« ラッピングバス映像 その2 & 握手会 | トップページ | ラッピングバス映像 その3&トークショー »

2009年6月 5日 (金)

夏焼雅ちゃん、徳永千奈美ちゃん握手会

2009060502

先週土曜日のBuono!イベント以降、今週はすっかりBerryz工房ウィークとなりました。水曜日、木曜日のトークショーイベントがかなり満足できるイベントだったので、今週の締めくくりとして、急遽昨日告知された握手会に参加してきました。握手会というより、大行列大会に参加したって、感じだったのですが、イベントの概要は以下のとおりでした。

Berryz工房「青春バスガイド/ライバル」発売記念
の握手会が急遽決定いたしました!

・日時:2009年6月5日(金)
INTER FM「ザ DAVE FROMM SHOW from
LA CITTADELLA KAWASAKI」公開生放送終了後
18:30前後予定
・場所: 川崎 ラ チッタデッラ 中央噴水広場
・出演:Berryz工房(夏焼雅・徳永千奈美)
・主催:アップフロントワークス
・18:00(予定)から、 中央噴水広場前特設販売コーナーにてシングル「青春バスガイド/ライバル」を握手会参加券付で販売します。
・「青春バスガイド/ライバル」シングル盤の販売は、1回のお買い上げにつき1点の販売とさせていただきます。
・商品の在庫が無くなり次第、販売は終了とさせていただきます。
・ライブはございません、握手会のみとなりますのでご注意ください。

ということで、今日も会社を定時で脱出して、地下鉄から、東海道線に乗り換えて、「InterFM」を聴いてみると、17時50分くらいで、Berryz工房の「ライバル」が流れてました。その後、DJから、「2人のライバルは?」と聴かれて千奈美ちゃんが、「意思が弱い自分」と答えて、雅ちゃんが「ダンスのうまいキャプテン(清水佐紀ちゃん)」と答えてました。その後もちょっとトークしてたものの、時間がない中、千奈美ちゃんがしゃべりすぎちゃったようで中途半端な感じで番組は18時前に終了してしまいました。そして、18時20分頃に現場に到着すると、ものすごい長蛇の列ができてました。ものすごい人数で、「こりゃ、今日最低でも2枚は買い増さないと、CDイベントなんてとても当たる気がしないなあ」と思いました。で、並んでいても全然列が進まずに、18時30分になり、握手会が開始されたようでした。20分くらいして、ようやく列がスムーズに進みだしたと思ったら、広場のまわりにある店を横切る形でできていた行列を広場の前のオープンスペースに折り重ねるように列を作り直していただけでした。たかだかCD売って握手券配っているだけなのになんでこんなに進みが遅いんだろうと不思議だったのですが、僕の列の近くにいる人と、すでに握手済ました人との会話を聞いていると、「CD販売に時間がかかっているため、握手の列はとぎれとぎれになっている」と話しているようでした。で、19時15分頃ようやく1枚目が買えて、僕は何も言わず1050円を渡してほんの数秒でCDと握手券をもらったのですが、今回は通常盤と、限定盤ABを売っていて、買うときにどれかを選べるようになっていて、通常盤と限定盤では価格が違っておつりか異なることから販売に時間がかかっているのがわかりました。1時間近く並んで、僕の握手券番号は563番でした。で、この段階でまだCDがダンボール箱2箱くらいあって、行列もだいぶ短くなっているので、もう一回並んでみることにしました。並んでいると、「CDがもう残り少ないので、並んでいても変えない可能性があります」との案内がありました。それを聴いてあきらめて列を離れる人も結構いたのですが、あきらめないで並んでいると、もう限定盤A数枚しかないとのことだったのですが、なんとか購入することができました。そのときの握手券の番号が768番だったので、この日用意されたCDは多分800枚だったんじゃないかなと思います。で、急に決まったイベントだったので、なんとかCDをかき集めて販売したんじゃないかと思います。通常盤のみにしていればサクサク販売できただろうに、並ぶ側も売る側もかなり疲れるイベントになってしまったんじゃないかなといった感じでした。しかも雨降ってるし・・・

で、CD2枚買ったところで、すでに19時30分を過ぎていて、握手会の会場になっている広場のステージ付近では、「列がとぎれましたので、そろそろ握手会終了となります。握手券お持ちの方はもういませんか?」とアナウンスされてしまっていたので、急いで握手会の会場に向かいました。握手会は広場にテントが建てられ、その中で千奈美ちゃん、雅ちゃんの順番にバスガイドの衣装で並んでいました。下は握手会終了後の現場の写真です。

2009060501

握手の一回目は、1時間以上並んでようやく千奈美ちゃん、雅ちゃんに会えた喜びで舞い上がってしまい、あまり覚えていません、たしか、「並ぶの大変だったけど会えてうれしい」とか「トークイベント楽しかった」とか言ったような気がしますが、2人は当然長時間ならんで大変だったことなど知る由もないので、反応は薄かった気がします。で、握手終わってもう列もなく、終了間際だったので、すぐ2順目の握手に行くと、千奈美ちゃんからは、「あれ、また同じ人がきたっ」っていうような顔されちゃいました。2回目の握手もよく覚えていないのですが、引き剥がされた後に、雅ちゃんに向かって「Buono!もがんばってね!」と言ったら、雅ちゃんが「ありがとうございます」と答えてくれたことは覚えています。しかし、後続もいないし、がっついてるわけでもないのに、引き剥がしてくるって、やっぱりハロプロの握手会ってヘンだなあと思います。でも、長時間並んだものの、CD買い増した際に握手がオマケでついてきたと思えばまあいいかなあとも思います。

握手の後、握手の様子をしばらくみていたのですが、ここの広場はすり鉢状になっているので、後方は上から下にあるステージを覗く形になり、雨が降っててテントが建てられたせいで、握手しているときの2人の顔は全然見えませんでした。しかし、上記のように、とぎれとぎれに進行した握手会だったので、ステージとフラットな位置になる最前列部分に陣取ってた人は2人に手を振ってもらったりして、構ってもらってたからオイシかったんじゃないかなと思います。

そして、19時40分ごろに握手が終わると雅ちゃんと、千奈美ちゃんが、テントの前の方に出てきて、メガホンで挨拶(よく聞き取れなかったのですが、雨の中来てくれてありがとうとか、風邪ひかないでねとか話してしました)をして、客席に手を振ってくれて退場し、イベント終了となりました。

雅ちゃんが手を振ってくれているときに思ったのですが、雅ちゃんは、自分に向けて手を振ってくれていると観客に思わせるのがうまいんだなあと思いました。多分、視線の流し方がうまいんじゃないかなと、思いました。それから、千奈美ちゃんはやっぱり自由人だなあと思いました。多分千奈美ちゃんから濃いレスをもらうには、千奈美ちゃんが相当喜びそうな一言をいわなきゃだめなんじゃないかなと思いました。

それにしても、突然決まった握手会にこんなに多くの人が集まるとは驚きました。今日は多分ループした人も2回がせいいっぱいだったんじゃないかと思います。さすがBerryz工房は人気があるなあと改めて思い知りました。メンバー2人で、こんなに人が集まるんだからメンバー分散して各地でCD即売会やれば、週間チャート1位を獲得するのも容易なんじゃないかなと思いました。

と、いうことで、楽しかったBerryz工房三昧の日々が終わりました。明日はいよいよ真野ちゃんのファーストコンサートです。こちらもものすごく楽しみです。

« ラッピングバス映像 その2 & 握手会 | トップページ | ラッピングバス映像 その3&トークショー »

Berryz工房」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏焼雅ちゃん、徳永千奈美ちゃん握手会:

« ラッピングバス映像 その2 & 握手会 | トップページ | ラッピングバス映像 その3&トークショー »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

オススメ商品

無料ブログはココログ