« ハロプロ・ミーティングDVD | トップページ | ハロプロ合同コンサート »

2009年9月 7日 (月)

究極のビートルズ本到着!

9月9日のリマスター盤CDより一足早く、「ザ・ビートルズ・レコーディング・セッションズ完全版」が自宅に到着しましたが、期待以上の仕上がりに喜んでいます。

2009090701_2   

写真左が完全版で写真右が旧版(1990年7月20日初版)なのですが、今回はサイズがA5版からB5版に大きくなって、それに伴い、文字が大きくなり、レイアウトにも余裕ができたため、文章中に写真が満載となり、よりわかりやすい内容になっています。例えば、1967年3月30,31日のレコーディング記録は旧版だと以下のように文字だけなのですが、

2009090703

完全版だと、

2009090702_2 

レコーディング風景の写真(リンゴがドラム叩いているところ、とジョンがドラム叩いて(遊んで?)いるのをポールが撮影)が挿入されています。

また、今回はカラー写真も少しついていて、昨日のNHKの特番でも流れた「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」のジャケット写真の別テイクが見れます。

2009090704

また、注目された加筆部分なのですが、本文は原版そのままに括弧書きで新情報が加筆されているのが基本のようです。例えば、ジョンレノンの「What's The New Mary Jane」については、「現時点で未発表」と本文に書いてあって括弧書きで「「アンソロジー3」に収録」と書かれているような感じです。この本のすごいところは当時のレコーディングの様子がすごく生々しく書かれていて、例えば昨日のNHK特番で、ファーストアルバムのレコーディングは1日(1963年2月11日)で行われ、ジョンレノンが最後に歌った「Twist And Shout」がすごかった、ってやってたけど、この本では、レコーディングが夜の10時45分に終了して、レコーディングエンジニアが「これ以上遅くなると地下鉄の終電に間に合わなくなって、明日の朝9時の出勤に間に合わなくなる」といって早く帰りたがっていたのを、ビートルズのマネージャーのブライアンエプスタインが「もう一回プレイバックしたら、車で自宅まで送ってやる」といって引き止めたなんて、妙にリアリティーのある話が載っているので、もう全ビートルズファン必見の内容だと思います。廃刊になった旧版を買い逃した方はぜひ買いましょう。税抜き定価も2,913円から2,800円とわずかに値下げしています。

ところで、最近僕はこうした、よく読むけど、あまり汚したくない本にはクリアーフォルダーで作ったブックカバーを付けています。下の写真はちょっとわかりづらいですが、旧版用と完全版用の自作ブックカバーを重ねたものです。クリアーフォルダーの元からの折り目を利用し、本のサイズに合わせてクリアーフォルダーをカッターで切って、本を挟む部分の折り目をカッターで軽く付けて作りますが、クリアーフォルダーは100円ショップで安く購入できるし、透明で中身が見えて、かつ丈夫なので、とても気に入っています。

2009090705

【9/8追記】
クリアーファイルではなくて、クリアーフォルダーが正しい呼び名のようなので訂正しました。また、ブックカバーの作成手順がわかりやすいページへのリンクを貼っておきます。(リンク先もクリアーファイルって書いてますが・・・)

・余ったクリアファイルで作る「防水ブックカバー」

« ハロプロ・ミーティングDVD | トップページ | ハロプロ合同コンサート »

洋楽ロック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534581/46148466

この記事へのトラックバック一覧です: 究極のビートルズ本到着!:

« ハロプロ・ミーティングDVD | トップページ | ハロプロ合同コンサート »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

オススメ商品

twitter

無料ブログはココログ