« 今月は℃-ute | トップページ | フレッシャーズ撮影会 »

2009年7月 4日 (土)

ストーンズのBlu-ray

ザ・ローリング・ストーンズの2006年のライブを収めたドキュメンタリー映画「シャイン・ア・ライト」の国内盤Blu-rayが7月3日に発売になりました。このBlu-rayディスクは日本で映画が公開される前に輸入盤が発売されていたのですが、なぜか4000~5000円位で売られていたのが割高に感じられて国内盤の登場を待っていたのですが、国内盤は僕の期待以上の仕様で発売されました。

ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト コレクターズBOX (完全限定生産) [Blu-ray]

上記の「コレクターズBOX (完全限定生産)」は

☆Blu-ray2枚組
●本篇ディスク
※同時発売 デラックス版(GNXF-7007) と同じ内容
●特典ディスク
☆豪華デジパック仕様
☆特製Tシャツ
☆豪華解説書<20P・ピーター・バラカン氏(ブロードキャスター)特別寄稿>
以上をBOXに収納

ということで、BOXの中身は以下のようになっています。

2009070403_2

上が豪華デジパックを開いたところで、下が左から豪華解説書、Tシャツ、BOXとなります。デジパックの写真もかっこいいです。

2009070401

2009070402

特にロンウッドの写真がかっこいいと思いました。この内容で定価10,290円はちょっとお高いかなと思いますが、アマゾンさんが例によって27%引きをやってくれているので、7,542円で購入できます。この値段ならばかなり納得感のある価格ではないかと思います。今回はDVDとBlu-ray同時発売ということで、国内の音楽ソフトメーカーさんも頑張ってくれたと思います。DVDが出始めのときも思いましたが、日本はニューメディアのハードは先進国なのに、ソフトウェアの普及はなかなか進まないのはとてももどかしく感じます。Blu-rayソフトはまだまだ日本では数が少なく、DVDよりも割高で発売されていることが多いですが、誰もが見たがるようなキラーコンテンツを格安で販売すれば、よりハードの普及にも弾みがついて、Blu-rayの普及も早くなると思うんですけどね。画面の隅々まで鮮明に見えるハイビジョン映像を見てしまうと、もうDVDには戻れなくなってしまいます。なので、僕は将来ハイビジョンでの映像化が期待できるような、映画等のDVDは買い控えモードになっています。(ハロプロ関連は今のところBlu-ray化が期待できないので、ガンガン買ってしまっているのですが・・・)

で、肝心の内容なんですが、これがまたすばらしいライブ映像になっています。ボーカルのミックジャガーがとても60歳を越えているとは思えないようにガンガン動き回っていてすごいです。また、今回のBlu-rayディスクは「歌詞の日本語字幕付き」を選択できるのですが、改めて歌詞の字幕付きで見たストーンズは新鮮でした。ゲストのバディガイを含めて、60歳過ぎた老人が不良っぽいヤバイ歌詞を歌っているのがとても痛快で気持ちいいです。そういう意味でも日本盤買ってよかったです。

« 今月は℃-ute | トップページ | フレッシャーズ撮影会 »

洋楽ロック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534581/45537382

この記事へのトラックバック一覧です: ストーンズのBlu-ray:

« 今月は℃-ute | トップページ | フレッシャーズ撮影会 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

オススメ商品

twitter

無料ブログはココログ