« Freshers撮影会 その2 | トップページ | 夏祭り&撮影会 »

2009年7月 7日 (火)

ジョージハリスン・ベスト盤発売

以前このブログでも紹介したジョージハリスンのベスト盤CDが「オール・タイム・ベスト」のタイトルで国内盤が7月8日に発売されます。CDショップの店頭には早速本日並んでいたので、即買いしました。

・Let It Roll

輸入盤は好評だったようで、僕がよくいくCDショップでは売り切れ状態でした。ただ、下記のアマゾンへのリンクにもあるように、国内盤と輸入盤の価格差は少ないようです。

オールタイム・ベスト(国内盤)
Let It Roll: The Best of George Harrison(US盤)

今回のCDケースは豪華デジパック仕様になっていて、とても品のよい作りになっています。

2009070701

2009070702_2 

封入されているブックレットも写真満載でとてもよいと思います。国内盤はこのブックレットに書かれている解説の日本語訳と、歌詞対訳、曲毎の独自の解説が書かれたブックレットがついているので、あまり価格差が大きくないのであれば、今回は日本盤を買うのがいいのかなとも思います。

肝心の内容ですが、全編ジョージハリスンらしい優しい音楽にあふれていて、穏やかな気分になれます。音質の方も最新リマスタリングの効果大で、とても優しい感じのいい音に仕上がっていると思います。やっぱり個人的には大好きな「Isn't It A Pity」が最後の曲になっているのが、ポイント高いです。なので、内容もパッケージも素晴らしいこのCDはオススメです。

« Freshers撮影会 その2 | トップページ | 夏祭り&撮影会 »

洋楽ロック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534581/45568084

この記事へのトラックバック一覧です: ジョージハリスン・ベスト盤発売:

« Freshers撮影会 その2 | トップページ | 夏祭り&撮影会 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

オススメ商品

twitter

無料ブログはココログ