« 『青春バスガイド/ライバル』ラッピングバス映像 | トップページ | ラッピングバス映像 その2 & 握手会 »

2009年6月 4日 (木)

Berryz工房来店トークショーイベント その2

今日もBerryz工房のハロプロオフィシャルショップ来店トークショーイベント第2弾となる、原宿店での「清水佐紀ちゃん、徳永千奈美」イベントの2回目の回に参加してきました。

2009060401

今日は竹下通りの裏側の路地で、整列待機となる形式でした。行列の整理をしていたスタッフさんは昨日と同じおじさんと女性スタッフでした。そして昨日と同じように、開場時刻の19時30分には10人単位での入場が始まりました。会場は、昨日と同じようにの横長のカウンターを前にして、床にテープが張られていて、そこに自分の入場番号が書かれている位置でスタンばる形になっていました。が、今日はイベント開始したら3列目までは着席してくださいとの案内がありました。僕は入場番号が今日も20番台で、番号は違ったものの今日も3列目のやや右よりで、REXER MA-30の真正面の場所でした。カウンターは渋谷店よりは横幅が短く、そのため、キャパも昨日の70名から60名に減っていました。今日はカウンター後ろのカーテンに、来店イベントを示す張り紙と、佐紀ちゃんと千奈美ちゃんのイラストが飾られていました。そして、昨日と同じく、「青春バスガイド/ライバル」のCD持っている人には、抽選番号が書かれた紙が配られました。

開演時間の19時45分になると、昨日と同じ若いスタッフさんにより諸注意の説明があり、1~3列目はその場で着席してくださいとの指示があり、みんな着席すると4列目の人は大喜びしていました。着席といっても椅子があるわけではないので、地べたに腰を下ろしてしまうと、前の人の頭がじゃまになるので、終始立ちひざに近い姿勢をとらなければならなかったので、ちょっとつらかったです。(でも、ま近で佐紀ちゃん、千奈美ちゃんが見れるので、全然苦にはならないのですが・・・)なので、この回は4列目の人が自然に立った姿勢でイベント見れたので一番見やすかったんじゃないかなと思います。それから、諸注意によると、1回目は全員立った姿勢だったため、後ろの人が全然見えず、ジャンプしていたので、ジャンプは近隣の迷惑になるのでご遠慮下さいとの注意がありました。それから、諸注意の際、ひとつひとつの注意に元気よく「はーい!」と答えているおじさんが約1名いて、女性スタッフさんに受けてました。

そして、諸注意が終わると、レジ横の店の奥側の扉から、佐紀ちゃんと千奈美ちゃんが、バスガイド姿で登場(今日は旗はなし)し、カウンタ内で、千奈美ちゃんが左側で佐紀ちゃんが右側に位置して、台座に乗ってイベントが開始しました。
そして、「みなさん、こんばんわー、元気ですかー、高校3年生の清水佐紀でーす。」、「はい、高校2年生の徳永千奈美です。」と、昨日と比べるとシンプルな挨拶がありました。「一回目は、後ろの人が見えなかったようなので、前の方ご協力ありがとうございます。ということで、原宿店へやってきたんですけどどうですかね。」と、佐紀ちゃんが言うと、千奈美ちゃんが、「私思ったんですけど、ここにいいるキャプテン色っぽすぎる!」と後ろに飾ってあるイラストを指していきなり笑いをとりました。「えー、じゃあ、ここの人は?」と佐紀ちゃんが自分を指すと、千奈美ちゃんはそっけなく「普通!」といって、また場内大爆笑。そこで佐紀ちゃんが、「じゃあ、私が気になったこと言っていいですか?ここにいる徳永さん、唇薄すぎ!」と反撃して笑いをとりますが、ちょっと中途半端な空気になり、「ほら、キャプテンこの空気どうすんの?」と千奈美ちゃんが、言うと「いや、どうもしないですよね」と佐紀ちゃんが観客に同意を求め、千奈美ちゃんが「わかった、わかった」と言って、ここまでが、台本にない前フリのようでしたが、いきなり笑わせてくれて楽しかったです。

「ということで、今日やってきたのはBerryz工房祭り青春編ということで、5月28日から6月30日までの期間で・・・」と佐紀ちゃんが言ったところで、「徳永さん何笑ってるんですが、徳永さんってよく私がしゃべっているとき笑いますよね。理由ありますかね?」と佐紀ちゃんがいうと、千奈美ちゃんが「ないです」とのこと、で、「ないの?、ということで、6月30日までBerryz工房祭りをやっていて、2週間毎に展示物も変わるそうなんですけど・・・」というと千奈美ちゃんんが「じゃあ2週間後にまた来ようか?」と言って観客が盛り上がりました。それで、2人ともファンにばれないように来る自信があるものの、2人で入るとばれるから、中の柱のところで待ち合わせしようとか話していました。で、昔の写真の話になり、昔の千奈美ちゃんの髪が短くて、今は長いので、千奈美ちゃんが、観客に「どっちがいいですか?」と聞くと、観客の大多数が「両方!」と答えました。なので、「今は予定はないんですが、いつか切ろうかなと思っています。キャプテンはずっと変わってないですよね?」と千奈美ちゃんが言うと、佐紀ちゃんが、「変わってないけど、今鎖骨のあたりまで伸びてるんですよ。なので、どうしようかなって悩んでるんです。」というと、千奈美ちゃんが「そう、キャプテン悩んでるよね。で、いつだったか、美容院行って切ってもらったら、ちびまるこちゃんみたいになって・・・」というと佐紀ちゃんが、「そう、そのときはそこまで切るつもりなかったんだけど・・・」と佐紀ちゃんが言うと、千奈美ちゃんが「横の髪がビシっと揃って、オードリーの春日さんみたいになってた」と言って場内大爆笑。で、佐紀ちゃんが「そこまではなってないでしょう。ということで、今悩んでいるので、いいアイディアがあったら、お手紙下さい。」とのことでした。ということで4月のパシイベ以降いまだに、佐紀ちゃんは髪切るかどうか悩み中のようです。

で、渋谷店でライバルのPVで使ったダンボールが飾ってある話になり、原宿店の外には、アルバム「FIVE」のジャケット写真の衣装が飾ってあるとの紹介がありました。そこで、千奈美ちゃんが、「なんかあれ(FIVEの衣装)ももう着れなそうが気がします。」というと、去年の衣装なので、観客から「エー!」の声が上がります。なので、佐紀ちゃんが「そんなに成長したっけ?」というと、千奈美ちゃんが、「太った」というと、佐紀ちゃんが「そっちか、縦じゃなくって横ってことね。それは同感!」といって、なぜか2人ハイタッチして盛り上がってました。佐紀ちゃん、千奈美ちゃんは太ってきた印象はなかったので意外でした。

で、次は新曲「青春バスガイド/ライバル」の話になり、千奈美ちゃんが「青春バスガイドはかっこいい感じで男の子の気持ちを歌っているんですけど、PVで学ラン着ているので、そこを見てほしいです。また、今日の衣装も着てるんですが、首までしか映ってないので、今日見てもらいなと思います。(ここで場内拍手)」で、大江アナと共演したこと、緑のバックで撮影したのが、バスの中だったり、旅行先になっていたのが面白いとの話になり、熊井ちゃんが持ってた巨大なカメラについても話が及びました。あのカメラはすごく重くって、でもカメラマンさんはあんなに重いカメラでいつもBerryz工房の写真を撮ってくれててありがたいとも話しました。で、佐紀ちゃんは実際にあのカメラをいじって熊井ちゃんと遊んだようで、「あれピント合わせるの大変なんだよね。でも、遠く人近くに寄せたりして楽しかった」と話してました。

次に、一昨日から青春バスガイドの宣伝バスが走っている話になって、佐紀ちゃんが、「私たちも乗っているですけど、今は他のメンバーが乗って走っているらしいですよ。」と話すと千奈美ちゃんが、「そうみたいですね。でも、ここはここで、盛り上がっていきましょう!」と観客を煽りました。で、佐紀ちゃんと梨沙子ちゃんは今日初めてバスに乗ったそうです。で、青春バスガイドの衣装と聞いていたので青い宇宙服みたいな衣装の方を着て乗るのかと思ってって、さすがにそれで都内回るのは恥ずかしいなと思ったものの、バスガイドの衣装でよかったと話してました。で、佐紀ちゃんが「手を振ったら、振り返してくれる人だけじゃなくって、振り返してくれない人もいて、ちょっと悲しい気分も味わいました。皆さんの気持ちがよくわかりました」というと千奈美ちゃんが、「どういとこが?」と聞くと、佐紀ちゃんが「ライブ中にみなさんがよく手を振ってくれるじゃないですか。それで私たちが手を振り返すと嬉しいんだなって気持ちがわかりました」というと、千奈美ちゃんが、即座に観客に手を振ってくれて、観客も手を振り返してちょっと、盛り上がりました。それから、赤いバスに大きな写真が張ってそれが目立つので、2階にメンバーがいるのが気づいてもらえないことが多いとのこと、で千奈美ちゃんは「私たちに気づいたらみなさん手を振り返してくださいね。」といって、観客は「はーい!」と答えてました。

次に「ライバル」の話になって、この曲については千奈美ちゃんが、「ライバルはかなりかわいい曲で、メンバーがPVでツンデレな表情しているので、これはなかなか見れないので見所だと思います。また、かわいい曲は「付き合ってるのに片思い」以来なので、成長した部分もあるんですが、どこか懐かしいようなBerryz工房も見れると思います。」と、きれいにまとめました。

次に6月10日に発売される写真集&DVDの話になって、千奈美ちゃんが、「DVDでは初どっきりを仕掛けられて、それがすごく面白いので見どことです。写真の方は、止まっている絵なんですけど・・・(「そりゃそうでしょ」と佐紀ちゃんからツッコミが入る)、動きのある一瞬がとらえられていると思います」と言ってました。

次に6月21日に韓国ライブが決定した話になり、Berryz工房としては2度目とのこで、千奈美ちゃんが、「前回は思ったよりも韓国の皆さんがBerryz工房のこと知っててくださったので嬉しかったので、今回も楽しみです。それから、食べるのも楽しみで前回はBerryz全員で焼肉20人前食べたので、今度は30人前食べたいです。」というと観客から「太っちゃうよ」の声がかかるものの「太ってもいいから食べたいです」と言って佐紀ちゃんも「そうだよね」と同意して場内拍手。

次に明日、千奈美ちゃんが川崎でInterFMの公開録音を夏焼雅ちゃんと行うことの告知がありました。「みなさんは、仕事だと思うんですけど、どーにかして、遊びに来てください」とのことでした。で、ホームページをチェックすると、実際は公開生放送で・・・放送後握手会があることが告知されていたのですが、握手会は知っていれば絶対話すと思うので、この時点では千奈美ちゃんに知らされてなかったのではないかと思います。

で、トークはここまでで、ポスター抽選会の説明を司会の若い男性スタッフさんがしていたのですが、千奈美ちゃんは、司会の人が噛むたびにクスクス笑っていて、説明終わった後、佐紀ちゃんが「そんなに緊張しなくても大丈夫ですよ」とスタッフさんに言っていて面白かったです。で、抽選の番号引くときに千奈美ちゃんは「おっ、おー」と溜めて発表して面白がってました。そして、昨日と同じく最初当選者は10名だったのが、あと2枚追加となったのですが、残念ながら僕は今日も当たりませんでした。

そして、最後の挨拶となり、佐紀ちゃんは「短い時間でしたが、こんなにみなさんと近くでトークできる機会はあまりないので、またぜひやりたいと思います。そのときはぜひまた遊びにきてください」千奈美ちゃんは「今日はこんなに「おっ」とか自分ばっかりしゃべる機会はコンサートでもなくって、7人のイベントでもやれる自信がないので、今日はいい思い出になりました」とのことでした。

その後、観客をバックにした記念写真を3枚撮って、佐紀ちゃん千奈美ちゃんが退場してイベント終了となりました。今回は店の構造の違いのためか、残念ながらお見送りはなかったです。(そう思うと、昨日の雅ちゃん、熊井ちゃんのお見送りはすごいことだったんだなと改めて思いました。)

といった感じだったのですが、やっぱりま近で見た佐紀ちゃんと千奈美ちゃんはすごくキレイでした。で、今回は佐紀ちゃんが台本を見て進行して、千奈美ちゃんはハナッから、台本見る気がなくって、進行を佐紀ちゃんにまかせっきりにして、終始ノビノビしてニコニコしながらイベントしてました。まるで、ガキさんにラジオの進行をまかせっきりにしている亀井絵里ちゃんみたいだなと思ったのですが、イメージカラーがオレンジ色の人はそうした自由な雰囲気を持っているんでしょうかね?

こうしてイベントの内容を書いてみると、佐紀ちゃんがお姉さんぶりを発揮して、千奈美ちゃんにやりたい放題やらせてあげてたといった印象でした。そのため、終始和やかで笑いの多いイベントになってよかったなと思います。トークの流れも前日と同様なものの、メンバーが変わると話題にするポイントが変わって面白かったです。他メンバーによるトークイベントは来週もありますが、僕は今日で打ち止めとなります。本当に楽しい2日間でした。

« 『青春バスガイド/ライバル』ラッピングバス映像 | トップページ | ラッピングバス映像 その2 & 握手会 »

Berryz工房」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Berryz工房来店トークショーイベント その2:

« 『青春バスガイド/ライバル』ラッピングバス映像 | トップページ | ラッピングバス映像 その2 & 握手会 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

オススメ商品

無料ブログはココログ