« 柏木唯ちゃん 撮影会写真 などなど | トップページ | 日食 »

2009年7月22日 (水)

くまいちょー&ももち トークイベント

2009072203  2009072204

昨日は結局トークショーイベントが終わったら、速攻で東京に帰ってしまいました。7月18日から連続して色々濃いイベントに行っていたのと、昨日早起きしすぎたため、疲れてヘロヘロになり、帰りの新幹線および帰宅後は爆睡してしまいました。
そんなわけで、ちょっと遅くなりましたが、7月21日に行われた「ダイエー今池臨時店開催記念!Berryz工房メンバー来店トークショーイベント」のレポートを記載します。

今回のイベントは「Berryz工房ピックアップ企画『Berryz工房祭~夏・特別編』」として行われたもので、6月に行われたイベントと同様に2000円のA4サイズの写真を買うと抽選券がついて、当選すると見れるというイベントでした。僕は嗣永桃子ちゃんと熊井友理奈ちゃんの写真を1枚づつ買って、両方とも当選して1回目(13時開演)と3回目(17時開演)のイベントに参加できました。今回は平日で名古屋で、各回の収容人数が120名と、条件がよかったので当選できたのかなあと思っています。そして、今回僕が名古屋へ遠征してまでこのイベントを見たいと思ったのは、嗣永桃子ちゃんと熊井友理奈ちゃんの組み合わせに興味があったからでした。Berryz工房の中で突出してトークのうまい嗣永プロが、普段から「くまいちょー」って呼んで仲良しの熊井ちゃんと絶対面白いことやってくれるんじゃないかと期待したからです。そして、その期待どおりにとっても面白いイベントになりました。ちなみに6月のイベントの模様は過去の以下の記事でレポートしていますが、これらのイベントと比べても、相当濃い内容となってました。

・Berryz工房来店トークショーイベント
(夏焼雅・熊井友理奈)

・Berryz工房来店トークショーイベント その2
(清水佐紀・徳永千奈美)

今回は「Berryz工房祭~夏・特別編」として名古屋では「くまいちょー&ももち」、東京では「佐紀ちゃん、雅ちゃん、千奈美ちゃん」、大阪では「茉麻ちゃん、梨沙子ちゃん」で行われるとオープニングトークで熊井ちゃんより紹介があったのですが、それを受けて観客が一斉に「へえー」と言ったので、すかさず桃子ちゃんが「あ、みなさん初耳でしたか?それは、ラッキーでしたねー」と、いつもの調子のコミカルなしゃべり方で言って笑いを取ってました。こういった細かいところから、さすが嗣永プロだなあと思いました。

1.会場

2009072201_2

2009072202

会場となった「ダイエー今池店」は写真のような3階建てのちょっと古い建物で、極めて普通のダイエーでした。でも、毎年夏に名古屋でハロプロが出店しているので、地元ではおなじみの会場のようです。そして、開演1時間前より、ひとりずつの入場者チェックを3階から2階への階段付近の場所で行われました。3階がダイソーで2階が衣料品売り場だったので、ごく一部の人を除いた大多数の観客は極めておとなしく入場を待ってました。
そして、会場はデパートの控え室みたいない小さな1室で行われ、ステージは棒と鎖で仕切って作られていて、客の位置はハロショのときと同じように緑のテープが張られて、整理番号が書かれていました。最前列のみ7番で以降は10番単位で列は10列目まで作られてていて、ここまでが着席で最後列のみ立ち見となっていました。僕の整理番号は今回は1回目が70番台で、3回目が80番台だったので、8列目、9列目でした。なので、表情までよくみえる席であったものの、下半身はよく見えませんでした。(それでも十分近いので満足でした。)最前列付近はお化粧ののり具合までガン見できるヘブン状態だったようです。ステージには、イベント名称を示す簡単な張り紙と、「ハピネス~幸福歓迎!~」のころの、メンバー別の等身大よりやや小さい大型パネル(当時したと思われるサイン付き)が立てられてました。(1回目で登場したときには、桃子ちゃんがすごく恥ずかしそうにして、写真のおでこのところ隠して、「マジックで塗っていいですか?」とか「やりずらいー!」と言ってました。)開演前のステージの様子をみんな携帯で撮影してたから、僕も撮ったのですが、今回は事前の諸注意で「場内の様子の写真撮影もネット等でUPされてしまうと、今後イベントができなくなる可能性があるので、ご遠慮ください」と言われてしまったので、自粛します。通常のインストアイベントだと、「開演中の写真撮影はご遠慮ください」程度なのですが、今回は厳しかったです。

シングルV「ハピネス~幸福歓迎!~」

この頃のメンバー別に起立した写真パネルがステージに飾られてました。

2.イベント概要

イベントの概要は以下のとおりでした。

(1)オープニングトーク
   熊井ちゃんが司会で、桃子ちゃんは台本を知らされない状態で進行
(2)名古屋名物を賭けたゲームコーナー
   ①風船膨らまし対決(1回目)
    被って叩いてジャンケンポン(3回目)
   ②踊って振って対決
    万歩計を体に2個つけて、Berryz工房の曲に合わせて振って回数の多い方が勝ちという対決。振り付けを変えてはいけないが早く動かすのはOKというルール。2人には事前に曲を知らされていない状態で実施
    曲は1回目が「ライバル。」3回目は「ジンギスカン」
   ③積んで積んで熊井友理奈
    制限時間内に紙コップを積んで熊井ちゃんの身長に挑戦する対決
    
   賭けたもの
   1回目 ももち:ひつまぶし(特上)
       くまいちょー:赤福
   3回目 ももち:ういろう
       くまいちょー:味噌カツ
   勝者 1回目:くまいちょー 3回目:ももち     
(3)質問コーナー
(4)抽選会(サイン入りキャリングケース(10名))
(5)終わりの挨拶

総合司会は地元のイベント司会業をやっている奥村みずほさんという人でした。この人もブログをやっているようで、あまり多くを語ってはいけないようではあるものの、それとなくわかるような感じでイベントのことを記事にしていました。

・今池終了~

司会者付きであるものの、(1)(3)は完全に2人に任せっきりにしてました。1回目は嗣永プロも手探り状態だったものの、3回目は嗣永プロがくまいちょーのトークにかなりダメ出しをしていて、熊井ちゃんが本当に凹まないかちょっと心配になるくらいでした。でも、熊井ちゃんにトークうまくなってほしいという嗣永プロなりの愛のムチだったんだろうなあと思います。対決では勝者と敗者でかなり険悪なムードを演出してくれましたが、最後の挨拶では仲のいいところを見せてくれて終了しました。
それから(2)②では振り付けが超早バージョンになって場内大爆笑になりました。1回目はあまりに面白いので、フルコーラスやることになり、マイクをスタンドに置いて踊ってたものの、ももちは「身長のびるのすっかり止まった・・・」の部分歌ってくれて、くまいちょーはセリフの部分を言ってくれて、トークショーなのに実質1曲やってくれた感じでした。ただし、フルコーラスやるのはあまりに疲労が激しいということで、3回目は1コーラスとちょっとでした。その代わり3回目は(3)の質問が長かったです。これは、前回の嗣永プロ単独トークショーのときに、まったくノープランで臨んで質問コーナーやってみたらこれが好評だったので、今回もやることにしたと、嗣永プロが説明(自慢?)していました。挙手制でファンを指名して、ファンの質問に真剣に答えるというよりも質問をきっかけに、面白い話を思いついたら話を膨らませて、あまり盛り上がらない場合は「ハイ、じゃあ次」と、サクサク進行する形で行われました。なので、この形式であれば、万一困るような質問が出ても嗣永プロが軽く流してくれるので、安心して見ていられたし、挙手して当てられたファンの人も面白い質問してくれたので、とても楽しかったです。

といった内容で司会者さんは当初30分の予定のイベントといってましたが、内容からしてとても30分では済まないメニューで、各回とも倍の1時間近くイベントをやってくれました。なので、こんなに面白いイベントを2回も見れたので、遠征した価値は十分あったと思いました。

具体的なトークの内容はとても濃く、面白かったので、記憶の新しいうちに、なるべく正確なレポートを書こうと思うのですが、ここまで書いただけで、尋常でない長さになってしまったので、一旦切って別途記載したいと思います。

« 柏木唯ちゃん 撮影会写真 などなど | トップページ | 日食 »

Berryz工房」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: くまいちょー&ももち トークイベント:

« 柏木唯ちゃん 撮影会写真 などなど | トップページ | 日食 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

オススメ商品

無料ブログはココログ