« ラッピングバス映像 その3&トークショー | トップページ | イベントあれこれ(伊藤えみ&小倉遥) »

2009年6月 6日 (土)

真野ちゃん初コンサート 大盛況!

2009060602

真野ちゃんの真野恵里菜デビューコンサート「プロローグ~乙女の祈り~」1回目(13時45分開演)と2回目(17時45分開演)に行ってきました。(写真の看板は2回目のものですが・・・)1回目がファンクラブ当選枠で26列目の上手(右側)で、2回目がチケットぴあで買った2階最後方から2列目ので下手(左側)の席でした。席はよくなかったものの、真野ちゃんの記念すべき初コンサートに参加できたので、満足できました。内容ももちろんよかったです。セットリストは以下のとおりです。真野ちゃんの現時点での持ち歌を全部歌ったので、大方の予想どおりのセットなんじゃないかなと思います。

1.乙女の祈り
2.ラララ・ソソソ
MC ゲストの加藤紀子さん登場
3.世界は サマー・パーティ(ハロプロエッグの4人登場)
VTR&トーク まのえりヒストリー
PV「世界は サマー・パーティ」初披露
4.水色想い
MC ハロプロエッグ紹介
 (以降ハロプロエッグ6人が本編最後までバックダンサ)
5.スクランブル
6.ラッキーオーラ
7.ナキムシ・ヨワムシ
8.はじめての経験
アンコール
MC
マノピアノ
(握手会)

「スクランブル」は「ハロプロエッグ新人公演」で歌った思い出の曲。と紹介して歌ってました。このときの観客の盛り上がりというか、歓声のお約束が決まっていた曲だからか歓声がすごかったです。以下、いつものごとく気づいたことをいくつか書いてみます。

1.グランドピアノ
 会場に入ると、ステージ中央にグランドピアノが置かれて、上品なピアノソロ曲のBGMが流れていて、ハロプロの現場というよりは、90年代後半によく通った谷村有美さんの現場を思い出して、個人的にはすごく高まりました。グランドピアノは3曲目のイントロまで使用してました。これだけの利用のために、外部からレンタルして搬送したとは考えにくいので、多分中野サンプラザの備品なんだと思います。(谷村有美さんがよくコンサート会場の備品のピアノ使用するときに、ピアノの生い立ちや、主な使用したミュージシャンを紹介していたのを思い出しました。)なので、今日のグランドピアノは真野ちゃんの好きなリチャードクレーダーマンも使用した可能性が高いんじゃないかなと思いました。(そんなことをファンレターに書いてみたりしました。)大阪の会場にグランドピアノがあるかどうかわからないのですが、大阪ではグランドピアノは使われない可能性もあると思います。
 
2.大量のカメラ
 今日の昼公演ではDVD収録用と思われるビデオカメラの他に、1階上手サブセンター最後方に巨大望遠レンズをつけた6台の一眼レフデジカメが3脚にセッティングされ(まさに、青春バスガイドのPVで熊井ちゃんが持ってたカメラそのものでした)、1階下手サブセンター後方にはフジテレビのシールが張ってあったビデオカメラと、日テレのシールが張ってあったビデオカメラが設置されていました。デジカメはライブ写真集用のものだと思われますが、昼公演ではデジカメ前の数列は空席になってました。一眼レフデジカメは全部キャノン製で、正確なモデルはわからなかったのですが、僕が使っている機種に近いものでした。なので、激しくこれで写真撮りたいと思いました。いや、お金払ってでも撮影役やりたいと思いました。(真面目な話、ファンがファン目線で写真撮った方が、特にライブ写真なんかはよい瞬間が捉えられそうな気がするのですがどうでしょうか?)昼公演はこんな感じで大量のカメラがあり、そのまわりにはよく見かける関係者が沢山いて、KANさんも見にきていたようなので、真野ちゃんは相当緊張したんじゃないかと思います。
 
3.インディーズ時代の曲 
 今日は久々にインディーズ時代の3曲(「マノピアノ」「ラララソソソ」「ラッキーオーラ」)が聴けて嬉しかったです。グランドピアノでの「ラララソソソ」もすごくよかったのですが、やっぱり現時点では「ラッキーオーラ」が最もデキのよい曲かなあと、改めて思いました。ノリがよく盛り上がれて、それでいて切ないメロディーもあり、ピアノが大活躍するので、真野ちゃんにとって完璧な曲だと思います。インディーズシングルでまだ一般の人には届けられてない曲なので、改めてメジャーシングルとして再リリースしてもいいんじゃないかと思えるほど良曲だと思います。

4.真野ちゃんに聴きたかったこと
 真野ちゃんと加藤紀子さんのトークは昼・夜公演で微妙に違ってました。それで、夜公演では加藤紀子さんが真野ちゃんに、僕が聴きたいと思っていたことを聴いてくれたので、ちょっとその会話を書いてみます。

(作曲者のKANさん、作詞者の三浦さんについての話のあと)
(加藤さん)いずれは、自分で作詞作曲とかしてみたいと思う?
(真野ちゃん)思うんですけど、難しそうじゃないですか?よく言われるんですけど      その場で思ったこととかメモすると、いつか役に立つよと言われるので日記はつけてます。
(加藤さん)ブログで書いたこともヒントになるかもね。
(真野ちゃん)そうですね
(加藤さん)みなさん真野ちゃんの作った歌を聞きたいですよね
(観客大喜び)
(加藤さん)いずれ、そんな日が来ることを先輩も待ってます。
(真野ちゃん)頑張ります。

真野ちゃんはピアノ弾けるから、音楽理論とか作曲のコツさえつかめば、自分で曲作るのは簡単だと思います。そういえば、ガールポップアイドル全盛時代のアイドルhitomiさんは、モデルから歌手になり、当初はどうしようもなく歌が下手だったのですが、自分で作詞して、歌も上手くなり立派なミュージシャンに成長しました。そんな風に真野ちゃんも本格化に成長して欲しいなと思いました。

5.握手会
 握手会は1階の前方左ブロックから中央、右の順で誘導され、1階後方列は列毎に誘導され、最後に2階の人が誘導されました。中野サンプラザに入場した人全員が握手となるので、終演から握手終わるまで1時間以上かかったようでした。握手は左側のロビーで行われたので、待たされている観客は退屈でした。1回目は前方スクリーンにPVが流されたりしてましたが、2階目は撤収作業のため、ステージは幕が下ろされてしまい、真野ちゃんの曲のインストバージョンがBGMで流されているだけでした。そして、1回目の握手のときは、普段は真剣は表情で僕の話すことを聴いてくれる真野ちゃんが、なんか反応薄くって、相当疲れているのかなって感じました。そう考えると、ものすごく緊張した後に、千人以上と握手するなんて大変だろうなと改めて思って、ちょっと真野ちゃんが心配になってしまいました。なので、1回目の公演の後に2階目の公演で出そうと思っていたファンレターの文面を直し、真野ちゃんに、握手の労をねぎらう文章を追加しました。そして、2回目の握手は、僕はもう最後に近い順番だったから、真野ちゃんはもうどっぷり疲れているだろうなと思ったのですが・・・緊張から開放されたせいか、真野ちゃんは全然元気でした。2回目の握手で、僕が「楽しかったよ」というと真野ちゃんは「ありがとうございます」と言って、僕は後方を指差しながら「握手あともうちょっとだから頑張って」というと、真野ちゃんは「アハハッ」っと元気よく笑ってくれて、全然大丈夫なことをアピールしてくれました。なので、真野ちゃんには一安心だったのですが、そのかわり、お見送りをやっていたハロプロエッグが、明らかにダレていて、退屈そうでかわいそうでした。そんなハロプロエッグの子に話しかけてあげようとする優しい人が僕の前方にいたのですが、そんな人すらスタッフさんは肩を押して早く去るように促していました。これはかなりヒドイなあと思いました。たぶん、普段は真野ちゃんファンよりも多いと思われるようなハロプロエッグファンの大多数はあらゆる手を使って前方の席を確保したから、後方の人はハロプロエッグ目当ての人が少なかったんじゃないかと思います。なので、今日はハロプロエッグの子たちには辛いお見送りだったんじゃないかなと思います。それから、巨大掲示板でアダ名をつけられている有名なファンの人(あまりに頻繁に登場するので、僕もこの人の顔を覚えてしまいました。)がうまく立ち回って、握手会の最後尾になっていたのには笑えました。

と言った感じで、デビューコンサートとしては、大成功だったんじゃないかと思います。次は握手もなく、通常料金のコンサートツアーが9月に行われますが、それまでには良曲揃いのファーストアルバムをリリースするなどして、より充実した内容になるこを期待したいと思います。

【追記】コンサートで初披露された「世界はサマー・パーティ」のPVが早くもDohhhUP!に登場しました。

モータウン調のかわいい曲ですね。

« ラッピングバス映像 その3&トークショー | トップページ | イベントあれこれ(伊藤えみ&小倉遥) »

真野恵里菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534581/45258117

この記事へのトラックバック一覧です: 真野ちゃん初コンサート 大盛況!:

« ラッピングバス映像 その3&トークショー | トップページ | イベントあれこれ(伊藤えみ&小倉遥) »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

オススメ商品

twitter

無料ブログはココログ