« Let It Roll | トップページ | すごい虹! »

2009年5月 8日 (金)

まだまだ現役!

ジョンレノン、ジョージハリスンは故人になってしまいましたが、ポールマッカートニーはまだまだ元気のようです。4月17日にはコーチェラ・フェスティバル、19日にはラスベガスで今年初となる本格的なライブを行った模様です。コーチェラ・フェスティバルのセットリストは以下のとおりです。

01. Jet
02. Drive My Car
03. Only Mama Knows
04. Flaming Pie
05. Got to Get You Into My Life
06. Let Me Roll It (with a coda of Purple Haze)
07. Honey Hush
08. Highway
09. The Long and Winding Road
10. My Love
11. Blackbird
12. Here Today
13. Dance Tonight
14. Calico Skies
15. Mrs. Vanderbilt
16. Eleanor Rigby
17. Sing the Changes
18. Band on the Run
19. Back in the U.S.S.R.
20. Something
21. I've Got a Feeling
22. Paperback Writer
23. A Day in the Life ~ Give Peace a Chance
24. Let It Be
25. Live and Let Die
26 Hey Jude
First encore:
27. Birthday
28. Can't Buy Me Love
29. Lady Madonna
Second encore:
30. Yesterday
31. Helter Skelter
32. Get Back
33. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise)
    ~The End

もう60代後半だというのに、こんなに演奏するなんてすごいパワーですね。注目のひとつは昨年The Fireman名義(ポール・マッカートニーとユース(キリング・ジョーク)の2人によるプロジェクト)で発表した2曲(8曲目、17曲目)を演奏しているところです。単なる懐メロだけでなく、いまだに魅力的な新曲を演奏するなんてすごいです。そして、もうひとつの注目は「A Day in the Life ~ Give Peace a Chance」で、こちらはなんとyoutubeで見ることができます。

「A Day in the Life」は原曲に近いアレンジでジョンのパートをポールが歌ってます。鳥肌もののものすごい映像です。バックバンドのメンバーは先日エリッククラプトンの日本公演でドラム叩いていたエイブ・ラボリエル・ジュニアを含めたいつものメンバーのようです。

ところで、「知っている人には何をいまさら」な話ですが、The Fireman名義で昨年発売されたアルバムは、全曲ポールがボーカルを担当していて実質的にはポールマッカートニーのニューアルバムで、以下にUS盤、日本盤のアマゾンへのリンクを貼っておきますが、リンク先を見ればわかるようにカスタマーレビューは大絶賛の嵐です。まだ、聴いていない方はこの機会にぜひ聴きましょう。

Electric Arguments
エレクトリック・アーギュメンツ

前回の来日からもうかなり経ってしまっているので、今年こそ、ポールマッカートニーの日本公演が実現して欲しいですね。

« Let It Roll | トップページ | すごい虹! »

洋楽ロック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534581/44943340

この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ現役!:

« Let It Roll | トップページ | すごい虹! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

オススメ商品

twitter

無料ブログはココログ