« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

落選&ライブDVD

今日は「ハロー!プロジェクトオフィシャルショップ渋谷店清水佐紀・徳永千奈美・夏焼雅来店トークショーイベント」があって、写真を3枚予約して申し込んだんですが、週末夜の一回のみの公演(昼の18歳以下の学割Verを除く)のため、申し込みがかなり多数に及んだようで、落選してしまいました。この形式のイベントでは初めて落選したので、悲しいです。

2009073101

あまりに悲しいので代わりに清水佐紀ちゃんに泣いてもらいました。当選したら、また詳細レポート書こうと思っていたのに残念です・・・

しかし、今回の当選番号を見ると当選者70名に対して、渋谷店の当選番号最大値が319で、他の2店も108、103まで売れたことを考えると大雑把に考えて推定当選確率は1/8となります。これでは、写真予約3枚程度では当選は厳しくなります。僕は受付開始日のわりと早い時間に渋谷店で予約購入したのですが、僕の前に写真を買った人は写真を9枚予約購入して見事当選(番号より推測)していました。なかなか鋭いなあと思うものの、トークショーイベントに2万円近く賭けて、それでも外れる可能性があるのはちょっとキツいなあと正直思います。実は日曜日のストーンズイベントを見にタワーレコード渋谷店に行った帰りにハロショ渋谷店を覗いたら、すでに写真予約番号が200番台後半になっていたので、「これは当選するのは厳しいなあ」と思って、買い増すことをちょっと考えたのですが、金額から躊躇してしまいました。

ちなみに先日の「嗣永桃子・熊井友理奈トークショーイベント」で、予約して後日受け取った写真は以下のような感じでした。

2009073102 2009073103

上記の写真がA4サイズで1枚2000円とちょっと(いや、かなり)割高な気がしますが、イベントに参加できれば記念になるからいいかなと思うものの、イベントに外れたのに「会いに来てくれて、ありがとう」と書かれた写真だけ受け取るのは、かなり切ない気持ちになるのがわかっていただけるのではないかと思います。(でも写真よく見ると、さすが嗣永桃子ちゃんは、丁寧な絵を描いてくれたりして、サービス精神旺盛でいいですね。)

今回は応募数が多いから、急遽公演回数増やすとか、収容人数の多い会場に変更するとかイキな計らいを、ちょとだけ期待したのですが、甘かったですね。でも、「ハロショさん、あんまりボロ儲けするとバチがあたるよん」と、最後はちょっと愚痴ってみたくなりました。

と、あまり愚痴っていてもしょうがないので、別の話題も書きます。今週は真野ちゃんのCD発売日と同日に「Berryz工房コンサートツアー2009春 ~そのすべての愛に~」のDVDが発売されました。

Berryz工房コンサートツアー2009春 ~そのすべての愛に~

このコンサート・ツアーは約3ヶ月にわたるコンサート・ツアーで僕も計5回見に行ったのですが、見るたびにどんどんBerryz工房の曲が好きになり、なおかつ席もよくなるといった、ものすごい幸せを感じられたコンサート・ツアーだったので、思い入れも深く、買ってから毎日リピートして見ています。このDVDに収録されたのは、僕が落選して見れなかった最終日の夜公演がベースとなっているのですが、僕が最前列で見た昼公演も一部補完映像で使われていると思うのですが、どこで昼の映像が使われているかといった細かい部分を楽しむのはあとまわしにして、今は単純にBerryz工房のパフォーマンスを楽しんでいます。最初から最後まですべてが見所といえるような素晴らしい内容になっていると思います。また、今回は特典映像はないのですが、エンドロール中に特典映像の代わりといえるようなイキな映像が収録されています。

ということで、どんどん大人っぽくなってメンバー全員が美人に成長したBerryz工房の、ハイレベルなライブパフォーマンスが収録されたこのライブDVDは超オススメです。

なお、今晩24:55~25:50の 日本テレビ「音楽戦士」には真野ちゃん&真野ちゃんファンが登場します。真野ちゃんからファンへの羨ましすぎるプレゼントが渡される場面は放送されるのか?注目です!

2009年7月30日 (木)

ジャスミンティ初披露

今日も川崎ラチッタデッラ広場で行われた真野ちゃんの「「世界は サマー・パーティ」発売記念 ミニコンサート&握手会」に行って来ました。今日は会社を脱出するのが少し遅れたため、会場に到着したのは18時30分ちかくの時間でした。(しかし開演はなぜか10分ほど遅れました)そのため、すり鉢状の座席には入れず、ミキサー卓の後ろの場所から見ていたのですが、真野ちゃんからそう遠くはない距離で表情は十分わかるものの、たまにミキサーさんの頭が邪魔になって真野ちゃんが見えなくなったりしました。でも、ミキサー卓の横でマネージャさんが写真撮ってる様子とかもみれて、面白かったです。セットリストは昨日の内容から「はじめての経験」がなくなり、そのかわり「ジャスミンティー」の初披露がありました。そして、今日はマノピアノが用意されていて、「世界は サマー・パーティ」のイントロと「ジャスミンティー」では全編弾き語りで歌ってました。そのため、「ジャスミンティー」ではハロプロエッグのメンバーは退場してひとりで歌ってました。「ジャスミンティー」は「世界は サマー・パーティ」のカップリング曲(昔風に言えばB面)ながら、いい曲なので、初披露が見れて嬉しかったです。ただ、間奏では前半しかピアノが活躍しないので、間奏の後半もライブではリアレンジしてピアノのソロフレーズを加えてもいいのになあと思いました。今のオケでもピアノのフレーズ追加はできると思うのでぜひやってほしいなあと思いました。真野ちゃんがアドリブでピアノソロとかできるようになったらかっこいいんだけどなあ。

今日の真野ちゃんのソロMCは昨日に引き続き雨の話で「天気予報が雨だったのに、晴れたから、みなさん、あたしを晴れ女に認定してくれますよね?」というと、観客が不満そうだったので、「わかりました。この夏はいろいろな場所で野外イベントやるので、それが全部晴れたら、晴れ女に認定してください。」ということで、真野ちゃんはどうしても晴れ女になりたいようでした。それから、夏休みの宿題を2週間で終わらせようと思ったものの、小論文が3つ出されてそのうち1個がまだ残っていると話してました。

それから、今日はハロプロエッグの自己紹介が面白かったので、ちょっと拾ってみます。

小川紗季「今日は野外イベントなので、蚊にさされないか心配だったんですが、まだ、蚊に刺されてないです。今年はこのまま蚊に刺されないといいなあと思ってます。」
前田憂佳「衣装のビーズが取れたので、瞬間接着剤使ったんですけど、それが足にこぼれて、ティッシュで拭いたらそのままティッシュが手にくっついちゃいました。なので、握手会では手にティッシュがついてても気にしないでください」
和田彩花「夏なので、みなさんうちわを持っていて、涼しそうでいいなと思いました。」
福田花音「最近でかい水筒を買ったんですが、なぜかお茶の減りが早くっておかしいなと思ったら、さきちぃ(小川紗季)が飲んでたことが判明しました。さきちぃは私の妹的な存在なのでこれからも二人仲良くお茶を飲むことにしたいと思います。」

といった感じで、なんだかほのぼのとした自己紹介でした。今回はギリギリに到着したので、ステージの写真は取れませんでしたが、ミキサー卓後方から見える握手会会場&CD販売所の写真を撮りました。

2009072301

ちょっとぶれちゃってますが、奥のオレンジのテントがCD販売所で、手前のテントが握手会会場でした。それで、ステージ終了後速攻でCDを買ったら今回の握手券番号は701番でした。そして、客席前方の人たちが握手会会場に到着する前に握手に並んで、早めに握手を済ませた後は真野ちゃんの横の見やすい場所をキープして、ずっと握手の様子を見てました。今回は福田花音ちゃんには「MC面白かったよ」と言って、ゆうかりんには「接着剤には気をつけようね」と言いました。そして真野ちゃんには、「今日は濡れなくってよかったよ」って言ったら「よかったですよねえ」と同意してくれて手を振ってくれました。

握手の様子を見てたら、「真野ちゃんは晴れ女だよ」とヨイショしている人が多くって真野ちゃんは嬉しそうに「そうですよねー」と返してました。でも、僕は真野ちゃんのイベントで待っているとかなりの確率で雨に遭遇する(それも面白いんですが・・・)ので、まだ晴れ女には認定できないです。雨女でいた方が話としては面白いと思うんですけどね。CBCラジオまつりでも握手会があれば、「こんなにびしょぬれになっちゃったよ」とか言って楽しかっただろうになあと思いました。

今回は開演がちょっと遅れたためか、握手会は20時ちょっと前に終了しました。いつものループ握手の常連さんの他に女性でループ握手している人も何人かいて、ちょっとずつではあるものの、真野ちゃんのイベントに参加する人が確実に増えているなあと感じました。今日は握手券番号は800番台まで行ったようです。この調子なら今回もオリコンウィークリーチャートの10位以内に入るのは確実なんじゃないかなと思いました。

2009年7月29日 (水)

真野ちゃん新曲イベント

今日は例によって、定時に会社を脱出して、お台場ヴィーナスフォート 教会広場で行われた、真野ちゃんの「「世界は サマー・パーティ」発売記念 ミニコンサート&握手会」に行って来ました。

2009072801

お台場ヴィーナスフォート教会広場は上の写真を見ると一見屋外のように見えますが、屋内の会場でした。開演10分前には少し暗くなって、夕暮れ空のような色になるなど凝った会場でした。この広場ではステージ前方の鎖で仕切った部分が優先エリアになっていました。優先エリアの入場整理券は300枚ほど配られたようで、僕が会場に到着した18時20分ころにはすでになくなっていました。なので、鎖で仕切られた部分の前から2列目の位置を確保しましたが、完全立ち見なので、ステージの足元は見えないものの、ステージはほどほどの高さがあったので、メンバーの表情もよく見えました。

2009072802

ステージはこんな感じで今回は残念ながらマノピアノは登場しませんでした。また、CD購入すると貰える握手券の番号は僕がCD買った時点で545でした。今回はCDは1000枚くらいたっぷり用意していたようで、握手会中も余裕でCD買えるようになっていて、最終的に握手券番号(CD発売枚数)は750くらいまでいったようでした。例によって、ループ握手のレギュラーメンバーの方も沢山いましたが、実際の集客は500名強くらいだったと思います。この数字はほぼ前回の「はじめての経験」イベントとほぼ同じような集客だったと思います。しかし、上記の教会風セットの上の方にスクリーンがあって、開演前はそこに真野ちゃんの写真が映っていたので、僕の近所にいた女性ファンのグループが「なんだか真野ちゃんの遺影みたい・・・」と、不謹慎なことを言ってましたが、たしかにそんな感じもして、うまいこというなあと思いました。

イベントの内容は以下のとおりです。

1.世界はサマーパーティ(ショート)
2.真野ちゃんの挨拶
3.S/mileage自己紹介
4.はじめての経験(フル)
 S/mileage退場
5.真野ちゃんソロMC
 S/mileage戻り
6.世界はサマーパーティ(フル)
  終わりの挨拶
7.握手会
 握手順
 福田花音→和田彩花→前田憂佳→小川紗季→真野恵里菜

といった感じでしたが、今回の真野ちゃんのソロMCが面白かったのでちょっと拾ってみます。

(●´∀`●)<ヴィーナスフォートは来たことあったんですが、教会広場は来たことなかったので、今日のイベントはてっきり野外でやると思ってたんですよ。で、最近ゲリラ豪雨とかあるじゃないですか。なので雨降ったら困るなと思ってたんですけど、今日はこういう風に(青空模様の天井指差し)見事に晴れました。
今年に入ってからあたしは雨女を卒業して晴れ女になったと思ってまして、(観客一斉にエー!)、なんでですか!、そう思えることが何度かあったんですよ。デビューシングルの発売イベントの時に千里セルシーで野外イベントやったんですが朝から雨が降ってたのに本番の時には無事に晴れてくれて、あとお台場合衆国の初日にフジテレビさんでイベントやった時も朝は雨だったのに本番の時は晴れたんですよ。で、2度あることは3度あるっていうじゃないですか。 この前名古屋のラジオ祭に出た時はやっぱり雨降ってて、一度止んだんですけど。あたしのリハーサルころから、また雨が降りだしたんですね。それで、あたしがステージの後ろにいるときに、待ってる皆さんが「真野ちーゃん!(困った声で)」と言ってるのが聞こえて、ヤバイって思ったんですけど、本番になったらまた晴れて(客席の方々から「晴れてないよー」とのツッコミが・・・、確かに現場にいた僕も晴れてはいなかったと思ったけど・・・)それで、明日は川崎で野外イベントあるんですけど、天気予報見たら雨なんですよね。明日は晴れたかどうか報告しようと思いますが、もし晴れたらみなさん、あたしのことを雨女卒業と認定してくれますよね?

と、真野ちゃんが言った瞬間に絶妙なタイミングで「イヤだーーー!」と叫んだお客さんが約一名いて、あまりのタイミングのよさに真野ちゃんも笑ってました。それから、先日のCBCラジオまつりのレポートに書いたように、リハのときに雨が降りだして、観客がボヤいていたのが、真野ちゃんに聞こえていたんだなあと思うと面白かったです。それから、真野ちゃんが、バックダンサーを紹介するときになぜかS/mileageとは呼ばずに、ハロプロエッグのみんなと紹介していたのが印象的でした。

握手会はステージ上に机が並べられて、いつものように引き剥がし要員が並んで、いつものような高速握手でした。S/mileageのみんなとも何回も握手しているのに、名前と顔を一致させて覚えると、今まで以上にかわいく見えるので不思議です。真野ちゃんには「名古屋では雨でびしょぬれになっちゃったけど、楽しかったよ」というと、真野ちゃんはいつものように笑って手を振ってくれました。その後握手会終了までステージを見ていたのですが、途中汗拭き休憩のときに、真野ちゃんが、引き剥がし要員の隙間から身を乗り出して、方々のお客さんに手を振ってくれてたのがかわいくって印象的でした。そんな感じで、18時30分頃からステージが始まって19時40分ころに握手会は終了しました。握手会は列が途切れたら終了ということだったのですが、最後のお客さんはなぜか、残り4,5枚の握手券を観客にみせて、観客が大拍手するといったよくわからない終わり方で終わりました。そして、最後に真野ちゃんが、握手会の最後まで残っていた観客にお礼の挨拶を言って、S/mileageのメンバーとともに手を振りながら退場しました。ということで、集客規模もイベントの長さもいつもどおりで、このくらいの規模のイベントが居心地がいいなあと思いました。明日は川崎でイベントですが、明日も会社を定時で脱出できれば行こうと思っています。


2009年7月28日 (火)

真野ちゃんCD発売!&イベント告知

いよいよ真野ちゃんの3rdシングル「世界はサマーパーティ」の発売が明日となったので、早速今日より、CD店の店頭に置かれていました。僕は今回もゲンをかついで、このところ連続でCDイベントに当選している店で早速限定盤ABCを1枚づつ買いました。

【初回生産限定盤A】
 【初回生産限定盤B】
 【初回生産限定盤C】

今回は限定盤ABともにDVD付きで、AはピアノバージョンのPVで、Bは中野サンプラザでのライブバージョンでした。Bは8月5日に発売されるライブDVDと別テイクであれば、貴重なのですが、どうなるでしょうか?Aのピアノバージョンは自宅の部屋をイメージしたセットでマノピアノ弾きながら歌っているPVでしたが、真野ちゃんが自然にピアノ弾いて遊んでいるような感じに仕上がっていたので、とても気に入りました。なので、僕の現時点でのおすすめは、限定盤Aです。

それから、通常盤CDを購入すると握手ができる毎度恒例の販促イベントも早速明日から行われます。

7月29日(水) お台場ヴィーナスフォート教会広場
              18:30開演  真野恵里菜・S/mileage
7月30日(木) 川崎ラチッタデッラ広場
       18:30開演  真野恵里菜・S/mileage
7月31日(金) アリオ鳳1階イベント広場(アリオコート)
       18:30開演  真野恵里菜

おなじみの川崎ラチッタデッラ広場では、今回はステージでの握手ではなく、ピアッツァ チッタ(中央噴水広場向かい屋外大広場)で行うとのことです。ステージへ行くには階段の上り下りをしなければならないので、お客さんの足に負担がかかることを考慮したようです。しかし、広場前特設販売コーナーでCD販売を行うようなので、握手終わったらすぐCD売り場行ってCD買って、また握手してといった楽しい無限ループ状態が今回も見られそうです。でも、今回は「はじめての経験」に比べると、販促イベントが少ないので、真野ちゃんが今回もオリコン週間チャートの10位以内に入れるかどうかは、複数回握手してくれる人の頑張りにかかっていると思います。ぜひ、頑張ってもらいたいなあと思います。

また、すでに名古屋のハローのコンサートで先行予約販売の形で行われた、コンサート会場での握手会も今度はCD即売会の形で行われます。(ちなみに、CBCラジオまつりでは、既発のCD,DVDがポスター付きで販売されていただけでした。)

CD即売会場 大阪厚生年金会館
8月1日(土)握手会整列締切時間 20:45
      握手会出演者 真野恵里菜
8月2日(日)握手会整列締切時間 16:15
      握手会出演者 真野恵里菜・S/mileage

こちらは、たとえ一瞬でも、コンサートの感想が本人に伝えられるのがいいなあと思います。ぜひ、翌週の中野サンプラザでもやってほしいです。

2009年7月27日 (月)

小倉遥ちゃん 撮影会

昨日紹介した真野ちゃんとAKB48のテレビ共演映像が、ネットにUPされていたので見たのですが、5分程度の出演で、AKB48が告知しているときは、真野ちゃんを一切映さず、逆に真野ちゃんが告知している最中はAKB48は一切映さないといった、かなり気を使った番組制作がされていたようです。お互い、相手が告知中に油断してつまんなそうな顔していたらネットで、嘘のうわさを流すのが大好きな連中に何書かれるかわかったもんじゃないんで、番組スタッフも相当気を使ったんでしょうね。番組にはハリセンボンとか友近とかお笑いタレントが多数出演していましたが、AKB48と真野ちゃん双方をいじるような発言は一切なしで、こちらも事前に注意を受けていたんでしょうね。ということで、同時に生出演していたものの、双方のトークの絡みは一切なかったです。でも、現時点ではAKB48と真野ちゃんが、同時にテレビに映っただけでも相当なインパクトがあったと思います。テレビ番組映像のネットへのUPは非合法なので、URLとか詳細を紹介するわけにはいかないのですが、ちょと探せばみつかると思うので、興味のある方はぜひ探してみてください。

ところで、もう2日前の話になってしまいますが、CBCラジオ夏まつりに行く前に、おなじみの小倉遥ちゃんのFresh!撮影会に1部だけ参加してきました。本当はいつものように通しで参加したかったし、いつも見かけるおじさんに「皆勤賞の君が今日はどうしたんだい?」と言われてしまいました。今回はおなじみのZERO STUDIOではなく、FORCE STUDIOで撮影会が行われました。「インパクトのあるアーチドーム。格子・アンティーク時計も印象的。黒を基調としたスタジオです。」ということで、こんな感じのスタジオでした。

2009072705

2009072706

2009072704

といった感じで、ZERO STUDIOよりは狭い撮影スタジオながら、朝の第1部は小倉遥ちゃんのみで、他の人の撮影会はなしで、カメラマンも6名だったので、とても快適に撮影することができました。

前半は私服で、白いバックの前での撮影でした。遥ちゃんは半ズボンにノースリーブのシャツで夏らしい衣装だったので、これは元気に動いているようなポーズがいいなと思って以下のような感じでいろいろ元気のいいポーズをやってもらいました。

2009072702 2009072703

後半は窓際でベンチを使っての水着撮影だったのですが、スタジオの格子のセットが、「これは格子というよりも、牢屋のイメージだよなあ・・・」と思って、どうしても遥ちゃんが牢屋に入れられて、「出せぇー!」って言っているような写真が撮りたくなってしまいました。そこで、スタッフさんにわがまま言って、最初の一巡だけ、格子の前で撮影させてもらいました。遥ちゃんは期待どおりのポーズをしてくれました。

2009072707_2

面白写真なので、ちょっと控えめのサイズで掲載しました。最後にベンチのところで行われた撮影写真を掲載します。

2009072701

バックに夏らしい植物の緑色の背景をうまく使ったような写真を撮りたかったのですが、植物のボケ具合はどのくらいがいいなだろうとか考えてしまうと悩ましいです。写真は本当に考える要素が多くて難しいですが、次はよりよい写真を撮りたいという意欲が沸くので、とても面白いです。上の写真の小倉遥ちゃんの表情はとても気に入っています。小倉遥ちゃんは、こちらが細かいポージングの要求しなくても、自分からどんどんポーズ作ってくれて、こちらの想定以上のいいポーズしてくれるので、撮っててとても楽しいです。さすが、最強のトップ・グラビア・アイドルさんだと思います。上記の写真はカメラがCanon EOS 40Dでレンズはシグマの18-50mm F2.8 EX DC MACRO、マニュアルモードで、 シャッター速度 1/100、絞り2.8、ISO感度160、ホワイトバランスはWBフィルターを使ってマニュアル設定で撮りました。

上記の写真は小倉遥ちゃんの所属事務所(VERTEX)に問い合わせた際の、「撮影会の写真掲載は数枚程度ならばOK」という許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

さて、今週末の8月1日には待望の高井亜耶乃ちゃん単独のFresh!撮影会8月2日には柏木唯ちゃん単独のFresh!撮影会が開催されます。どちらも大撮影会で大人気だっただけあって、即満員御礼になりました。どんな写真が撮れるのかいまからとても楽しみです。

2009年7月26日 (日)

まのとらっく目撃 他

今日は渋谷タワーレコードの地下1階のイベントスペースで行われたローリングストーンズのイベントに行ってきました。当然ながらストーンズのメンバーは出演しませんでしたが、越谷政義さん、サエキけんぞうさんの濃いトークとストーンズのコピーバンドThe Beggarsのライブがあり、ストーンズのCD買えばだれでも入場できるイベントながら1時間半楽しい時間を過ごすことができました。コピーバンドながらやっぱり、ロックバンドの生演奏はいいですね。次は8月のBuono!のコンサートで生バンド演奏が聴けると思うのですが、今から楽しみです。

さて、いよいよ7月29日に「世界はサマーパーティ」をリリースする真野ちゃんですが、関連情報を以下に記載します。

1.まのとらっく目撃

まのぶろぐで記載されていた「まのとらっく」を渋谷でストーンズのイベント見た帰りに偶然目撃したので、写真を撮りました。

2009072607

2009072608

とにかくデカいです。道路の反対側から携帯カメラで撮ったのですが、画角が全然足りなかったです。よくあるパチンコ屋の新装開店の宣伝トラックとは格が違います。大物感が漂っています。このデカいトラックが2台も走っているということなので、発見する機会は容易かもしれません。

2.AKB48とテレビ共演

昨日のまのぶろぐで真野ちゃんが「朝は,テレビの生放送に出演させていただきました(●´∀`●)」とさりげなく書いてましたが、これはなんとAKB48の渡辺麻友ちゃん、高橋みなみちゃん、柏木由紀ちゃん、と4人並んでの生出演だったようです!番組ではお互いが出演するCBCラジオまつりの宣伝と、AKB48は8月に、真野ちゃんは9月に行われるZepp Nagoyaのコンサートの宣伝を行ったようです。現時点ではAKB48の方が格上だし、AKB48の握手会中に行うイベントの宣伝なので、AKB48のファンの反感を買わないように気をつけなければならないから、真野ちゃんはそうとう緊張したんじゃないかと思うのですが、どんな雰囲気な番組だったのかすごく気になるところです。また、AKB48の高橋みなみちゃんが、この番組に出演したことをブログに書いてます。

・高橋みなみでス☆ 花が咲く~♪
朝は,まゆゆとゆきりんと高橋の3人で「花咲かタイムズ」さんに出させていただきました

また、番組には出演しなかったようですが、同じブログで小嶋陽菜ちゃんが、「真野ちゃんが可愛いかった」って書いてくれます。

・名古屋(・v・)小嶋

僕の中で小嶋陽菜ちゃんの好感度超アップです。これからはより好意的に小嶋陽菜ちゃんを見ていこうと思います。

3.「世界はサマーパーティー」ライブ映像配信

2009年8月5日(水)発売のDVD『真野恵里菜 デビューコンサート プロローグ~乙女の祈り~』から「世界はサマーパーティ」の映像がDohhhUP!で先行配信されています。

グランドピアノがあると本格的なコンサートって感じがしていいですね。昨日の名古屋ではこの映像と同様に電子ピアノをイントロだけ弾いて、そのあとはバックダンサーなしで真野ちゃんひとりで踊ってくれましたが、ナイスなタイミングで配信してくれたので、昨日の感動を鮮明に思い出すことができました。

CBCラジオまつりレポート

昨日、予定どおり「CBCラジオまつり」に行ってきましたので、以下にレポートを記載します。

1.開演前

会場には14時すぎくらいに到着しました。そのときには下記の写真のように、皆着席していて、まったりとした雰囲気でした。

2009072601  2009072602 2009072603

ところがこの後、主催者側が人が集まりすぎたと判断したのか、前列にあった椅子を完全撤去して、座って待っていた人が一斉に前の方に押し寄せていきました。その流れに乗れたので、僕もステージ中央の10数列目程度の位置を確保することができました。

2009072604

この後、一時的にかなり強い雨が降って、びしょぬれになったりもしたのですが、ステージの演目が始まるころにはなんとか天候は回復しました。ステージでは15時30分より地元テレビ局の女子アナによる地デジのPRがあり、16時より「夏の打ち水大作戦」ということで、ステージに浴衣姿の人が多数登場して、打ち水の実演が5分くらいあって、ほぼ定刻の16時15分にAKB48のステージが開始しました。ステージが始まるころには、広場に人が溢れ返って、1000人単位規模の人が集まったようです。

2.AKB48

CBCラジオの長岡アナウンサーが最初に登場して、前説(撮影禁止等)を行ったあと、AKB48のメンバーが登場して、「会いたかった」「10年桜」と2曲続けて披露してくれました。参加メンバーは事前の告知と若干違っていて、北原里英ちゃん、小野恵令奈ちゃん、柏木由紀ちゃん、渡辺麻友ちゃん、高橋みなみちゃん、前田敦子ちゃん、大島優子ちゃん、小嶋陽菜ちゃん、板野友美ちゃん、宮澤佐江ちゃん、宮崎美穂ちゃん、指原莉乃ちゃん(MC時のステージ左からの並び順)といった、テレビでおなじみの精鋭メンバーばかりでした。2曲歌ったあとは大島優子ちゃんがメインMCとなり「ネ申テレビ」についての話、ボックスからひいたお題に合致するメンバーは誰かを、ステージ上のメンバーが一斉に該当すると思う人を指さしするコーナーが行われました。ここで、やっぱりテレビの力は大きいなあと改めて思いました。「AKBINGO!」をなんとなく見ていただけで、ステージ上の全メンバーが識別できたし、「もっとも器が小さいメンバーは?」というお題には宮崎美穂ちゃんが選ばれるかなあとか、「髪型変えた方がいいんじゃねえ」のお題には高橋みなみちゃんが選ばれるだろうなと容易に想像が出来ました。ただ、「もっとも自分が好きなメンバー」のお題は、ステージ上のメンバーも意見が分かれて、結局小嶋陽菜ちゃんということになったのですが、ハロプロだったら、ダントツで嗣永桃子ちゃんが想像される自分大好きキャラってAKB48ではあまりいないんだなあと思いました。あともうひとつお題があって、「もっともお金の使い方がおかしいメンバー」は小野恵令奈ちゃんが選ばれて意外でした。洋服の大量買いとかしちゃうようで、大島優子ちゃんに「まだ15歳なんだからお小遣いは500円でいいです!」と言われちゃってました。

この後、再び長岡アナが登場して、CBCラジオの番組「今夜は帰らない」についてのトークがありました。この様子は8月3日の番組で放送されると案内がありました。なので、詳細については書きませんが、わりと時間かけて面白いトークが行われました。この部分は他の会場のCD発売イベントではない部分だったので、見た人はお得だったんじゃないかと思います。この後、「涙サプライズ!」を披露してAKB48のステージ終了となりました。

AKB48のパフォーマンスは初めて生で見ましたが、歌もダンスもさすが鍛えられてるなあという感じでとても満足できました。特に大島優子ちゃんは顔の表情も豊かで印象に残りました。また、MCも面白いなあと思いました。なので、これだけの豪華精鋭メンバーによる45分間のステージを2時間ほど、立って待った程度で表情までよく見える位置でみれたのはラッキーだったなと思いました。

3.ゆるキャラPR合戦

2009072605 2009072606

AKB48のステージが終わると、予想どおり多くの観客は握手会会場へ移動しました。その流れの中、ステージの先頭目指して前に進んだのですが、さすが、地元の若い精鋭ハロプロファンの人がすでに最前列に陣取っていて、「真野オタのみなさーん、こっちですよ」と真野ちゃんファンを自主的に誘導していました。その流れで、僕は2列目の場所を確保できました。AKB48の握手会に行かずにステージに残った人は数100人単位でいたようで僕が想像していた以上でした。

そうして、ハロプロファンが集結したころ、ステージでは東海地方のゆるキャラが集まってのPR合戦が始まりました。司会は引き続き長岡アナが担当し、「こんなに大勢の人がゆるキャラのために集まってくれてありがとうございます!」と挨拶すると、ハロプロファンから「うおー!」と大声援があがりました。そして、ゆるキャラをひとりずつ紹介するたびに、ハロプロアイドルを声援するノリでゆるキャラを応援する人もいて、大笑いしました。Berryz工房のイベントに共演したT-Pistonzのステージのときも思いましたが、ハロプロファンは優しいなあと改めて思いました。どーでもいい話ですが、PR合戦は「いがグリオ」が優勝しました。

4.真野恵里菜ステージ

このあと、当初17時30分から「いっしょに歌おうCBCスペシャル」が予定されていたのですが、リハーサルが必要ということで、18時すぎからに変更になることがステージ上から告げられました。以降、リハーサル部分も含めて撮影・録音禁止のアナウンスも行われました。リハーサルは樋口了一さん、SPANKY GIRLSさん、真野ちゃんの順番で行われました。真野ちゃんは今回はマノピアノではなく普通の黒ピアノでプレイして、リハーサルでは本番の衣装で、「世界はサマーパーティ」をフルコーラス歌ってくれました。また、真野ちゃんのリハーサル直前にまた雨が降ってきて、方々から「やっぱり、真野ちゃんはすごい力持ってるよ!」って声が聞かれました。

18時ちょっとすぎに、司会の森合康行アナと青木まなアナが登場して、「長岡アナからきいてましたけど、みなさんの盛り上がりはすばらしいですね」とハロプロファンの熱狂にうれしそうに司会進行していました。ステージでは最初に真野ちゃんが登場して「世界はサマーパーティ」を歌いました。その後、司会者とトークを行って、「どこの国に行きたいか」という話になって真野ちゃんは「オーストラリアに行きたい」といって、その理由は「中学のときからコアラに似ているといわれているので、オーストラリアに行って確かめたい」とのことだったのですが、観客でドラゴンズのマスコットのドアラのタオルを持ち上げている人がいて、司会者から「それはコアラじゃないくて、ドアラです」ってツッコんでくれてました。また、「コアラは東山動物園にいるので、オーストラリアに行かなくても会えますよ」というと、真野ちゃんはお客さんに向かって、「じゃあ、本当に私に似ているか確かめてください」とかえしてました。次に「はじめての経験」を歌って、最後にZEPP名古屋でコンサートあることを告知して、真野ちゃんのステージは終了しました。今回はピアノはイントロにちょっと弾いただけで、以降は真野ちゃんはダンスしながらの歌に専念していました。両曲ともに真野ちゃんひとりのパフォーマンスははじめて見たので、新鮮でした。また、「はじめての経験」ではハロプロエッグのかわりに観客がものすごい跳躍力でマノジャンプしていて、盛り上げてました。とにかく、となりでAKB48の大握手会(のべ回数7000近くまでいったようです)が行われているにもかかわらず、真野ちゃんのステージが盛り上がってよかったです。

2009年7月25日 (土)

CBCラジオまつり&撮影会

もう今日のことになってしまいますが、7月25日は午前中に小倉遥ちゃんのFresh!撮影会に第1部だけ参加して、そのあと名古屋のCBCラジオまつり会場に向かう予定です。小倉遥ちゃんの撮影会はこのところずっと通しで参加していたし、今回は新しい撮影スタジオを使うので通しで参加したかったところでしたが、真野ちゃんの応援をせずにはいられない状況になってしまったので、仕方ないです。

名古屋のイベントについて、CBCに問い合わせてみたのですが、どうも昨年までのような大規模な「CBC NAGOYA夏まつり」はなくなって、今年は「CBCラジオまつり」に縮小されたようです。会場も本当に下記のサイトにあるイベント会場イラストのような小規模な会場のようで、椅子もごくわずかしか設営されないようです。

・CBCラジオまつりのサイト

また、入場制限や事前の入場整理券の配布等についても問い合わせたのですが、特にないそうです。AKB48のステージのときには人で溢れてとんでもないことになりそうなんですが、大丈夫なんでしょうか?

ということで、僕はAKB48のステージが始まる少し前に会場入りして、後方からAKB48を見て、AKB48終了後の民族大移動時になんとかうまく立ち回って、前方の席をGETして真野ちゃんの応援をしたいと思っています。結局ハロプロ公式サイトからは、ハロプロエッグの帯同や握手会等の追加イベントの発表はありませんでした。真野ちゃんは前日から名古屋入りしているようで、「あんかけスパ」や「手羽先」など、名古屋名物を満喫しているようすが、まのぶろぐで書かれています。なので、CBCラジオまつりのイベントでは真野ちゃんひとりで参加となるのかもしれません。真野ちゃんひとりで、おもいっきりアウェイの会場で「世界はサマーパーティー」が盛り上がるのか?とっても心配ですが、頑張って応援したいと思っています。

2009072501

2009年7月24日 (金)

頑張れ!ハロプロエッグ

せっかく今週休暇をとったのに、平日はずっと天候に恵まれませんでした。今日はお台場合衆国に行って、アイドリング!!!を見て、ガンダムの写真でも撮ってこようかなと思ったものの、雨が降っているので、断念しました。そのかわり、TBSがある赤坂サカスで行われた「ハロプロエッグ デリバリーステーション in 夏Sacas‘09 SacasWaterPark」の13時からのステージを見てきました。

2009072401

このイベントの詳細は以下のリンクのとおりです。

・ハロプロエッグ デリバリーステーション

基本的に毎週金曜日にイベントが行われ、8月31日(最終日のみ月曜日)まで開催される予定です。僕はハロプロエッグには詳しくないので、真野ちゃんのバックダンサーの顔と名前がなかなか覚えられなかったのですが、今回は出演メンバー5名のうち3名はすでに知っていた(古峰桃香ちゃんは、真野ちゃんのバックダンサーで、仙石みなみちゃんはゲキハロでBerryz工房と共演、北原沙弥香ちゃんはミルキーウェイで久住小春ちゃんとユニット組んでいたので、知ってました)し、他の2名(金子りえちゃん、佐藤綾乃ちゃん)それぞれ容姿に特徴あって、わかりやすかったので容易に覚えることができました。特に佐藤綾乃ちゃんはイベントのグッズ写真とちがったストレートヘアーにしていて、若いころの渡辺満里奈ちゃんにちょっと似ていてかわいいなあと思いました。

この5人で、元気よく、誰もが知っているハロプロの名曲を中心にパフォーマンスしてくれたのですが・・・、仙石みなみちゃん、北原沙弥香ちゃん以外は、歌もダンスもMCもまだまだ不安定で、残念ながら詳細レポートを書きたくなるような内容じゃなかったです。ただ、今回はイベントの1回目なので、このレベルもある程度想定の範囲内でした。まだ、8月末の最終日までには期間があるので、どんどん上達していって欲しいなと思っています。

でも、この時期、アイドリング!!!はほぼ毎日イベントやっていて、AKB48はもとからほぼ毎日劇場で場数を踏んでいます。パフォーマンスの質は、お客さんの前で実演する数を多くこなしてこそ、上達するんじゃないかと思うのですがどうでしょうか?このままだと、人気だけでなく、実力もハロプロアイドルは他のアイドルユニットに抜かれてしまうんじゃないかと心配になってしまいました。なので、毎週金曜日のみといわず、もっと数多くイベントやってほしいなと思いました。

赤坂サカスのステージは真野ちゃんが、「はじめての経験」発売イベントで行った場所と同じ場所でした。ただ、今日の出演メンバーも言ってましたが、場所全体が夏らしい装飾になっているので、また違った雰囲気の場所になっていました。また、お客さんはけっこう集まってました。200~300人くらいはいたのではないかと思います。客席は全部立ち見で、僕は開演のちょっと前に会場に着いたので、すでにステージ前には人が沢山いました。それでも、僕は熊井友理奈ちゃんの公表身長とほぼ同じくらいなので、観客の頭の間から、ハロプロエッグのメンバーの顔は表情までよく見えました。しかし、ステージが低いので、下半身はほとんど見えませんでした。でも、写真にあるように会場横にある赤坂BLITZの巨大スクリーンでステージの様子を映してくれたので、僕はほとんど、そのスクリーンを見てました。

と、いうことで、ちょっと厳しいレポートになってしまいましたが、ハロプロエッグのみんなが一生懸命頑張っているのは伝わってきたので、最終日までぜひ頑張ってほしいと思いました。

くまいちょー&ももち トークイベント その3

ということで、「ダイエー今池臨時店開催記念!Berryz工房メンバー来店トークショーイベント」のレポートの最後として、質問コーナーを記載します。その2に書いたように、今後定番化したいという話もあったので、今後の参考にもなるんじゃないかなと思います。それでは、いきます。

【1回目】
川*^∇^)||<次はここにいるみなさんからの質問に答えていこうというコーナーです。題して「嗣永桃子の何でも来い!」
ル*’ー’リ<なんなのこのタイトル!
川*^∇^)||<いいタイトルだと思うよ。このコーナーは私たちBerryz工房に関する質問だったり、みなさんの個人的な悩みになんでも答えていこうというコーナーですが、答えは私たちなりの内容になりますのでご了承ください。
ル*’ー’リ<これ,第1回目の青春編のイベントで、私みんなとは違ってノープランで来ちゃって、そのときに質問コーナーやったら、何気に好評だったらしくて、今回もやっちゃうことになったんですけど、今回もももの独自の判断と偏見で答えたいと思います。じゃあ、質問ある方!(すると、元気よく大勢の人が挙手しました。)

(質問者1)あのー、実は今日会社休んで来ちゃったんです。
ル*’ー’リ<他に会社休んできた人いますか?(僕も含めて大勢が手を上げる)ありがとうございます。複雑な気持ちですね。それで?
(質問者1)明日上司になんて言い訳すればいいでしょうか?
ル*’ー’リ<くまいちょーどうしたらいいと思う?
川*^∇^)||<んー、ちょっと頭がいたくなっちゃってとか、
ル*’ー’リ<じゃあ、そういうときは、「すいません、仕事よりも大事なかわいい子に会いにいっちゃいました」って言ってください。

(質問者2)芸人になりたいといことなので、一発芸お願いします。
ル*’ー’リ<あのー、芸人さんになろうと思っているわけではないのですが・・・くまいちょー一発芸ある?
川*^∇^)||<もも、任せた!
ル*’ー’リ<じゃあ、いきますよ。「声が、遅れてきこえてくるー」と、(口の動きと発声の時間差をみせる芸を披露してくれました。一発芸に即対応できるなんて、さすが嗣永プロですね!)

(質問者3)自分は中学生のころから、Berryz工房のファンで、今20歳なんですけど、お二人のBerryz工房の一番すきな曲を教えてください。
ル*’ー’リ<ちなみにどの曲が好きですか?
(質問者3)「ライバル」
ル*’ー’リ<ライバルいいですよね。でも(万歩計対決したので)さっき嫌なイメージが・・・
川*^∇^)||<かなり最近だよね、でもPVもかわいくていいよね!
ル*’ー’リ<くまいちょー好きな曲何?
川*^∇^)||<全部すきだけど、思い出深いのは「あななし」かなあ
ル*’ー’リ<デビューシングルだもんね。ももは、つい最近No1が更新されたんですけど、今はダントツで「愛のスキスキ指数上昇中」です。「ももこのこーと」「ゆりなのこーと」って歌うとテンション上がるよねえ。(観客大喜び)

(質問者4)嗣永さんに質問なんですけど、「ぐるぐるJUMP」のフリのコツを教えてください。(場内大爆笑)
ル*’ー’リ<なんで、なんでー、私なんか特別な動きしてます?(観客の方々から、「してるー!」と声があがる)
ル*’ー’リ<あれは恥を捨てることです。(場内大爆笑&大拍手)

(質問者5)二人がもし体が入れ替わったらどんなことしたいですか?
川*^∇^)||<大変そう・・・
ル*’ー’リ<どーいう意味!
川*^∇^)||<すべてが・・・
川*^∇^)||<だってね、身長が高いって、悪いことはあまりないと思うよ。
ル*’ー’リ<たしかに、くまいちょーの身長になったら、メンバーの目の前モデル歩きで去りたい
川*^∇^)||<私は、ももになったら、子供が遊ぶような遊び場に行きたい。それで、ちっちゃい子が遊んでいる中に混じってもわからなそう!
ル*’ー’リ<くまいちょー・・・、結構傷つくよ・・・(場内大爆笑)
川*^∇^)||<なんで?
ル*’ー’リ<ちっちゃいと、得することもあるんだからね。かくれんぼすると、かなりの確率で見つからないんだから!
川*^∇^)||<ふーん、よかったね!
(司会者)ビミョーな空気になってきたので、ここまでにしたいと思います。

【3回目】

(質問者1)(女性の方で)わたしも、よく小指が立つんですけど、それで、立ちすぎてつっちゃうんですけど、そういうことありますか?
ル*’ー’リ<あー、相当ですね・・・。小指がつることはいまのところないです。だけど、握手会のとき手がつらない?
川*^∇^)||<つらない。
ル*’ー’リ<たまに、ピキーンときて、うおーってなることがあるんだよね。
川*^∇^)||<そうなの?手つったことないなあ。足はある。
ル*’ー’リ<夜中つるとヤバくなーい
(このあと、夜中足がつる話で2人盛り上がりそうになりましたが、普通の人と同じ話なので面白くないと思ったのかバシっと切って「じゃあ次の方?」となりました。さすが、嗣永プロはこういう判断も早いなあと感心しました。)

(質問者2)二人ともかわいいんですけど
ル*’ー’リ<知ってますよ。
(質問者2)どうやったら、そんなにかわいくなれるんですか?特に熊井さんに聞きたいです。
ル*’ー’リ<あの、(質問者2の方の)チェックの下にちらっとピンクのTシャツが見えるんですけど、あえてくまいちょーに行った?
(質問者2)桃子は聞かなくてもわかっているから
ル*’ー’リ<あー、いい言い訳ですね。じゃあくまいちょー答えて?なんでそんなにかわいいのだって?
川*^∇^)||<私自分の事、可愛いと思ったことないけど。
ル*’ー’リ<またまたー、そんなこと言って、実はくまいちょー、もも以上に鏡見るの好きだよね?
川*^∇^)||<女の子は誰だって、そうだよ。でも、ももには負けます。そう言っとかないと後でうるさいんで・・・、こんなんでいいですか?(質問者納得)
ル*’ー’リ<はい、ももの場合は生まれつきですよ!じゃあ次の方

(質問者3)いつも「スッペシャルジェネレーション」楽しみにしてるんですけど、熊井さんにいつも桃子さん(手が)届かないんですけど、どうしてですか?
ル*’ー’リ<あ、届かないのバレでました?(ここで、客席から「実演して」の要望に応えて)、じゃあくまいちょー行くよ
(で、「よそみなんて許さないわよ」の部分を再現すると、ももちの手が、くまいちょーの肘までしか届かない・・・で、場内大拍手)
ル*’ー’リ<くまいちょーなんでもうちょっと手さげてくれないわけ?
川*^∇^)||<だって、そういうフリだもん。
ル*’ー’リ<だってさあ、もうちょっと離れればいいんじゃん。
川*^∇^)||<だって、ちゃんと立ち位置が決まってるんだからだめだよ。でもさあ、梨沙子とやるときは全然平気だよ。
ル*’ー’リ<何その、私が悪いんでしょ的な感じは・・・
川*^∇^)||<でもさあ、いつもそこで、笑ってるじゃん。
ル*’ー’リ<ていうかさあ、笑うしかなくなっちゃうんだよね。
川*^∇^)||<そこがちょっと楽しみだったりするんだよ。私も。
ル*’ー’リ<そうなのスペジェネの楽しみそこで楽しんじゃってるの?もうコメントしずらいから次行こう!

(質問者4)ピラメキーノの踊りを直で見たいんですけど
ル*’ー’リ<そんなサービスしちゃうんですかー(場内大拍手で、やることになり、質問者が「熊井ちゃん、間違えないバージョンで」と言うと)
ル*’ー’リ<そう、くまいちょー間違えたでしょう。かわいい弟がピラメキーノ大好きなのね。毎回録画しててくれるんでみたよ!
川*^∇^)||<そう、弟の友達にも「ゆりなちゃん、あそこ間違えてる!」って言われた。
ル*’ー’リ<今回はビシッと決めようね。(で、ちょっと踊ってくれました)

(質問者5)全シングルのポスターが会場に飾ってありますけどお気に入りはどれですか?
ル*’ー’リ<くまいちょーどれ?
川*^∇^)||<私かっこいい系好きだから、「抱きしめて、抱きしめて」とか「行け行けモンキーダンス」が好きかな。あと、「ジリリキテル」もプリクラっぽくって好きかな。
ル*’ー’リ<ももは・・・(好きというよりは、笑える話を色々しゃべってくれたのですが、文章にすると、とりとめないので省略します)

(質問者6)ステージ横に(コカコーラの)自販機ありますが何が好きですか?
ル*’ー’リ<くまいちょー何?
川*^∇^)||<(笑いながら)私はこれ(と、ファンタグレープのボタンを連打)
ル*’ー’リ<炭酸系ね。私は緑茶以外で、ハイじゃあ次!
(と、一瞬で通り過ぎましたが、このように、あまりにも意味のない質問は逆に一発芸的な面白さがあり、場内大爆笑に包まれました!僕も大笑いしました。この質問好きです。)

(質問者7)最近熊井ちゃんと桃子ちゃんのペアよく見るんですけど。次にトークショーあるなら、誰とペア組みたいですか?
ル*’ー’リ<来ちゃった。その質問。今日実はすごく不安だったんですよ。
川*^∇^)||<それ、今日さんざん言ってるじゃん。
ル*’ー’リ<違う話なの。昨日実はマネージャーさんに相談にいったんだ。「私なんでくまいちょーとなんですか?」って聞いたの。そうしたら、マネージャーさんに「何で」って言われて「くまいちょーとは最近多いし、何でなのかなと思って」って、言ったら、「じゃあ次も熊井にする」って言われたの。だから、なんか私たち長いつきあいになりそうだよ。それに、くまいちょー楽屋結構楽しかったじゃん。
川*^∇^)||<うん。
ル*’ー’リ<で、くまいちょーは誰がいいの?ぶっちゃけ!
川*^∇^)||<えー、誰とでも楽しいと思うよ
ル*’ー’リ<そういう無難な答えしちゃうわけ?正直に言っていいよ
川*^∇^)||<こういうときはももって言った方がいいかな?
ル*’ー’リ<空気読める子ですねー

(質問者8)ハロプロキッズの中でライバルはいますか?
ル*’ー’リ<ももは、Berryzの中では梨沙子には負けたくないんですよ。あの子何気にピンク似合うアピールしてくるんだ。
川*^∇^)||<そうなの?
ル*’ー’リ<実はみやもピンク狙ってるみたいなんだ。
川*^∇^)||<私も緑つきとおしたいんだな。
(と、なぜかライバルから、イメージカラーを守る話に変わってました。以降、これ黙ってて、絶対ラジオに投稿しないで、っていう話になったので、自粛します。)

(質問者9)桃子以外でベリキューでぶりっこはいますか?
ル*’ー’リ<その質問ヤバくないですか?言っときますけど、ももはぶりっこじゃないですよ。
川*^∇^)||<違うの?
ル*’ー’リ<きゃぴきゃぴとか、そういうイントネーションにしてくれると嬉しいんだな。
川*^∇^)||<どっちにしろ一緒じゃん。
ル*’ー’リ<まあ、Berryzから選ぶならももなんでしょうけど、℃-uteから選ぶとしたら、愛理じゃないですか。(場内おー、なので納得気味)
ル*’ー’リ<まあ、ももも一緒なんですけど、あの子も相当ですよ。(場内大爆笑&拍手)また、鏡の話になっちゃうんですけど、Buono!でメイクしていると、愛理が一番長くって、細かいとこまでこだわってるんですよ。だから、あの子相当自分のこと好きみたいですよ。
川*^∇^)||<そうかな。愛理はぶりっこじゃないと思うけど。ぶりっこというよりかはおしとやか?
ル*’ー’リ<おしとやかってとんでもない!愛理のカッパダンス見たことある?カッパ、カッパだよ(と、カッパダンスのまねをする)
川*^∇^)||<(カッパダンスがコミカルだから)やっぱぶりっこじゃないじゃん。
ル*’ー’リ<えー、じゃあもお、いいよお。
(司会者)ハイ、ありがとうございました。最後はかなり深いところまで話が及びましたが、質問コーナーここまでにしたいと思います。

嗣永プロの仕切りによる質問コーナーは上記のようにサクサク進んで、特に3回目公演では質問コーナーに、より長い時間が当てられたので、多くの人が質問できました。また、「ぐるぐるJump」と、「スペジェネ」は今回のハローのコンサートにセットインしているようなので、見る楽しみが増えました。「ぐるぐるJump」の嗣永桃子ちゃんの動きは面白いという評判は聞いたことがあったのですが、冬のコンサートDVDではあまり映っていないので、どうすごいのかよくわからなかったのですが、本人も自覚していなかったのは面白いですね。

ということで、かなり充実した内容だったので、3回に分けてレポート記載しました。本当にこれ、DVD化してほしいなと思いました。

2009年7月23日 (木)

くまいちょー&ももち トークイベント その2

連日イベントが続きましたが、今日は特にイベントなく、天気もイマイチなので家でのんびりしています。それで、「ダイエー今池臨時店開催記念!Berryz工房メンバー来店トークショーイベント」の詳細をまとめようとしたのですが、また尋常でない長さになってしまい、それだけこのイベントが充実していたんだなあと思いました。今年の「Berryz工房ファンの集い」よりも内容は面白かったんじゃないかというような気もしてきて、僕がくどくど書くよりも、資料用に両サイドからビデオカメラ回していたので、DVDにしてくれた方がいいんじゃないかという気さえしてきました。

ということで、今回もとても書ききれないので、質問コーナーを「その3」に回して、それ以外を以下に記載します。

最初に前回の概要の補足として、2人の服装なんですが、ももちは現在ハロショに飾ってある似顔絵の描かれたピンクのTシャツに短パンでした。髪型は頭上で結ぶパイナップル形ヘアーで、くまいちょーにやってもらったそうです。くまいちょーは同様の似顔絵が描かれた緑Tシャツにデニムのミニスカートに黒のタイツでした。髪型は1回目はストレートで、3回目はももちとおそろいのパイナップル形ヘアーにしてました。また、プレゼント抽選コーナーの前に2人から写真集の告知がありました。内容については多くは語られなかったものの、くまいちょーはタイトルの由来の説明(タイトルの「FLOWERAGE」は開花を意味していて、少女から大人の女性に開花することを表しているとのこと)をして、ももちは、タイトルが「ももち」で嬉しいということと、表紙に期待してくださいとの話がありました。

1.オープニングトーク

2人の顔文字つかって、トークの内容を再現してみようと思います。補足で「場内大爆笑」と書いている部分以外にも笑いが沢山起こった楽しいトークでした。

(1)1回目
ル*’ー’リ<今日はくまいちょーに司会をやってもらいます。
川*^∇^)||<ということで、ダイエー今池店にやってきたわけですが、どうですかねー
ル*’ー’リ<今日は面白いイベントにしたいと思って、昨日の夜ずっと、「くまいちょーの面白いところってどこだろう?」ってピンクのお気に入りのタオルケットにくるまりながらずっと考えてたんですが、「いや、くまいちょーって正直つまんないよな・・・」(場内大爆笑後、熊井ファンの客よりエーの声があがる)いや、もも、はやっぱ7年も一緒にいる仲なわけですよ。それで分かり合いたいからくまいちょーの面白いところを必死に探したんですよ。それで出た結果「くまいちょーはつまらないところが面白い」だったんですよ。だから、今日はがんばろー
川*^∇^)||<出だしから、鋭いね。ももに日常生活で「くまいちょーはつまらないところが面白い」ってしょっちゅう言われてるからもう慣れました。いいじゃん、もう次進めるよ。今回は前回に続く第二弾ということで、名古屋は私ともも・・ち・・・
ル*’ー’リ<来ました!この呼び名!なんで今ももちって呼んでくれたの?
川*^∇^)||<私のランク上げてもらうために・・・、なんかももにとって私って底の底の底って感じで・・・
ル*’ー’リ<なにそれ!今もものイメージ下げようとしたでしょう!ひどいねくまいちょー
川*^∇^)||<だから、ももちって呼んであげたんじゃん、そうしたらテンションあがるでしょ!
ル*’ー’リ<なにその上から目線は!
川*^∇^)||<ごめんね。だってこうみたらさあ・・・(といって、ももちに近寄って見下ろす)
ル*’ー’リ<ももだって、頑張ってんの!見てこの厚さ(と、靴のカカトの厚さを見せる)
川*^∇^)||<ああ、頑張ったねえ。よかったねえ。(と、子供をなだめる言い方で場内大爆笑&拍手)
(このあと、前回書いたように、東名阪でメンバーが分かれてイベントがあることの紹介があり・・・)
川*^∇^)||<じゃあ、正直私と組んでどう思う?
ル*’ー’リ<だから、言ってるじゃん、昨日の夜からすごく不安だったの!でも大丈夫。くまいちょーのよさを出せるようにイメトレしてきたからちゃんと
川*^∇^)||<だから、どう思うって、絶対、遠まわしに流そうとしたよね?
ル*’ー’リ<だってくまいちょー言い過ぎると怒るんですもん。
川*^∇^)||<違う!内面は怒ってないんだよ。でも口調は怒っているようになっちゃうの。それで一昨日からハローのコンサートが始まりましたが、みなさんどうでしたか?(観客「楽しかったです」)ありがとうございます。その、ハローの中で、なんかちょっとエピソードある?
ル*’ー’リ<え!無茶ぶり?ちょっと待って、考えるからちょっと話してて
川*^∇^)||<私は今回たんぽぽ#で、たんぽぽ#でのエピソードは・・・
ル*’ー’リ<くまいちょー、まだ大阪と東京が残ってるから、細かいことしゃべっちゃダメだよ、ほんのちょっとだよ、見せつつ引くみたいな・・・
川*^∇^)||<じゃあ、そのたんぽぽ#は置いといて・・・(場内エーの嵐)、いや見せつつ引く
ル*’ー’リ<だから、たんぽぽ#のどういったところを見て欲しいとか発表するとかしたら?
川*^∇^)||<それは、まだ、東京と大阪が残ってるから・・・、いや他の話を思いついたの、初日の1回目の公演の中である盛り上がる曲で大移動すんですけど、私は移動を間違えて階段を上っちゃったんですけど、戻ってきてうまくごまかしたものの、千奈美に気づかれて、二人で笑ってました。ハイ、次もも。
ル*’ー’リ<ももは、ステージ始まる前に、モーニング娘。の道重さんと田中さんと話してたんですね。そして、道重さんと主に話してて、田中さんはももの顔ジーっと見てたんですよ。それで、「どうしたんですか?」って聞いたら、「あのさあ、桃子ちゃんの顔って面白いよね」(場内大爆笑)すっごい真顔で言われて、こっちもグサーっとくるじゃないですか。でくまいちょーがそこ通りかかったんで、「くまいちょーこの空気助けてー」って思ったら、くまいちょーりんご食べながらももの前通過してったんです。なんで、なんで、あのとき助けてくれなかったの?
川*^∇^)||<えー、知らないんだけど。通りかかってないと思う。
ル*’ー’リ<でもねえ、あの身長はたぶんくまいちょーだと思ったんだけど
川*^∇^)||<身長できめちゃあだめだよ。わかんないよー同じぐらいの身長のスタッフさんいっぱいいるよ。
ル*’ー’リ<そうねえ。ごめん。で、どうするこの空気
川*^∇^)||<じゃーあ、もう次いきますか。私こういう切り替えが苦手なんだよ。で、ももは何が言いたかったの最後?
ル*’ー’リ<え、まだこの話引っ張るの?もうこれ以上オチとかないから次進んでいいよ。
川*^∇^)||<じゃあ今回名古屋に来るにあたって、ももがマネージャさんに名古屋の名物を食べたいとお願いしたんですね。でも、タダでは食べさせられないということで・・・
ル*’ー’リ<そういうマネージャーさんなんだよ。何でもかんでも仕事にする感じでさあ
川*^∇^)||<今から名物を賭けたゲームをしたいと思います。それでは、司会お願いします。
(司会者さん)はい、ありがとうございます。さっきももちゃんから「助けて」って視線が来たんですけど、マネージャーさんが「まだいいです」ってことなので、ここまで引っ張ってみました。ではゲームについて説明をします。

(2)3回目
ル*’ー’リ<今日はくまいちょーともものよくわからない化学反応をお楽しみください。じゃあ、くまいちょー今日の最後のひと仕事だからさあ、司会がんばってよ。3回目になったらもう司会慣れた?
川*^∇^)||<ぜんぜん慣れない
ル*’ー’リ<だよねえ!(で熊井ちゃんが、台本読んでると)はい、いま噛みましたー(といきなり手厳しい)
(で、1回目のように熊井ちゃんが嗣永プロに「もも、どうですか、」と振ると
ル*’ー’リ<なんでさあ、今「読みました」「振ります」的な段取りチックなの?
川*^∇^)||<いや、そういう流れだから・・・
ル*’ー’リ<そっか、今さっきクレープを食べたんですよ。
(このあと、「いちごももアイスクレープ」、が「いちごももちアイスクレープ」に聞こえたとか、くまいちょーがいちご嫌いでとかの話をしたのですが、イマイチ話がかみ合わず面白くなかったので省略して、東名阪でメンバーが分かれてイベントがあることの紹介以降へ)
川*^∇^)||<で、どうですか?
ル*’ー’リ<だから、くまいちょーは弄りがいもないし、かといって弄ってもくれないし・・・
川*^∇^)||<そういってて、しょっちゅう弄ってくるくせにさあ・・・
ル*’ー’リ<なんかツボなんですよね。どうしたのその性格。くまいちょーはさあ自分の面白アピールしてみて!
川*^∇^)||<無理!(即答)
ル*’ー’リ<わたしはここが面白いんですよって、ちょっと言ってみてよ!
川*^∇^)||<わかったよ!
ル*’ー’リ<おー、ハードルあげましたよ。自分で。
川*^∇^)||<これは桃に言われたんですけど・・・(で笑いそうになって)
ル*’ー’リ<だから、面白いこというときには笑っちゃだめなの、真剣な顔で言わないと、というのをこの15年間で学んだ(客席おー)じゃあ言ってごらん
川*^∇^)||<面白いこと言おうとしてないんだけど・・・
ル*’ー’リ<あ、っそう。もうヤダー
川*^∇^)||<これは桃に言われたんですけど、私は面白くないところが面白いんです。
ル*’ー’リ<そう、そうなんだよ。だって私くまいちょーにすごい真剣な感じで相談されたんです。(ここから嗣永プロの一人芝居が始まる)『あのさーももってしゃべるのやっぱうまいじゃん(すごく暗い声でくまいちょーの相談を再現する)』『いや、いや、そんなことないんだよ(おもいっきり謙遜しているふりをして笑いをとる)』『わたしさあー、なんかぜんぜん面白くないんだよねえ』『そんなことないんだよ、くまいちょーは面白くないところが面白いんだから、いいんだよ』『でもー、どうしようー』『大丈夫だよ、だってくまいちょー面白いこと言わなくってもウケるんだよ。いいじゃん、いいじゃん』『(ここで急に元気になり)そうだよねー』っていってルンルン気分で帰っていったじゃん。そんなこともあったよね。
川*^∇^)||<あった。(あっさり認める)
ル*’ー’リ<だからみなさん、くまいちゃんの司会に(小声で)笑ってくださいね。
川*^∇^)||<そんなフォローいらないよー!この先やりずらいんですけど、どうせ面白くないんでしょー・・・
ル*’ー’リ<面白いってば、アットホームなところだから、先進めよう。
川*^∇^)||<じゃあ、よきところかなということで、今回名古屋に来るにあたって・・・(以降は1回目と同じ台本)
川*^∇^)||<ということでゲーム対決をしたいと思います。(場内大拍手)
ル*’ー’リ<よっ!いいぞ、くまいちょー!(司会者に向かって)すいませんねえーこんな流れで・・・
(司会者)いえいえ、今みなさんと同じ顔して見てましたよ、ということでゲームの説明をしたいと思います。

と、言った感じで、1回目は嗣永プロも手探り状態だったから、熊井ちゃんもかなり頑張っていたように見えたのですが、3回目は嗣永プロが調子あがったものの、熊井ちゃんがいまひとつ付いていけてない感じで、ちょっとハラハラしながら見てました。

2.野次への対応

渋谷店の熊井ちゃん&雅ちゃんのイベントでは野次は一切スルーだったものの、さすが嗣永プロは野次を利用して笑いとったりしてすごいと思ったのでちょっと面白かったところを拾ってみます。

①1回目に万歩計をどこにつけるか、悩んでいるときに客席から「小指ー」って声がかかって
ル*’ー’リ<小指はゆるくて無理ですよー
川*^∇^)||<ももは小指発達してるでしょ
ル*’ー’リ<ももねー小指の筋トレ始めたんだー
川*^∇^)||<(驚いた声で)いつから
ル*’ー’リ<いや、あるスタッフさんに「嗣永って、もしも、小指で腕立て伏せできたらすごいよね」って言われたんでちょっと頑張ってみようと思って・・・
(で、首に巻こうとしたり悩んでいると「あご、あご」って野次が飛んでその方向に向かってに嗣永プロが睨みつけると場内大爆笑)(司会者)いい睨みはいりましたー!

②1回目にゲームに負けて名物を食べれず、悔しがってるときに司会者より「嗣永さん、今の気持ちは」と聴かれたときに、客席から「桃子、芸人のみせどころだぞ!」って野次が飛んで
ル*’ー’リ<今、私に芸人って言いましたよね。ちょっと、聞いてくださいよ。私このあいだスタッフさんと話してたんです。そうしたら「おまえ、将来芸人になりたんだろー」って言われて、そんなことひとことも言ってないのに・・・(と、話すと客席から、「なれるよー」とか「芽はあるぞー」とか野次が飛びまくって)
ル*’ー’リ<私アイドルですから!(と、ぶりっこポーズを見せて場内拍手)

3.最後の挨拶

(1)1回目
(司会者)ということで、今日のイベントここまでとなりますが、お二人どうでしたか?
ル*’ー’リ<いやー、くまいちょーと話してて、楽しかったよー、またよろしくね!
川*^∇^)||<なんだかんだいって、ももと話すの楽しいんだよ。
ル*’ー’リ<ホントにー!この髪型やってくれてありがとー!
川*^∇^)||<私も、後ろの髪の量減らしてくれて(髪をすいた?)ありがとー!
ル*’ー’リ<これからもこんなゆかいな二人組みでいきたいと思います。今日は
ル*’ー’リ川*^∇^)||<どうもありがとうございました。
(といった感じで、拍手の中、客席に手を振って退場)

(2)3回目
(司会者)ということで、お二人には合計1時間半の予定のところを3時間もイベントやっていただいて(会場大拍手)、ほんと素晴らしいですよね。最後にみなさんにメッセージお願いします。
ル*’ー’リ<今日一日まだ話したりないぐらいで・・・、楽しい思い出いっぱいできたね!
川*^∇^)||<ホントですね。私的には、こうやってファンのみなさんに挙手していただいて、直接質問していただくコーナーを初めてやったので、なんかすごいいいなあと思って・・・
ル*’ー’リ<だよねー、定番化していきたいよねー
川*^∇^)||<そう、もっとやりたいなあって思いました。
ル*’ー’リ<みなさん、またこういうイベントあったら来てくれますかあ?(場内大拍手)あら、嬉しい。じゃあ、今日は名古屋のおいしいもの食べて帰ろうね。
(といった感じで、最後は司会者さんが、締めて、拍手の中、観客に手を振って退場)

ということで、とても充実したイベントであったことが伝わったでしょうか?次回は質問コーナーについて記載します。

2009年7月22日 (水)

日食

このところ連日イベント三昧の日々を送ってますが、今日は宇宙規模のイベント皆既日食がありました。そもそも今週を夏休みにしたのは日食がみたかったのが理由で、日食撮影用にケンコーの大光量減少用フィルターND400(品薄になりオークションでプレミアがついたようです)とヨドバシカメラで激安で売られてた三脚を買うなど、気合が入っていたのですが、昨日家を出る時点ではとても三脚とカメラを持ち出す元気がなく、家でテレビの生中継をみることにしました。そもそも先週からの気象庁の週間天気予報では22日の晴れマークの地域が毎日変わって、どこへ出かけるのもギャンブル状態になっていたので、結果的に家にいて、正解だったかなとも思いました。

1.テレビ生中継

皆既日食の醍醐味としては、太陽のコロナやプロミネンスなどの美しい現象を見る楽しみと、昼間なのに急に周囲が暗くなる非日常的な瞬間を楽しむのと2種類あると思うのですが、僕はNHKとフジテレビの生中継を同時に録画してみていたのですが、フジテレビでは天候のあまりよくない場所からの中継だったので、前者の醍醐味がイマイチでNHKは日食が綺麗に見える人のいない硫黄島や船上からの中継が主体だったので後者の醍醐味がイマイチでした。なので、両方の番組をみることで今回のイベントに満足感が得られた感じでした。フジテレビは特に悪石島から中継してた地元のアナウンサーが、天候悪くてあきらめ気味なことからネガティブで自虐的な中継が面白くって笑えました。特に皆既日食の瞬間には雨がひどくなり、台風中継のように雨合羽着た画面に切り替わったときには、フジテレビのスタジオが大爆笑になったのですが、それでも皆既日食がはじまると、画面が真っ暗になり歓声があがり、悪石島にいったアナウンサーの苦労は報われた感じになりました。

2.東京(杉並区)の部分日食

皆既日食の終わるころには東京では部分日食が最大になる時間であったため、あたりは厚い雲に覆われていたものの、外に出て、空を眺めに行きました。すると、たまに太陽が顔を出して、さらに上空の薄い雲がフィルターとなり、肉眼で日食が見れたので、慌てて家からカメラを持ち出しました。しかし、カメラを持って上空みると、なかなか太陽が現れてくれず、やっと現れたころには以下のような感じになっていました。

2009072205

これだと、UFOの写真みたいなので、望遠を最大にして撮ったのが以下の写真です。

2009072206  

上記はカメラを上空に向けて手がブルブル震えながら写したのですが、さすがタムロンレンズの手ぶれ補正機能はすごいです。その後、かなり太陽が明るくなり、肉眼では食の状況がわからないくらいになったので、もう一度家に戻ってND400フィルターと三脚を持ち出して、撮影したのが以下の写真です。

2009072208   

その後以下の写真を最後に太陽は姿を消しました。

2009072209

ということで、東京でもっとも太陽が欠ける瞬間の写真は撮れなかったものの、時々姿を現す太陽を撮影するのもスリリングで面白かったです。また、せっかく買ったND400フィルターも出番があってよかったです。でも、雑誌の付録についていた日食メガネはまったく出番がありませんでした。

今回は日本で46年ぶりの皆既日食とはいうものの、日本の大都市が闇に包まれる皆既日食ではないので、ちょっとイマイチかなあと思ったのですが、26年後の2035年9月2日には関東地方で皆既日食が見れます。このときは、都市が闇に包まれる感動と、太陽の美しさの感動の両方が味わえる可能性が高いので、なんとか26年後まで生き延びたいなあという気持ちになりました。

くまいちょー&ももち トークイベント

2009072203  2009072204

昨日は結局トークショーイベントが終わったら、速攻で東京に帰ってしまいました。7月18日から連続して色々濃いイベントに行っていたのと、昨日早起きしすぎたため、疲れてヘロヘロになり、帰りの新幹線および帰宅後は爆睡してしまいました。
そんなわけで、ちょっと遅くなりましたが、7月21日に行われた「ダイエー今池臨時店開催記念!Berryz工房メンバー来店トークショーイベント」のレポートを記載します。

今回のイベントは「Berryz工房ピックアップ企画『Berryz工房祭~夏・特別編』」として行われたもので、6月に行われたイベントと同様に2000円のA4サイズの写真を買うと抽選券がついて、当選すると見れるというイベントでした。僕は嗣永桃子ちゃんと熊井友理奈ちゃんの写真を1枚づつ買って、両方とも当選して1回目(13時開演)と3回目(17時開演)のイベントに参加できました。今回は平日で名古屋で、各回の収容人数が120名と、条件がよかったので当選できたのかなあと思っています。そして、今回僕が名古屋へ遠征してまでこのイベントを見たいと思ったのは、嗣永桃子ちゃんと熊井友理奈ちゃんの組み合わせに興味があったからでした。Berryz工房の中で突出してトークのうまい嗣永プロが、普段から「くまいちょー」って呼んで仲良しの熊井ちゃんと絶対面白いことやってくれるんじゃないかと期待したからです。そして、その期待どおりにとっても面白いイベントになりました。ちなみに6月のイベントの模様は過去の以下の記事でレポートしていますが、これらのイベントと比べても、相当濃い内容となってました。

・Berryz工房来店トークショーイベント
(夏焼雅・熊井友理奈)

・Berryz工房来店トークショーイベント その2
(清水佐紀・徳永千奈美)

今回は「Berryz工房祭~夏・特別編」として名古屋では「くまいちょー&ももち」、東京では「佐紀ちゃん、雅ちゃん、千奈美ちゃん」、大阪では「茉麻ちゃん、梨沙子ちゃん」で行われるとオープニングトークで熊井ちゃんより紹介があったのですが、それを受けて観客が一斉に「へえー」と言ったので、すかさず桃子ちゃんが「あ、みなさん初耳でしたか?それは、ラッキーでしたねー」と、いつもの調子のコミカルなしゃべり方で言って笑いを取ってました。こういった細かいところから、さすが嗣永プロだなあと思いました。

1.会場

2009072201_2

2009072202

会場となった「ダイエー今池店」は写真のような3階建てのちょっと古い建物で、極めて普通のダイエーでした。でも、毎年夏に名古屋でハロプロが出店しているので、地元ではおなじみの会場のようです。そして、開演1時間前より、ひとりずつの入場者チェックを3階から2階への階段付近の場所で行われました。3階がダイソーで2階が衣料品売り場だったので、ごく一部の人を除いた大多数の観客は極めておとなしく入場を待ってました。
そして、会場はデパートの控え室みたいない小さな1室で行われ、ステージは棒と鎖で仕切って作られていて、客の位置はハロショのときと同じように緑のテープが張られて、整理番号が書かれていました。最前列のみ7番で以降は10番単位で列は10列目まで作られてていて、ここまでが着席で最後列のみ立ち見となっていました。僕の整理番号は今回は1回目が70番台で、3回目が80番台だったので、8列目、9列目でした。なので、表情までよくみえる席であったものの、下半身はよく見えませんでした。(それでも十分近いので満足でした。)最前列付近はお化粧ののり具合までガン見できるヘブン状態だったようです。ステージには、イベント名称を示す簡単な張り紙と、「ハピネス~幸福歓迎!~」のころの、メンバー別の等身大よりやや小さい大型パネル(当時したと思われるサイン付き)が立てられてました。(1回目で登場したときには、桃子ちゃんがすごく恥ずかしそうにして、写真のおでこのところ隠して、「マジックで塗っていいですか?」とか「やりずらいー!」と言ってました。)開演前のステージの様子をみんな携帯で撮影してたから、僕も撮ったのですが、今回は事前の諸注意で「場内の様子の写真撮影もネット等でUPされてしまうと、今後イベントができなくなる可能性があるので、ご遠慮ください」と言われてしまったので、自粛します。通常のインストアイベントだと、「開演中の写真撮影はご遠慮ください」程度なのですが、今回は厳しかったです。

シングルV「ハピネス~幸福歓迎!~」

この頃のメンバー別に起立した写真パネルがステージに飾られてました。

2.イベント概要

イベントの概要は以下のとおりでした。

(1)オープニングトーク
   熊井ちゃんが司会で、桃子ちゃんは台本を知らされない状態で進行
(2)名古屋名物を賭けたゲームコーナー
   ①風船膨らまし対決(1回目)
    被って叩いてジャンケンポン(3回目)
   ②踊って振って対決
    万歩計を体に2個つけて、Berryz工房の曲に合わせて振って回数の多い方が勝ちという対決。振り付けを変えてはいけないが早く動かすのはOKというルール。2人には事前に曲を知らされていない状態で実施
    曲は1回目が「ライバル。」3回目は「ジンギスカン」
   ③積んで積んで熊井友理奈
    制限時間内に紙コップを積んで熊井ちゃんの身長に挑戦する対決
    
   賭けたもの
   1回目 ももち:ひつまぶし(特上)
       くまいちょー:赤福
   3回目 ももち:ういろう
       くまいちょー:味噌カツ
   勝者 1回目:くまいちょー 3回目:ももち     
(3)質問コーナー
(4)抽選会(サイン入りキャリングケース(10名))
(5)終わりの挨拶

総合司会は地元のイベント司会業をやっている奥村みずほさんという人でした。この人もブログをやっているようで、あまり多くを語ってはいけないようではあるものの、それとなくわかるような感じでイベントのことを記事にしていました。

・今池終了~

司会者付きであるものの、(1)(3)は完全に2人に任せっきりにしてました。1回目は嗣永プロも手探り状態だったものの、3回目は嗣永プロがくまいちょーのトークにかなりダメ出しをしていて、熊井ちゃんが本当に凹まないかちょっと心配になるくらいでした。でも、熊井ちゃんにトークうまくなってほしいという嗣永プロなりの愛のムチだったんだろうなあと思います。対決では勝者と敗者でかなり険悪なムードを演出してくれましたが、最後の挨拶では仲のいいところを見せてくれて終了しました。
それから(2)②では振り付けが超早バージョンになって場内大爆笑になりました。1回目はあまりに面白いので、フルコーラスやることになり、マイクをスタンドに置いて踊ってたものの、ももちは「身長のびるのすっかり止まった・・・」の部分歌ってくれて、くまいちょーはセリフの部分を言ってくれて、トークショーなのに実質1曲やってくれた感じでした。ただし、フルコーラスやるのはあまりに疲労が激しいということで、3回目は1コーラスとちょっとでした。その代わり3回目は(3)の質問が長かったです。これは、前回の嗣永プロ単独トークショーのときに、まったくノープランで臨んで質問コーナーやってみたらこれが好評だったので、今回もやることにしたと、嗣永プロが説明(自慢?)していました。挙手制でファンを指名して、ファンの質問に真剣に答えるというよりも質問をきっかけに、面白い話を思いついたら話を膨らませて、あまり盛り上がらない場合は「ハイ、じゃあ次」と、サクサク進行する形で行われました。なので、この形式であれば、万一困るような質問が出ても嗣永プロが軽く流してくれるので、安心して見ていられたし、挙手して当てられたファンの人も面白い質問してくれたので、とても楽しかったです。

といった内容で司会者さんは当初30分の予定のイベントといってましたが、内容からしてとても30分では済まないメニューで、各回とも倍の1時間近くイベントをやってくれました。なので、こんなに面白いイベントを2回も見れたので、遠征した価値は十分あったと思いました。

具体的なトークの内容はとても濃く、面白かったので、記憶の新しいうちに、なるべく正確なレポートを書こうと思うのですが、ここまで書いただけで、尋常でない長さになってしまったので、一旦切って別途記載したいと思います。

2009年7月21日 (火)

柏木唯ちゃん 撮影会写真 などなど

今週は夏期休暇を貰って、のんびりする予定です。それで、今日は名古屋で行われる「熊井友理奈ちゃん&嗣永桃子ちゃん」のトークイベントを見に行くために早起きしています。当初は名古屋は通過点にして、22日になるべく太陽が欠ける地域に移動して、部分日食の写真を撮ろうと思っていたのですが、天気が悪そうなので断念して日帰りでノコノコ東京に戻ってこようかなと考えています。ただ、天気予報によると22日の東京の晴天率が30%で名古屋が63.3%ということなので、まだ名古屋に居残った方が太陽が見える可能性が高いのかなとも思い、まだちょっと迷ってます。

と、いうことで、ちょっと遅くなりましたが、以下に19日に行われた柏木唯ちゃんの撮影会の写真を掲載します。

2009072101

2009072102

2009072103

2009072106

上2枚が午前の部の写真で、下2枚が午後の部の写真です。柏木唯ちゃんはとっても綺麗なモデルさんで、撮っててとても楽しかったです。

2009072104

上の写真は目線を貰った写真ではないのですが、カメラマンさんのリクエストに応えて行った、木に隠れて顔を乗り出したポーズがかわいかったので、掲載しました。フレッシュ屋外大撮影会では基本ポーズ指定NGなのですが、簡単なポージングの要望には応えてくれてました。

2009072105

ななめ横から撮ると、やっぱり夏焼雅ちゃんに似てるなあと思ったのですが、あんまり他の人に似てるというとよくないかなあ?

といった感じで、今回は大勢のカメラマンさんに混じってひたすら撮影しただけだったのですが、柏木唯ちゃんはまだまだいろんな魅力を持ってるモデルさんだなあと思ったので、ぜひ単独の撮影会を行って欲しいなと思いました。お話してみると、すごく気さくで親しみやすい人だったので、例えば典型的なアイドルポーズやってもらうとどんな感じなのかなあとすごく興味が沸きました。

上記の写真はフレッシュ屋外大撮影会のガイドラインに従って掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

ところで、話はまったく変わるのですが、僕の応援している小倉遥ちゃんと真野恵里菜ちゃんが、ほぼ同時にドラクエをゲットしてお兄さんに自慢している記事がブログに掲載されていて、かわいいなあと思ったのでリンクを貼っておきます。

・お兄ちゃんへ。(小倉遥ちゃんブログ)
・わーい(真野恵里菜ちゃんブログ)

真野ちゃんが、お兄さんのことを「兄ちゃん」って呼んでるのがすごくかわいいなあと思いました。

2009年7月20日 (月)

小倉遥ちゃん DVD発売イベント

昨日の「フレッシュ屋外大撮影会」では長時間カメラ持って動き回ったわりにはあまり疲れなかったので、だいぶ体力が回復したかなと思ったものの、今日になって一気に疲れがどっと出て(後から疲れがくるなんて、もうトシですね・・・)、午前中は一度起きたものの、グッタリしていました。で、午後になって無理やり元気を取り戻し、最強のグラビアアイドル(最近新鋭が続々登場していますが、現時点ではやっぱり最強と、僕が思っている)小倉遥ちゃんのDVD発売イベントに行ってきました。イベントの概要は過去に書いた以下の記事のとおりでした。

・小倉遥ちゃん DVD発売!

先に行われたソフマップの「音楽CD館4Fイベントスペース」は初めて行った場所なのですが、すごく狭い会場で、座席が1列目しかなく、以降の人は立ち見でした。で、今回はこの会場の収容人数MAXの50名が参加したとのことです。僕は発売日にDVDを買えたので整理番号003で、最前列の右から2番目の座席を確保しました。そして、撮影会は小倉遥ちゃんが、ステージの右側に位置して、観客が2名1組でステージ中央から撮影するスタイルだったので、撮影会中は僕の目の前に小倉遥ちゃんがいて、ずっと遥ちゃんの顔をガン見できるヘブンな状況でした。撮影会は約50名参加しているにもかかわらず、2名1組1分づつで、予告どおり水着2回(合計2分)と、DVDの購入特典としては十分な撮影時間が確保されてました。イベントは遥ちゃんのトーク→撮影会→握手会(2枚購入の人は2ショットチェキ付き)の順番で行われました。握手会は十分な会話のできる低速握手会でした。また、撮影会で遥ちゃんが水着を着替える間の場つなぎとして、遥ちゃんの事務所(VERTEX)の新人さん(愛野玲菜ちゃん)が自己紹介と特技のダンスを少し披露してくれました。

後で行われた石丸電気の方もイベントの内容は同様でしたが、場所は全員着席できる広い場所でした。そして入場順は抽選だったものの、4番を引き当て、また最前列に座ることができて、さらに偶然にもこのブログにコメント書いてくれているういんちゃんさんと連番だったので、2人1組の撮影も快適に行うことができました。また、石丸電気では、2枚購入特典の2ショットチェキ用のチェキが壊れて、急遽お客さんのチェキを借りて続行するといった、電気屋さんなのにお客さんにチェキを借りるといったちょっと笑えるハプニングがありましたが、親切なお客さんのおかげて滞りなくイベントが進行しました。

今回は小倉遥ちゃんのマネージャーさんに許可をいただいたので、今日の現場写真をちょとだけ掲載します。まずはソフマップの写真から

2009072001  2009072002

次は石丸電気の写真です。

2009072003  2009072004

今回はしゃがんだポーズを要望するお客さんが多くて、遥ちゃんもDVD発売イベントでは初めてだったので新しいと言ってました。なので、しゃがんだポーズの写真を掲載してみました。

と、いった感じで今日の小倉遥ちゃんDVD発売イベントはとても満足度の高いイベントでした。

上記の写真は小倉遥ちゃんのマネージャさんの了解を得て掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

2009年7月19日 (日)

UESUTA撮影会 写真掲載

高井亜耶乃ちゃんと宮内かれんちゃんのUESUTA撮影会の写真を掲載します。まずは高井亜耶乃ちゃんから行きます。

2009071903

上は第3部前半の写真です。亜耶乃ちゃんには典型的なアイドルポーズをいろいろやってもらいましたが、やはり亜耶乃ちゃんがすごくかわいいので撮ってて楽しかったです。

2009071904

上は第3部後半の写真です。前回の撮影会では脇撮りしたポーズの写真を、今回はバッチリ目線をもらって撮影できました。

2009071905 

上は第4部前半の写真です。夏らしいカラフルなワンピースの衣装がとてもかわいくて、素敵でした。

2009071906_2

最後は第4部後半からです。このセクシーなポージングで、アイドル笑顔のショットはぜひとも亜耶乃ちゃんの必殺技として、毎回撮りたいなあと思いました。次回の撮影会も期待しています。

上記の写真は高井亜耶乃ちゃんの了解を得て掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

次は宮内かれんちゃんの写真です。

2009071907

上は第3部前半の写真です。頭にかけたサングラスがいい感じでした。

2009071908

上は第3部後半の写真です。宮内かれんちゃんも色々な表情してくれて、撮ってて楽しかったです。

2009071909

上は第4部前半の写真です。この髪型のときに、高橋愛ちゃんに似てるなあと思いました。

2009071910

最後は4部後半の写真です。水着でも上記のようなアイドルっぽい健康的な感じの表情をいっぱいしてくれて楽しかったです。

上記の写真は宮内かれんちゃんの了解を得て掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

そういえば、このスタジオに置いてあったCDはなぜか、アイドル系とプロレス・テーマソング系が多かったです。そして、第4部の最後の方には「ザ・ピース」とか「そうだWeAlive」とか最近のモーニング娘。のコンサートでもやっている曲が流れて、思わず手拍子打ったり、歌いそうになってしまってヤバかったです(汗)。アイドルの撮影中にプロレスのテーマソング流してもらうのも、妙な気合が入って面白いかもしれないです。こんどリクエストしてみようかな・・・

フレッシュ屋外大撮影会

まだ、昨日の写真を選び終えていないのですが、今日は「フレッシュ屋外大撮影会」に参加してきました。

フレッシュさんの屋外大撮影会は初めて参加しました。参加しようと思ったきっかけは、先日のFreshers撮影会で気に入った柏木唯ちゃんが参加したからです。

・Freshers撮影会 その2

野外大撮影会の進行は以下のような感じでした。

①モデルさん全員での挨拶
②11:00~12:30 撮影(公園の森側の3箇所に移動しながら撮影、海側に移動して10分休憩を挟んで、3箇所に移動しながらの撮影)
③12:30~13:30 昼食休憩
④モデルさん全員での挨拶(午前の部と衣装変えあり)
⑤13:30~15:00 撮影(②と逆のパターンでの撮影)
⑥モデルさん全員での挨拶&告知で終了

モデルさんが9名も参加して上記の内容で、3000円ポッキリという激安撮影会です。そのため、毎度ものすごい人数のカメラマンさんが参加するそうなのですが、今日も真夏にもかかわらず、数え切れない人数のカメラマンさんが参加していました。

2009071901

上記は最初のモデルさんの挨拶の様子です。この時点で僕は今日は柏木唯ちゃんオンリーで撮影することを決めました。ずっと、柏木唯ちゃんばかり撮ってれば、撮影者の少ない場面があるかなと思ったものの、甘かったですね。柏木唯ちゃんには常に20名以上のカメラマンさんが張り付いていて、大人気でした。僕と同様に柏木唯ちゃんオンリーの人も多かったようです。

撮影はレフ板持った1名のスタッフさんが仕切って、囲みで行われたのですが、仕切りはテキトーで参加者の良識に任せるといった感じだったのですが、とにかく人数が多く、またどんどん参加者が撮影場所を変えるので、柏木唯ちゃんも目線をくばるのが大変そうでした。そして、目線がなかなか回ってこない場合には、大声でアピールしなければならないので、まさに弱肉強食の撮影でした。まあ、激安撮影会なので仕方ないかなとも思いますが、柏木唯ちゃんがこんなに人気あるならぜひ単独での撮影会を開催してほしいなと思いました。

今日は暑いのでなるべく荷物を軽くしようと思って、メインカメラ1台(CANON EOS 40D)に真野ちゃんの始球式のときにも使った、広角から望遠まで撮れるタムロンのレンズ(AF18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC LD Aspherical [IF] MACRO (Model B003))を付けて(屋外なので、明るいレンズにこだわる必要ないと思ったので・・・)参加したのですが、場合によっては近くの場所に入れずに遠くから望遠で狙うしかない場面もあったので、このレンズで正解でした。でも、カメラ2台でさらに外部フラッシュ&バッテリーの重装備で臨んでいるカメラマンさんも多かったです。中には、Berryz工房の「青春バスガイド」のPVで熊井友理奈ちゃんが持っていたような大砲のようなレンズを付けている人もいたので、思わずその撮影風景を撮っちゃいました。

2009071902

こんなデカいレンズを手持ちで撮影するとは気合が入っています。こうした気合の入ったカメラマンさんたちを見るのも楽しかったです。ただ、上記のような弱肉強食の撮影会だったため、僕は野外の撮影に慣れていないにもかかわらず、色々設定を試行錯誤する余裕もなかったので、今日は初心者に戻って、数撮りゃ当たる方式で相当な枚数の写真を撮ってしまいました。

フレッシュ屋外大撮影会の告知には

撮影された画像の、個人HPへの掲載・アマチュア写真コンテストへの応募は問題ございません。品位を持ってよろしくお願いいたします。
只、モデルによっては、その後の活動内容の変化により削除の必要性が生じる場合がございます。その際はご協力をよろしくお願いいたします。

とありますので、今日の写真も品位を持って選んで近日中に掲載しようと思います。柏木唯ちゃんとは最後にちょっとだけお話できて嬉しかったです。

2009年7月18日 (土)

UESUTA撮影会&今日の真野ちゃん

今日は通院の後に、UESUTA撮影会(高井亜耶乃ちゃん、宮内かれんちゃん)の第3部4部に行ってきました。UESUTA撮影会は初めて参加しましたが、上野のちょっと古いビルの4階に撮影スタジオがあり、撮影セットは2箇所と少ないものの、雰囲気のよい撮影会でした。撮影会のスタイルはFresh!撮影会と同様に順番撮りの撮影で、第3部が参加者5名で、第4部が参加者4名で、人数が少ないこともあり、極めて平和で楽しく撮影会は進行しました。(第3部はかれんちゃん私服→2ショット&3ショット撮影→亜耶乃ちゃん私服→かれんちゃん水着→亜耶乃ちゃん水着の順番で進行し、第4部は上記から、2ショット&3ショット撮影がなくなりそのかわり、最後にサイン会がありました。サイン会は人数が少ないこともありすごくゆっくりで、最後退場時には2人からのお見送りもありました。)また、僕は通常は予備&脇撮り用に望遠レンズを付けたサブカメラと、明るい標準ズームレンズを付けたメインカメラの2台を持って撮影会に臨むのですが、今回はスタジオが小さかったので、脇撮りもメインカメラで十分だったので、サブカメラの出番はなく、カメラ1台だけで身軽に行動できました。

ということで、前回のフレッシャーズ撮影会ではカメラマンさんの大行列が出来て、写真があまり撮れなかった高井亜耶乃ちゃんの写真が沢山撮れてお話も色々出来て楽しかったです。また、共演者の宮内かれんちゃんも、ちょっとモーニング娘。の高橋愛ちゃんに似ている(たまに、似ていると言われると、本人も言ってました。)美人で、撮っててとても楽しかったです、さっそく、宮内かれんちゃんの公式ブログに今日の撮影会の様子がアップされています。(高井亜耶乃ちゃんとの2ショット付きです。)

・宮内かれんオフィシャルブログ

宮内かれんちゃんは明日は秋葉原のソフマップと石丸電気でDVD発売イベントを行うそうです。

高井亜耶乃ちゃんのブログにも今日の様子が掲載されています。

・ウエスタ撮影会

高井亜耶乃ちゃんは8月1日のFresh!撮影会に出る予定なので、こちらもぜひ参加したいところです。

今回は高井亜耶乃ちゃん、宮内かれんちゃんともに個人ブログへの写真掲載許可をもらいましたので、ベストショットを選んで近日中に掲載したいと思います。

と、思っていたら、亜耶乃ちゃんの写真の1枚目から、いきなりかわいいので、予告として1枚掲載します。

2009071801

さて、今日のお台場合衆国で行われた真野恵里菜ちゃんのイベントは大盛況だったようです。なので、今日は炎天下の中無理やり真野ちゃんの応援に行かなくて、少人数で冷房が効いていて、まったり撮影が出来たUESUTA撮影会に参加して正解だったかなと思っています。真野ちゃんのブログにも本日の様子が参加者の写真付きで掲載されています。

・おだいばがっしゅうこく

今回はお笑いタレントの上々軍団が司会で、バックダンサーのハロプロエッグのメンバーは仙石みなみちゃん、北原沙弥香ちゃん、古峰桃香ちゃん、関根梓ちゃんだったようで、特に、仙石みなみちゃんは真野ちゃんのイベントには初参加のようで、ハロプロエッグファンにはサプライズだったようです。セットリストは以下の通りです。

はじめての経験
ラッキオーラ
ナキムシ・ヨワムシ
世界はサマーパーティー

「ラッキーオーラ」見たかったなあと思うものの、次の機会を待ちたいと思います。

お台場合衆国すごい!

今日はお台場合衆国オープニングということで、多数の特別番組が放送されます。

09:55~11:40 フジテレビ 『めざましどようびメガ 祝!お台場合衆国建国爆笑ナビ行きますSP』
13:00~14:50 フジテレビONE(SD 739ch/HD 614ch/e2 307ch)(J:COM 295ch/JCN 921ch) 『フジアナスタジオまる生2009!』
14:25~15:26 フジテレビ 『本日建国!お台場合衆国めざまし真夏の大中継スペシャル』

早速特番が始まってますが、特設ステージは満席だし、等身大ガンダムのまわりには2000人が集まっているということで、これなら真野ちゃんのステージも大盛況間違いなしですね。今日は僕は通院と撮影会参加で、お台場合衆国には行けませんが、遠くから真野ちゃんを応援したいと思います。

2009年7月17日 (金)

Buono! CM情報、真野ちゃんイベント続報

今日も会社帰りに渋谷のハロショによってきました。モーニング娘。の“3,2,1 BREAKIN'OUT!”の写真が増えていたり、Berryz工房の“『青春バスガイド/ライバル』ラッピングバスの旅”、Buono!の”「MY BOY」発売記念イベント”の写真などが新たに加わっていて楽しかったです、ただ、一番のお目当ての「“真野恵里菜デビューコンサート「プロローグ~乙女の祈り~」”セット パート1」が、ピアノ弾いている写真がないのと、横向いている写真が多かったので、今回は真野ちゃんの写真は買いませんでした。 7月24日にはパート2が発売されるようなので、これに期待したいと思います。そのかわり、Buono!やBerryz工房、モーニング娘。の写真を沢山買ってしまいました。それにしても、ハロショはものすごい勢いで新しい写真が続々登場するので、つい買いすぎてしまいますね。

ところで、しばらく鈴木愛理ちゃんのだけのCMになっていた、ピザーラのCMが新しくなったようです。

・ピザーラCM情報

なんと、Buono!の復活ばかりでなく、嗣永桃子、夏焼雅、鈴木愛理の各ソロバージョンも登場しました!これはすごく嬉しいですね!!!

カマンベールチーズ編   カマンダンス編(嗣永桃子ver)

カマンダンス編(夏焼雅ver)    カマンダンス編(鈴木愛理ver)

それから、真野ちゃん関連イベントも続々決まってきているようです。まずは恒例のCD発売イベントから

・「世界は サマー・パーティ」発売記念イベント詳細決定

7月29日(水)発売の真野恵里菜 3枚目となるシングル「世界は サマー・パーティ」を購入されたお客様の中から抽選で、スペシャルイベントにご招待いたします。
応募方法: 「世界は サマー・パーティ」の初回生産限定盤A、初回生産限定盤B、初回生産限定盤Cに封入されたシリアルナンバーカードを使って、応募サイトにアクセス!
抽選で、発売記念イベントにご招待いたします。 
※応募サイトへのアクセスは、携帯電話のみとなります。(PHS不可)
応募締切:8月3日(月)24:00迄

日程 会場 開場/開演 出演者(予定)
8月13日(木) なんばHatch 14:15/15:00 16:45/17:30
真野恵里菜・ハロプロエッグ(吉川友、北原沙弥香、古峰桃香、関根梓)
8月30日(日) 横浜BLITZ 14:45/15:30 17:45/18:30
真野恵里菜・S/mileage

【初回生産限定盤A】
 【初回生産限定盤B】
 【初回生産限定盤C】

首都圏でも2回廻しの公演になったので、CD発売イベントの規模がずいぶん縮小した印象をうけます。また、バックダンサーのS/mileageが大阪に帯同しないのも、想定以上にS/mileageの人気が上がっているからなのかもしれませんね。真野ちゃんの場合は、インストアイベント沢山やってくれるので、CD発売イベントのためにムキになってCD沢山買わなくっていいから、このくらいの回数がちょうどいいのかもしれませんね。

さらに関西でもインストアイベントが決定したようです。

7月30日(木)伊丹店 11:00~
会場:イオンモール伊丹テラス 1Fスカイコート
8月14日(金)イオン大日店 13:00~
会場:イオン大日店 1Fサニーコート

こちらはまだイオンのページに詳細が掲載されていないので、続報を待ちたいと思います。こうした地道な活動で新規のファンがどんどん増えるといいですね。

2009年7月16日 (木)

羨ましすぎる・・・

アイドリング!!!、AKB48と、2週連続で他団体との対決に挑む(プロレス的表現ですみません)ことになった真野ちゃんですが、7月18日のステージについてはハロプロの公式ページでも告知がされましたが、詳細については「お台場合衆国」にリンクを飛ばしているので、派手な販促イベントはしないみたいですね。「お台場合衆国」の告知をよく読むと整理券の配布とCD販売は別に行われ、CD購入先着順にポスターが付くということで、アイドリング!!!ファンやイベントに来た一般客へのお披露目ということで、ひかえめなイベントのようですね。アイドリング!!!のステージ終了から真野ちゃんのステージまで、1時間半の空きがあるので、握手会終えた多くのアイドリング!!!ファンの人が真野ちゃんを見てくれる可能性は高そうですね。また、一般客も多そうなイベントだけに恥ずかしい応援するファンも少なそうだし、この7月18日のイベントはいい雰囲気のイベントになりそうですね。それにしても、このアイドリング!!!と真野ちゃんが両方見れるイベント告知をもう少し早くしてくれれば、見に行けたのになあと思うと残念です。でも、ムキになって応援する必要はなさそうなのでひと安心です。

それに対して、AKB48との直接対決は、連日書いてますが相当厳しいものになりそうです。AKB48のステージ終了後30分でイベント開始では、相手は数千人規模の握手会の真っ最中なので、AKB48のファンはきっとステージは眼中なしでしょうね。それに対し、真野ちゃんのステージの共演者は新人ニューハーフ・ユニットさんに、ベテラン男性シンガーソングライターさんと、ちゃんぷる~(ごちゃまぜ)にも程がある組み合わせです。ステージが盛り上がるのかどうか、とても心配です。

あと、せっかく他団体を目の当たりにするので、ぜひともハロプロのスタッフさんには、アイドリング!!!やAKB48の握手会の様子を参考にして欲しいと思います。ファンの間で極めて評判の悪いハロプロの超高速握手会と比べて、どうなのか?しっかりと見てもらいたいと思います。

と、連日心配していますが、今日は真野ちゃんの出演する「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」の収録がありました。これはファンクラブ会員が抽選で招待される告知がありましたが、17時に日テレ集合とのことから、仕事していては間に合うはずもないので、申し込み自体断念しました。しかし、この収録に参加したファンには真野ちゃんから、ものすごく羨ましいプレゼント貰ったそうです。(ネタバレしていいのかよくかわらない状況なので、この程度の表現に止めておきます。放送日の7月31日を楽しみに待ちたいと思います。)真野ちゃんにこれほどもてなしてもらったファンの方はぜひとも率先して、CBC名古屋夏祭りでの真野ちゃんのステージを応援して欲しいと思います。

・7月25日は真野ちゃんを応援しよう!

2009071601

ステージの詳細出ちゃいました・・・

CBCの下記のサイトで7月25日のステージイベントの詳細が出ちゃいました。

・CBCラジオまつり わっしょい栄2009

リンク先によると、『いっしょに歌お!CBCラジオスペシャル』真野恵里菜ちゃん以外の出演者は樋口了一さん、SPANKY GIRLSさんということで、樋口了一さんは「1993年にメジャーデビュー。 水曜どうでしょうシリーズのテーマソングにもなった「1/6の夢旅人」、「1/6の夢旅人2002」等の楽曲を発表。」といったシンガーソングライターさんで、SPANKY GIRLSさんは「7月22日にメジャーデビューする名古屋の美人ニューハーフ3人組で史上空前のオカマユニット」とのこと・・・・・・・

ということで、AKB48とはあまりに傾向の異なるステージのため、握手会を我慢してステージ見続ける人は稀だと思うので、AKB48のステージ後に民族大移動が起きるのは確実でしょうね。なので、当日はあまり早めに会場に到着しなくても、民族大移動中にうまく立ち回ることで、前の方の席が確保できるのではないかと思えます。サイトには「名曲・弾き語りを堪能する1時間。あの「手紙~親愛なる子供たちへ~」を、みんなでいっしょに・・・」とあるので、真野ちゃんはマノピアノで弾き語りをやってくれそうです。(と、いうことはハロプロエッグの援軍もなし?)格的に考えると、樋口了一さん30分、真野ちゃん20分、SPANKY GIRLSさん 10分くらいの持ち時間でしょうか?真野ちゃんは2~3曲披露かな?

しかし、完全にアウェイなステージでかつ、近辺ではAKB48の握手会で盛り上がっているという大変厳しいイベントになりました。しかし、まだ、ステージ以外の「お楽しみブース」が準備中ということなので、まだここで、何かやってくれる希望はありますので、詳細発表を待ちたいと思います。

・7月25日は真野ちゃんを応援しよう!

などと、書いていたら、今度は7月18日にお台場で「アイドリング!!!」の握手会中にライブやるようです。

・【無料イベント】レッドカーペットステージ

こちらは、すでに別の予定を入れてしまっているので、行けないのですが、どんな状況になるのかすごく気になるところです。

2009年7月15日 (水)

プラチナ 9 DISCO DVD発売

いまだ、真野ちゃんへの援軍の発表はありませんが、今日は待望の「モーニング娘。コンサートツアー2009 春~プラチナ 9 DISCO~」DVDがアマゾンから到着して、早速楽しんでいます。

モーニング娘。コンサートツアー2009 春~プラチナ 9 DISCO~ [DVD]

オープニングからものすごくかっこいいこのコンサートツアー。パフォーマンスの濃さではモーニング娘。のコンサートの中で過去最高かもしれません。DohhhUPでは、このコンサートの本編最後に歌われた「ラヴ&ピィ~ス!HEROがやって来たっ。」の映像が公開されています。

千秋楽でも、さゆみんが懲りずに高橋愛ちゃんの唇奪おうとするシーンがバッチリ写ってて面白いですね。このツアーは僕は合計5回見たのですが、僕がレポートした記事のリンクも再度貼っておきます。

・娘ツアー初日 その1
・娘ツアー初日 その2
・観客が進化した!
・モーニング娘。コンサートレポート
・今日のモーニング娘。
・娘。春ツアー総括

それにしても、モーニング娘。のダンスパフォーマンスはやっぱりすごいと思います。テレビで見てても、メインボーカルのメンバーがアップで映っている脇で他のメンバーがすごい動きをしているので、画面の隅々まで目が離せない感じです。これだけ充実した内容なら多少割高になってもBlu-rayのハイビジョン映像で見たくなります。また、例によってアマゾンでは27%引きの2,925円で買えるので、このDVDは激しくオススメします。

このDVD見ていて、やっぱり7月25日の真野ちゃんの援軍として、モーニング娘。に来て欲しいなと激しく思いました。今の娘。のパフォーマンス力ならば、AKB48と握手しにきた数千人のアイドルファンを驚かせ、振り向かせるパワーがあると思うのですが・・・、さゆみんがCBCの番組やってることだし、ぜひ実現して欲しいのですが、無理かなあ・・・

で、援軍の発表はないのですが、真野ちゃんの博多での無料ライブの発表がありました。

HMV PRESENTS LIVE/ 真野恵里菜
日時:8/22(土)12:00/15:00
場所:キャナルシティ博多
   B1Fサンプラザステージ

HMV PRESENTS LIVE

このように全国行脚して、場数を踏むのはいいことだと思うので、こうしたインストアイベントを真野ちゃんにはどんどんやって欲しいです。

・7月25日は真野ちゃんを応援しよう!

2009年7月14日 (火)

あれれれ・・・

今のところ、圧倒的に不利な状況でAKB48と直接対決することになってしまった、真野ちゃんが心配でたまらない今日この頃ですが、軽くアイドル好きな友人を1人強引に誘ったので、今のところAKB48の握手会には目もくれず「ゆるキャラ」見ながら真野ちゃんの登場を待つ人間が少なくとも2名いることが確実となりました。しかし、非力な僕としてはこれがせいいっぱいの応援です。

ということで、今日もハロプロからの援軍はないのかと思ってハロプロのサイトみると以下の告知が掲載されていました。

真野恵里菜3rdシングル「世界は サマー・パーティ」
先行予約握手会開催のお知らせ

7月19日(日)中京大学文化市民会館 オーロラホールにて行われます、「Hello!Project 2009 SUMMER 革命元年 ~ Hello!チャンプル ~」コンサート会場にて、 真野恵里菜3rdシングル「世界は サマー・パーティ」をご予約頂いたお客様限定で、握手会を行います!

CD予約受付時間 10:00~

■握手会出演
1回目:真野恵里菜、S/mileage 17:20~
2回目:真野恵里菜  20:50~

※事情により、上記時間、CD予約受付会場及び握手会会場は、変更となる場合がございます。
<握手会参加方法>
■上記日程のコンサート会場にて、真野恵里菜3rdシングル「世界は サマー・パーティ」通常盤¥1,050(税込)をご予約頂き、その場で代金をお支払い頂いた方を対象に、先着で握手会参加券を差し上げます。
■1受付につきCD1枚のみご予約頂けます。
■握手会参加券は、配布数に制限がございます。
■ご予約の際に、1回目握手券、2回目握手券どちらか1枚をお選びください。
■握手会参加券の配布は、無くなり次第終了となります。
■当日、予約申し込み用紙をあらかじめご記入の上、CD予約の列にお並びください。
■握手会参加者は各握手会開始時間の5分前までにお並び下さい。時間を過ぎてお越し頂いた場合はご参加頂けません。
■コンサートチケットをお持ちでないお客様もCD予約受付及び握手会へご参加頂けます。

<商品受け渡し方法>
・Hello! Projectオフィシャルショップにて受取・・・7/29(水)~8/31(月)の期間中に各ショップにてお渡し。(原宿本店/上野店/渋谷店/名古屋店)
※8月31日以降の商品のお取り置きはできませんのでご了承ください。
・ご自宅への配送・・・発送予定日:7/29(水)(送料500円を別途頂戴いたします。)

前回ショップへの引き取りになかなかこない人が多くて、悲しい告知がホームページにされたにもかかわらず、今回も先行予約やるんですね。前回の反省から、ショップに引き取りに来た人には抽選で何か当たるとか、もうひと工夫が必要だと思うのですが・・・

ただ、夜公演終演後に握手会やるのは新しいですね。これは真野ちゃんが18歳以上になったから実現できるのだと思うのですが、コンサート終わって気持ちが高まったままの人が「最後に真野ちゃんと握手して帰るか」と思って握手する人が多そうだと思うので効果ありかなと思うのですがどうでしょうか?ただ、S/mileageも参加する握手会は夜公演の開演が18時30分なので、あまり時間がないので、超高速短時間握手会になりそうな感じですね。なんだかかなり強引に詰め込んだイベントという感じがすごくします。なんかこう、戦略がイケてなくて自民党vs民主党みたいになっているような気がするのは僕だけでしょうか?僕はさすがに高速握手だけのために名古屋まではいけませんが、握手会に参加される方はぜひ翌週AKB48と直接対決する真野ちゃんを激励してあげてほしいなと思います。

真野ちゃんがんばれ!

・7月25日は真野ちゃんを応援しよう!

ところで、話はまったく変わって、今晩(TBS深夜00:59~)の「ホリさまぁ~ず」に小倉遥ちゃん、柏木唯ちゃんが出演するので、みなさん録画予約を忘れないようにしましょう!

2009年7月13日 (月)

ハロショ・イベント告知 他

真野ちゃんへの援軍の発表はないのか?ハロプロ公式ページを注目しているのですが、今日は特に発表はなく、そのかわり、ハロショでのBerryz工房来店イベントが発表されていました。

◆2009.7.31
★Berryz工房来店イベント
清水佐紀・徳永千奈美・夏焼雅
[開催場所]渋谷店
[開催時間]13:45開場、14:00開演
[参加条件]
18歳以下(1991年4月1日以降生まれ)。
※小学生以下の場合、ご家族の同伴可能。
※イベント参加券お渡し時・イベント当日に身分証明書が必要となります。
[参加方法]
7/17(金)~7/20(月・祝)、Berryz工房生写真「Berryz工房祭~夏・特別編 イベント記念写真」(L判サイズ、各ソロ1種全7種のセットでの販売 \1,050)をご予約いただいたお客様には、7/31(金)の清水佐紀・徳永千奈美・夏焼雅来店イベントの参加券をお渡しいたします(18歳以下)。

今回は通常価格のL版写真で参加できるので、無理のない価格設定だと思います。残念ながら、今回のイベントは18歳以下が対象ということで、僕は蚊帳の外ですが、若くて、健全で元気なファンを増やすためにもこうしたイベントはどんどん行えばいいと思います。

ところで、僕は先日のBerryz工房イベント参加用に写真買ってから、ハロショに頻繁に通うようになって、昨日もハロショ渋谷店に行ってきました。Berryz工房の「ライバル/青春バスガイド」関連の写真やモーニング娘。の「3,2,1 Breakin' Out」の写真が毎週のように追加されるので、つい楽しくってみてしまいます。先週は「3,2,1 Breakin' Out」のメンバー分割写真が発売されたのですが、僕のもっとも好きなメンバーがセットになっていたので嬉しかったです。この曲、曲だけでなくって衣装も大好きです。個人的にはこの衣装でもイベントやって欲しいなと思います。

2009071301 2009071302

この3人は前回のツアーで楽しいコントを披露してくれましたが、ぜひともこの3人のユニットも見てみたいです。結構バランスいいんじゃないかと思います。それから昨日のハロショでは1000円購入毎にトランプが一枚引けて7が出ると、L版写真が貰えたのですが、昨日は運良く7が出て、なぜか亀ちゃんの写真はなかったので、真野ちゃんの写真を貰いました。写真には「ラッキー7 おめでとうございます」と書かれていて嬉しかったです。

ところで、「CBC NAGOYA 夏まつり」なんですが、まだイベント全体の詳細情報は発表されていないようです。なので、AKB48について、ちょっと調べてみました。

1.総選挙結果

AKB48のファンでなくても「AKB48 13thシングル選抜総選挙」が行われていたのは知っていると思いますが、今回の「CBC NAGOYA 夏まつり」参加メンバーを上位順にソートしてみました。

前田敦子(チームA)1位
大島優子(チームK)2位
渡辺麻友(チームB)4位
高橋みなみ(チームA)5位
小嶋陽菜(チームA)6位
板野友美(チームA)7位
柏木由紀(チームB)9位
小野恵令奈(チームK)11位
宮澤佐江(チームK)14位
宮崎美穂(チームA)18位
松井珠理奈(SKE48)19位
松井玲奈(SKE48) 29位

この順位をみてもかなりの強力なメンバーを送り込んでいるのがわかります。ちなみにこのメンバーの中では僕は小野恵令奈ちゃんと、宮澤佐江ちゃんが気に入っています。

2.イベントの内容は・・・

AKB48のイベントはCBCラジオの番組「AKB48 今夜は帰らない」の公開録音として行われるようなので、歌以外にも楽しいトークが期待できそうです。ただ、ウィキペディアによると現在のこの番組のレギュラーは「高橋みなみ(チームA)、倉持明日香(チームK)、柏木由紀(チームB)の三人」となっているので、そうすると、なぜ、イベントに倉持明日香ちゃんが参加しないのか不思議です。AKBINGO!で「小橋の小話」として小橋健太選手を熱く語ってくれた倉持明日香ちゃんにはプロレスファンとしてはすごく親近感を感じたので、参加しないのはチョット残念です。

なお、真野ちゃんが出演する『いっしょに歌お!CBCラジオスペシャル』については特に通常番組の公開録音ではないようで、ウィキペディアによると「『いっしょに歌お!CBCラジオ』(-うたお!シービーシー-)とは、中部日本放送(CBCラジオ)が企画するラジオ推薦曲、推薦アルバム、ヘヴィー・ローテーション、イベントおよびミニ番組。」とのこと、さゆみんの「今夜もうさちゃんピース」でも1時間番組のときには『いっしょに歌お!CBCラジオ』の推薦曲かけてましたね。なので、現時点で「出演:真野恵里菜 他」なのが、ものすごい謎なのですが、「他」がハロプロの援軍であることを切に願っています。

3.通常盤全国握手会イベント

すでに、東京・札幌・大阪でイベントが行われていて、東京では、

・AKB48「涙サプライズ!」イベントにファン5000人集結

6月24日にニューシングル「涙サプライズ!」をリリースしたAKB48が、発売記念握手会イベントを昨日6月28日によみうりランド オープンシアターEASTで行った。イベント終了後には、来場したファンとの握手会も実施。途中から雨に見舞われたものの、約4時間にわたりのべ1万人以上ものファンとの交流が行われた。

とのことで、大阪では

・AKB48、会場最多タイの6000人

人気アイドルユニット・AKB48の選抜メンバー12人が12日、大阪府豊中市の千里セルシーで、新曲「涙サプライズ!」の発売記念イベントを行った。30度を上回る猛暑の中、会場の最多タイ記録となる6000人のファンが集結。

とのことで、実際には握手ループした人も多いと思うものの、少なく見積もっても上記の数字の半数は集まったと考えると、名古屋でもやっぱりAKB48のイベント終了後に「ゆるキャラ」のステージ進行中に民族大移動が起こり、ほとんどの人はステージには戻ってこないような気がします。やはり真野ちゃんが、ものすごく心配です・・・

なお、@motteco書店というページで真野ちゃんのインタビュー記事が無料公開されたので、リンクを貼っておきます。

・真野恵里菜 インタビュー

2009年7月12日 (日)

真野ちゃん大ピンチ!

★7月25日名古屋にて、圧倒的に不利な状況でAKB48と直接対決することになってしまった真野恵里菜ちゃんを、みんなで応援しましょう!!!

もう2週間前なのにCBC NAGOYA夏まつり2009の詳細情報がなかなか出ないなと思っていたら、AKB48の詳細については、7月7日に発表されていたんですね。

・通常盤全国握手会イベント<名古屋・福岡会場>時間&メンバー決定!

●7月25日(土)名古屋:久屋大通公園 久屋広場
(HPは御座いません。)
整理券配布:13:00 イベントスタート:16:15
※イベントはCBCラジオの公開録音を兼ねており、久屋広場内CBCラジオまつり特設ステージにて行います。
※握手会はイベント終了後に行います。なお、握手会および握手整理券配布はイベント会場に隣接した別スペースとなります。
参加メンバー:板野・小嶋・高橋・前田敦・宮崎・大島優・小野恵・宮澤・柏木・渡辺・松井珠・松井玲

当日のステージの進行は以下のとおりです。

第1部 『AKB48今夜は帰らないスペシャル』
16:15~17:00
出 演:AKB48

ゆるキャラ大集合I
17:00~17:30

第2部 『いっしょに歌お!CBCラジオスペシャル』
17:30~18:30
出演:真野恵里菜 他

・『CBCラジオまつり わっしょい栄2009』開催!

AKB48は人気メンバーを出演させるとともに、ステージ後の握手会も仕掛けてきました。AKB48との握手を早めに済ませてステージに戻ってきてくれる人もいるかもしれませんが、AKB48のメンバーと握手できるのを我慢して「ゆるキャラ」見ながら真野ちゃんの登場を待つアイドルファンはどれだけいるのでしょうか?真野ちゃんのステージがスカスカにならないかものすごく心配になってしまいました。さらに悪いことにこの日は同時刻に近場(東別院ホール)で℃-uteのCD発売イベントが開催されます。なので、℃-uteファンの援軍は期待できない状況です。なので、僕はこの日はなにがなんでも名古屋に行くことにします。AKB48と握手したいのを我慢して、「ゆるキャラ」見ながら真野ちゃんの応援準備をしようと思います。

2009071201 2009071202

真野ちゃんにはいずれ人気に火がついて、手の届かないところへ行ってしまうとわかっていながらも、応援せずにはいられない不思議な魅力を感じます。先日の「ミュージックステーション」に出演したときも、緊張しすぎて失敗しやしないか心配でハラハラドキドキしながら見てました。音楽番組見ていてあんなに緊張したのは僕にとってはじめての経験でした。それにしても、この厳しい状況に対して、ハロプロも強力な援軍を送り込むべきだと思うのですが、どうでしょうか?

ということで、この真野ちゃん大ピンチの厳しいシチュエーション。なんだか日本人特有の「判官びいき」の血が騒ぎませんか?なので、ぜひ名古屋近辺にお住まいの方、いや、関東・関西からもこの時期は「青春18きっぷ」で格安で名古屋に行けるので、ぜひ真野ちゃんの応援にひとりでも多くの人に駆けつけて欲しいなと願っています。

あぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・・!

7月15日に「チャンプル(1)~ハッピーマリッジソングカバー集~」が発売されますが、その歌詞カードの写真の一部がネットにリークされたので、各ユニットのメンバーが判明しました。以下のようになっているようです。

・あぁ!(夏焼雅・鈴木愛理・佐保明梨)
・プッチモニV(中島早貴・萩原舞・真野恵里菜)
・ZYX-α(新垣里沙・久住小春・嗣永桃子・徳永千奈美・須藤茉麻・梅田えりか・和田彩花・小川紗季)
・続・美勇伝(道重さゆみ・ジュンジュン・菅谷梨沙子)
・タンポポ#(亀井絵里・光井愛佳・熊井友理菜・岡井千聖)

チャンプル(1)~ハッピーマリッジソングカバー集~

ということで、今日放送された「MANO-DELI」でプッチモニVの「君がいるだけで」がワンコーラスだけ放送されましたが、元々グループではその個性が光らないことでソロになった真野ちゃんだけに、ワンコーラス聴いた感じでは真野ちゃんらしさはまったく伝わってきませんでした。また、この曲かけるときに、特に真野ちゃんからのコメントはありませんでした。来週の各メンバーのラジオ番組でも、このアルバムからの曲が放送されると思いますが、アルバムは買わずにそれを聴けば十分かなあと思うのが正直なところです。ネットを検索するとわかりますが、今回のアルバムについて、過去のユニット名の使いまわしの是否やユニットのメンバー予想に関心を持っている人が、驚くほど少ないのがわかります。ものすごく注目度が低い、あるいは積極的に無視されているのだろうなと思います。

そして、個人的に残念なのが、「あぁ!のメンバーに田中れいなちゃんがいない」ことでした。成長した夏焼雅ちゃん、鈴木愛理ちゃんが、デビュー当時から存在感のあった田中れいなちゃんに対して、どれだけ存在感を示せるか楽しみにしていたのに、ものすごく残念です。(完全にいいがかりですが、「れいなちゃんに逃げられた。(敵前逃亡された)」思いです。)これでもうこのアルバムに対する興味がまったく失せてしまいました。

それから、7月19日の名古屋公演よりいよいよ「Hello! Project 2009 SUMMER 革命元年 ~ Hello!チャンプル ~」が始まりますが、僕は8月の中野サンプラザ公演のうち2回見に行く予定にしています。冬と夏に毎度行われる合同コンサートは各ユニットのコンサートのダイジェスト版みたいな気がして、今まで見に行こうとは思わなかったのですが、今年冬のコンサートDVDを見て、Berryz工房、℃-uteの曲を一部モーニング娘。のメンバーに入れ替わってやったり、モーニング娘。の「みかん」に菅谷梨沙子ちゃんや矢島舞美ちゃんが加わって堂々とパフォーマンスしている姿が素晴らしくて、「革命元年」ってことで、こんなに刺激的なことしてくれるなら合同コンサート見に行こうと思って今回初めて申し込んだのですが、CD「チャンプル(1)」では、いきなり不安にさせられたものの、コンサートの内容は素晴らしいものになってくれるよう、期待したいと思います。一応、当日落胆しすぎないために、セットリスト等の情報収集は事前にしようと思っています。(ちなみに、僕はコンサートのセットリストのネタバレはOKな人間です。理由は、①知らない曲の予習ができる。②過度の期待をしなくてすむ。③事前情報のセットリストと変更があればそれをサプライズとして楽しむことができる等からです。このへんは人によって考え方がいろいろ異なると思いますが、ご承知おきください。)

2009年7月11日 (土)

ポスターの移送

今週はなんか体調イマイチなので、今日はあまり動き回ることはせず、せいぜい中野へ散歩するくらいの行動にとどめました。100円ショップに行ったり、QBハウスへ行ったりしましたが、中野ブロードウェイにあるアイドルショップ「トリオ2」に行って、たまには生写真を買ってみようと思って、色々見ていたのですが、ハロショのL版写真の新品が150円に対して、大部分の写真が52円、105円、210円に分かれているようでした。今回はBerryz工房を中心に選んでみたのですが、清水佐紀ちゃんが、今年の春ツアーの写真等比較的新しい写真が多いのにもかかわらず、全部52円でお得だったので、去年のパシイベの写真と今年の春ツアーの会場限定写真を買いました。あと夏焼雅ちゃんも色々欲しかったのですが、なぜが新しい写真(特に髪切ったあとの写真はほとんどなし)はないのにもかかわらず、全部105円でした。なので、昨年の写真を3枚買いました。あと、真野ちゃんも買おうと思ったものの、なぜか全部210円で、これならハロショで新しい写真買った方がいいやと思って、買うのをやめました。

ところで、だいぶ前に僕はポスターのコレクションに目覚めたと書きましたが、「トリオ2」では最近のCD販促ポスターも1050円~2100円で売っています。これならコンサート会場でシングルVとか買ってオマケでポスター貰う方がお得かと思うのですが、コンサート会場から、家まで移送する間に折り目などつけてしまうので困っていました。そこで、先日モーニング娘。のCD発売記念イベントで僕の前の席の人が、丸い筒型の図面ケースにポスターをしまっているのをみて、「これだ!」と思い、早速イベント後に東急ハンズ(イベントは横浜BLITZで行われたので、横浜の東急ハンズに行きました。)で同様のものを探して、以下の商品を購入しました。

2009071101_2 

桜井株式会社より発売されている「アジャスターケース 角型・丸型ショルダーバンド付」で長さが3段に調整できて、一般的なB2版ポスターの移送には十分すぎる規格です。定価は1995円ですが、購入価格はすみませんが忘れてしまいました。定価よりかは安かったはずです。ということで、これでポスターをきれいな状態で移送することが可能になりました。家に帰ってからも、以前紹介したビニールのクリアケースに台紙をいれたものにただ入れるだけで、伸ばしクセをつける必要もなく、きれいに保存もできるので、ポスターコレクションがとても簡単にできて楽しいです。以前ポスターの保存について書いた記事もだいぶ前になってしまったので、再度リンクを貼っておきます。

・ポスターの保存 その1

・ポスターの保存 その2

ビートルズリマスター盤BOXセット

9月9日発売で話題になっているビートルズのリマスターCDですが、なぜかBOXセットの価格が最近まではっきりしなかったのですが、昨日アマゾンよりBOXセットの予約を開始したとメールが送られてきました。

ステレオ・アルバムズ(ボックスセット)
The Beatles In Mono(BOX SET)【初回生産限定盤】

通常盤のBOXセットが定価35,800円に対し18%オフの29,356円とのことで、モノラルBOXは定価の39,800円でポイント5%のみつくとのことなので、モノラルBOXはアマゾンで購入するメリットはなさそうです。ただ、モノラルBOXはかなりマニアックな商品であり、ビートルズマニアは日本に相当数存在することから、早く予約しておいた方が無難だろうなと思います。なお、通常盤のBOXセットには各CDにオマケで収録された映像をまとめたDVDが付属するので、そんなメリットもあります。

ところで、以前紹介した「ビートルズレコーディングセッション (単行本)」が再発される動きがあるようです。この本はビートルズは何月何日にどの曲をレコーディングして、レコード製作用に行うミックスダウンも(ホワイトアルバムまでは、ステレオ盤、モノラル盤別々に行われた)どのように行われたかが、克明にわかりやすく記載されているので、最近よく読み返したりしているのですが、この本は「ビートルズアンソロジー」がリリースする前に出版されたため、「この素晴らしいテイクは現時点では未発表となっている」と記述されている部分を脳内で「アンソロジーに収録された」と変換する必要があることや、録音テイク数が多すぎて、「アンソロジー」に収録されたのはどのテイクかわからないといった難点があります。

なので、上記を改定した版を出してくれるととても嬉しいのですが、アマゾンには9月2日に「ビートルズ レコーディング・セッション完全版(単行本)」が発売されるとの記載があります。ただ、何が完全版なのか、発売元のシンコー・ミュージックのサイトを見ても現在まったく情報がないようなので、不明です。リマスター盤の発売に合わせて改定版を発売してくれれば、最高の副読本になるので、ぜひとも発売してくれると嬉しいです。

ビートルズレコーディングセッション
ビートルズ レコーディング・セッション完全版(単行本)

なお、9月9日には赤坂BLITZでイベントも行われるようです。ということで、いよいよビートルズ関連も盛り上がってきそうです。

・ビートルズイベント

2009年7月10日 (金)

モーニング娘。 LA映像

先日紹介したモーニング娘。のLAライブの途中で行われた「モーニング娘。×マイスペース OPVコンテスト”審査結果発表」の映像がDohhhUPで公開されました。

「モーニング娘。」賞のコメントではめずらしくガキさんがハジけていて面白いですね。上記の映像で一瞬だけ観客席が映りますが、すごく盛り上がっている様子が伝わってきますね。この勢いで、ライブ映像も公開してくれるといいのですが・・・

また、ハロプロの公式ページで、最優秀作品賞を受賞した方のコメントが掲載されていますが、ペンタブレットのおまけに付属してきた画像レタッチソフトと、昔買った1万円くらいの動画編集ソフトを2つ組み合わせて作りました。」とのことです。やはり情熱さえあれば色々なことができるんですね。なお、以下のリンクから、最終ノミネートされた全25作品が見れます。

・優秀作品ノミネート(25作品)

僕も今回のコンテスト用の素材画像は全部ダウンロードしているので、遅まきながら自分で「亀ちゃんバージョン」とか作ってみたくなりました。

2009年7月 9日 (木)

いまさらながら、Buono!

DohhhUP!のサイトを何気なく見ていたら、Buono!のデビューイベントの映像が登場してきたので、つい見入ってしまいました。

これは、2007年8月22日の「しゅごキャラ!スペシャルイベント」でデビュー曲「ホントのじぶん」を歌った映像ですが、わずか2年前なのにみんなすごく幼く見えます。(特に夏焼雅ちゃん)この「ホントのじぶん」は当時テレビ東京で日曜日の昼に放送されていた「ハロモニ@」で披露されて、僕はこの番組を毎週録画していて、歌のシーンはどのユニットでも極力保存するようにしていたのですが、当時はイントロだけ聴いて普通のアニメソングと思ってしまったのか、消してしまったようで手元に残っていません。自分の先見の目のなさにはあきれてしまいます。それにしても、DohhhUPは膨大な映像が公開されていますね。僕がBuono!にハマるきっかけになった、「恋愛ライダー」のPVもまだまだ公開中なので、まだ未見の人はぜひ見てみてください。超良曲だと思います。

先日のBerryz工房イベントやその他の記事でも書いていますが、夏焼雅ちゃんが、ステージから手を振ったり、握手会のときに笑顔で見つめてくれるときには、自分だけ特別に見てくれていると勘違いさせてくれるような、とてもよい表情をしてくれます。なので、先日推しメンについて書きましたが、早くも順位変動します。

・推しメン あれこれ(前回の順位を書いた記事)

・推し順位【個人編】(7月9日現在)

1.亀井絵里(モーニング娘。)
2.真野恵里菜
3.夏焼雅(Buono!,Berryz工房)
4.熊井友理奈(Berryz工房)
5.道重さゆみ(モーニング娘。)
6.清水佐紀(Berryz工房)
7.鈴木愛理(Buono!,℃-ute)
8.嗣永桃子(Buono!,Berryz工房)

2009070901

ということで、夏焼雅ちゃんの写真を掲載してみましたが、わざと、柏木唯ちゃんに似ている写真を選んでみました。

2009年7月 8日 (水)

夏祭り&撮影会

昨日紹介したジョージハリスンのベスト盤もさっそく聴きまくっているのですが、先日紹介したジミヘンの「エレクトリックレディランド」にハマってしまい、ほぼ毎日聴いています。本当にこんなスゴイCDを今まで聴かなかったことを後悔しています。それほどすごい内容のアルバムだと思います。

ところで、今月はコンサートDVDの怒涛のリリースラッシュ以外、ハロプロ関連の話題があまりないのですが、7月25日に名古屋・栄の久屋大通公園・久屋広場で開催する「CBC NAGOYA 夏まつり」に真野ちゃんが出演するようです。

・今年も開催!「ラジオまつり」

このお祭りは、過去に何度か行ったことがあるのですが、会場の久屋大通公園・久屋広場はかなり広く、当時は無料で女子プロレスの試合(CBCラジオのアナウンサーの実況&解説付き)やライブコンサートが行われたりと、かなり大規模なお祭りでした。なので、真野ちゃんのイベント出演以外に販促イベントやるスペースは十分ある会場だと思うのですが、タイミング的に「世界はサマーパーティ」の発売直前なので、販促イベントやるかどうか微妙かなとも思っています。早く詳細を知りたいのですが、今のところ上記のリンク以外にまったく情報がない状態です。AKB48も出演と書いてますが、AKB48だけじゃ実際誰がくるのかまったくわからないので、こちらも詳細情報が知りたいところです。内容によっては遠征の価値は十分あるかなと思っているのですが・・・

2009070801

ところで、先日紹介した、高井亜耶乃ちゃんと柏木唯ちゃんの次の撮影会の情報が入ってきました。

高井亜耶乃ちゃんは7月18日に下記のUESUTA撮影会のスタジオで行われます。

・UESUTA撮影会

UESUTA撮影会は初めて参加する撮影会なので、どんな雰囲気なのかとても楽しみです。そして柏木唯ちゃんは、Fresh!さんの野外大撮影会に出演します。

野外大撮影会

Fresh!さんの野外大撮影会もまだ参加したことはないのですが、こちらは大撮影会というだけあって、ものすごい数のカメラマンさんが毎回集まるようです。また、並び撮影ではなくて、囲み撮影ということで、ポージングのリクエストとかはあまりできなさそうですが、野外のシチュエーションだと、今までとは違った写真が撮れそうで興味深いところです。値段も安いし、天気がよければぜひ参加したいなあと思っています。

2009年7月 7日 (火)

ジョージハリスン・ベスト盤発売

以前このブログでも紹介したジョージハリスンのベスト盤CDが「オール・タイム・ベスト」のタイトルで国内盤が7月8日に発売されます。CDショップの店頭には早速本日並んでいたので、即買いしました。

・Let It Roll

輸入盤は好評だったようで、僕がよくいくCDショップでは売り切れ状態でした。ただ、下記のアマゾンへのリンクにもあるように、国内盤と輸入盤の価格差は少ないようです。

オールタイム・ベスト(国内盤)
Let It Roll: The Best of George Harrison(US盤)

今回のCDケースは豪華デジパック仕様になっていて、とても品のよい作りになっています。

2009070701

2009070702_2 

封入されているブックレットも写真満載でとてもよいと思います。国内盤はこのブックレットに書かれている解説の日本語訳と、歌詞対訳、曲毎の独自の解説が書かれたブックレットがついているので、あまり価格差が大きくないのであれば、今回は日本盤を買うのがいいのかなとも思います。

肝心の内容ですが、全編ジョージハリスンらしい優しい音楽にあふれていて、穏やかな気分になれます。音質の方も最新リマスタリングの効果大で、とても優しい感じのいい音に仕上がっていると思います。やっぱり個人的には大好きな「Isn't It A Pity」が最後の曲になっているのが、ポイント高いです。なので、内容もパッケージも素晴らしいこのCDはオススメです。

2009年7月 6日 (月)

Freshers撮影会 その2

先日の撮影会で撮った写真を見ていたら、やっぱり紹介したくなってしまいました。そこで、高井亜耶乃ちゃんと柏木唯ちゃんの所属事務所さんに確認したら、了解を得られましたので、写真を掲載することにします。

まずは、高井亜耶乃ちゃんからです。

2009070601_2 

撮影したいカメラマンさんの大行列ができるくらいかわいいのが、わかっていただけるのではないかと思います。

2009070602_2   

以下は、他のカメラマンさんの撮影中に脇撮りした写真ですが、とてもかわいい表情だったので、紹介します。

2009070603

高井亜耶乃ちゃんは、8月28日に発売されるDVD『グラドルVS触手エイリアン 妄触戦記アステリア』(発売元:zenピクチャーズ)に出演するそうです。今後Fresh!さんでも推していくようなので、これからの活躍が楽しみです。

上記の写真は高井亜耶乃ちゃんの所属事務所「株式会社フェザーインターナショナル」 さんの了解を得て掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

次は柏木唯ちゃんの写真を紹介します。

2009070604

僕がBerryz工房およびBuono!の夏焼雅ちゃんに似ていると思ったのが、わかっていただけるのではないかと思うのですが、どうでしょうか?

2009070605

たしかに℃-uteの矢島舞美ちゃんっぽい雰囲気もあるかなあとも思います。ということで、写真撮ってて、様々な魅力が引き出せそうなアイドルさんなので、今後の活躍が期待できそうです。詳細はまだ不明ですが7月19日に撮影会があるようなので楽しみです。

上記の写真は柏木唯ちゃんの所属事務所「株式会社ヴァーテックス」 さんの了解を得て掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

2009年7月 5日 (日)

モーニング娘。LAライブ

アメリカ・ロサンゼルスのLAコンベンション・センターで開催された「アニメ・エキスポ2009」でモーニング娘。がライブを行ってかなりの盛況だったようです。

・モーニング娘。初LAライブに現地ファン大熱狂

LAライブ

当日のセットリストは以下の内容だったようです。

みかん
3, 2, 1 Breakin' Out!
MC
しょうかない夢追い人
How Do You Like Japan?
Resonant Blue
MC
メドレー
 I WISH
 Happy Summer Wedding 
 恋のダンスサイト
 そうだ! We're ALIVE
 The Peace
 恋愛Revolution 21
MC
LOVE MACHINE!
その場面でビビッちゃいけないじゃん!
MC
雨の降らない星では愛せないだろう
MC(PVコンテストの表彰作品の発表)
3, 2, 1 Breakin' Out!

実際に、どんな感じで盛り上がったのか、ぜひ映像を見てみたいですね。さゆみんやガキカメのラジオ番組でも海外からのお便りがたまに紹介されているので、海外のファンも増えているのかもしれません。同じ時期にAKB48もフランスで行われた同様のイベントに出演したようですし、今後日本の女性アイドル人気が海外でどのように広がっていくのか興味深いところです。日本のアニメから現実の世界に飛び出てきたようなかわいい女の子が、ハイレベルな歌やダンスのパフォーマンスをすればアニメと同様に人気が出てもおかしくないと思うのですが、どうなるでしょうか?

ところで、上記のイベントで発表された「3, 2, 1 Breakin' Out!」のPVコンテストの優秀作品のクオリティの高さに驚いています。以下のPVはグランプリ作品です。

昔のA-HAの「TAKE ON ME」のPVを思い出すようなアニメーションのPVですが、ものすごく手間がかかっていて、すごいと思います。個人でも情熱さえあればここまでできるんですね。素材の画像を部分的にアニメーションにすることで、メンバーの髪型や衣装を変えたりして、すごいです。素直に感動しました。

以下の「モーニング娘。賞」の作品もすごいです。

背景の使い方やダンスショット映像と、ソロのクローズアップ映像の組み合わせ方にすごくセンスのよさを感じます。他の作品でもダンスしている背景にクローズアップ映像をうまく組み合わせている作品がありましたが、これらは、ハロプロでPV製作している現場の人も大いに参考になったのではないかと思います。と、いうか、PV製作しているスタッフさんが自信喪失してしまわないか、心配になってしまいました。僕なんかには到底まねできない、本当に素晴らしい作品だと思います。

フレッシャーズ撮影会

もう昨日のことになってしまいますが、小倉遥ちゃんの撮影会でおなじみのFresh!さんが定期的に開催している「フレッシャーズ撮影会」に初めて参加してきました。

フレッシャーズ撮影会

これは、新人モデルのお披露目撮影会ということで、今回は12人の新人モデルさんが参加していて、おなじみのZERO STUDIOで6箇所に分かれて6人が同時に登場し、12人が、衣装、休憩、水着を繰り返してローテーションするスタイルでした。僕が入場した15時ちょっと前にはすでに多くのカメラマンさんがいて、スリッパも1個しか残っていない状態でした。そこで、まず、1時間分の3000円を支払って、入場時間がかかれた札を首からぶら下げて、退出時に、1時間以上滞在した場合は超過分の料金を支払うシステムでした。ホームページ上では「参加予約制ではありません。開催時間内(10-18時)で お好きな時間に直接スタジオへご来場下さい。」と書かれていますが、満員の場合は入場が断られる場合もあるようです。16時ごろに来たカメラマンさんは入場を断られてしまってました。なので、「フレッシャーズ撮影会」に参加する場合は一応混雑状況を事前に確認した方がいいなと思いました。ただし、何時間も粘る参加者ばかりではないと思うので、午後であれば満員であってもちょっと待てば入場できると思います。

入場して、最初は行列の短いモデルさんから順々に撮っていきました。小倉遥ちゃん撮影会のときは、並んでいるときに、他のモデルさんを脇撮りすることはできません(他のモデルさんの撮影会分の料金を払えばできますが・・・)が、今回は参加しているモデルさん全員の写真が撮れるので、並んでいる最中でも近場にいるモデルさんをどんどん脇撮りしてました。これはけっこう楽しかったです。

などとやっていると、1時間などあっという間に経過してしまいました。しかし、気に入ったモデルさんも絞られてきたので、あと1時間参加して、お気に入りのモデルさんの写真をもう少し撮ろうと思いました。で、結局2時間参加して追加の3000円を払って退出しました。でも、途切れることなく、次々とモデルさんが登場するので、ちゃんと時間を見ていないと何時間でもいてしまいそうで、すごく楽しかったです。

今回はブログ掲載可否の確認を忘れてしまったので、写真は掲載しませんが、単独の撮影会があったらぜひ参加したいなと思ったモデルさんがいたので、以下に紹介します。

まず、高井亜耶乃ちゃんはホームページの写真からして、かわいいなあと思って注目していたのですが、実際とってもかわいかったです。ただ、やはりかわいいので、人気も高く、高井亜耶乃ちゃんが登場するたびに大行列ができてました。以下に高井亜耶乃ちゃんのブログへのリンクを貼っておきます。

・高井亜耶乃ちゃんのブログ

次に柏木唯ちゃんは最初見た目がBerryz工房の夏焼雅ちゃんに似ていると思いました。などと思っていると、僕の前に並んでいる人が、柏木唯ちゃんに「℃-uteの矢島舞美に似てるね」って話してました。でも、柏木唯ちゃんは「(誰だか)わからないですう」って答えてました。まあ、今のハロプロアイドルの知名度はそんなもんなんでしょうね・・・。確かに、矢島舞美にも似ていて、舞美ちゃんと雅ちゃんを足して2で割ったような雰囲気の人だなあと思いました。なので、すごくかわいいと思いました。柏木唯ちゃんは小倉遥ちゃんと同じ事務所のVERTEXさん所属のようで、VERTEXさんのページを見ると、「7/14の深夜00:59~TBS「ホリさまぁ~ず」に小倉遥ちゃんと一緒に出演するそうです。これは要チェックです。柏木唯ちゃんもブログで今回の撮影会のこと記事にしています。

・柏木唯ちゃんのブログ

ということで、高井亜耶乃ちゃんと柏木唯ちゃんは、単独の撮影会があればぜひとも参加したいなと思いました。「フレッシャーズ撮影会」まだ僕の知らないモデルさんを知るいいきっかけになるので、またぜひ参加したいなと思いました。

2009年7月 4日 (土)

ストーンズのBlu-ray

ザ・ローリング・ストーンズの2006年のライブを収めたドキュメンタリー映画「シャイン・ア・ライト」の国内盤Blu-rayが7月3日に発売になりました。このBlu-rayディスクは日本で映画が公開される前に輸入盤が発売されていたのですが、なぜか4000~5000円位で売られていたのが割高に感じられて国内盤の登場を待っていたのですが、国内盤は僕の期待以上の仕様で発売されました。

ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト コレクターズBOX (完全限定生産) [Blu-ray]

上記の「コレクターズBOX (完全限定生産)」は

☆Blu-ray2枚組
●本篇ディスク
※同時発売 デラックス版(GNXF-7007) と同じ内容
●特典ディスク
☆豪華デジパック仕様
☆特製Tシャツ
☆豪華解説書<20P・ピーター・バラカン氏(ブロードキャスター)特別寄稿>
以上をBOXに収納

ということで、BOXの中身は以下のようになっています。

2009070403_2

上が豪華デジパックを開いたところで、下が左から豪華解説書、Tシャツ、BOXとなります。デジパックの写真もかっこいいです。

2009070401

2009070402

特にロンウッドの写真がかっこいいと思いました。この内容で定価10,290円はちょっとお高いかなと思いますが、アマゾンさんが例によって27%引きをやってくれているので、7,542円で購入できます。この値段ならばかなり納得感のある価格ではないかと思います。今回はDVDとBlu-ray同時発売ということで、国内の音楽ソフトメーカーさんも頑張ってくれたと思います。DVDが出始めのときも思いましたが、日本はニューメディアのハードは先進国なのに、ソフトウェアの普及はなかなか進まないのはとてももどかしく感じます。Blu-rayソフトはまだまだ日本では数が少なく、DVDよりも割高で発売されていることが多いですが、誰もが見たがるようなキラーコンテンツを格安で販売すれば、よりハードの普及にも弾みがついて、Blu-rayの普及も早くなると思うんですけどね。画面の隅々まで鮮明に見えるハイビジョン映像を見てしまうと、もうDVDには戻れなくなってしまいます。なので、僕は将来ハイビジョンでの映像化が期待できるような、映画等のDVDは買い控えモードになっています。(ハロプロ関連は今のところBlu-ray化が期待できないので、ガンガン買ってしまっているのですが・・・)

で、肝心の内容なんですが、これがまたすばらしいライブ映像になっています。ボーカルのミックジャガーがとても60歳を越えているとは思えないようにガンガン動き回っていてすごいです。また、今回のBlu-rayディスクは「歌詞の日本語字幕付き」を選択できるのですが、改めて歌詞の字幕付きで見たストーンズは新鮮でした。ゲストのバディガイを含めて、60歳過ぎた老人が不良っぽいヤバイ歌詞を歌っているのがとても痛快で気持ちいいです。そういう意味でも日本盤買ってよかったです。

2009年7月 3日 (金)

今月は℃-ute

ニューシングル『暑中お見舞い申し上げます』が発売されたことで、今月のハロプロは℃-uteを大プッシュする企画を多数行うようです。

なんだかとっても懐かしい曲ですね。今のところ、先月のBerryz工房のように、誰でも参加できる握手会のような販促イベントは発表されていないようですが、CD封入のイベント参加申し込み券で応募できる通常の抽選イベントに加えて追加のイベントが発表されました。

7月1日(水)発売、℃-ute NEWシングル
「暑中お見舞い申し上げます」
発売記念追加イベント決定!

下記日程にて、イベントを開催いたします。
※追加イベントの応募サイト開設は、7月7日(火)AM11:00から開設いたします。
℃-ute Cutie Circuit 2009
~9月10日は℃-uteの日~
日程 会場 開場 開演
●9月10日(木) SHIBUYA-AX(東京) 18:00 19:00
応募締切:7月13日(月) 24時まで

やや大きめの会場で、握手会なしということなので、通常のコンサートに近い内容が期待できそうですが、どうでしょうか。なお、握手会つきの通常イベント申し込み済のシリアルナンバーカードからはご応募できないとのことなので、追加イベントを狙う際には注意が必要です。また、CDに封入されている応募券で℃-uteのメンバーに暑中見舞いを送ると、抽選でメンバーより残暑見舞いが送られてくる企画も行われます。

 かもめ~るキャンペーン

上記リンク先のサイトでは℃-uteのメンバーがブログを書いているページもあるので要チェックです。また、先月のBerryz工房のイベントのように、今月は℃-uteのハロショ来店イベントもあります。

℃-uteピックアップ企画『暑中お見舞い申し上げます』第1弾!!
ハロー!プロジェクトオフィシャルショップ都内3店に
℃-uteメンバーが来店!!
トークショーを開催いたします!! 

[開催日時]
7/13(月)原宿本店…梅田えりか・矢島舞美
1回目…17:45開場・18:00開演
2回目…19:00開場・19:15開演
7/14(火)上野店…中島早貴・岡井千聖
1回目…17:45開場・18:00開演
2回目…19:00開場・19:15開演
7/15(水)渋谷店…鈴木愛理・萩原舞
1回目…18:45開場・19:00開演
2回目…20:00開場・20:15開演

[参加方法]
℃-ute「来店記念写真」(A4サイズ 各ソロ1種 各\2,000)を7/4(土)~7/6(月)内にご予約いただいたお客様に「来店イベントの参加抽選番号」(ご予約用紙に記載されています)をお渡しいたします。
そして見事当選されたお客様には、各イベントへの参加ができます。
※対象商品ご予約時に、参加希望日・時間をお選びいただきます。
※各イベントの当選番号は、7/10(金)WEB・ポケモーの当ショップサイトならびに各店店頭にて発表予定です。

僕は今回は参加しませんが、参加を検討されている方には先月僕が参加したBerryz工房イベントについての下記の記事が参考になるのではと思いますので、リンクを貼っておきます。

・Berryz工房来店トークショーイベント

・Berryz工房来店トークショーイベント その2

・明日は札幌(A4写真を受け取った感想等)

上記にも書いたとおり、落選して来店記念メッセージが書かれた写真だけを受け取るのはかなり切ないので、申し込むならば、ぜひとも当選したいところです。また、これも上記に書いていますが、ハロショのスタッフさんは決して話のわからない人たちではないので、指定された場所では全然メンバーが見えないとか、何か困ったことがあれば遠慮なくスタッフさんに相談するのがいいと思います。ハロプロアイドルを至近距離で見られる貴重な機会のイベントなのだから、ぜひとも楽しいイベントになってほしいものです。

2009年7月 2日 (木)

Fresh!撮影会 6月

6月28日に行われた小倉遥ちゃんのFresh!撮影会について、記載します。まずは1部から5部までの撮影場所と衣装を以下にまとめてみます。撮影場所の名称はZERO STUDIOの図面写真ページに従って表記しています。

第1部
前半 赤いソファーのコーナー
衣装 青いワンピースに茶色のブーツ
後半 段差付きのカーテンコーナー
衣装 黄色にオレンジ色ののラインの水着
   
第2部
前半 メインスペース
衣装 本人いわく寝巻き?
後半 ベットのコーナー
衣装 水色の水着に短パン
   
第3部
前半 POPなコーナー
衣装 白のドレス
後半 赤いソファーのコーナー
衣装 紺のジーンズ柄っぽい色の水着

第4部
前半 ベットのコーナー
衣装 白いシャツにカラフルな柄のミニスカート
後半 段差付きのカーテンコーナー
衣装 スパンコールつきのピンクの水着

まずは1部後半の写真と、3部前半の写真を掲載します。

2009070201

2009070205

上の写真で、僕が小倉遥ちゃんは最強にかわいいグラビアアイドルと言っているのがわかっていただけるとのではないかと思います。
今回は髪型も1部はストレート、2部がポニーテール、3,4部がヘアメイクさんにやってもらったという、凝った髪型でした。なので、各部ともにそれぞれ違った魅力の小倉遥ちゃんを撮ることができました。参加人数は今回は9名までに絞ったようで、各部ともに9名の参加でした。今回は僕以外も通しで参加するひとも結構いました。やっぱり並び撮影では9名くらいが限度かなあと思います。これ以上の人数になると、並んでいる時間がかなり長く感じることになります。また、大分撮影になれて失敗写真も大分減ってきたので、当初のようにやみくもに連写することも少なくなり、1回あたりの撮影枚数も大分減ってきました。

前回の撮影会では、各部で小倉遥ちゃんに「おねだりマスカット」で歌っている「バナナ・マンゴー・ハイスクール」のポーズをやってもらって、「バナナ・マンゴー・ハイスクール」の8パターンでの衣装の写真が、ハロプロで売ってる生写真のように、うまくとれたので、サイン会のときに遥ちゃんにこの8パターンの写真を進呈しました。今回はさすがに「バナナ・マンゴー・ハイスクール」のポーズはやりきった感があったのでやってもらわなかったのですが、今回はベットでジャンプする遥ちゃんをキレイに撮ることにこだわってみました。ベットでのジャンプは何度か撮っているのですが、いつもブレてしまっていたので、今回は並んでいるうちに色々設定を試してみて、「シャッター速度優先モード、シャッター速度1/400、ISO500」で挑戦してみたところ、以下のように空中での遥ちゃんをバッチリ撮影することができました。

2009070203

上と、以下の写真は2部の後半の写真ですが、このときは短パンの下にも水着を着ていたので、短パンを半分脱いだ状態のポーズもしてくれたりと、セクシーなサービスもしてくれました。今回はいつも以上に遥ちゃんはハイテンションで、自ら変顔したり、なぜか野球の投球ポーズしたり、格闘技っぽいポーズをしたりとか面白いポーズも沢山してくれて楽しかったです。

2009070204_2

また、僕はホワイトバランスフィルターでホワイトバランスをマニュアル調整して、「絞り優先モード」で撮ることが多いのですが、窓のある「メインスペース」の撮影は苦手で、窓から差し込む光がかわって、カメラの露出測定がうまくいかないのか、ときどき勝手にシャッター速度が上がって写真が暗くなってしまうミスをよくやっていました。なので、「メインスペース」で撮影するときはマニュアルモードに設定して、設定はたいていシャッター速度1/125、絞り3.2、ISO200で撮っていて、こうすると暗く写ってしまう失敗写真はなくなりました。(ピンボケ写真を多数撮ってしまうのはあいかわらずなのですが・・・)

以下は2部前半の写真です。遥ちゃんのブログでは、寝巻きと紹介されていましたが、以下のようにフード被ったかわいいポーズもやってくれました。

2009070202 

ということで、小倉遥ちゃんのFresh!撮影会は毎度ながら最高に楽しかったです。今月は7月20日に秋葉原でDVD発売イベントがあるので、こちらも楽しみです。DVD関連の情報は僕の6月25日の記事でも掲載したので、ぜひチェックしてみてください。

・小倉遥ちゃん DVD発売!

2009年7月 1日 (水)

サンキューイベント動画公開!

おなじみのDohhhUP!で数日前に突然、3月7日に福家書店銀座店で行われた、「真野恵里菜写真集 増刷記念☆サンキューイベント!!」の動画が公開されました。

このイベント僕も参加して、3月8日に記事にしています。

・真野ちゃん写真集増刷記念イベント

この日は握手会イベントの前に記者会見が行われて、その様子が今回公開された動画にも収録されています。当日は、握手会を待っているファンの群れをよそに、マスコミ関係者らしき人が店の入り口でスタッフさんから、写真集他グッズを入れた袋を受け取ってぞろぞろと店内に入っていく様子を、とてもうらやましく見ていたことを思い出しました。そして、そして、握手会の様子を写した映像に注目してください!この日の握手会は終始この映像のようなペースで握手会が進行しました。握手中にさかんにスタッフさんが「ありがとうございまーす。」を連呼していますが、これはそろそろ交代するようにプレッシャーをかけているのですが、この時は交代を促す合図はこれだけで、強引な引き剥がしがなかったのがよくわかります。

このまったりとした握手では、僕が並んでいるときに他の人が真野ちゃんと話している様子を見るのも楽しかったです。真野ちゃんが、「この衣装PVで着た衣装なんですよ。うふふ」って常連さんらしき人と楽しそうに歓談していたことはよく覚えています。先日の札幌の握手もやや低速でしたが、このときの方が全然ゆっくりですね。今だったら、真野ちゃんに聴いてみたいことや、話したいことがいっぱいあるので、また、こんな風に真野ちゃんとまったり握手してみたいですね。

じゃがポックル

今日は「じゃがポックル」について書きます。まずは、帰りに撮った夜の新千歳空港で撮った、以下の写真をご覧ください。

2009070101

2009070102

といった貼り紙が方々の店にありました。午前中には「じゃがポックル」が山積み状態だったので、この人気の過熱ぶりには驚きました。なお、僕が夜「じゃがポックル」を探していたのと、ほぼ同時刻に真野ちゃんとハロプロエッグのメンバーは2グループに分かれて、新千歳空港でお土産を買っていたそうです。(まのぶろぐより)もしかしたら、気づかないうちにすれ違っていたか、あるいは、貼り紙の写真を撮っているところを見られて変な人に思われたかもしれません。

僕が「じゃがポックル」の存在を知ったのは4年くらい前に、僕がよくみている競馬情報番組で司会をやっている競馬の実況中継専門のアナウンサーの人が札幌競馬場に出張した際に、じゃがポックルが買えなくって悔しかったというのを聞いたことがきっかけでした。その後、3年前くらいに1回札幌に行く機会があったので、そのときにも「じゃがポックル」を探してみたのですが、そのときはまったく見つからず、幻の商品であることを実感しました。そして今回札幌行きを決めた際に、『ウィキペディア(Wikipedia)』で改めてじゃがポックルについて調べてみると、「2009年4月末現在、新千歳空港では在庫は豊富で、張り紙での告知でも「お一人様5個まで」と緩和されている。一時ほどの品薄状態では無い模様である。」と書かれていて、さらにネットで色々探ると、新千歳空港のANA出発フロア近くの土産物屋に置いてあることが多いことがわかったので、僕は午前10時30分ごろ新千歳空港に到着したばかりにもかかわらず、2階の出発フロアに行って探したら、わりと簡単にじゃがポックルを発見することができました。後で、考えればこのときの山積み状態の写真も取っておけばよかったと、ちょと後悔しています。じゃがポックルの現物はこんな感じです。

2009070103

2009070104

味は『ウィキペディア(Wikipedia)』に書かれているように、「北海道産のじゃがいもと、オホーツクの自然塩を使用し、小さな釜でフライして揚げムラを細かくチェックし、フライ後も少量ずつ丁寧に選別するなど、手作りに近い生産をしているサクサクとした食感で、塩味がやや薄い。」という特徴から、ファストフード店のフライドポテトにあるような、油が濃い、塩味が濃い、食感がフニャフニャといった欠点をすべてクリアした、理想的なフライドポテトを想像していただくと、実物に近い味が想像できると思います。僕が買った商品は製造日が6月20日で、賞味期限が9月20日となっているので、しばらくはビール飲むときの最高のおつまみとして楽しめそうです。5個購入したうちの1個は真野ちゃんに(ハロプロアイドルには手渡しできないので、コメントをつけて、ファンレターとともに、プレゼント用の袋に入れてスタッフさんに渡しました。)、もう一個は小倉遥ちゃんに進呈しました。

ということで、あと先週末の出来事で、まだ書いていないのは「小倉遥ちゃん撮影会」のみとなりました。先ほど、小倉遥ちゃんの所属事務所VERTEXさんに電話で問い合わせたら、「写真数枚程度で、遥ちゃんをちゃんと紹介する内容であればOK」ということで、了解をいただきましたので、今からじっくり渾身のベストショットを選んで明日あたりには掲載しようと思います。

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

オススメ商品

twitter

無料ブログはココログ