« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

Berryz工房ファンの集い2009 その2

結局モチベーションが上がらず簡単なレポートしか書けませんでした。もし、僕の過去のレポート記事のような詳細記事を期待してくれている人がいたら大変申し訳ないです。別の機会に頑張ります。

今回のステージは特に装飾は何もなく、投影式のスクリーンがあるだけでした。
そして、開演時間から遅れること15分くらいに、暗転すると、「ブラックBerryz仮面Tシャツ」のゆるいCM(メンバーじゃない人がTシャツ着てBerryマッチョとかdameマッチョとか言って踊っているもの)がスクリーンに投影されました。ここで油断していたら、怒涛のノリノリライブが始まりました。

・ライブ
1.BERRY FIRLDS
2.付き合ってるのに片思い
3.ライバル
4.ダーリン I LOVE YOU 
5.青春バスガイド

新曲2曲以外は春ツアーで歌ってない曲で「ダーリン I LOVE YOU」あたりはレア曲なんじゃないかなと思いました。「ライバル/青春バスガイド」はまだリリース前ながら、もう何度も聴いているので、おなじみの曲って感じでノリノリで楽しめました。

・寸劇 Berryz仮面シーズンⅡ
最後に「我ら!Berryz仮面」を歌いました。けっこう笑える楽しい寸劇でした。(しかし、後方の席に、自分の推しメンがしゃべっているときに、推しメンの名前を連呼する人が多くって、そのおかげで、セリフが聞き取りづらいことが多くて疲れました。僕だったら自分の好きなメンバーの話は一言も漏らさずに聴きたいと思うのですが、好きなメンバーの話を聴かずに名前を叫び続ける人の気持ちが僕には理解不能です。)

・アフタートークショー
最後にメンバーのサインと当選者(合計7名)の名前入りの「青春バスガイド/ライバル」ポスター(後日配送)プレゼント抽選会がありました。

僕の席は23列目で、一応投影式のスクリーンに話しているメンバーの映像がアップで映るのですが、ステージが明るいため、全然見えない(実用的でない)ものでした。なので、ライブは普通にノリノリで見ていたものの、寸劇やトークショーではメンバーの表情が見たくって、ずっと双眼鏡で見てました。しかし、慣れていないと、ずっと双眼鏡を見ているのは疲れるんだということを今回思い知りました。なので、トークショーの最後ではドッと疲労感に襲われてしまいました。握手がないのは別にいいんですが、最後にやっぱり盛り上がる曲を1曲でいいから歌って終わって欲しかったなあというのが、正直な感想です。

Berryz工房ファンの集い2009 その1

Berryz工房ファンの集い2009の17時30分からの公演に行ってきました。開演時間がなぜが15分ちょっと遅れて、終演が19時15分くらいだったので、約90分弱のイベントでした。イベントは終了直前まですごく楽しく見ていたのですが、終演ちょっとくらい前に、激しい疲労感と脱力感を感じてしまいました。昨日のヘロヘロな疲労状態から、一気に気分を高揚させてくれたBuono!イベントとは対称的でした。たぶん今回のイベントの構成が僕に合わなかったことと、僕が疲労を十分回復させずに、今日のイベントに参加してしまったことに問題があって、決してBerryz工房のパフォーマンスには問題はなかったと思います。なので、今激しい疲労感に襲われているので、詳細レポートは後で書きますが、今回のイベントは前半で一気に盛り上がってテンションMAXとなり、以降はゆるーくゆるーく進行していく内容でした。僕は勝手に最初はゆるーく始まって最後に盛り上がるのかなと思い込んでいたので、それが疲労感を感じてしまった原因かなと思っています。

2009年5月30日 (土)

Buono! 「MY BOY」発売イベント

Buono!の「MY BOY」発売記念イベントの19時開演の回(3回目)に参加してきました。今日は体調イマイチにもかかわらず、小倉遙ちゃんの撮影会に4部通しで参加した後だったため、すでに僕はヘロヘロな状態でイベントに参加したものの、ヘロヘロな状態を吹き飛ばしてしまうほど素晴らしいイベントでした。イベントの概要をまとめると以下のような感じでした。

1.MY BOY
2.Cafe Buono!
3.Internet Cupid
(ゲームコーナー)
4.ホントのじぶん
5.マイラブ
6.恋愛ライダー
(握手会)

曲は全部フルコーラスでした。なので、CD発売イベントというよりはミニコンサートでした。ノリノリの盛り上がる曲ばかりで、「あの曲もやるんだ!」と嬉しい驚きの連続でした。
今回座席はその場の抽選で26列目とかなり後方だったのですが、会場の山野ホールがもともと小さいハコのため、あまりステージから遠いとは感じませんでした。また、僕の数列前から段差のある構造になっているので、前の方の人がジャンプしてもあまり気になりませんでした。また、音響も客の歓声をかき消すほどの爆音のわりには聴きやすい音でした。なので、山野ホール、僕は結構気に入りました。
で、イベントの内容を記憶が新しいうちに記載します。衣装は、以下の「MY BOY」のジャケット&PVで着ている衣装で、桃子ちゃんは今回緑の大きなリボンをつけてました。

Buono! MY BOY衣装

定刻くらいに、客電が消えると、昨年のRock'n Buono!と同じオープニングSEがかかり、その後「MY BOY」を歌ってイベントがスタートしました。そして「MY BOY」を歌い終わると、「MY BOY」のPVについてのトークとなり、愛理ちゃんが「みやの侵入シーンがかっこいい」と、持ち上げると雅ちゃんも「愛理の匍匐前進のシーンがかっこいい」と持ち上げ「桃のかっこいいシーンってあったっけ?」という話になり、桃子ちゃんは「みんなわかってないなあ、ピストル撃つシーンとか鎧をつけた騎士と向き合うシーンとかかっこいいんだよ」と言って、結局「MY BOY」に関する話はこれだけで、あとはノリノリのBuono!ミニコンサートに突入しました。

「Cafe Buono!」「Internet Cupid」を歌い終わると、影の声により、ゲームコーナーの説明がありました。
それによると、「Buono! Box」にお題が入っていて、このお題を引いたメンバーから、順にお題の回答を言って答えられなかったら負けというゲームとのこと。また、答えが出揃ってしまったら、お題を引いたメンバーが負けとのこと。で、2回負けたらそのメンバーが負けとなるとの説明がされたところで、
桃子ちゃんが、「じゃあ、前回みたいに、勝ったメンバーが好きな曲が歌えるってやつですね?」と言うと雅ちゃんが、「前回のイベントではももだけがゲーム勝てなくて歌えなかったんだよね」と言って、桃子ちゃんが「あれは芸能生活7年間の唯一の汚点だよね」と、話していると、影の声が今回は優勝者に特典を与える形式ではなく、敗者にせつなーい罰ゲームを与えるとの説明があり、桃子ちゃんは「ふーん、じゃあ、みや頑張ってね」と、いってて、どうやら今日は1,2回目のイベントともに雅ちゃんが負けてしまっていて、雅ちゃんも「今回はもう負けられない」と、気合が入っていたのですが・・・
最初にお題を引いたのは桃子ちゃんでお題は「モーニング娘。1~4期のメンバーを答えよ」とのことで、
桃子「安部さん」
愛理「石黒さん」
雅「飯田圭織さん」
桃子「中澤さん」
愛理「福田さん」
(ここで早くも雅ちゃんがちょっと詰まる)
雅「矢口真理さん」
桃子「保田さん」
愛理「市井さん」
雅「吉澤ひとみさん」
桃子「石川さん」
愛理「辻さん」
(辻ちゃんといえば、すぐ加護ちゃんが出そうなのに、ここでまた雅ちゃんが、答えに詰まってしまって、観客が「エー」という中、桃子ちゃんが、雅ちゃんに耳打ちして・・・)
雅「後藤真希さん」
桃子「加護さん」
全部出揃ったので、桃子ちゃんの負けで「ももなんにも悪いことしてないのにー」と不満そう・・雅ちゃんも「やっと、ここまでこれた」とちょと安心してました、でもそれにしても愛理ちゃんは渋いメンバーを即答してたので驚きました。

次のお題が愛理ちゃんが引いて、「Buono2の収録曲を答えよ」とのことで、
愛理「Early Bird」
雅「ガチンコでいこう!」
桃子「I NEED YOU」
愛理「OVER THE RAIBOW」
雅「消失点ーVanishing Pointー」
桃子「ゴール」
愛理「キラキラ」
(ここで、詰まってしまい、桃子ちゃんが「どんな道散歩したい?」とヒントをだして・・・)
雅「co・no・mi・chi」
桃子「Kiss!Kiss!Kiss!」
愛理「You're My Friend」
(ここで、詰まってしまい、桃子ちゃんが「シングル曲あるよ」とヒントをだすものの・・・)
雅「恋愛ライダー」でアウト

次は雅ちゃんが、引いて、「1年12ヶ月のうちで、31日まである月を答えよ」とのお題に
雅「1月」
桃子「3月」
愛理「5月」
雅「8月」
桃子「12月」
愛理「7月」
ここで、桃子ちゃんが「なんで愛理はスラスラ言っちゃうの・・・」というと、「ごめんねKYで」と愛理ちゃん。で、また雅ちゃんが答えに詰まるものの、桃子ちゃんと愛理ちゃんはもう答えはひとつしかないので、答えても答えられなくても雅ちゃんの負けであることに気が付いて、2人で大笑い。結局雅ちゃんが答えられず罰ゲーム決定となってしまいました。
で、せつない罰ゲームとは次の曲で舞台の袖に顔だけ出して歌うということで、雅ちゃん「せっかく舞台でリハーサルしたのに・・・」と残念そう。で、「ホントのじぶん」では顔だけ出して歌い、サビではノリノリになって舞台に出てきてしまうものの、スタッフさん(一応女性スタッフ)が、雅ちゃんを無理やり袖まで引っ張ってってしまうやりとりが、雅ちゃんがまるで迷惑な人のような扱いをスタッフさんからされてるようで面白かったです。なので、雅ちゃんは「駆け出したいんだよ、そこに」と舞台を指さして、歌詞を変えて歌ってたりして、残念そうでした。でも、舞台の袖から、顔だけ出している雅ちゃんも結構かわいかったです。それから、「あいつの気持ちがわかるんだ」の歌詞のところで、桃子ちゃんと愛理ちゃんが、雅ちゃんを指さして歌ってて面白かったです。また、「ホントのじぶん」は間奏の終わりで観客と一体となって、みんなで「バカヤロー」って叫ぶのが気持ちよくって、ライブで見るのが大好きな曲です。
次の「マイラブ」では罰ゲームは終わって雅ちゃんも舞台に出て、歌ってました。「マイラブ」の「君とキスした夢の中」の歌詞で、桃子ちゃんは雅ちゃんと離れた位置で歌ってたのに、雅ちゃんの方に駆け寄ってチューしようとしてたのを雅ちゃんが嫌がってよけてました。「ハイブリット★パンチ」のDVDではチューをハートマークにして客席に振り撒いてました。この曲は桃子ちゃんのチューに雅ちゃんがどんな反応を示すかが、個人的な見所だったりします。
そして、「恋愛ライダー」でライブが終わりひとりずつ締めの挨拶をしたあと、
桃子ちゃんが、「ここで、お知らせです。5月の27日になんとあの伝説のリーダー就任式のDVDが発売されました。」というと、愛理ちゃんが、「あのー、リーダーの就任式というか私達Buono!のライブDVDだと思うんですけど」というと、桃子ちゃんが、「いやー、ホントすごかったんだよ。沢山の人が・・・」といったとこで、「Yes We Can!」の観客との大合唱が再現されました。今回は「もも最高」の後「Buono!最高」を付け加えてリーダらしさを発揮してくれました。で、桃子ちゃんが、「あの日の感動が蘇りました。みんなホント最高!」って、ことで僕もこの瞬間は「ハイブリッド★パンチ」の感動が蘇って嬉しかったです。

で、この後は握手会で、今回はステージの上で行われました。僕は26列目だったので、かなり後の方だったため、ステージの握手の様子をじっくり見ていたのですが、司会の人の「歩きながらの握手にご協力ください」という注意に従い、スタッフは立ち止まって握手している人のみ引き剥がしているように見えました。なので、スローでも歩いていさえすれば引き剥がされない感じでしたので、高速握手会の中ではユルい方かなと思いました。握手の順番は桃子ちゃん、雅ちゃん、愛理ちゃんの順で、僕は桃子ちゃんに「8月のRock'n Buono!行くので期待しています」というと、桃子ちゃんは僕の言ったことしっかり聴いてくれて、「ハイ、待ってます」と答えてくれました。雅ちゃんには「明日のイベントも行くので頑張ってね」と言って、愛理ちゃんには「今日のイベント楽しかった。ありがとう」と言ったのですが、2人の反応が薄かった(というか、僕の方が1人目でいっぱいいっぱいだったためあとの2人にちゃんと話せなかったためだと思うのですが)ので、よく覚えていません。高速握手会で複数メンバーとしっかりコミュニケーションとるにはまだまだ経験が必要だなと思いました。

と、いうことで、一応CD買えば抽選で無料招待されるイベントとしては、充分すぎるほどの濃い内容でした。これだけ、内容の濃いイベントを経験してしまうと、明日の「Berryz工房ファンの集い」がちょっと心配になってきてしまいました。握手会中止で思いっきり盛り下がっている状況を吹き飛ばしてくれるようなイベントになるといいのですが・・・

2009年5月29日 (金)

当落あれこれ

今週は様々なイベントの当落発表があったので、ちょっとまとめて紹介してみます。

・Hello! Project エグゼクティブパス 落選
・サービス期間は2009年7月1日~2010年6月30日
・価格は63,000円(税込)
【主なサービス内容】
・チケット先々行受付のご案内!
・コンサート限定特別シート(3列目までの中央寄り)に無料ご招待!
・Hello! Projectメンバーに会える!!2ショット撮影&握手!
・お気に入りのアーティストのL判生写真を毎月1枚プレゼント!

サービス内容は目玉となるもののみ記載しましたが、高額なサービスのわりには、かなりの激戦だったらしく落選者がかなりいたようです。当初Webのみの発表の予定が落選者が腹いせにサイトへDos攻撃をしたらしく、一時期接続不可能な状態になりました。そのため、メールおよび、郵送での当落発表も行われました。僕の元にも今日落選通知がきました。まあ、普通にFC先行予約でも先日のBerryz工房の東京厚生年金会館公演のように良席が当たることもあるので、落選しても「まあ、いいや」と思っています。

・FC先行予約
真野恵里菜ファーストコンサートツアー
 「Introduction~はじめての感動~」
2009/09/13(日) 東京都 東京厚生年金会館 開演 15:30 当選
                          開演 19:00 当選
2009/09/22(火) 愛知県 Zepp Nagoya 1F全自由  15:30 当選
                       1F全自由  18:30 当選

Rock'n Buono!2
2009/08/21(金) 東京都 Zepp Tokyo 開演 15:30 落選 
                       開演 19:00 当選

真野ちゃんの方は現在ハロプロエッグファンに助けられてチャートインしている状況なので、申し込み全部当選して当然かなと思っています。しかし、公演はまだ9月であり、次のシングルまたはアルバムで大ブレイクする可能性はないとはいえないので、早めに申し込んでおいてよかったなと思えるような状況になってくれると嬉しいのですが・・・

Buono!の方は昨年夜公演のみ申し込んで落選した経験を生かして、昼夜両方申し込んで、夜公演を当てることができました。ライブハウスのスタンディングでは相当疲れそうなので、1回で充分かなと思っています。また、昨年の横浜BLITZよりも今回のZEPP TOKYOの方がキャパが多いので、それで少しは当たりやすくなったのかなとも思っています。早速当日は夏休みの予定を入れましたので、思いっきりBuono!の生バンドライブ楽しみたいです。今度はぜひ全曲生演奏でやってほしいです。

●Berryz工房来店トークショーイベント!
●6/3(水)夏焼雅・熊井友理奈
[開催場所]渋谷店
[開催時間]
1回目…18:30開場、18:45開演
2回目…19:30開場、19:45開演
(2回目を写真2枚購入で当選)
●6/4(木)清水佐紀・徳永千奈美
[開催場所]原宿本店
[開催時間]
1回目…18:30開場、18:45開演
2回目…19:30開場、19:45開演
(2回目を写真2枚購入で当選)
●参加方法
Berryz工房「来店記念写真」(A4サイズ 各ソロ1種 各\2,000)を5/23(土)~5/25(月)内にご予約いただいたお客様には、6/3(水)・6/4(木)「来店イベントの参加抽選番号」(ご予約用紙に記載されています)をお渡しいたします。そして見事当選されたお客様には、各イベントへの参加ができます。
※対象商品ご予約時に、参加希望日・時間をお選びいただきます。
●イベント当日に、6/3(水)発売のシングルCD「青春バスガイド/ライバル」をお持ち頂きましたお客様に、サイン入りポスター抽選会に参加いただけます!!
イベント時に行いますので、忘れずにお持ちください!!

両日ともに写真2枚購入で当たったので、意外に当たりやすかったなという印象です。6/3がキャパ70名で6/4がキャパ60名です。なので、握手はないものの、メンバーがすごく近くで見れそうなので楽しみです。また、ポスター好きの僕にとっては、サイン入りポスターの抽選会もすごく楽しみです。また、例によって詳細レポートやろうと思います。

真野恵里菜発売記念イベント「はじめての経験」

5月30日(土) 横浜BLITZ 1回目開演 14:00
               2回目開演 16:30
               3回目開演 19:00
5月31日(日) 御堂会館(大阪)1回目開演 15:00
                  2回目開演 17:30
6月27日(土) 札幌ペニーレーン24 1回目開演 15:00
                     2回目開演 17:30
(限定盤A1枚B4枚C1枚の計6枚を3枚づつ札幌へ投入して当選)

今回相当量の通常盤発売イベントを行ったので、限定盤での抽選イベントは激戦にはならず、1~2枚購入で当たった人がかなり多かったようです。僕は5月30日は他のイベントとカブってしまったのと、イベントラッシュでさらに来週はコンサートもあるので、一息ついたあとの札幌のイベントを選択しました。札幌なら1枚でも当たるだろうと思ったものの、せっかく遠征するのだから、2公演確実に当てたいと思い、結局6枚投入してしまいました。さっそく旅割の航空券を手配しました。札幌であれば、超濃いファンは一部で大多数はライトなファンとなり、場の雰囲気もいいかなと期待しています。(甘いか?)また、時期的に新曲を歌ってくれそうな気がするのですがどうでしょうかね。

以下は今週発表ではないのですが、ついでに記載します。

Buono!「MY BOY」リリースイベント
5月30日(土)山野ホール
3回目開演19:00
(限定盤と通常盤の2枚投入で当選)

Buono!のイベントは初当選なのでとても嬉しいです。

モーニング娘。「しょうがない 夢追い人」発売記念イベント
●6/20(土) 横浜BLITZ(神奈川)
1回目開演 13:30
(限定盤ABの2枚投入で当選)

モーニング娘。は昨年の「リゾナントブルー」以来、2度目のイベント当選です。思えば、前回のCDイベントがハロプロ式高速握手会初体験だったので、何もいえずに終わってしまいました。今回はちゃんと一言いって握手しようと思っています。

2009年5月28日 (木)

真野ちゃん新曲発売決定!

真野ちゃんのメジャーデビュー後の3枚目のシングル発売が7月29日に決定したようです。

シングル「世界は サマー・パーティ」
真野恵里菜
01.世界は サマー・パーティ
02.ジャスミンティー
03.世界は サマー・パーティ(Instrumental

CD+DVD【初回生産限定盤A】HKCN-50084/1,680円
CD+DVD【初回生産限定盤B】HKCN-50086/1,680円
CD【初回生産限定盤C】HKCN-50088/1,050円
CD【通常盤】HKCN-50089/1,050円(1,000円)

まのぶろぐによると、今回も作詞は三浦徳子さん 作曲はKANさんとのことです。今回も例によって、4種類の仕様で発売されるようですが、限定盤BがDVDになってしまいました。ブックレット付きは僕は結構好きだったのですが・・・曲の方もタイトルだけで想像すると、明るい曲調だと思われますが、KANさん作曲だけに、またマノピアノが大活躍する曲だったらいいなあと思っています。

で、「はじめての経験」のオリコン週間チャート順位が昨日発表されました。10位までのランキングは以下のとおりです。

1. 化身 福山雅治 (131384)
2.I am xxx GLAY (40397)
3.ふわふわ時間  桜高軽音部 (39458)      
4.JAP abingdon boys school (35885)
5.虹のレシピ スキマスイッチ (23892)
6.はじめての経験  真野恵里菜 (22107)
7.Love Forever  加藤ミリヤ×清水翔太 (17599)
8.出会えてよかった/お台場の女   トモとスザンヌ,部長と部下 (17081)
9.明日がくるなら JUJU with JAY’ED  JUJU (15640)
10.Doing all right   GARNET CROW (12439) 

()は推定売上枚数

前作「乙女の祈り」より1位順位が下がり6位となりました。デイリーのチャートアクションを見ていると、イベントでの売り上げがモロに反映されたので、ハロプロエッグおよびハロプロエッグファンも総動員して、なんとか2万枚を越えたといった感じがします。こうして見ていると相当厳しい世界なんだなあと改めて思います。でも、ビートルズだって、デビュー曲はマネージャーのブライアンエプスタインが大量にシングル盤を買い占めて無理やりチャートを押し上げたのは有名な話なので、最初はなりふり構わず売り上げ伸ばして知名度を上げる作戦はアリだと思うのですが、あと、1~2枚のうちに万人ウケするヒットを飛ばさないと、総動員作戦も息切れしてしまうのでは、と心配してしまいます。あと、そろそろアルバムも期待しているのですが、こちらはいつでるのでしょうかね?

ところで、「ふわふわ時間」は結局3位でした。強いですね。この曲はアニメのオープニングテーマでもエンディングテーマでもなく、軽音楽部の4人が学園祭のために初めて作ったオリジナル曲って設定で、まともに曲が流されたのも第6話だけだと思うんですが、それなのにここまで売れるのは・・・、世間が女の子のバンドサウンドを求めているのか、単にアニメのキャラクターがウケているだけなのか?もし、前者だったら、久々にバンドブームがくるかも・・・と、僕にとっては嬉しいことなんですけど。

それから、Buono!の「ハイブリッド★パンチ」は今日も音楽DVDデイリーチャート2位でした。これは週間チャートも期待できそうです。

2009年5月27日 (水)

Buono!最高! バンド最高!

とりいそぎ、本編と特典映像を見終わって今、雅ちゃんのソロアングルバージョンを見ているところです。やっぱり後半のバンド演奏の曲は今見てもゾクゾクして特に「泣き虫少年」から「ロッタラロッタラ」あたりのところは泣きそうなくらい感激してしまいます。やっぱりカラオケとは迫力が違います。ejiさんのキーボードはオルガンの音色がいい味出していて、ギターの人も風貌のみならず、ギターの音色も迫力あっていいです。僕は初日の2月11日の昼夜公演しか見ていないのですが、収録日の2月15日にはバンド演奏も大きく進化したようです。一番わかりやすく変わって僕が気づいたところは、「Kiss! Kiss! Kiss!」の「寝てればいい」のあとブレイクするところがさらに長くなり、目覚ましの音で目覚めて再び演奏が始まる部分と、「君がいれば」が11日は1コーラス目の途中から、バンド演奏になるのが、DVDでは1コーラス目が全部ピアノ伴奏のみで、2コーラス目からバンドが加わるように変わったところでしたが、たぶん他にも細かな変更点はいっぱいあったんだと思います。Buono!で全国ツアーやれば、ツアー初期と千秋楽ではアレンジが大きく変わる曲が出てきたりして楽しいと思うんですけどね。ぜひ実現して欲しいです。

また、肝心のBuono!の3人の歌唱力も昨年のライブよりもすごく成長しているのがよくわかります。「君がいれば」のハモリの安定感なんかは聴いててすごく嬉しくなります。また、「泣き虫少年」とかで聴かれる桃子ちゃんの太い声での歌はBerryz工房ではあまり聴かれないので、新鮮でいいです。

特典映像はコンサートのエンディング終わって楽屋に戻ってくるところから始まり、リハーサル終わって、ステージに上がるところで終わります。なので、本編見て、特典映像見ると、また本編見たくなってと無限ループに陥るようになっています。内容は、他のハロプロの映像でよくある、メンバーがふざけているかわいいシーンは少なく、極めて真面目なドキュメンタリーでかえって新鮮でした。会場入りして、ストレッチして、ボイストレーニングして、ステージでリハーサルして、ご飯食べてと、あれだけハードなステージをこなすには入念な準備をして臨んでいるのがよくわかって、興味深いドキュメンタリーでした。

「ハイブリッド★パンチ」は音楽DVDのオリコンデイリーランキングで1位になりました。2位がヘビメタの大御所のアイアンメイデンなのには驚きました。メイデンって根強い人気あるんですね。

他には雅ちゃんの茶番劇が2月11日の昼が「1杯のかけそば」で夜が「1杯のてんぷらそば」になり、最終日には「てんぷらそばと鴨南そば」に変化したんですね。桃子ちゃんの「かけぞば3杯食べれるじゃん」って突っ込みが笑えました。あと、茶番劇のバックで流れていた寂しげなピアノのPGMが「消失点」だったのは、見に行ってて気が付かなかったでした。

などなど、「ハイブリッド★パンチ」は僕が買ったハロプロ系のライブでは一番のお気に入りになりました。ぜひ多くの人にみてもらいたいなあと思います。

なお、Buono!は5月30日に東京で「MY BOY」CD発売イベントがあるのですが、今回僕は初めてBuono!のCD発売イベントに当選しました。(通常盤とDVD付き限定盤の2枚での応募でした。)Buono!は活動が少ない分、CDイベントでも比較的多くの曲を歌っているようなので、楽しみです。「けいおん!」に負けないように頑張って欲しいと激励したいのですが、Buono!は握手会中止の告知が出てないので握手できるかどうかは不明です。でも、握手ありなしにかかわらず、「ハイブリッド★パンチ」の感想と激励をファンレターに書こうと思っています。

ハイブリッド★パンチ到着!

待望のBuono!のライブDVD「ハイブリッド★パンチ」が到着しました。このライブが丁度僕がブログを開始したころに開催されたものであり、また、Buono!のライブは昨年1日だけファンクラブ限定で行われたものの、僕は落選してしまい、「ハイブリッド★パンチ」が初めてのBuono!ライブ参戦だったのでとても思い入れが深いです。内容も当然ながら素晴らしいライブだったのですが、今回ポニーキャニオンさんは大変すばらしい仕様でDVDを発売してくれました。内容はじっくり見てから記事にしようと思いますが、まずは、このすばらしいDVDの仕様を紹介します。

1.ケース

2009052701_2 

2009052702

よくあるトールケースではなく、デジパック仕様のケースです。僕はトールケースは無駄に長いだけだと思っていて好きではない(紙ジャケとディスクを抜いて、別のケースに保存して、トールケースは大抵捨ててしまいます)ので、このケースは歓迎です。上記のように裏面もかっこいい仕上がりです。

2.DVDディスク

2009052703

DISC1は完全収録された本編(心配していたピザーラにピザを注文するVTRも無事完全収録されました)と約15分のドキュメンタリー(バックステージ映像となっていますが、舞台裏だけではなく、リハーサルの様子も収録されています。)そして、DISC 2は3人のソロアングルが全曲収録(モーニング娘。のリゾナントLIVEのソロアングルDVDのようにMCはカットされています。)されています。昨年のBuono!のライブDVDは通常盤とソロアングルDVDが1枚ずつの4枚組みで15000円もしたので、それに比べると、今回のDVDはかなりお得感があります。

3.ブックレット

2009052704

それから、24ページのブックレットが付属しています。上記は表紙を開いた様子ですが、中身は

2009052705

こんな感じで写真がてんこ盛りです。ファンクラブ限定DVDでn枚組みとか1万円を越えるような商品でも生写真が1~2枚しか付属しないので、このブックレットはすごく嬉しいです。でも、僕がよく買うような洋楽ロックの豪華DVDセットだったら、このくらいのブックレトが付くのは当たり前なんですけどね。

ということで、まずは商品仕様の紹介をしましたが、この内容で定価5250円、アマゾンで買うと3848円で買えるのですごくお得だと思います。

2009年5月26日 (火)

残念! & 超望遠レンズ

今日はBuono!のライブDVD「ハイブリッド★パンチ」発売前日ということで店頭に並ぶ日であり、僕はアマゾンに注文して、午前7時に発送済のメールが来たものの、現在の配送ステータスは「お近くの配達店まで輸送中です」なので、残念ながら今日中には届きそうにないです。

また、今日は以下のような残念なメールが届いてしまいました。

『Berryz工房ファンの集い2009』にご来場のお客様へ
5/31中野サンプラザ・6/7御堂会館にて開催のファンクラブイベント?Berryz工房ファンの集い2009?に際して、新型インフルエンザの予防・感染拡大防止の趣旨をご理解頂き、下記のご協力をお願い申し上げます。

◆会場の入口付近に消毒液を設置致しますので、感染予防にご利用下さい。
◆会場へ入場する際、咳・くしゃみなどの症状がある方は、他のお客様への配慮も含めマスクの着用をお願い致します。

尚、本イベントにて当初握手会を予定しておりましたが、新型インフルエンザの予防・感染拡大防止の為、中止させて頂きます。
また、イベント当日のスタッフはマスクを着用致します。ご理解の程宜しくお願い致します。

お客様には大変ご不便お掛け致しますが、ご理解・ご協力の程重ねてお願い致します。

Hello! Projectオフィシャルファンクラブ

僕は中野サンプラザの2回目公演(開演17時30分予定)に当選していて、「ファンの集い」自体参加するのが初めてだったのでとても楽しみにしていました。席はさすがに席運が尽きたためか、1階の23列目だったのですが、握手会があるということで、夏焼雅ちゃん、清水佐紀ちゃん以外のメンバーとは初めてま近で会えると思っていたのでとても残念です。握手なしでいいから、せめて至近距離で見送りとかしてくれないものでしょうか・・・

と、盛り下がる話ばかりではよくないので、PV「青春バスガイド」の話を書きます。先日の記事で紹介したので、もう何度も見た人も多いと思いますが、僕もものすごく気に入って何度もリピートしてみています。特に最後の「記念に写真撮っていいかい?」の歌詞のところで、熊井ちゃんが、大砲みたいな巨大なレンズをつけたカメラで写真を撮ろうとする場面が僕にとってツボで、何度見ても大笑いしてしまいます。あの巨大レンズはおもちゃではなく本物で、あの白い独特の風貌はキャノン製であることがわかります。おそらく、下記のモデルではないかと思います。

EF600mm F4L IS USM

価格も100万円くらいもして風貌も相当な迫力があります。僕もこれ使って真野ちゃんの始球式が撮れたら、もっと鮮明な写真が撮れたろうになあと思います。ちなみに僕が真野ちゃんの始球式に使ったレンズは以下のレンズです。

AF18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC LD Aspherical [IF] MACRO (Model B003) (キヤノン用)

上記のキャノンのレンズとは格が違いますが、広角から望遠まで広くカバーして、かつ手ぶれ補正機能もついているので、どのくらいの距離で撮れるかわからないイベント撮影等には最適かなと思って、自分でもかなり気に入っているレンズです。

2009年5月25日 (月)

再び「けいおん!」

BS-TBSで「けいおん!」の第5話「顧問」を録画して、もう面白くって何度もリピートしてみてしまって、完全にハマッてしまいました。「顧問」では、軽音部でビジュアル系ヘビメタバンドやっていた過去を封印して、おしとやかキャラを貫いていた山中さわ子先生がギター(ギブソン・レスポール)を手渡されると、豹変してギター弾きまくる描写がよく出来てて、ギター好きの僕にはすごく楽しめました。

その勢いで、真野ちゃんの「はじめての経験」と同日に発売された「ふわふわ時間」を買って聴いてみたのですが、ハードロック系のバンドサウンドにキャピキャピしたかわいい歌詞って・・・これBuono!とモロカブってるじゃん!発売元もポニーキャニオンで一緒だし・・・「けいおん!売れてるからBuono!はもういいや」ってなったら困るなあ。それにしてもこの曲Buono!が歌ってる姿が容易に想像できて、「これがBuono!の新曲だったらいいのに・・・」と思うとなんか悔しいです。「MY BOY」で無駄に派手なキーボードと無機質な打ち込みドラムのアレンジを推したスタッフは猛反省して欲しいです。やっぱりハードロックは生バンドっぽいサウンドじゃなきゃダメ。カップリングの「翼をください」も楽器の音をワザとラフにミックスしてあって、なんだか友達のバンドのデモテープを聴いているような気分になっていいです。「ふわふわ時間」はオリコンデイリーチャートを順調に推移しているようなので、週間チャートでのトップ5入りは確実なようです。

TVアニメ「けいおん!」劇中歌::ふわふわ時間

アニメ見ていて、僕は二次元キャラでは萌えないので、この役誰がやったらはまるかなと思って見てしまうのですが、ギターの平沢唯ちゃんはほんわかした感じなので、鈴木愛理ちゃんがやったらすごくはまると思いました。で、親友で生徒会やっているしっかりものの真鍋和ちゃんは清水佐紀ちゃんがバッチリはまるんじゃないかと思います。ルックスもちょっと近いし・・・

・「けいおん!」キャラクター紹介ページ

で、思うんですが、「けいおん!」をBuono!+真野恵里菜で実写化して欲しいと思いました。アニメのキャラクターと同様にかわいく歌の上手いBuono!と、同じくかわいくキーボードが上手い真野ちゃんで組めば、「けいおん!」のキャラに対抗できると思うんですが・・・

実在する王道アイドルが2次元キャラに負けてちゃだめだと思うんですよ。ここはぜひ奮起して頑張って欲しいです。

ライバル 初披露映像!公開

Dohhh up!にBerryz工房が、『Berryz工房コンサートツアー2009春 ~そのすべての愛に~』2009年5月16日(土) 東京厚生年金会館 昼公演で「ライバル」を初披露した映像が完全収録で公開されました。これはかなり嬉しいです。この日はDVD収録用ではなく、スクリーン映像用のカメラしか入っていませんでしたので、この映像はここでしか見れない映像になる可能性が高いです。また、今後発売されるライブDVDが5月17日の夜公演をベースにしたものになるとすれば、「ライバル」は青春バスガイドの衣装で歌ったバージョンが収録されると思います。また、5月17日は清水佐紀ちゃん、菅谷梨沙子ちゃんが前髪あげていたので、前髪をあげていない髪型の映像が見れるのも嬉しいです。

といった感じで、見所満載のライブ映像をこんなに早く公開してくれるなんて感謝感激です。

2009年5月24日 (日)

今日の赤羽橋

今日は「ハロプロミーティング」が品川で開催される予定だったのですが、インフルエンザ騒動のために延期(代替開催はあるかどうかも含め未定とのこと)になってしまいました。僕にとっては、多少の欠席はあるにせよ、モーニング娘。Berryz工房、℃-ute、真野ちゃんがすべて見れる初のイベントだっただけに、中止は残念でした。そのかわり、赤羽橋のパシフィックへブンで以下のイベントが行われました。

真野恵里菜セカンドシングル
「はじめての経験」発売記念握手会

日時
5月24日(日)1回目12:00~ / 2回目14:00~
出演
真野恵里菜
ハロプロエッグ(吉川友、北原沙弥香、古峰桃香、関根梓)
・11:00~(予定)から、特設販売コーナーにてシングル「はじめての経験」(通常盤)を握手会参加券付で販売します。
・商品の在庫が無くなり次第、販売は終了とさせていただきます

真野恵里菜 サイン入りポスターが当たる! 抽選会
日時
5月24日(日)13:00~
抽選方法:
真野恵里菜「はじめての経験」(通常盤)をお買い上げのお客様に抽選券を差し上げます。 
見事!「あたり」が出ましたら、真野恵里菜 の直筆サイン入り「はじめての経験」のポスターを差し上げます。
はずれた方にも告知ポスターを差し上げます。

今回はバックダンサーのうちS/mileageの4人は不参加なものの、元MilkyWayの2人が参加ということで、今日も早い時間から長蛇の列が出来たようです。僕はこの手のイベントの列に並ぶと、グループで早朝から並びに来ている人が分散して列に並んで、購入が澄んだ人は後ろにならんでいたグループのメンバーの場所に割り込むことが繰り返されるため、販売が始まっても列がなかなか進まないストレスを成田や中野サンプラザでの握手会イベントで経験しているので、握手会の参加はあきらめました。ただ、僕はサイン入りポスターが欲しかったので、一応赤羽橋のパシフィックへブンに行ってみました。で、現場に12時40分ころに到着すると、まだ2回目の握手会券が発売中ということで、そんなに長くないものの行列が出来てました。しかし、なぜか現場にはパトカーと数名の警官がいました。そして、いつもの真野ちゃんのイベントにいるスタッフさんが、下の写真のような感じで、警察官2名に質問を受けていました。

2009052401

質問されている様子は特に怒られているような感じではなく、淡々としていました。赤羽橋の駅周辺に人がたむろっていたから、近所から苦情が来て、一応警察が確認にきたのかも知れません。警官が来ても特に現場に混乱はなかったようです。

それで、僕が並んでいるところまで握手券が売り切れなかったら握手券も買って握手しようかなとも思ったものの、僕より10人くらい前のところで、残念ながら売切れてしまいました。そして、13時よりちょっと前にバシフィックヘブンの中で、握手会をしていた机を使ってスタッフさん2名での抽選会が始まりました。抽選方法は焼き鳥の串のようなものを箱から引く形式で、串の先が赤くなっていたら当たりでした。で、僕は1回目の抽選はハズレでした。ハズレるとやっぱり悔しいもので、もう一回CD買って(このときにはCD売り場の行列は途絶えてました)抽選しました。が、ハズレ。さらにもう一回ハズレ、結局4回目の抽選で当たりを引くことができました。我ながらムキになる性格はよくないなあと思ってしまいます。が、一度に3本引いてすべてハズレとか、ハズレている人多かったので、結果的にはやや運が悪い程度だったのかもしれません。ただ、正直なところ、真野ちゃんのサインは比較的シンプルなので、もうちょっと当たり増やしてよって思います。先週のものすごい数のサインを書いた小野恵令奈ちゃんと、つい比較してしまいます。パシフィックヘブン内での抽選会は10分ちょっとで終了して、その後は、場外のCD売り場で、ふらりとCD買いに来た人が抽選引けるようになってました。抽選会用のCDはこの時点でまだかなりあるようだったので、握手会に比べてポスター抽選会はあまり人気がなかったようです。

握手会の方は参加していた人の評判を見ると元MilkyWayの2人の存在感があって、握手のときの対応がすごくよかったらしいです。速度も赤坂、川崎、のときよりも低速だったようです。もうちょっと早めに現場に到着して握手会に参加すればよかったかなとちょっと思いました。

大御所競演ライブCD

昨日レコファン渋谷店に寄ったら、昨年話題になったら、エリッククラプトンとスティーブウィンウッドの競演ライブCDが発売されていました。

Live from Madison Square Garden
僕はこれのリリース情報を全く知らなかったので驚きました。DVDも売られていたのですが、Blu-rayも発売されるんじゃないかと思ってDVDの方は買わずに、それでもこのライブの音が聴きたかったので、CDだけ購入しました。レコファンの価格は2480円で、結果的にアマゾンで買うより、お得でした。また、家帰って調べてみるとやっぱりBlu-rayの発売予定があるので、踏みとどまって正解でした。映像の方はBlu-rayが出るまでのんびり待とうと思います。
Live From Madison Square Garden (2pc) [DVD] [Import]
Live From Madison Square Garden [Blu-ray] [Import]

この歴史的競演ライブについては「レコード・コレクターズ 2008年 06月号」に、この雑誌としては珍しく海外のライブなのに詳しいレポートが掲載されています。古本屋だと安く売られていると思うので、このライブ音源を楽しむガイドとしてはおすすめです。

レコード・コレクターズ 2008年 06月号 [雑誌]

エリッククラプトンとスティーブウインウッドは1969年にBLIND FAITHというバンドを組んで、アルバム1枚だけリリースして空中分解してしまったので、このライブではBLIND FAITH時代の曲が数多く演奏されたのでかなりの話題になりました。僕は高校生の時にラジオでよくかかっていたBLIND FAITHの「Presence of the Lord」という曲が気に入ってアルバム買ったら、全体的にすごく気に入ったので、BLIND FAITHのアルバムは僕の長年の愛聴盤になっています。世の中的にも名盤とされているので、最近過去の名盤が安く売られていたりするので、BLIND FAITHのアルバムはおすすめです。なお、US盤とUK・日本盤はジャケットのデザインが下記のように異なります。

Blind Faith
Blind Faith
今回リリースされた競演ライブはBLIND FAITHの曲を中心に、ジミヘンドリックスの曲や例によってエリッククラプトンのスローブルースも収録されていますが、ダルくって苦手だったクラプトンのブルースにも大分慣れてきたので、全体的にものすごく楽しめたライブCDでした。

2009年5月23日 (土)

けいおん! 他

昨日の真野ちゃんのミュージックステーションの出演は色々反響を呼んでいる(真野恵里菜が検索ワードで上位にきたりとか・・・)ようです。やっぱりゴールデンタイムのテレビ出演はインパクトが大きいんだなと思っています。で、昨日のミュージックステーションのCDランキングで真野ちゃんより上位にランキングされていた桜高軽音部「ふわふわ時間(TVアニメ「けいおん!」劇中歌)」が気になったのですが、今日たまたま楽器屋に入ったら、アニメ「けいおん!」のメンバーが劇中で使っている楽器(ギブソンのレスポールとか、フェンダーのジャズベースとか)の展示コーナーがあったりして盛り上がっているようです。面白そうなので、原作のコミックを買ったらハマってしまい、youtubeでアップされているアニメ見たらさらに面白くて完全にハマってしまいました。内容は、部員がいなくなって、廃部寸前になっていた軽音楽部に新入生の女の子4人が集まってバンドを組む話で、今回ランキングされた「ふわふわ時間」は彼女達が学園祭で初めて披露したオリジナルソングです。そして、部活の活動拠点になっている音楽室のホワイトボードには「めざせ武道館!」なんて書いてあるし、これって、Buono!の「ロックの神様」の歌詞の世界がそのままアニメになったような内容です。(「ロックの神様」の方がこのコミックを参考にして作られたのかな?)僕はアニメキャラに萌えることはないのですが、ストーリー自体がとても面白くって、また、楽器およびバンド活動に詳しいスタッフさんがしっかり作っているので楽しいです。アニメ見てから原作コミック見ると、ちょっと物足りないかもと思うくらい、アニメでは原作の世界がうまく膨らんでいます。大抵は逆なんですけどね。アニメは地上波のTBSが毎週木曜日深夜1時59分より放送で、BS-TBSが土曜日深夜1時より放送となっています。BS-TBSの方が遅く始まったので、今晩の放送は第5話なのに対して、地上波は次回は第9話になります。なので、今から見るにはBS-TBSの方がよさそうです。こんなに楽しいアニメをこんな深夜に放送するなんてもったいないなあと思います。

TVアニメ「けいおん!」劇中歌::ふわふわ時間

で、アニメといえば、今日の「しゅごキャラ!!どきっ」のCMでBuono!のLIVE DVD「ライブ2009 ハイブリッド★パンチ」のCMが15秒(Kiss!Kiss!Kiss!のシーン)だけ流れました。来週の27日のリリースで、特典映像もてんこ盛りのようなので、来週はこのDVDで楽しめそうです。

ハイブリッド★パンチ

2009年5月22日 (金)

緊張した! ミュージックステーション

今日のミュージックステーション、生でずっと見てましたが、真野ちゃんがなかなか歌わないので、見ているこっちの方まで、ハラハラドキドキして緊張してしまいました。今日の真野ちゃんの衣装は昨日、一昨日のイベントで着ていた水色の衣装と色違いの、白で赤い帯の衣装でしたね。そして、僕の希望どおり、イントロとエンディングでマノピアノを弾いてくれました。ちゃんとピアノが弾けることがわかるようにカメラも映してくれたし、よいアピールになったんじゃないでしょうか。番組の途中で、ベンフォールズのピアノのパフォーマンスや山下洋輔の燃えるピアノが流れたから、番組の流れとしてはこの後に真野ちゃんが登場して、ピアノトークをした方がよかったと思うんですが、新人ではタモさんとトークできないということなんでしょうか?厳しい世界ですね。

ということで、今週は真野ちゃん漬けの一週間でした。キャッシー中島さんとの「美女放談」は今週も最後までほのぼのトークでよかったし、「音の素」は真野ちゃんがリチャードクレーダーマンの曲弾くところが見れたし、笑えるトークが多くて面白かったです。そして、「道重さゆみの今夜もうさちゃんピース」は今週もさゆみんがはしゃぎっぱなしで面白かったです。

そして、今日は真野ちゃんの6月6日の昼公演のコンサートチケットがファンクラブから届いたのですが、1階26列目の右端でした。一般発売で買った夜公演が2階の最後方に近い左端なので、さすがに僕の席運はBerryz工房3連戦で使い果たしたようです。まあ、あまり良席当たりすぎるとバチがあたりそうなので、良席は秋のコンサートツアーに期待したいと思います。

【追記】

まのぶろぐに記事が掲載されましたが、生放送で、ものすごいメンバーに囲まれての放送だったから、やっぱり真野ちゃんすごく緊張していたようです。記事の写真は緊張がほくれてすっごくいい笑顔してますね。

・えむすて

それから、まのぶろぐにも書かれていますが、今週の「FRIDAY」にモノクロ写真ながら、先日の横浜VS巨人の始球式の写真が掲載されていますので、要チェックです。

2009年5月21日 (木)

ライバル/青春バスガイド PV配信

先日の東京厚生年金会館でのコンサートでも披露されたBerryz工房の新曲「ライバル/青春バスガイド」のPVが動画配信されて評判になっています。

・ライバル

「ライバル」はかわいいロックナンバーで、かわいいセリフが挿入されたりするところが、Buono!っぽくって、Buono!のテイストをうまくBerryz工房に取り込んだなという感じの良曲だと思います。このPVでは瞬間的で、おもちゃの楽器ではあるものの、僕が望んでいるBerryz工房の楽器演奏(のふりしている)シーンが見られますが、熊井ちゃんのドラムはいいとして、なぜか佐紀ちゃんがウッドベースで、雅ちゃんがギター(ヘビメタ専用のフライングV!)で桃子ちゃんがキーボードになってます。他にも歌詞に合わせてメンバーがコミカルなシーンを演じているので、早くシングルVでちゃんとしたテレビで見たいです。

・青春バスガイド

こちらは、テレビ東京の大江麻理子アナウンサーがバスガイド役になって、Berryz工房のメンバーが修学旅行のバスガイドに恋する、男子学生役(学ラン姿)を演じてます。コンサートで披露したサンダーバードの隊員風の衣装も登場します。この曲は曲調はかっこいい感じながら、「修学旅行のバスガイドに恋する、男子学生」の気持ちをデフォルメした歌詞が、変わったシチュエーションなので面白いです。やっぱりBerryz工房は「かわいくて」「かっこよくて」「面白い」路線でつき進んでいって欲しいなと思います。

2曲ともとても気に入ったので、リリース日が待ち遠しいです。

真野ちゃん 川崎イベント

2009052101

今日も幸いなことに会社を定時に脱出できたので、「川崎 ラ チッタ デッラ 広場」で行われた「真野恵里菜 セカンドシングル「はじめての経験」発売記念イベント」に行ってきました。僕が到着したのは開演10分前で、円形のすり鉢状になっている会場はもう沢山の人だかりができているものの、前回の経験から開演直前にスタッフさんが、座席に座っている人をつめてくれて、両サイドに座れるスペースを作ってくれていたのを知ったいたため、開始直前に到着したにもかかわらず、下手(左側)の座席スペースを確保することができました。で、今回はオープニングSEが流れて真野ちゃんが登場して、「乙女の祈り」を歌い始めました。真野ちゃんの衣装は昨日と同じでしたが、髪型はわりとよくやっているパイナップル型のポニーテールでした。「乙女の祈り」を歌い終わると昨日と同じようにスタッフさんがマノピアノを左側に移動して、その間真野ちゃんのトークタイムとなりました。真野ちゃんは「神奈川県出身だけど、川崎にきたのは3回目で、1回目に大雨降ったときから雨女と呼ばれるようになったものの、2回目は朝は雨が降ってたけどイベント時には雨が止んでました。そして今日は・・・(と空を指差して)晴れました。これでもう雨女卒業ですよね?」というと、観客から「エー!!」(ここは先日横浜でも通り雨にやられたので、僕もエーと叫びました。)の声が圧倒的で、真野ちゃんはこの反応に不満そうで「なんでですかー」と笑いながら言ってて面白かったです。それから、ブログでの観察日記の話をして、「育てている植物を秘密にしていたら、みなさん「かいわれ」だという人が多かったんですけど、いくらあたしが食いしん棒キャラだからってそれはないですよ」といって、育てているのはクローバであることを説明していました。育てようとした動機についても話してましたがブログに書いているとおりでした。

で、真野ちゃんがハロプロエッグを紹介して、今日はひとりづつ挨拶していました。で「ナキムシ・ヨワムシ」になったのですが、左横から見る形で、真野ちゃんの動きが地味だったこともあり、今回初めてハロプロエッグのダンスを中心に見てましたが、ダンスはよくまとまっていて、この6人でユニット組んでもいいのにと思いました。で、今日も真野ちゃんは間奏の途中でマノピアノに向かいましたが、今日はどのフレーズから弾き始めるか注目して見ていたのですが、間奏終盤のピアノの印象的なフレーズは弾かずに歌のところからピアノを弾き始め、目立ったのはエンディングのピアノのコード弾きのところでした。(CDで聞いてみるとこの部分は小さくミックスされて聞き取りにくいのですが、真野ちゃんが弾いてたので、強調されてました。)それにしても、この曲はコンサートではものすごく盛り上がりそうなのでとても楽しみです。

そして、真野ちゃんから、「ミュージックステーション」「MUSIC JAPAN」への出演6月のファーストコンサート、7~8月のハロプロ公演、9月の初コンサートツアーの告知があり、最後に「はじめての経験」を歌ってミニコンサートは終了しました。

その後、握手会で、今日は見るだけにしようかなと思ったものの、これだけ充実したイベントを見せてくれてタダで帰るのも悪い気がして、特設売り場でCD1枚買いました。この時点で握手券は643番でした。その後も、結構買った人いたようなので、今日も700枚以上売れたと思います。観客は平日にもかかわらず、前回川崎で行われた「乙女の祈り」発売イベントよりも多く集まったと思います。僕は握手のときに真野ちゃんに「ジャイアンの物まね面白かったよ」って言ったら真野ちゃん「アハハ」ってかわいく笑ってました。そのあとも僕は客席で、超高速ループ握手会の様子を楽しんで見てました。今回は地元の高校生らしき人たちも握手会に参加して、握手の様子を楽しそうに見てました。昨日見かけた人が何度も握手に登場して面白かったです。今日も握手会は7時ごろに始まって7時40分ごろに列が途切れて握手会終了となり、最後に真野ちゃんがステージから挨拶してイベント終了となりました。

2009年5月20日 (水)

真野ちゃん 赤坂サカスイベント

2009052001_2 

赤坂サカスのSacas広場で行われた、「真野恵里菜 「はじめての経験」発売記念 ミニコンサート&握手会」に行ってきました。TBSの施設を使ったイベントのため、短時間ながら充実した楽しいイベントでした。

僕はイベント開始の約20分前に現場に到着しました。 CD販売はSacas広場からちょっと離れたビルの地下1階にあるTSUTAYA赤坂店で行われていました。そこで通常盤を買うと握手券をくれるのですが、購入枚数の制限はなく、僕が「1枚ください」というと店員の女の子は「1枚でいいんですかあ?」とちょっと不満そうに確認されちゃいました。僕の買った握手券の番号は517番でした。購入後Sacas広場の人だかりが約200人くらいできてました。座席はなく、柵の前からのスタンディングで6列目くらいの中央よりのポジションを確保できました。スタンディングなので、これでもステージにかなり近い位置です。

イベント開始時間になると、最初にTBSの高野アナウンサーが登場しました。ざっとイベントの説明をすると、「それではまのえりちゃんに登場してもらいますが、その前に・・・」で観客からエー!の不満が出ましたが、「明日配信予定の「恋する星座」第7話を一足はやくみなさまにご覧いただきます」といって、観客からの「エー!」が歓声に変わりました。そして、Sacas広場のま横にある赤坂BLITZの巨大スクリーンに約5分間「恋する星座」が映し出されました。そのあと、それではまのえりちゃんの登場です」と紹介され、真野ちゃんが登場して、最初にマノピアノを使って「乙女の祈り」を歌いました。やっぱり一生懸命ピアノを弾きながら様々な方向に笑顔を振りまきながら歌う真野ちゃんの姿には癒されます。

「乙女の祈り」を歌い終わると、真野ちゃんと、高野アナで「恋する星座」についてのトークを少しして、その間にマノピアノは下手(左側隅)に移動され、いつものハロプロエッグの6人が登場しました。で、「本邦初公開です」と紹介して、ハロプロエッグをバックに「ナキムシ・ヨワムシ」を歌いました。最初はハロプロエッグと縦に並んで、真野ちゃんが4番目の位置に並ぶ、ハロプロエッグと一体化したフォーメーションのダンスから曲は始まりました。で、2コーラス目までは真野ちゃんがセンターでダンスしながら歌っていたのですが、間奏の途中から左隅に置かれたマノピアノをスタンディングで弾き始めて、最後の部分はセンターでのハロプロエッグのダンスをバックに真野ちゃんがピアノ弾きながら歌いました。僕が望んでいた、ダンスとピアノ弾きの融合が早くも実現したのでとても嬉しかったです。この曲の初披露の場に立ち合えただけでも、今日ここに来てよかったと思いました。「はじめての経験」もこんなスタイルでやってほしいと思ったものの、残念ながら「ナキムシ・ヨワムシ」が終わるとマノピアノは撤収されてしまいました。で、高野アナから「それでは最後の曲ですが、その前に、スタッフさんから耳打ちされたんですが、本日のオリコンデイリーチャートで「はじめての経験」が2位になりました。」と発表しました。真野ちゃんは全然知らされていなかったようで、驚くとともに少しウルっときてました。観客も「オメデトー」の声援からエリナコールでお祝いしました。そして真野ちゃんが「デビュー曲がデイリーチャート初登場3位だったので、それを越えられるか心配だったけど、みなさんのおかげで2位を獲得することができました。ありがとうございます。」と、お礼を言って「はじめての経験」を歌いミニコンサートは終了となりました。ミニコンサート中はずっとイベントの様子が赤坂BLITZの巨大スクリーンに映されてました。偶然通りかかった人に真野ちゃんをアピールするのにすごく役立ったんじゃないかなと思いました。

ミニコンサートの後の握手会はステージの前に机が置かれて行われました。なので、ステージ前の柵にいた観客はひきつづきかぶりつきで握手会を見続けていました。毎度のことながら超高速握手会で、僕は真野ちゃんに「ミュージックステーション頑張ってね」と言って「ありがとうございます」と返してくれただけといった感じだったのですが、今日は何度もループして握手している人の様子が面白くて握手会の模様を真野ちゃんに近い位置でずっとみてました。握手券10枚くらい買った人けっこう多かったみたいでした。握手会の最後の方になると同じ人が頻繁に何回も握手に登場して面白かったです。また、いつも真野ちゃんのとなりでムスっとした顔で引き剥がしをしている若い女性のマネージャーさん(ファンからはマネティと呼ばれていたりする・・・)は、常にムスっとしているわけではなく、超常連の人には笑顔で対応していました。また、真野ちゃんの握手を終えた超常連らしきオジサンのスーツの襟がめくれてたのを、マネージャーさんが直してあげたりしていて、怖い印象のあったマネージャさんの優しい一面も見れて面白かったです。握手会は7時ごろから、7時40分ごろまで続きました。ミニコンサート終わってからCD買った人も多かったようで、最終的には握手券番号は700番以上までいったようです。列が途切れて握手会が終わると真野ちゃんとハロプロエッグが再びステージに上がって、「今日はみなさんお忙しい中イベントにきていただいて、どうもありがとうございました。あしたも川崎でもイベントを開催しますので、お時間のある方はぜひいらしてください」と言って、観客に手を振って退場していきました。」、「あしたも・・・」のところでは観客から笑いが起こりましたが、僕もあしたもループ握手する人が沢山いるのかなあと思うと面白くって笑ってしまいました。明日もぜひ見に行きたいです。

今日のイベントの公開リハーサルの様子が下記のサイトで写真てんこ盛りで紹介されています。本番もこのサイトに掲載されている写真の衣装だったので、公開リハーサルは豪華だったんだなあと思います。

・真野恵里菜:目標は綾瀬はるか 女優へ意欲 CD発売イベント公開リハーサル

2009年5月19日 (火)

大量更新してますね。

先日紹介した、「おじぎでシェイプアップ」の期間限定ブログで先週末くらいから、モーニング娘。のメンバーの大量更新が始まりました。特にさゆみんはラジオでブログやりたいっていってたように、この機会に大量更新してますね。ただ、僕の一推しの亀井絵里ちゃんはあんまり更新してないです。(まあ、そういうキャラなので・・・)

で、ついに「しょうがない 夢追い人」がオリコン週間チャート1位になったので、さゆみんがこのブログで喜びを書いています。

・やったぁあぁああぁ!!

なおハロプロ公式サイトでは高橋愛ちゃんからのコメントが掲載されています。

・モーニング娘。「しょうがない 夢追い人」オリコン週間シングルチャート一位を獲得!!!

現在のメンバー構成になって初めての1位獲得なので、感慨深いものがあると思います。「おじぎでシェイプアップ」のブログへはすぐ飛べるように僕のブログのリンク集に追加しました。しばらくの間はモーニング娘のメンバーのブログ記事で楽しめそうです。それにしても、このブログに掲載された下記の写真のさゆみんはあまりにも真野ちゃんにそっくりなので、思わず直リンしちゃいました。もともと、真野ちゃんとさゆみんは似ているといわれることが多いようなのですが、すっぴんだとさらに似ているのかもしれないですね。

るんるんるるか♪

小野恵令奈ちゃん 握手会

小野恵令奈写真集 『キラ☆キラ』

もう2日前のことになってしまいますが、5月17日のBerryz工房昼公演の後に、書泉ブックマートで行われたAKB48の小野恵令奈ちゃんの写真集発売記念握手会イベントに行ってきました。当初は開始時間が16時だったので、遅れてもいいように遅い番号の整理券を購入したのですが、当日はAKBアイドリングでの「HEY!HEY!HEY!」収録が入ったとのことで、開始時間が18時に変更になりました。僕としては、コンサート終演後、一旦家に帰ってのんびりできる時間ができたので、嬉しい時間変更でした。握手会イベントの内容は以下のとおりでした。

小野恵令奈さん握手会
場所 書泉ブックマートの隣のビル2階
特典について
 *2冊・3冊お買上げのお客様には、下記の青字の特典を差し上げます。
 *整理券をお求めの際にお選びいただきます。
 *2冊特典/3冊特典は専用セット券です。1冊券を2枚・3枚出されましても特典は受けられません。
 *買い足しによる特典の変更はできません。
特典の詳細
 1冊お買上げごとに、生写真を1枚差し上げます。(3種類・選択不可)
 *複数お買上げのお客様には異なる絵柄を差し上げます。
 【2冊券お買上げ特典】
  オフショットチェキ1枚。絵柄は選べません。
 【3冊券お買上げ特典】
  オフショットチェキ1枚+イベント限定未公開DVDを1枚差し上げます。絵柄は選べません。

あと、整理番号を100番毎に区切って集合時間が告知されてました。
1番~100番 午後5時50分
101番~200番  6時30分
201番~300番  6時50分
301番~400番  7時20分
401番~500番  7時40分
501番~  8時

僕は、整理券配布開始当日の閉店間際に書店に行って、3冊購入にしてみました。3冊購入特典ということで、整理券は1枚で、番号は400番台の若い番号でした。上記のように細かく時間を区切って集合時間がホームページで告知されていたので、無駄な待ち時間が最小で済んでよかったです。で、集合時間の10分前くらいに着くと、けっこう人が沢山いて、年齢層は若くて20代前半あたりが中心で、ちょっと居心地悪かったものの、このくらいの年令層のファンが集まるのが王道アイドルのあるべき姿だよなあ、と思いました。女性のファンも結構いました。

そして、大体集合時間丁度くらいに整列が始まって、手際よく列が作られてビルの2階に案内されました。2階に着くと、整理番号300番台後半の人の握手がまだ続いていました。そして、「えーと、んーと、・・・・」と、のんびり考えながら握手しているファンの質問に回答している小野恵令奈ちゃんの姿が見えました。ファンの後ろに数名のスタッフさんがいましたが、引き剥がしはおろか、ファンに触れることもなく、ちょっと会話が長い人には「時間が押してますので、ご協力お願いしまーす。」と、叫んでプレッシャーをかける程度でした。僕は今回はBerryz工房3連戦で放心状態だったので、正直小野恵令奈ちゃんと何を話そうか全く考えていませんでした。で、僕の順番になり握手すると、僕は「AKBINGO!いつも楽しみにして見てます」というと、小野恵令奈ちゃんは「AKBINGO!ですね。いつも頑張ってますよ。ありがとうございます。」と返してくれて、それから「来月のDVDイベントにも行きますので、楽しみにしています。」というと、「DVDイベントですね。ありがとうございます。がんばります。」と返してくれました。そこで、僕の方から手を離すと、小野恵令奈ちゃんは僕に手を振ってくれました。このやりとりの間、スタッフからのプレッシャーはなかったです。と、いうか、せめてこのくらいは話さないと申し訳ないくらいな雰囲気の現場でした。僕がしゃべったのはありきたりな激励で、普通なら「ありがとうございます。」「頑張ります」の常套句しか返ってこない内容なのに、小野恵令奈ちゃんはなるべく多く会話しようと頑張っている様子が伺えて、すごく好感が持てました。これならば来月のDVD発売記念イベントは期待できるので、ちゃんと話したい内容考えて握手会に臨もうと思いました。

購入特典のDVDは写真集のメイキングをショートムービー風に編集した7分弱の映像でした。また、上記の特典の他にサイン入りの生写真も一枚くれました、そして、驚いたのが写真集に書かれたサインの色が3冊とも違っていた(ピンク・黒・青の3色)ことでした。僕は3冊買って保存用、鑑賞用、分解用に分けようと思っていたのですが、これではもったいなくて、3冊とも大切に扱いたくなりました。500枚以上の整理券が配布されて、複数冊購入の人も多かったから、小野恵令奈ちゃんはものすごい冊数の写真集にサインしていたんですね。すごく嬉しくなりました。上記のようなのんびり握手会で、年齢層も若かったから、多分ループした人は少なかったと思います。なので、実際に集まった人数も500人を軽く超えていたと思います。

ということで、今回初めて、王道アイドルAKB48のメンバーの握手会に参加しましたが、とても大満足の内容でした。

2009年5月18日 (月)

Berryz工房参戦レポート(5/16夜公演)

「Berryz工房コンサートツアー2009春 ~そのすべての愛に~」の5/16夜公演は夏焼雅ちゃんが欠席する非常事態となりました。そのため、開演時間が30分遅れて、「ギャグ100回分愛してください」は代役不能のため、カットとなりました。複数公演あるとこういうこともあるのだろうなと思うものの、雅ちゃんはボーカルパートの多い人気メンバーであり、モーニング娘。でいったら田中れいなちゃんが欠席となったくらいのインパクトのある欠席だったため、この1回の公演に賭けていたファンの方は心中複雑だったのではないかと思います。翌日の夜公演が「愛のスキスキ指数 上昇中」が復活してさらに内容が充実したことを思うとさらに複雑な心境かと思いますが、メンバーの欠けた穴を感じさせまいと一生懸命にパフォーマンスするBerryz工房の姿は感動的であり、素晴らしかったです。なので、この素晴らしかった公演を記憶に留めるべくレポートを書きたいと思います。

雅ちゃんの欠席については、「抱きしめて 抱きしめて」の後のいつもの桃子ちゃんの挨拶のあと、佐紀ちゃんから以下の報告がありました。
「ここで、みなさんにご報告があります。夏焼雅は昼公演終了後に体調をくずしてしまいまして、今病院へいっているところです。すみません・・・。こういう時こそ6人で力を合わせて頑張って行きたいと思いますので、みなさん最後までよろしくお願いします。」
報告はこれだけで、あとは何事もなかったかのように淡々とコンサートは進行しました。でも、雅ちゃんパートを補う負担はかなり大きかったようであり、さらに1日2公演目ということもあって、もう前半からメンバー汗だくでした。特に熊井ちゃんは「なんちゅう恋をやってるぅ YOU KNOW?」ではかなり辛そうな顔してました。それでも、最後の雅ちゃんのパート「かーなたー!」を熊井ちゃんは見事に熱唱しました。が、ここで前半のパワーを使い切ったような感じでヘロヘロ状態でした。で、その後佐紀ちゃん以外のメンバーがハケて、「サクラハラクサ」になったのですが、ここでいつもは下手(左側)に位置する佐紀ちゃんがセンターに移動したら、観客からものすごい歓声が起こりました。そして「サクラハラクサ」をソロで歌っている間ずっと「佐紀ちゃんコール」が起こってました。この公演のハイライトシーンとも言えるような感動的なシーンでした。
その後寸劇で再び登場した熊井ちゃんは元気を取り戻していて安心しました。また、「CLAP」では雅ちゃんパートを茉麻ちゃんが受け持っていましたが、いつもは堂々としている茉麻ちゃんが、このときだけはちょっと照れながら歌っているのが印象的でした。
こんな感じでほぼ普段どおりの公演を6人のメンバーで見事に乗り切りました。たぶん、受け持ったパートが一番多かったであろう梨沙子ちゃん、桃子ちゃんは立派にこなしていたし、千奈美ちゃんは最後までニコニコ笑顔が素敵だったし、茉麻ちゃんは汗だくになりながらも力強さを感じさせるくらい堂々としてました。(まさに、宇宙の茉麻って感じでした。)そして、佐紀ちゃんは上記のようにキャプテンらしさを発揮してくれました。
ということで、5/16夜公演はBerryz工房のメンバーの結束力が強く感じられるとともに、個々のメンバーのパフォーマンス能力の高さを改めて感じさせられたとても素晴らしい公演でした。やはりBerryz工房はこの7人でなければあり得ないと改めて思いました。

Berryz工房参戦レポート(5/16,17昼公演)

僕が参戦したBerryz工房5/16,5/17昼公演は、どちらも上手(右側)の最前列で観戦(こんな幸運は最初で最後かも・・・)といった恵まれた状況だっただけではなく、内容も大満足だったので、記憶の新しいうちに進行順に詳しいレポートを書きたいと思います。5/16夜公演はレアな内容だったので、別記事で書きます。僕は、モーニング娘からBuono!経由でBerryz工房にたどりついた新参者で、応援のスタンスとしては、ほどほどに叫んで、リズムに合わせてフツーに踊ったり、手を振ったり、手拍子したりする程度ですので、こうしたライトファン目線でのレポートを書いてみます。

01 抱きしめて 抱きしめて
メンバーひとりずつスポットライトを浴びて登場するのですが、上手はいきなり目の前に熊井ちゃんが登場しました。この曲ではイントロや間奏のオイオイコールと曲の途中の頭上で手拍子打つところを一緒に踊ったりして楽しんでました。

02 ライバル
短い挨拶、メンバー紹介、みやビーム発動の後、佐紀ちゃんより、「次の曲は6月3日発売の新曲で、本日初披露です。」(初披露との紹介は5/16のみ)と紹介があり客席が「おー!」と沸きました。この曲は5/16昼公演で全く初めて聴いたのですが、ちょっとBuono!っぽい感じもするかわいいロックナンバーですぐで気に入りました。「ひとつ、ふたつ・・・」「みっつ、よっつ・・・」っと、手を挙げて振り回すフリはわかりやすくってすぐ真似できたし、メンバーがエアギター弾く振り付けが多用されていたのは、ギター好きの僕としては嬉しくて、一緒になってエアギターやって楽しんでました。この曲楽しいので次の公演でもセットインして欲しいなと思いました。

03 サヨナラ 激しき恋
前の曲から、間髪入れずに突入しますが、この曲を楽しむポイントはサビで腕振りながら少し腰をかがめる振りをメンバー見ながら一緒にやることかなと思いました。(このくらいなら振りコピまでやらなくても簡単にできます。)この曲の最後のサビの部分で佐紀ちゃんが僕の真正面にやってきて、佐紀ちゃんをずっと見ながら踊っていたら、5/16には最前右ブロックで僕だけ佐紀ちゃんTシャツ着ていたので、最後の指差しのポーズを僕に向けてやってくれました。5/17もまったく同じ状況だったのですが、この日は熊井ちゃんTシャツを着ていたので、当然ながら指差しポーズは僕のところにはきませんでした。佐紀ちゃんから明確なレスがもらえたのは5/16のここの部分だけで、佐紀ちゃんは比較的下手(左側)にいる事が多かったです。

04 HAPPY!Stand Up
メンバー紹介VTRの後、光線銃みたいなものをメンバーが持って客席を撃ちまくる振り付けなので、観客もみんなで飛び跳ねながら、近くにやってきたメンバーを撃ちまくるのがとても楽くて、僕的には今回のツアーで一番楽しかった曲でした。僕の近くには熊井ちゃんが一番多くやってきて、次に雅ちゃんが多かったので、このふたりと撃ち合うことが、多かったです。特に5/17には熊井ちゃんTシャツを着たので、熊井ちゃんが僕に向けて沢山撃ってきてくれて楽しかったです。(前日から視線合いまくりだったので、「また同じ人がいるよ」くらいには思ってくれたかな?)桃子ちゃんは先日も書いたとおり小刻みに様々な方向に撃ちまくってました。2コーラス目では梨沙子ちゃんも上手にやってきてくれました。大人っぽい表情も得意な梨沙子ちゃんもこの曲では子供っぽくはしゃいでかわいかったです。当初のお目当ての佐紀ちゃんは、1回も上手にはやってきませんでした。

05 ギャグ100回分愛してください(アカペラ)
この曲のボーカルパートは佐紀ちゃん、雅ちゃん、桃子ちゃん、熊井ちゃんで、たぶん熊井ちゃんは佐紀ちゃんと同じ音程で始まるものの、雅ちゃん、桃子ちゃんは違う音程から始まるコーラスなので、佐紀ちゃんがピッチパイプを使って各メンバーに音程を指示します。佐紀ちゃんは自分の音程を覚えつつ、他の2種類の違う音程を指示しなければならないのでピッチ(音程)を合わせるのが大変で、ツアー当初はかなり苦戦してました。でも、佐紀ちゃんはたぶんピアノを習って絶対音感が優れているからこの難しい役をこなせたんでしょうね。バンドとか、合奏とかやったことある人ならば大ホールで本番中にピッチパイプだけで音程合わせすることの難しさがよくわかると思うのですが、5/17のDVD収録日にはメンバーからの「シー!」ってレス目当てで騒ぎ止まない人がちょっと多くて、僕もちょっとイラっとしたので、メンバーもイラっとしたのではないでしょうか?声援もちゃんと空気読んでやってもらいたいものです。そんな苦労もあったアカペラ&ボイスパーカッション・バージョンの「ギャグ100回分愛してください」は最高に素晴らしかったです。

MC(プチ情報)
5/16は千奈美ちゃんによる「嗣永桃子のやっちゃたプチ情報」ということで、マネージャーの携帯を桃子ちゃんが折ったことをバラしてました。桃子ちゃんが、かなりアタフタしてかわいかったです。折っちゃったのは写真撮ってもらったのを確認しようとして折っちゃたとのことでした。
5/17は熊井ちゃんによる「本番前のちょっと悲しかったプチ情報」ということで、今日スタッフさんに、「私MCで噛んじゃうことが多いので、どうすればいいですかね」と聞いたところ、となりにいた桃子ちゃんに「くまいちょーって成功したことあったっけ?」と言われてショックだったのと、昼ごはん食べるのが遅かったので、「私ってご飯たべるの遅いよね」と桃子ちゃんに聞いたら、「いつものことじゃん」と言われてショックだったと言ってました。それに対して、桃子ちゃんが言い訳したものの、全然言い訳になっていませんでした。でも、このふたり本当はすごく仲よさそうですね。

06 MADAYADE
よく、Berryz工房のファンは声援がおとなし過ぎるという意見をネットで見るのですが、それは声援よりも振りコピに熱中する人が多いからだということがよくわかりました。この曲はその典型例で、イントロでメンバーが拳振り上げて煽っているときにはオイオイコールが発生するものの、メンバーが踊りに移行すると大部分のファンも振りコピに移行して、僕みたいな新参者は歌い始めるまでオイオイコールが続くと思ってやっていると、途中で「アレ?」となって置いてきぼりを食らったような気分になります。まあ、応援の仕方は人それぞれでいいのですが、オイオイコールよりも振りコピ重視なのがBerryz工房ファンの特徴であることは間違いないなと思いました。

07 なんちゅう恋をやってるぅ YOU KNOW?
この曲も振りコピとオイオイコールに分かれ、中途半端なオイオイコールが起こってました。

08 サクラハラクサ
この曲で雅ちゃんと佐紀ちゃん二人になりますが、ちょっと離れた位置で二人がパートを分けて歌っているんですが、雅ちゃんが歌っているときには佐紀ちゃんがすごいダンスをして、その逆もあったりで、どちらを中心に見ようかすごく迷いました。ソロアングルDVDでひとりづつじっくり見てみたいと思いました。

09 さぼり
もう何度も書いてますが、この曲の梨沙子ちゃんの顔芸は完成の域にきてると思います。今回は僕も一緒にケンケンパって叫びました。相変わらす梨沙子ちゃんはうれしそうないい表情をしていました。

MC 茉麻ちゃん司会
5/16 レコーディングの時の秘密について、雅ちゃんは「マイクの前にについてる丸い金網に鼻が当たっていて、唄い終わったら鼻がヒリヒリして、金網っぽい後が付いていたこと。」 を話したら桃子ちゃんは「熊井ちょーの次にレコーディングブースに入るとマイクが高すぎて届かない」といったら、雅ちゃん、茉麻ちゃんが「ももの後は逆だよね」といって、ジェスチャー付きでマイクが低くて歌いにくそうにしている様子を再現してて面白かった。
5/17 最近恥ずかしかった話について、佐紀ちゃんは「昨日の帰りに足が痛かったと思ったら逆に靴を履いていた」とのこと、桃子ちゃんは幼稚園児、と小学生とブランコで遊んでて対抗意識が出てブランコをおもいっきりこいだら降りられなくなって、小学生に助けられて恥ずかしかったと話してました。

10 女子バスケット部~朝練あった日の髪型~
茉麻ちゃんと千奈美ちゃんが歌っている途中から、「くまいちょー&ももち」が入ってきて、拳つきあげ客を煽ったり、歌っている二人を指差したり、歌詞に合わせてハートマークつくったりする動作して盛り上げてました。

11 あいたいけど・・・
今度は逆に「くまいちょー&ももち」が歌って、茉麻ちゃんと千奈美ちゃんが仲良く踊って盛り上げます。

12 男の子
前にも書きましたが、Bメロとサビが高速ヘビメタのリズムなので、僕は自然に拳振り上げヘッドバンギングしてしまうのですが、八王子のときよりも同じようにヘビメタ形の応援している人が増えているような気がしました。また、サビの終わり付近で一旦しゃがんで片足蹴り上げる振り付けが高度だなと思いました。この部分DVDで上手く撮って欲しいなと思いました。

寸劇
細かいですが、熊井ちゃんと、千奈美ちゃんが最初に「たつや先輩!」って叫ぶ方向は5/16昼が下手(左側)で夜が上手(右側)、5/17昼は上手(右側)だったので、毎回違う方向にやってました。でも、この寸劇は梨沙子ちゃんがノート開いて「Ah Merry-go-round」の最初のセリフがスクリーンに登場して次の曲がわかるのに、桃子ちゃんが暗転している部分でスタンバッているときから観客が「ももこー!」って叫ぶのは初見の人には興ざめだろうになあと思いました。これも空気読めない声援だと思います。DVDではうまく消せるかな?

13 Ah Merry-go-round
しっとりとした曲ですが、サビの部分では歌詞に合わせて、手をぐるぐる回す振り付けをまねして応援してました。

14 フラれパターン
15 ジンギスカン

特記事項は特になく、普通にリズムに合わせて体動かして応援してました。

16 ハピネス ~幸福歓迎!~
メンバー半々に分かれて観客を煽り、その間にメンバーが給水を取ってました。この曲では「あなたに出会えた」をみんなで「茉麻に出会えた」と歌うところが超楽しいですね。

17 友情 純情 oh 青春
この曲のジャンプするタイミング、タオル投げるタイミングをもう覚えたので、超楽しかったです。この曲はジャンプしないともったいないって思うくらい、ノリノリでいい曲だと思います。

18 行け 行け モンキーダンス
イントロとエンディングで、「行けッ」×8「行け行けモンキーダンスッ!」って叫んでいる観客がけっこういましたが、僕もこれいいと思いました。全員でやったらすごい気持ちいいなと思いました。それから、この曲のサビの首振るところが大好きで、振りコピするつもりはないものの、つい自然に手と首が動いてしまいます。

19 CLAP!
みんなで手拍子して大合唱するのが楽しい曲です。5/17には雅ちゃんが僕の方向に向かって手を振ってくれました。雅ちゃんはよくカメラに向かってチェキポーズとかするから、最初は僕の前のカメラに手を振ったのかなと思ったものの、その瞬間にはカメラはなく、もしかしてパシイベにいた事覚えていてくれて手を振ってくれたのかなとも思ったものの、いや、それはなくて僕の思い違いなんだろうなあ・・・。それから、この曲と「HAPPY!Stand Up」では左右の花道使って端席の観客にサービスしていましたが、本来ならばスピーカーに遮られて花道には渡れないようになっているところを、渡り用の土台が置かれていました。やっぱりBuono!のコンサートの経験を生かして、花道つかう工夫をしていたようですね。

アンコール

20 青春バスガイド
スクリーンに「2009.6.3 Release 本日初披露」のテロップが映って、新しい衣装で「青春バスガイド」が披露されました。新しい衣装は頭に青い小さな帽子を乗せて、青に黄色の縦1本線が入ったような上着に短パンでバスガイドというよりはサンダーバードの隊員に近いイメージの衣装でした。

21 あなたなしでは生きてゆけない
前にも書きましたが、チケットに掲載されているドレスっぽい衣装よりは、青春バスガイドの衣装の方がこの曲に合ってると思いました。僕はこの曲のファンキーなりズムに合わせて体を動かして手拍子打ったりしていたのですが、なぜかこの曲ではガン見している人が多かったです。デビュー曲だけにこの曲は直立不動でじっくり聞き入りたい思い入れがあるのでしょうか?

22 そのすべての愛に
最後にメンバーひとりづつの挨拶があって最後の曲となりました。5/17は生誕祭があったものの、基本的には毎回同じ挨拶でした。なので、Berryz工房にもモーニング娘。のように毎回違う挨拶やってほしいなと思いました。(娘。も本格的に毎回違う挨拶やりだしたのはリゾナントLIVEからだと思うのですが・・・)トーク中心のソロイベントが出来たBerryz工房のメンバーならできると思うのでぜひチャレンジしてほしいようなことをファンレターに書いてみました。

で、最後にハケるときには、並び順にそのまま観客に手を振って下手(左側)に退場していきました。下手にいたメンバーも一旦上手の観客に手を振ってから退場して欲しかったなあと、ここだけちょっと不満でした。

と、最後にちょっとだけ不満を書いてしまいましたが、全体的には大満足のコンサートでした。

2009年5月17日 (日)

千秋楽

今、別の用事(実はAKB48の小野恵令奈ちゃん握手会だったりするのですが・・・、この記事も別途書きます)を終えて家でのんびりしているのですが、今回のBerryz工房のコンサートツアーは、3月の厚生年金会館では自分の花粉症がひどかったのと、席が熱のこもる蒸し風呂状態だったのでよくわからなくって、4月の八王子市民会館の公演でようやく楽しみ方がわかってきて、昨日・今日の3公演でようやくものすごく楽しめるようになったって、感じでした。なので、今ごろになってもっと見に行けばよかったなと思っています。

で、いつものセットリストを作ったのですが・・・

2009051701_3  

今日の昼公演まではこんな感じで、人気の高い「愛のスキスキ指数上昇中」を新曲に入れ替えるとはずいぶん大胆なことするなあと思ったのと、アンコールは新曲「青春バスガイド」の衣装で最後まで通して、ツアーパンフレットやチケットに記載されている衣装を着なくなったので、これもまたずいぶん大胆な変更だなと思ったのですが・・・

千秋楽の夜公演では、「愛のスキスキ指数上昇中」が元の位置に復活して、「ライバル」は「青春バスガイド」の後に歌って。その後一旦ハケて、チケットに記載されている衣装に着替えてダブルアンコールの形で、「あなたなしでは生きてゆけない 」と「そのすべての愛に」を歌ったようです。まあ、そりゃそうだろうなというような納得の行く変更ですね。ただ、僕は「あなたなしでは生きてゆけない」のようなファンキーなノリの曲をドレス姿で歌うのは合わないんじゃないかと思っていたので、「青春バスガイド」の衣装で「あなたなしでは生きてゆけない」を歌った方が、曲に合ってるなと思いました。なので、「あなたなしでは生きてゆけない」の昼公演映像はDVDに特典映像で入れてくれないかなあと思うのですが、ダメかなあ・・・

例によって、記憶が鮮明なうちに気づいたこととか、記憶に留めておきたいことを書きたいのですが、Berryz工房3連戦は、病み上がりの体では正直先日のモーニング娘。3連戦よりキツくってバテ気味なので、明日以降にします。でも、2月の時点ではBuono!の「ハイブリッドパンチ」昼夜参戦だけでバテてしまっていたので、体調は確実に回復している手ごたえは感じています。秋には土日4連戦をフルパワーで参戦しても全然平気なくらいに体調を戻したいです。

で、いつもの会場画像なのですが、今日はかなり気になる張り紙がありました。

2009051703

とりあえず現時点では画像のような張り紙や場内アナウンスで済んでいますが、インフルエンザの感染が拡大しているので、今後の公演やイベントが影響受けないか、すごく心配しています。

雅ちゃん復活&千奈美ちゃん生誕祭

2009051702

今日の「Berryz工房コンサートツアー2009春 ~そのすべての愛に~」の昼公演が終わって帰ってきました。また夜ちょっと出かけるので、簡単な雑感を書いておきます。詳細はあとでまた書きます。

・昼公演では雅ちゃんが無事に復活しました。最初のMCで昨日の夜公演を体調不良で欠席したことのお詫びと、今日は精一杯頑張ると力強く宣言してくれました。

・僕はハロプロコンサートの千秋楽&DVD収録日は初めて参加したのですが、会場は昨日以上の熱気を感じました。僕の席は右側(上手)の3列目だったのですが、今日は1列目が撤去されて、2列目には黒いシートがかぶせられていて、結局今日も最前列でした。今日は僕は熊井ちゃん応援Tシャツを着て、左隣が桃子ちゃんファンの人で、右隣が雅ちゃんファンの人でそのとなりが千奈美ちゃん生誕祭の実行委員らしき人でした。その人は近辺をみて、「桃子ちゃん、熊井ちゃん、雅ちゃん、千奈美ちゃんとうまく分かれましたね」というようなことを言ってました。左隣の桃子ちゃんファンの人がかなり横方向の振りコピーが激しい人でしたが、開演前と終演後に挨拶してくれて礼儀正しい人でした。

・今日はステージ下にレールあって、その上に移動式カメラが2台と、その周りに4台のカメラ(三脚に固定したり、外してハンディカメラにしたりと場面によって使い分けてました)がありました。また、1階後方に5台のカメラと、1回と2回のバルコニーみたいなところに1台のカメラがありました。ちょっと気になって、たまにハンディカメラが自分の目の前に来たときにカメラの映像モニターをちょっと見ていたのですが、特定の誰かを狙っている感じではないようでした。なので、ステージ前のカメラはソロアングル映像用ではなさそうだったのですが、この台数からして、今回もソロアングルDVDを出すと思うのですが、どのように撮影しているのかは謎でした。

・今日は5日早いものの、徳永千奈美ちゃんの17歳の誕生日をみんなで祝おうと、ファン有志の方が入場者にひまわりとオレンジサイリウムを、上記の写真のチラシ付きで配っていました。僕はあんまりサイリウムは好きではないものの、お祝い事にワンポイントで使うのはいいことだと思ったし、企画した方々が礼儀正しいいい人たちだったので、僕も積極的に企画に参加しました。企画は大成功で、最後のMCの時に佐紀ちゃんが、「みんなでハッピーバースデイを歌いましょう」と言ってみんなで大合唱しました。最後にBerryz工房のメンバーがハケるときに、いつもは最後に桃子ちゃんが退場するのに、今回は桃子ちゃんが気を使って最後に千奈美ちゃんが退場するように順番を変えました。それで最後に千奈美ちゃんが、観客にお礼を言って退場しました。終演後も企画した方々がサイリウムやひまわりの回収をしっかりやってて、すごく好感が持てました。参加してすごく気持ちのよい生誕祭でした。

とりあえず、今回はここまで・・・

2009年5月16日 (土)

鬼ヤバス!

今日「Berryz工房コンサートツアー2009春 ~そのすべての愛に~」の昼・夜公演に行ってきました。昼は1階1列目(最前列)の右側の席で、東京厚生年金会館は1列目とステージの間にちょっとした空間があり、係員がロープで遮っていましたが、前に席がないので自分のスペースに余裕があり、両サイドの観客も普通の応援する人だったので、快適にコンサートを楽しめました。客の声援や叫び声が後ろからしか聞こえないのはすごくよくて、楽曲に集中できました。夜公演は逆に1階の左側の5列目でした。しかし、幸いなことに前方に不気味な深海生物を作っている人はいなく、せいぜいサイリウム2本持っている程度の常識的な人ばかりで、視界を遮られることはなかったです。前方で1名桃子ファンの人が変なタイミングで推しジャンプしてましたが、幸い背が低い人で跳躍力もたいしたことなくて、よかったです。また、通路側の席だったので、となりは左側だけで、この人も常識的な応援する人だったので、今日はまわりの観客にもすごく恵まれた日でした。でも、夜公演では「うりゃうりゃオジサン」(観客のオイオイの掛声に「うりゃうりゃ」の合いの手入れる人を僕のブログでは「うりゃうりゃオジサン」と呼ぶことにします。)が近所に約1名いました。「うりゃうりゃオジサン」は現在増殖中なのでしょうか?

今日は新曲がらみのセットリストの変更がありました。結構大胆な変更したなと思ったので、詳細は明日以降書きます。明日行く人はお楽しみに・・・

しかし、今日は夏焼雅ちゃんが昼公演後、体調不良で病院へ行ったとのことで、夜公演を欠席してしまいました。明日に備えて大事を取っただけならばよいのですが、ちょっと心配です。雅ちゃんの欠席は最初のMCのときにキャプテンの佐紀ちゃんが報告していました。報告は淡々としていて、悲壮感はあまりなかったです。

で、今日僕は昼夜ともに佐紀ちゃんTシャツを着て応援していたのですが、昼公演ではオープニングから真正面に熊井ちゃんが登場して、公演全般で熊井ちゃんが目の前に来ることが多く、熊井ちゃんと視線合いまくり(まさに鬼ヤバス(今回のツアーでやっている寸劇で、熊井ちゃんが、「すごくヤバイ」の意味で使っている言葉)って感じでした)で、熊井ちゃんを見るには特等席でした。そのかわり、佐紀ちゃんはあまり右側に来ることなく、明確なレス貰ったのは前半で1回だけ指差ししてくれたくらいでした。「HAPPY!Stand Up」ではメンバーと撃ち合いして超楽しいのですが、佐紀ちゃんは1回も右側に来なかったので撃ち合いできずに残念でした。そのかわり、熊井ちゃん、雅ちゃん、千奈美ちゃん、桃子ちゃんと撃ち合いできて楽しかったです。で、桃子ちゃん見てて思ったのですが、他のメンバーよりも小刻みに沢山撃っているんですね。一人でも多くの人と撃ち合いしようとしているなあとプロ根性を感じました。昼公演の雅ちゃんは、体調悪そうには見えませんでした。観客に体調悪いのを悟られないように、一生懸命頑張っていたのかもしれません。

夜公演は、パート割りやフォーメーションの見直しの打ち合わせに時間がかかったためか、開演が30分近く遅れました。(昼公演もセットリストの入れ替えのリハーサルに時間かかかったのか、10分ほど開演遅れました)開演の遅れについては何もアナウンスはなかったのですが、特に混乱はなかったです。観客も、セットリストの入れ替えの調整に時間がかかっているのかな程度にしか思っていませんでしたので、おとなしく開演を待っていました。

で、フォーメーションが変わったため、夜公演も僕の真正面に熊井ちゃんが来ることが多かったです。なんだか「お前は元々熊井ちゃん推しじゃなかったのか?」との天の声が聞こえるようでした。明日は昼公演の参戦のみで、明日の席も1階の3列目で今日の昼公演と同じような席なので、今日急遽熊井ちゃんのツアーTシャツを買いました。明日は熊井ちゃんTシャツと緑色の光るブレスレットをして応援しようと思っています。

そんな感じで熊井ちゃんをよく見てて思ったのですが、夜公演の前半の激しい曲が続いたあたりでは、熊井ちゃんはかなり辛そうな顔していました。熊井ちゃんまで倒れやしないかすごく心配でした。でも、幸いコンサートの構成が、中盤では熊井ちゃんが休憩できる構成になっていたので、熊井ちゃんが再登場したときには再び元気になっていたので、安心しました。他のメンバーは夜公演も元気で、特に須藤茉麻ちゃんはすごく頼もしく見えました。

明日はツアー千秋楽で、僕は夜公演落選したので昼しか参戦しませんが、Berryz工房のメンバーは全員無事に千秋楽を乗り切って欲しいなと切に願っています。

来週の真野ちゃん

今日、明日はいよいよBerryz工房3連戦です。今日の昼公演はいきなり最前列です。最前列なので、見苦しい深海生物(サイリウムを束ねたりした見苦しい光り物)や、推しジャンプで視界が遮られることなくコンサートを楽しめるのですが、応援のお手本が見られないので、自分で考えて応援しなければなりません。ノリの悪い客と思われたくないので、自分なりに考えて応援なければと思っています。僕はサイリウムとかは本当は好きじゃないのですが、今回は光るブレスレット(佐紀ちゃんの応援色の黄色)をつけて佐紀ちゃんを応援しようと思っています。

さて、来週「はじめての経験」をリリースする真野ちゃんのメディア露出やイベントがすごいことになっていますので、ここでまとめてみます。

・ファミ通(表紙)

この雑誌、今回初めて買いましたが僕とは縁遠いジャンルの雑誌なので、真野ちゃんのグラビア以外のほとんどのページは、なんのことやら全然わからない内容でした。でも真野ちゃんのグラビアだけでも充分楽しめる内容だと思いました。

・新曲発売イベント

今回は以下の内容で平日開催です。赤坂と川崎は定時退社すればギリギリ間に合うかもと思っています。

5月19日(火)
 会場:bayfmスタジオK・WEST
 出演:真野恵里菜・ハロプロエッグ
 (bayfm 「MUSIC GENERATION FROM K・WEST」
 公開生放送終了後、握手会のみ実施)
 握手会20:00予定(生放送19:00~)
5月20日(水)
 会場:赤坂サカス Sacas広場
 出演:真野恵里菜・ハロプロエッグ
 開演:18:30~  
5月21日(木)
 会場:川崎 ラ チッタ デッラ 広場
 出演:真野恵里菜・ハロプロエッグ
 開演;18:30~
5月25日(月)
 会場:キャナルシティ博多 サンプラザステージ
 出演:真野恵里菜
 開演;18:00~

・テレビ出演

5/17(日) TBS系「メガデジ」 25:20~25:50 
「真野恵里菜さんと“はじめての経験”ラテ・アート」
バリスタがいれる本格コーヒー、ラテアートとスウィーツが楽しめるシアトル発のカフェZOKA COFEFE。今回はZOKA COFFEEで開催されているラテアート教室をスペシャルゲストの真野恵里菜さんと体験!!

5/21(木) 日本テレビ系「音の素」 26:33~27:03 
藤井隆が若手芸人とアーティストを招いて爆笑トーク!アーティストはハロプロから藤本美貴以来7年ぶりにソロデビューする真野恵里菜。デビュー前に松浦亜弥や藤本美貴、中澤裕子からアドバイスをもらったエピソードを語る。さらにはんにゃの前で得意のピアノを披露!藤井はそれに合わせてはんにゃに「歌を歌って」とムチャブリ。果たしてどうなるのか。また真野は「ズクダンズンブングンを教えて」とはんにゃにお願い。大騒動に! 

5月21日(木)美女放談 26時00分~26時30分
2週目となりますが、1週目を見た感じでは対談相手がタレント活動もやってたキャッシー中島さんなので、優しくってよかったと思います。オバサンが若い女の子に偉そうな説教をする感じではなく、むしろ、ちょっと気負いすぎて頑張りすぎな感じがある真野ちゃんに対して、もっとリラックスした方がいいようなアドバイスをしてくれて、好感の持てる対談でした。なので、来週の対談も楽しみです。

5/22(金)ミュージックステーション 20:00~20:54
多くの音楽ファンが見る番組への登場ということで、もっとも注目の番組です。せっかくの機会なので、ダンスはバックのハロプロエッグに任せて、真野ちゃんは特注のマノピアノを弾きながら歌って、ピアノがちゃんと弾けることをアピールして欲しいなと思っています。今回の衣装では、サビのフリの部分で角度によってはスカートの下のスパッツが見えてしまうので、ダンス(今回の振り付けは平凡なのでアピール度が低いと思うので・・・)よりはピアノがいいなと思いますがどうなるでしょうか?

5/24(日) NHK総合「Music Japan」 23:30~23:59

・ラジオ出演

CBCラジオ「今夜もうさちゃんピース」
5/13(水)、20(水)23:30~
先週の放送後のコメントがホームページにアップされています。真野ちゃんが罰ゲームでジャイアンの真似をして「おい、マネージャー、やきそばパン買ってこい!」を言うのは面白かったです。マネージャーにサンドイッチを食べられて怒ったりしたことあったから、真野ちゃんも楽しんでやったんじゃないかなと思います。罰ゲームのセリフを堂々と言ったことについて、スタップさんも褒めているようでした。度胸はさゆみんよりも真野ちゃんの方が上かなとも思いました。

ということで、来週は真野ちゃんを充分すぎるほど満喫できる週となりそうです。

2009年5月15日 (金)

真野ちゃん始球式 その2

今日、仕事から帰ってきてのんびり昨日の始球式の情報整理していたら、来週のミュージックステーションの出演告知(前々から情報はあったものの、半信半疑だったのですが、今日の番組の来週予告でしっかりと真野ちゃんが紹介されたのでもう確定です。すごく嬉しいです!)があったり、来週の平日夜の新曲イベントが新たに告知されるなど、真野ちゃんの話題が満載でものすごいことになっています。まずは、昨日の始球式の記事を書きます。

昨日は午後1時頃に横浜スタジアムに着いて、当日券売り場に行き、内野指定席Sでなるべくピッチャーマウンドに近い席をリクエストしたところ、3塁側のJ列167番の席を購入できました。座席位置はこちらのリンク先で確認できます。で、開門までかなり時間があるので、山下公演でのんびりしていました。「いい天気だなあ」と思っていたのですが、午後4時頃横浜中華街を通って横浜スタジアムに再び向かおうとしたところ、いきなり曇ってきて、まだ青空が見えるのに雨が降ってきました。雨はすぐ止んだものの、降水確率10%の晴天にもかかわらず雨をふらせる真野ちゃんはスゴイと思ってしまいました。

で、16時30分頃に横浜スタジアムに着くと巨人の選手の練習中で、17時20分頃には練習が終わりグラウンド整備となり、17時45分から、スピードガンコンテスト、専属チアガールのダンスがあり、18時ちょっと前に、スコアーボードに昨日掲載した内容が表示され真野ちゃんが登場しました。どこからか「エリナー」って叫ぶ声が聞こえましたが、コンサート会場とは全く異なる客層の中で、大声で叫んだ人は尊敬します。とても勇気あるなと思いました。真野ちゃんはやや1塁のダッグアウトよりの位置から、登場しました。観客におじぎしてすぐ投球に入り、高めに大きく外れたもののノーバウンドでキャッチャーまで届いたので、観客からは「おおー!」と感嘆の声が溢れましたそのあとおじぎして、ベイスターズのマスコットとハイタッチして、客席に手を振りながら退場しました。この間わずか数分の出来事でしたが、真野ちゃんが手を振る姿を見るには1塁側のバックネット寄りの席の方がよかったかなと思いました。でも、どこから登場して、どこへ退場するかわからないので、これは仕方ないですね。次に横浜スタジアムで誰かの始球式を狙う時にはやや1塁側のバックネット近くの席を狙いたいと思います。しかし、3塁側でも真野ちゃんの投球シーンをバッチリ連写することができました。前にも書きましたがハロプロアイドルを撮影する機会は握手会よりも希少なので、来てよかったと思いました。で、当日の写真ですが、例によってサンケイスポーツのページで早速記事と写真が掲載されてますので、記事へのリンクと写真の直リンを貼っておきます。

・真野恵里菜、始球式で力いっぱい投球!

僕が写真を撮った角度は上のサンスポ写真の1枚目と同じような角度でした。しかし、プロ用の望遠レンズではないので、ここまで鮮明には撮れませんでした。なので、小さいサイズで地味に掲載します。(怒られたら削除します。)

・まずはマウンドに向かう真野ちゃん

2009051502

・ボールを投げる真野ちゃん

2009051504 2009051505 2009051506

2009051507 2009051508

・ホッと安心した表情でボールを受け取る真野ちゃん

2009051509 2009051510 2009051511

最後にベイスターズのキャラクターとハイタッチする真野ちゃんを後ろから、後ろからならよくわからないからちょっと大きめでもいいかなと、勝手に思ってみました。ユニホームの背中に「E.MANO」と書かれているのがはっきりわかります。

2009051512

最後にテレビ中継ですが、BS-TBSは真野ちゃんがマウンドに向かう途中から中継が始まりました。「TBSニュースバード」の方は5分早く始まったので、真野ちゃんが登場する瞬間から放送されたと思うのですが、録画に失敗してしまったので、未確認です。それから、2回裏が終わったあとに始球式の感想のインタビュー(三浦投手に投球を教えてもらって、ボールが届いてよかったとか、初めて野球を見てワクワクしているとか話してました)、5回裏が終わったあとに「恋する星座」の紹介と「はじめての経験」の告知がありました。

肝心の野球の方も、内野指定S席は座席の位置が低くグラウンドに近いので、まるで草野球を見ているような至近距離で、迫力あってとても楽しめした。ちょっと肌寒かったものの、最後のクルーンの剛速球まで集中して試合を楽しむことが出来ました。今度は純粋に野球観戦だけするのもいいかもって思いました。

2009年5月14日 (木)

真野ちゃん 始球式 その1

2009051401

真野ちゃんが始球式をした「横浜VS巨人」戦を観戦しに行ってきました。久々の野球観戦は楽しくって、結局最後まで見てしまいました。そのため、帰りが遅くなってしまったので、詳細は明日改めて書こうと思います。

ところで、今日、5月30日に行われるBuono!「MY BOY」発売記念イベントの当選メールが来ました。今回は通常盤とDVD付限定盤の2枚を19時開演の回に応募して当選しました。Buono!のイベントはずっと落選続きで、今回初めて当選したのですごく嬉しいです。ちょうど2月のコンサート「ハイブリッドパンチ」のDVDが出た直後になるので、気持ちを高めてイベントに参加できそうです。

2009年5月13日 (水)

Dohhh UP!画像

今日は夜中に布団が上下左右に激しく揺れる夢を見て、朝には軽い頭痛がして、ちょっと脳の調子が今ひとつでした。それでもなんとか、一日の通常勤務を終えることができたのですが、明日は大事をとって有給休暇をとることにしました。まだちょっと一週間の通常勤務をする状態には戻りきっていないのかなあと感じました。しかし、明日午後に体調が回復すれば横浜スタジアムに行ってみようと思います。ハロプロアイドルを堂々と撮影できる機会って、もしかしたら握手会よりも希少なのかなと思います。プロカメラマンが使っているようなバズーカ砲みたいなレンズが欲しいところです。真野ちゃんは明日の始球式の他にも、今週、来週の道重さゆみちゃんのラジオ番組「今夜もうさちゃんピース」に出演します。さゆみんは真野ちゃんに似ているとよく言われるとラジオでよく言ってたし、「今年の一推しは真野ちゃん」って言っていたので、とても楽しいトークが聴けるのではと思います。

ところで、昨日紹介した「おじぎでシェイプアップ」の宣伝映像が早くも「Dohhh UP!」に掲載されていました。このサイト、映像がてんこ盛りすぎて見たい画像を探すのが大変だったりします。自分用のリンク集ページでも作ってみようかなと思いました。

2009年5月12日 (火)

娘。春ツアー総括

今日はモーニング娘。「しょうがない夢追い人」の店頭入荷日でしたので、さっそく買って聴いています。CD聴きながら、「モーニング娘。コンサートツアー2009春~プラチナ 9 DISCO~」の総括をしてみようと思います。まず、以前UPしたセットリスト表を修正してみました。

2009051102_2

☆印はバックダンサーを表してみました。△印はツアー最後期での交代なので、△としてみました。また、ショートの表記については、厚生年金会館公演については未確認です。昨年の「シングル大全集ツアー」ではツアー最初期と、千秋楽のみ「リゾナントブルー」がフルバージョンになっていた例もあるので、地味になんらかの曲がフルバージョンになっている可能性はあります。なお、今回は各会場毎にMCが変わるコーナーがあったため、会場毎に以下にまとめてみました。

【日程&日替わりMC(昼/夜)】
03/20(金) 松戸森のホール21 大ホール (田中/高橋)
03/21(土) 松戸森のホール21 大ホール (亀井/道重)
03/22(日) 松戸森のホール21 大ホール  (新垣)
03/28(土) びわ湖ホール 大ホール (光井/光井)
03/29(日) 福井フェニックスプラザ 大ホール (高橋/高橋)
04/04(土) 山口 周南市文化会館 大ホール (道重/道重)
04/05(日) 九州厚生年金会館 グランドホール(田中/田中)
04/11(土) 長野県民文化会館 大ホール (亀井/光井)
04/12(日) 山梨県立県民文化ホール 大ホール (田中/道重)
04/18(土) 中京大学文化市民会館 オーロラホール (高橋/光井)
04/19(日) 中京大学文化市民会館 オーロラホール (亀井/田中)
04/25(土) 大宮ソニックシティ 大ホール (光井/高橋)
04/26(日) 群馬県民会館 大ホール(亀井/田中)
05/02(土) 中野サンプラザ (亀井/田中)
05/03(日) 中野サンプラザ (亀井/道重)
05/05(火) 大阪厚生年金会館 大ホール (光井/道重)
05/06(水) 大阪厚生年金会館 大ホール (光井/高橋)
05/09(土) 東京厚生年金会館 (新垣/道重)
05/10(日) 東京厚生年金会館 (亀井/田中)

千秋楽公演ではてっきりリーダーの高橋愛ちゃんがMCやるのかと思ったら、違ったようですね。DVDには誰のMCが収録されるのでしょうか?

それから、今回のツアーは楽しめたものの、不満点もいくつかありました。ツアー中は自分のテンションを下げないようにあまり不満点は書きませんでしたが、今回は不満点を中心にちょっと書いてみます。

・後半の構成に不満
 セットリスト表みてわかるように、僕の1推し、2推しの亀井絵里ちゃん、道重さゆみちゃんがMC後ハケてから、再登場するまでが、やっぱり長すぎると思います。光井愛佳ちゃんも同様の境遇(MCないからさらに長い!)だったから、愛佳ファンも同様に後半はつらかったのではないかと思います。「グルグルJUMP」は会場全体で盛り上がるから、ここで(Berryz工房の「CLAP」がメインボーカル3人に対して全員登場するみたいに)メンバー全員登場してもよかったと思うんですが・・・
 
・最新アルバム曲はせめてフルバージョンにして欲しい
 「プラチナ9DISC」を引っさげたツアーなんだから、最新アルバム収録曲はフルバージョンにして欲しかったです。ここでも、亀ちゃん、さゆみん、愛佳ちゃんが不当な待遇を受けているような気がしちゃいます。
 
・「弱虫」がなんで・・・
 この曲を初日の松戸で聴いたときはてっきり2コーラス目でさゆみんが登場して、最後のサビではさゆみんとガキさんの掛け合いで盛り上がると思ったので、最後までガキさんひとりで歌ったのには正直がっかりしちゃいました。たしかにCDバージョンを聴いているとこの曲の歌唱法ではガキさんの圧勝で、さゆみんの方が負けてますが、でも、だからといってガキさんのソロ曲にするのはないだろうと思いました。さゆみんが「今夜もうさちゃんピース」で、この曲を気に入っていて、さゆみんとガキさんの掛け合いの部分が最大の聴き所だから、スタッフさんに無理言って番組でフルコーラスかけたことを覚えているので、弱虫がガキさんのソロ曲になったのは最後まで納得できませんでした。この曲の最後のサビの部分では、まわりに迷惑かけないように微かな声でさゆみんパートを歌っている自分がいました。
 
・「片思いの終わりに」が早すぎ
 これは亀ちゃんファンの僕のわがままです。最大の盛り上がり場所があまりにも早くきてしまうので・・・、後半あたりにこの曲持ってきてくれればさらにテンション上がったのになあと思っています。
 
こうやって不満点を書いてみると、要は自分の推しメンの亀ちゃん、さゆみんの出番が少ないってことにつきるようですね。やっぱりファンのわがままなんでしょうかね?全体としてはとても楽しめるコンサートであったのは間違いないので、秋ツアーはもっと亀ちゃん、さゆみん、の出番増やして欲しいなと思います。

ところで、ツアー終了の翌日から、休む間もなく、亀ちゃん、さゆみん、高橋愛ちゃん、田中れいなちゃんの出演する舞台「おじぎでシェイプアップ」の舞台稽古が始まったようです。期間限定のブログも出来たようです。こちらの舞台も楽しみです。

・おじぎでシェイプアップ! 公式ブログ

2009051201

2009年5月11日 (月)

真野ちゃんが始球式!

今日より、6時間の短縮勤務から、ついに時間外禁止の通常勤務となりました。昨年の過重労働で壊れた体もようやくかなり回復してきた感じです。今日から少し早起きせねばならなくなったものの、難なく勤務をこなしましたが、金曜日にはかなり疲れてそうな感じもします。土日のBerryz工房3連戦のためになんとか体力を温存しなければと思っています。

そんな中、真野ちゃんが始球式を行うというビックニュースが飛び込んできました。

・5/14(木)始球式に歌手・真野恵里菜さん登場

横浜ベイスターズ 対 読売ジャイアンツ戦
【日時】5/14(木) (18:00試合開始)
【会場】横浜スタジアム

TBSのネットドラマに出演しているから実現したんでしょうかね。しかも、巨人戦だから、対戦バッターは巨人の選手です。一眼レフデジカメに望遠レンズつけて、激しく見に行きたいのですが、定時退社後では絶対に間に合わない開始時間です。有給とっちゃおうかなあとちょっと考えちゃったりしています。

【追記】

テレビ放送をチェックしました。

・BS-TBS 18:00~20:54 (最大延長21:54)

・TBSニュースバード(CS) 17:55~ 完全中継

真野ちゃんが長く映る可能性があるのはCS放送の方ですが、BSの方がハイビジョンで綺麗な映像なので、どちらも要チェックですね。

【さらに追記】

5月12日のBS-TBSでは8時ごろに、始球式に登場した映画『ROOKIES-卒業-』(ルーキーズ)のメンバーが、始球式の様子も含めて紹介されました。真野ちゃんも試合途中に「恋する星座」の宣伝等の出演場面があるかもしれませんね。

2009年5月10日 (日)

今日の握手会

200905101 

「なんだ、今日も結局行ったんじゃん」って思われるかもしれませんが、新宿は僕のお買い物エリアなので、買い物ついでについブラブラと足が自然に厚生年金会館に向かってしまいました。今回は携帯ラジオで「MANO-DELI」を聴きながら17時ちょっと前に会場に到着すると、丁度2回目の握手会の開始直前の状況でした。で、CD予約券は厚生年金会館の入り口から2回に上がって、喫茶店のある方向に進んで、喫茶店の反対側に机がいつくか並べられて販売されていました。僕が買っていたときには、誰も並んでいなかったものの、3回目の握手券もかなり残り少なくなっているようでした。

そして、握手会開始直前の18時20分頃に再び会場に行くと、もう長蛇の列が出来ていました。最終的には僕の後ろにもかなりの人数が並んでいたので、300名以上は並んでいたような気がしました。で、握手会が始まって列が進み始めたところで、僕の後ろに並んでいる人の集団が話しているのをきいていると、「1,2回目よりも列の進みが遅い」と話していました。さすがに最終回ということで、握手も若干緩めになったような気がしましたが、最後の真野ちゃんのところは、やはりここを緩めると渋滞してしまうためか、引き剥がしがキツイのは相変わらずでした。なので、結局最後までハロプロエッグファンに美味しいイベントだったような気がします。でも、僕が真野ちゃんのTシャツを着ていたせいもあるのか、ハロプロエッグの子はとても握手に積極的でした。もっと自分にも興味を持って欲しいという感じでなかなか手を離さない子がいたりして、すごく頑張ってるなあと、好感を持ちました。真野ちゃんには「お疲れ様、またねー」と言うと真野ちゃんも、「またねー」って言っていつものように手を振ってくれました。握手会は厚生年金会館の新宿よりの入り口から非常階段みたいなところを上がって2階に上がり、2階ロビーにあるCD売り場の対面で行われていました。ホール内からはモーニング娘。のコンサートの音がかすかに漏れていましたが、何の曲かわからないくらい、わずかな音漏れでした。

ということで、握手会イベントも終了となりました。しかし、「好評につきBerryz工房コンサートでもオープニングアクト&握手会開催」となったら笑えるのですが、さすがにそれはないですかね。

また、来週はいよいよこの会場の最前列でBerryz工房が見れるとなると、とても気分が高まってきました。来週末がとても待ち遠しいです。

GAKI・KAME映像

本日で、「モーニング娘。コンサートツアー2009春~プラチナ 9 DISCO~」が終わってしまいますが、ジュンジュンと小春ちゃんのMCがジュンジュンと田中れいなちゃんのMCに変更になったりとか、終盤になって微妙な変更が行われていたりするようです。

ところで、ハロプロの様々な映像が配信されているサイト「無料動画配信サイト Dohhh UP!(ドアップ)」では、MANO-DELIとか、4月から始まった様々なラジオ番組の収録風景が沢山アップされているようです。なので、面白そうな映像を拾って見ようと思うのですが、とり急ぎ、新垣里沙ちゃんと亀井絵里ちゃんの「FIVE STARS」の収録風景が面白いので、リンクを貼っておきます。

ここでは、僕のブログでも紹介した、亀ちゃんが今回のツアーで「片思いの終わりに」の時に指で何かを書いているところで、何を書いているのかを嬉しそうに説明している部分が映像付きで紹介されています。(これは、ファンとしては嬉しい映像です!!)最後に収録後の映像もあり、新垣里沙ちゃんが、亀ちゃんがいつも収録中にラクガキしているところを映像で見せたかったといってとても満足そうに話しているのが面白いです。また、放送局も番組タイトルも変わっているのに、本人達は「GAKI・KAME」とまったく同じノリで番組やっているのも面白いです。

2009年5月 9日 (土)

ハロプロ☆ミーティング

5月24日に行われる「ハロプロ☆ミーティング」の案内ハガキが今日到着しました。僕が当選したのは開演18時30分からの公演で、整理番号が5100番台でした。ハガキには開場時間(17時15分)の15分前に整列を始めて、整理番号順に入場と書かれていました。整理番号がデカイ数字なので、これではよくわからないので、色々探ってみると以下のような感じのようです。

ハロプロ☆ミーティング
出演:モーニング娘。/Berryz工房/℃-ute/真野恵里菜
※菅谷梨紗子・有原栞菜は欠席
・05/23(土) 大阪 御堂会館 (定員 900名程度?:座席指定)
 1回目公演 開場13:45 開演14:45
 2回目公演 開場17:00 開演18:00 
 ※矢島舞美は1回目公演欠席
・05/24(日) 品川ステラボール(定員1800名程度?:オールスタンディング)
 1回目公演 開場13:30 開演14:45
 ※整理番号2001より番号順に入場?
 2回目公演 開場17:15 開演18:30 
 ※整理番号4001より番号順に入場?

ということで、僕が入場できるのは1100人目以降なので、かなり後からの入場になりそうです。ただ、会場がオールスタンディングなので、早く入場しても1時間以上身動きが取れないと思うのでそれはそれで辛いような気もします。

ハガキには諸注意事項がびっしり書かれているのみで、内容についてはいまだ全く不明です。ただ、「イベントの模様をDVD発売する予定があるので、参加者の映像を使用する場合があります。」との記載があったので、観客がDVD映像に映る可能性のあるイベントのようなのですが、これだけではまったく何をやるのかわからないですね。一体どんなイベントになるのでしょうか?

楽器やろうよ!

5月8日に発売された「B.L.T.U-17 Vol.10」に清水佐紀ちゃんと鈴木愛理ちゃんのグラビアが掲載されています。

B.L.T.U-17 Vol.10 Sizzleful Girl (TOKYO NEWS MOOK 150号)

特に清水佐紀ちゃんは初単独グラビアということで、待ち望んでいた人が多いのではないのかと思います。写真を見ていると、桜の木に手を伸ばしていたり、歩いていたりと、動きのあるポーズの方がかわいく撮れているような気がします。これを機に「フォトテクニック デジタル」とか、他の雑誌にも単独グラビアで出て欲しいです。

ところで、グラビアとともに掲載されているインタビューで清水佐紀ちゃんが「今度のBerryz工房のツアーで楽器演奏したい」という趣旨の発言が掲載されていました。僕はパシイベのときに渡したファンレターで「ぜひBerryz工房でバンド演奏にチャレンジして欲しい」というようなことを書いたので、すでに佐紀ちゃんが楽器演奏(佐紀ちゃんはキーボード担当に決定しているようです。)を考えていたと知ってとても嬉しかったです。インタビュー記事では「ドラムがカブっている」と答えているけど、熊井ちゃんと桃子ちゃんのツインドラムで全然問題ないと思います。(ファンレターでも、「女の子のツインドラムなんてかっこいい」って書きました)また、ファンクラブの会員限定ページでも須藤茉麻ちゃんが、「ギター演奏を披露することをソロイベントに参加したファンと約束した」と言っているし、夏焼雅ちゃんは元々Buono!でベース担当なので、Berryz工房でもかっこいいバンドができるのではないかと思います。

ただ、現実問題として、バンドとなると機材のセッティングの手間やミキシングの手間がかかるので、めんどくさがって嫌がるスタッフさんもいるんだろうなと思います。Buono!の「ハイブリッドパンチ」のDVD発売に時間がかかったり、単価がちょっと高くなっているのも生バンド演奏のミキシング等に手間がかかっているからだろうと思います。でも、最近はセッティングの手間が比較的少ない電子楽器の性能がよくなっているので、なんとか実現してほしいなと思っています。

鈴木愛理ちゃんのインタビューでも、学校の英語の先生がギター弾き語りしたのをみて、自分もギター弾き語りをやりたいと言ってました。(愛理ちゃんは元々Buono!のギター担当なのですが・・・)ハロプロメンバーの楽器熱が盛り上がってハロプロ発の楽器ブームとか起こしてくれると、楽器好きの僕としてはとても嬉しいのですが・・・

2009年5月 8日 (金)

すごい虹!

今日、会社からの帰りにすごい虹を見たので、思わず携帯のカメラで撮ってみました。

2009050801

虹の外側にもうひとつ薄い虹があるのがわかるでしょうか?思わず「Over The Rainbow」のメロディが頭の中を流れました。

まだまだ現役!

ジョンレノン、ジョージハリスンは故人になってしまいましたが、ポールマッカートニーはまだまだ元気のようです。4月17日にはコーチェラ・フェスティバル、19日にはラスベガスで今年初となる本格的なライブを行った模様です。コーチェラ・フェスティバルのセットリストは以下のとおりです。

01. Jet
02. Drive My Car
03. Only Mama Knows
04. Flaming Pie
05. Got to Get You Into My Life
06. Let Me Roll It (with a coda of Purple Haze)
07. Honey Hush
08. Highway
09. The Long and Winding Road
10. My Love
11. Blackbird
12. Here Today
13. Dance Tonight
14. Calico Skies
15. Mrs. Vanderbilt
16. Eleanor Rigby
17. Sing the Changes
18. Band on the Run
19. Back in the U.S.S.R.
20. Something
21. I've Got a Feeling
22. Paperback Writer
23. A Day in the Life ~ Give Peace a Chance
24. Let It Be
25. Live and Let Die
26 Hey Jude
First encore:
27. Birthday
28. Can't Buy Me Love
29. Lady Madonna
Second encore:
30. Yesterday
31. Helter Skelter
32. Get Back
33. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise)
    ~The End

もう60代後半だというのに、こんなに演奏するなんてすごいパワーですね。注目のひとつは昨年The Fireman名義(ポール・マッカートニーとユース(キリング・ジョーク)の2人によるプロジェクト)で発表した2曲(8曲目、17曲目)を演奏しているところです。単なる懐メロだけでなく、いまだに魅力的な新曲を演奏するなんてすごいです。そして、もうひとつの注目は「A Day in the Life ~ Give Peace a Chance」で、こちらはなんとyoutubeで見ることができます。

「A Day in the Life」は原曲に近いアレンジでジョンのパートをポールが歌ってます。鳥肌もののものすごい映像です。バックバンドのメンバーは先日エリッククラプトンの日本公演でドラム叩いていたエイブ・ラボリエル・ジュニアを含めたいつものメンバーのようです。

ところで、「知っている人には何をいまさら」な話ですが、The Fireman名義で昨年発売されたアルバムは、全曲ポールがボーカルを担当していて実質的にはポールマッカートニーのニューアルバムで、以下にUS盤、日本盤のアマゾンへのリンクを貼っておきますが、リンク先を見ればわかるようにカスタマーレビューは大絶賛の嵐です。まだ、聴いていない方はこの機会にぜひ聴きましょう。

Electric Arguments
エレクトリック・アーギュメンツ

前回の来日からもうかなり経ってしまっているので、今年こそ、ポールマッカートニーの日本公演が実現して欲しいですね。

2009年5月 7日 (木)

Let It Roll

久々にハロプロ以外の話題を書きます。先日9月9日にビートルズのリマスター盤が発売されることを書きましたが、それに先駆けて、6月16日に米英でジョージハリスンのベストアルバムが発売されることになりました。

Let It Roll: The Best of George Harrison

収録曲は以下のとおりです。

1. Got My Mind Set On You 
2. Give Me Love (Give Me Peace On Earth) 
3. The Ballad Of Sir Frankie Crisp (Let It Roll) 
4. My Sweet Lord 
5. While My Guitar Gently Weeps [Live] 
6. All Things Must Pass 
7. Any Road 
8. This Is Love 
9. All Those Years Ago 
10. Marwa Blues 
11. What Is Life 
12. Rising Sun 
13. When We Was Fab 
14. Something [Live] 
15. Blow Away 
16. Cheer Down 
17. Here Comes The Sun [Live] 
18. I Don't Want To Do It 
19. Isn't It A Pity

ファンの間では選曲についての不満等の意見が多いみたいですが、ジョージハリスンはいい曲が沢山あるので、CD1枚ではすべてのファンを納得させるのは無理があると思います。僕としては、この選曲でもジョージらしい愛に溢れた優しい音楽に浸れるのでいいと思います。また、ラストナンバーが大好きな「Isn't It A Pity」なのが、個人的にはいいと思っています。資料的な価値でいえば、マイナーな映画のサントラ盤でしか聴けなかった「I Don't Want To Do It」と、廃盤になったベスト盤にしか収録されていない「Cheer Down」が聴けるのがポイントかなと思います。

また、ビートルズ時代の写真に、ジョージのサインをデザインしたジャケットはすごく品があっていいですね。思わずジャケ買いしちゃいそうです。

2009年5月 6日 (水)

「はじめての経験」関連情報

昨日放送されたbayfm「ON8」に真野ちゃんがゲスト出演しましたが、さすが宇宙初「はじめての経験」をオンエアした番組だけあって、ニューシングル「はじめての経験」に関する以下の新情報を得ることができました。

①コーラスを全部自分で録音
「はじめての経験」では上、下全部のハモリを自分で歌って録音したとのことです。ハモリを全部自分でやったと聞くと、ちょっと古いですが谷村有美さんを思い出します。谷村有美さんの場合、自身の高域に特徴がある声を生かしたコーラスを入れることによって、ものすごく個性的になってその後の大ブレイクに繋がったと記憶していたのですが、真野ちゃんの場合はどれくらい個性的なコーラスになっているか・・・CD買ってちゃんとしたオーディオ装置で聴いて確かめてみたいと思います。「はじめての経験」をCDで聴く楽しみがまたひとつ増えました。

②DVDはピアノバージョン
「初回生産限定盤A」に付属するDVDは「ピアノ弾き語りバージョン」とのことです。僕のブログで、「乙女の祈り」の「初回生産限定盤A」は、「クローズアップ・バージョン」ではなくて「ピアノ弾き語りバージョン」にして欲しかったという趣旨のことを書きましたが、今回はその願いが叶うことになりました。僕のブログが影響したわけではなく、僕と同じように思った人が多いということなんでしょうね。今回はオープングアクトや「乙女の祈り」イベントで何回も「はじめての経験」のダンスバージョンを見ているので、ピアノバージョンは新鮮な気持ちで見れるので楽しみです。

③カップリング曲はノリノリのロックンロール
カップリング曲「ナキムシ・ヨワムシ」がオンエアされましたが、かわいくてノリノリのロックンロールナンバーでとてもいい曲でした。後期の森高千里あたりを彷彿させるような、90年代ガールポップ路線全開の曲です。これ聴いてて真野ちゃんもBuono!みたく生バンドでライブやって欲しいなと思いました。カップリング曲がいい曲であることがわかったので、CD買う楽しみがさらに広がりました。

はじめての経験

リゾナントLIVE ソロDVD

先月はモーニング娘。の昨年秋ツアーの「リゾナントLIVEソロDVD」も到着しました。さすがに9人全部買うのは厳しいので、今回は「亀井絵里ソロDVD」と「道重さゆみソロDVD」の2枚を購入しました。パッケージは下記のとおりで、表ジャケットなしで、裏ジャケットのみありのちょっとショボいデザインです。

・亀井絵里ソロDVD

2009050601 2009050602

・道重さゆみソロDVD

2009050603 2009050604

ちなみに市販品はこちら

リゾナントLIVE

今回のソロDVDでは、MCが全部カットされていて、リゾナントLIVE自体メンバー分割してのパフォーマンスが多かったので、市販品の収録時間117分に対して上記2枚のソロDVDともに収録時間は63分と短めになっています。まあ、MC部分は収録しても市販品とあまり変わらないから、むしろカットされていた方が、繰り返し見るにはいいかなとも思っています。また、ソロアングル用カメラマンさんのスキルも少しづつ向上しているような感じもしました。映像が単調にならないように、歌っている部分は顔のアップを中心に、ダンスが激しいところでは、少し引いた映像になったりと少し工夫している印象を受けました。その意味ではカメラマンさんによって、映像の撮り方に差があるようで、「亀井絵里ソロDVD」では顔のアップが多めで、「道重さゆみソロDVD」では要所要所で全身が写る映像をうまくとらえているので、「道重さゆみソロDVD」の方がファン目線に近いかなあと思っています。

それぞれ、見比べると面白いので、ちょっとだけ映像比較してみたいと思います。

比較1:亀井絵里ソロダンス
亀井絵里ファンにはもっとも重要なシーンである「TOP!」のソロダンスでは、市販品では、左側から亀井絵里ちゃんひとりを写した映像と、右側から亀井絵里ちゃんを中心に他のメンバーも写している映像が切り替わりながら収録されているのですが、この右側からの映像が、深海生物のような不気味な物体に遮られて悲惨なことになっています。
2009050605

「亀井絵里ソロDVD」では亀井絵里ちゃんひとりを追った映像になっているので、この不気味な物体は写らず安心して亀井絵里ちゃんのダンスを堪能することができます。

2009050606  

「道重さゆみソロDVD」では、このときに道重さゆみちゃんがどんなパフォーマンスをしていたかをみることができます。ライブでは亀井絵里ちゃんに釘付けになり、道重さゆみちゃんをみる余裕がまったくなかったので、これはありがたいです。

2009050607

比較2:「どうにもとまらない」
「どうにもとまらない」の2コーラス目の終わりは全メンバーがステージに横たわるセクシーな演出がされていました。ここの部分は亀井絵里ちゃんが歌っていたので、市販品では亀井絵里ちゃんを中心としたこんな映像になってました。
2009050608 

「亀井絵里ソロDVD」ではこんな感じです。

2009050609_2

「道重さゆみソロDVD」ではこんな感じです。

2009050610

「亀井絵里ソロDVD」でも「道重さゆみソロDVD」のように写して欲しかったと思うのですが、まあこれは個人の好みですかね。

肝心のパフォーマンスについては、もう2人とも上手くって見ごたえあるので、何度でも繰り返し見て楽しんでいます。特に亀井絵里ちゃんの方はハードなダンスをこなしているのに、終止ニコニコしていて「コンサートが楽しくってしょうがないオーラ」が出まくっていて、見ててすごく癒されます。僕は6期メンバーが「ハロモニ」に登場してから、モーニング娘。を本格的に応援するようになったので、この2人の成長ぶりにはとても感慨深いものがあります。

今回の「プラチナ9DISCOツアー」もぜひソロアングルDVDを出して欲しいです。ただ、今回はさらに収録時間が短くなるので、ぜひとも全公演のソロMCも特典映像としてつけて欲しいです。先週「今夜もうさちゃんピース」で道重さゆみちゃんが、「各公演の引き映像が撮られてて、それを勉強のために見ている」といっていたので、映像は絶対残っているはずだから、ぜひ収録して欲しいです。

それから、ハロプロの各グループの今回のツアー映像収録が迫っていると思うのですが、観客が見苦しい物体を掲げたり、変なタイミングで奇声を発するような身勝手な行動は慎んで欲しいと思うのですが・・・、無理ですかね・・・

2009年5月 5日 (火)

DVD 「FRIENDS PARTY 2008」

イベントラッシュがひと段落ついたので、先月届いたDVDの紹介をします。まずは、「FC限定 DVD 真野恵里菜応援企画 FRIENDS PARTY 2008」について紹介します。

2009050503

収録内容は以下のとおりです。

①10月4日 府中の森芸術劇場ふるさとホール
ゲスト(吉澤ひとみ、是永美記 (音楽ガッタス))
 ・トーク 心理テスト
 ・ライブ 1.ラッキーオーラ(初披露)
        2.DREAMIN'
②11月15日 ラフォーレミュージアム六本木
ゲスト(矢島舞美、萩原舞 (℃-ute))
 ・トーク おしえて!先輩!
     ~アイドルの心得を先輩から学ぼう!~
     1.「寝る時の格好は?」どう答えるべき?
     2.先輩との食事会での振る舞い方
 ・ライブ 1.JUMP
③11月28日 御堂会館
ゲスト(新垣里沙、田中れいな、リンリン (モーニング娘。))
 ・トーク おしえて!先輩!
     ~アイドルの心得を先輩から学ぼう!~
     1.「好きな飲み物は?」どう答えるべき?
     2.夜遅い時間に先輩からお誘いが・・・
      どうするべき?!
 ・ライブ 1.マノピアノ
        2.いいことある記念の瞬間
④12月7日 クラブダイアモンドホール  
ゲスト(須藤茉麻、菅谷梨沙子 (Berryz工房))
 ・トーク おしえて!先輩!
     ~アイドルの心得を先輩から学ぼう!~
     1.かっこいい振り向き方
     2.よりかっこいい振り向き方
     3.かっこよくハンカチを拾い届ける
 ・ライブ 1.ラララソソソ(初披露)
        2.友情 純情 oh青春
⑤12月13日 横浜BLITZ
ゲスト(熊井友理奈、、嗣永桃子 (Berryz工房))
 ・トーク おしえて!先輩!
      ~アイドルの心得を先輩から学ぼう!~
     1.写真を撮る時のかわいいポーズ
     2.コケた時のかわいいリアクション
 ・ライブ 1.友情 純情 oh青春
⑥エンディング
 ・各会のその他のコーナー?のダイジェスト)
 ・最後の挨拶 
収録時間:91分

各回とも実際のイベント時間は60分くらいなので、カットされている部分が多いと思うのですが、各回ともに先輩とのトークが面白いのですごく楽しめました。僕はまだこのイベントの告知がファンクラブにされた頃には真野ちゃんのことよく知らなかった(「ベリキュー」に出ていて、かわいい子だなあと思っていたものの、かわいいだけでなく、歌やパフォーマンスが気に入らなければ応援しないのが僕のスタンスなので・・・)ので、申し込まなかったのですが、DVD見ているとイベント参加すればよかったなあと思いました。

各回の「教えて先輩」のトークでは、萩原舞ちゃん、田中れいなちゃん、須藤茉麻ちゃん、嗣永桃子ちゃんが、お題に対する真野ちゃんの回答にダメ出しする役をやっているのですが、萩原舞ちゃんは真野ちゃんよりも全然年下なのに、芸暦7年の先輩であることを強調し、堂々としていてすごく面白かったです。また、「よりかっこいい振り向き方」では、司会のお笑い芸人さんが「真野ちゃんはラップで振り返ってくれるよ」と、無茶振りをして、真野ちゃんが困って、お笑い芸人さんを怒った顔で睨むのですが、この怒った顔がすごくかわいかったです。

また、Berryz工房の長年のファンの方には、「何をいまさら」な話なのですが、嗣永桃子ちゃんが、やたら熊井ちゃんのことを「くまいちょー」って呼んでるのが面白かったです。「くまいちょー」ははてなキーワードにも「熊井友理奈のニックネームの一種。くまいちょーは同メンバー内では嗣永桃子だけが使用している愛称で由来は宮内庁との聞き違いから。正式表記は定かではないが2007年に14歳になった熊井友理奈へ宛てたバースデーメッセージでは「くまいちょ~」と記述している。」と掲載されているくらい有名なんですね。面白いです。

ただ、このDVDで残念なのが、ライブが全部短縮バージョンで、特に「ラッキーオーラ」のライブ映像はこのDVDでしか見れないので、せめてこれだけは完全収録して欲しかったです。やっぱり僕は白いドレス着てピアノを一生懸命弾きながら歌っている真野ちゃんが一番好きですが、Berryz工房や℃-uteの曲を飛び跳ねながら歌っている姿も新鮮でよかったです。

全体的にすごく満足度の高いDVDでした。

今日の握手会

「先日握手会はもう打ち止めにすると書いておきながら、何やってんだ!」と思われると思いますが、ワケあって今日は℃-uteのコンサート中の1回目の握手会に参加してきました。参加したくなった理由は先週の日曜日に放送された「MANO-DELI」で僕のメッセージが紹介されたので、せっかく歩いて行ける場所で真野ちゃんが握手会やっているんだから、メッセージ読んでくれて嬉しかったことを伝えようと思ったからです。

前回の「MANO-DELI」では、「今日はお便り2つほど紹介します。」とのことで、1通目で「DELI君はどういう生き物なのでしょうか、教えてください」とのメールが紹介されて、あれ、そのネタ僕も送ったんだけどな、と思っていたら、「もうひとつもですねラジオネーム「よたよた」さんからです。」と言って真野ちゃんが、僕が書いたメッセージ全文読んでくれました。このあと、DELI君はどんな生き物なのかで話が膨らんだし、DELI君もイジられて嬉しそうだったし、微力ながら番組に貢献できた気がして嬉しかったです。で、番組の終わりに恒例となっている真野ちゃんのかわいいつぶやきでは

DELI君のプロフィールは、身長500mlのペットボトル2本分と体重スイカ2個分、そしてグレたチワワ。なんか、怖くなってきちゃいましたー(´∀`人)

とのことでした。ということで、メッセージ読まれた嬉しさを超高速握手会でどう真野ちゃんに伝えるか、そもそも真野ちゃんに伝わるかが、今回の握手のテーマでした。(もう、なんだか変なところに楽しみを見い出しちゃっている感じですね・・・)

2009050501

今回はCD予約販売が始まる13時ちょっと前に中野サンプラザに到着したのですが、雨が降っているにもかかわらずモーニング娘。のコンサートのときよりも長い行列ができてました。そして、僕の順番が回ってくる直前の13時54分にはコンサートの合間となる2回目の握手券が完売になりました。

1回目の握手会もざっと数えて200名以上の人が並んで大盛況でした。中野で3日目でもこんなに多くの人が集まるのだから、このイベント、企画としては大成功なんでしょうね。で、握手会なんですが、例によってというか、今まで以上に引き剥がしが厳しかったように思えました。もう握手した瞬間に後ろにいる係員が引き剥がしにかかりますからね、まともな会話など成立し得ません。なので、いかに簡潔に、伝えたいことを真野ちゃんに伝えるかとても難しい状況でした。

で、僕は真野ちゃんに握手した瞬間に「先週のラジオでメッセージ読んでくれてありがとう!」と言ったら真野ちゃんはちょっと驚いた顔で「アアー」と言ってくれました。もうこの時点で僕は係員に引き剥がされているのですが、真野ちゃんは僕の方見て手を振ってくれました。ということで、とりあえず伝えたかったことは伝えることができたかなという感じです。このイベントの参加も今度こそ本当に最後とするつもりです。多分・・・

2009050502

2009年5月 4日 (月)

3、2、1 BREAKIN'OUT!

モーニング娘。の最新シングル「しょうがない夢追い人」のカップリング曲「3、2、1 BREAKIN'OUT!」はすごくいい曲です。道重さゆみちゃんの「今夜もうさちゃんピース」で2週連続でオンエアされたのですが、先週はフルコーラスで最後まで放送されたので、おそらく道重さゆみちゃんも相当この曲気に入っているのではないかと思います。僕はBuono!の「MY BOY」の打ち込みドラムはダサい(ハードロックなのに打ち込みドラムはないだろう・・・ってことなのですが)と書きましたが、この曲は打ち込みならではのテクノビートのドラムとロックのリズムがうまく融合してかっこよく、ちょとコミカルな感じも入っていていい仕上がりだと思います。この曲は「アニメエキスポ2009のオフィシャルテーマソングとして決定!Los Angeles Convention Centerで行われる アニメエキスポ2009のメディアキャンペーンに使用されます。」ということなので、評判になってくれると嬉しいですね。この曲のPVも作って欲しいし、ライブでもぜひ披露して欲しいです。ニューシングルのカップリング曲がいい曲だとわかると、購入する立場としても嬉しいですよね。

しょうがない 夢追い人

次はBerryz工房

モーニング娘。3公演連続参戦が終わって、今日はかなり疲れ気味なものの、さんざん飛びまくったわりには筋肉痛はおきませんでした。僕の体力面も少しづつ回復しているのかもしれないです。

で、次は5月16日、17日のBerryz工房の新宿厚生年金会館・昼夜昼の3公演連続参戦の予定です。丁度昨日モーニング娘。の夜公演に出かけようとした直前のタイミングで簡易書留にてチケットが到着しました。席はなんと、3公演とも5列目以内で、1公演は最前列が含まれていました。今回のBerryz工房のツアーは最初の先行予約では首都圏の公演がことごとく落選し、唯一当選したのが、3月の新宿厚生年金会館1公演だけで、しかも1階の最後方の席で熱がこもり蒸し風呂状態になるひどい状況だったので、ようやくそのリベンジを果たしたって感じです。

丁度、佐紀ちゃん、雅ちゃんのソロイベント見た後なので、また至近距離で見れるなんて嬉しくてたまりません。テンション上げて精一杯応援しようと思います。

2009年5月 3日 (日)

今日のモーニング娘。

今日の中野サンプラザ夜公演で僕の「~プラチナ 9 DISCO~」ツアー最後の参戦が終わってしまいました。今回のツアーはソロが多く、一、二押しの亀井絵里ちゃん、道重さゆみちゃんが「リンリンの中国語講座MC」の後一旦ハケてから、「HOW DO YOU LIKE JAPAN?」で再登場するまでがかなり長いので、ここが楽しめるかどうかが、個人的なポイントだったのですが、最終的には「香水」の歌詞を覚えて合唱に参加し、「The 美学」では田中れいなちゃんに煽られるがままに、ノッて、「グルグルJUMP 」では一緒に叫んで、手拍子(さすがにクルクル回るまでは、できませんが・・・)してものすごく楽しむことができました。今日の席は実質11列目の左側で、両脇は極めて普通にノッているファンの方たちでした。今日も気づいたこといくつか書いてみます。

・僕の見た公演ではないのですが、今日の昼公演のリンリンの中国語講座は「不知道【プーチーダォウ】(日本語訳:わかりません)」だったんですね。「不知道」は僕が昔中国に頻繁に出張していたときに、もっともよく聞いた中国語で、僕自身もよく使っていたので、とっても懐かしいです。夜公演では「請給我簽名 【チンゲイウォーチェンミン】(日本語訳:サインを下さい)」だったのですが、「請給我~」は「私に~を下さい」の意味なので、色々応用できる言葉として、覚えてました。リンリンの中国語講座は3人のコントも面白かったので、全公演DVD化してくれれば、ちょっと割高でも買うよと思っちゃいました。

・「HOW DO YOU LIKE JAPAN?」の後半部分ではもう観客の大部分がジャンプしていて、ここでジャンプしないと、ノリが悪い客に思われるくらい、ジャンプが当たり前になってました。このことは田中れいなちゃんもすごく感じたようで、最後のMCで「最初は観客を煽るために「ジャンプ・ジャンプ」って叫んでたけど、最近はみなさんがすごく飛んでくれるので、れいなもより張り切って「ジャンプ」って叫んだら、叫びすぎて声がでなくなった」ようなことを言ってました。当然ここは僕もジャンプしまくりました。

・日替わりMCは道重さゆみちゃんでした。しゃべりでは定評のあるさゆみんだけに、トーク面白かったです。

・恒例の「ラヴ&ピィ~ス! HEROがやって来たっ。」のさゆみんですが、今日もガキさんが、さゆみんにこっちへくるなというようなポーズをしたため、さゆみんがガキさんを追いかけませんでした。そのかわり、高橋愛ちゃんがガキさんのほっぺにチューしてました。また、後半ではさゆみんが、愛ちゃんの唇を強引に奪おうとして、愛ちゃんにおでこ叩かれてました。

・今日は観客の「オイオイ」コールの隙間に終止「うりゃ!」の合いの手が左側から聞こえるような気がして最初は空耳かと思ったのですが、「うりゃ!」の合いの手を入れることに賭けているオジサンが約1名いることを最後にモーニング娘。のメンバーがハケる直前に発見しました。このオジサンに気をとられて、今日もさゆみんが、光井愛佳ちゃんに何かやらかしたところを見逃してしまいました。「オイオイ」コールが「うりゃオイ、うりゃオイ」になるとオヤジっぽくなってダサくって・・・面白かったです。「うりゃ!」の合いの手に賭けることもオタ芸のひとつとして何か命名されているのでしょうか?

・様々なオタ芸も遠目で見ていると、とても面白いのですが、工事用の誘導灯をサイリウム代わりに振り回すのだけは、止めて欲しいと思いました。あんなものが、すっぽ抜けて自分の顔面に飛んできたらと思うととても恐怖を感じます。ケガ人が出る前に禁止した方がいいと思うのですがどうでしょうか?

・今日はさゆみんは階段でコケなかったようなので、特に体調は悪くなさそうで安心しましった。

【追記】

・今回の久住小春ちゃんとジュンジュンの「MC プラチナフォト(取って置きの写真公開)」は写真が登場した瞬間に大爆笑してしまい、今までで最高に面白かったです。写真はジュンジュンが小春ちゃんの肩を揉んでいて、小春ちゃんが気持ちよさそうにしている写真でした。ジュンジュンは「久住さんに命令されて・・・私イジメられてるんです」と言って、観客は小春ちゃんに非難の声を浴びせます。小春ちゃんは「違う、違う、実験台になってあげたんだよ。揉み方すごくヘタだった!」と反撃するとジュンジュンが「ひどい!一生懸命やったのに・・・」と言うとさらに観客が小春ちゃんを非難し、今回はジュンジュンの圧勝でした。そんなジュンジュンも最後は小春ちゃんに「明日も頑張ってね」と翌日の月島きらりの公演を激励して去っていきました。

・「It's You」でははやっぱり亀井絵里ちゃんのセクシーなダンスが最高でした。特に最後のあたりで、ジタバタするような振りから横たわるところの部分がかっこよくて、ここの部分は左側の席にいないとよく見えないようになっています。絶対ソロアングルDVD出して欲しいなと思いました。

今日の握手会

昨日萎えたと書いておきながら、今日も16時50分の握手会に参加してきました。今日は13時よりCD予約券販売だったのですが、家から散歩がてら歩いて中野サンプラザに13時10分ごろ到着したところ、昨日よりは販売の手際がよくなっていて、13時30分には握手会参加券を入手しました。しかし、今日もコンサートの合間となる16時50分の回は人気だったようで、握手会の前には売り切れていました。で、モーニング娘。の昼のコンサートが終了する前に並んだ方がいいかなと思って、今回は16時20分ごろに並びました。だいたい前から30人目くらいの位置でした。握手会の速度は昨日と大差なかったものの、最初からこの程度のものと思って参加したら、特によい悪いの感情は沸きませんでした。肝心の真野ちゃんには「今日もこれ着て応援するね」とジャンパの下に来ていた赤の応援Tシャツをみせたら、真野ちゃん「うふふ」じゃなくて「アハハ」と笑ってくれて、握手会終了となりました。本当は「MANO-DELIのコーナー案3つほど考えたからファンレターに書いといたよ」と伝えたかったのですが、今日は、伝えられなくっても別にいいや、って気分でした。で、通常だと「ファンレター、プレゼントは直接渡せないので、スタップにお渡しください。」って案内があるんですが、今回はなかったので、握手した後にスタッフのオジサンに「ファンレターは誰に渡せばいいんですか?」って尋ねたら「私が預かります。」と言ってくれたので、とりあえず渡しました、真野ちゃんに渡るのかどうか怪しいなと思ったものの、番組の投稿フォームからメールもするからいいかと思っています。ということで、今回の握手会の企画ではもうこれ以上握手しても、何もいうことないなとやりきった感を感じたので、これで打ち止めとします。結局ハロプロエッグで顔と名前が一致できたのは「ゆうかりん」だけだったのですが、3番目くらいに握手した子がすごく強い力で手を握ってくれたので、顔と名前を覚えられなくて申し訳ないなという気持ちになりました。

2009050301

2009050302

コンサートツアーやろうよ・・・

昨日モーニング娘のコンサートから帰ってきたら、久々にファンクラブの会報が届いてました。今年のいままでのイベントの情報が満載でしたが、裏表紙のBerryz工房のハワイでのムームー姿の写真がかわいくてよかったです。早く、Berryz工房のアロハロ見てみたいです。

ところで、会報とともに、Buono!のファンクラブ会員限定ライブ「Rock'n Buono!2」の開催告知も入ってました。

8月21日(金)Rock'n Buono!2
会場 Zepp Tokyo
開場 (1) 14:30~ (2) 18:00~
開演 (1) 15:30~ (2) 19:00~
1F立見 2F指定席

昨年に続いて今年も金曜日開催です。昨年は夜公演のみ申し込んで落選してしまったので、今回は会社休む覚悟で両方申し込もうと思います。ライブハウスでBuono!が見れるのは嬉しいのですが、Buono!にはもっとガンガンライブやってもらって、どんどん一般に露出して欲しいです。夏の各種ロックフェスティバルに出演すればかなりウケると思うんですよ。昨年Perfumeが大ブレイクしたのはコンセプトがわかりやすかったからだと思うんですよ。Buono!もコンセプトがしっかりしていてわかりやすくて、楽曲もよく、実力もよく、さらにルックスもよいわけだから、大ブレイクしない方がおかしいと思うんですがどうでしょうか・・・、今回℃-uteの次回コンサートツアー(8月~9月)の日程も発表されたので、当面Buono!のコンサートツアーの予定はなさそうで残念です。

※最近Buono!の公式ページのURLが微妙に変わりましたので、リンク集を修正しました。

モーニング娘。コンサートレポート

肝心の「モーニング娘。コンサートツアー2009春~プラチナ 9 DISCO~ 」05/02(土) 中野サンプラザ 昼・夜公演はとても楽しめました。僕は昼公演は実質5列目のやや左側の席で今回のコンサートツアーでは一番の良席でメンバーの表情がよくみえてよかったです。僕の左側は野鳥の会の人(僕も大宮では野鳥の会やってたので、あまり人のことは言えませんが・・・)、右側は推しジャンプをやたらする人で面白かったです。夜は実質25列目くらいの一番左よりの席で、メンバーの表情はよく見えなかったものの、大宮ソニックシティの天空席を経験したあとでは、この席でも良席に感じました。夜も左側は野鳥の会の人で、右は振りコピする人で、振りコピのために2席分確保する気合の入った人でした。中野サンプラザは適度に段差があり、モーニング娘。の観客はあまり跳躍力がないので、特に視界を遮られることなく楽しめました。そんな僕も、今回は「みかん」や「HOW DO YOU LIKE JAPAN?」あたりを中心に結構飛びました。楽しそうにジャンプしている亀井絵里ちゃんを見ていると一緒に跳びたくなっちゃうんですよ。それから今日は亀井絵里ちゃんの応援Tシャツを着て、オープニングアクトのときだけ、真野ちゃんの18歳の生誕Tシャツをその上に着て応援しました。以下、今回気づいた点を例によって書いてみます。

・今日から新曲「しょうがない夢追い人」がセットインしました。5月13日発売の新曲なので、そろそろセットインしてくるのは多くの人が予想していたと思います。ただ、どの場面にセットインしたかは、まだ3日間公演が残っているので、書かないでおきます。これから見る人はお楽しみに

・オープニングアクトの真野ちゃんおよび、ハロプロエッグの衣装は横浜BLITZで行われた「乙女の祈り」CD発売イベントのときと同じ衣装でした。真野ちゃんは「まのぶろぐ」ですごく緊張したと書いていたけど、とても堂々として見えました。今回出演したハロプロエッグの中の4人は新ユニットを結成してメジャーデビュー目指して頑張っているので応援してくださいと話していました。観客も暖かく、「乙女の祈り」CD発売イベントのときと同様の声援が送られてました。

・亀井絵里ちゃんの「片思いの終わりに」の後に行われる日替わりMCは、今日の昼公演で初めて待望の亀井絵里ちゃんの回に当たりました。(夜公演は田中れいなちゃんでした。)亀ちゃんは「片思いの終わりに」が終わったあと、一旦退場する振りをして、そのあと、ステージの階段セットの脇に横たわって、話を始めるのですがその仕草がものすごく可愛かったです。

・今回前の方の席で見ていて改めて思ったのですが、観客へのレスが特に多いのは久住小春ちゃんと、道重さゆみちゃんだなと思いました。特に今日の小春ちゃんは昼の最後のMCでは、「2階席の一番うしろで、「こはる」ってボードだしてくれるのがうれしかった。よく見えたよ。」って言ってたり、夜公演では「今日2階席で初めて小春と同じデカ帽子被ってる人見つけてうれしかった」って言ってました。それから、曲中に僕の前の列で「新潟県」のTシャツ着ている人を指差したりして、客席をよく見てるなあと思いました。

・恒例の「ラヴ&ピィ~ス! HEROがやって来たっ。」のさゆみんですが、昼公演ではガキさんがお尻をがっちりガードして逃げたので何もできず、夜公演ではもうガキさんを追いかけませんでした。高橋愛ちゃんとは、昼、夜ともに愛ちゃんのほっぺにチューしてました。昼公演では愛ちゃんもさゆみんのほっぺにチューしてました。

・夜公演の最後にハケる直前にさゆみんと光井愛佳ちゃんがチューして、愛佳ちゃんがすごくテレててかわいかったです。さゆみんとジュンジュンのチューはよく見かけるものの、さゆみんと光井愛佳ちゃんのチューはもしかしたら今回が初めてだったかもしれないです。

・そんなさゆみんですが、今日の夜公演で階段のセットで2回コケるのを見かけました。今日のMCで昼・夜ともに「みなさん健康でいてくださいね」というようなことを話していたので、実はさゆみん自身体調がよくないのかも、とちょっと心配になりました。

・前回のリゾナントライブの時も感じたのですが、亀井絵里ちゃんを中心に見るなら左側の席の方がよいように思いました。明日は夜公演のみ参戦で、左側の実質10列目くらいの席なので、亀井絵里ちゃんの表情がよく見えるんじゃないかなと期待しています。

2009年5月 2日 (土)

握手会・・・

中野サンプラザから帰ってきました。まずはテンションの下がる話を片付けてしまいます。15時10分頃に、中野サンプラザに戻ってみると、握手会の行列はほとんどなくなっていて、CD予約受付テントを覗いてみると、コンサートの合間の2回目だけ、握手会参加券が残り少なくなっていて、コンサート中の1回目、3回目の参加券はまだ大量にありました。なので、コンサートの合間の回にこだわらなければ、頑張って並ぶ必要はなさそうです。で、肝心の握手会は、下記の資料の集合場所から、中野サンプラザのホールの通路に入り、ロビーの横の部分で行われました。握手の順番はハロプロエッグの6人が先で最後が真野ちゃんの順番でした。例によって高速握手会で、話しかけようとすると即引き剥がされます。それでも、前の人がちょっと粘っている間に瞬間的に止まるので運がよければハロプロエッグの子とは話ができる感じでしたが、真野ちゃんは最後だったので、引き剥がされたらそれっきりでした。僕は「モーニング娘。を見にきたら真野ちゃんに会えたので嬉しかったです。夜の部もこれ(真野ちゃんの生誕Tシャツ)着て応援するので頑張ってね」とだけ言いたかったのですが、途中で引き剥がされました。でも真野ちゃん剥がされたあとも僕がしゃべり終わるまで僕のこと見てくれて、何か言ってくれたのですが、場所がざわついていてよく聞き取れませんでした。

ということで、これだけの一瞬のために一時間以上も並んだと思うとなんだか空しくなってしまいました。巨大掲示板を見ると、コンサートの最中はもうちょっとスローだったと書いてある(それでも、最後の真野ちゃんは高速だったとの説もあり)ようなので、明日もう一回握手会に参加してみますが、そのときも同様の状況だったら、僕はもう今回の握手会の参加は最後にします。今日はかなり萎えました。

2009050202_2 

2009050201

真野ちゃん握手会参加券GET

地の利を生かして、真野ちゃん&ハロプロエッグの握手会参加券をGETして、一旦家に戻ってきました。今日は通院後、CD予約販売開始の1時間前の12時30分ごろに中野サンプラザに到着したのですが、もうすでに100名以上の行列が出来てました。(娘。のグッズ売り場にもほぼ同数の人が並んでいるにもかかわらず・・・)で、13時30分に販売が始まって、4人で受付作業をやっているにもかかわらず、進行が遅く握手会参加券をGETしたのは14時10分ごろでした。なので、ループされる方はかなりのストレスを覚悟した方がよさそうです。それにしても、このような騒ぎが10日まで続くと思うと、なんか面白いです。僕はコンサートの合間の握手会に参加します。

2009年5月 1日 (金)

次はモーニング娘。&真野ちゃん

昨日のあまりにもかわいすぎる清水佐紀ちゃんの余韻に浸ってしまい、今日はあまり仕事に手がつきませんでした。しかし、そんな余韻に浸る間もなく、明日と明後日はモーニング娘のコンサートに参戦します。僕にとって今回のツアー最後の参戦となります。そして、明日は真野ちゃんも見れるので嬉しいなと思っていたら、さらに真野ちゃんの追加出演&握手会が発表されました。

<日程・詳細>
真野恵里菜&ハロプロエッグ オープニングアクト出演&握手会
 追加開催のお知らせ
5月3日(日)モーニング娘。/中野サンプラザ
オープニングアクト出演 17:53~
CD予約受付時間 13:00~18:30
握手会実施時間 (1) 16:50~ (2) 18:30~
握手会整列締切時間 (1) 16:45 (2) 18:25
※14:30開演の公演にはオープニングアクト出演いたしません。

5月9日(土)モーニング娘。
オープニングアクト出演 (1)15:23~  (2)18:53~
CD予約受付時間 13:30~19:30
握手会実施時間 (1) 16:00~ (2) 17:50~ (3) 19:30~
握手会整列締切時間 (1) 15:55 (2) 17:45 (3) 19:25

5月10日(日)モーニング娘。
オープニングアクト出演 (1)14:23~  (2)17:53~
CD予約受付時間 12:30~18:30
握手会実施時間 (1) 15:00~ (2) 16:50~ (3) 18:30~
握手会整列締切時間 (1) 14:55 (2) 16:45 (3) 18:25

東京厚生年金会館
CD予約受付会場 会館内2F喫茶店
握手会会場 東京厚生年金会館内

僕は5月3日は夜公演しか当選してなかったので、真野ちゃんの出演するタイミングに当たってラッキーです。3日の午後は真野ちゃんの握手会に専念しようと思います。また、僕は前回成田での真野ちゃんのイベントでハロプロエッグのメンバーと握手したとき、ハロプロエッグのことよく知らなかったので、せっかくハロプロエッグの子たちが僕が何言うか一生懸命聞こうとして見つめてくれたのに、「頑張って下さい」とありきたりなことしか言えなかったので、今回はハロプロエッグのこと事前によく知っておいて握手会に臨もうと思っています。

また、肝心のモーニング娘。のコンサートについては、今度は「香水」の合唱に参加しようと思って予習しました。前回の大宮で見たときには、メロン記念日の曲なのに観客の合唱部分が見事に揃っていて、すごいと思いました。それから、これも大宮で見た際に改めて感じたのですが、今回のコンサートツアーのオープニングでの舞台装置の演出はものすごくカッコいいです。あと3回、しっかり楽しんできたいと思います。

それから、今日本屋にいったら、下記の雑誌が目についてしまいました。この表紙は反則です。

ラジオ番組表 2009春号 (2009) (三才ムック VOL. 243)
ラジオ番組表の雑誌を買ったのは子供のとき以来のような気がします。中身は真野ちゃんのインタビューの他に、田中れいなちゃん、嗣永桃子ちゃん、「べりつぅ!」の須藤茉麻ちゃん,徳永千奈美ちゃん,清水佐紀ちゃんのインタビューが載っているので、ハロプロファンなら、これは買いですね。そしてさらに、「べりつぅ!」は嗣永桃子ちゃんのお題に沿ったオープニングで始まるのですが、今週はお題に対する3人の個性がよく出ていて面白かったです。

清水佐紀ちゃんソロイベント・レポート

ということで、詳細レポート書いていたら、12時を回ってしまいました。以下にレポートを記載します。(超長いです。)

1.開場
 今回は僕の整理番号は30番台だったのですが、入場してみると、2列目の左側がガラ空きでした。今回は列に関係なく、中央通路に近い場所から埋まっていたようでした。おかげで2列目左側でもわりと中央に近いナイスなポジションをGETできました。

2.ホワイトボート
 ホワイトボードはメールの絵の中に以下の文字が書かれてました。

清水佐紀でーすっっ(ハートマーク),,
うぃ(ウインク顔文字&音符マーク)
ソロイベントなので、おもいっきりはじけて
たのしんぢゃいたいです!!みなさんも満足して
帰っていただけるように清水頑張ります(拳マーク)''
1人1人の顔じっくりみちゃいますよ(笑)
最後までよろしくお願いします。

3.アンケート
 アンケートの内容はこんな感じでした。今回はある程度予測できた内容だったので、気合入れて書いたのですが、残念ながら読まれませんでした・・・

・ペンネーム
・清水佐紀に聞いてみたいことは(複数可)
・清水佐紀の良いところは
・清水佐紀に改善してほしいこといところは

今回は座席に筆記具も置かれていて、スタッフから筆記具はイベントで使用するので、持っていてくださいとの指示がありました。この時点では筆記具を何に使うのか想像もできませんでした。

3.開演
「我ら!Berryz仮面」にのって佐紀ちゃんが登場しました。佐紀ちゃんの服装は黄色のツアーTシャツに薄い(白に近い)ジーンズ柄の短パンに茶色のブーツ姿でした。(生足(!!)だったので超ドキドキしてしまいました。(汗))そして最初に観客に向かって「元気ですかー」を2回と挨拶。(これは全員一緒の台本だったようですね。)そのあと「最初にみなさんにお願いがあるんですけど、私緊張をすごいしているので、ちょいちょい拍手しているとありがたいなと思いますのでよろしくお願いします。」とのこと、確かにこの時点ではちょっと佐紀ちゃんは緊張しているように見えました。そのあと、宇都宮での100回公演でのスタッフからのサプライズが嬉しかったこと、ハワイツアーのこと、「抱きしめて抱きしめて」イベントの「話させて、話させて」がグダグダだったこと(ここで、悩みを打ち明けていて、優柔不断なことと、食欲旺盛なことと、ひとりで話すことが苦手なことを話したとのことで、「今日も頑張ってしゃべっているのでよろしくお願いします」と、言っていました)、新曲についてと、ベリつうの紹介がありました。

4.清水佐紀検定
これは、「清水佐紀のことを観客がどれだけ知っているのか確認して、清水佐紀が満足するコーナー」とのことで、スタッフより回答用紙が配られました。(前の記事で貼った画像が回答用紙でした)1回目では配られた瞬間に始めちゃった人がいたので、開始の合図があるまで始めないでくださいと、佐紀ちゃんから注意事項がありました。制限時間は1分間、回答中の質問は受け付けず、カンニング禁止と注意があって、BGMが流れるなか、1分間の検定試験を行いました。(検定中に佐紀ちゃんから「頑張ってください」というと観客からは「わかんねーよ」の声があり、「みなさんならわかるはずですがんばってください」と楽しいやりとりがありました。)
その後、答え合わせはAとBどちらを選んだか挙手させて、佐紀ちゃんが指名した客からその理由を聞いて回答を発表する形式で行われました。理由を聞かれて「直感で」「XXで聞いで知っていた」と答える人が多かったのですが、中にはナイスな理由を述べる人がいました。また、問題の解説についても面白い内容があったので、いくつか拾ってみます。

①さっき身長をはかりました!さぁ、何センチ?
(A:152.8 B:153.0 【答:A】)
 学校で計ったときは152.9cmだったのに縮んで残念とのこと
②HAWAIIでホテルの部屋が一緒だったのは?
(A:なつやき B:とくやき 【答:B】)
 観客より「とくやきさんって誰ですか?」の質問があり、佐紀ちゃんは「ハワイでのライブで使うマイクにアルファベットで名前が書かれていたものの徳永さんのが間違ってとくやきさんになっていた」とのこと
③飼っている愛犬の名前は?
(A:ココア B:クルミ 【答:B】)
 正解はクルミだけど、最近ココアって呼んでも反応するとのこと 
④5月2日新潟で行われるコンサートで佐紀は前髪を、、、
(A:あげる B:あげない 【答:B】)
 上げないと答えた人の理由が「収録日じゃないから」となかなか鋭い回答。佐紀ちゃんによると、ライブでは佐紀ちゃんが汗かいて前髪がくっつくから上げた方がいいとスタッフに言われるので、上げていて本人としては上げない方がいいと思っているのこと。しかし、観客からは上げた方がいい、上げない方がいいで意見が見事に真っ二つに分かれました。この状況に佐紀ちゃんは一応回答を「あげない」にしたものの、当日まで悩みますとのことでした。
⑤いま一番好きな色は?
(A:みずいろ B:きいろ 【答:B】)
 最近は黄色にハマッているとのこと。
⑥早寝早起きどっちが得意?
(A:早寝 B:早起き 【答:A】)
 「早起き」を選んだ理由は「しっかりしてそうだから」だったものの、正解は「早寝」で、佐紀ちゃんが「私しっかりしてて早起きできそうに見えますかねえ?」と問いかけると、観客からは「エエー」の声が多く、佐紀ちゃん「じゃあ次行きましょう」となりました。
⑦最近飲みすぎなのは、、、
(A:いちごミルク B:お水 【答:B】)
 学校の友達と好きな飲み物は何かと話したときに、佐紀ちゃんが「お水」と答えたら友達に「かわいくないね」と言われて「じゃあどんな飲み物がかわいいんだろう」と言う話になって「いちごミルク」がかわいいという結論に達したそうです。でも、佐紀ちゃんが好きなのはあくまでも「お水」とのこと
⑧いま使っているオサイフの色は?
(A:ゴールド B:シルバー 【答:A】)
  前はシルバーだったけど、最近ゴールドにしたとのこと
⑨くつのサイズは?
(A:S B:M 【答:B】)
 「Mで意外でしょう」とのこと
⑩メンバーから頑張ってメェルは何通きたでしょう
(A:2通 B:4通 【答:A】)
 徳永さんと夏焼さん(雅ちゃんのソロイベントのときは、キャプテンからメールが来ないことを残念がってたのに、雅ちゃん優しいね!)からしかこなかったとのこと。でも1回目が始まった後に嗣永さんからもメールが来たそうです「そこも嗣氏っぽいなという感じですね。」と佐紀ちゃん。(最近佐紀ちゃんは桃子ちゃんのことを「嗣氏」って呼ぶことが多いので面白いです。)

結果は全問正解が1名、最低点は2問のみ正解がちらほらと言った感じでした。

5.歌:記憶の迷路
 この曲を選んだ理由はHigh-Kingに参加できたことが嬉しかったからと、1回しか披露したことがなかったので、歌いたかったとのこと。やっぱり佐紀ちゃんはHigh-Kingへの思い入れが強いみたいですね。High-Kingのシングルが出たときは「High-Kingのデビューシングル」って紹介されていたから、てっきりBuono!みたいに継続するかと思ったのに続かなかったのはもったいないなと僕は思います。モーニング娘の最新アルバムで、高橋愛ちゃん、新垣里沙ちゃん、田中れいなちゃんの3人で歌っている曲はHigh-Kingでやればよかったのにって思うんです。「超ハイレベルなダンスユニット」ってことでコンセプトもしっかりしていていいユニットだと思ったのですが・・・(ちょっと話がそれました)

6.アンケート回答
 時間の関係からか、アンケートは結局4枚しか読まれませんでした。アンケートの内容についての客とのやり取りも特になかったです。ここは、今までのイベントの流れから、アンケートの回答に気合入れた人が多かったと思うので、ちょっと残念でした。でも、他のコーナーが充実していたから仕方ないですね。
ということで印象的な内容を拾ってみます。

①清水佐紀に改善してほしいことで、「長い髪にも挑戦して欲しい」とあり
 佐紀ちゃんが「今ちょっと髪が伸びてきてきるので、このまま伸ばすべきかどうか迷っている」とのこと。でどっちがいいか観客に聴いたところ、これも伸ばすべきと、今のままがいいで意見が見事に真っ二つに分かれました。「小学校6年からずっとこの髪型なので、伸ばしたいんだけど、周りからは絶対似合わないと言われているので、みなさんの意見を参考に悩みたいです。」とのことでした。みなさんはどう思いますか?佐紀ちゃんはまだまだ悩みそうなので、ファンレターや「ベリつう」に意見を送るといいかもしれないですよ。
②キャプテンとして大変なところ 
 「メンバーのテンションが上がってしまったときに、落ち着かせるのが大変なところ」とのこと
③キャプテンからみたメンバー評
 ・菅谷梨沙子
  「かわいいので、何をしても許せますって感じです。3つ年下なのに大人っぽいところもいいと思います。」
 ・熊井友理奈
  「大人っぽいし、スタイルもいいのでどうしたらそうなるのか聞いてみたいです。(聞けって話ですよね。って自分でツッコミ入れてました)」
 ・夏焼雅
 「常に明るくってその場を盛り上げようとするところがいいところです」
 ・須藤茉麻
 「私以上にしっかりしていて、オーラがすごいので尊敬しています。」
 ・徳永千奈美
 「千奈美はー(ここでちょっと考える)一緒にいすぎてよくわからないです。でも一番先にメールくれたのでそういうところは抜け目ないなあと思います。」 
 ・嗣永桃子 
 「プロ意識がすごいと思います。」

 
7.歌:秘密のウ・タ・ヒ・メ
 この曲を選んだ理由は「記憶の迷路」がかっこいい曲だったので、可愛い曲をうたいたかったとのことでした。なお、今回はステージを降りて通路に来る場面は一切ありませんでした。

8.最後の挨拶 
  佐紀ちゃんは「これからも日々Berryz工房が成長していけるように頑張ります。みなさんこれからも応援よろしくお願いします。」ということで、他のメンバーの武道館やSSAのような具体的な目標は特になかったです。
  
9.握手会
 イベント時間が40分を超える内容だったので、握手会は高速で、一言伝えるのが精一杯の状況でした。僕が「新宿(厚生年金会館は省略。時間がないので、握手時には省略しても相手に伝わるよう簡潔に話すのが大事だなと思いました)にも見に行くので頑張ってください。」と伝えると佐紀ちゃんは「ハイ、待ってます。ありがとうございます。」と答えてくれました。佐紀ちゃんが、「待ってます」って言ってくれたのがすごく嬉しかったです。

以上ですが、こうやって書いてみると、改めてすごくいいイベントだったなと思います。しかも2列目の至近距離でずっと佐紀ちゃんが見れたのが嬉しくって、今でも余韻に浸っている状態でいます。  

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

オススメ商品

twitter

無料ブログはココログ