« 今日はRock'n Buono!2 | トップページ | Rock'n Buono!2 ライブレポート »

2009年8月21日 (金)

モッシュ初体験

ということで、Rock'n Buono!2の夜公演に行ってきました。内容的にはすごく楽しめて、ものすごく気持ちいい汗を大量にかいたライブでした。セットリストは以下の通りです。

Buono!のテーマ
リンダリンダ(ちょっとだけ) 
Take it easy!
MY BOY
ロッタラ ロッタラ
夢と現実(途中まで)
正夢(雅ソロ)
ジリリ キテル(桃子ソロ)
夏DOKIリップスティック(愛理ソロ)
VTR(DVD(Buono! Days2)の予告編)
---以降 バンド演奏 ----
ゴール
ガチンコでいこう!
Cafe Buono! & Cafe Bello!(演奏なしでちょっとだけ歌う)
ホントのじぶん
恋愛ライダー
Kiss!Kiss!Kiss!
マイラブ
れでぃぱんさぁ
じゃなきゃもったいないっ!
(アンコール)
Happy Birthday(to Buono! and Miyabi)
ワープ!

ファンクラブ限定ライブということで、特にバンド演奏になる前の部分はやりたい放題のスペシャルな内容となってました。昨年、自分がRock'n Buono!に落選して行けなかった際に、ファンの方が個人ブログで詳細レポートしてくれたのを拝見できたのがとても有難かったので、今回は例によって記憶が新しいうちになるべく詳細なレポートを書こうと思いますが、ちょっとパワーがかかるので、あとまわしにして、今回はライブ会場の雑感をちょっと書きます。

2009082101

上の写真はグッズ購入後に昼公演の入場の様子を撮ったものです。ZEPP TOKYOはりんかい線を使えばわりと短時間で行けるし、夜景等見所が多いお台場にあることからロケーション的には僕は悪くないと思っているのですが、ハコが2000人以上収容可能なわりには入り口付近が狭すぎますね。この点だけは、誰が見ても非常に悪い評価になるなと思います。

2009082102

ZEPP TOKYOは何回か行ったことがあるのですが、チケットにブロック指定のない、完全自由のオールスタンディングは初めての経験でした。僕の入場整理番号は1800番台でどれだけ後ろでみることになるんだろうと思って入場したのですが、会場に入ると、ある程度の幅で柵があって、でも柵は脇までないので、脇を通って前に行くのは容易で、柵をくぐるのも容易になっていました。会場の半分からやや後ろ部分にちょっとだけ段差があって、そこの柵で区切っている右側の部分は子供、女性優先エリアとなっていました。

で、僕が入場するころには前がびっしり詰まっていて入れない状態かなと思っていたら、半分くらいのところまでは柵単位の後ろの部分がスカスカで、簡単に前方に進むことができました。で、開演前に最前の柵の次の次の柵の前の方の部分までいくことが出来ました。で、暗転すると、前の柵の部分の人たちが前に圧縮して、柵の前にすごく隙間ができました。なので、柵に陣取ってる人は柵くぐって前に行けばいいのにと思ったものの、なぜか前に行かず、もったいないと思ったので、何とか隙間を見つけて柵をくぐって前のエリアに侵入することができました。

この時点で、最前から2番目のブロックまで行くことができたのですが、前方はすごいおしくらまんじゅう状態になり圧迫感があると聴いていたものの、隙間だらけで、あまり圧迫感もなく、「なんだ前方でも平和なもんだな」と思っていたら、「MY BOY」が始まったとたん、観客が急激に前の方に押し寄せ、この流れに任せて動いていったら、結局最前の次のブロックの柵の右サイドの部分を陣取ることが出来ました。ここまで前にくると、スタンディングの前から8列目くらいなので、メンバーの表情がじっくり見れました。最後の方に入場したのにこんなに前にこれるとは、すごくラッキーでした。

で、しばらく柵につかまりながら平和にノリノリで見ていたのですが、「ロッタラ、ロッタラ」が始まると、背中にすごい衝撃を受けて、何事かと思って振り返ったら、後方でモッシュが始まってました。数名のオジサンと女の子も加わって、すごく楽しそうな顔をして激しいぶつかり合いを楽しんでいました。(きっとフジロックとかで、慣れっこになっているんでしょうね)で、今回学習しました。後方でモッシュが始まったらとにかく背中を守ることが重要だと思いました。背中への衝撃を何発も食らうと確実に気分が悪くなります。また、当たり所が悪いと後までのこる腰痛を起こしかねません。そこで、僕はモッシュが始まったら、体を横向きにして、脇を締めて、肘をわき腹に付けてガードし、背中は隣の人にくっつく寸前まで近づいて、背中への攻撃を受けないようにしました。それでも、最初に受けた衝撃のダメージがちょっとあって、明日腰痛にならないか心配です。

といった感じで、後ろから圧縮されるよりも、うしろに隙間ができたときに、いつモッシュの攻撃を受けるか心配で、ちょっと怖かったです。でも、モッシュはその後数曲でしか起こりませんでした。

ということで、オールスタンディングで完全自由席のライブは気合次第で前方に行けるものの、圧縮やモッシュの激しいぶつかり合いから自分の身を守らなければならない、弱肉強食の世界だとわかりました。でも、指定席で前方席がオークションで高騰するよりも、リスクを背負う覚悟があれば気合で前方に行くことが出来るオールスタンディングのシステムの方が健全かもとちょっと思いました。しかし、毎回こんな感じだとすごく疲れちゃいますけどね。でも、楽しめたし、いい経験ができたと思いました。

« 今日はRock'n Buono!2 | トップページ | Rock'n Buono!2 ライブレポート »

Buono!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モッシュ初体験:

« 今日はRock'n Buono!2 | トップページ | Rock'n Buono!2 ライブレポート »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ商品

無料ブログはココログ