« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

新幹線仙台駅 発車メロディ 

ちょっとした、旅の思い出も記事にしていこうと思います。僕は東北新幹線の仙台駅は初めて行ったのですが、その発車メロディが面白いと思いました。Youtube探したら、紹介画像がいくつかあったのですが、画像なしのメロディのみのものが一番シンプルでわかりやすかったので、リンクを貼ってみます。

新幹線の発車を告げるメロディというよりは、アイドルのコンサートのオープニングに流れそうな曲で、曲が終わったら、真野ちゃんとかBerryz工房が登場しそうな感じがして、面白かったです。JR東日本も面白いことやりますね。

元気なポーズ 内山薫編

Img_0074

内山薫ちゃんの元気なポーズも掲載します。

Img_0901

Img_0907

Img_0917

Img_0926

Img_0931

上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

元気なポーズは、小倉遥ちゃんの写真をサンプルとして見てもらって、各モデルさんにポージングしてもらっているのですが、それぞれのモデルさん毎に個性が出ていて、元気で楽しい写真になりました。今年のはじめのころは、何度も写真撮りたくなる様なモデルさんは小倉遥ちゃんだけだったのですが、高井亜耶乃ちゃん、川崎裕菜ちゃん、内山薫ちゃんと、応援したいモデルさんが増えて、よかったです。来年もさらにかわいい写真をいっぱい撮りたいと思います。

元気なポーズ 川崎裕菜編

Img_0033

今年最後ということで、久々にかわちゃんにも登場してもらおうと思います。元気に新年を迎えられるように元気なポーズの写真を掲載します。

Img_0706

Img_0712

Img_0723

Img_0727

Img_0746

上記の写真はかわちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

来年のかわちゃんの活躍も期待したいです。

リクエスト撮影 前半水着 その3

Img_4113

昨日は30日のうちに家にたどり着くことができずに、ついに連日の更新が途切れてしまいましたが、2009年最後の亜耶乃ちゃんの写真掲載をいきます。

Img_4123

Img_4130

Img_4176

上記の写真は高井亜耶乃ちゃんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

以上です。来年も高井亜耶乃ちゃんのよりいっそうの活躍を期待したいです。

帰宅しました。

グッズ

「Berryz工房コンサートツアー2009秋~目立ちたいっ!!~」の最終日公演を見て先ほど帰宅しました。Berryz工房のメンバーもリラックスして、今年最後のコンサートをすごく楽しんでいるように見えました。最終日ということで、MCが色々面白かったのですが、今晩はもうレポートを書く力が残っていないので、最後の演出についてだけ書きます。

「CLAP」が終わってメンバーがハケたあと、天井よりスクリーンが下りてきました。(Buono!のZEPP大阪、名古屋でもそうでしたが、ZEPPでは通常は大型スクリーンは使用せず、使用するときだけ、天井から、プロジェクターで投影するスクリーンが下りてきてました)そこに、メンバー単位に直筆のメッセージが投影されました。投影されたのが、短時間で文章が長いメンバーはとても覚えられなかったので、覚えている内容だけ以下に記載します。

熊井友理奈:いつも最後のMCで言っている、「熱くって髪がストレートになっちゃいました」という感じの内容が記載されていました。
夏焼雅:「みやビーム届いたかな?」と、あともう少し文章があったのですが、追いきれませんでした。
須藤茉麻:シンプルに「帰宅するまでがコンサート」とだけ書かれてました。
徳永千奈美:いつも書いている顔と、3行くらいのお礼の文章があったと思います。
嗣永桃子:魚屋(のおじさんという設定だったようです)のかなり手の込んだ絵が書いてあって、その絵の長靴の裏に「3」と「9」が書かれてました。

全員のメッセージの投影が終わった後に、「今年一年間ありがとうございました」とスタッフ一同からのメッセージが投影されてスクリーン映像は終わりました。ということで、Buono!と同様にシンプルな演出でしたが、本編がとても充実していたので、これだけでも特別なものが見れてよかったなと思いました。

2009年12月30日 (水)

佐紀ちゃんハロショイベント その1

清水佐紀

菅谷梨沙子

昨日参加した『Berryz工房 清水佐紀による清水佐紀のための○○ 清水佐紀・菅谷梨沙子(アシスタント)』の1回目の公演について、レポートを記載します。今回は元々10月にダイエーでやる予定が延期されたため、松栄ホールという、会社の立食パーティで使いそうなホールが貸切となった会場でした。そのため、いつものハロショイベントのように、地べたに座る形式ではなく、入場番号順にしっかりしたパイプ椅子が用意されていました。ステージもちょっとしたひな壇、照明、後方にスクリーンとプロジェクター、となぜか、白いシートがかけられた1人掛けのソファーがおいてあり、名古屋のダイエーの倉庫みたいなとこで行われたイベントに比べるとすごく豪華な場所でした。それにしてもこのイベント、「万歩計対決に優勝した清水佐紀ちゃんが、人気メンバーの菅谷梨沙子ちゃんをアシスタント扱いしてやりたい放題やるイベント」と、解釈できるような菅谷梨沙子ちゃんファンが激怒しそうなタイトルであったので、内容がとても楽しみでした。

今回もハロショからカミカミマンさんが仙台にやってきて、「みなさん、いつもはショップでのイベントなので、あまり大きな声が出せないのですが、今日はホールを貸切ましたので、思う存分盛り上がってください」と前説があり、2人を紹介して、イベントが始まりました。

で、最初は頭をお団子にして、黒の目立ちたいTシャツにスカートとタイツ姿の菅谷梨沙子ちゃんが、地味に登場して、ひとりでおもむろに、台本の棒読みを始めました。

1.佐紀ちゃん登場

州*’ o’リ<みなさん、こんにちは。本日は仙台臨時店イベントにおこしいただきましてありがとうございます。本日MCを勤めさせていただきます。菅谷梨沙子です。よろしくおねがいします。
州*’ o’リ<本日は9月に行われた、Berryz工房サイ?あ、祭りだ。Berryz工房祭り総集編で優勝しました。「Berryz工房 清水佐紀による清水佐紀のためのイベント」でございます。そのため、本日は清水佐紀に特化したイベントとさせていただきますので、予めご了承ください。
州*’ o’リ<それでは、本日の主役である、清水佐紀をお呼びしたいと思います。皆さん準備はよろしいですか?それでは、「佐紀ちゃん」と呼びたいと思います。1回練習しましょう。
(全員で「佐紀ちゃん!」)
州*’ o’リ<みなさん、元気いいですね!それではもう一回いきますよ。

ということで、ここで全員で佐紀ちゃんを呼んで、「私の未来のだんな様」の衣装を着た佐紀ちゃんが登場となったのですが、いきなり菅谷梨沙子ちゃんが普段カミカミマンさんがやる役回りをやっていて笑わせてくれました。

で、いきなり佐紀ちゃんが白いソファーに座らせられて、

川´・_・`川<みなさん、こんにちは。いやーあたし、このイベントの内容全然知らさせてないんですよ。梨沙子がMCで仕切ってくださるので、言われたとおりにすればいいって言われてきたので、よろしくお願いします。
州*’ o’リ<その椅子に座った気分はどうですか?
川´・_・`川<ソファーはいいんですが、ちょっと地味かなと思います。
州*’ o’リ<仙台はどうですか?
川´・_・`川<今日は東京も寒かったんですけど、東京よりも寒いと思いました。

ということで、いきなりソファーに座らせられてのVIP待遇ということで、ももちだったら、ノリノリでお姫様気分になって、高慢な態度で、梨沙子ちゃんをあしらうようなことやってくれると思うのですが、佐紀ちゃんの場合はなんだかすまなそうな感じで、居心地悪そうにソファーに座っていました。

2.映像コーナー
州*’ o’リ<それでは、いまから、このイベントのために映像を私が作ってきました。映像をみなさんと見ながらお話を進めて行きたいと思います。この映像はキャプテンの過去を写真で振り返る映像になっていますので、それでは、よろしくお願いします。

ということで、スライド映像で、ハロショの様々な写真が写されたのですが、写真の切り替えスピードが速すぎて、「やだー」とか「かわいい」くらいのコメントしかなかったです。ただ、たまに菅谷梨沙子ちゃんの古い写真が混ざっていて「私のはいいんです」と手で隠したりして笑わせてくれました。

3.2択コーナー
州*’ o’リ<次は清水佐紀の人間性を徹底解剖しちゃいたいとおもいます。題して、「答えて佐紀ちゃん、教えて佐紀ちゃん」です。全10問を2択で答えるということで、
・私はかわいいと思う。 ×
・私は正直者である。 ○
・私はファンのみなさまに支えられていると思う。 花○
・仙台は嫌いだ。 ×
・じつは高いところが苦手だ。 ×
・アイドルを辞めたいと思ったことがある。 ×
・Berryz工房より℃-uteに入りたかった。 ×
・今日のMCは最高だ ○
・菅谷梨沙子の衣装はありえない ×
・正直早くイベントが終わればいいと思っている。 ×

州*’ o’リ<それでは、気になる回答をきいていきたいと思います。「私はかわいいと思う」ってかわいいよお!
川´・_・`川<おもわないよおー
州*’ o’リ<でも自分で「かわいい」って言わないよね。ももみたいに・・・、でも自分で「かわいい」って言わないとこがいいと思います。言ってもいいと思うんだけど、ももはちょっと言いすぎだと思うんだよね。
州*’ o’リ<あとは「今日のMCは最高だ」
川´・_・`川<私、今回梨沙子ってきいて、梨沙子でよかったと思ったよ
(観客から、なんでとツッコまれ)
川´・_・`川<だってさ、ももには失礼なんだけど・・・、ももって強烈だからさあ、圧倒されちゃうじゃん。ついていけなくなっちゃうんだよね。
州*’ o’リ<そう、ももってなんでもツッコむよね。ついていけくなっちゃう。
州*’ o’リ<よかった。でも私ってグダグダじゃん。
川´・_・`川<まあ、そういうのもアリって感じじゃないですか
州*’ o’リ<あと、「菅谷梨沙子の衣装はありえない」ちがうんです!今日来たら、この衣装が置かれてたんです。
川´・_・`川<私は、これと「そのすべての愛に」のアンコールで着たドレスが置いてあって、こっちにすればって、言われたんだけど、さすがに梨沙子Tシャツにドレスはないだろうと思って、これにしました。
(ということで、主役とMCの衣装に相当の格差があったとのことです)
州*’ o’リ<あと、「正直早くイベントが終わればいいと思っている。」
川´・_・`川<ない、ない、絶対ない!
州*’ o’リ<ほんと?
(観客から「お腹すいてない?」と言われ)
川´・_・`川<おにぎり食べたんで大丈夫です。
(観客から「牛タンは?」と聴かれ)
川´・_・`川<牛タンは夜ごはんです。

4.質問コーナー
州*’ o’リ<清水佐紀を理解していただいたと思いますが、これでは終わりません。今後清水佐紀がどうしていったら、一番の理解者であるここにいるみなさんに活躍の方向性を決めていただこうというコーナーにいってみたいと思います。題して、「お願いさきちゃん○○」・・・です。
(ちょっと間が開いて拍手)
州*’ o’リ<なんで、間があいちゃうんだろう
川´・_・`川<「~~○○!」って、元気よくやらないと
州*’ o’リ<そうか、じゃあもう一回、題して「お願い佐紀ちゃん○○ー!」
(今度はすぐ拍手)
州*’ o’リ<こういうことか!こういうことね。すみません。じゃあ、ここからは抽選BOXで質問する人を決めたいと思います。清水佐紀に関する質問や疑問、こうして欲しいとかなんでもOKです。
(質問1)視力を教えてください。
川´・_・`川<視力気になりますよね。裸眼で0.1なので、基本的にいつもコンタクトしています。普段はメガネを掛けてます。(おおー、佐紀ちゃんのメガネっ子姿、見たいですね!)
(質問2)大学は行きますか?
川´・_・`川<いろいろ考えたんですけど、能力的な問題であきらめる方向性になりました。
(「就職は?」と聴かれ)
川´・_・`川<就職は・・・えっと、アイドルってことで
(質問3)コンサートの会場に犬を連れてきてほしいです。
川´・_・`川<じゃあ、スタッフさんと交渉してできれば、やりたいと思います。
(質問4)(女性の観客)今日はふたりで寝るんですか?
川´・_・`川<基本は一人部屋なんですけど。
州*’ o’リ<いつもは千奈美と寝てるんですけど、私は最近夜ほんとに怖くって、誰かと肩がぶつかってないと寝れないです。だから、寝れなかったら、おじゃましようと思います。
(質問5)そろそろの佐紀ちゃんの写真集が見たいんですが!
川´・_・`川<がんばりまーす!
州*’ o’リ<(スタッフさんの方を見て)あ、来年こそはだって!
(質問6)写真集を出すとしたらどんなポーズをしたいと思いますか?
(梨沙子ちゃんに見本を見せてもらうことになり、両手を上に伸ばしで背のびしているようなポーズをやってもらい)
川´・_・`川<じゃあ、このポーズがあったら、梨沙子から伝授されたポーズってことで・・・
(質問7)あしたのライブに向けての振り付け講座をお願いします。
川´・_・`川<え、ダンスのポイントですか・・・
(ということで、「私の未来のだんな様が流れて」しばらく踊ることになり)
川´・_・`川<ポイントは途中途中ででてくるモンキー(手を前にふるやつ)です。ここをみなさんにまねしてほしいです。

州*’ o’リ<ここまで、清水佐紀について、たっくさん、徹底解剖していきましたがいかがでしたか?
(観客拍手)
州*’ o’リ<ありがとうございます。清水佐紀さんはいかがでしたか?
川´・_・`川<そうですね。いままでにない自由な感じだったというか・・・
州*’ o’リ<たまには、こういうのもよくない?
川´・_・`川<そうですね。直接質問を受けるのも普段あまりないので、楽しかったです。

ということで、この後、梨沙子ちゃんより今日の来場者全員に非売品写真がプレゼントされるとの案内があり、

州*’ o’リ<それでは、もうお別れの時間になってしまいました。でも、明日はZEPP仙台で今年最後のコンサートがあります。
川´・_・`川<残りあとちょっとだよ!
州*’ o’リ<ん?
(観客があと2回というと)
州*’ o’リ<あと2ヶ月?(説明をきいて)ああ、そうか。そして3月にはタイでのコンサートもあります。そしてそして、3月3日には22枚目のシングルも発売になります。デビュー6周年という記念日なので、みなさん楽しみにしていてくださいね。
州*’ o’リ<それでは、ひとりづつ感想を言って終わりにしたいと思います。まずは私から、MCは本当に難しくて、キャプテンはいつもみんなをまとめてくれすごいなあと思いました。わたしもMCがちゃんとできるようにこれからも頑張りたいと思います。今日はどうもありがとうございました。
川´・_・`川<今日は元々は10月に行われる予定のイベントだったんですけど、延期したにもかかわらずこんなに沢山の人に集まっていただいて嬉しかったです。どうもありがとうございました。今年は残りわずかですが、来年もガンガン突っ走っていきたいとおもいますので、応援よろしくお願いします。
川´・_・`川州*’ o’リ<本日はどうもありがとうございました。

(カミカミマン)これをもちましてイベントの方は、終了とさせていただきます。MCは本当に難しいものです。

ということで、佐紀ちゃん中心の内容ながら、MCとして奮闘する菅谷梨沙子ちゃんも面白かったので、かなり楽しいイベントだったと思いました。もうあまり時間がないので、2,3回目のレポートは明日以降にお送りします。

2009年12月29日 (火)

リクエスト撮影 前半水着 その2

Img_4104

無事に仙台へ移動しましたので、今日も、高井亜耶乃ちゃんのリクエスト撮影の前半での水着写真を掲載します。今日はアイドルポーズの写真です。

Img_4106

Img_4108

Img_4111

Img_0256

Img_0257

Img_0262

上記の写真は高井亜耶乃ちゃんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

ということで、アイドルポーズもばっちり決まってますね。来年はハンドキャッチーズとしてのアイドル活動もよりいっそう飛躍することを期待したいです。

仙台へ移動 などなど

今日は無事に仙台まで移動して、Berryz工房の清水佐紀ちゃんと、菅谷梨沙子ちゃんのイベント見てきて、今ホテルで落ち着いているところです。当然ながら東京、名古屋に比べると仙台はかなり寒く(それでも今日は暖かい方らしいです)、明日は午前中に松島海岸にでも行って、観光っぽいことでもしようかなと思ったものの、そんな気持ちは一気に吹き飛ぶくらい寒いです。

今日は名古屋から東京までの新幹線は9割程度の乗車率でした。東京からの東北新幹線はデッキに立っている人もちらほら見かけ、100%以上の乗車率に見えたものの、乗車する人が東京と上野と大宮に分散するせいか、思ったほどの混雑は感じなかったです。

昨晩は体調がわりとよかったので、名古屋名物の櫃まぶしを食べました。

Dsc00434

Dsc00435

2杯目の紹介文に「わさびの入れすぎに注意しましょう」と書いておいて欲しかったです。2杯目が辛すぎてすぐお茶漬けにしてしまいました。

そして、仙台ではやたら牛タン屋が目に付いたものの、寒くて出歩くのを断念したので、駅の地下街で「牛タン重」を買いました。

Dsc00442_2 

中にはかなり肉が入っているにもかかわらず、年末特価で500円で売られていました。デフレスパイラルは名物の世界にも波及しているようです。

で、名物の話を書いておいて、なんなんですが、僕は「名物にうまいものなし」という格言(?)が、とても的を得ている言葉だと思って、好きだったりするのですが、この言葉をググると、「うまいものなし」の例として、仙台の牛タンを話題にしているページが沢山ヒットして、なんだか残念な気持ちになりました。今晩は佐紀ちゃん、梨沙子ちゃんも「名物の牛タンを食べるのを楽しみにしている」と言っていたのですが、ぜひとも、おいしい牛タン屋を見つけて欲しいものです。

2009年12月28日 (月)

愛理行きまーす!

Buono!Buono!

今日は移動なしにしたおかげで、バテることなく最後までコンサートを楽しむことができました。昨日のZEPP大阪はまわりに何もない場所だったのにくらべ、ZEPP名古屋はすぐ近くに、映画館やゲームセンターや飲食店のある商業施設があったり、そもそも名古屋駅に近いし、宿も近いので、もし具合悪くなってもすぐ帰れる安心感があって、開演前の1時間近く立ちぱなしの状態でもあまり苦になりませんでした。また、昨日は両方とも10分近く開演時間が遅れたものの、今日はほぼ定刻に開演しました。

今日の僕の入場番号は昼夜ともに、400番台でした。このくらいの順番の入場だと、最前ブロックにまだ隙間があり、2番目のブロックは仕切りのバーのところが満杯で、他のブロックにも人がちらほらといった感じでした。僕は昼夜ともに、2番目のブロックの2列目に位置しました。最前ブロックは昼の開始後は結構おとなしいかなと思ったものの、途中からやはりもみくちゃ状態になっていました。夜は最初からものすごいことになっていて、前の方に出てくるメンバーやギターの潤子さんにまで人が群がり、後半では明らかにモッシュが発生していていました。ZEPP名古屋は若干2番目のブロックを仕切るバーが昨日の大阪よりもステージよりにあるような気がして、昨日よりもさらにメンバーが近くに見えました。昼公演では僕の前のバーに位置した人が、比較的おとなしい応援をする人で、さらに最前ブロックにもサイリウム振っている人が少なかったので、視界良好でした。夜は対象的に僕の前のバーにいる人は、誘導灯を振り回して飛び跳ねる人と、オドリストさんで、この人たちの隙間を立ち回りながら見る感じになってました。しかし、オドリストさんって、面白くって、「キライスキダイキライ」みたいに振り付けがなくって、コブシ振り上げて縦ノリで飛びまくるところではおとなしくって、「消失点」みたいに静かな曲でも振り付けがある部分では手振りを交えて派手に踊ってました。オールスタンディングのような狭い場所で手振りをやられると顔面を突かれそうで怖かったのですが、オドリストはかなり危険な行為だと感じました。ましてや誘導灯をブン回すのはさらに危険な行為だと思うので、今後もオールスタンディングライブをやるのであれば、悲劇が起きる前に規制すべきではと思いました。それでも、第2ブロックは後ろから圧力かけてくる人がいなかったので、最前ブロックよりも快適にライブを楽しむことができたかなあと思いました。(まあ、体力に余裕があれば、最前でもみくちゃになるのも楽しいかなとも思いますが・・・)ということで、ZEPP大阪、ZEPP名古屋で見るなら第2ブロックがオススメだなと思いました。しかし、ZEPP東京ではRock'n Buono!2のときに第2ブロックでもモッシュが起きたので、ZEPP東京ではあてはまらないと思います。

ということで、以降、気づいたことを書きます。

・千秋楽らしい演出は、夜公演の開演前に爆音で流すBGMはクイーンの「We Will Rock You」でした。当然のごとく、観客で大合唱になり、高まりました。そして、最後、メンバーがはけて、客電が点いてた洋楽ロックが爆音で流されたと思ったら、なんとこれが、「Buono!のテーマ」でした。なので、この曲が終わったらまた何かあるのかと思ったら即座に場内アナウンスが流れて、観客が一斉に「エー」って言ってました。ということで、特に曲の追加はなかったものの、「Buono!のテーマ」のCDバージョン(?)がいち早く聴けたのがサプライズでした。しかし、もしこの曲は来年2月に発売される3rdアルバムの1曲目だとすると、今度のアルバムもものすごいハードロックの曲が多いアルバムになることが期待できるのですが、どうでしょうか

・習字のコーナーは

(昼) 桃子:驚 雅:伸 愛理:守
(夜) 桃子:就 雅:五 愛理:伝

で、昼は20日夜に見た内容と同じでした。夜は文字は見たことあったものの、書き方は初めて見る内容でした。で、おもしろかったので、あいりんが伝を書いたときに、

ル ’ー’リ<みや、この漢字わかる?
ノノl∂_∂'ル<(あきれた感じで)伝える!
(すると観客から、「オー」と感嘆の声とともに大拍手)
ノノl∂_∂'ル<(ももちに向かって)もう!恥ずかしいじゃんか!(観客に向かってありがとうございます)

てな感じでまたしても雅ちゃんが桃子ちゃんにいじられて面白かったです。

・茶番劇の「毛利元就の3本の矢」の台詞もちょっと変わってました。

州´・ v ・)<雅ちゃんの口から、そんな難しい言葉聴きたくなかった(>д<;)
(に続いて昼公演)
ノノl∂_∂'ル<愛理・・・、あのね、あたしだって、意味もわからずこのセリフ言ってるんだよ
(夜公演)
ノノl∂_∂'ル<愛理・・・、あのね、今更なんだけど、毛利元就って・・・誰!!

ということで、さすが雅ちゃん!大笑いさせてもらいました。

・「早着替え対決VTR」は昼が大阪の夜と同じ内容で、夜が僕が初めてみる内容で、

雅:Buono!衣装 桃子:℃-uteのメイドさん風衣装 愛理:ベリのサルの着ぐるみ

で愛理ちゃん「一度これ着てみたかったんだ」と大喜びでノリノリで「行け行けモンキーダンス」の振り付けやってました。そして、VTRの最後は着ぐるみを着た人が「10秒だけ時間を下さい」といって締めるのですが、

愛理:耳を引っ張ってサルの顔マネ
雅:ガオーのポーズの後、みやビーム
桃子:雅ちゃんのマネでエビ反りジャンプ

ということで、このVTRも3バージョンともDVD化してほしいです。

まだまだ、話題はあるのですが、移動中であることもあり、ここで一旦切ります。

明日は清水佐紀ちゃんのイベントです!

最終日グッズ

Buono!Buono!

Buono!Buono!

今日はホテルからZEPP名古屋まで歩いて15分と条件がいいので、午前中のうちにグッズ販売コーナーへ行ってきました。Buono!もさりげなくグッズ追加がされていました。今回のツアーTシャツはBWFって、なんだかプロレス団体のTシャツみたいなデザインだったので、気に入らなくって買わなかったのですが、今回のファイナルTシャツは普通のロックバンドのツアーTシャツみたいなので、気に入って買いました。色が黒であればなおよかったんですが、普段でも着れそうなデザインです。最終日のA5版の大きな写真もいい感じです。ということで、今日はファイナルTシャツ着て参戦しようと思います。

リクエスト撮影 前半水着 その1

Img_0248

高井亜耶乃ちゃんのリクエスト撮影の前半での水着は今回初登場です。カラフルでかわいい水着を着てもらいました。旅先なので、今回は少なめですが、定番ポーズ1,2,3を掲載します。

Img_0235

Img_0240

Img_0242

上記の写真は高井亜耶乃ちゃんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

ということで、定番ポーズもここまでくると、同じポーズを撮り続けることに意義を感じてしまいます。水着のパターンが変わる限り、定番ポーズは撮り続けたいと思っています。

バテバテ

Dsc00432

昨日、ZEPP大阪で行われた、「Buono! ファーストライブツアー2009 winterフェスタ!」を見てきて、今は名古屋のホテルでのんびりしているところです。さすがに、飛ばないわけにはいかないBuono!のオールスタンディングライブ・昼夜は相当ハードで、夜公演終了時にはバテバテになり、ヘロヘロになりながら、なんとか新幹線で名古屋に到着しました。疲れからひどく頭痛がして、なんだかからだも熱を帯びてる感じでちょっとやばいかなと思ったものの、こうなることはある程度想定していたので、薬飲んで爆睡したら、なんとか体調が復活しました。

昨日の昼公演は入場番号が600番台で、入場して荷物やジャンバーをロッカーに入れて、場内に入ったら、第2ブロックの中央やや左の3列目あたりのポジションを確保することができました。スタンディングだと、この位置でもホールの10列目以内に相当する位置なので、メンバーの表情がばっちり見えました。しかし、昼公演は前方にぶ厚いコート着て見ている人が多くて、「そんな厚着だと大変なことになるぞ」と思ったのですが、思ったとおり厚着していた人は、次第に元気がなくなり、「Kiss Kiss Kiss」でみんながピョンピョン飛び跳ねれているときには、微動だにせず、動かなくなってしまいました。相当厚かったんだと思います。しかし、夜公演では僕も人のこと言ってられない状況になってしまったのですが・・・また、昼公演では1曲目で最前ブロック中央でモッシュが発生していました。これも、1曲目から暴れたら大変なことになると思っていたのですが、その後はわりと大人しめ、の状態でした、しかし、モッシュ始めた張本人の人は最後バテて、後ろに下がってました。

夜公演は800番台だったのですが、またしても第2ブロックがスカスカだったため、昼公演と同じような場所を取ることができました。しかし、夜は開演とほぼ同時に、前に押し寄せる人が多くて、中央最前ブロック(さすがに夜は厚着している人が少なかったです。)はモッシュこそ起きなかったものの、圧縮がものすごい状況になってました。そのかわり、前に押し寄せる人が多い分第2ブロックは隙間が多くて、あまり圧縮を感じずに見ることができました。オールスタンディングだと気合で最前近くまでいけるものの、圧縮がものすごいので、昼・夜見る人にはとても体力的に持たないなあと思いました。

かく言う僕も、普段はあまり飛ばないのに、「ガチンコでいこう」とか、「ロッタラロッタラ」とか、飛ばないわかにはいかない曲が多いので、ノリノリだったものの、「ロックの神様」で飛んでたあたりで体力の限界を感じ、その後はあまり声を出せずに応援していました。昼は多少圧縮があっても自分の位置をキープできたのに、夜は次第に左側に、後ろに押しやられて、最後は第2ブロックと第3ブロックを隔てている柵によりかかってみてました。(それでもかなり近い位置でしたが・・・)

ということで、今日は移動がないので、しっかり午前中休んで、またZEPP名古屋とホテルも近いと条件もいいので、バテないようにしっかり応援したいと思っています。

あと、いつものように気づいたことをいくつか書きます。

・アンコールの最初の演出はやはりクリスマスが終わったあとなので、変わってました。ピアニカを吹くejiさんを先頭にbuono!とドルチェのメンバーが1列になって「もーいくつ寝るとお正月」を歌って登場しました。

・習字のVTRはいろんなバージョンがあるようで、

(昼) 桃子:一 雅:五 愛理:伝
(夜) 桃子:就 雅:人 愛理:創

でした。雅ちゃんは誕生祝いのケーキを5ホール食べたと言ってました。

・「早着替え対決」のVTRもいろんなバージョンがあるようで、

(昼) 愛理:Buono!衣装 雅:楽天の衣装 桃子:鯛の着ぐるみ
(夜) 桃子:Buono!衣装 愛理:ベリのハピスタの衣装 雅:虎の着ぐるみ 

ももちの鯛がまた見れたのは嬉しくて、雅ちゃんが「これ唇もついてるんだよ」と口をパクパクさせて遊んだりして、最後はももちがBerryzのコンサートの雅ちゃんのようにエビ反りジャンプで締めてくれる大変面白いVTRでした。また、夜のあいりんのハピスタの衣装は初登場だったようで、光線銃使って遊んだりして楽しかったです。また、夜は虎の着ぐるみの雅ちゃんが「みやびーむ」でVTR締めてくれました。

・「ワープ」の前のSEも「愛理行きまーす!」以外は昼夜変わってました。

・昼ではドルチェのメンバー紹介のときに、潤子さんがあいりんに「どのギターが一番高いか当てて」と無茶ぶりして、いきなりだったので、あいりんが答えられず、雅ちゃんが「白いのじゃない?」と言って、正解は白いストラトキャスターだったので、雅ちゃんが「私の方がギター向いてるかもと話してました。

・その白いストラトキャスターが活躍するのが、「消失点」と「You're My Friend」なんですが、いつもノリノリでギター弾いている潤子さんが、これらの曲の伴奏では終始しかめっ面で、どうも納得いくプレーができていないように感じました。特に「消失点」はリードギターの部分以外の潤子さんのギターがほとんど聞こえず、最初は機材トラブルかと思ってしまいました。また、昼の「消失点」はボーカルにエコーがかかりすぎて、バランスもイマイチでした。ももちの「君が寂しいときにだけ」で「にーだけ」と後追いの声が入るのは生でディレイ装置で出しているようでした。そのため、昼は「僕ならいらない」まで後追いの声が入ってしまっていました。「You're My Friend」も昼は同様に潤子さんの伴奏のギターがあまり聴こえなかったのですが、夜公演ではバッチリ矯正していて、リードギター以外の伴奏もバッチリでした。今日は同様に「消失点」のギターも矯正されるか、注目です。

・夜公演で、ももちが2回コケそうになりました。

・昼公演で雅ちゃんが、「ロッタラ、ロッタラ」でデカリボンを落としてしまって、衣装がえまでリボンなしでいたのですが、エクステつけてリボンなしの髪型はなんだかとてもセクシーに見えました。

・「れでぃぱんさー」の歌詞がサバンナ東京からサバンナ大阪に変わってました。

ということで、今日はBuono!最終日ということで、思いっきり盛り上がりたいと思います。

2009年12月27日 (日)

メガネっ娘 内山薫ちゃん編

Img_0002

と、いうことで内山薫ちゃんにも、メガネっ娘やってもらったので掲載します。今回撮影した写真を見返してみると、本当に撮影が2回目なのかなと思うくらい様々な表情が撮れて嬉しかったです。とっても表情作るのがうまいので、「家族写真とかで、写真撮られるの好きだったの?」と、聴いてみたら「家族写真とかあまり撮ってないから、ないんです」とのことでした。話してても、中学生らしく、か細いかわいい話し方で、デビュー当時の亀井絵里ちゃんとお話が出来たとしたら、こんな感じなのかなあと想像してしまいました。(関係ないですが、亀井絵里ちゃんデビュー当時と比べると、すごく元気で面白い感じの話し方に変わりましたよね)

それでは、こちらも超かわいい、内山薫ちゃんのメガネっ娘姿をお楽しみください。

Img_0216

Img_0213

Img_0226

Img_0249

Img_0253

上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

すごく表情豊かなのが、わかってもらえるのではないかなあと思います。内山薫ちゃんは実際は、目がいいそうです。

メガネっ娘 高井亜耶乃ちゃん編

Img_3917

いよいよネタ切れが近いか?って感じですが、まだまだ写真がありますので、リクエスト撮影の写真掲載を継続します。メガネっ娘は最近僕がハマってしまって、毎回のようにやっているんですが、レンズが光るから撮る角度が限られるなあと思っていたのですが、カメラ雑誌を見て、「そうか、レンズを外せばいいんだ!」ということに気がついて、このとき以降、レンズを自分で外した伊達メガネ(もちろん偉大なる100円ショップで購入したものです)を使用しています。しかし、言われてみればで、「どうしてこういう単純なことに気がつかなかったんだろう?」と自分で気がつけなかったことが、軽く悔しかったです。

それでは、超かわいい、高井亜耶乃ちゃんのメガネっ娘姿をお楽しみください。

Img_0009

Img_0016

Img_0010

Img_3907

Img_3921

上記の写真は高井亜耶乃ちゃんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

ということで、メガネは最近の必携の小道具になっています。

2009年12月26日 (土)

明日からの行動予定

12月28日には有給休暇を取ったので、僕の今年の仕事は昨日で終わりました。ここ数年の過重労働でひどい目にあったのを取り戻すべく、今年はものすごくフヌケた1年を過ごさせてもらいました。来年はもうちょっと仕事しようかなとは思っています。

そうしたフヌケた僕の1年を締めくくるべく、明日からイベント三昧の3泊4日の旅行が始まります。連泊する旅行は相当久しぶり(会社の出張以来か?)なので、楽しみな反面、体力的な不安もあります。行動予定は以下のとおりです。

12月27日
[移動]
東京   → のぞみ → 新大阪
[開催イベント]
Buono!ファーストライブツアー2009~Winterフェスタ!~
[開催場所]
Zepp Osaka
[開催時間]
1回目:14:00開場、15:00開演
2回目:17:30開場、18:30開演
[移動]
新大阪   → のぞみ → 名古屋
[宿泊地]
名古屋のホテル

12月28日
[移動]
なし
[開催イベント]
Buono!ファーストライブツアー2009~Winterフェスタ!~
[開催場所]
Zepp Nagoya
[開催時間]
1回目:14:00開場、15:00開演
2回目:17:30開場、18:30開演
[宿泊地]
名古屋のホテル

12月29日
[移動]
名古屋   → のぞみ → 東京
東京 → はやて → 仙台
[開催イベント]
●『Berryz工房 清水佐紀による清水佐紀のための○○
 清水佐紀・菅谷梨沙子(アシスタント)』イベント
[出演アーティスト]
清水佐紀・菅谷梨沙子
[開催場所]
イベントホール松栄6F
[開催時間]
1回目:12:30開場、13:00開演
2回目:14:30開場、15:00開演
3回目:16:30開場、17:00開演
[宿泊地]
仙台のホテル

12月30日
[開催イベント]
Berryz工房コンサートツアー2009秋 ~目立ちたいっ!!~
[開催場所]
Zepp Sendai
[開催時間]
1回目:14:00開場、15:00開演
2回目:17:30開場、18:30開演
[移動]
仙台 → はやて → 大宮
在来線で帰宅

こうして書くと、なんだかやりたい放題って感じですね。まさに今年の総決算といった感じです。清水佐紀ちゃんのイベントも千秋楽公演の前日ということで、当初の予定よりも盛り上がった内容になりそうな気がして楽しみです。また、Berryz工房のグッズ追加も発表になりましたね。

グッズグッズグッズグッズ

グッズグッズグッズグッズ

一番下の「たいっ!!」Tシャツはぜひ記念に欲しいところですが、着るにはなかなか勇気が要りそうなTシャツですね。無事にイベント乗り切ったら、またいつものごとくレポートを書こうと思いますので、またよろしくお願いします。

段差コーナー 私服編

Img_0422

今日の高井亜耶乃ちゃんのリクエスト撮影写真は段差の私服編を掲載します。この写真を撮っているころは、3時間のリクエスト撮影の最後の部分で、もうネタ写真をやり尽くして残りの時間を亜耶乃ちゃんと歓談しながら、まったりと撮影していました。そんな、リラックスしたまったり感が伝わるといいなあと思っています。

Img_0427

Img_0434_3

Img_0442 

Img_0455

Img_0493

上記の写真は高井亜耶乃ちゃんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

来年の高井亜耶乃ちゃんの1回目のFresh!撮影会が1月9日に決定しました。朝が弱い亜耶乃ちゃんファンのことを考慮してか、次回は14時30分開始と、Fresh!としては変則パターンの撮影会となっています。逆に僕としては参加しにくい時間帯で、次回の参加は難しいかなあと思っているのですが、午後から夜遅い時間まで撮影会やっているので、高井亜耶乃ちゃんをまだ撮影したことない人もぜひ撮影会に参加してみてはいかがでしょうか?コンパクトデジカメで参加している人も結構いたりするので、ぜひ!

Fresh!撮影会 2010年1月9日(土)c 高井亜耶乃 

2009年12月25日 (金)

段差コーナー 水着編 その2

Img_0370

高井亜耶乃ちゃんのリクエスト撮影の写真もまだまだ続きます。今日は段差のコーナーのその2です。

Img_0375

Img_0387

Img_0401

Img_4391

Img_0318

上記の写真は高井亜耶乃ちゃんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

こうして段差のコーナーの写真を見ても、SWEETスタジオは、かわいい写真を撮りたい僕にすごく合っているスタジオだなあとつくづく思います。また、来年もSWEETスタジオでリクエスト撮影したくなってしまいました。

もういっちょう、サンタさん

2009122503

今日は今年最後の撮影会に行ってきました。行ってきたのは、POPTEENスタジオで行われた、期待の新人、内山薫ちゃんの個人撮影会でした。内山薫ちゃんは、先月Fresh!で行われた「PureTeenEvent」が初めての撮影会参加で、今日が2度目ということで、個人撮影会の料金もお試し価格ということで、1時間8,000円と割安でした。2度目の撮影ということで、まだモデルさんも緊張しているだろうなと思って、正直あまり期待していなかったのですが、真野ちゃんや小倉遥ちゃんの写真を作例としてポージングしてもらったら、どんどん表情を作ってくれて、すごく楽しく撮影することができました。嬉しいことに、きゃぴきゃぴしたアイドルポーズが得意そうです。なので、今後がものすごく楽しみになりました。かわちゃんに続き、また、僕が鬼プッシュしたくなる新人モデルさんが誕生しました。

今回は、POPTEENスタジオにサンタさんの衣装が用意されていたので、今日はその衣装の写真を掲載します。ただし、帽子はスタジオに用意されていたのが、コックさんの帽子みたいにデカイ帽子だったので、僕のお得意の100円ショップ帽子をかぶってもらいました。

2009122501

2009122502

2009122504

2009122505

2009122506

上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

サンタさん以外にも、いろいろな写真が撮れたので、今後、続々掲載します。

MIX厨はちょっと・・・

先日のGAKI-KAME公開録音でモーニング娘。の新曲のイントロが流されていたとき、僕のはるか後方から、「よっしゃいくぞー、タイガー、ファイヤー、サイバー、ファイバー、ダイバー、バイバー、ジャージャー」と最近ありがちなMIXをしている人の声(1~2名)が聴こえてきました。幸いはるか後方だったのであまり邪魔にはならかなったんですが、MIXした人の近所にいた人は、せっかくの娘。の新曲が真っ先に聴ける機会なのに邪魔だっただろうになあと思います。

ハロプロのコンサートでは、こうした、ちょっとノリのいい曲であればなんでも同じMIX入れようとする人はあまりいないようです。東京タワーのイベントで、Berryz工房や渡り廊下走り隊を見たときには、けっこうMIX厨の人がいて、若くて頭がお子ちゃまな人にMIX厨の人が多いのかなあと思いました。覚えたての言葉を使いたくてしょうがない子供のように、MIXやりたくってしょうがないんだろうなあと思いました。こうした、曲毎のノリを一切無視して、同じような叫びを繰り返すのは、ただ騒ぎたいだけで、本当は音楽に興味ない人たちなのかなあと思います。

例えば、GAKI-KAMEの公開録音で、「そうだ!We're ALIVE」がかかっていたときに、おとなしく聴いていた観客が、この曲の途中で2回手拍子する部分で、条件反射のごとく一斉にみんなパンパンと、手拍子打って、亀ちゃんがすごく嬉しそうにしていたのが印象的でした。こんな風に曲毎にちがった応援のしかたがあるわけで、渡り廊下走り隊だって、勝手なヲタ芸されるよりも、例えば「完璧ぐ~のね」の間奏で「ぐ~、ぐ~、ぐ~」ってコブシ挙げるところで、一緒になってファンも叫ぶと嬉しいと思うんですけどね。

てなわけで、どんな曲でもイントロで同じMIX入れるのはとても、ダサく、カッコ悪いことだと思うので、あまりやらないで欲しいなあと思っています。まあ、お笑い芸人の旬のネタを真似る人のように、すぐ飽きて止めてくれるとは思うのですが・・・一刻も早く飽きてほしいものです。

・Buono!「Bravo☆Bravo」絶賛発売中!

・真野恵里菜 待望のファーストアルバム「Friends」絶賛発売中!

FRIENDS(初回限定盤)(DVD付)
FRIENDS

2009年12月24日 (木)

メリークリスマス かわちゃん!

Img_0689

今日は豪華にかわ(川崎裕菜)ちゃんのクリスマスネタの写真も掲載します。

Img_3486

Img_0309

Img_3478

Img_0564

Img_3495_2 

上記の写真はかわちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

さらには、真野ちゃんもブログで、マノサンタの別テイク写真を掲載してくれたので、こちらのリンクも貼っておきます。

いぶだよー

ということで、みなさん、よいクリスマスをお過ごしください。

メリークリスマス 高井亜耶乃ちゃん

Img_0439

クリスマスイブということで、前回の高井亜耶乃ちゃんのFresh!撮影会の写真と、リクエスト撮影会から、クリスマスらしい写真を掲載します。

Img_0429_2

Img_0455

以降はリクエスト撮影会からです。

Img_4221

Img_4214

Img_4234

Img_4242

上記の写真は高井亜耶乃ちゃんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

みなさんはクリスマスイブはどうお過ごしでしょうか?と言ってる僕は特に何もない普通の平日を過ごしているのですが・・・

2009年12月23日 (水)

ハロプロ縁日も見れるよ!

今日、ハロショ渋谷店で、「『Berryz工房祭~夏・特別編』ハロー!プロジェクトオフィシャルショップダイエー甲子園臨時店 須藤茉麻・菅谷梨沙子トークショーイベント、『Berryz工房祭~夏・総集編~』“ハロ!プロ縁日at池上養源寺”Berryz工房イベント」上映 を見て来ました。

須藤茉麻・菅谷梨沙子トークショーイベントの方は2回目のイベントのようで、2人ともツインテール姿で登場するのですが、1回目のゲームで負けた罰ゲームとしてツインテール姿にさせられた茉麻ちゃんがバツ悪そうにしていて(ちょっと不機嫌?)、いきなり「どよーん」とした空気で始まって笑わせてくれます。

ハロ!プロ縁日at池上養源寺については、下記のリンクでレポート書いてますが、

ハロプロ縁日・トークショー

告知系のトークが多かったせいか、上映ではトークはかなりカットされていました。そのかわり、イベント前後の舞台裏の映像が見れるので、イベント見た人も楽しめると思います。

★「『Berryz工房祭~夏・特別編』ハロー!プロジェクトオフィシャルショップダイエー甲子園臨時店 須藤茉麻・菅谷梨沙子トークショーイベント、『Berryz工房祭~夏・総集編~』“ハロ!プロ縁日at池上養源寺”Berryz工房イベント」上映
[上映期間]
12/23(水・祝)~12/30(水)※
12:00、14:00、16:00、18:00、20:00より上映いたします(約46分)
※12/30(水)はプッチミュージアムが15:00閉館のため、12:00、14:00のみの上映となります。あらかじめご了承ください。
[参加方法]
12/23(水・祝)~12/30(水)の期間は、ハロー!プロジェクトプッチミュージアム入場チケット(お一人様\200(税込)※お子様同伴の場合、お子様分は無料となります。)もしくは、ハロー!プロジェクトオフィシャルショップのスペシャルチケット1枚でご入場いただけます。

GAKI-KAME公開収録

2009122301

2009122302_2

2009122303

今日12月23日は僕がハロプロメンバーの中で、個人単位では一番好き(ちなみに、ユニット単位ではBuono!が1番で、真野ちゃんは2番目だったりします)な亀井絵里ちゃんの21歳の誕生日でした。年の瀬が迫った時期であるため、通年だとこの日にイベントがあることなどめったにないのですが、なんと今年は「Bright Christmas 2009 InterFM presents FIVESTARS GAKI-KAME クリスマススペシャル公開録音」が行われるとのことだったので、亀ちゃんファンを公言している僕としては、参加しないわけにはいかないと思い、イベントに参加して亀ちゃんの誕生日を祝ってきました。

今回はめったにない機会ということで、全国の亀ちゃんファンが会場に集結してすごいことになるんだろうなあと思いつつも、徹夜はキツイので、始発電車で5時40分ころに現地に到着しました。するとすでに長蛇の列ができてました。そして、今回はその存在は知っていたものの、現物は初めてみるヲタノート(並んでいるファンが自主的に並び順を記載した名簿)に名前を記入しました。そして、午前8時ごろにファンの人がヲタノートに従って、点呼してくれて、「私たちにできるのはここまでですので、あとは自力で割り込みを防いでください」とのことで、この時点になると、かなり統制の利いた整列が出来上がっていたので、おかげで、午前10時の整理券配布時間にはほぼヲタノートに記入した順番に近い順番の整理券を入手することができました。朝僕が到着したころにはすでに130人以上が並んでいたのですが、今回のイベントは着席が60名、立ち見が140名で、それ以降(201人目以降)の人は午前11時に解放される一般席エリアで19時30分の開演まで場所取りしていなければならないという厳しい状況でした。幸い僕は10時30分ころには立ち見整理券をGETできたので、おかげで、19時の再集合まで気楽に過ごせました。先頭は前日の昼12時ごろから並び始めたらしく、前日の終電の時間にはすでに80人くらい集まっていたようです。なので、始発で立ち見にしたことで、並んでいる時間が短く(それでも、4時間以上並びましたが・・・)て結果的にはよかったかなと思っています。僕が並んだ後にもかなりの人数が集まっていたので、さすがモーニング娘。の亀ちゃんの人気は根強いものがあるなあと思いました。

今回の公開録音は1月4日、11日オンエア分の2回分収録されました。僕は椅子席の後ろの立ち見エリアの4列目くらいで見てましたが、椅子席はステージ前にかなり詰めて作られていたので、かなり近い位置で見ることが出来ました。本人たちも「思っていたより近い」とちょっと驚いてました。ガキさんは黒のワンピースに髪は頭上で白いリングで髪をまとめる髪型で、亀ちゃんは白に黒のヒョウ柄のような上着に白のスカートで黒いタイツを履いていて、髪型は普通のストレートに黒のカチューシャをしていました。 進行は最初と中間と最後に、ラジオにはのらない短いトークをちょっとして、あとは2回分のオンエア形式でのトークをしていました。ただ、ラジオの収録も若干長めに話していたのと、一部を除いて曲紹介をしなかったので、少しカットが入ると思います。なので、イベント時間は1時間を少し越える、思ったよりも長い時間のイベントとなりました。

亀ちゃんの誕生祝いは、収録の最初の方に、丸の内オアゾB1Fのイチゴ専門の洋菓子店「SOMETHING ROUGE」特製のバースデーケーキが出されて、みんなでオレンジのサイリウムを振りながらバースデーソングを歌いました。亀ちゃんは「ファンのみなさんにお祝いしてもらってとてもうれしい」と言ってましたが、多分亀ちゃんファンもこうしてサイリウムを降りながらお祝いするのが念願だったんじゃないかなと思います。そして、番組の中で、箱の中身を手探りで当てるゲーム形式で、ガキさんから亀ちゃんへのプレゼント(靴下、ルームウェア、湯タンポ)が贈られてました。亀ちゃんは湯タンポがすごく気に入ったようで、その後の収録中もずっと湯タンポを抱えながら行ってました。

公開収録だと、曲を流している間は会場だけに向けたトークがあったりするのですが、今回は曲を流している間にガキさんが、女性ディレクターさんと進行の確認するのに手いっぱい(ただ、亀ちゃんはたまに打ち合わせに加わるくらいで、ヒマそうにしてましたが・・・)で、曲の間はファンサービスする余裕はない感じでした。これを見て僕の近所で見てた人たちが「普段、いかにガキさんが(進行で)大変なのがよくわかったよ」などと話してました。また、亀ちゃんは普段の収録だと台本に落書きしたりかなり自由に振舞っているものの、今日は観客の前ということで、さすがに普段よりはシャキっとしていたとのことでした。それでも、普段の収録のように、メールアドレスを読むガキさんの邪魔するしゃべりはやってくれたりと、普段どおりの番組の展開を見ることが出来て面白かったです。

また、今回は2週目の収録の回で、モーニング娘。の2月10日発売の新曲「女が目立って なぜイケナイ」が初披露されました。ガキ・カメは2番を歌っているということで、フルコーラス流してくれました。なかなかノリノリで楽しい曲でした。最近テレビでさゆみんが盛んに「歌割が欲しい」と話していますが、ガキ・カメも「1番が歌いたい」と話していました。

ということで、亀ちゃんの誕生日が祝えただけでも満足だったのですが、イベントとしてもなかなか中身の濃いイベントだったなあと思います。本当に参加できてよかったです。

段差コーナー 水着編 その1

Img_0313

高井亜耶乃ちゃんのリクエスト撮影会の写真掲載は、まだまだ続きます。今日はSWEETスタジオの特徴的な段差のコーナーでの水着写真を掲載します。(そういえば、水着写真はあまり掲載していなかったですね。)この場所では、特にテーマを決めずに、思いつくままに撮影しました。順番を気にしなくていいので、同じポーズでも様々なアングルを試したりできるので、よかったです。

Img_0325

Img_0335

Img_4372

Img_4384

Img_4382

上記の写真は高井亜耶乃ちゃんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

左下の白い部分は段差コーナーにある中途半端な仕切り板です。これは、かわちゃんを同じようなアングルで撮っているときに、すごく邪魔だなと思ったものの、写真をみると、白くボケて、ちょっとしたアクセントになったので、亜耶乃ちゃんを撮るときには、積極的に使ってみました。部屋の白と、茶色の水着と髪の色合いが相性がよくて、温かみのある感じになってるなあと思いました。

2009年12月22日 (火)

SET LISTまとめ

毎度毎度、Buono!のライブは選曲がいいなと思ったので、今回の「Buono!ファーストライブツアー2009~Winterフェスタ!~」までの、Buono!のライブでセットインした曲を表にまとめてみました。

曲名/ライブ名 Rock'n
Buono!
ハイ
ブリッド
パンチ
Rock'n
Buono!
Winter
フェスタ



アルバム
Cafe Buono! - -
泣き虫少年 -
恋愛ライダー
ホントのじぶん
バケツの水 - -
ガラクタノユメ - -
Internet Cupid - -
Last Forever - -
こころのたまご - -
星の羊たち - -
ロックの神様 -
君がいれば -

n
d
アルバム
Early Bird - - -
Kiss!Kiss!Kiss!
キラキラ - - -
消失点ーVanishing Pointー - -
ロッタラ ロッタラ -
co・no・mi・chi - - -
みんなだいすき - -
I NEED YOU - - -
ガチンコでいこう! -
You're My Friend - - -
OVER THE RAIBOW - - -
ゴール -
アルバム未収録曲 じゃなきゃもったいないっ!
(2nd SINGLE c/w)
-
れでぃぱんさぁ
(4th SINGLE c/w)
マイラブ
(5th SINGLE c/w)
- -
無敵の∞Power
(6th SINGLE c/w)
- - -
MY BOY
(7th SINGLE)
- -
ワープ!
(7th SINGLE c/w)
- -
Take It Easy!
(8th SINGLE)
- - -
キライスキダイキライ
(8th SINGLE c/w)
- - -
Bravo☆Bravo
(9th SINGLE)
- - -
Winter Story
(9th SINGLE c/w)
- - -
Buono!のテーマ
(2009年現在未発表)
- - -

凡例:●バンド・フル演奏 ▲バンド・ショート演奏 ○カラオケ・フル △カラオケショート

ということで、いままでの主要なライブを振り返ると、未演奏曲がなく、とってもバランスよく選曲されていることがわかると思います。また、全部●の曲は定番曲だということもわかると思います。また、まだ△しかない曲も数曲あるので、これらが●になることを2月のコンサートで期待したいです。また、今回のツアーでも、最終日の名古屋で、「2009年、このまま終わっちゃもったいない」って言って、「じゃなきゃ、もったいないっ!」が追加されないかなあと密かに期待しているんですが、どうなりますか・・・

・Buono!「Bravo☆Bravo」絶賛発売中!

・真野恵里菜 待望のファーストアルバム「Friends」絶賛発売中!

FRIENDS(初回限定盤)(DVD付)
FRIENDS

こっちも花を使った写真

Img_0092

Img_0136 

かわ(川崎裕菜)ちゃんにも、同じように花をつかって、ポージングしてもらいました。

Img_0099_2

こちらもなかなかかっこよく決まりましたが、

Img_0119

こんなサービスまでしてくれちゃうところが、かわちゃんらしいなあと思います。

Img_0535

Img_0553

上記の写真はかわちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

最後の写真での花のくわえ方はけっこう、様になっていて、いい感じかなあと思います。

花を使った写真

Img_3995

Img_3959

今日も高井亜耶乃ちゃんのリクエスト撮影の写真を掲載します。今日も偉大なる100円ショップで買った、造花を使った写真です。花1輪ということで、思い浮かんだのが、モーニング娘。のプラチナ9ディスコ・コンサートツアーでのメンバー紹介VTRで、メンバーが花を持って映っていた映像でした。

モーニング娘。コンサートツアー2009 春~プラチナ 9 DISCO~ [DVD]
これの実例を見せて亜耶乃ちゃんにやってもらったのですが、特に1枚目のような、きゃぴきゃぴした感じのポーズは、意外に難しいのですが、亜耶乃ちゃんは結構上手くやってくれたと思います。
Img_3963
Img_3973 Img_3946
Img_3958
上記の写真は高井亜耶乃ちゃんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。
けっこういい感じに撮れたので、プラチナ9ディスコ風に名前のロゴいれて編集するとさらにかっこよさそうですね。

2009年12月21日 (月)

こっちもリボン付きカチューシャ

Img_0208

土曜日の撮影のときに、かわ(川崎裕菜)ちゃんにもリボン付きカチューシャつけてもらったので、このときの写真を掲載します。かわちゃんも、すごくかわいいです。

Img_0214

Img_0352

Img_0360

Img_0381

上記の写真はかわちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

そういえば、昨日のBuono!ライブでも3人ともかなり大きなデカリボンを髪につけてました。衣装かえるたびに、デカリボンの色も変わって(最後はみんな白いデカリボンでした)、かわいかったです。あと、客席にいたモーニング娘。は僕がガキさんだと思ったのはどうも高橋愛ちゃんだったようです。となりのジュンジュンらしき子よりちょっと背が小さくて、茶髪でポニーテールで小顔の横顔しか見えなかったので、すっかりガキさんだと思ったのですが、この人はアンコールのときに、ジュンジュンとぶつかり合いながら楽しそうに手を振ってアンコールしてたり、最後の桃子ちゃんのMCで「しっかり汗拭いて帰ってくださいね」と言ったときに、他の観客と一緒になって、「はーい」と手を挙げたりして、かなりノリノリでコンサートを楽しんでました。

リボン付きカチューシャ

Img_4281

先日の撮影会の写真も新たに加わっているのですが、まだまだリクエスト撮影での高井亜耶乃ちゃんの写真が残っているので、継続します。今回はリボン付きカチューシャです。

おだいば

これは、「Love&Peace=パラダイス」のイベントで真野ちゃんがいつもつけていたので、亜耶乃ちゃんがつけても絶対かわいいだろうと思って、これまた偉大なる100円ショップで数種類購入して、つけてもらいました。

Img_0050

Img_0056

Img_4018

Img_4268

Img_4263

上記の写真は高井亜耶乃ちゃんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

こういった、ちょっとしたアクセサリーをつけてもらえるのも、リクエスト撮影ならではかなと思います。(鏡で髪型チェックしながら、つけないとならないので・・・)ただ、先週のFresh!撮影会の第1部でも、1人だったから、カチューシャつけてもらえるチャンスだったのですが、このときはまさか1人になるとは思わなかったので、何にも小道具は持っていきませんでした。せっかくのチャンスだったのに、ちょっと悔やまれますね。

2009年12月20日 (日)

モー娘。もノリノリ! Buono!ライブ

Buono!

体調も回復し、本日の「Buono! ファーストライブツアー2009 winterフェスタ!」夜公演を無事、楽しんできました。Buono!の東京公演は全然チケットが取れず、最終手段でオークションでほぼ定価で入手したのですが、東京厚生年金会館のセンターブロックの後ろから2列目で、先日のBerryz工房のときは、カメラが入っていて、封鎖されていた場所でした。後方席ではあるものの、ミキサー卓のま後ろなので、音響面やステージの全体を見る上では、かなりの良席だと思いました。チケット放出してくれた人に感謝です。また、Berryz工房でも最近恒例になっているように、Buono!でも両サイドの花道を使用していたので、端席の人もメンバーを近くで見れる機会があってよかったのではと思いました。また、アンコールではメンバーは花道ところから現れるというサプライズもあって、端席の人は嬉しかったんじゃないかなと思います。セットリストは以下のとおりでした。

01.Bravo☆Bravo (9th Single)
02.MY BOY (7th Sigle)
MC(今回は特別に本日のメニュー紹介を・・・しません)
03.ロッタラ ロッタラ (5th Single)
04.ホントのじぶん (1st Single)
MC(今年一年どんな年だった?)
 今年一年を表す漢字を袴姿で習字してるVTRで発表
 嗣永桃子(鉢巻に肉の字) 「驚」
  Rock'n Buono!2でのドッキリが一番印象的だったこと
 夏焼雅「伸」
  髪の毛を伸ばそうと思ったのでとのこと
 鈴木愛理「守」 
  お父さんをはじめいろんな人にお守りを作ったり、
  自分もいろんな人に守られているからとのこと
05.バケツの水 (嗣永メイン・ショート)(Cafe Buono!)
06.ガラクタノユメ (夏焼メイン・ショート)(Cafe Buono!)
07.君がいれば (鈴木メイン・ショート)(Cafe Buono!)
MC (茶番劇 BGM 消失点)
08.無敵の∞Power (6th Single C/W)
09.ガチンコでいこう! (4th Single)
VTR Buono!箱に隠された衣装を使った早着替え対決
 愛理:ハイブリッドパンチの時の赤のチェックの衣装
 雅:愛理の名前入りの楽天イーグルスのユニホーム
 桃子:鯛の着ぐるみ!
    (「まさか、私がこれを着る日が来るとは・・・(桃子談)」)
(以降、バンド演奏)
 「ワープ!」にちなんで宇宙っぽいSEが流れ
 桃子「ステーション、もも 地球かー、何もかも懐かしい」
 雅「悲しいけどこれって戦・・・(ノイズで消える)」
 愛理「愛理行きまーす!」
10.ワープ! (7th Single C/W)
MC (客煽り)
11.キライスキダイキライ (8th Single C/W)
12.ロックの神様 (Cafe Buono!)
13.泣き虫少年 (Cafe Buono!)
MC(ドルチェメンバー紹介)
14.キラキラ (Buono!2)
15.消失点 -Vanishing Point- (Buono!2)
16.ゴール (Buono!2)
17.恋愛ライダー (2nd Single)
18.れでぃぱんさぁ (4th Single C/W)
19.Kiss! Kiss! Kiss! (3rd Single)
(アンコール)
花道から登場~
EC-1.サンタがママにキスをした
EC-2.You're My Friend (Buono!2)
EC-2.Winter Story (9th Single C/W)

オープニングでは、エアロスミス「イートザリッチ」が爆音で流され、完奏した後、客電が消えて、コンサートが始まりました。客電が消えたあとに、僕の2列ななめ前の席に、5人のマスクをつけた女の子が入ってきたのですが、よく見ると・・・

「さゆみんだ!」

と、つい声に出して言ってしまいました。すると僕のとなりの席の人が「娘。メンが来ているみたいですね。」と言ってきて、よく見ると、ミッツィー、さゆみん、リンリン、ジュンジュン、ガキさん(※12/21訂正:高橋愛ちゃんの誤りでした)が来ているようでした。(ミッツィー、さゆみん以外は自信がないので、もしかしたら違うかもです)僕の斜め前だったので、ステージに集中しながらも、モー娘。がノリノリでコンサート見ている様子がチラ見できたので、その意味でも今日はすごくいい席でした。(昼はベリキューの子たちが見に来ていたらしいです)他、気づいたことを以下に書きます。

・今回ステージにある大型スクリーンは、ハイビジョンテレビよりもさらに横幅が長い、初めてみるサイズのものでした。ここに要所要所で、画面が横に3分割した、3人の顔アップ画像が同時に映し出されてかっこよかったです。

・最後告知で、来年2月に、ニューシングル、ニューアルバムが発売されると発表されました。とても、楽しみですね。

・「Kiss!Kiss!Kiss!」で、一度ブレイクして、目覚まし時計のなる音で始まる部分は今回は音が鳴って桃子ちゃんが「まだねむいよぉ」と言って、一旦音止めて、もう一回鳴ってから始まるようになってました。

・「れでぃぱんさぁ」の歌詞は「8月→12月」、「真夏→真冬」に変わってました。

・今回は、ハイブリッドパンチのときにあまり披露されなかった「Buono!2」の曲のバンドバージョンが聴きたいと思っていたので、「キラキラ 、消失点、You're My Friend」あたりがセットインしていたことが嬉しかったです。特に 「キラキラ」はエンディングのギターのフィードバック音がかっこよく、「消失点、You're My Friend」もギターソロがかっこいいので、バンド演奏でやってくれてよかったです。たぶんギターソロは毎回微妙にフレーズが変わってくると思うので、大阪、名古屋でも聴くのが楽しみです。「消失点」は、ギターソロのあとの、「君が寂しいときにだけ・・・」のフレーズを桃子ちゃんが歌ってたのが印象的でした・

・習字のVTRはどうも昼公演と違っていたようで、メンバーが1画書くたびに「おー!」と観客が盛り上がって、

 桃子「何、このテンション!みやがこんな漢字知ってたんだって驚いてるんですか?」
 雅「そっちかい!」

 とか、茶番劇のときに、
 桃子「来年は3人の結束力を高めて行きたいの、ほら、3人寄れば文殊の知恵ってことわざもあるでしょ!」
 雅「それを言うなら毛利元就の3本の矢ね!」
 愛理「雅ちゃんの口から、そんな難しい言葉、聴きたくなかったー(>д<;)」
 雅「あのね、大人になったら知っておかなきゃいけないことが沢山あるの」
 愛理「だけど、雅ちゃんがそんなこと言うなんて・・・(号泣)」

と、大笑いさせてもらった(娘。にも大ウケでした)のですが、どれだけ雅ちゃんのアホキャラが浸透してんだろうと思っちゃいました。

・バックバンド「ドルチェ」のメンバーはキーボードのejiさん、ギターの菅原潤子さん、だけでなくドラムのCheetaさん、ベースのなおみちさんもRock'nBuono!2のときと一緒でした。どうやらこれで、「ドルチェ」のメンバーが固定するかもしれないですね。

・「ワープ!」ではRock'nBuono!2の時と同様に、メンバーが物販のタオルをブンブン振り回して歌ってました。この曲ではみんなでタオル振ると楽しいです。

ということで、クリスマス明けの大阪、名古屋ではアンコール明けの演出も少し変わるのかなあとか、VTRはまだまだ変わるのかなあとか、バンドの演奏も細かいところは絶対変わると思うので、同一セットリストでもまだまだ楽しみは尽きないです。まだあと4回Buono!のライブが見れるのがすごく楽しみです!

昨日の撮影会などなど

昨日、寒い中アクティブに行動しすぎたためか、今日は朝もなかなか起きれず、起きても頭痛がしたりと調子が悪く、「これではせっかくのBuono!ライブが楽しめない」と思って先ほどまで寝てました。そのおかげで頭痛は治りました。

さて、昨日は高井亜耶乃ちゃんのFresh!撮影会の第1部、2部に参加したのですが、なんと第1部の参加者は僕1人でした。昨日はリクエスト撮影の後だったこともあり、あまりネタを考えずに、「今日は並んで他の人の撮影を参考にしながら、のんびり撮ろう」と思っていたので、1部の撮影開始時に参加者は僕一人と聴かされて、僕はすごくびっくりしてしまいました。スタッフさんも「2部は5名の予定なんですが、亜耶乃ちゃんのファンは朝が苦手なんですかねえ?」と不思議がってました。ということで、亜耶乃ちゃんほどのモデルさんを通常の撮影会料金で独占できるという、とても幸せすぎる状況を体験できたのですが、心の準備ができていなかったっため、「次どうしよう」と撮影ネタに悩んで、亜耶乃ちゃんに笑われながら撮影していました。また、35分間ずつ2回撮りっぱなし状態になるため、結構疲れるので、適度に休んで、亜耶乃ちゃんと歓談したりしてました。こうしていっぱいおしゃべりできたのもかなり幸せな状況だったなあと思います。

そんなわけで、1部前半と後半の写真をとり急ぎ1枚ずつ掲載します。

Img_4434

Img_0436

そして、高井亜耶乃ちゃんの撮影会の後は、当初かわちゃんが出演する「がーるずねくすと撮影会」に向かう予定だったのですが、なぜか中止になってしまいました。それで、かわちゃんの事務所のCEOさんに、中止の理由はかわちゃんの都合ではないことを確認して、急遽POPTEENスタジオで撮影会やってくれるようお願いして、夕方からかわちゃんの撮影ができることになりました。

POPTEENスタジオは毎回ライティングに苦労させられていて、またリベンジしたかったので、僕としては都合よい状況になりました。また、昼間にBuono!の抽選会やグッズ購入もできたので、その点でも撮影が夕方からになったのは好都合でした。それで、今回はもう全般的に先日紹介したサンパックのストロボをE-TTLⅡ自動調光システム(定常光を測光するEOSの多分割測光センサーを、自動調光にも活用。 測距点を考慮しつつ、定常光とプリ発光による測光結果を比較、メイン発光量を決定し、背景と被写体をともに適正露出で、きわめてナチュラルに描写することが可能とするもの)を使用するモードで、天井バウンスを基本にして撮影したら、ようやく、自然なライティングで撮影することができました。

Img_0686

このスタジオの撮影では、昨日は一番かわいく、かわちゃんを撮影できたので、このときの写真もどんどん掲載したいと思います。

それにしても、キャノン(他のメーカーも同様のシステムがありますが)のE-TTLⅡ自動調光システムはものすごい技術だなあと思いました。この技術が生かせそうな場面として、まのぶろぐより、

ついたぁ

この写真はグアムの背景が明るくって、真野ちゃんが日陰にいるので、真野ちゃんが暗く写ってしまっています。失敗例として載せるのはちょっと気が引けますが、真野ちゃんであれば顔が暗く写っていても超かわいいので、いいかなと思って例として、リンクしてみたのですが、これをE-TTLⅡ自動調光システムでストロボで撮れば、グアムの風景も真野ちゃんも自然な感じで写真が撮れることになります。やっぱりストロボってすごいですね。

2009年12月19日 (土)

カミカミマンが携帯ストラップ売ってた

今日からいよいよ待望のBuono!のファーストコンサートツアーが開始となり、今日は夜公演のみだったのですが、会場の東京厚生年金会館では、昼間から「Buono!『Bravo☆Bravo』メンバー直筆サイン入りポスタープレゼント抽選会!」(CD買うと抽選券が貰えて、当たればサイン入りポスター、外れても通常のポスターがもらえるいつものやつ)が行われていたり、グッズ販売が行われていたり、トレーディングスペースが出来ていたりと、なかなかの賑わいでした。僕は、今日はコンサートは見なかったのですが、抽選会参加と、今日のうちに欲しいグッズを買ってしまおうと思って会場に行きました。

すると、ポスター抽選会の列とグッズ列の間に、なぜか携帯ストラップだけ販売しているスペースがあり、そこは、ハロショ出張販売所だったようで、カミカミマンさん他の人が販売していました。後で調べてみると、ここで売られていたのは9月19日にハロショで発売された「携帯クリーナー」で嗣永桃子ちゃんが書いたもものキャラクターと、鈴木愛理ちゃんが書いたボーノマンと、夏焼雅ちゃんのハートのイラストが書かれた3個の携帯クリーナーがセットになっていて、ストラップにもなる商品でした。グッズ販売所で売られている、ギターピックの携帯ストラップよりもこっちの方がいいかなと思ったので、明日会場に行かれる方は、覗いてみるとよいのではと思います。

なお、ポスター抽選会は今回は紙のくじを引く形式で、当選確率はぱっと見で、1/3~1/5くらいのように見えました。かなり運に左右されるように見えたので、僕はとりあえず3枚だけ買って、全部外れたら今日はあきらめようと思ったのですが、なんとか1個当たりを引くことができました。明日もポスター抽選会は11時から行われます。肝心のコンサートは僕は明日の夜公演を見る予定ですが、今からとても楽しみです。

メイドさん

Img_0188

高井亜耶乃ちゃんのリクエスト撮影での、正統派コスプレ・シリーズの最後はメイドさんです。

Img_0176

Img_0190

Img_0200

Img_4059

Img_4067

Img_4072

上記の写真は高井亜耶乃ちゃんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

やはりメイドさんの衣装はかわいいので、かわいいポーズを沢山やってもらいました。と、いうことで、正統派コスプレは今回で最後になります。なお、OLさん風の衣装については、白い机の場所での写真を撮るにあたって、自然な感じに見える衣装として着てもらいました。(同じ場所で、かわちゃんにセーラ服着てもらったのも、同じ理由で自然に見える衣装として着てもらいました。)なので、OLさんをテーマにして写真は撮ってないのですが、亜耶乃ちゃんが、控え室でOLさん風の衣装で、ノリノリで写真撮っているのを見て、OLさんをテーマにした写真も撮ればよかったなあと、ちょっと思いました。

美女放談 リンリン

「Rock'n Buono!2」が面白すぎて、なかなか他の映像をみる時間がないのですが、今週の美女放談を昨晩やっとみました。今週はリンリンとアグネスチャンの対談その2だったのですが、なんと、リンリンがギター弾いてるじゃないですか!人前では初公開とのことでしたが、初公開にしては、かなり弾けてると思いました。ギター好き、楽器好きの僕としては、楽器弾くハロプロメンバーが増えるのはすごく嬉しいです。リンリンに触発されて、ハロプロメンバーがもっと楽器弾いてくれるようになると、いいなあと思ってます。

2009年12月18日 (金)

チアガール

Img_0098

高井亜耶乃ちゃんのリクエスト撮影での、正統派コスプレ・シリーズ第2弾、チアガールを掲載します。

Img_0058

上記のように、早速、Buono!のPVのダンスをベースにしたポーズもやってもらっちゃいました。

Img_0068

Img_0085

Img_0092

Img_0114

上記の写真は高井亜耶乃ちゃんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

ということで、まだまだリクエスト撮影のネタは尽きないのですが、明日は高井亜耶乃ちゃんのFresh!撮影会があります。こちらも、とても楽しみです。

つんく唱法はちょっと・・・

真野ちゃんのライブDVDが来週発売ということで、DohhhUP!にライブDVDからの映像がアップされました。

真野恵里菜ファーストコンサートツアー「Introduction~はじめての感動~」 [DVD]

「やったー!ラッキーオーラだ!」と、思って喜んで見たのですが・・・「あれ、なんかちょっとヘンだなあ」と思っていると、

真野ちゃんが、「むうぁよなきゃあー、ぬうぉ、むうぇええりゅぐぁ」(真夜中のメールが・・・ちょっと極端な表現ですが)と、つんく唱法で歌っているじゃないですか!

幸いまだあまり、露骨な歌い方になっていなくって、サビなどはほとんど気にならなかったのですが、

真野ちゃんが養老の星☆幸ちゃんになるのはイヤだー

と、僕は思ってしまったのですが、音楽はあくまでも好みなので、もしかして、ハロプロ歌手にとっては「つんく唱法こそがベスト」といった一般的な評価があるのでしょうか?でも、僕はあまりつんくさんの歌い方好きじゃないんです。

それにしても慌てて、6月のコンサートDVDを見直したのですが

デビューコンサート プロローグ ~乙女の祈り~ [DVD]

こちらは、CDどおりの、のびのびとした歌唱法で歌っています。ライティングや、ハロプロエッグとのフォーメーションを収めたカメラワークもこっちの方がいいような気がしてしまいます。

2009091803

2009091804

ということで、来週発売のライブDVDに一抹の不安を感じてしまったのですが、不安になったのは上記のシーンだけで、全体的にはすばらしいDVDになっていることを期待します。

みなさんは真野ちゃんのつんく唱法をどう思いますか?

・真野恵里菜 待望のファーストアルバム「Friends」絶賛発売中!

 こちらは”つんく唱法”では歌っていません

FRIENDS(初回限定盤)(DVD付)
FRIENDS

・Buono!「Bravo☆Bravo」絶賛発売中!

2009年12月17日 (木)

看護婦さん

Img_4040

今日は正統派(?)コスプレ写真を掲載します。ナースというと、ウルトラセブンに登場した竜の怪獣を思い浮かべてしまう人はどうやら僕だけではないようなのですが、そんなことはどうでもよくて、看護婦さんのコスプレです。ナースの格好してもらったときに、最初、帽子の被り方がわからなくって、普通に折らずにかぶったら、なんだか河童みたいになってしまって・・・それも、それでかわいかったのですが、すぐ被り方がわかって、難なく撮影することができました。

Img_0150

Img_0152

あまりにかわいくって、いかにも新人看護婦さんって感じですが、これでメガネをかけてもらったら

Img_0159

半年分くらい経験値がアップした感じになりました。

Img_0162

Img_4043

Img_4049

上記の写真は高井亜耶乃ちゃんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

亜耶乃ちゃんのブログを見ていると、亜耶乃ちゃんも控え室で一人コスプレ撮影会をやっていたようですね。亜耶乃ちゃん自身もコスプレ楽しんでくれたようなので、よかったです。

くまいちょー&ももち も見れるよ!

今日渋谷のハロショに行って、ハロショイベントの上映見てきました。ハロショの告知ではわかりにくいですが、「7/21(火)今池臨時店で行われました『ハロー!プロジェクトオフィシャルショップダイエー今池臨時店開催記念!Berryz工房メンバー来店トークショーイベント』」とは、僕が詳細レポートした、熊井ちゃんと桃子ちゃんのトークショーイベントです。そして、なんと、なんと、上映しているのは、僕が見れなかった2回目のイベントの映像です。なので、僕がレポートしている内容と全く違うことしゃべってます!残念ながら、「積んで積んで熊井友理奈」はカットされてしまってますが、万歩計対決や質問コーナー(の一部)もしっかり収録されています。また、「Berryz工房祭~夏・特別編 清水・徳永・夏焼Ver.~」は学生限定の回が上映されていますので、見れた人が少ないのでよいのではないかと思います。この中で佐紀ちゃんが、「浴衣着たい」って言っていたので、もしかしたら、この発言がハロプロ縁日での浴衣イベントにつながったかもしれません。

12/16(水)より、渋谷プッチミュージアムにて「『ハロー!プロジェクトオフィシャルショップダイエー今池臨時店開催記念!Berryz工房メンバー来店トークショーイベント』、Berryz工房ピックアップ企画『Berryz工房祭~夏・特別編 清水・徳永・夏焼Ver.~』」を上映いたします!! 
詳細  :  ●ハロー!プロジェクトプッチミュージアムでの限定企画として、7/21(火)今池臨時店で行われました『ハロー!プロジェクトオフィシャルショップダイエー今池臨時店開催記念!Berryz工房メンバー来店トークショーイベント』と、7/31(金)に行われましたBerryz工房ピックアップ企画『Berryz工房祭~夏・特別編 清水・徳永・夏焼Ver.~』の模様を収めた映像の一部を上映いたします!!
イベントに参加できなかった方も、イベントに参加された方も、ぜひご来場下さい。

[上映期間]
12/16(水)~12/22(火)
12:00、14:00、16:00、18:00、20:00より上映いたします(約50分)
[参加方法]
12/16(水)~12/22(火)の期間は、ハロー!プロジェクトプッチミュージアム入場チケット(お一人様\200(税込)※お子様同伴の場合、お子様分は無料となります。)
もしくは、ハロー!プロジェクトオフィシャルショップのスペシャルチケット1枚でご入場いただけます。

ハロショではアンケートも配られていて、「DVD化を希望しますか?」というような質問もありました。DVD化を希望する人が多ければ、実現するかもです。ぜひ実現してほしいです。

Rock'n Buono!2 DVD到着などなど

Buono!の新曲と、真野ちゃんの1stアルバムをヘビーローテーションで聴きまくりたいところですが、昨日、注文していたRock'n Buono!2のDVDが到着しました。まだ軽くしか見ていないのですが、今週末のライブ直前という最高のタイミングで到着しました。収録は僕が見た夜公演が基本のようで、特典映像として

①昼公演MC(嗣永桃子ドッキリシーン)
②昼公演MC(ハプニングシーン)
③メイキング映像

が収録されていて、昼公演のオイシイところもバッチリ収録されています。何も聴かされてなくって、2人がいきなり「あぁ」の曲歌いだして、ドギマギする嗣永桃子ちゃんがとっても面白いです。その後「この後進行どうするの?ソロコーナーは本当にあるのね?」と、疑心暗鬼になっちゃって、進行を確認してて面白いです。また、ハプニングシーンは「Take It Easy」の音がなかなかでなくって、ボーノマンの歌やったり、「Take It Easy」の振り付けについて話したり、必死で間をつないでいる3人の様子が楽しめます。メイキング映像では影アナやってるシーンもバッチリ収録していて、また矢島舞美ちゃんが応援に来ている(舞美ちゃんは毎回コンサートに応援に来てくれているようです)様子も映っています。

てな、感じで盛り沢山の内容で、さらにはソロアングルDVDもあるので、じっくり見てまた紹介したいと思います。それにしても、まだBerryz工房「そのすべての愛に」ソロアングルDVDも到着済ながらまだあまり見れてなかったり、また、昨日は「起立、礼、着席」の10枚組CD BOXが到着したのですが、また開封できてなかったりします。真野ちゃんの1stアルバムについてるDVDも充実した内容だし、じっくり紹介したものがたまりまくってます。ということで、これらは、改めてじっくり紹介したいと思います。なお、Rock'n Buono!2と同時に注文した「モーニング娘。ロサンゼルス72時間密着ドキュメント」のDVDが製作が遅れているようで、まだ未着となっています。

また、Berryz工房のハロショイベントの映像が上映されているようなので、今日時間があれば見にいこうかなと思っています。

12/16(水)より、渋谷プッチミュージアムにて「『ハロー!プロジェクトオフィシャルショップダイエー今池臨時店開催記念!Berryz工房メンバー来店トークショーイベント』、Berryz工房ピックアップ企画『Berryz工房祭~夏・特別編 清水・徳永・夏焼Ver.~』」を上映いたします!!

2009年12月16日 (水)

なんちゃって入浴

Img_4343

今回はかわちゃんの時にもトライした、SWEETスタジオのバスタブを使った「なんちゃって入浴」写真を掲載します。亜耶乃ちゃんの場合、髪の毛で水着を隠すことができるので、なんちゃって度がさらにアップした写真を撮ることができました。

Img_4337

Img_4339

Img_4340 

Img_4353

Img_4358

Img_4359

上記の写真は高井亜耶乃ちゃんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

なんちゃって入浴とか言わずとも、単純に亜耶乃ちゃんのかわいい表情が楽しめる写真になっていると思うのですが、どうでしょうか?亜耶乃ちゃんはシャッター切るたびに次々に表情を変えてくれるので、これでも写真選ぶのに苦労しました。本当に高井亜耶乃ちゃんは写真撮っててとても楽しいモデルさんです。まだ、19日のFresh!撮影会には空きがあるようなので、みなさんも亜耶乃ちゃんの写真を撮ってみてはいかがでしょうか?

Buono!新曲発売 カップリングも良曲

昨日は早速Buono!のニューシングルと真野ちゃんの1stアルバムを買ってきました。真野ちゃんの方はアルバムだけにじっくり聴き込んでから書きたい(でも新曲もすぐ気に入りました)として、まずはBuono!について書きます。

Bravo☆Bravo(初回限定盤)
Bravo☆Bravo(通常盤)

やっぱりCDだとDohhhUP!の音源よりも音圧が増して、さらに聴いてて気持ちいいです。生ドラム、ギター、ベースはサイコーって感じです。そして、カップリング曲「Winter Story」も生バンドサウンドを生かしたアレンジのノリノリの曲になっています。

I wish merry Xmas for you
And a Happy New Year for you

というサビの年末年始ソングで、これはもうライブで盛り上がること間違いなしです。もうなんども書いてますが、どうして、こういうシングルをもっと早く出さなかったのかと思います。今年1年Buono!は迷走していたというか、敢えて自ら飛躍しなかった1年といった感じがするのですが、来年はこのシングルのように、生バンドサウンドで突っ走って欲しいです。それにしてもこのシングル、ハロプロの今年最後にして、今年1番最良のシングルと言ったら言いすぎでしょうか?

ところで、今週末のコンサートツアーにはバックバンド「ドルチェ」のすでに固定メンバーとなっているキーボードのejiさん(Bravo☆Bravoのレコーディングにも参加しています)とギターの菅原潤子が参加してくれるようなのですが、この2人なんと同時期に
DREAMS COME TRUEのツアーに参加しているそうです。

12/10 大阪城ホール
12/12 日本ガイシホール
12/16 きたえーる
12/26 さいたまスーパーアリーナ
12/29 マリンメッセ福岡

ということで、こちらもぜひ頑張ってもらいたいですが、それにしても上手い具合にBuono!と日程がカブらないようになってますね。この2人のパワフルなプレイもとても楽しみです。

・Buono!「Bravo☆Bravo」12月16日発売!

・真野恵里菜 待望のファーストアルバム「Friends」12月16日発売!

FRIENDS(初回限定盤)(DVD付)
FRIENDS

2009年12月15日 (火)

アンブレラ

Img_0041

「一体、いつまで続くんだ」って感じで、ネタの尽きない高井亜耶乃ちゃんのリクエスト撮影会の写真を今日もお送りします。今日は比較的、正統派のネタですが、ありそうでなかった傘を持っての写真です。まずは、傘をたたんだ状態でのポージング写真から、

Img_0020

Img_0024

Img_0032

けっこう色々なポージングができますね。次は傘を開いた写真です。

Img_3926

当然ながら、雨はあまり嬉しくないものなので、物憂げな表情にも挑戦してもらいました。

Img_3933

Img_3935

上記の写真は高井亜耶乃ちゃんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

雨をテーマにした曲のジャケット写真に使えそうな、いい表情なんじゃないかなと思いますが、どうでしょうか?

と、いうことで、今日は傘の写真を掲載しましたが、実は僕はあまり傘が好きじゃなかったりします。理由は、すぐ失くしてしまうからです。今回も、せっかく撮影用に買った傘をFresh!のスタジオに忘れてきてしまいました・・・

Buono!チケット確保

Buono!の新曲の発売とともに、初のコンサートツアーの日程も迫ってきました。

日程 会場 開場 開演
12月19日
(土)
東京厚生年金会館
(東京)
18:00 19:00
12月20日
(日)
13:30 14:30
17:00 18:00
12月27日
(日)
Zepp Osaka
(大阪)
14:00 15:00
17:30 18:30
12月28日
(月)
Zepp Nagoya
(愛知)
14:00 15:00
17:30 18:30

僕は東京公演はFC先行予約で全部落選し、オデッセーとぴあの先行抽選でも落選し、ぴあの一般発売でも瞬く間に売り切れたようで、購入失敗しました。せっかく自分の近所での公演も1公演くらいは見たいなあ、と思って、昨日新宿の金券ショップを回ったのですが、Buono!は2階席で9列目で14,000円とお高いチケットしか発見できませんでした。そのかわり、12月19日のガンズ&ローゼスのチケットが定価以下で大量に売られていました。僕は結構ガンズン好きなので、ちょっと欲しくなったのですが、その日は行けそうにないので、断念しました。

それで、仕方なく最後の手段でオークションでの購入を試みたのですが、良席にこだわらなければ、結構な数のチケットが定価以下で落札されているようです。それで、今回1公演、1階後方の席をほぼ定価で入手することができました。Buono!であれば、生バンドのノリノリの演奏で楽しめるので、後ろの席であっても全然OKです。また、前回のハイブリッドパンチでもそうでしたが、生バンド演奏だと公演が進むうちにアレンジが微妙に変わったりするので、そういった部分も楽しみたいなあと思ってます。

待望のBuono!初のコンサートツアーがいよいよ今週末より、開始されます。本当に楽しみです。

2009年12月14日 (月)

デカリボン

昨日の300円サンタに引き続き、今日も高井亜耶乃ちゃんのリクエスト撮影会の写真を掲載します。今日は真野ちゃんも昨日のサンタの衣装のときにつけていたデカリボンの写真です。ハンドキャッチーズのPVでも亜耶乃ちゃんがつけていたと思ったので、「亜耶乃ちゃん、ハンドキャッチーズでもデカリボンつけてたよね?」と、きいたら、

(・ω・)ノ<あれは、リボンじゃなくって、ネコ耳なんです。

ということで、亜耶乃ちゃんはデカリボンは今回が初めてのようでした。それでも、亜耶乃ちゃんは快く協力してくれて、デカリボンつけてくれました。デカリボンは東急ハンズで探したら、簡単に見つけることができました。しかし、実は発見したものは本当の用途はリボンではなく、パーティ用の蝶ネクタイでした。ということで、リボンとして使う前に、ネタ写真として、蝶ネクタイにしてもらって、「新人アイドル芸人あやのん」になってもらったのですが・・・

Img_4285

なんか、超かわいすぎると思いませんか?なので、もう1枚

Img_4290

このとき、なんで「オイオイ」とか、「なんでやねん」のツッコミのポーズ思い浮かばなかったんだろうと、後悔しているのですが、そういうポーズがなくても、十分すぎるくらいかわいい写真になりました。で、本題のデカリボン写真です。

Img_4308

Img_0286

Img_0303

Img_0309

上記の写真は高井亜耶乃ちゃんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

やっぱり亜耶乃ちゃんのデカリボン姿もすごくかわいいですよね。デカリボンはちょっと非日常的な感じがして、「恋するハローキティ」で真野ちゃんが、デカリボンつけて「ハロー、私キティです!」と言って突然転校生として現れたように、自分の目の前に、突然、ちょっと不思議な、かわいい女の子が現れたと思って、写真みていただくと、いい感じなんじゃないかと思いますが、どうでしょうか?

Buono! MUSIC JAPAN出演

昨日さりげなく、告知を入れてみましたが、昨晩のNHKのMUSIC JAPANのBuono!見ましたか?コンサートが近いこともあって、バックバンドのドルチェのみなさんも出演して、ロックっぽくかっこよく盛り上げてくれましたね。激しい曲調でありながら、バックバンドは全員女性というのもかっこいいし、メンバーもかっこよく(特に今回は鈴木愛理ちゃんが、かっこよく目立ってましたね)、かわいく、歌も上手くて、それでいてノリノリのハードロックやってるわけなので、こんなに素晴らしいBuono!にまだ十分注目していない世間の方がおかしいのでは、という気さえしてしまいます。

今回のPVを見たときにも、同じようなこと書きましたが、「なぜ、いままでバックバンドつきのテレビ出演をやらなかったんだ?」と思っています。アニメ「けいおん!」が流行る前から、Buono!はこのスタイルでライブやってたんですからね。

ということで、とってもかっこいい、MUSIC JAPAN出演時のBuono!の映像は、著作権的には問題がある(ユーザの利便性を考えたコンテンツの公開をしない著作権者側にも問題があると、実は僕は思っているのですが・・・)のかもしれませんが、見逃してしまった人もYouTube等で映像を探してもらって、ぜひひとりでも多くの人に見てほしいなあと思います。

2009年12月13日 (日)

マノサンタ

ことしさいごのいべんと

昨日東京で、今日は大阪で行われたプレミアムライブ(5thシングル「Love&Peace=パラダイス」に封入されているハガキで応募して、当選者のみ、みれるライブ)が真野ちゃんの今年最後のイベントだったようです。今年1年真野ちゃんは全国各地イベントで飛び回ったので、本当にお疲れ様でしたと言いたいです。正直、イベントよりも1stアルバムにもっと早い時期に取り組んだり、歌や演技の稽古にもっと集中する時間をとった方がよかったんじゃないかと僕は思うのですが、それでも、イベントを沢山行ったおかげで、真野ちゃんのMCは格段に上手く、面白くなったし、ファンへの素晴らしい対応はさらによくなったりと、イベント現場をこなすことで、得たものも大きかったんじゃないかなあと思います。

写真はプレミアムライブの衣装のようで、ちょっとわかりにくいですが、頭には白いデカリボンつけてます。残念ながら今回僕は外れてしまいましたが、今回初披露した曲は2曲(「18歳の季節」、「いつもいつでも」)だったようで、特に「18歳の季節」は握手会で真野ちゃんにリクエストしたくらい気に入った曲だったので、聴けなくて残念です。来年のコンサートに期待します。ただ、前回のプレミアムライブは、高級ピアノを2台使い、その生音が堪能できる設計になっている小ホールでのライブということで、少人数制のライブも十分納得だったのですが、今回は今まで得た情報ではなぜ主人数制のホールで行ったのか、その必然性が不明です。なので、今回は何がプレミアムな内容だったのか知りたいです。

また、今回は僕も含めて、ムキになって限定盤CDを沢山購入した人がかなり落選したようです。今回は特にハガキに手書きで住所、氏名を丁寧に手書きして沢山ハガキを出したこともあって、正直ムキになることには心が折れました。今回の落選は「もう真野ちゃんは同じ人に複数枚、限定盤CD買ってもらわなくても、大丈夫ですよ」というメッセージを販売元よりもらったと解釈して、今後は必要以上に真野ちゃんの限定盤CDを買うのはやめることにします。もともと、僕は他のハロプロユニットではCD複数毎購入はせずに、発売記念イベントは「落ちて当たり前で、当たったらラッキー」というスタンスで申し込んでいたので、来年以降は真野ちゃんもそのスタンスで行こうと思っています。でも、秋のプレミアムライブはその内容からして、ムキになって応募して、さらに当たってよかったなあと心底思います。せっかくなので、今年の真野ちゃん以外のCD発売記念イベントの当落をまとめてみようと思います。

当選
Buono!「MY BOY」
Berryz工房「青春バスガイド/ライバル(※)」
モーニング娘。「なんちゃって恋愛(※)」、「しょうがない 夢追い人」

※握手会付きの販促イベントに複数回参加して、CD購入枚数が増えたので、当選確率が上がったと考えられる。

落選
ガーディアンズ4「PARTY TIME」
℃-ute「暑中お見舞い申し上げます」
Buono!「Take It Easy!」「co・no・mi・chi」
Berryz工房「私の未来のだんな様/流星ボーイ」
モーニング娘。「気まぐれプリンセス」、「泣いちゃうかも」

こうして書くと、自然体で当選したのはBuono!「MY BOY」とモーニング娘。「しょうがない夢追い人」だけなので、改めて当選するのはそもそも困難なものなんだなあと思いますね。

胡錦濤・国家主席 高速握手会

小沢幹事長を名誉団長とする訪中団の民主党国会議員さんが、次々に胡錦濤・国家主席と握手する様子がテレビで放送されてましたが、握手はひとりあたり3秒で、会話なし(当然ながら剥がしなし)、でも2ショット撮影ありということで、なんだかアイドルの高速握手会みたいで笑ってしまいました。

このブログでは政治的コメントはしませんが、上記のように高速だけど、2ショット撮影ありというのは、なかなかいいアイディアなんじゃないかと思いました。握手の写真ということであればポーズとる時間もほとんどいらないし、2ショット写真がもらえるということであれば、高速握手会でも文句言う人は少ないかもしれないです。また、自分が晒されるのはイヤだろうから、2ショット写真が転売されるようなことはないと思います。

ということで、2ショット撮影あり高速握手会は短時間で多数のファンにサービスできる、なかなかいい企画のような気がしてきましたが、どうでしょうか?

12月13日 23:40~ NHK MUSIC JAPANにBuono!出演!

300円サンタ

Img_4085

僕は100円ショップを心から尊敬しているのですが、なんとサンタさんの衣装まで100円ショップで売られているのは驚いてしまいました。まあ、さすがに洗えない素材なので、1回しか使用できないのですが、それでもパーティとかで1回着るのに上着、スカートorズボン、帽子が100円ずつの合計300円でサンタさんになれるので超お安いと思います。ということで、昨日、高井亜耶乃ちゃんに着てもらっちゃいました。やはりモデルさんがかわいいので、300円サンタでもかわいく撮れました。

Img_0203

Img_0218

Img_0227

Img_0231

Img_4101

上記の写真は高井亜耶乃ちゃんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

手袋や、帽子つきカチューシャも100円ショップで売ってました。ということで、今回は300円サンタさんになってくれた高井亜耶乃ちゃんは、次回のFresh!撮影会で本格的なクリスマスのコスプレをしてくれる予定になっています。(本人にはまだ正式に知らされていないようですが・・・)

・12月19日 高井亜耶乃 Fresh!撮影会

この日の第3部前半で、コスプレをする予定になっているようです。ZEROスタジオにはクリスマスツリーが飾られて、クリスマス気分を盛り上げてくれるようです。ただ、この日はまたしても、かわちゃんの撮影会と日程がカブッてしまい、先にかわちゃんの日程が発表になったことから、僕は第1,2部のみしか参加不可能な状況です。

ということで、次回のFresh!撮影会の第3部は超かわいい高井亜耶乃ちゃんの、クリスマスコスプレ写真が撮れるチャンスですので、奮って参加されることをオススメします。と、いうか参加できない僕も、そのコスプレ写真が激しくみたいので、みなさん、よろしくお願いします!

2009年12月12日 (土)

高井亜耶乃ちゃん、リクエスト撮影

2009121201

今日は、先月のかわちゃんに続いて、Fresh!撮影会で、高井亜耶乃ちゃんのリクエスト撮影へ行ってきました。亜耶乃ちゃんは先日インフルエンザにかかってしまったので、予定どおり撮影できるか危ぶまれたのですが、亜耶乃ちゃんは無事回復して、昨日より仕事に復帰したとのことで、今日はとても元気でした。

亜耶乃ちゃんの場合はリクエスト撮影の受付時間が3時間以上という条件だったため、今回は3時間撮影したのですが、今日はずっと他のカメラマンさんと2組でスタジオを使用する形で撮影が進行しました。しかし、もうひとりのカメラマンさんは撮影場所にこだわらない(そのかわり、細かいポージングのこだわりはすごく、また、スタジオにあるアンブレラ付きの外部ストロボを手際よくカメラとシンクロさせて、撮影していたので、相当腕の立つカメラマンさんのようでした)方だったので、僕の想定どおりの順番で撮影することができました。かわちゃんのときは、2時間だったものの、モデルさんの休憩中もネタの仕込みなどしていて、かなり疲れたので、今日は手間のかかる仕込みはやめて、自分も十分休憩を取る形で撮影を進行させたので、3時間でも前回よりは疲れないペース配分で撮影できました。それでも、かなりの撮影ネタを試したのですが、亜耶乃ちゃんはさすがに頻繁に撮影しているモデルさんだけあって、「撮りたいこと」の意思疎通がスムーズに行って、サクサクと撮影することができました。なので、亜耶乃ちゃんにもあまり負担を掛けずに撮影することができたかなあと思います。

今日は、普段の撮影会では撮れないような写真を沢山撮ることができました。それらの写真は小出しにしていこうかと思いますが、今日はその予告編ということで、数枚掲載します。

2009121202

2009121203

2009121204

2009121205

2009121206_2

2009121207

2009121208

上記の写真は高井亜耶乃ちゃんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

亜耶乃ちゃんのコスプレは今までありそうでなかったのですが、亜耶乃ちゃんがFresh!撮影会でよく使用するZEROスタジオではかわいいコスプレ衣装がないので、着なかったとのことでした。今回使用したSWEETスタジオはかわいい衣装が沢山あって、亜耶乃ちゃんもノリノリで沢山衣装着てくれました。スタジオセットもかわいいので、SWEETスタジオは、かわいい写真が撮りたい僕にすごく合ってるスタジオかもしれないです。

2009年12月11日 (金)

美女放談、Buono!チケット到着 などなど

ハロプロの主要メンバーはもう出尽くしたのでは、思っていた美女放談は今週はモーニング娘。のリンリンでした。対談相手は、大先輩のアグネスチャンということで、ほのぼのとしていい対談だったと思います。そもそも、亀ちゃんも、さゆみんも真野ちゃんも「リンリン面白い」って言ってるくらいなので、リンリンのトークもとても面白かったです。来週はもっとリンリンのトークがヒートアップしそうなので、楽しみです。それにリンリンの笑顔は裏表がなさそうな感じがしてとってもかわいいと思います。僕はモーニング娘。の中では亀ちゃんさゆみんの次にリンリンが好きなので、ぜひ頑張って目立ってもらいたいものです。来週の美女放談も楽しみです。

さて、いよいよ、年末のBuono!の大阪・名古屋Liveのチケットが今日到着しました。オールスタンディングの入場整理番号ということで、大阪が800番台とか、名古屋が400番台とかかなり後の方でした。ただ、ZEPP名古屋は真野ちゃんを見たときに、会場があまり大きくないから後ろの方でもけっこう見やすそうと思いました。それに、夏のRock'nBuono!2のときは1800番台で入場しておきながら、流れに身を任せていたら、かなり前の方で見れたので、どのくらいの場所で見ることになるのか、まったく予測できないです。ただ、夏のときは途中で相当押されたり、モッシュ攻撃を受け、そもそもBuono!の場合、生のロックバンド演奏によるノリノリのライブなので、1公演見ただけでヘロヘロになってしまいました。今度は、ある程度東京公演のSET LISTを把握しておいて、自分なりにペース配分をしないとなあと思っています。Rock'nBuono!2のときに、嗣永桃子ちゃんが最後の挨拶で、「私たちもだけど、みんな大変なことになってるね。」といって、普段のコンサート以上に汗だくになっている観客に驚いていたのがとても印象に残っています。1日2公演、2日連続のオールスタンディング・ライブは実はすごくハードだなと思っています。今から、体力つけとかなきゃって、感じですね。

2009年12月10日 (木)

新人じゃないんじゃないの?

真野ちゃんが、日本レコード大賞の新人賞候補にならなかったことについて、嘆いていたり、悪口を言っていたりするのをネットで見かけるのですが、そもそも気になることがネットで検索してみてもみつからなかったので、完全にひとりごとなんですが、ちょっと書いてみます。

真野ちゃんって、音楽ガッタスでCDデビュー済だから、新人じゃないんじゃないの?

と、思っているんですが、僕がまだ日本レコード大賞に興味があった時代の規定では、過去にグループ等でレコードデビュー済の人は新人扱いされませんでした。最近は日本レコード大賞の新人規定は変わったのでしょうか?真野ちゃんを新人とするならば、極端な話大物ベテラングループの人でも、まだソロCD出していない人が、初めてCD出したらみんな新人になってしまいます。

まあ、僕は賞なんて、興味ないので、賞をとる、とらないにはまったく関心がないのですが、ちょっと気になったので書いてみました。情報価値のない、ひとりごとで、すみません・・・

サンクユーベリーベリーDVD

とっても楽しかったBerryz工房の舞台、劇団ゲキハロ第7回公演「サンク ユー ベリー ベリー」のDVDが12月9日に発売になったので、早速見まくってます。

劇団ゲキハロ第7回公演「サンク ユー ベリー ベリー」 [DVD]

生だと、印象的な演技をしている人が大きく見えたりするのが、DVDの映像で見ると、やっぱり生の舞台ほどの迫力はないものの、顔のアップとか、舞台から写しているアングルがあったり、DVDでしか見れない映像も入っているので、これはこれでとても楽しめる内容になっています。前回のゲキハロは特典映像がてんこ盛りだったものの、今回は千秋楽の最後の歌の映像に、稽古中の映像(アイスかじって手を振っている雅ちゃんの横で、なんだかとっても不機嫌そうな熊井ちゃんが映っていて、なんで不機嫌なのかとっても気になってしまいました)がちょっとだけ挿入されているだけと、少ないのが残念ですが、その分本編が充実しているので、まあ、いいかと思います。

前にも書きましたが、この舞台はシリアスになりすぎることなく、最後まで笑いと感動がミックスされているので、何度でも繰り返し楽しめます。やっぱり、須藤茉麻ちゃんの演技がとても印象的で、さすがです。また、上記の予告映像でもわかるように、夏焼雅ちゃんと徳永千奈美ちゃんの、いかにも頭の悪い女子高生の演技がとっても面白いです。「ハロプロ縁日」のイベントのときに、

ノノl∂_∂'ル<私は、今回千奈美と絡むところが多いんですよ。
从(´∇`)从<すごいんです。こんなんだったのか!みたいな・・・
ノノl∂_∂'ル<違うでしょ!(場内大爆笑)でも、なんかびっくりするかもしれないです。

って、やりとりがあって、なんで雅ちゃんが、千奈美ちゃんの発言を速攻で否定したのかよくわからなかったんですが、千奈美ちゃんが、「実は2人ともこんなにおバカな女子高生なんです」とボケて、雅ちゃんが否定したって感じだったんですね。面白いです。

それから、熊井ちゃんのセリフに印象的なのが多くて、予告にもあるように、

川*^∇^)||<まっすぐ来いよー、まっすぐ!

のセリフが気に入ってます。

ということで、この舞台はDVDでも超オススメです!

2009年12月 9日 (水)

伊能忠敬

すっかり「まのぶろぐ」ウォッチャーと化してしまっていますが、今週のキティーズパラダイスPeaceを見て、真野ちゃんファンは「おおー」と思ったのではないかと思います。

びっくりわんだふる

尊敬している伊能忠敬に、あまり触れてないなと思ったものの、研究員モードだったということで、我慢していたんですね。それから、1月20日に写真集が出るとの告知が出ましたね。また、イベントとかやってくれると嬉しいですね。それから、今回はプレミアムライブの抽選外れたようです。やっぱり先週日曜日のイベントが年内真野ちゃん会える最後の機会になりそうです。

昨日の真野ちゃん

にどね

昨日はオフということで、「まのぶろぐ」を鬼更新してくれてましたね。クイズを出して、「コメント付けられないんですよね...笑」って書いてあったりして、絶対福田花音ちゃんのブログを意識してますね。負けず嫌いの真野ちゃんだから、「かにょんみたいに沢山ブログ更新してよ」なんて、絶対言われたくないんだろなあと、思います。やっぱりこうして、いろんな人が一般向けブログをやるのはお互い刺激しあって、いいんでしょうね。あとはさゆみんにもぜひ一般ブログをやって欲しいです。

2009年12月 8日 (火)

ハローチャンプル プッチベスト などなど

Buono!とBerryz工房以外のハロプロユニットは年内のコンサート日程を終えたので、もうお正月恒例のコンサート(Hello! Project 2010 WINTER 歌超風月 ~モベキマス!~と~シャッフルデート~)のリハーサルに入っているようです。来年は僕の家の近所の中野サンプラザで1月2日~10日まで連続して行われるという幸せな状況にもかかわらず、僕は結局1日もチケットを確保しませんでした。今年の夏のハローチャンプルで初めて合同コンサートを見たのですが、前にも書いたとおり、あまりにも豪華すぎで誰を中心にコンサートを見ればいいかわからず、やっぱり僕にはオーバースペックなコンサートだなあと思いました。

Hello!Project 2009 SUMMER 革命元年 ~Hello!チャンプル~ [DVD]

このDVDは鈴木愛理ちゃんの「ハローチャンプル始まるよ!」って掛け声とともに、ハロプロメンバーが次々とソロパートをとる超豪華な「ぐるぐるジャンプ」で始まるのですが、大勢のメンバーがきらびやかな衣装で激しく踊るステージはDVDでは明らかにオーバースペックで、圧縮動画が付いていけず、画質が悲惨なことになってしまっています。安物のDVDプレーヤーだと処理が追いつかずモザイクになってしまうのでは思ってしまいます。画面上のメンバーが減って、色数も減ってくれば画質も安定してくるのですが、全般的にあまり満足いく画質ではないです。ハローのコンサートは出来れば、フルスペックハイビジョンのBSにコンテンツを売るか、もしくはブルーレイでリリースして欲しいです。

ということで、今年は年末にBuono!やBerryz工房があるし、来年2月には早くもまたBuono!のコンサートがあるので、正月のコンサートは別に見なくてもいいやと思ってしまいました。とはいえ、などと思った僕が悔しがるような素晴らしいコンサートになってもらいたいものです。

ところで、上記に関連した話題なんですが、先週にチャンプルユニットの新曲を収録した「プッチベスト10」がリリースされたんですね。

プッチベスト10

あまりにさりげなく、リリースされたので全然気が付きませんでした。ハローチャンプルで披露された曲も入っているものの、ここに収録されている、プッチモニVの「ピラッ!乙女の願い」はやっぱり「真野ちゃんが楽しそうでよかったなあ」という感想以上のものはなかったです。また、あぁの「夢と現実」はRock'nBuono2!でドッキリとして、雅ちゃんと愛理ちゃんがいきなり歌いだして、はめられた桃子ちゃんが「ももは、かわいい」とテキトーな歌詞で歌っていたことを思い出して、早くRock'nBuono2!のDVDが見たいなあと思ってしまいました。

そんな、特に聴き所のないアルバムなのかなあと思っていたら、なんと、超ハイレベルなダンスユニットHigh-Kingの新曲「DESTINY LOVE」がさりげなく収録されていたりします。上記のアマゾンのリンク先でも45秒だけ聴けますが、静かめの曲ながら、すごく気合の入った良曲であることがわかっていただけるのではないかと思います。 High-Kingはハロプロの中から特に歌やダンスの上手いメンバーで結成されたユニットなものの、なぜかBuono!みたいなコンスタントな活動はしていません。清水佐紀ちゃんがソロイベントで、高橋愛ちゃん、田中れいなちゃんがモーニング娘。のコンサートでデビューシングルのカップリング曲である「記憶の迷路」を取り上げたように、本人たちもとても思い入れのあるユニットなんじゃないかなと思います。ダンスが超上手いユニットとして、コンセプトも分かりやすいし、実力もあるから女性ファンからの支持も受けやすいと思うのに、どうしてHigh-Kingを温存してしまうのかあと思うと不思議です。

ぜひ、来年はHigh-Kingの活動も増やしてもらいたいものです。

昨晩の真野ちゃん

ほんじつのゆ

昨晩の「まのぶろぐ」には、自分の今後について、ちょっとだけ思い悩む真野ちゃんの心境が書かれています。こういった心境をリアルタイムで読めるのもブログのいいところですね。真野ちゃんとしては、「ありのままの真野恵里菜をみんなに届けたい」ということで、今後も自分の気持ちをストレートに届けてくれるようです。

僕としては、真野ちゃんが書いているようにあせらず、ゆっくり成長して欲しいです。数年後には、役者としても、脚本家や演出家の想定を超えるようなアイディアを提供して演技するとか、歌も自分の言葉で自分の歌いたいことを歌ったり、ピアノでアドリブ弾いたり、真野ちゃんだったら、きっとできると思います。今は日々の仕事をこなすのに忙しそうですが、今後のことを考えたり、今後に役立つ勉強できるような余裕もぜひあたえてあげてほしいです。などと、「まのぶろぐ」を見て思いました。

2009年12月 7日 (月)

福田花音ちゃんブログ開始!

さっそくかなり話題になっているので、みなさんもうチェックされたのではと思いますが、いつも真野ちゃんをサポートしてくれるS/mileageの福田花音ちゃんが、アメーバでブログ始めてくれました。ハロプロのメンバーがこうやってどんどん一般ブログ始めてくれるのは嬉しいですよね。他のメンバーもぜひ、ブログ始めて欲しいです。

ちなみに今日は渋谷タワーレコードの地下イベントスペースでS/mileageのイベントが行われます。僕は出遅れてイベント券をGETできなかったので、みれないのですが、早速本人の速報が見れそうなので、楽しみにしたいと思います。

・S/mileage福田花音のいちごのツブログ

2009年12月 6日 (日)

新たな課題 popteen撮影会

昨日はかわ(川崎裕菜)ちゃんのpopteen撮影会に行ってきました。この撮影会は1時間単位の個人撮影会で、時間内であれば屋外撮影もOKということで、前回は屋外撮影もやったのですが、今回はあいにくの雨(しかもかなり強い雨)だったこともあり、スタジオ内のみで撮影しました。今回は急に告知があったことと、Fresh!撮影会でかなり、かわちゃんの写真を撮っていたこともあったので、今回はかわちゃんとおしゃべりしながらまったりとした撮影を楽しみました。前回、ここのスタジオでは光量不足に悩まされたのですが、今回は、メインライトと天井の蛍光灯がやや明るくなったので、今回は大丈夫かなと思ったものの、50mmレンズで顔のアップやバストショットを撮ってるときは(光量が均一になるためか)あまり気にならかなったものの、立ちポーズを30mmレンズで全身を撮っていると、メイン光源の位置が低いために、上半身と下半身で光量が違って(見た目ではあまりわからなかったのですが・・・)、絞り優先モードで撮ると、顔の部分がやや暗くなってしまい、それでマニュアルモードにして、顔を明るく撮ろうとすると、下半身が白く飛んでしまって、露出の設定に苦労しました。それでも前半は妥協できる露出に設定して撮影したのですが、前半(今回はテニスルックでした)が終わって、後半の学生服に着替えている間に、やはり光を自分で作るしかないと思って、以下の新機材を投入することにしました。

PZ42X キヤノン用

これは、popteenスタジオで、光量不足で苦労するようだったら使おうと思って、購入しました。外部ストロボ使うなら、素直にキャノン純正を使えばいいじゃないかと思われるかもしれませんが、そもそもFresh!撮影会のように、十分にしかも柔らかい光が得られる撮影会であれば不要だし、最終的に外部ストロボをどういった使い方をするのかが定まっていないうちにお高い純正品を買っても使わないようになればもったいないし、ライティングの勉強用と考えれば、PZ42Xは通常の室内では光量は十分だし、キャノンのE-TTLⅡ自動調光システムにも対応しているし、光量も1から1/64まで調整できるし、向きも上、横自在に変えられるので、スペック的には十分かなと思って購入しました。慣れればいろいろ応用出来そうなので、やはり外部ストロボはとりあえず1台持っておくべきだなあと買ってちょっと使ってみて思いました。

それで、せっかくなので、E-TTLⅡの機能は使わず、カメラをマニュアルモードにして、ストロボの光量を調節して、天井にストロボ向けてバウンスさせて撮影してみました。しかし、仕上がりを見ると、白く飛んでしまうのを恐れるあまり、ストロボの光量を抑えすぎて、あまり効果的には使えなかったかなあといった感じでした。また、バウンスさせる向きや角度によって、光の柔らかさもかなり変わりそうだし、バウンスさせるよりも、ディフューザーをつけて、光を拡散させた方が効果があるのかもしれないし、やはり付け焼刃の新機材入ではだめで、練習や研究が必要だなあと思いました。

ということで、今回も苦労させられたpopteen撮影会のスタジオですが、上記の試行錯誤を経て得られたベストショット1枚を今回は紹介します。

2009120603

やっぱり、かわちゃんはかわいいなあと思います。しかし、上記の写真のライティングは狙って撮ったわけではなく、偶然の結果です。上記のようなライティングを狙って撮れるようになるにはまだまだ精進が必要だと思いました。とにかく、かわいいモデルさんを、どんな条件でも、少なくとも見た目どおりにかわいく撮影できるようになりたいです。

などと、いいつつも、かわちゃんは元からかわいいので、ライティングがイマイチでもかわいい写真はいっぱい撮れたので、それらはまた小出しにしていきたいと思います。

それにしても、こうやってライティングに苦労してみると、写真撮影にとって光の量と質は大事なんだなあと改めて思いました。写真撮影には考慮しなければならない事項が本当に多いです。これで、多少ライティングについてわかってきたとしても、まだまだ新たな課題が出てきそうで、すごく遠い道のりだと感じます。まあ、だからこそ、やりがいがあって面白いとも思えるのですが・・・

恋する星座 DVD発売記念イベント

2009120601 20091012502

今日は、虎ノ門にあるポニーキャニオンで行われた真野恵里菜オリジナルネットドラマ「恋する星座」DVD発売記念イベントの12時開演の回に参加してきました。これはタワーレコードで上記のDVDを予約購入すると先着順でイベント券がもらえて参加できるイベントでした。このイベントは15時からの回もあって、こちらは新星堂で予約購入すると参加できる回でした。イベントの内容は約30分ほどの、トークと握手会でした。真野ちゃんのトークはとても面白くって楽しいイベントだったのですが、残念ながら、会場の仕切りはよくなかったです。言いたいことを一言で言えば、「段差のない会場での立ち見イベントを企画するのはやめましょう!」ということになります。と、いうことでいい点悪い点を含めて、記憶の新しいうちに極力正確な情報のレポートを記載したいと思います。

1.入場

今回は、上記のイベント券に書いてあるように、イベント開始一時間前にイベント券と引き換えに、右の写真のような、カードが貰えて裏には特設サイトのQRコードが書かれてました。そして、くじ引きで入場整理番号券を引く形式でした。僕は130番を引きました。整理番号は230番まではあるのを確認したのですが、最終的な番号は250だったのか、300だったのか、確認ができませんでした。そして、開演15分前くらいにスタッフさんが手際よく入場列を作って、開演時間ちょっと前に入場を始めたのですが、会場に入場してみると、1列目だけ座席があって、2列目以降は全部立ち見で、ステージの段差はほんのわずかしかないといった悲惨な会場でした。なので、整理番号の早い人でも早々と前で見るのをあきらめて、後方に下がって見ている人も多かったのですが、そんな人たちに対して、スタッフさんは「まだ沢山入場しますので、前の方に詰めてください」といって、満員電車のように窮屈な状態になってしまいました。僕は幸いにして、熊井ちゃんと同じくらい身長があるので、ステージがよく見えたのですが、今日は立ち見最前より後ろにいた背の低い人は何も見えなかったと思います。トークイベントの最後に真野ちゃんのサイン入り星座カードが6名に当たるということで、じゃんけん大会を行ったのですが、ここでさすがにスタッフさんも真野ちゃんがじゃんけんするために挙げた手すら見えない観客に気が付いて、途中から真野ちゃんに椅子に登ってもらってじゃんけんしてました。このとき「今日、キティちゃんの靴下なんだ」っていって、ブーツを脱いで椅子に上がっていました。といった感じで、今日のスタッフさんの観客への無配慮ぶりにはあきれてしまいました。椅子を置くスペースがないなら、客席にひな壇を置くとか、ハロショイベントみたく、強引に観客を地べたに座らせるとか、ステージ上でお立ち台に立ってイベントを行うとか、観客が見えるように配慮する方法は、いくらでもあると思います。こういった無配慮なイベント運営のせいで、ファンをやめてしまう人、さらに最悪なのがネットでネガキャンやりだす人までいるのを見たことがあります。せっかく、タレントさんが頑張っているのに、スタッフさんの失態でこのような状況になるのはとっても残念で悲しくなります。なので、拙いイベント運営をしたスタッフさんには猛反省してほしいです。と、いうか何らかの方法で改善要望をきちんと伝えないとダメなんでしょうね。

2.トーク

トークは男性の司会者さんが真野ちゃんに質問する形式で行われました。

・今日の服装のポイントはときかれて、真野ちゃんは「今日のために新宿で買ってきました」といって、観客に助けられながら、「白を基調に決めてみました」といってました。真野ちゃんは新宿で服買うことが多いようです。

・司会者さんに「雨女ってきいたんですけど」と言われ、真野ちゃんは「最近は違うんですよ」というと、観客が一斉に「エー」といって真野ちゃんが「何でですかー」という、もう最近お約束のようになっているやりとりもありました。それで、観客から「昨日も降った」と声があがると真野ちゃんは「昨日はイベント終わってから雨が降りました。昨日は、マネジャーさんが「今日は大丈夫だよ」といって、傘もってこなかったので、帰りはマネージャーさんを傘に入れてあげました」と言ってました。なんか、最近マネージャーさんのドジ話ネタも増えてきているような気がします。

・「恋する星座」について、「一番印象的な星座は?」の質問には「やはり自分の星座、牡羊座です」と答え、「牡羊座は「繊細さや配慮に欠けて、ケンカぱやく、さっぱりしすぎて好きな人に女の子として見てもらえない」ということなんですがそうなんですか?」といわれ「小学生のころ掃除サボる男子によく文句いってたので、男っぽく見られたかも」と答えてました。また、12話全部違う制服、違う髪形で楽しかったとのことで、真野ちゃんは中学の時に紺のセーラ服だったので、グレーのセーラ服着れたのが印象的だったとのことでした。で、司会者さんが、「制服着れる機会も減りつつありますよね」といわれ、真野ちゃん「そうですね、あと半年くらいになっちゃいましたね」といって、場内笑いに包まれてました。それから、ヘルメットに固定カメラつけたの被って商店街を走り回った回では、ヘルメットが相当重くって、翌日首が回らなくなったと話してました。

・特典映像についてもひととおり話してました、まずブログ編については、カメラを手に持ってひとり語りするのが最初は恥ずかしかったけど、勉強になったとか、スタッフにカメラ壊さないように心配されたとか話してました。始球式については、疲れないように練習を15分程度で終わらせる予定が、30~40分程度やってしまったとか、マウンドから2~3歩前に出て投げていいよと言われたのに、一歩前に出ただけで投げたと、「負けず嫌いなんです」と自分から言ってました。また、ラテアートについては、簡単そうに見えて難しいので、「あれ見て、「真野ちゃんヘタクソ」と思った人はぜひ体験しに行ってみてください」と話してました。

・あと、「恋する星座」を実際に1話選んでみんなで見てみましょうということで、真野ちゃんは、「自分と全然性格がかけ離れている役」ということで、「山羊座の恋」を選んでました。そして、映像が始まると「うわー、久しぶりに見る。なんかみなさんと一緒に見るの恥ずかしいですね。」といいつつも、司会者さんにオープニングの部分のところを聞かれて「あれは、水瓶座の回の最後のセリフがオープニングになってるんです」即答してて、真野ちゃんさすがと思いました。映像見ながら、みんなのためにひとりだけ買出しして、教室に食べ物運んでくるシーンで、「みんな楽しんでるのにひとりだけ買出しに行くなんて、私だったら絶対しないですよ」とか、飲み物こぼしたのを雑巾で拭いてあげるシーンも「あれ、私だったら絶対こぼした人に拭かせます!」とか、けっこう素な感じで自分の演技にツッコんでて、面白かったです。でも、自分と正反対な性格だけに演技の勉強になったとも話してました。

・トークの最後に今後の告知ということで、来年早々にハローのコンサートがあるということと、まだはっきりしていなけど、舞台またやるかもしれないと話してました。(ポニー・キャニオンさんの会場だったから、別レーベルから出るアルバム、DVDの告知は遠慮したのかな?)

3.握手会

握手会は剥がし要員が2名で、高速ではないものの、低速ではないといった感じでした。真野ちゃんが即答できる内容であれば、一問一答できたけど、ちょっと考える内容だと、真野ちゃんが考えているうちに剥がされてしまうといった感じのスピードでした。いつもは真野ちゃんのとなりにぴったりくっついているマネージャーさんが今日はなぜか途中から離れて見てました。で、僕は、来週のプレミアムライブが外れたら今年最後のイベントになるなあと思ったので、

「この1年、真野ちゃんのイベントに沢山参加できて楽しかったよ」と言って、

来年はぜひ作詞にもチャレンジしてみたら?」といったら、

(。・∀・。)ノ<そうですね。出来ればやってみたいですね!

と、前向きな答えを真野ちゃんは返してくれました。

この1年真野ちゃんを応援していて、最近僕は、改めて思っているのですが、メジャーデビュー後のシングル曲の歌詞やタイトルのセンスがあまりよくないことが、真野ちゃんが今年大ブレイクしなかった大きな要因なんじゃないかと思っているんです。「ラッキーオーラ」や「ラララソソソ」の歌詞の方がよっぽど情景が思い浮かべやすくって、いい詩だなあと思うんです。なので、来年はいっそのこと真野ちゃんが歌詞作った方がいいんじゃないかと思うんです。今年1年、演技で色々な経験をし、「まのぶろぐ」で沢山文章書いて、「MANO-DELI」やMCで沢山のことをしゃべった真野ちゃんならば、きっと歌詞を書くのもできると思うんです。皆でその気にさせれば、負けず嫌いで頑固な真野ちゃんならば絶対やってくれると思うのですが、どうでしょうか?

ということで、スタッフさんの仕切りに残念なところがありましたが、真野ちゃんのトーク&握手の対応はいつもどおり素晴らしいイベントでした。

こいするせいざ

2009年12月 5日 (土)

かわちゃん リクエスト撮影会 その2

昨晩の結果は、ハンドキャッチーズが現行メンバーで継続決定ということでとてもよかったです。応援した甲斐がありました。継続ということで、とりあえずはこれからの季節にふさわしい、Tシャツより暖かい衣装を作ってあげてほしいですね。

ところで、先週の土曜日はすざまじいくらいにイベントが重なりまくったのに、今週はあまりイベントはないので、今のところ家でのんびりしています。真野ちゃんが、さいたまスーパーアリーナからNACK5の番組(14:00~14:30)に生出演するようなのですが、今日は現場には行かず、家でのんびりラジオ聴こうと思っています。ただ、明日は「恋する星座DVD」発売記念イベントがあるのでそれには行く予定にしています。

あと、今週突然、今日かわ(川崎裕菜)ちゃんのpopteen撮影会が告知されて、今回は予約することができたので、夕方より行ってきます。ということで、最近はリクエスト撮影会のときに撮ったかわちゃんのネタ写真を活用しているのですが、かわちゃんを綺麗にかわいくとれた写真もまだまだいっぱいあるので、今回はかわちゃんのリクエスト撮影会の写真その2をお送りします。

まずはかわいいメイドさんの衣装から

2009120501

2009120502

次の写真はBerryz工房のゲキハロの生写真のポーズをモチーフにポージングしてもらいました。まずは菅谷梨沙子ちゃんのポーズが元ネタの写真です。

2009120503

次は清水佐紀ちゃんの写真を元ネタにしたポーズです。

2009120504

以降はスクリーンのある場所とは反対側の段差のあるコーナーでの写真です。こちらでは、特にネタを仕込まずに、思いつくままに撮影しました。

2009120505

2009120506

2009120507

2009120508

今回は以上です。ところで、かわちゃんに手伝ってもらったキング・クリムゾンなんですけど、渋谷のタワーレコードの3階に例の顔の巨大告知パネルが作られているそうです。

・巨大クリムゾンが渋谷店3Fに登場!

タワーレコードの店員さんも「買い逃すと一生後悔してしてしまうかもしれないという恐ろしい作品です。」などと宣伝していて面白いです。渋谷に行かれた際にはぜひ、立ち寄ってみると笑えると思います。

2009年12月 4日 (金)

検索ワード・チャンピオン!

ココログにはアクセス解析機能があるのですが、僕のブログに検索サイト経由で訪問してくれた人の検索ワードの統計が取れたりします。そこで、過去30日間の検索ワードの割合を見てみたら、以下のように高井亜耶乃ちゃん関連の検索ワードの割合が断トツでした。

高井亜耶乃 26.8%
ハンドキャッチーズ 7.9%
高井 1.5%
亜耶乃 1.2%
THEハンドキャッチーズ 0.9%

上記を合計すると、検索サイト経由で訪問してくれた人の3人に1人が亜耶乃ちゃんを検索して見てくれたことになります。これはすごいです。ちなみに2位は

川崎裕菜 8.7%

ということで、かわちゃんも最近赤丸急上昇中のようです、さらに

真野恵里菜 2.3%
AKB48 1.9%
Berryz工房 1.8%
モーニング娘 0.8%

上記のアイドルさんを検索している人は僕のブログにたどりつく前に、もっと充実しているページにたどりついているということなんですかね?もっと僕も頑張らねばという気がしないでもないです。

ということで、僕のブログでは断トツのトップアイドルである高井亜耶乃ちゃんの未発表写真をいくつか掲載したいと思います。まずは、元気な写真の縦バージョンから、

2009120401

2009120402

2009120403
2009120404_2

2009120405

最後に定番ポーズ誕生のきっかけになった脇撮り写真の別テイク(といっても、首の角度が微妙に違うだけなのですが・・・)を掲載します。亜耶乃ちゃんのかわいらしさと、体のラインを強調したこのナイスなポーズを指示してくれたカメラマンさんに感謝感激です!

2009120406

今晩の「遠藤淳」ではハンドキャッチーズDL数発表スペシャルが放送されるようです。僕のブログでも鬼プッシュしたし、僕自身もかなりの数ダウンロードして応援したので、結果をドキドキしながら待ちたいと思います。

2009年12月 3日 (木)

ポールマッカートニー最新ライブ盤発売!

今日もかわ(川崎裕菜)ちゃんに手伝ってもらって洋楽ロックの話題を書きます。今日はポールマッカートニーの最新ライブCD+DVDの紹介ということで、ビートルズ関連の話題です。

2009120301

2009120302

超有名なハーフシャドーの顔写真がジャケットになっている「With The Beatles」で顔を半分隠しているのは、僕からの指示ではなく、かわちゃんのアドリブでした。かわちゃんナイスです!

で、ポールマッカートニーの新譜なのですが、ライブCD2枚+DVD2枚のボリュームで、僕はHMVで4,200円で購入したのですが、下記のアマゾンは3,898円(19%オフ)となって超お買い得になっています。

ライヴ・フロム・シティ・フィールド~ベスト・ヒッツ・ライヴ
内容は2009年7月17,18,21日にニューヨークのシティ・フィールドスタジアムで行われたライブがCDでは2枚にわたって、DVDでは1枚に全曲収録されています。ポールのライブDVDはドキュメンタリータッチになっているものが、多いのですが、今回はハロプロのコンサートDVDのように、ステージ上がってから降りるまで、MCも含めてすべて収録されています。これは嬉しいです。最近のポールはコンサートで沢山おしゃべりしてくれてるのですが、この内容も日本語字幕でよく拾ってくれてます。先日のクリムゾンは輸入盤で十分と書きましたが、これは絶対国内盤を買うべきです。
そして、DVDの2枚目は同じくニューヨークのエドサリバンシアターの看板の上に作られた特設ステージでのゲリラライブの模様が収録されてます。平日昼間に行われたようで、近所のオフィスから覗いている人とか沢山いて、まるでビートルズの解散直前に行われたアップル屋上ライブみたいで面白いです。また、1枚目のDVDの「アイムダウン」は面白い編集がされたバージョンになっているのですが、2枚目のDVDには編集なしの「アイムダウン」が収録されています。DVDが2枚付いているのは限定盤らしいので、早めにGETした方がよさそうです。
また、パッケージも広げると写真集のようで、豪華です。
2009120303
2009120304
それにしても、今年67歳だというのに、全盛期と変わらない休憩なし2時間半にわたるコンサートを、必要最小限の5人編成のバンドで行うポールはすごいです。選曲はビートルズの曲が中心ながらも、最新アルバムや昨年ファイヤーマン名義で出した新しい曲も演奏していてこれらもとてもいい曲です。
ということで、今回のポールマッカートニーのライブCD+DVDは超オススメです。

2009年12月 2日 (水)

Buono!新曲PV

年末にBuono!ライブ、Berryz工房ライブ参戦のために東京→大阪→名古屋→仙台→東京(帰宅)と、大移動する予定なのですが、帰省ラッシュ時ということで、すでに宿&新幹線の指定席を確保しました。年末はホテルは閑散期になるのか、普段より安い価格で予約できました。新幹線も東海道新幹線はさすがに数が多いだけあって、楽勝だったものの、東北新幹線の仙台方面行き(はやてなどの早いやつ)はちょっと油断して発売日の夕方に予約しようとしたら、すでに普通席は満席になってしまってました。仕方ないので、残りわずかになっていたグリーン車を買いました。ここだけ割高になってしまいましたが、それ以外は順調に確保できたかなと思っています。帰りの東京方面の東北新幹線は余裕で席を確保できましたが、もし次がある場合には「帰省ラッシュ時の東北新幹線の座席は1ヶ月前に速攻でゲットすること」と覚えておこうと思います。

さて、ところで、僕は元々ロック好きなので、ロックバンド風のサウンドを基調としたBuono!の曲がハロプロ系の楽曲の中では一番好きだったりします。しかし、今年になってからBuono!のシングル曲の作曲はつんくさんになり、ロックバンド風サウンドとはちょっと異なるサウンドになってしまいました。巷ではアニメ「けいおん!」がウケて、かわいい女の子のロックバンド・サウンドが人気なのに、ハロプロは何やってんだと、僕はちょっと苛立ちを感じてました。

しかし、やっと、ようやく、ついに、本来のバンドサウンドのBuono!が戻ってきました!

・Buono!「Bravo☆Bravo」12月16日発売!

Bravo☆Bravo

バックバンドのドルチェのみなさんを従えて、ストレートなロックバンドサウンドに乗って歌い踊るBuono!はかっこいいです!それでいて、チアガールになったりかわいいシーンも入っているこのPVはすごくいいと思います。なぜ、これを今までやらなかったのかって感じです。というか、今回はアレンジャーさんがすごくいい仕事していると思いました。つんくさんの曲は間奏が終わると静かなサビに入って、そのあと通常のサビになって盛り上がって終わるのがお決まりのパターンなんですが、今回はサビが静かになる部分にもかっこいいドラムやギターが入っていて、ロックバンド的なノリ重視でいいアレンジだと思います。

ということで、Berryz工房、真野ちゃんに続いて、Buono!の新曲を当ブログでは鬼プッシュしようと思います。

ハロショ・イベント 直筆メッセージ

モーニング娘。 Berryz工房

先日行われた、モーニング娘。とBerryz工房のハロショイベントの参加のために購入したA4写真を受け取ってきました。写真に書かれていたメッセージがよかったので、イベント記事へのリンクとともに紹介します。

・ハロショイベント 亀井絵里・光井愛佳

2009120201

・「私の未来のだんな様/流星ボーイ」来店イベント その1

2009120204

2009120209   

・「私の未来のだんな様/流星ボーイ」来店イベント その2

2009120208

2009120207

2009120206 

・「私の未来のだんな様/流星ボーイ」来店イベント その3

2009120202

2009120205 

と、いうことでみんな個性的で面白いですが、特に嗣永桃子ちゃんのはいつも力作ですごいなあと思います。また、気合入れてレポート書いたおかげで、こうやってメッセージ付き写真を見ながら、当日のイベントの様子を容易に思い出すことができるので、レポート書いてよかったなあと思います。これからも、面白かったイベントについてはどんどんレポートを書いていこうと思っています。

2009年12月 1日 (火)

ロックの名盤シリーズ その1

今日はかわ(川崎裕菜)ちゃんに手伝ってもらって、英国ロックの名盤中の名盤「クリムゾン・キングの宮殿」を紹介したいと思います。

2009120103 

2009120104

ん?

2009120105

ぬうぉぉぉわんと

2009120106

どひゃああああ

と、かわちゃんも思わずのけぞってしまう、このインパクトのあるジャケットは超有名で、知っている人には、僕が何を書いても「何をいまさら」となると思うので、多くを語る必要はないかと思います。内容も激しくぶっ飛んだ曲から始まったと思ったら、いきなりフルートの美しい曲が次に続いたりと、ものすごくインパクトの強い内容となっています。たしか数年前にこのアルバムの中の数曲がCMソングになったので、曲を聴いたら、「ああ、これか」と思われる人も多いかと思います。僕がこのアルバムを初めて聴いたのは、高校時代に、友達に無理やり聴かされたのがきっかけでした。どうも、このアルバムは人に聴かせたくなるような気分になりやすいようで、僕と同じようなきかっけで、このアルバムを聴いた人も多いのではないかと思います。

そんなこの超名盤が、今年はリリース後40周年ということで、「クリムゾン・キングの宮殿:デビュー40周年記念エディション完全限定盤ボックス・セット」がリリースされました。元々は10月ごろに発売予定ということで、HMVに注文していたのですが、リリースが遅れて、先日ようやく手元に到着しました。ボックスはアナログLP盤サイズになっていて、蓋を開けると以下の写真のようになっていました。

2009120101_2

蓋を開けたら、CDケース使ってまたこの顔が作られていて、笑っちゃいました。セットの内容は

・CD5枚+DVD-Audio1枚
・24Pブックレット
・LPサイズ仕様ジャケット・リーフレット
・発売当時のプロモ写真レプリカ2種
・丸カン・バッジ2種(2.5cmサイズ)

プロモ写真2種は以下のような感じでした。

2009120102

当時のメンバーのポートレート写真って初めて見た気がします。というか、ジャケットがあまりにインパクトがあって、メンバーの風貌にはあまり興味がなかったですね。

肝心のCDの内容は

Disc 1 2009リミックス盤+未発表音源
Disc 2 2004リミックス盤+未発表音源
Disc 3 オリジナルPINK“i”レーベルからのアナログ起こし音源+未発表音源
Disc 4 ハイドパーク・コンサート,フィルモア・イースト公演のライブ音源
Disc 5  アメリカのラジオ局用に作られたモノ・ミックスLPからのアナログ起こし音源
DVD-Audio 内容てんこ盛りなので別掲

ということで、このアルバムは英国でオリジナル盤がプレスされてから、マスターが紛失したといわれていて、「オリジナルPINK“i”レーベル」のアナログ盤のみ極端に音がいいと評判になっていました。それで、2004年に奇跡的にマスターが発見されて、リミックス盤がリリースされたのですが、僕は、どうせ数年後にDVD-AudioかSACDが出るんだろうなと思って静観していたら、今回は過去に話題になった音源を総ざらいした決定版を出してくれました。

5CD+1DVD-Aボックスセット(輸入盤)

上記のアマゾンの値段はちょっと高いですが、僕はHMVのマルチバイ価格で8000円台で買えました。国内盤はボックス仕様にCDが紙ジャケでHQCD(材質がいいので音がいいと言われているのですが、効果のほうは?)になって、13,650円ということなんでかなりお高い気がします。輸入盤で十分だと思います。このアルバムを気に入っている人には楽しい商品だと思います。

このアルバムは好きだけど、そこまで思い入れはないという人には以下のCD+DVD-Audioのセットが安くてオススメです。

1CD+1DVD-A通常盤(輸入盤)
上記のセットのページにはすでにマニアのみなさんの詳しいレビューが書かれているので、参考になると思います。何しろ、この値段のわりにはDVD-Audioの収録内容がすごいことになっています。
・5.1CHサラウンド音源
・2009リミックス ステレオ音源
・2004リミックス ステレオ音源
・各種未発表音源
・約2分のライブ映像
音源のすべてが、CDよりも高音質のフォーマットで収録されています。すばらしいです。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

オススメ商品

twitter

無料ブログはココログ