« Berryz工房参戦レポート(5/16,17昼公演) | トップページ | 小野恵令奈ちゃん 握手会 »

2009年5月18日 (月)

Berryz工房参戦レポート(5/16夜公演)

「Berryz工房コンサートツアー2009春 ~そのすべての愛に~」の5/16夜公演は夏焼雅ちゃんが欠席する非常事態となりました。そのため、開演時間が30分遅れて、「ギャグ100回分愛してください」は代役不能のため、カットとなりました。複数公演あるとこういうこともあるのだろうなと思うものの、雅ちゃんはボーカルパートの多い人気メンバーであり、モーニング娘。でいったら田中れいなちゃんが欠席となったくらいのインパクトのある欠席だったため、この1回の公演に賭けていたファンの方は心中複雑だったのではないかと思います。翌日の夜公演が「愛のスキスキ指数 上昇中」が復活してさらに内容が充実したことを思うとさらに複雑な心境かと思いますが、メンバーの欠けた穴を感じさせまいと一生懸命にパフォーマンスするBerryz工房の姿は感動的であり、素晴らしかったです。なので、この素晴らしかった公演を記憶に留めるべくレポートを書きたいと思います。

雅ちゃんの欠席については、「抱きしめて 抱きしめて」の後のいつもの桃子ちゃんの挨拶のあと、佐紀ちゃんから以下の報告がありました。
「ここで、みなさんにご報告があります。夏焼雅は昼公演終了後に体調をくずしてしまいまして、今病院へいっているところです。すみません・・・。こういう時こそ6人で力を合わせて頑張って行きたいと思いますので、みなさん最後までよろしくお願いします。」
報告はこれだけで、あとは何事もなかったかのように淡々とコンサートは進行しました。でも、雅ちゃんパートを補う負担はかなり大きかったようであり、さらに1日2公演目ということもあって、もう前半からメンバー汗だくでした。特に熊井ちゃんは「なんちゅう恋をやってるぅ YOU KNOW?」ではかなり辛そうな顔してました。それでも、最後の雅ちゃんのパート「かーなたー!」を熊井ちゃんは見事に熱唱しました。が、ここで前半のパワーを使い切ったような感じでヘロヘロ状態でした。で、その後佐紀ちゃん以外のメンバーがハケて、「サクラハラクサ」になったのですが、ここでいつもは下手(左側)に位置する佐紀ちゃんがセンターに移動したら、観客からものすごい歓声が起こりました。そして「サクラハラクサ」をソロで歌っている間ずっと「佐紀ちゃんコール」が起こってました。この公演のハイライトシーンとも言えるような感動的なシーンでした。
その後寸劇で再び登場した熊井ちゃんは元気を取り戻していて安心しました。また、「CLAP」では雅ちゃんパートを茉麻ちゃんが受け持っていましたが、いつもは堂々としている茉麻ちゃんが、このときだけはちょっと照れながら歌っているのが印象的でした。
こんな感じでほぼ普段どおりの公演を6人のメンバーで見事に乗り切りました。たぶん、受け持ったパートが一番多かったであろう梨沙子ちゃん、桃子ちゃんは立派にこなしていたし、千奈美ちゃんは最後までニコニコ笑顔が素敵だったし、茉麻ちゃんは汗だくになりながらも力強さを感じさせるくらい堂々としてました。(まさに、宇宙の茉麻って感じでした。)そして、佐紀ちゃんは上記のようにキャプテンらしさを発揮してくれました。
ということで、5/16夜公演はBerryz工房のメンバーの結束力が強く感じられるとともに、個々のメンバーのパフォーマンス能力の高さを改めて感じさせられたとても素晴らしい公演でした。やはりBerryz工房はこの7人でなければあり得ないと改めて思いました。

« Berryz工房参戦レポート(5/16,17昼公演) | トップページ | 小野恵令奈ちゃん 握手会 »

Berryz工房」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Berryz工房参戦レポート(5/16夜公演):

« Berryz工房参戦レポート(5/16,17昼公演) | トップページ | 小野恵令奈ちゃん 握手会 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ商品

無料ブログはココログ