« 佐紀ちゃん、カッコイイ! | トップページ | 次は夏焼雅ちゃんパシイベ »

2009年4月11日 (土)

真野ちゃん誕生日イベント

2009041101_2 2009041102_2   

横浜BLITZで行われた真野恵里菜『乙女の祈り』発売記念イベントに参加してきました。ちょっと無理してCD沢山買って3回とも参加したのですが、真野ちゃんの18歳の誕生日のイベントということで、とても感動的なイベントになりました。なので、参加出来てよかったなと思っています。早速デイリースポーツに速報記事が掲載されているので、この記事を利用しつつ記憶の新しいうちにレポートをまとめようと思います。

・真野恵里菜、ファンからの祝福に号泣

会場の横浜BLITZは初めて行った会場でしたが、座席は入場順にランダムな席番の座席指定券が渡されるため、完全に運でした。1回目は開場後に並んで、1階のI列の真ん中くらいの席で、2回目は行列ができた中間くらいに並んでみたら、2階のL列(Lってどんだけ後ろなんだろうと思ったら、ステージから左側の真横に1列だけある席でした。昔後楽園ホールでプロレス見たときのバルコニー席を思い出してしまいました)3回目は行列が出来た瞬間に並んで、8番目くらいに入場したら1階F列の真ん中からちょっと右側の席でした。結局3回目が真野ちゃんの表情が一番よく見えました。また、2回目は上から見下ろす形だったので、真野ちゃんがピアノ弾く手元とか、1階席の客席の様子がよく見えました。客席を見渡すと、各列に2、3席づつくらい空席があって、やっぱり℃-uteのツアー初日とカブったから当選しても回避した人が多かったかなと思いちょっと残念でした。

ちょっと前置きが長くなりましたが、以下イベントの内容について書きます。

オープニングは暗転して本格的なコンサートのようなSEが流れる中、真野ちゃんがピアノに座り、「乙女の祈り(ショートバージョン)」で始まりました。歌い終わった後、真野ちゃんがマイクを持って立って、観客に「みなさんのおかげでメジャーデビューすることができました。ありがとうございます。」と挨拶して、本日のスペシャルゲストとして事務所の先輩の加藤紀子さんを紹介しました。で、今回は加藤紀子さんが司会進行役を務めるということで、1回目では加藤紀子さんから、さらにスペシャルゲストとしてハロプロエッグの6人(和田彩花、前田憂佳、古峰桃香、関根梓、福田花音、小川紗季)が紹介されました。(1回目のみハロプロエッグはサプライズゲスト扱いでした。ハロプロエッグの生写真グッズも1回目の終演後より販売されました)で、加藤紀子さんが、「みなさん、今日はデビューのお祝い以外にもお祝いがあるってご存知ですよね。きょうはまのえりちゃんの・・・」と言って観客と一緒に「誕生日」と叫びました。で、そのあと、1回目ではピアノ型のケーキが登場して。真野ちゃんは「聴いてなかったですう」とびっくりしてました。そのあと観客と全員でハッピーバースデーを歌い真野ちゃん号泣となりました。(2回目は淡々とした感じでしたが、3回目は再び真野ちゃんうるっときてました。)

上は1回目のイベントでみんなで合唱して真野ちゃんが号泣したシーンです。

上が1回目のみ登場した特製ケーキです。

で、真野ちゃんより、5月20日に新曲「はじめての経験」が発売されると告知があり、「お忙しい中集まっていただいたみなさんに初披露します」といって、ハロプロエッグをバックダンサーに従えて、「はじめての経験」をピアノなしのダンスバージョンで歌ってくれました。これには観客大喜びで客席総立ちになり、いつものハロプロのコンサートのノリで盛り上がりました。

その後、ハロプロエッグが退場して、再びピアノがセッティングされるのですが、セッティング中に真野ちゃんが「はじめての経験」のPV撮影について語ってくれました。3回とも微妙に内容は異なるものの、スタッフが亀を動かそうとしても全然うごいてくれなかったのに、真野ちゃんが相手したらうまく動いてくれたので、嬉しかったというような話をしていました。トークの後は「乙女の祈り」のカップリング曲「水色想い」を歌ったのですが、2回目では2コーラス目の歌詞を忘れでしまうミスがありました。なので、3回目のイベントでこの曲を歌い出す前には真野ちゃんへの声援に混じって「真野ちゃん歌詞覚えててね」って声援も飛んで真野ちゃんちょっと苦笑いしてました。

この後は再び加藤紀子さんが登場して、2人のトークとなりました。真野ちゃんから先輩の加藤紀子さんへの質問と、加藤紀子さんからは「乙女の祈り」にちなんで真野ちゃんの小さな祈り、大きな祈りについての質問がありました。小さな祈りは1回目が、「1人でカラオケ屋に行きたい」、2回目が「てんとう虫と仲良くなりたい(さゆみんのダンゴ虫が友達だったって話を思い出しちゃいました)」、3回目が「お化け屋敷に入れるようになりたい」でした特に3回目の話では、真野ちゃんは小さいころお化け屋敷に行ってから暗いところが苦手になり、水族館も怖いと話していて「だって水槽が壊れて水が溢れてきたら怖いじゃないですか」といって場内大爆笑となりました。で、大きな祈りは3回とも「6月のデビューコンサートを大成功させたい」とと言って細かい内容は秘密なものの、一部内容を紹介してくれたんですが、その中で注目したいのが、「会場に来てくれた皆さんひとりひとりと会話できるといいなあと思っています」という発言でした。これは、真野ちゃん自身は低速の握手会をしたいとの意思表示ととれるのですが、なんとか実現して欲しいと思いました。

トークのあと、加藤紀子さんが退場して、真野ちゃんが再びピアノで「乙女の祈り(フルバージョン)」を歌ってイベント終了となるのですが、3回目では嬉しいハプニングが起こりました。ピアノをセッティングしている間はちょっとした声援タイムとなるのですが、2階席のファンの一群が「せーの」の掛け声で「メジャーデビューおめでとう!」と声をかけるとここで真野ちゃんが嬉しさのあまり号泣してしまいました。そこで、あちこちから「頑張れー」と声援が上がり(僕も頑張れと叫びました)、その後手拍子、恵里菜コールが発生して、真野ちゃんが再び観客にお礼を言って無事に歌い終わりました。

と、いった感じで3回目は2階席の観客のファインプレーで感動的にイベントを締めることができたのですが、握手会の順番を待っているときに2階席を見ると、2回目で前の方の席でジャンプしてた人とか、真野ちゃんのバースデーTシャツ着た女性ファンとか濃いファンの人たちが偶然2階席に集結したために成功したのかなと思いました。声援送るタイミングもバッチリでしたしさすがでした。握手待っている間に2階席の人たち同士が盛り上がっていて、濃いファン同士の新たな友情が生まれた瞬間だったのかなとも感じました。

握手会は例によってファンに評判の悪い高速握手会でした。一問一答はとても無理で、こちらから一方的に真野ちゃんに何か伝えるのが精一杯でした。僕は1回目は「ラジオのレギュラーおめでとう、メッセージ沢山かくからね」2回目は「3回目も頑張ってね」3回目は「最高の誕生日になったね。おめでとう」と伝えました。握手を離した後真野ちゃんの方から僕の方を見て手を振ってくれたので、話したことはとりあえず伝わったかなといった感じでした。6月のコンサートでは待ち時間がいくら長くなってもいいので、ぜひ低速握手会を実現して欲しいなと願いつつ真野ちゃんの誕生日イベントのレポートを終わりたいと思います。

【追記1】真野ちゃんのブログにも今回のイベントの記事が掲載されたので、リンクを貼っておきます。

・まのぶろぐの記事へのリンク

【追記2】サンスポのページにも今回のイベントの記事が掲載されたので、リンクを貼っておきます。以下の写真のような「はじめての経験」を披露したときの写真が数枚見れます。

・真野恵里菜「もうちょっと大人になりたい」

« 佐紀ちゃん、カッコイイ! | トップページ | 次は夏焼雅ちゃんパシイベ »

真野恵里菜」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございました。
今回は、金曜の昼間にチェックした時、まだ更新されていなくて、夜になってから初めて届いたフレッシュからのメールを見てから3,4部に予約を入れました。
ただ、4月は、元々給料が減っているのにバイクの保険が天引きされるので7~8万円で妻と暮らさなければならないのでキャンセルするかもしれません。
結構悩みますね。
定額給付金も、まだ来ないし本当にどうなるか直前まで解らないです。
またお会いできると良いのですが・・・。

コメントありがとうございます。金曜の夜に予約を入れたのであれば、予約はできていると思いますよ。ぜひ、またお会いできると嬉しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真野ちゃん誕生日イベント:

« 佐紀ちゃん、カッコイイ! | トップページ | 次は夏焼雅ちゃんパシイベ »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

オススメ商品

無料ブログはココログ