘はメンバーが多いので遠い席だと見間違えやすいので、なんかわかりやすいようにしてもらいたいなと思いました。でも、9人で見間違えるくらいだと、AKB48を遠い席から見るとどうなるんだろう。また、さゆみんは「お姫様キャラ」をすっかり卒業して「腹黒キャラ」って自分から言ってるみたいですね。さゆみんも大人になったなあとしみじみ感じます。

フォトテクニックデジタル 2009年 05月号 [雑誌]
このペースだと、再来月くらいはBerryz工房か℃-uteのメンバーが表紙を飾るかもしれませんね、多少割高でも構わないからハロプロのアイドルが撮影会やってくれると嬉しいんだけどなあ・・・

« シャングリラス撮影会 | トップページ | ジェフベックのBlu-ray到着! »

撮影会」カテゴリの記事

Berryz工房」カテゴリの記事

モーニング娘。」カテゴリの記事

書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今度はさゆみん:

« シャングリラス撮影会 | トップページ | ジェフベックのBlu-ray到着! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

オススメ商品

無料ブログはココログ