« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

5月3日の写真 その24

2010053101

今回はソファーで寝てもらったポーズの写真から掲載します。

2010053102

2010053103

寝ているポーズを上から撮ると、また違った表情になるので、面白いです。それで、やっぱり黒いソファーだけでは単調なので、ピンク色の生地の布をソファーにかけてみました。

2010053104

2010053105

2010053106

2010053107

2010053108

上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

だいぶかわいい感じのソファーに変身しました。こんな感じで、布をつかうことで、このソファーもいろいろ変化させて使用できそうです。

5月30日スマイレージイベント関連記事

昨日のスマイレージのイベントの記事がさまざまなサイトに取り上げられているようですが、BARKSとナタリーが写真満載で記事も詳しいのでリンクを貼っておきます。

最先端アイドルを目指す!スマイレージが笑顔で増殖

スマイレージ、ハプニング続出の初々しいメジャーデビュー記念イベント

ARマーカーとか僕にはよくわからないのですが、記事には詳しく掲載されていていいですね。

ところで、昨日スマイレージも出演した「Music Japan」の女性アイドル特集は、女性アイドル見本市って感じでよかったですね。僕は、はじめて見たというのもあって、ももいろクローバーがインパクトがあって、印象に残りました。せっかくの機会だから、ハロプロ勢ももっとインパクトのある曲で登場して欲しかったなあと思いました。また、Berryz工房の新曲が出たころにでも、女性アイドル特集第2弾をやってほしいなあと思いました。

2010年5月30日 (日)

5月3日の写真 その23

2010053011

今日も内山薫ちゃんの写真が撮れたので、内山薫ちゃんの写真の在庫もかなり豊富になってきました。

2010053012

2010053013

2010053014

2010053015

2010053016

2010053017

2010053018

上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

今日の撮影会では内山薫ちゃんにも大行列が出来ていて、内山薫ちゃんも嬉しそうでした。

スマイレージ「夢見る15歳」発売記念イベント in ラクーア

今日は「Pure Teen Event」の後に東京ドームシティ ラクーアガーデンステージで行われた、「スマイレージ「夢見る 15歳」発売記念 ミニコンサート&握手会」の15時10分からの回(2回目)に行ってきました。会場に行って、真野ちゃんのイベントより大掛かりな設備にまずは驚きました。ステージ上にはステージ備え付けの大型ディスプレーではなく、それよりちょっと大きなディスプレーが設置されてました。また、優先エリアの前の柵がすごく頑丈そうなものになっていて、左サイドに女性専用エリアが出来てました。前説および、MCのARコーナーでは上々軍団のさわやか五郎さんが現れて、例によって観客からブーイングを浴びながら、イベントを盛り上げてくれてました。イベントの流れは以下のようでした。

・夢見る15歳
MC 自己紹介/スマイレージプチヒストリー
・大人になるって難しい
・スキちゃん
MC ARを使ったトーク
告知 7月28日に第2弾シングル発売、10月に東名阪でコンサート
・夢見る15歳

MCが結構長かったので、この内容で15時10分から15時50分まで、イベントやってました。真野ちゃんのときはせいぜい15分くらいなので、ずいぶん長くサービスしてくれるなあと感じました。そんな感じで、スマイレージプチヒストリーはかなり長かったので、レポートは省略しますが、丁度先日のラジオ「Five Stars」でのゆうかりんとかにょんが話していた内容を4人でやったような感じのトークでした。そして、ARコーナーは、最先端技術を使った試みということで、説明がかなり難しいので、この日はいくつかのマスコミが取材に訪れたので、それらの記事が掲載されたら、リンクを追記しようと思います。そして、1回目の「夢みる15歳」以外では歌と一緒に後方のスクリーンで曲のPVが流されていました。そして「夢みる15歳」は上記のYouTubeに掲載された8人スマイレージバージョンが流されてました。

そしてイベント後の握手会は、「かにょん→あやちょ→ゆうかりん→さきちぃ」でした。例によって高速握手会でしたが、自己紹介MCでゆうかりんが「今日は皆さんをクーラクラにするようなイベントにしたいです ラクーアだけにクーラクラ・・・」 と言っていたので、ゆうかりんに「クーククラになっちゃうくらい楽しいイベントだったよ」と言ったら「アハハ」と笑ってくれました。

撮影会のあとで疲れたこともあり、3回目のイベントは見ずに帰りましたが、上記のようにすごく充実した大満足な内容のイベントでした。

2010.5.30 Pure Teen Event

2010053001

今日はFresh撮影会のZEROスタジオで行われた「Pure Teen Event」に行ってきました。Eventは10時から14時まで行われたのですが、過去の経験から最初は新人さんしか登場しないことが多いので、今日は11時にZEROスタジオに行って、14時まで参加しました。行ったら内山薫ちゃんの撮影が始まったばかりみたいだったので、丁度よかった感じでした。そして、今回は同時に4人出ししてくれていたのですが、それでも内山薫ちゃんをはじめ、他の人たちにも大行列が出来ていたので、イベントは大盛況のようでした。そして、今回は内山薫ちゃんと入れ替わりでかわ(川崎裕菜)ちゃんが登場するローテーションになっていたので、2人が被ることなく僕にとっては都合がよかったです。

今回は大行列が出来ていたことと、マニュアル露出&フォーカスにこだわり、照明機器のセッティングにこだわったりしたので、枚数はあまり撮れなかったものの、ZEROスタジオの照明機器は強力なので、フラッシュを使用しなくても明るく綺麗な写真を撮ることができました。やっぱり定常光ライティングできる環境の方がわかりやすいし、露出の自由度も高いのでいいなあと思いました。ただ、1時間あたり4000円で撮影できるとはいえ、大行列に並ぶことを考えると、自分が自由に撮影できる時間はあまり多くないので、やっぱり多少割高でも個人撮影会の方がいいなあと思いました。

それから、上記の集合写真の後列で、かわちゃんと西海ひかるちゃんの間の中央に写っているモデルさんが、今回初登場の新人さんだったようなのですが、上記の写真のようにすごくかわいいモデルさんなので、早くもカメラマンの大行列が出来てました。僕も撮りたかったのですが、あまりの大行列に断念しました。

2010053002

今回も内山薫ちゃんは超かわいかったです。Freshのライティング設備で内山薫ちゃんをじっくり撮りたいなあと思いました。

2010053003

かわちゃんの撮影もちょっと久々になりましたが、相変わらずノリがよく、楽しく撮影できました。

で、撮影してたら、ZEROスタジオの備品のフルーツの小道具で、かわちゃんがいきなりお手玉始めたので、連写してみました。

2010053004

2010053005

2010053006

なんか、かわちゃんが、すごい芸を披露してくれてるような面白い写真が撮れました。これもマニュアル露出&フォーカスで撮った写真なんですが、手がぶれて写っているのが、かえって動きを感じさせる効果になって、こうした動きのある写真もマニュアルフォーカスで結構撮れるんですね。今回は偶然でしたが、今後はこうした面白い効果の写真も意図的に狙ってみたいですね。

5月23日週のラジオ

・FMFUJI「MANO-DELI」真野恵里菜 毎週日曜 16:30~17:00

2010/5/23 #60  コーナー:主演映画の話。マノアクターズスクール、メモ:主演映画の話が解禁ということで、真野ちゃんがノリノリで紹介。主題歌は2コーラス目が英語で、LAで試写会をやるとのこと。映画は9月に東京で公開で、その後全国で公開。舞台挨拶も出来ればやりたいとのこと。

・インターFM「FIVE STARS」(新垣里沙・亀井絵里) 毎週月曜 24:00~24:29

2010/5/24 コーナー:メッセージを読んじゃおう、:メモ:カメはんへの突っ込みフレーズ(恒例化だが早くもファイナル!)「カメはん!」、日光での亀の着ぐるみ着た猿のマネで、「亀はん」といったら、右手で斜めにあげるということで、ラジオなので想像してくださいとのこと。

・文化放送「桃子のぷりぷりプリンセス」(嗣永桃子)    毎週水曜 23:35~23:50

2010/5/26 コーナー:お便り紹介、メモ:最近ふくよかになって、二の腕がヤバイことになっているので、夜は「刺身こんにゃく」を食べているとのこと。しかし、飽きてきているの「こんにゃく料理」を募集するとのこと大学合格おめでとうメールが沢山きた。嗣永さんは保健委員をやっていた。

・インターFM「FIVE STARS」(前田憂佳 福田花音) 毎週水曜 24:00~24:29

2010/5/26コーナー:メッセージ紹介、メモ:メジャーデビューしたということで、その喜びを語る。また、エッグ時代のメンバーの第一印象とか、エッグ時代の話を沢山語ってくれました。

・モバイル文化放送(携帯配信)「べりつぅ!」(清水佐紀 徳永千奈美 須藤茉麻) 毎週金曜 22:00~一部携帯のみの限定かつ有料(105円)配信

フォロー不可能な番組になってしまいました。もう「ベリつぅ!」は終わったものとあきらめるしかないのでしょうか・・・

・STAR digio「痛快!ベリーズ王国」(夏焼雅 熊井友理奈 菅谷梨沙子) 毎週金曜 23:00~23:30

2010/5/28 コーナー:痛快マジ暑トーク(無駄遣いをしないようにするコツ、痛快言ってほしいの、メモ:USJにバスツアーで行きたいとのこと。

・CBCラジオ「今夜もうさちゃんピース」(道重さゆみ) 毎週土曜 23:00~23:30

2010/5/29 コーナー:さゆの小部屋、今すぐ使える自己紹介、メモ:春ツアーでの6期メンバーのトーク(雑談コーナー?)は特に打ち合わせなしで自由にやっていたとのこと。

スマイレージがメジャーデビューする週ということで、スマイレージの2人がエッグ時代のことを色々語ってくれたことが印象的でした。また、ガキカメで日光のバスツアーの話がちょっとだけ出ましたが、もうちょっと語ってほしいところです。できれば、リンリンをゲストに呼んでバスツアーのファンの集いみたいな楽しいトークをやってくれると嬉しいんですけどね。

2010年5月29日 (土)

5月3日の写真 その23

2010052911

今日も内山薫ちゃんは前回の続きで、座りポーズでの写真です。

2010052912

2010052913

2010052914

2010052915

2010052916

2010052917

2010052918

上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

明日はフレッシュ撮影会の「Pure Teen Event」に内山薫ちゃんが出演予定になっています。内山薫ちゃんに会えるチャンスなので、ぜひオススメしたいところなのですが、このイベント、過去には当日に別の仕事が入ったということで、内山薫ちゃんの出演が当日キャンセルになったり、広いゼロスタジオなのに、モデルさんを3人出ししかしないで、撮影者の大行列が出来てあまり撮影が出来なかったりとあまりよくない、過去の実績があったりします。明日のイベントではいろいろ改善されてより快適なイベントになっている可能性もあるとは思いますが、過去の実績からオススメできると言い切れないところがつらいところです。予定メンバーを見ると明日は、豪華メンバーが揃いますので、いいイベントになってくれるといいなあと願っています。

2010.05.29Fresh屋外大撮影会

フレッシュ屋外大撮影会

今日は夢の島公園で行われたフレッシュ屋外大撮影会に行って来ました。今日は天気が心配だったのですが、昼の休憩の前後にちょっとだけ小雨が降っただけでほとんど雨に濡れずに済みました。今日は、過去2回の大撮影会の経験から、一歩引いて望遠レンズでずっと、撮ってマニュアルフォーカスの練習をして、目線はちょっとだけもらえれば十分という気持ちで臨もうと思って、久々にKiss X2のWズームセットで買った、EF-S55-250mm F4-5.6 ISを使用しました。

EF-S55-250mm F4-5.6 IS

エントリー機のキットレンズとして、比較的お手ごろ価格なレンズですが、リンク先のレビューにあるように評判のいいレンズです。カメラはEOS 40Dを使用しました。

ところが今日は天気が微妙だったためか、過去に経験した大撮影会のように一人のモデルに何十人ものカメラマンが群がる状況にはならず、午前中はモデル1人に対してカメラマン5名前後で、午後になって参加者がちょっと増えたように見えたものの、それでもモデル一人に対してカメラマンは10人以下程度でした。そのため、かなり目線をもらえて、僕が参加していたグループでは最後には順番に並び撮影っぽい撮影になり、かなり寄って撮影可能な状況でした。なので、いつもの18mm~270mmまでをカバーするタムロンのレンズにすればよかったなと思いました。撮影する側からするとこのくらいの参加人数がちょうどいいなあと思いました。

今回は以下の2名(小室衣理佳ちゃん、磯 佳奈江ちゃん)のモデルさんを中心に撮影しました。

2010052901

2010052902

2010052903

小室衣理佳ちゃんは、ほんわかした、かわいい雰囲気を持ったモデルさんだなあと思いました。

2010052904

2010052905

2010052906

2010052907

2010052908

2010052909

磯 佳奈江ちゃんはアイドルっぽい、きゃぴきゃぴした雰囲気を持った女子高生モデルだったのですが、ちょっと、モーニング娘。の田中れいなちゃんに似てるなあと思いました。特に眉毛と目が見てるなあと思いました。

上記の写真はフレッシュ屋外大撮影会のガイドラインに従って掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

小室衣理佳ちゃん、磯 佳奈江ちゃん両方ともまた撮影したなあと思えるような、素敵なモデルさんでした。なので、今日は参加人数も手ごろで、モデルさんもよくって満足度の高い大撮影会でした。

2010年5月28日 (金)

5月3日の写真 その22

2010052811

今日も内山薫ちゃんのかわいい制服姿の写真の続きです。

2010052812

2010052813

2010052814

2010052815

2010052816

2010052817

2010052818

2010052819

2010052820

上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

上から4枚目の写真からようやく、露出が決まって安定した写真になりました。このときは、ストロボ(430EX2)使用なので、シャッター速度を1/125で固定にして、ISO感度と絞りを変えて露出の試行錯誤をしたのですが、結局ISO感度400で絞りF11で撮る事にしました。なので、昨日の写真や上の3枚目までの写真は露出テスト撮影中の写真だったのですが、写真にあるように内山薫ちゃんが頑張って、元気にノリのいいポーズしてくれてたので、なんとかRAWデータを調整して、掲載できる写真にしてみました。フラッシュ光を測定できる露出計があれば、もっと素早く適正値が見つかるので、やっぱり露出計は必要だなあと思いました。実はフォトテクニックデジタルの撮影会に行ったとき、露出計を携帯して撮影しているカメラマンさんが多くてちょっとビビりました。露出計は上級のカメラマンさんの必須アイテムみたいですね。

4月29日 Fresh大撮影会の写真

2010052801

今日は特に話題がないので、小出しにしている4月29日のFresh!大撮影会の矢島潤奈ちゃんの写真を掲載します。屋外撮影会では、強い日差しを避けて、木陰のなかで、木の傍で撮影することが多いのですが、

2010052802

2010052803

2010052804

どんな構図で撮るべきか、結構悩みます。

2010052805

2010052806

2010052807

上記の写真はフレッシュ屋外大撮影会のガイドラインに従って掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

また、背景をどう生かすかまたはぼかすかも、悩みどころです。最後の2枚は背面に味気ない集合住宅が入っているので、これはもうなんだかわからないくらいぼかしちゃうべきなんでしょうけどね。そんなこんなと、あれこれ考えて写真を撮るのも楽しいので、明日は天気が微妙ですが、雨が降らなければまたFresh!大撮影会に参加してみようかなと思っています。

2010年5月27日 (木)

5月3日の写真 その21

2010052711

今日から、制服姿での撮影写真になります。しかし上の内山薫ちゃんの写真見ていると、なんだかほんとにハロプロエッグのメンバーみたいに見えますがどうでしょうか。

2010052712

2010052713

2010052714

2010052715_2

2010052716

2010052717

2010052718

上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

後半は580EXの故障により、430EX2の1灯ライティングになったわけですが、上半身を明るくするのがせいいっぱいで、580EXとの光量差は歴然としますね。それで、影が強く出てしまっていますが、影が出るのも味だと思って開き直って取りました。どうせ影が出るなら影をでかく出してしまおうと思って、影の出る角度を見ながら、ストロボあてる角度を変えてみたりして、この日の後半は撮りました。

本気ボンバー ハロプロANNEX DVDなどなど

http://www.youtube.com/watch?v=VZ_rNztXBqI

Berryz工房の新曲の一部が公開されましたね。ラジオやテレビで放送されるとどうせ非合法なアップがされるのだから、こうやって公式にアップしてくれると、ファンとしても堂々と聴けるから大歓迎ですよね。今回は、いきなり熊井ちゃんの声が目立ってますね。「雄叫びボーイWAO!」では、曲に合ったいい声出してたのに、熊井ちゃんのソロパートはちょっとしかなくって残念だったのですが、これは期待できますね。フルバージョン&PVはいつ見れるのでしょうかね。楽しみです。

2010052701

それから、Berryz工房のハロプロANNEXが始まる直前のタイミングで、1月のハロプロANNEXのDVDが到着しました。このイベント、音響のいいホールでBerryz工房のメンバーの歌声がじっくり聴ける贅沢なイベントだったわけですが、まあ、℃-uteのハロプロANNEXのDVDの編集を見て覚悟していたとはいえ、全曲ダイジェスト収録なのはがっかり感たっぷりでした。ラストに企画モノ映像入れるくらいだったら、せめて1曲づつでも完全収録して欲しかったなと思うのですが、Berryz工房の歌声を求める僕は少数派なのでしょうか?映像みて、せめて菅谷梨沙子ちゃんの回だけでも、完全収録音源が欲しいなあと思ってしまいました。また、夏焼雅ちゃんの歌声は、DVDのライン音源で聴くと声量たっぷりで、Buono!とはまた違った迫力があってよかったです。DVD鑑賞の参考資料として、僕の1月のハロプロANNEXの関連記事のリンクを貼っておきます。とりあえず、夏焼雅ちゃんの回はどんな感じだったかはわかるのではないかと思います。

  • ハロプロANNEX 夏焼雅ちゃん 2010.01.21
  • ハロプロANNEX 終了 2010.01.28
  • あと、「目立ちたいツアー」ソロアングルDVD-BOXも同時に到着したのですが、まだ佐紀ちゃんのDVDをちょっと見ただけなのですが、こちらもなんだかがっかりさせられそうな感じの出来かもです。とりあえず、じっくり見てから記事にしたいと思います。

    埼玉県のみなさんに朗報ですね!

    夢見る 15歳

    スマイレージのCD発売イベントが発表されましたね。

    スマイレージ メジャーデビューシングル『夢見る 15歳』発売記念イベントのお知らせ

    スマイレージ『夢見る 15歳』の発売を記念してイベントを開催することが決定いたしました!
    詳細は以下のリンク先でご確認ください。
    各会場毎の注意事項をよくお読みになり、イベントにご参加ください。

    日程 会場 スタート時間
    5月29日(土) イオンレイクタウン 11:00
    5月29日(土) ステラタウン 15:30
    5月29日(土) 大宮アルシェ 19:40
    5月30日(日) 東京ドームシティ ラクーア 12:45/15:00/17:15

    土曜日は埼玉県で集中的にイベント開催となります。これは埼玉県に在住のみなさんは行くしかないですね。日曜日のラクーアも、沢山人が集まるといいですね。

    2010年5月26日 (水)

    5月3日の写真 その20

    2010052601

    今日でバスルームでの写真は最後となります。今回の掲載写真撮影の前に580EXが壊れてしまったので、430EX2を使って撮影を継続しました。

    2010052602

    2010052603

    2010052604

    2010052605

    2010052606

    2010052607

    2010052608

    上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

    ちょっと影が強くなってしまいましたが、バスルームくらいの広さであれば、430EX2でもあまり大差ないライティングが出来ることがわかりました。

    今度は長続きするのか?!

    昨日から、YouTubeのアップフロントチャンネルで突然「Berryz工房1分劇場」が始まりました。

    いきなり複数の動画がアップされていますが、嗣永さんが言うように「雄叫びキャンペーン」は全然続かなくってがっかりさせられたので、今度は長続きして欲しいですね。

    http://www.youtube.com/user/upfrontchannel#grid/user/A8DD2A4A0DAA9839

    2010年5月25日 (火)

    5月3日の写真 その20

    2010052511

    今日の内山薫ちゃんの写真も昨日と同じ場所での写真です。

    2010052512

    2010052513 

    2010052514

    2010052515

    2010052516

    2010052517

    2010052518

    2010052519

    上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

    下の3枚は足が長く見えるアングルを狙って撮ったのですが、「足が長く見えるように撮れたよ」と言って、内山薫ちゃんにカメラの液晶画面を見せたら「やったー、もっと沢山撮ってください」と言って喜んでくれました。女の子は基本的に、足が長く見える写真や、小顔に見える写真を撮ると喜んでくれます。

    久々にFresh撮影会へ・・・

    先日の「河野英喜が教える!フォトテクニック デジタル撮影会&写真セミナー」へ行って、マニュアル撮影に手ごたえを感じて、昨日もそんな記事を書いて、家で、マニュアル露出やマニュアルフォーカスの練習をしていたら、やっぱり実践してみたくなり、今日仕事帰りに、Fresh!撮影会の「フレッシュWeekDay」に行って、1時間だけ撮影してきました。

    フレッシュWeekDay

    WeekDay撮影は初めてで、ZEROスタジオには久々に行ったのですが、照明機材がちょっとしっかりしたものになっていたり、モデルを兼ねているような若いきれいな女性のスタッフさんが増えていたりと、Fresh!さん儲かっているみたいだなあと思いました。平日ということもあって、モデルさんはたしか5人出しで、参加しているカメラマンさんも多くないので列が出来ても3人程度で、中には暇してるモデルさんもいたりと、撮る側からするとけっこう快適な状況でした。

    それで、今回は絞りをF2.8固定、ISO感度を200固定にして、マニュアルモードでシャッター速度を変化させて露出を調節しながら撮ってみました。で、写真みて、モデルさんの顔がちょっと暗いかなあと思ったら、ライトを顔に近づけてみたりと工夫してみました。そして、EOS 40Dでは、今回初めてマニュアルフォーカスで撮ったのですが、思ったよりピントを合わせることができました。フォトテクニック デジタル撮影会では、全部マニュアルフォーカスで撮って、やっぱり緊張するからピント合わせに自信がないと思って何度も、レンズのスイッチをオートフォーカスに切り替えようと思ったのですが、せっかくファインダーの広い5D Mark2を借りたんだからと思って、ピンボケ量産を覚悟で撮ったのですが、結構ましに撮れてたので、そのときの経験が生かせた感じでした。

    ただ、今回は露出やピントに神経を使いすぎたため、モデルさんのかわいい表情を引き出すポーズがあまり思いつかず苦労しました。なるべく会話して、いい表情が出たときにそれをほめたりして、いい表情を引き出したかったのですが、まだまだ修行が必要だと思いました。

    そんな感じで、「1に表情2に構図3に.露出」の観点でなんとかうまく撮れたかなと思った写真を掲載します。モデルは安部香子さんです。

    2010052502

    2010052503

    2010052504

    2010052506 

    仕事帰りということもあってか、マニュアルフォーカスで撮っていると、なんだか涙が出てきて目がショボショボしてしまって、そんなこともあって、撮影は1時間で切り上げました。でも、フラっとよって、あまり混雑していないで快適に撮影できるのであれば、フレッシュWeekDayもまた行ってみようかなと思いました。

    スマイレージを応援しよう!

    2010052501

    いよいよ明日スマイレージがメジャーデビューということで、駅の大型看板の数も増えているようで、都内のあちこちの駅で見かけるようになりました。しかし、5月26日はAKB48もニューシングルを発売するということで、なんか新人プロレスラーがいきなりデビュー戦で大物外国人レスラーと対決するような圧倒的に不利な状況のデビュー戦となっています。しかし、こういう状況だと逆に日本人特有の判官びいきの血がさわぎませんか?スマイレージの4人はもう何年もハロプロエッグで修行を積んで、ダンスも歌もうまくルックスも超かわいいので、もっと人気が出てもいいのになあと思います。スマイレージは昨年ずっと真野ちゃんのバックダンサーで頑張ってくれたし、ラーメンPARKとか無料イベントも沢山見せてくれたので、応援の意味を込めて、3種類のデビューシングルを買おうと思って、今日ラクーアの新星堂にシングルを買いに行きました。(今回新星堂では、スマイレージのフリーペーパーが配布されていると、スマイレージの公式ページに地味に掲載されています。また、CD買ったら、新星堂特製のトレーディングカードをくれたので、今回は新星堂で買うのがよさそうです)

    夢見る 15歳

    そしたら、なんと、もう通常盤は売れ切れということだったので、仕方ないので、限定盤AとBのみ買いました。CDイベント狙いの人が早くも大量購入したのかもしれないですね。そんんな感じなので、CD購入による応援はコアなファンの人に任せてもいいような気がしないでもないですが、せっかく地道に頑張ってきた、実力のある子達のデビューシングルなので、なるべく多くの人に買ってもらいたいなあと思っています。

    2010年5月24日 (月)

    5月3日の写真 その19

    2010052401

    今日もバスルームで、昨日と同じ場所で撮った写真を掲載します。ここでは、内山薫ちゃんをすごくかわいく撮れたので、かなり沢山撮りました。

    2010052402

    2010052403

    2010052404

    2010052405

    2010052406

    2010052407

    2010052408

    2010052409

    上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

    このときは、クリップオンストロボをマニュアル発光させて、かなり強く光らせたので、シャッター速度は1/125固定にして、マニュアルモードで、F値を変化させながら、露出を決めていったのですが、だいたいF8くらいで撮りました。露出計で測るとどのくらいの値が表示されたのか、いまさらながら気になってしまいました。

    露出設定の難しさ

    フォトテクニックデジタル 2010年 06月号 [雑誌]

    先日の「河野英喜が教える!フォトテクニック デジタル撮影会&写真セミナー」で撮影した写真を見返していると、これ本当に自分が撮ったのかと思うくらい、綺麗な仕上がりに驚いています。(掲載NGなのがすごく残念なのですが・・・)これが、EOS 5D Mark2と10万円以上するレンズの組み合わせなのかと思うと愕然とするのですが、このとき、同時にオフショット風にいつものEOS 40Dとシグマのレンズの組み合わせで撮った写真もけっこういい色合いで撮れていたので、やはりスタジオや照明機器の設定のよさでいい写真になっているんだなあと改めて思いました。

    先日の記事で、「フォトテクニックデジタル6月号の「ポートレートマニュアル撮影術」の記事に感銘を受けた」と書きましたが、これについてもうちょっと書いてみたいと思います。最近僕は絞り優先モードで撮影することが多いのですが、特に日中の自然光が差し込む部屋の場合は、背景となる光の量がコロコロ変わって、さらにはカメラの測光結果もコロコロ変わるので、失敗するとモデルさんの顔が暗くなりすぎることも結構あります。カメラの測光モードをスポット測光にして、モデルさんの顔でAEロックして撮るといいとか書かれている記事もよくありますが、いちいちAEロックしてそれで露出補正してなんてやるのはめんどくさいので、こういう場合はマニュアルモードでテキトーに露出を決めて、撮影しています。フォトテクニックデジタルの6月号では、112~113ページの写真がその典型的なシチェーエーションです。このようなシチュエーションで、露出設定に苦労した経験のある方も多いのではと思います。それにしてもこの特集記事は、ある意味勇気のある特集だなとも思いました。最近のデジタルカメラの進化はオート機能を進化させているわけで、マニュアル撮影が出来るようになれば、最新のデジタルカメラである必要はないわけで、キャノンのAPS-C機でいえば、オートフォーカスの機能が充実したEOS 7Dでなくても、EOS 40Dで、機能的には十分になります。なので、112ページにあるように「マニュアル露出とAEの差は歴然だった」と、カメラメーカーの自動機能を否定するような内容はとても勇気ある記事だなと思いました。でも、こういう記事を見ると、「ならば、カメラの性能ばかりに頼らずにマニュアル撮影ができるようになりたい」と、俄然ファイトが沸いてきます。今回憧れのEOS 5D Mark2を使ってみて、やっぱり欲しいなあと思って一瞬、ボーナスが出たら買っちゃおうかなと思ったものの、やっぱりマニュアル撮影ができるようになってからにしようと思い直しました。そうして、実力がついたころには、自動撮影機能のみが充実した後継機種が出て、EOS 5D Mark2の値段が下がれば、自分にとって理想的な展開だなと思っています。

    でも、あらゆる場面で、光を読んで、マニュアル設定できるようになるのは結構難しそうです。記事では「マニュアル露出の設定のキーワードは「照明比」で画面の明るい部分と暗い部分を照らし合わせて、再現できる設定にする。デジタル一眼レフのダイナミックレンジは4~5段(光量が2倍になる量を1段という)分程度と言われているので、照明比をその範囲内に収めて設定する必要がある」という意味のことが書かれているのですが、そうすると何がどれだけ明るいのかを把握する必要があります。この文章では何を言ってるのかわかりずらいと思うので、以下の真野ちゃんのブログの写真のリンクを見ながら考えてみたいと思います。

    ららぽーと

    これはヤングガンガン(今回の真野ちゃんのグラビアはすばらしいですね。)のオフショット写真として真野ちゃんが載せてくれたものですが、河野英喜プロの言う「1に表情、2に構図、3が露出」で考えると、真野ちゃんの表情、および構図はすごくいいと思うのですが、露出的にはかなり難しいシチュエーションになっています。背景左側が白く飛んでしまっていて、さらに右側の木の柵の上面も白く飛んでいるので、そうとう強い日差しが写真の左側から差し込んでいることがわかります。それでいて真野ちゃんの顔がちょっと暗く写っています。(暗く写ってもかわいい真野ちゃんはさすがです。)真野ちゃんの顔を明るくすることを優先して、カメラの露出をさらに明るくしようとすると、背景はさらに白く飛んでしまいます。なので、このシチュエーションはデジタルカメラでは再現不可能なシチュエーションなんだと思います。これの対応策としては、左側の背景が写るように露出をすこし暗くして、レフ板とか、ライトで真野ちゃんの顔に光をあてるのがいいと思うのですが、じゃあどれだけの光を当てればいいのかは、経験を積まないとわからないので難しいです。

    難しい例ばかりではアレなので、露出がバッチリ決まっている写真のリンクも貼っておきます。

    げつようび

    こちらも同じヤングガンガンのオフショット写真ですが、背景も真野ちゃんも露出がバッチリ決まっていますね。こうしてブログに掲載されているスナップ写真風の写真を見てあれこれ考えるのは、写真を撮る上で参考になりますね。

    2010年5月23日 (日)

    5月3日の写真 その18

    2010052311

    今日はバスタブの奥の狭いスペースに座ってもらった写真を掲載します。

    2010052312

    2010052313

    2010052314

    2010052315

    2010052316

    2010052317

    2010052318

    上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

    内山薫ちゃんは、今日DVDの撮影をしていたようです。どんどん場数を踏んでモデルさんとして成長してくれるとファンとしても嬉しいので、DVD撮影もどんどんやってほしいなあと思います。

    眩しすぎるステージ

    今日は中野サンプラザで行われた、「Berryz工房 コンサートツアー 2010初夏 ~海の家 雄叫びハウス~」の昼夜公演に行ってきました。ハロプロはこのところ中野サンプラザの使用が多かったため、目立ってしまったのか、今回の公演に当たって公式サイトで以下の注意事項が掲載されていました。

    中野サンプラザ公演におきまして、
    正面広場での着替え及びトレーディングやゴミの放置、喫煙に関しまして会場からのご指摘が御座いました。
    つきましては、お着替えの際は人目に付く所では無く
    中野サンプラザ正面広場所定の場所、及び開場後/終演後はロビーにてお着替え頂きます様、お願い申し上げます。

    ということで、いつも人が群がっている時計塔のまわりは、柵で仕切られていて、

    2010052301

    そのかわり、奥の方に着替え&トレーディングスペース用のテントが作られていました。

    2010052302

    今日は雨が降ってたため、テントが設置されたのは却って好都合だったのではないかと思います。

    今日は寸劇の部分も微妙に変化があって、面白かったです。そして全体的な内容も楽しいので、回を重ねる毎に、公演時間が短くなっているような錯覚を感じてしまいます。

    今日は昼は1階の22列目の中央からやや左のところで、肉眼ではメンバーの表情までは見えないものの、けっこう見やすい場所でした。毎度お楽しみのMCコーナーは須藤茉麻ちゃんと夏焼雅ちゃんの組み合わせで、「もし自分が巨大になったら何したいか」という内容でした。また、最初のMCのときに、菅谷梨沙子ちゃんが、夏のハロコンの投票で、Berryz工房の曲を投票してくださいと、観客にお願いしていたので、Berryz工房ファンの人は、投票は月曜日までみたいなので、早めにBerryz工房の曲を投票しましょう。

    夜は2階の10列目と、かなり後ろだったものの、かなり中央よりの席でした。先日のモーニング娘。で同様の席のときに、双眼鏡で亀ちゃんだけを追ってみてみようと思ったら、モーニング娘。のフォーメーションのすばらしさに見入ってしまい、ほとんど双眼鏡を使わずステージ全体を見ていたので、今日も同じノリでBerryz工房のステージ全体をよく見てみようと思ったのですが、モーニング娘。がすばらしかったのは、メンバーのパフォーマンスだけでなく、ステージの舞台設計や照明装置含めた全体が素晴らしかったんだということが、今回よくわかりました。つまり、今回のBerryz工房の舞台設計や照明装置がモーニング娘。より全然劣っていたということなのですが、スタッフの質からして、娘。と落としているんですかね?とにかく、2階から見ていると少し段差が高くなっているところの、ステージからの照明のライトが眩しく(曲によって、眩しく光るライトが変わったりするのですが)って困りました。メンバーがこの眩しい場所に入ってしまうと、そのメンバーはよく見えなくなってしまって、これでは全員のダンスのフォーメーションを楽しむことなんてできないです。なので、モーニング娘。で同様の場所の席から見たときとは対照的に眩しくない場所ねらってピンポイントで双眼鏡を見ていることが多かったです。(八王子では見上げる感じの席だったので、ステージからのライトはあまり気になりませんでした。5月2日に中野の2階席で見たときも、実はライトの眩しさを感じていたのですが、端席だったため、評価保留にしていたのですが、今回中央付近から見てやっぱりステージからのライトが眩しすぎると感じました)

    メンバーがステージ上の高い場所に行くと、1階の前方の席の人からは遠くなってしまうものの、2階とか後方席の人に見やすくなるはずなのに、上から見るとライトが眩しくって見えなくなってしまうようじゃ、ステージの高い段差は何のためにあるのか疑問です。また、舞台中央の回転装置は、ステージ構成を追ってると、その効果を使っている場面はすごく少なくって、逆に円形の部分が前にせりだしてしまって、ステージの前方でのパフォーマンスを窮屈にしてしまうデメリットの方が大きいのではと思いました。なので、今回のコンサートツアーのステージは設計ミスというか、かなり未熟な人が設計したのではないかと思われます。Berryz工房のメンバーのパフォーマンス自体はかなり頑張っているのだからスタッフさんもしっかりしてもらいたいと思います。あまりに差を感じたので、コンサートDVDが出たら、それぞれのコンサートの舞台設計スタッフさんの名前をしっかりみてやろうと思いました。2階席から見た他の人の感想もぜひきいてみたいです。眩しすぎると思ったのは僕だけなのでしょうか?

    夜公演のMCコーナーは須藤茉麻ちゃんと、嗣永桃子ちゃんの組み合わせでした。この組み合わせは初日以来ということで、須藤茉麻ちゃんは今日のために嗣永桃子ちゃんのリハーサルをずっと観察していて、嗣永さんの面白暴露ネタをいくつか披露してくれました。この2人のトークはなんか安心して見ていられるなあと思いました。

    5月16日週のラジオ

    ・FMFUJI「MANO-DELI」真野恵里菜 毎週日曜 16:30~17:00

    2010/5/16 #59  コーナー:ニューシングルの話。お便り紹介:、メモ:DELI君は通常盤のジャケットがお気に入りとのこと、真野ちゃんはシングルVのジャケットがお気に入り位置のこと。

    ・インターFM「FIVE STARS」(新垣里沙・亀井絵里) 毎週月曜 24:00~24:29

    2010/5/17 コーナー:メッセージを読んじゃおう、:メモ:カメはんへの突っ込みフレーズ(恒例化)「気が済みましたか?」、メンバーと一緒に暮らすとしたら誰・・

    ・文化放送「桃子のぷりぷりプリンセス」(嗣永桃子)    毎週水曜 23:35~23:50

    2010/5/19 コーナー:新コーナー「ももの初体験」弓道、メモ:大学合格おめでとうメールが沢山きた。女王様が23日中野サンプラザにくるとのこと。

    ・インターFM「FIVE STARS」(前田憂佳 福田花音) 毎週水曜 24:00~24:29

    2010/5/19コーナー:メッセージ紹介、メモ:ゆうかりんのダジャレはいつ思いつくか?ゆううかりんは何の生まれ変わり?生まれ変わるとしたら何?

    ・モバイル文化放送(携帯配信)「べりつぅ!」(清水佐紀 徳永千奈美 須藤茉麻) 毎週金曜 22:00~一部携帯のみの限定かつ有料(105円)配信

    フォロー不可能な番組になってしまいました。もう「ベリつぅ!」は終わったものとあきらめるしかないのでしょうか・・・

    ・STAR digio「痛快!ベリーズ王国」(夏焼雅 熊井友理奈 菅谷梨沙子) 毎週金曜 23:00~23:30

    2010/5/21 コーナー:近況の話、痛快ベリーズ投稿、メモ:熊井ちゃんは、たこ焼きのたこや、天むすのエビが嫌い。雅ちゃんのヘンな行動を心配した投稿があったが、雅ちゃんは大丈夫(頭の方も大丈夫ですとのこと)なので、心配しないでほしいとのこと

    ・CBCラジオ「今夜もうさちゃんピース」(道重さゆみ) 毎週土曜 23:00~23:30

    2010/5/22 コーナー:さゆの小部屋、顔はぶたないで、私女優なんだから、メモ:上海万博に行ったときの話。新曲は歌割があって嬉しい。

    雅ちゃんが、コンサートのMCで誰もいない部屋や、床をノックしてるって話を聴いて、雅ちゃんは大丈夫なのか?と心配している投稿が読まれたのがすごく笑えました。でも、この収録は先週の八王子公演の前だったんですかね?八王子では佐紀ちゃんも、「私もためしにノックしてみたら、本当に反応が返ってきた」と言っていたので、雅ちゃんはヘンじゃないって、ことになっていました。なので、雅ちゃんを心配する必要はないということで、大丈夫だと思います。

    なお、本稿とは全然関係ないのですが、昨日フォトテクニックデジタルの撮影会で、スタッフさんに「最近フォトテクニックデジタルにハロプロアイドルが載ってないので、ぜひ、載せてください。特にスマイレージをお願いします」と、お願いしておきました。

    5月3日の写真 その17

    2010052201

    今日は以前にもやった、シャワーホースをもっての撮影写真を掲載します。

    2010052202

    2010052203

    2010052204

    2010052205

    2010052206

    2010052207

    2010052208

    2010052209

    上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

    フォトテクニックデジタルの撮影会で、河野英喜プロが、他の参加者さんにアドバイスしているときに、「ポートレートは1に表情、2にフレーミング(構図)、3に露出」と言ってましたが、たしかに僕も内山薫ちゃんの写真を選ぶときに表情を最優先に選んでいたりします。今日の写真も内山薫ちゃんが、シャワーホースもって、元気な表情をしてくれていると、写真見ててなんだかとてもうれしくなります。フレーミングについては、今回参加したカメラマンさんの写真が、アップ気味でちょっと窮屈に感じられるフレーミングが多かったので、そういうことを言っていたようでした。僕は逆にフレーミングはちょっと引きすぎることが多いかなと、自分の写真を見てよく反省します。今日の写真はトリミングしていませんが、引きすぎの場合はトリミングで切り取ればなんとかなるから、寄りすぎよりはいいかなと思ってしまい、今後は逆にもっと踏みこまなきゃなあというのが自分の課題かなとも思っています。

    2010年5月22日 (土)

    フォトテクニック デジタル撮影会&写真セミナー

    フォトテクニックデジタル 2010年 06月号 [雑誌]

    今日は「河野英喜が教える!フォトテクニック デジタル撮影会&写真セミナー」の午後の部に参加しました。これは、さゆみんや真野ちゃんや熊井ちゃんなどのハロプロアイドルがよく登場する写真雑誌「フォトテクニック デジタル」がはじめて行った撮影会で、募集人数が18名ということで、応募が多数あったみたいで、最初は落選通知メールがきたのですが、そのあとすぐ、繰上げ当選メールが来て、参加することができました。残念ながら撮影会の様子の写真掲載はNGとのことなので、文章のみでどんな感じの撮影会だったかレポートしたいと思います。

    撮影会の概要は以下の参加者募集告知ページのとおりで、
    http://www.genkosha.co.jp/pd/information/828.html

    モデルさんは以下の決定告知ページに掲載されています。
    http://www.genkosha.co.jp/pd/information/999.html

    出演モデルさんは

     ①篠崎千愛さん
      http://ameblo.jp/tin-na/
     ②齋藤夢愛さん
      http://saito-yua.syncl.jp/
     ③富沢恵莉さん
      http://ameblo.jp/eri-note/

    の3名ということでした。篠崎千愛さん以外は、直前の19日に決定告知されました。

    1.カメラの貸し出し

    上記の告知ページにあるように今回はキャノンさんの全面協力のもとに、キャノンの代表的な一眼レフデジカメのEOS 5D Mark2とEOS 7Dが大量に準備され、どちらかを選んで借りることが出来ました。僕はフルサイズ機を試してみたかったので、迷わずEOS 5D Mark2を選びました。事前にヨドバシカメラでさわって、操作系は僕の持っているEOS 40Dとほとんどかわらないので、戸惑うことなく操作できました。レンズは僕の行ったころには、EF24-105mm F4L IS USMしか用意されておらず、本当はもっとF値の小さいレンズを試したかったのですが、このレンズだって、10万円以上する高価なものなので、使い応えがありました。

    2.グループ撮影

    午後の部の前半は参加者が3グループに分かれて、一人持ち時間3分の並び撮影となりました。僕のいたCグループはまず1階で齋藤夢愛さんを窓ガラスからの自然光を生かしたセットで撮影し、そのあと2階の1部屋で篠崎千愛さんをベランダにおいた外部ストロボで照らして、室内をとるセットと、2階もう1部屋で定常光の照明器具を1台を使った富沢恵莉さんの撮影となりました。ただ、Cグループは齋藤夢愛さんを撮っているときに時間を押してしまい、1階の撮影が終わったあとにどちらかの部屋を選んで他グループの撮影の行列に加わることになり、僕は先に、富沢恵莉さんを撮影したら、時間がなくなってしまったようで、篠崎千愛さんを撮る時間は1分しかなくなってしまいました。

    グループ撮影の前や、撮影中に河野英喜プロがセットの意図の説明や撮影のアドバイスをしてくれました。僕の場合は特に、富沢恵莉さんを撮影したときが印象的で、最初に撮った1枚を見てくれて「もう少し明るい設定でもいいんじゃないですか」と言ってくれて、設定直してまた見てもらったら、「ほら、よくなったじゃないですか」と言ってくれました。また、撮影位置を変えたら、なんと、河野英喜プロがレフ板を持ってくれて、プロのカメラマンさんをアシスタント扱いするという超贅沢な撮影を味わうことができました。

    外部ストロボでの撮影は、WANGAN撮影会の経験が生きて、シンクロコードの接続や、撮影のタイミングはスムーズに行きました。また、ここでは露出計を持ったアシスタントさんがいてくれて、「シャッター速度1/125、ISO200、絞りは4です」と撮影場所にあった設定値を教えてくれたので、設定もスムーズにやることができました。

    3.フリータイム

    グループ撮影のあとは、

    ①河野英喜プロが1階で自然光を生かして篠崎千愛さんを撮る様子を見る②2階で外部ストロボを使って富沢恵莉さんを撮る③定常光ライトで齋藤夢愛さんを撮る

    の3箇所に任意に分かれて移動できる時間でした。僕は河野英喜プロが撮影している様子を見るのを中心に他の2人も撮影しました。プロが撮影している現場を解説つきで見れる現場なんてなかなかないので、すごく参考になりました。

    4.講評、アドバイスなど

    フリータイムのあとは、河野英喜プロの今日のまとめと、キャノンさんのプリンターを使ってひとり2枚までプリント可能だったので、それを見てもらってアドバイスを貰う時間がもたれました。時間が限られていたため、僕は他の人の写真を見て、河野英喜プロがアドバイスをする様子を見るのに徹しました。

    5.モデルさんの感想

    齋藤夢愛さんは、僕好みのきゃぴきゃぴした感じのポージングが得意なモデルさんでした。さすが、2009日テレジェニックだけあって、すごくきれいなモデルさんだなあと思いました。ぜひ機会があれば、単独の撮影会に参加したいと思いました。

    富沢恵莉さんは、ちょっと地味な感じかなと思ったものの、撮ってみると、顔の表情の変化の付け方が上手で、口をちょっと尖らせた表情がかわいかったりして、かなりアイドルっぽくとればかわいく撮れそうだなと思いました。

    篠崎千愛さんは、結局撮る時間が少なかったので、よくわからないまま終わってしまって残念でした。しかし、さすが写真雑誌が選ぶモデルさんだけあって、ポージングとか表情つくるのが上手かったです。

    河野英喜プロによると、「午前中は無言で撮ってる人が多かったので、もっとモデルさんとコミュニケーションを撮って、数とるよりもよりよい1枚を撮ることを心がけてください」とのことだったので、僕も、なるべく、ポージングの要求を伝えたり、よい表情のときはモデルさんに「その表情いいね」と伝えることを心がけました。

    6.今日のこだわり

    20日に発売されたばかりのフォトテクニック6月号で河野英喜プロが中心になって書いた記事「ポートレート・マニュアル撮影術」の記事に感銘を受けたので、今日はマニュアルモードでかつ、マニュアルフォーカスで撮ることにこだわりました。

    7.おみやげ

    最後にアンケートに答えると、お土産として、A4の写真プリント用紙数枚と、5250円分までのオリジナル写真集製作クーポン券と、クロスなどがもらえました。プロの撮影、アドバイス、プロのこだわりの機材、設定で、一級品のカメラを借りて撮影することができる撮影会で、お土産までつくので、これで参加費15,000円は安いと思いました。ただ、カメラの設定をサクサクこなせないと、ついていけないので、初心者にはちょっと厳しい内容ではあるなあと思いました。でも、写真を上手くなりたいと思う人には絶対役に立つ撮影会だったと思うので、次回があれば、ぜひ参加したいと思いました。

    2010年5月21日 (金)

    5月3日の写真 その17

    2010052111

    今日から、バスルームでの写真です。狭い部屋ということもあり、ストロボの光を生かすことで、前回とはかなり違った雰囲気で撮ることができました。

    2010052112

    2010052113

    2010052114

    2010052115

    2010052116

    2010052117

    2010052118

    2010052119

    上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

    ということで、バスルームでもかわいい、内山薫ちゃんの写真はしばらく続きます。

    あともうひと押ししましょう!

    2010052101 2010052102 2010052103

    先日到着した、「We are Buono! Buono! LIVE TOUR 2010」のDVDがすばらしくって、鬼リピートが止まらないのですが、世の中的にも売り上げ好調のようで、オリコンのDVD総合(映画などのDVDも含んだもの)デイリーチャートで、5月18日初登場で、1位を記録しました。その後4位、15位(この日は仮面ライダーとか映画関連のDVDが沢山発売されたようですね)となっていますが、今週末の売り上げ次第では、週間チャートのかなり上位に食い込めそうです。

    We are Buono! Buono! LIVE TOUR 2010 [DVD]

    ハロプロの公式サイトではスルーされて、Buono!の公式サイトでも地味にしか宣伝していないにもかかわらず、これだけ好調な売り上げを記録したのは、それだけ待ち望んでいたファンが多かったということの現われだと思います。内容も期待どおりですばらしいので、そのうち買おうと思っていた人はぜひ前倒しで今週末に買いましょう。また、今週末の「海の家、雄叫びハウス」に行かれる方は、場内のポニーキャニオンの売り場にこのDVDも置かれていると思うので、まだ購入していない方はアロハシャツ1枚買うのを我慢して、Buono!のDVDを買いましょう!なお、最初に貼った3枚の写真は現在ハロショで売られているものです。この写真もナイスなので、ハロショ行ったら、ぜひ買いましょう!

    それにしても、細かいことなのですが、ハロプロの多くのDVDでは、セッティングした後、ロゴマークと警告画面が出てしばらく待たされて、本編開始となるのですが、このDVDはセットするとすぐメニューが表示され、プレイボタンを押すだけですぐ本編が始まります。こうしたユーザの利便性を配慮することってとても大事だなあと思いました。

    「We are Buono! ライブ」関連の僕の過去の記事を以下にまとめました。これだけまとめると、DVD楽しむ上でのちょっとした補足資料になると思いますので、よかったらぜひ見ていただけると嬉しいです。

  • Buono!ライブレポート(ネタバレし放題!) 2010.02.11
  • ライブツアー2010 初日レポート(ネタバレ配慮中) 2010.02.13
  • Buono!ライブレポート(再びネタバレし放題!) 2010.02.20
  • 膝は無事でした(Buono!ライブ ネタバレ配慮中) 2010.02.21
  • Buono!ライブレポート(さらにネタバレし放題!) 2010.02.21
  • ついに最前ブロック突入! 2010.02.21
  • We are Buono! ライブ総括 その1 2010.03.06
  • We are Buono! ライブ総括 その2 2010.03.08
  • We are Buono! ライブ総括 その3 2010.03.09
  • We are Buono! ライブ総括 その4 2010.03.11
  • We are Buono! ライブ総括 その5 2010.03.17
  • 2010年5月20日 (木)

    5月3日の写真 その16

    2010052001

    今日も屋内でのストロボ撮影の続きです。

    2010052002

    2010052003

    2010052004

    2010052005 

    2010052006

    2010052007

    2010052008

    上の写真は、以前もちょっと載せましたが、やっぱりこの写真が今回の屋内ストロボ撮影のベストショットかなあと思っています。

    2010052009

    2010052010

    上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

    ということで、次回からは、バスルームに移動しての撮影写真になります。

    書籍紹介「よくわかる!ポートレートレッスン」

    昨晩の「浜ちゃんが!」では、Y字バランスする真野ちゃんとか、スパイダーマンの格好でノリノリの真野ちゃんとか、見れて楽しかったですね。真野ちゃんは、さすがお芝居勉強しているだけあって、なんでもやりきってくれるのが、いいですね。

    さて、そんな真野ちゃんや、さゆみんや、熊井ちゃんなどのハロプロ・アイドルもよく登場する写真雑誌「フォトテクニック・デジタル」で連載されていた、「よくわかる!ポートレートレッスン」が別冊になって5月19日に発売されました。これがすごく、写真撮影に参考になるなあと思ったので紹介します。

    よくわかる!ポートレートレッスン (玄光社MOOK)

    残念ながら、ハロプロ勢は登場しませんが、アイドリング!!!のメンバーやわりと有名なグラビアアイドルさんが、多数登場するので、アイドル写真集としても楽しめると思います。カメラ雑誌のアイドルの写真ってなんか、かっこつけすぎとか、気取りすぎってイメージがありますが、この人の写真は女性アイドルの生き生きした表情をよく捉えていて、いいなあと思いました。特に、松本夏空さんのジャンプしている写真なんかは、かわいくて、かっこよくて憧れます。

    内容的にも写真撮影で気になるポイント(背景の活かし方、光の読み方、絞り、シャッター速度、ISO感度など)が、うまく整理されて作例も豊富でわかりやすいです。前にも書きましたが、写真撮影は考慮すべき要素があまりに多すぎるので、こうした書籍は自分の知識を整理するのに役立つと思います。

    2010年5月19日 (水)

    5月3日の写真 その16

    2010051901

    今日も屋内撮影の続きです。

    2010051902

    2010051903

    2010051904

    2010051905

    2010051906

    2010051907

    2010051908

    上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

    こんな感じて、屋内でも内山薫ちゃんはノリノリでかわいいポージングしてくれました。屋内撮影写真はまだまだ続きます。

    「ハロー!チャンネル」発売記念握手会

    今日は、会社帰りに、福家書店 新宿サブナード店で行われた「ハロー!チャンネル」発売記念 高橋愛(モーニング娘。)・清水佐紀(Berryz工房)・矢島舞美(℃-ute)握手会」に行ってきました。

    この握手会は、先週の金曜日に突然告知されて、翌土曜日の朝9時から整理券が配布されたのですが、すぐに整理券が1000枚を突破するくらい大盛況だったようです。特に℃-uteファンはその日は静岡に行かなければならなかったから、整理券をGETするのが慌しかったんじゃないかなと思います。僕は、Berryz工房の八王子のコンサートに向かうついでに、14時近くに整理券を購入しました。店員さんに「何枚ですか」と聞かれたものの、ハローチャンネルはすでに3冊目なので、1冊のみ購入して、整理番号は1030番でした。そして、整理券には集合時間19時40分と書かれていたものの、どうせ高速でループが多いからもっと早くなるんだろうなと思って、19時15分ごろに現地についたのですが、一応整理番号順に呼び出しがされていたものの、高速でかつ、整理券を何枚も持っている人が入るタイミングを見計らっていたので、1,100番までの呼び出しが、19時25分頃には始まりました。握手順は佐紀ちゃん、愛ちゃん、舞美ちゃんの順番でした。そして、握手した瞬間メンバーは「ありがとうございます」と言って、特に粘らない場合は会話なく、サクサク流されていくような高速握手でした。しかし、剥がしはキツいというほどではなく、佐紀ちゃんは、握手した瞬間「ありがとうございます」と言うものの、話かける人にはすぐ話しを聴く体制になってくれて、流されても話し続けている人にはちゃんとその人の話を聴いてくれる感じでした。僕は佐紀ちゃんには「今度のハロプロANNEX楽しみにしています。」と言ったらちゃんと聞いてくれました。そして、愛ちゃんは一瞬で通りすぎてしまったので、あまり印象に残らず、矢島舞美ちゃんは、前回と同様、強い握力で前のめりになって笑顔で握手してくれました。剥がし要員に流されるものの、舞美ちゃんの方から手を離そうとしない感じだったので、結構印象に残りました。舞美ちゃんに何か一言言えばよかったなあと思うものの、僕はあまり℃-uteに詳しくないし、いまさらBello!の話しても伝えるの難しそうだし、でも、次の機会があれば矢島舞美ちゃんにも何か言おうと思いました。そんな感じで、もし僕がハロプロメンバーで握手好感度ランキングつけるとしたら、断トツで矢島舞美ちゃんが1位かなと思いました。

    そんな感じで、つい、勢いで参加した感じの握手会でしたが、ムック本購入特典の握手会としては、十分楽しめる内容でした。

    ハロプロの3トップが集結。プレミア握手会

    ハロプロの3トップが集結。プレミア握手会

    ハロプロの3トップが集結。プレミア握手会

    ハロプロの3トップが集結。プレミア握手会

    2010年5月18日 (火)

    5月3日の写真 その15

    2010051811

    今日から屋内撮影の写真を掲載します。ここのスタジオの照明機器はほとんどつかいものにならないので、クリップオンストロボを使ったわけですが、前回は、明るいレンズに足りない光をストロボで足すノリで撮ったら失敗したので、今回はメインのクリップオンストロボ(580EX)を、室内に太陽をつくるつもりで、マニュアル発光でなるべく光らせて、絞りを白とびしないあたりまで絞り込んで露出を調整しました。ここでは、大体580EXを1/4発光くらいで、F値は6.3あたりで調整、シャッタースピードは1/125固定、ISO値100固定で、実は影の位置に苦戦しているのですが、大体思っていた雰囲気に近い写真を撮ることができました。

    2010051812

    2010051813

    2010051814

    2010051815

    2010051816

    2010051817

    2010051818

    2010051819

    上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

    こんな感じで、室内でもかわいい、内山薫ちゃんの写真はしばらくつづきます。

    Buono! ライブDVD到着!!

    We are Buono! Buono! LIVE TOUR 2010 [DVD]

    明日発売予定の「We are Buono! Buono! LIVE TOUR 2010 」のDVDが今日、予約したアマゾンから到着しました。僕がアマゾンに予約したときは、大抵発売日以降に到着するので、今回は発売前日に到着して嬉しいです。例によって、27%オフで送料無料なので、アマゾン安いです。また、今回も2枚組で、定価5,000円と単価が高いように見えますが、通常のハロプロのライブDVDに、DVDマガジン相当の内容が付いて、さらにブックレットも付いてると思えばお得だと思います。さすが、ポニーキャニオン仕様はすばらしいです。

    2010051801

    2010051802

    今回もパッケージはデジパック仕様です。僕は無駄に大きいだけのDVDトールケースは嫌い(紙を外して、プラスチックのケースは大抵捨てて、ディスクは薄いケースに入れ替えています。)なので、デジパックは大歓迎です。

    2010051803

    2010051804

    そして、ライブ写真満載のブックレットが今回も付いています。普段のハロプロDVDもこれくらいはつけてほしいですよね。

    2010051805_2 2010051806_2

    ディスクはこんな感じです。ライブの内容は、もう僕が何度もレポート書いたようにすばらしい内容なので、みなさんぜひ買いましょう。

    ところで、今回のディスク2には、コンサートのセットチェンジ中に流されたVTRが完全収録されています。早速見て、いつ上映されたものかを確認しました。以下のような感じです。

    01.バビブベボのバ美の巻 2/28 なんばHatch 昼
    02.ぶりっ子キャラ疑惑?の巻 2/21 ZEPP TOKYO 昼
    03.オチまで考えよう!の巻 2/20 ZEPP TOKYO 夜
    04.体で表現しようの巻  2/11 ZEPP NAGOYA 昼
    05.ハプニング発生の巻 2/20 ZEPP TOKYO 昼
    06.ワカメ体操の巻 2/11 ZEPP NAGOYA 夜
    07.ソーメンパラダイスの巻 2/21 ZEPP TOKYO 夜
    08.ハプニング再びの巻 2/28 なんばHatch 夜
    09.お蔵入りの巻

    ということで、「バビブベボのバ美の巻」から、いきなり馴染みの薄い内容だったので、コンサートで上映された順に収録されたものではないようです。

    また、ドキュメント映像は、あまり長くはないものの、たぶんBerryz工房のツアードキュメントDVDよりは嗣永さんが登場しているような気がします。Berryz工房のツアードキュメントでは嗣永さんがあまり出てこないので、多分ひとりであんなことやってんじゃないかなと思っていたのですが、僕が思っていたとおりの行動をしていた嗣永さんが一瞬だけ見れます。そんなところも、必見なドキュメント映像になっています。

    そして、しばらく放置状態だったBuonoブログを久々に嗣永さんが更新してくれました。

    http://buono.weblogs.jp/buono/

    「冷蔵庫から出して…切る!!冷蔵庫から出して…そして切る!!」って目立ちたいツアーの紹介VTRの「しば漬けを食べて…そして寝る」が彷彿されておもしろいですね。

    そして、そして、この夏にはまたまたBuono!の東名阪ツアーも決まっています。ほんとに、しゅごキャラが終わったからって、巨大掲示板に「Buono!終了」とか書いてるようなネガティブ思考の人たちにザマーミロと言いたくなるくらい、Buono!が再び盛り上がってきています。あとは、早く、ニューシングルを発表してほしいところですね。

    2010年5月17日 (月)

    5月3日の写真 その14 + α

    2010051711

    かなり続いた5月3日のバルコニーでの写真も今回で最後となります。最後は以下のようなポーズで撮りました。

    2010051712

    2010051713

    2010051714

    2010051715

    2010051716

    2010051717

    2010051718

    このときは、だいぶ顔が暗く写ってしまって、RAWデータをかなり明るく補正して、掲載しています。なので、昨日の撮影では、430EX2のハイスピードシンクロ機能使って、横から内山薫ちゃんの顔に向けてフラッシュをあてて、まったく同じポージングで撮影したら、以下のような感じになりました。

    2010051701

    上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

    撮影した時間帯が違うこともありますが、だいぶ雰囲気変わりますね。髪の毛のつやつやした感じとか、昨日の写真の方がよく出てるなあと思います。やっぱり光のコントロールはすごく大事だなあと思いました。次回から、屋内撮影の写真を掲載します。

    真野ちゃん オリコン記事 テレビ出演などなど

    真野恵里菜、感激の涙がキラリ☆新曲イベント

    昨日のラクーアでの真野ちゃんのイベントはマノフレが大集結して、感動的なイベントになり、真野ちゃんのブログにも普段以上の書き込みがあり、さらに真野ちゃんが感激するなど、とても感動的な展開となりました。このイベントの記事がオリコンに写真付きで掲載されていますので、リンクを貼っておきます。オリコンの記事もぜひ見ましょう。

    真野恵里菜、感激の涙がキラリ☆新曲イベント

    真野恵里菜、感激の涙がキラリ☆新曲イベント

    真野恵里菜、感激の涙がキラリ☆新曲イベント

    ところで、このイベントのときに真野ちゃんが言ってたのですが、今週の日本テレビ系列の深夜番組「浜ちゃんが」に真野ちゃんが出演します。日本テレビでは、なんと「AKBINGO!」の次の番組ということで、わかりやすいので、今から番組よやくのセットをしておきましょう。

    あと、ちょっとフォローが遅れましたが、今発売されているフライデーの表紙が真野ちゃんになっています。

    みちゃった

    中の全面ミラー写真は、ゆうこりんとか、フライデーのグラビアアイドルさんのグラビアでよくやってるやつですね。全面ミラー写真って、ただ写真見ている立場では気にしていなかったのですが、撮るのがとっても難しそうだなあと思いました。

    2010年5月16日 (日)

    5月3日の写真 その13 + α

    今日は、真野ちゃんのラクーアのイベントの合間に、内山薫ちゃんの個人撮影を1時間だけ行ってきました。

    2010051602

    今回も前回と同じ、原宿のpopteenスタジオだったのですが、時間が1時間のみで、真野ちゃんのイベントとハシゴだったので、機材は最小限にとどめ、小道具系は一切つかわず、また、580EXが修理中だったこともあり室内での撮影はライティングが面倒だったので、今回は前回も使ったバルコニーのみで撮影しました。しかし、意識的に前回とは違った写真を撮ろうと思って、実際5月3日とはかなり違った雰囲気の写真を撮ることができました。例えば、上の写真なのですが、上半身のアップの写真で背景を木だけにすることによって、森で撮影しているかのような雰囲気を出すことができました。他にも、今回は430EX2のハイスピードシンクロ機能によって、背景に露出をあわせて、内山薫ちゃんにフラッシュをあてて、光を足す撮影を多用して、ライティング的にも5月3日と違った雰囲気になりました。

    と、今日の写真の掲載はしばらくあとになりますが、まずは、5月3日の写真の続きを掲載します。

    2010051611

    2010051612

    2010051613

    2010051614

    2010051615

    2010051616

    2010051617

    2010051618

    2010051619

    上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

    今回は手すりをデフォルメするように撮ってみました。まわりの景色がもうちょっといい感じだとよかったのですが、いつかもっと景色のいい場所で同じような写真を撮ってみたいです。

    新曲イベント終了

    らくーあ

    真野恵里菜 7thシングル『お願いだから…』発売記念イベントが今日のラクーアでのイベントを最後に無事終了しました。今回は、お台場でのイベントの時点でも、いつもと同様の形式でのイベントをやるかどうか未定だったよう(お台場イベントでの真野ちゃんのMCより、「今回イベントできるかどうかわからないのですが」と言って、観客が「エー」と言うと、真野ちゃんは「あたしだってやりたいんですよ」と言うようなやりとりがありました)なので、今回もいつもと同様の形式のイベントが開催されたことを、ファンとして嬉しく思います。今日のラクーアでのイベントでは、司会の人の3回目公演の前説によると、真野ちゃんの過去のラクーアでのイベントで最高の売り上げで、以前スマイレージ+4人のハロプロエッグが集合したとき以上の売り上げだとのことでした。

    真野ちゃんのように、無料で誰でもミニコンサートが見れたり、CD1枚買うだけで低速握手が出来る等、ファンにとって敷居の低いイベントを継続してくれていることは、もっと評価され、賞賛されるべきだと思います。今回の実績からたぶん、今後も同様のイベントをまた行ってくれると思うので、みなさんもぜひ一度真野ちゃんのイベント参加してみてほしいなあと思います。

    今日のラクーアは、僕は1回目公演と3回目公演を見ました。あまり時間をとれなかったので、握手は3回目公演のときのみしたのですが、僕が3回目の握手会参加券をもらったときには、整理番号が1040番代で、3回目公演は最終的に1300番くらいまでいったようです。

    1回目公演では、久々にマノピアノを使って、「乙女の祈り」がフルバージョンで披露されました。今日はマノピアノは太陽光を反射するミラー柄のカバーが掛けられていたのですが、それでも真野ちゃんが弾いているうちに熱を帯びていたようで、真野ちゃんのMCによると黒鍵がすごく熱かったそうです。他、1回目のMCでは、最近しゃぶしゃぶ屋にいって、店の人にサインを頼まれたのが、はじめての経験で嬉しかったとのことでした。サインをあげたしゃぶしゃぶ屋は内緒なものの、発見したら報告してくださいとのことでした。

    3回目公演では、新曲の他は、「春の嵐」と「世界はサマーパーティ」が披露されました。やっぱり、サマーパーティはすごく盛り上がります。最後のMCでは、「こんなに大勢の人が応援してくれるのに、ブログやツイッターで弱音を吐いて、後悔している」みたいな話をして、真野ちゃんは泣いてました。それでも、話の途中で、「ジェットコースターがうるさいんですけど・・・」と、ジェットコースターに文句をつけて、笑わせてくれたりと、いつもの真野ちゃんでした。「こんな、19歳になっても泣き虫な真野恵里菜ですけど、これからもよろしくお願いします」といって、ミニコンサートをしめていました。そんな全力投球の真野ちゃんのパフォーマンスが見れてよかったなあと思いました。

    握手は、1000回以上ということもあって、なかなか行列が空かなかったので、握手会始まって30分後くらいに行列に並んで握手しました。「バスツアーの当選通知がきてうれしい」みたいなことを話したのですが、さすがに真野ちゃんもちょっとお疲れ気味で、反応は薄かったのですが、それでも、しっかりと手を振ってくれてさすがでした。

    そんな感じで、これからも歌手としての真野ちゃんを応援し続けたいと思えるようなすばらしいイベントでした。

    5月9日週のラジオ

    ・FMFUJI「MANO-DELI」真野恵里菜 毎週日曜 16:30~17:00

    2010/5/9 #58  コーナー:アニメの話。マノポット、マノアクターズスクール:、メモ:一番好きなアニメは『魔法騎士レイアース』(マジックナイトレイアース)。他には少年漫画系が好きとの事。アクターズスクールのお題は朝起こすセリフ。

    ・インターFM「FIVE STARS」(新垣里沙・亀井絵里) 毎週月曜 24:00~24:29

    2010/5/10 コーナー:メッセージを読んじゃおう、:メモ:カメはんへの突っ込みフレーズ(恒例化)「斬新!」、ガキさんはコンサートで、歌詞を飛ばすと落ち込む。

    ・文化放送「桃子のぷりぷりプリンセス」(嗣永桃子)    毎週水曜 23:35~23:50

    2010/5/12 コーナー:お便り紹介、メモ:投稿常連のルーズイノセントさんに彼女が出来たので、電話をかけた。教育実習のアドバイス。「バカにされない」ことが大事とのこと。

    ・インターFM「FIVE STARS」(前田憂佳 福田花音) 毎週水曜 24:00~24:29

    2010/5/12コーナー:メッセージ紹介、メモ:かにょんはおやつにツナ缶を食べる。

    ・モバイル文化放送(携帯配信)「べりつぅ!」(清水佐紀 徳永千奈美 須藤茉麻) 毎週金曜 22:00~一部携帯のみの限定かつ有料(105円)配信

    フォロー不可能な番組になってしまいました。もう「ベリつぅ!」は終わったものとあきらめるしかないのでしょうか・・・

    ・STAR digio「痛快!ベリーズ王国」(夏焼雅 熊井友理奈 菅谷梨沙子) 毎週金曜 23:00~23:30

    2010/5/14 コーナー:痛快マジ熱トーク(菅谷梨沙子:飛行機)、痛快!言ってほしいの、メモ:熊井ちゃんの、同じこと繰り返す最後の告知に、2人ウケる。

    ・CBCラジオ「今夜もうさちゃんピース」(道重さゆみ) 毎週土曜 23:00~23:30

    2010/5/15 コーナー:さゆの小部屋、今週のお姉ちゃん、メモ:ネット通販はやったことない。だまざれそうで怖い。とのこと。山口弁で自己紹介(東京の人の前で山口弁をしゃべるのは歯がゆい?)。お姉ちゃん以外のさゆみんの家族がやりそうなことの投稿も募集するとのこと。

    今回はマノデリもフォローできましたが、最近FC通販で売ってる目覚まし時計を今回の真野ちゃんのセリフ入れて作って欲しいと思いました。

    今度は真野ちゃんのバスツアー

    いけぶくろ

    昨日の池袋東武百貨店の真野ちゃんのイベントは、Berryz工房の八王子に向かうため、参加を断念したのですが、なんか、某所のレポらしきものによると、1回目は音響トラブルがあって、トークで場つなぎしてトークショーっぽくなったらしいですね。それで、嗣永さんの話もちょっとして、僕が握手会のときお願いしたからってわけではないと思いますが、嗣永さんのモノマネをちょっとやってくれたらしいですね。すごく見たかったです。今日のラクーアでのイベントは、たぶん1回目と3回目は見れるかなと思っています。

    そんな真野ちゃんのバスツアーが6月にあるのですが、その申し込みの当選通知がビックホリデーから送られてきました。不確実なことは絶対言わない真野ちゃんが、握手会のときに「たぶん、大丈夫ですよ」と言ってくれたので、もしかして申し込みした人全員当選だったのかもしれませんが、亀ちゃんのバスツアーが想像以上に楽しかったので、真野ちゃんのバスツアーも俄然期待してしまいます。そして、当選通知と一緒に以下のハガキも送られてきました。

    2010051601

    ハガキは50円切手を貼る必要のない、官製ハガキでした。「過去にまのえりがコンサートやイベントで歌ったことのある曲」って、どのへんまでさかのぼっていいんでしょうね。亀ちゃんが「たんぽぽ」歌ってて、真野ちゃんが、ラッキオーラのイベントのときに、「たんぽぽ」歌ってたことを思い出したので、「たんぽぽ」聞きたいなあと思うものの、「ナキムシ・ヨワムシ」も久々に聴きたいし、落選したイベントのみで披露された「18歳の季節」や「いつもいつでも」も聴きたいし、投票悩みますね。でも、せっかくだからレア曲聴きたいですよね。でも、みんながみんな自分の聴きたいレア曲を投票したら、すごく票が分散しそうですが、どうなるんでしょうね。スマイレージとのジョイントライブは真野ちゃんの曲が少なかったし、今後いつ真野ちゃんの本格的なコンサートがあるのかわからないので、今回のバスツアーライブは、実はものすごく期待していたりします。

    2010年5月15日 (土)

    5月3日の写真 その12

    2010051501

    今日もバルコニーでの写真が続きますが、今日はしゃがんでもらったり、ちょっと引いてとったりして撮った写真を掲載します。

    2010051502

    2010051503

    2010051504

    2010051506

    2010051507

    2010051508

    2010051509

    上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

    こうやって撮った写真を見返してみると、何の変哲のないバルコニーですが、なんかちょっと一工夫すれば、いい背景になりそうな気がするのですが、何かいいアイディアありませんかね?

    海の家雄叫びハウス 八王子

    今日は「Berryz工房コンサートツアー2010初夏~海の家 雄叫びハウス~」の八王子市民会館の昼夜公演に行って来ました。ちょっと首都圏での公演日程を集中させすぎな気がしないでもないというか、激しくそう思うのですが、僕自身ちょっと寸劇飽きてきてしまっていて、ちょっと困ったなあと思っています。でも、歌とダンスのパフォーマンスが内容盛りだくさんなので、とても楽しめるコンサートでした。

    今日は昼公演は19列目の右端で、夜公演が7列目の右端でした。昼は1階の後方の2~3列は使用されていませんでした。2階席は見えなかったので不明です。夜は1階の最後方席まで使用していたようでした。そんな感じでBerryz工房の首都圏の公演は当日券が出る可能性が高いので、まだ何公演かあるので、時間があれば行ってみるといいと思います。昼はスクリーンで見ないとメンバーの表情まで見るのは苦しい席でしたが、夜は右端に来てくれたメンバーの表情をバッチリ見ることができました。特に熊井ちゃんが、右端に来てくれることが多いので、熊井ちゃんの表情がよく見れました。ただ、八王子市民会館は9列目までフラットな会場なので、観客が立つとメンバーがステージの前方に来てくれたときには、上半身しか見えなくなります。なので、今回舞台が3段構成になっていてやや高めに設計されたステージのありがたみがよくわかった会場でした。

    また、夜公演では右端の通路側だったのですが、そこをコンサート中に通路を巡回するスタッフさんが、180Cm以上の長身で、巡回のたびに視界をさえぎられてしまいました。なので、何度か巡回した際にそのスタッフさんに「背が高いので、かがんで巡回してくれませんか」と一応丁寧にたのんでみたら、その後そのスタッフさんは、かがんで巡回してくれて、視界をさえぎられずに済みました。やっぱり、言うべきことはいってみてよかったなと思いました。でも、この程度のことは、主催者側で、事前にスタッフを教育しておくべきだと思います。前の背の高い観客に視界をさえぎられるのは仕方ないにしても、スタッフに視界をさえぎられるのは我慢すべきではないと思います。

    今回のコンサートの楽しみのひとつの日替わりのMCコーナーは、昼は雅ちゃんとももちさんで、占いに関する話で面白いトークでした。そして、夜が茉麻ちゃんと熊井ちゃんのトークだったのですが、これが、熊井ちゃん寝相の話だったものの、同じこと何回も話したりして、ちょっとグダグダで残念な内容でした。今後のリベンジに期待したいです。また、寸劇では、昼は静かだったものの、夜はちょっと、ひとりよがりのつまんない野次が、目立つほどではないものの、若干あって残念でした。ただ、寸劇でシリアスで静かなところでは、なぜか咳こむ観客が多く、まじめな劇中なのに方々から咳する声が聴こえて、「何でこんなに沢山風邪引いてる人が集まってるんだ」と思うと、真面目なシーンなのにちょっと可笑しくなってしまいました。

    と、コンサートではこんな感じだったのですが、今日より待望の「目立ちたいコンサート」のツアードキュメントのDVDマガジンが発売になりました。

    Berryz工房 DVDマガジンVol.21

    各公演毎のドキュメント映像の他に特典映像として、

    ・「私の未来のだんな様/流星ボーイ」発売記念イベント
    ・「目立ちたいっ!!」MC集1
    ・「目立ちたいっ!!」MC集2
    ・「目立ちたいっ!!」鉄琴コーナー集
    ・「目立ちたいっ!!」魚屋さんの靴の裏集

    が収録されています。最後のZEPP仙台の映像では最後のMC(ちょっとカットありなのが残念ですが・・・)や、最後にスクリーンに投影されたメンバーからのメッセージも収録されています。MC集では、もっと面白いMCもあったのにと思うものの、贅沢を言ってはきりがないですね。とにかく、このコンサートツアーは振り替えのおかげで、何気に取った仙台公演のチケットが千秋楽公演になりしかも良席で、かつ年末で、Buono!の大阪・名古屋・佐紀ちゃん仙台イベント、千秋楽公演という4日連続で、楽しむことができた、僕にとって思い出深いコンサートツアーなので、特に感慨深く、DVDマガジンを楽しむことができました。

    2010年5月14日 (金)

    5月3日の写真 その11

    2010051431

    今日はアイドルポーズっぽい写真です。このときに、特にアイドルポーズの指示した記憶はないので、たしか内山薫ちゃんが、ノリノリでポージングしてくれたものです。

    2010051432

    2010051433

    2010051434

    2010051435

    2010051436

    2010051437

    2010051438

    2010051439

    上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

    こうやって、ノリノリでかわいいアイドルポーズやってくれると、撮っててとても嬉しくなります。

    日光ツアーレポート その5

    2010051401

    超楽しかった「~Morning Days 特別企画~ 「6期メンバー亀井絵里Presents」 Story2 2010.5.8-9新垣里沙・亀井絵里・リンリンin日光」はもう沢山の方が、ブログに充実したレポートを載せているので、もう僕があまり詳細レポートを書くこともないかなとも思うので、今回で、2日目のレポートをサクッと終わらせようと思います。

    1.日光猿軍団 猿劇場

    2010051402

    朝食後、8時10分集合でホテルをチェックアウトして、バスでまず向かったのが日光猿軍団の猿劇場でした。劇場の入場は事前VTRで、各メンバーがくじ引き用の箱2個(バスの号車が書かれた紙が入っている箱と、入場順が書かれた紙が入った箱)から紙を引いて、以下の順番で、メンバーがくじ引きしました。

    カメはん  6号車- 3番目
    ガキさん  5号車- 5番目
    リンリン  9号車- 2番目
    カメはん  8号車- 8番目
    ガキさん  3号車- 4番目
    リンリン 12号車- 9番目
    カメはん  2号車-11番目
    ガキさん 10号車-10番目
    リンリン 11号車-12番目
    カメはん  1号車- 6番目
    ガキさん  7号車- 7番目
    リンリン  4号車- 1番目

    ツアー客が猿劇場に入場したあと、ステージ下の左側にある非常扉っぽいところから、3人がメガホンもって登場して、3人も着席して、ツアー客と一緒に猿を見る形になって、観客大喜びでした。ステージは、最初は韓国からきた若手女性猿まわしの、キムさんが猿2匹を使った芸を披露して、そのあと、様々な着ぐるみを着た猿を操るおじさんの演目となり、亀の着ぐるみを着た猿もいて、この猿に「カメさん」って声かけると、右手を上げて、反応するもんだから、観客も亀ちゃんも大喜び、他には河童の着ぐるみを着た猿には「愛理」って声援が飛んだり、「さゆー」って叫ぶノリで「さるー」って叫んでいる人がいたり、猿に「愛ちゃん」って叫んでいる人がいて、最後にガキさんがメガホンで挨拶したときに「お猿さんに向かって愛ちゃーんって叫ぶのやめようよー」っといって笑いをとってました。演目はこのあと、猿劇場の校長が登場して、3人に猿の扱いを教えて、ひとりづつ猿をつれてステージを一周しました。猿の扱いはリンリンが一番上手かったようでした。劇場の前には以下のような黒板が置かれていました。

    2010051403

    そして、ステージ終了後、近くの駐車場で、12人づつのグループ撮影が行われました。

    2.滝

    2010051404

    猿軍団のステージを見たあとは、ミニ観光ということで、メンバーの参加なしで、ツアー客のみで、滝の観光をしました。

    2010051405

    2010051406

    滝ははわりと離れた場所から見る感じになっていて、

    2010051407

    2010051408

    けっこう大きく迫力のある滝でした。

    3.ファンの集い

    そして、昼食後、いよいよ最後のイベント、ファンの集いが、東照宮のわりと近くにある日光総合会館で行われました。

    2010051409

    2010051410

    集い開始前に上記の黒板が飾られていて、

    2010051411

    集い終了後には、場外に裏面に書かれた最後のメッセージが見えるように飾られていました。ファンの集いでは僕は6列目の18番で、今度はど真ん中の場所で、しかも、段差が始まる1番目の席だったので、前にいくら座高の高い人がいても快適に見れるナイスな席でした。ファンの集いでは、1日目にバスの座席に配られたアンケートに答える、しかも当てられた人は客席にマイクが渡されて、メンバーと直接会話しながら質問できる超豪華な質問コーナーでした。他には、出されたお題に対して、簡潔にしかも面白い話をするトーク対決。そして、空き缶を制限時間内に高く積み上げる対決(名古屋ハロショでの「積んで積んで熊井友理奈」が思い出されます)が行われ、結局亀ちゃんが負けて、最後にバツゲームをすることになりました。そして、最後に握手会がステージ下で、最前列から順番に行われました。僕はリンリンには歌が上手かったこと、トークも面白かったことを伝え、ガキさんにはブログを沢山更新してくれたおかげで旅がより楽しくなったことのお礼を言って、亀ちゃんには、ツアーイベントに参加したのは初めてだったけど、参加してよかった、みたいなことを言いました。握手は当然ながら、剥がしのゆるい低速でした。そして、握手会の途中で亀ちゃんが泣いたらしいのですが、それは僕の握手が終わったあとのことのようなので、詳細は不明でした。

    4.ドラドラドライブ大作戦

    そして、本当に最後のイベントとして、帰りのバスを3人がお見送りしてくれるイベントが行われました。これは、帰りのバスが出発したあとにバスが日光霧降アイスアリーナ(スケート場?)に向かって、ここの駐車上で行われました。3人はこの駐車場の入り口付近にいて、最初はバスの右側から見えるようになっていて、そのあとバスは駐車場を1週して、駐車場を出るときに、左側から見えるようになって、両方の窓から、メンバーのお見送りが見えるようになっていました。このときに、亀ちゃんは「バツゲーム中」と書かれた札をぶら下げて手を振ってくれたわけですが、バツゲームといいつつもすごくかわいい着ぐるみ姿だったので、ぜひともこの姿での写真を売ってもらいたいものです。バスからは撮影禁止だったわけですが、小さいながらガキさんがブログに写真載せてくれたので、リンクを貼っておきます。

    日光楽しかったなぁ。。日光楽しかったなぁ。。日光楽しかったなぁ。。日光楽しかったなぁ。。

    ということで、とっても内容充実のバスツアーでした。それから、ガキさんがブログを鬼更新してくれたおかげで、ツアー中のメンバーの様子が知れて、より旅を楽しめたので、いいタイミングでガキさんがブログはじめてくれてよかったなと思いました。それから最近買ったiPhoneもガキさんのブログ読んだり、GPS機能で、googleマップ見ながら現在位置を確認したりとか、旅を楽しむツールとして活躍しました。あと、今回はリンリンの歌の上手さ、トークの面白さがすごく目立ちました。リンリンが面白いのは、亀ちゃんも、さゆみんも、真野ちゃんも前から言っていたので、よくわかっていたつもりだったのですが、3人だけのイベントになって、より面白さが引き出されたと思いました。歌もすごく上手いし、派生ユニットとかで、もっとリンリンの個性を引き出せる場を今後も与えてあげて欲しいなと思いました。

    しかし、なんといっても僕のハロプロの一推しの亀ちゃんと、写真が撮れて、ライブが見れて、ファンの集いもあって、低速握手もあって、お見送りまでしてもらったわけなので、思い切ってバスツアー申し込んで本当によかったと思いました。

    2010年5月13日 (木)

    5月3日の写真 その10

    2010051311

    今日もバルコニーでの写真の続きです。

    2010051312

    2010051313

    2010051314

    2010051315

    2010051316

    2010051317

    2010051318

    2010051319

    上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

    だいぶ、似た傾向の写真が続きましたが、次回以降は、同じバルコニーの写真ではあるものの、ちょっと違った感じの写真を掲載する予定です。

    日光ツアーレポート その4

    2010051301

    今日はツアー1日目最後のイベント「スペシャルライブ」のレポートを掲載します。ホテルで食事後、18時15分集合でバスに乗り込み、そこから、約40分くらいかかってライブ会場の矢板市文化会館に向かいました。この会場は2階席はないものの、通常のコンサートが行われるのと同等の規模の大きさの会場でした。僕は座席抽選で、6列目の10番を引いたのですが、2列目の座席までは封鎖されていました。また、6列目はなぜか8番から座席が始まっていたので、ほとんど左端となる、またしても端席を引いてしまいました。しかし、この会場では真横に花道があり、ステージのスピーカーも少し引っ込んであって、ステージから花道に通れる(花道使用はBerryz工房や、Buono!のコンサートでおなじみですね)ようになっていたので、これは目の前に来てくれるなと思ったら、かなり花道を使ってくれました。また、オープニングでは、会場真横となる花道の入り口からメンバーが登場して、客席通路を通って、ステージに上がる登場で、「Happy Night」では、途中で通路に下りて、中央通路のあたりまで来てくれるサービスぶりで、通路に近い席の人はメンバーとハイタッチ出来たそうです。

    ライブ(o・・o)/~ライブ(o・・o)/~ライブ(o・・o)/~

    上記のブログで、マイクにラインストーンが貼られていたことが紹介されていますが、ラインストーン入りマイクで3人組というと、Buono!を連想してしまいます。ガキさんのブログにもありますが、当日のセットリストは以下のとおりでした。

    オープニングBGM「元気ピカピカ」
    01.愛あらば IT’S ALL RIGHT
    02.恋ING
    MC1 心理テスト
    03.dearest.(リンリン・ソロ)
    04.トウモロコシと空と風(新垣ソロ)
    05.赤いフリージア(亀井ソロ)
    MC2 逆質疑応答コーナー
    06.声
    07.メロディーズ(新垣・亀井)
    08.好きな先輩
    09.たんぽぽ(亀井・リンリン)
    10.This is 運命(新垣・リンリン)
    11.Happy Night
    MC3 最後の挨拶
    12.さよならのかわりに(全員)

    今回のライブは、比較的わかりやすい場所に音源上げてくれた人がいるみたいなので、頑張って探せば音源見つかるのではないかと思いますが、必死に探す価値のある素晴らしいライブだったと思います。隠密音源で満足せず、ぜひとも公式DVDを買って、皆で追体験したいものです。(そのためにぜひともDVDにはMC含めて完全収録してほしいです。)

    なので、今回は内容の詳細については、あまり書きませんが、せっかく黒板の写真を撮ったので、黒板についてのMC(MC1の一部)を拾ってみます。

    ノノ*^ー^)<黒板の話しようよ、じゃあ
    ( ・e・)<黒板見た?みんな。
    川*^A^)<素敵でしょう?ツナカン目立ってましたよね。
    ( ・e・)<最初ね。LIVEって私大きく書いて、(みんな)ライブへの意気込みなんかを書き足すのかなと思ったら、まずカメが、「夜露死苦」って漢字で書き足してたよね・・・
    ノノ*^ー^)<そう、あれ好きなんだよ
    ( ・e・)<で、「これ、なんなのー」って言ってたら、もうそれに乗りに乗っちゃって3人して、「ヒザタケ」とか・・・
    川*^A^)<リンリン、中国語も書いたよ。
    ( ・e・)<なんて書いたんだっけ?
    川*^A^)<「我愛イ尓」ですね。
    ( ・e・)<そう、こういうこと、書いて欲しいのに・・・、でも、リンリンこんないいこと書いてるのに、最後に書いた文字が、ツナカンだから・・・、でもあれは全部読んでほしいよね。
    ノノ*^ー^)<そう、あれを全部読むと、意味が繋がってるのがわかるから
    (観客 エーーー)
    ( ・e・)<何気ーーに繋がってんのよ。ほんとに
    ノノ*^ー^)<スソアゲって書いたら、ヒザタケって書いたの。だから、そういう風になってるの、チームワークが試された黒板ですよ。
    ( ・e・)<自由だよね

    ということで、書かれた黒板はこんな感じになってました。

    2010051302

    ハロプロANNEXでおなじみの黒板ですが、こんなにゴチャゴチャした黒板は初めてみました。大きめに写真を載せたので、ぜひガキさんの言うとおり、一字も残さず、全部読みましょう。また、最後の方のMCでリンリンが

    川*^A^)<今日は、モーニング娘入ってから、一番歌のパートが多かった日でしたよ。気持ちよかったです。

    と嬉しそうに言っていたのが印象的でした。そんな素晴らしかったライブなので、早くDVDが見たいです。

    2010年5月12日 (水)

    5月3日の写真 その9

    2010051211

    今日もひきつづき、同じバルコニーでの写真です。ここでは、けっこう時間を取って撮影しました。室内でのストロボ撮影を早く試してみたいという気持ちもあったのですが、万一、ストロボ撮影に失敗した場合のことを考えて、このバルコニーでもちょっと多目に写真をとることにしました。

    2010051212

    2010051213

    2010051214

    2010051215

    2010051216

    2010051217

    2010051218

    2010051219

    上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

    ここでは、内山薫ちゃんの部活の話とか、いろいろおしゃべりをしながら、楽しく撮影を進行しました。ということで、このバルコニーでの撮影はもうしばらく続きます。

    日光ツアーレポート その3

    2010051201

    東武ワールド・スクエアでのイベントが終わったあとは、今回のメインイベントのひとつである4ショット撮影会場に向かいました。会場に向かうバスの中でメンバーVTRが流されたのですが、それによると、今回の会場は鬼怒川温泉の源泉100%をひいている舟見荘が会場で、4ショットをとる部屋は、最近まで寒かったので、春をイメージした飾りつけをしたとのことでした。そしてVTRの中でガキさんが「みなさん、もうポーズは決めましたか?ポーズを思いつかない人のために、私たちよりオススメポーズを紹介します」と言って、ひとりずつオススメポーズを紹介したのですが、リンリンは右手の親指と人指しでL字を作ってあごの下に親指をあてる、「日光3人組(ガキさんが4人組に訂正)参上のポーズ」で、亀ちゃんが亀をイメージしたポーズということとで、両手を開いて上に上げて首を引っ込めるよくわからないポーズ(「亀、コニチワー」のポーズとのこと)で、ガキさんは両手をクロスさせた格闘ポーズみたいなポーズ(「トウ!」のポーズとのこと)でした。実際、リンリンとガキさんのポーズはオススメポーズとして、4ショット撮影を待っている行列を作った廊下に貼られていたのですが、亀ちゃんのポーズはあまりにも妙だったためか、貼られていませんでした。(と、思ったものの、亀ちゃんも貼られていたようで、僕は気がつきませんでした。)

    そして、自分の順番が近づいて来て、他の人が撮っている様子を見て、僕はものすごく緊張してしまいました。写真は自分の2人くらい前の人が撮影しているときにスタッフさんにポーズを伝えて、椅子に座って即撮影、シャッターは1回のみという状況だったので、とにかく失敗しないように写らなければいけないと思って、せっかく亀ちゃんと超至近距離に座ったのに、カメラに集中するのにいっぱいっぱいになり、4ショット撮影時の3人のメンバーの気配をまったく感じることができなかったという情けない状況でした。まあ、アイドルとの写真撮影は初めての経験だったので、仕方ないかなあと思っています。それで、緊張のあまり撮影後無言で去ろうとした僕に、亀ちゃんが、「また、あとでねー!」と大声で声をかけてくれました。たぶんオレンジ色のTシャツを着ていたので、気をつかってくれたんだと思います。亀ちゃん、やさしいです。

    ということで、今回初体験となった4ショット撮影の写真は以下のような感じでした。

    2010051202

    僕の姿は見苦しいので、Tシャツの一部のみ残して、消してみました。写真はよく秋葉原系のイベントであるようなチェキやポラロイドカメラではなく、たぶんキャノンの1D系のフルサイズ1眼レフデジカメに、アンブレラをつけたモノブロックストロボがたしか2灯と、本格的なプロ用機材でした。なので、渡された写真はL版サイズでしたが、その気になればもっと大きなサイズでのプリントも可能な高画質の写真のはずです。

    今回ポーズは、他の人とは違うものがいいなと思って、いろいろ考えたのですが、「元気ピカピカ」のサビの振り付けで、顔を磨いているようなかわいい振り付けのところをやってもらおうと思って、スタッフさんには「元気ピカピカのこの振り付けで・・・」とジェスチャーつきで伝えたのですが、スタッフさんは「これで・・・」とジェスチャーだけで3人に伝えたので、意図が伝わったかどうかいまいち自信がないのですが、写真みるとそれっぽい感じにはなってますね。でも、情けないことに、写真を見ると僕の方がこのポーズよく出来てなくって、「いらっしゃーい」みたいになってしまったので、策に溺れた感じになってしまいました。でも、まだライブでしか披露されていない、元気ピカピカの振り付けポーズと思っていただければ、他の人の写真(検索すると、もうかなりの人が写真をブログに載せているみたいですね)とは違った写真がとれたのではないかなあと思うのですが、どうでしょうか。

    写真をみるとわかるように椅子は、まっすぐ座れば亀ちゃん、ガキさんとちょっと離れた位置になるように置かれていました。それで、写真撮影に慣れている人の写真を見ると、意図的に体を亀ちゃんか、ガキさんの方にそらせていて、そうすると、メンバーも体を少し近づけてくれるようです。他の人の写真をみると、特にガキさんはサービス満点で、ガキさんの方に体をそらせていた人にはかなり顔を近づけてくれていて、ガキさんとの2ショット+背景2人みたいな感じになっていました。なので、特にガキさんファンにはたまらない撮影になったのではないかと思います。僕も次に撮影する機会があればせめて左右のメンバーをしっかり見る余裕を持って、可能な範囲で好きなメンバーに体を近づけるようにしてみようと思いました。何事も経験を積むことが必要ですね。

    といった感じで、超緊張した4ショット撮影でした。ガキさんのブログによると、この会場でも黒板を置いていたようなのですが、僕は残念ながら見逃してしまいました。

    真野ちゃん握手会 ららぽーと豊洲HMV

    ららぽーととよす

    今日は、奇跡的に定時よりも若干早めに職場を脱出できて、握手会開始後30分後にららぽーと豊洲に到着することができました。到着して、通常盤CDを買うと整理番号は181番でした。そして、行列も短く、すぐ真野ちゃんと握手することができました。今日は20時よりON8に出演するということで、慌しい握手会になるのかと思っていたら、人が少ないのもあって、むしろ昨日より低速なんじゃないかといった感じでした。握手では、

    「今日は職場の近くなので、(握手会に)間に合ったよ」
    (。・∀・。)ノ<おおー!お疲れ様でーす!
    「(真野ちゃんの)バスツアー申し込んだんだけど、来週にならないと(当選したか、)結果わからないみたいなんだ」
    (。・∀・。)ノ<たぶん、大丈夫ですよ!お待ちしてまーす!
    「バスツアー楽しみにしてるね」

    といった感じで、いつもの如く真野ちゃんに手を振ってもらって、終了となったのですが、いきなり真野ちゃんのよくやるかわいい声での「おおー!」から始まって、真野ちゃんがしゃべる気満々でいてくれたことが嬉しかったです。今回の新曲イベントでは今日が一番当たりの日だったかもしれないです。そして、さらに明日は、川崎のタワーレコードで握手会が行われます。今回の新曲イベントでは関東地方最後の低速握手会となると思いますので、上記のような楽しい会話ができる最後のチャンスだと思います。握手会行こうかどうか迷っている人はぜひ、川崎タワーレコードへ行きましょう!

    2010年5月11日 (火)

    5月3日の写真 その8

    2010051121

    今日も同じバルコニーでの写真ですが、次第にポーズもより派手に、かわいくなってきました。

    2010051122

    2010051123

    2010051124

    2010051125

    2010051126

    2010051127

    2010051128

    2010051129

    上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

    ということで、このバルコニーでの写真はまだまだ続きます。

    真野ちゃん握手会 新宿タワーレコード

    お願いだから・・・

    今日は毎度恒例の真野ちゃんの、「真野恵里菜 7thシングル『お願いだから…』発売記念イベント」としてタワーレコード新宿店で行われた握手会に、会社帰りに参加してきました。平日の握手のみのイベントは低速握手会になるといった前例どおり、今回も低速握手で真野ちゃんと会話を楽しむことができました。通常盤CDを1枚買うだけで、低速握手できるのだから、真野ちゃんはすばらしいです。

    今回は握手開始時の19時ごろに現地に到着したのですが、すでに行列が握手会場の10階の階段を上がったところから、階段の5階あたりまで続いていて、真野ちゃん人気の健在ぶりを感じました。それで、30分くらい並んで、僕の順番が来たのですが、今回は

    「ちょっと前になるけど、原宿のイベントで亀井さんのモノマネしてくれてありがとう」と言って、「今度はぜひ、ももちさんのモノマネやってください」というと、真野ちゃんは

    (。・∀・。)ノ<はい、わかりました。練習しておきますね。

    と言って、いつもの如く、離れ際に手を振ってくれました。本当に、気分のいい対応で、真野ちゃんはいい子だなあと思います。

    明日は豊洲のHMVで握手会があるのですが、握手のあとに仕事が入っているようで、17時開始ということで、今日よりは握手が早くなるかもしれません。豊洲は職場から近いので、一応寄ってみようと思うのですが、到着は18時すぎになってしまうので、すでに握手会が終わっている可能性は高いと思うものの、ちょっとでも会えるといいなあと思っています。

    しんじゅく

    日光ツアーレポート その2

    超楽しかった「~Morning Days 特別企画~ 「6期メンバー亀井絵里Presents」 Story2 2010.5.8-9新垣里沙・亀井絵里・リンリンin日光」について、今回は、1日目の最初に行われた、東武ワールド・スクエアでの「世界の果てまで、ディスカバリー大作戦」の模様を掲載します。バスが東武ワールド・スクエアに到着する前に3人がVTRでイベント内容を説明してくれたのですが、以下のイベント前に添乗員さんから渡された用紙を見ていただいた方が話しが早いと思います。

    2010051101

    ということで、まず指令1の3人の人形を探したのですが、最初に東京ドームで

    2010051102

    リンリンを発見しました。

    2010051103

    次にピサの斜塔で、

    2010051104

    ガキさんを発見しました。

    2010051105

    そして、万里の長城で

    2010051106

    亀ちゃんを発見しました。

    2010051107

    そして、指令2のステッカーはこんな感じで貼られてました。

    2010051108 2010051109

    2010051110 2010051111

    2010051112

    2010051113 2010051114

    2010051115 2010051116

    ということで、最後の1文字のステッカーを発見することができなかった(空港にあったらしいですね)のですが、ここまでくれば、最後の1文字は「イ」で答えは「イエヤス」であることがわかりますよね。今回は正解者の中から、ファンの集いのときに抽選して、3名に人形が1体づつ、人形をしまう箱にその場でサイン&宛名を入れて、プレゼントされました。写真撮影の練習に使えそうなので、亀ちゃんの人形激しく欲しかったです。当然ながら、僕は外れました。それにしても、こうやって、写真で改めてみると、東武ワールド・スクエアのミニチュアは精巧ですごいですね。写真に撮り忘れたのですが、よくみると、カールおじさんの人形がいたり、他にもいろいろ面白い人形があったかもしれません。ということで、こうして、指令つきで、東武ワールド・スクエアを見ることで、ただ漠然と見るよりも数段楽しい時間を過ごすことができました。

    2010年5月10日 (月)

    5月3日の写真 その7

    20100510101

    今日の内山薫ちゃんも昨日と同じ場所での撮影の続きです。

    20100510102_2

    20100510103

    20100510104

    20100510105

    20100510106

    20100510107

    20100510108

    上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

    次第に表情が生き生きしてきた感じになってきました。このバルコニーでの写真はもうしばらく続きます。

    日光ツアーレポート その1

    「~Morning Days 特別企画~ 「6期メンバー亀井絵里Presents」 Story2 2010.5.8-9新垣里沙・亀井絵里・リンリンin日光」について、数回に分けてレポートを記載しようと思います。このイベントはあまりに内容の濃いイベントであったため、1日単位で記載しても、非常に読みづらい長文になりそうなので、まずは全体の概略を簡潔に記載して、その後、個々のイベント毎のレポートを記載しようと思います。

    1.申し込み
    FCから郵送された、またはハロショで配布しているパンフレットの申し込み欄に必要事項を記入して、申込金20,000円を郵便局より振り込んで、振込みの控えを申し込み用紙に添付して、FAXか郵送で送付して申し込みとなります。つまらない手違いや、送信ミスを防ぐために、郵便局より振り込んだら、近場のコンビニよりFAX送信して、速攻で問い合わせ先にFAXの着信確認をするのがいいと思います。申し込み後、当選通知が郵送されたら、残金を振り込んで、申し込み完了となります。

    2.旅行案内の送付
    出発の1週間ほど前(かなりぎりぎり)に大雑把な旅行日程、集合場所、緊急連絡先、ホテルに用意されているもの、乗車するバスの号車番号、イベント中の諸注意などがA4用紙5枚ほどに書かれたものが送付されます。2営業日前くらいにこれが到着しないと、旅行準備ができないので、もうちょっと早めに送って欲しいと思うのですが、1週間前くらいにこれが届かなかった場合は、旅行会社に問い合わせが必要だと思います。なお、旅行会社の問い合わせ先は、平日昼間しか繋がらないので、早めの確認が必要だと思います。また、当日は中央線が一時止まって、一瞬、集合時間に間に合わないかも、というような状況になったので、緊急連絡先をひかえておくのも必須です。旅行なので、何かと準備が必要ですね。

    3.集合、乗車
    集合場所は、様々なバスツアーの集合場所になっていたので、ちょっとわかりにくかったです。別のツアーバスに間違えて乗ってしまわないように、早めの行動が必要だと思いました。しかし、集合時間が朝7時30分なので、首都圏に住んでいても、なかなか厳しい時間ですよね。集合場所につくと、特に受付はなく、自分が乗車するバスの入り口のところに、座席位置と名前が書かれた表が張られていて、完全座席指定でした。そして、自分の座席にはホテルの部屋番号や、4ショット撮影の案内、ライブ、ファンの集いの座席抽選方法などがかかれた、A4用紙3枚の紙と、昨日の写真に貼った、首からぶら下げるIDパス(灰色で消している部分には参加番号と名前が書かれています)と、思い出アルバム用のバインダとそれに挟む、クリアファイル&台紙が置かれていました。そして、出発前に添乗員さんから、思い出アルバムにクリアファイルを挟んで、そのなかに番号順に台紙を挟んでくださいと指示があったので、そのとおりにしました。台紙は切り方が雑だったので、クリアファイルに入れにくかったです。発車してからだと、揺れて、入れるの嫌になってたかもです。そして、この思い出アルバムには、イベントをこなす毎に添乗員さんから写真が配られて、旅行が終わるころには、(後日郵送と書かれた部分を除き)完成するといった、凝った内容のものでした。また、添乗員さんの説明によると、今回のツアーの参加人数は541名とのことでした。

    4.1日目の行程

     ①途中のサービスエリアで休憩
     ②東武ワールドスクエアでイベント(昼食時間を含み2時間ほど、メンバーは参加せず)
     ③4ショット撮影(撮影後、ライブ、集いの座席抽選、グッズ販売)
     ④お土産屋で時間調整
     ⑤ホテル(鬼怒川温泉 鬼怒川プラザ・ホテル)到着
     ⑥夕食(17:00~)
     ⑦スペシャルライブイベント(40分くらいかけて、バスで移動)
     
    といった感じで、バスの号車によっては、②③の順番が入れ替わっていました。渋滞がなく、スムーズにバスが現地に到着したので、ホテル到着から、夕食時間まで1時間以上時間がありました。ホテルはバスの号車によって、別のホテルの場合もありました。ホテルでは、僕は5人部屋でした。わりと同世代の人を相部屋にしてくれるように配慮してくれているようでした。なので、部屋ではわりと気を遣わずに過ごすことができました。

    5.2日目の行程

     ①朝食(AM6:15~)
     ②ホテル出発(AM8:10~)
     ③メンバーと日光猿軍団のステージ観賞
     ④12人毎のグループとメンバー3人とのグループ撮影
     ⑤ミニ観光(霧降の滝、メンバーは参加せず)
     ⑥昼食
     ⑦ファンの集い
     ⑧バス出発時、メンバーの見送りあり
     ⑨19時40分頃に東京駅に到着
     
    と、こんな感じでした。

    6.メッセージVTR
     今回、バス乗車中に、メンバーからのメッセージVTRが数分づつ流されました。メッセージVTRはVHS標準テープで作成されていました。バスの設備としては、VHSのビデオデッキしかないようで、添乗員さんはDVDソフトは用意していたものの、DVDプレーヤーは乗客をあてにして、準備していなかったとのことでした。僕の乗車したバスにはDVDプレーヤーを持っている人がいなかった(添乗員さんによると、バス毎に2名くらいは持っている人いるのですが・・・とのこと)ものの、CDプレーヤーを持っている人はいたので、バスが動いている間は娘。のCDが流されていました。なので、次回以降、携帯DVDプレーヤーを持っている人は持って行った方がより旅を楽しむことができそうです。メッセージVTRは帰りのときに、再度まとめて添乗員さんが上映してくれたので、その全体を把握することができました。VTRは以下の内容となってました。
     
     ①出発時
      このツアーへの意気込みを語る3人(今回は3人タメ口でいこう等)、なぜ日光を選んだか(世界遺産があり滝が72個もあり、パワースポットが多いから等)
     
     ②2ショット撮影前
      亀井堂とのコラボせんべいの紹介。4ショット撮影場所の紹介。4ショット時にポーズを思いつかない人用に3人のおすすめポーズの紹介

     ③東武ワールドスクエア到着前
      ここでの、イベント内容の紹介
      
     ④スペシャルライブ前
      ライブへの意気込みを語る3人
      
     ⑤ライブ後
      また明日ね。といった内容
      
     ⑥猿劇場到着前
      3人で、バスの号車毎に入場順序を抽選
      
     ⑦ファンの集い前
      ファンの集いへの意気込み等を語る
      
     ⑧全イベント終了後
      ドラドラドライブ大作戦(最後の見送りのこと)はどうでしたかとか、気をつけて帰ってねなどの内容
       
     といった感じで、数分毎のVTRでしたが、バス内に大爆笑が何度も起こる楽しいVTRだったので、DVD化の際にはぜひ特典映像でつけて欲しいです。

    7.思い出アルバム
     以下のとおりで、結構充実した内容でした。また、後日郵送される写真も楽しみです。なお、4ショット撮影の写真は帰りのバスで渡されましたが、どう掲載するか、思案中です。

    2010051011  2010051012

    2010051013  2010051014

    2010051015  20100510152

    2010051016 2010051017

     2010051018 2010051019  2010051020 2010051021

     2010051022 2010051023

     2010051024 2010051025

     2010051026 2010051027

     2010051028 2010051029

     2010051030 2010051031

     2010051032  2010051033

     2010051034 2010051035

     2010051036 2010051037

    8.その他
     ファンの集いイベント終了後に、以下の直径10センチのカンバッチが貰えました。

    2010051038

    といった感じで、とても充実した内容のイベントでした。個別のイベントについては、別途レポートを掲載します。

    5月2日週のラジオ

    ・FMFUJI「MANO-DELI」真野恵里菜 毎週日曜 16:30~17:00

    2010/5/2 #57  未聴

    ・インターFM「FIVE STARS」(新垣里沙・亀井絵里) 毎週月曜 24:00~24:29

    2010/5/3 コーナー:メッセージ祭り:コンサートでのさゆみんのチューについて

    ・文化放送「桃子のぷりぷりプリンセス」(嗣永桃子)    毎週水曜 23:35~23:50

    2010/5/5 コーナー:ももはア・イ・ド・ル、メモ:「CLAP」のルンルン・ランランがつぐながに聴こえるとのハガキが読まれたが、今のタイミングでこのハガキを読んだのは、調子に乗って観客がこの部分を「つぐながー」って叫ぶのを避けるためだと思ったのですが、どうでしょう。(実際コンサートに言ったときに、嗣永さんファンの集団がいる場所にいると、その人たちがこの部分で「つぐながー」って叫んでたんですが、結構ウザかった記憶があります)

    ・インターFM「FIVE STARS」(前田憂佳 福田花音) 毎週水曜 24:00~24:29

    2010/5/5コーナー:メッセージ祭り:、メモ:ゲスト、和田彩花。写真を撮るときのお気に入りのポーズ。会社の電気で、携帯で写真を撮ると、きれいに写る。

    ・モバイル文化放送(携帯配信)「べりつぅ!」(清水佐紀 徳永千奈美 須藤茉麻) 毎週金曜 22:00~一部携帯のみの限定かつ有料(105円)配信

    フォロー不可能な番組になってしまいました。もう「ベリつぅ!」は終わったものとあきらめるしかないのでしょうか・・・

    ・STAR digio「痛快!ベリーズ王国」(夏焼雅 熊井友理奈 菅谷梨沙子) 毎週金曜 23:00~23:30

    2010/5/7 コーナー:痛快マジ熱トーク(熊井:納豆)、痛快!言ってほしいの、メモ:熊井ちゃんの納豆茶漬け、納豆チャーハン紹介、他においしい納豆料理があれば募集とのこと。

    ・CBCラジオ「今夜もうさちゃんピース」(道重さゆみ) 毎週土曜 23:00~23:30

    2010/5/8 コーナー:さゆの小部屋、だじゃれん坊将軍、メモ:「さゆみはプライベートでは、地味だったり、暗かったりするけど、桃子ちゃんはオン、オフがなく、プライベートでもぶりっこキャラなのがすごい」と言っていたが、嗣永さんがさゆみんにオフの姿を見せてないのではないかと思うのですが、どうでしょうね。、「青春コレクション」初オンエア

    またしても、ずいぶん遅くなりました。スマイレージが言っていた、会社の電気の話は、矢口さんもブログで書いていたそうなんですが、タレントさんが綺麗に見えるように、かなり明るい照明機器にしているのかもしれませんね。

    2010年5月 9日 (日)

    5月3日の写真 その6

    2010050911

    今日の昨日と同じ場所での写真から掲載します。以前、反対側のバルコニーで撮った写真と同じような写真ですが、内山薫ちゃんは横顔もかなりかわいいなあと思っています。横顔の写真のバリエーションも今後増やしていきたいと思いました。

    2010050912

    2010050913

    2010050914

    そして、部屋の反対側にあるバルコニーに今回初めて出てみましたが、内山薫ちゃんのポージングも次第にノッてきてました。

    2010050915

    2010050916

    2010050917

    2010050918

    2010050919

    上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

    こんな感じで、内山薫ちゃんのかわいい写真はまだまだ続きます。

    帰ってきました。

    2010050901

    「~Morning Days 特別企画~ 「6期メンバー亀井絵里Presents」 Story2 2010.5.8-9新垣里沙・亀井絵里・リンリンin日光」に行ってきて、先ほど帰宅しました。僕は今回ハロプロの宿泊ありのイベントに初めて参加したのですが、とっても楽しく充実した時間を過ごすことができました。不安だった見知らぬ人との相部屋の宿泊も、やっぱり1泊程度であれば全然気になりませんでした。今回のイベントがとても充実した内容であったことは、下記のリンク先のガキさんのブログを見ていただけるとよくわかると思います。

    http://blog.oricon.co.jp/niigakirisa/

    1日目のライブのセットリストが貼られていたり、黒板に3人で記入する様子が貼られていたり、上記のブログから、ガキさんの興奮ぶりがすごく伝わってきますね。

    今回ツアーに参加するにあたって、「Morning Days 特別企画~ 「6期メンバー田中れいなPresents」」の記事を掲載している個人ブログがとても参考になりました。なので、僕も、今後ハロプロのバスツアーに参加しようと思っている人に参考になることを意識してレポートを数回に分けて掲載しようと思います。しかし、例によって、今日はそのパワーが残っていないので、明日以降、掲載しようと思います。亀ちゃんも、2日目のファンの集いの最後に、「みなさんもブログ等に今回のイベントが大盛況だったことを書いて、次回の道重さゆみにプレッシャーかけちゃって下さい」と言っていたので、そのつもりで、レポートを書こうと思います。

    今回も例によって、メンバーの写真撮影はNGだったわけですが、下記のように、なぜか万里の長城でサンタになっている亀ちゃんとか、面白い写真も色々撮れたので、そんなのも含めて掲載しようと思います。

    2010050902

    2010年5月 8日 (土)

    5月3日の写真 その5

    2010050801

    今朝から旅行に行くので、早めに今日の更新を行います。

    2010050802

    2010050803

    2010050804

    2010050805

    2010050806

    2010050807

    2010050808

    2010050809

    上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

    昨日の写真とあまり変わらない状況ですが、それでも今日の内山薫ちゃんの写真もかわいいですよね。

    あやちょ 開眼?

    GREE芸能人ブログ和田彩花 前田憂佳ブログHi!ゆうか放送局です。

    スマイレージのブログの中では、自分への突っ込みや、ファンのコメントへの反応が面白いゆうかりんのブログが断然おもしろいと思っていたのですが、最近あやちょのブログが、もともと発想力が独特で面白い内容だったのが、さらに独自の路線に開眼したかのように、面白くなってきています。ゆうかりんも、

    てか、すごいっ!(笑)
     
    彩花ちゃんがめっちゃ
    更新しとる…(`゜Д゜)ドキドキDASH!(笑)
     
    しかも不思議な
    彩花ワールドな感じで
    憂佳昨日一人でパソコン見ながら
    にやにやしてました!
    なんて書いてますが、本当に面白いと思います。
    スマイレージのブログからも目が離せない感じですね。

    2010年5月 7日 (金)

    5月3日の写真 その4

    2010050701

    2010050702

    今日はバルコニーの、昨日とは反対側で撮った写真を掲載します。

    2010050703

    2010050704

    2010050705

    2010050706

    2010050707

    上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

    背景の景色がいまひとつのような気がしますが、内山薫ちゃんがかわいいので、背景は気にならないですよね。

    明日は日光

    一足お先に。。。 一足お先に。。。

    明日は「~Morning Days 特別企画~ 「6期メンバー亀井絵里Presents」 Story2 2010.5.8-9新垣里沙・亀井絵里・リンリンin日光」に参加するため、真野ちゃんレベルの早起きをして、早朝からバスに乗り込んで、日光に向かう予定です。僕はハロプロ系のこうした宿泊つきのツアーの参加は初めてです。見知らぬ人と相部屋になるのはいやだなあと思って、ずっと躊躇していたのですが、大好きな亀井絵里ちゃんのイベントとあれば参加せずにはならないだろうと思いました。思えば、昔は健康ランドで雑魚寝の宿泊なんてよくやったし、会社の研修で知らない社員の人と相部屋になったこともあるので、1泊くらいならあまり気にしなくてよさそうだと思っています。今日はやや寝不足気味にして、明日の晩はホテルで爆睡するつもりです。ただ、僕は子供のころ、バスに弱かったので、いろは坂に耐えられるかちょっと心配です。それにしても、日光なんて、小学校の修学旅行以来です。

    ガキさんのブログによると、メンバーは一足先に日光にいって、DVD「Morning Days」の撮影しているみたいですね。上記の写真は一体どこなんでしょう?ツアーの内容は1日目は4ショット撮影&ライブで2日目はファンの集いらしいのですが、あまりに案内の内容が大雑把すぎて、どういう内容なのかよくわかりません。せっかく観光地に行くのだから定番の場所にも行ってみたいのですが・・・、でもモーニング娘。のメンバーを分割してのライブって、ありそうでなかったので、内容はかなり楽しみです。

    2010年5月 6日 (木)

    5月3日の写真 その3

    2010050611

    今日は、昨日と同じ場所で、手すりを持ってもらった写真です。

    2010050612

    2010050613

    2010050614

    2010050615

    2010050616

    2010050617

    2010050618

    2010050619

    2010050620

    上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

    こんな感じで、今回も内山薫ちゃんのかわいい写真が沢山とれました。

    久々のピーチ・ベアーズ

    20100506002010050601 

    だいぶ遅くなりましたが、「Berryz工房コンサートツアー2010初夏~海の家 雄叫びハウス」のセットリストなどのネタバレ記事をアメブロの方に掲載しました。

    http://ameblo.jp/yotayota515/entry-10527597191.html

    僕は5月1日の昼公演は2階席の左側で、2日の昼公演が1階の3列目の真ん中あたりで、夜公演が2階6列目の右側のチケットを持っていたのですが、5月1日の昼公演は友達と連番したいという人の席交換に応じたのですが、この人の持ってた席がなんと1階10列目のど真ん中で、この日は双眼鏡使う気満々だったのに、双眼鏡がまったくいらない良席になりました。ただ、このときの席ではなぜか、よくわからないタイミングで突然連続ジャンプを始める人(しかも、かなりデカイ人ばかり)が前方に沢山いて、「Berryz工房のファンってこんなにジャンプ厨の人が多いんだっけ?」と思ったのですが、他の回はジャンプし続ける人はいつものごとく、分散していて、あまり目立たず、どうやら不幸にしてこの回だけ、僕の目の前にジャンプ厨の人が集まってしまった感じでした。「もう、この人たち早く疲れてくれないかなあ」と思っていたのですが、今回の公演は途中で体力を温存できるような構成になっていたこともあって、ジャンプ厨の人は最後まで元気でした。また、僕はBerry工房のファンとしてはわりと新参者になるのですが、今回のセットリストは古い曲も多いので、僕と同じように新参の人は上記のブログでセットリストをチェックした方がいいかもしれないです。

    さて、今回のコンサートでは、とある曲の前にメンバー2人でちょっと長めのトークをする部分があるのですが、5月2日の夜公演では、久々にくまいちょー&ももちのピーチ・ベアーズのトークが行われ、面白かったので、以下に再現してみようと思います。

    川*^∇^)||<はい、ということで、じゃあ、いきなりなんですけど、
    ル*’ー’リ<おお、何?
    川*^∇^)||<ライブ前に必ずやっていることについて話したいんだけど
    ル*’ー’リ<ああ、今日のテーマね
    川*^∇^)||<そう、今日のテーマ
    ル*’ー’リ<ライブの前にやること!OK!
    川*^∇^)||<私ね、朝ごはんを食べたあとに、体調を崩さないようにビタミン剤を飲むのね
    ル*’ー’リ<へえー、毎回?
    川*^∇^)||<コンサートのときは絶対飲むね。それで、体調管理・・・
    ル*’ー’リ<体調管理してんだ!それって、いいことだと思うんだけどさー、やっぱそういうお薬とかビタミン剤に頼っちゃだめだとももは思うよ!
    (観客、おおー)
    川*^∇^)||<おおー、そうくるか!じゃあー、ももはさっき本番前に飲んでたあれはどうなの?
    ル*’ー’リ<ああ、あれ、モモビタンDのこと?
    川*^∇^)||<それのことかなー?なんか飲み方変だよね。
    ル*’ー’リ<あれ、私毎回ライブのときに飲んでるんだけど、なんか飲み方変だった?
    川*^∇^)||<うん、なんかねー、見てたら、ちょっとずつ減っていくの、一気に減らないのね。
    ル*’ー’リ<あー、そう、ももはー、あれ15歳以上一日1本までなんですね。で、くわしいでよ?1日1本なんですけど、ももたちは今日のライブではリハーサルと1回目と2回目があるから、ライブの前に元気つけなきゃだめじゃん。(だから)3分割するの・・・
    (あまりに妙な飲み方に、観客エー)
    川*^∇^)||<えー、効かないよ!それはおかしい!
    ル*’ー’リ<違うよ!くまいちょー、まだわかってないよ!その3分割することによって、新たな気持ちで(ライブが)できるわけよ!わかる?
    川*^∇^)||<でもさー、あれって疲れたときに飲むんじゃん!最初っから飲んでどうするの?
    (熊井ちゃんの反撃に観客、笑い)
    ル*’ー’リ<あのねー、くまいちょーはね、まだ若いからそういうこと言えるんだよ!
    (観客大爆笑)
    川*^∇^)||<あっそっかー!
    ル*’ー’リ<そっかーじゃないよ!そこはフォローするとこでしょ!
    川*^∇^)||<もも、おばあちゃんだもんねー!
    (観客拍手)
    ル*’ー’リ<そうか、そうかー、ついにくまいちょーまでも、もものことおばあちゃん扱いするんだ・・・
    (と、ももちさん寂しそうにするも・・・)
    川*^∇^)||<どうしたー!
    ル*’ー’リ<だからね、(前と)同じこと言うかもしれないけど、ももはみっ重さんに似てると思ってたの、でもねおばあちゃんキャラとかいじられキャラって保田さんなわけ!わかる?保田さんは大先輩だよ!ももたちの!そんな保田さんのキャラをふたつも取っちゃうのはいけないと思う!だから、おばあちゃん扱いしないで!
    川*^∇^)||<それってさあ、ちょっと・・・(笑いながら小声で)失礼だよ!
    ル*’ー’リ<くまいちょー!ネタって言葉知ってる?
    川*^∇^)||<知ってるよ「ネ・タ」。知ってますよ。
    ル*’ー’リ<だめだ、くまいちょーと話しててもかみ合わない気がする・・・
    川*^∇^)||<なんでー!
    ル*’ー’リ<でも、久しぶりにこうやって2人で話して楽しいね!
    川*^∇^)||<う・うん
    ル*’ー’リ<何?その曖昧な返事!
    川*^∇^)||<だいぶ話それたけどね。
    ル*’ー’リ<はい、それではそろそろ準備ができたようなので、次の曲行きたいと思いまーす。

    2010050602

    といった感じでとても面白いトークだったので、また、2人のトークショーが見たくなりました。また、この日の昼公演の同じ部分は須藤茉麻ちゃんと夏焼雅ちゃんだったのですが、こちらも面白かったので、ちょっと再現してみます。

    从o゜ー゜从<というわけで、昨日からコンサートが始まったわけですが、コンサートが始まる前に(私)髪を切ったんですよ。
    ノノl∂_∂'ル<おおー、何処を?
    从o゜ー゜从<下の方を・・・、
    ノノl∂_∂'ル<何センチ切ったの?
    从o゜ー゜从<聞きたい?
    ノノl∂_∂'ル<あんま変わってないから1センチくらい?
    从o゜ー゜从<1センチ?違う2センチ
    ノノl∂_∂'ル<変わんないしー
    从o゜ー゜从<変わるよ。なんでさー、Berryzで6年間も、キッズからだと8年も一緒にいるのに、気づかないんだよう・・・
    (と、両手の人指し指をあわせていじけたポーズをするも・・・)
    ノノl∂_∂'ル<気づくわけないでしょー、それ、誰かのマネしてない?
    从o゜ー゜从<自分でも思った!なんかキャラ違うね。嗣永桃子になった気分。
    ノノl∂_∂'ル<私、今名前出さないようにしたんだけど・・・
    从o゜ー゜从<自分でやってて思ったんだけど、ももってやっぱ絡みづらいと思う
    (観客大爆笑)
    从o゜ー゜从<今着替えてるから、(ももには)聴こえてないよね。
    ノノl∂_∂'ル<大丈夫、おばあちゃんだから。耳遠いから
    从o゜ー゜从<それで、髪を切ったわけですよ。なんで切ったかというと、枝毛が盛りだくさんだったから、切ったわけですよ。それで、ポニーテールとかすると、枝毛がもわっとなっちゃうんですよ。それからポニーテールをするとスプレーをいっぱい使うわけですよ。それで、初めてヘッドスパをしたんですよ。
    ノノl∂_∂'ル<おおー
    从o゜ー゜从<すっごい気持ちよかった!やったことある?
    ノノl∂_∂'ル<ない
    从o゜ー゜从<やってあげようか、今
    (それで、茉麻ちゃんが雅ちゃんの頭をマッサージするも・・・)
    ノノl∂_∂'ル<あー、あーあーあーあー、あんま、気持ちよくないかな
    从o゜ー゜从<まあ、プロの人がやると気持ちいいんだけどね。それで、店員さんが「僕は(ヘッドスパでお客さんを)寝させるのが得意なんですよ」っていうから、「絶対寝てやるもんか」って思ったんだけど、寝ちゃったって話なんですけど
    ノノl∂_∂'ル<(そっけなく)おもしろーい!
    从o゜ー゜从<(面白いと)思ってないでしょ。今言いながら目が死んでたよ!
    ノノl∂_∂'ル<死んでないよ。生きてるよ!
    从o゜ー゜从<まあ、髪の毛の話をしたんですけど、今度夏になったら・・・
    ノノl∂_∂'ル<切るの?2センチ?
    从o゜ー゜从<20センチ?
    (観客おおーと言うも)
    从o゜ー゜从<切らない!切らない!
    ノノl∂_∂'ル<もうー、期待させないでよー!
    从o゜ー゜从<やっぱりまあは、長い髪の方が似合うと思うの、1回短くしたら、少年みたいになっちゃって・・・
    ノノl∂_∂'ル<そう?まあは短いのがかわいいと思うよ。ウィッグとかやってみたら
    从o゜ー゜从<短いので・・・、ええーやだ!
    ノノl∂_∂'ル<じゃあそろそろこの話終わりにしようか。
    从o゜ー゜从<まあの話つまんなかった
    ノノl∂_∂'ル<いやー、さっき面白かったからいいかなっと思って・・・
    ノノl∂_∂'ル<じゃあー、それでは、新ニューアルバムから・・・
    从o゜ー゜从<新とニューは同じだからさ!どっちかにしよう!
    ノノl∂_∂'ル<じゃーあ、かっこいいニューの方で・・・

    ということで、ここでも嗣永さんがいじられキャラ&おばあちゃんキャラぶりを発揮していたのですが、そっけないんだか、盛り上げようとしているのかよくわからない雅ちゃんのノリもなんだか、茉麻ちゃんとの組み合わせだと面白かったです。今後もこのトークの部分は組み合わせがいろいろ変わりそうなので、今回のコンサートツアーの楽しみのひとつです。なので、みなさんも注目しましょう!

    2010年5月 5日 (水)

    5月3日の写真 その2

    2010050511

    5月3日の内山薫ちゃんの撮影は、バルコニーにて、前回に比べて、すっかり緑に色づいた木を背景にした撮影からはじめました。

    2010050512

    2010050513

    2010050514

    2010050515

    2010050516

    2010050517

    2010050518

    上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

    最初は、僕もちょっと緊張してしまうので、内山薫ちゃんの表情もちょっと固かったりするのですが、他のカメラマンさんを気にしなくていい個人撮影だし、時間もたっぷりあるので、いろいろな話をして、少づつリラックスしていきながら、のんびりした撮影を楽しみました。

    お台場の夜景

    早いもので、もうゴールデンウィークが終わってしまいますね。毎度のことながら、やろうと思っていたことの半分もできないうちに終わってしまったなあと思います。

    今日のモーニング娘。春コンサート千秋楽はスマイレージがオープニングアクトで登場したり、新曲のPVが流されたりしたようです。当選しただけでもラッキーなのに、千秋楽公演はサービスしすぎだろうと思うのは僕だけでしょうか。まあ、かくいう僕もあいりんのANNEX追加公演では得した気分を味わえたので、これも運なんでしょうね。いいこともあれば、悪いこともあるということなのでしょうね。

    さて、今日はハロプロのイベントが行われたお台場に行って夜景を撮ってきました。イベントが行われたグルメPARKの写真も撮ってきましたが、大盛況のイベントが行われたのがウソのように閑散としていました。

    2010050501

    夜景を撮ろうと思ったのは下記のDVDを見たのがきっかけでした。

    デジタル一眼レフ 実践!夜景を撮るテクニック入門 [DVD]

    最近僕はこうしたデジタル一眼系の入門DVDを探して見たりしているのですが、やっぱり本で色々な撮影テクニックを見るよりも、映像で実演してくれた方がわかりやすいです。また、写真撮影は様々な要素があるので、とある部分は詳しくなれても、とある分野は初心者レベルのことも知らないというようになりがちなので、こうした入門書で基本をチェックするのも重要かなと思います。恥ずかしながら、僕は三脚の基本的な使い方について、このDVDで初めて知ったこともありました。基本のチェックは大事です。

    それで、このDVDで、夜景撮影のベストな時間帯は日没の30分後とあったので、それを実感するために、日没時間ごろにお台場に向かいました。

    2010050502

    上記は日没15分後くらいの撮影ですが、あたりはかなり暗くなっているのに、夜景ってこんなに迫力ないもんだっけ?って感じの写真になっているのですが、

    2010050503

    日没の20分すぎくらいからどんどん夜景がきれいに光りだして、日没30分後くらいには地上と空のあいだがうっすらと赤みを帯びてきているのが肉眼でもよくわかりました。この、空が赤みを帯びた状態が日没の40分後くらいまでしか続かないので、夜景撮影のベストな時間は日没30分後ということがDVDで解説されていたのですが、まったくそのとおりであることを実感することができました。

    2010050504

    2010050505

    両方ともISO感度を100にして、絞り優先モードで絞りをF8で撮ったのですが、上の写真がシャッター速度10秒で、下が5秒とスローシャッターでの撮影となりました。こうなると3脚の使用が必須になります。

    2010050506

    最後に完全に暗くなってからのバレットタウンの観覧車の写真を撮りましたが、上はISO感度を1600にして、絞り優先モードでシャッター速度が0.3秒になって撮った写真です。このシャッター速度だと、観覧車が停止しているように写りますが、

    2010050507

    シャッター速度優先モードにして、シャッター速度を30秒にすると、観覧車が高速で大暴走しているような面白い写真になります。こんな感じで夜景撮影のいろいろな技を試しておくことによって、後々いろいろ応用できるかもしれないなと思いました。

    2010年5月 4日 (火)

    5月3日の写真 その1

    2010050401

    今日から、5月3日の写真を掲載します。いつものように時系列で写真を紹介する前に、今回は全体のダイジェストを掲載します。今回も室内で撮影する前に、スタジオのバルコニーで撮影しました。前回より1ヶ月ちょっとしか間を空けていないものの、まわりの木々はすっかり新緑の季節の装いに変わっていました。

    2010050402

    このスタジオはバルコニーが2面あり、前回使わなかった部分も今回は使ってみました。なので、バルコニーでもけっこう沢山写真を撮りました。

    2010050403

    そして、カメラは今回はほとんど、Canon EOS40Dとレンズはシグマの18-50mm F2.8 EX DC MACROの組み合わせで撮りました。そして、室内では、中古で買ったキャノンのスピードライト580EXと430EX2の2台をカメラにつけたスピードライトトランスミッターでコントロールして、撮りました。580EXはさすがにガイドナンバー58で光量の大きなストロボだけあって、天井バウンスさせて十分な光を得ることができました。

    2010050404

    バスルームでは580EX1台だけで、前回の写真よりはるかに明るい写真が撮れました。しかし、バスルームで撮っている最中に早くもトラブルが発生し、いきなり580EXが光らなくなってしまいました。最初は電池切れかなと思って、電池を交換したら、電池が、持っただけで火傷しそうなくらい熱を持っていて、電池交換しても、ストロボの充電ランプが点等しなくなってしまったので、どうやら、充電用のコンデンサーか、その系統の回路が壊れたみたいで、今日購入店舗に修理に出してきました。(一応、中古でも6ヶ月以内であれば、購入金額以内の修理代であれば、保証してくれるということだったのですが、果たしてどうなるか・・・)

    2010050405

    それで、430EX2を1台使ってバスルームでの撮影を継続したのですが、バスルームは狭いので、430EX2でも十分な光を得ることができました。

    2010050406

    しかし、スタジオの室内では、430EX2では天井バウンスでは十分な光が得られず、直射して使用したため、後半の制服の撮影では影が強く出てしまう状況になってしまったので、ストロボを左側から当てることにして、影が右側に斜めに出るようにして、開き直って、意図的に影を出しているような感じにしました。

    2010050407

    上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

    今回故障したことで、580EXの仕様をネットで調べてみたら、単三電池4本で大きな光を得るために、かなり無理した設計になっていて、現行の580EX2は機能的には580EXと大差ないものの、耐久性の向上が図られていて、580EX2では発光部の発熱防止安全機能が組み込まれており、ある程度連続発光すると本体保護のため強制的に充電時間が長く(約8~20秒)なる仕組みが導入されているようです。ポートレート撮影では、モデルさんとコミニケーションを撮りながらテンポよく撮影することが多いと思うので、ある程度連続発光する場面が多いと思います。そのため、20秒間撮影を待たされる状況が発生すると、ストレスを感じるような気がします。なので、580EX2はポートレート撮影では、かなりの制約を受けるストロボだということがわかりました。(580EX2の発熱防止安全機能を嫌って、580EXに回帰する人も、いたりするようです)580EXの発熱対策としては、外部バッテリーを使用して、電池の発熱を抑えるか、580EXを2台使用して、両方を休ませながら交代で使うことが考えられますが、外部バッテリーが2万円近くするので、それよりも580EXの手ごろな値段の中古が出たときに買ってしまうのがよさそうです。そんな感じで今回故障トラブルに遭遇したものの、ストロボについて、色々なことがわかるよい機会になったのでよかったと思っています。

    ということで、次回からはいつものノリで時系列で写真を掲載します。それにしても、制服姿の内山薫ちゃんは、なんだかハロプロエッグのメンバーみたいでかわいいと思いませんか?

    モーニング娘。春ツアー千秋楽 前日

    今日は中野サンプラザで行われた、「モーニング娘。コンサートツアー2010春~ピカッピカッ!~」の昼夜公演に行ってきました。2日連続で4公演あるのに、今日は昼夜ともに当日券が出ない、超満員でした。明日はDVD収録が入ると思うので、観客数は今日の公演の方が多いと思います。さすがにモーニング娘。の人気は根強いですね。

    今日は昼公演が1階10列目の右端席で、夜公演は2階の8列目ながらど真ん中の席でした。なんかFC先行席は端席が当たることが多くて、今回は昼公演はメンバーの表情が肉眼で見れる席で、けっこう楽しめたので、夜は2階だから双眼鏡で亀ちゃんを見ることに集中しようと思ったのですが、2階のど真ん中からみるモーニング娘8人のダンスのフォーメーションがあまりに素晴らしいので、双眼鏡をほとんど使わず、8人が一体化して、ステージの前後を動きまくるダンスに圧倒されて、昼公演よりも、楽しめた感じでした。最近のモーニング娘のステージは高低差がかなりあるステージになっているので、1階の端席で見上げる感じだと、その全体がわかりにくく、今回2階のセンター席で見て初めて今回のコンサートのステージ構成が把握できた感じでした。今のモーニング娘。であれば、2階の最前列のど真ん中で見るのが一番いいのかもと、思ってしまいました。

    明日で今回のコンサートツアーは明日で終了するので、セットリスト等の詳細は明日以降掲載しようと思いますが、今回は最新アルバムの新曲が中心になっていて、現役感たっぷりのすごく真っ当なセットリストですごくいいと思います。また、今日は夜公演に吉澤ひとみさんが見に来ていたようで、最後のMCで高橋愛ちゃんがそれに触れて、最後にいいこと言って締めようとしたものの、大事なとこで、噛んでしまうという、いつもの高橋愛ちゃんでした。また、MCで田中れいなちゃんや高橋愛ちゃんが昨日のメロン記念日の解散コンサートに行ったことに触れてましたが、ブログで真野ちゃんが、℃-uteのメンバーが触れていたように、ハロプロメンバーのかなりの人が見にいったみたいですね。

    僕は明日の千秋楽公演は抽選で外れてしまったので、モーニング娘。の春ツアーの観戦は今日で終了です。明日はスマイレージのオープニングアクトもあるので、千秋楽公演に当たった人が羨ましいです。でも、今日のモーニング娘。のコンサートはすごく楽しめたので、満足できました。

    4月25日週のラジオ

    ・FMFUJI「MANO-DELI」真野恵里菜 毎週日曜 16:30~17:00

    2010/4/25 #56 コーナー:まのぺディア(たこる、うさんぽ) メモ:ツイッターについての話、つぶやくと、海外からも反応が返ってきて嬉しいとのこと。

    ・インターFM「FIVE STARS」(新垣里沙・亀井絵里) 毎週月曜 24:00~24:29

    2010/4/26 コーナー:メッセージを読んじゃおう、5つ星(最終回:ガキカメ)マックポテト:リンリンの家は足の踏み場がない。ガキさんは寝相が悪い。マイ5スターズのコーナーは今週が最終回

    ・文化放送「桃子のぷりぷりプリンセス」(嗣永桃子)    毎週水曜 23:35~23:50

    2010/4/28 コーナー:大学生になった。お便り紹介、メモ:嗣永桃子は男っぽい説についての分析

    ・インターFM「FIVE STARS」(前田憂佳 福田花音) 毎週水曜 24:00~24:29

    2010/4/28コーナー:メッセージ紹介、5つ星(かにょん):ネギ塩だれ、メモ:「スキちゃん」の意味について。

    ・モバイル文化放送(携帯配信)「べりつぅ!」(清水佐紀 徳永千奈美 須藤茉麻) 毎週金曜 22:00~一部携帯のみの限定かつ有料(105円)配信

    フォロー不可能な番組になってしまいました。もう「ベリつぅ!」は終わったものとあきらめるしかないのでしょうか・・・

    ・STAR digio「痛快!ベリーズ王国」(夏焼雅 熊井友理奈 菅谷梨沙子) 毎週金曜 23:00~23:30

    2010/4/30 コーナー:コンサートツアーについて、痛快!ベリーズ投稿、メモ:夏の思い出話。やりたかった部活の話等

    ・CBCラジオ「今夜もうさちゃんピース」(道重さゆみ) 毎週土曜 23:00~23:30

    2010/5/1 コーナー:さゆの大部屋、メモ:ハワイツアーの話など、番組に投稿している常連の人の顔が見れたり、多くのファンの顔を覚えられて嬉しかった等

    ずいぶん遅くなりました。この週はやはり嗣永さんが、大学生になったという話をいきなりさらっとしたのが、一番の驚きでした。

    2010年5月 3日 (月)

    3月27日の写真 その37(最終回&次回予告)

    2010050311

    とてもかわいい内山薫ちゃんの3月27日の写真もいよいよ今回が最終回になります。

    2010050312

    2010050313

    2010050314

    2010050315

    2010050316

    2010050317

    2010050318

    2010050319

    上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

    ということで、これで3月27日の写真もついに在庫切れとなりましたが、今日、新たに内山薫ちゃんの撮影を実施してきました。

    2010050303

    3月27日の写真は晴れの日の午後だったので、自然光中心の撮影でしたが、今回は夕方であったため、もうカメラの絞りを絞って、ストロボ焚きまくって人工的に光を作って撮影したところ、けっこういい感じに撮れました。なので、3月27日の写真は在庫切れとなりましたが、次回より5月3日の写真の連載がスタートします。

    ハロー! プロジェクト プレゼンツ ~ハロ☆フェス in お台場グルメPARK 3日目

    2010050302

    今日も朝から「ハロー! プロジェクト プレゼンツ ~ハロ☆フェス in お台場グルメPARK」に行って来ました。ただ、今日は16時より内山薫ちゃんの撮影をする予定だったので、1部のみ見て帰ってきました。第1部のイベントの内容は以下の通りでした。(今日はリハーサルはなしでした)

    ・第1部(11:00頃~12時15頃まで)
    ハロプロエッグ(森咲樹、北原沙弥香、佐保明梨、宮本佳林、長澤和奏

    1.恋するエンジェルハート
    2.Yeah!めっちゃホリディ
    3.恋愛レボリューション21
    スマイレージ
    1.大人になるって難しい!!!
    2.夢見る15歳
    3.スキちゃん
    Berryz工房
    1.ジンギスカン
    2.流星ボーイ
    3.雄叫びボーイWAO
    ハローチャンネルについてのトーク(亀井絵里・ジュンジュン・リンリン・夏焼雅・鈴木愛理・小川紗季)

    今日は上記の写真のようなステージまわりの設営で、女性・子供エリアはステージの前後にちいさく出来ていて、地べたに着席するスタイルになってました。それでも、超至近距離からハロプロのメンバーが見れたのだから女性はお得でした。それから、ステージの後ろは、初日はステージ後ろの柵から離れて遠巻きに見る感じでしたが、今日も、最初は「後ろの柵のところからは見れません」と係員がアナウンスしていたものの、最終的に後方エリアが出来上がっていました。それで、スマイレージは概ね曲の2コーラス目を後ろ向きでパフォーマンスしていたり、Berryz工房は4人、3人に分かれて前後を向いてパフォーマンスするなど、後方エリアの人にサービス満点でした。僕は最初の係員のアナウンスを信じてすぐ階段の方に行ってしまったのですが、まだ後方エリアに人が少ないときに到着していたから、後方エリアから見ればよかったなあとちょっと後悔しました。以下に今日の行動を振り返ってみます。

    1.ものすごい大行列

    今日は朝から一日目よりもかなり多い人数が早朝から並んでいるようだったので、今日は優先エリアの整理券を貰うのはあきらめ、最初から早々とハイタッチ会の券をGETして優先エリア外の見やすい位置を早いうちに確保しようと思って、朝8時くらいにお台場に到着する感じで家を出ました。ハイタッチ会参加条件の「ハローチャンネルor半分エスパー」の購入列は大半が、優先エリアの整理券を確保した人がならぶだろうから、整理券配布時間の前に現地につけば余裕だろうと思ったのですが、その考えは甘く、朝8時でも「ハローチャンネルor半分エスパー」の購入列はかなり長くなっていました。で、朝9時より販売が始まったようで、行列が動きだしたものの、結局購入できたのは9時40分頃でした。購入者が購入品をいろいろ選べて、お釣りのやりとりが複雑だから購入列の進みは遅いだろうとはじめからわかっていたので、今日は行列に並んでいて全然イライラすることなく過ごせました。特に先週の「BEST SHOT春」イベントの大行列修行に耐えて、鍛えられたのか、ハロプロイベントの行列が、僕には全く苦にならなくなってしまいました。そして、今日は半分エスパー購入すると、ハイタッチ参加券以外に、以下のようなトレカサイズ生写真が2枚選べる特典もありました。

    2010050301

    僕は中途半端に終わった最終回の続きが気になったので、今回は第5巻を買って①と⑤の写真を選んで、第1部のハイタッチ会参加券をもらいました。ハローチャンネルにしろ、半分エスパーにしろ、比較的単価の高い商品にもかかわらず、行列に並んだ人の多くは、半分エスパーとハローチャンネルをセットで買って、1・2部のハイタッチ会参加券を貰ってました。また、予想どおり、優先エリア整理券をGETした人が9時以降も続々と購入列にならんで、僕が購入した後も、ものすごい数の人が大行列していました。

    2.イベント本編

    イベント本編は各ユニット3曲づつだったものの、ハロプロエッグとスマイレージが比較的トークが自由で概ねハロプロエッグ20分、スマイレージ25分、Berryz工房15分くらいでした。エッグとスマイレージの衣装は初日と同じでしたが、Berryz工房は「雄叫びボーイWAO」のPVの衣装でした。

    111547

    この衣装は派手でかわいいので、ファン以外の一般の人のウケがよかったように見えました。その他本編で印象的だったのを拾ってみると

    ・ゆうかりんのダジャレは「今日は最高のお天気でイベントができました、みなさん一緒に盛り上がりましょー さあ行こう! そんなダジャレ大好きなゆうかりんこと前田憂佳です。」と、微妙なダジャレだったので、あやちょが「今のダジャレだったの?」みたいな表情していて面白かったです。

    ・スマイレージのトークでお台場でやりたいことみたいな話になって、ゆうかりんが「海の家やりたい」といったら、周りのBerry工房のファンの人たちが「おお、雄叫びハウス!」と食い付いていたのに、さきちぃが「(海の家は)暑いからヤダ!」と一蹴していて笑えました。

    ・Berryz工房のダンスは今日はステージが狭く、縦方向の動きがまったくできないこともあり、ちょっと変則的なフォーメーションでした。「流星ボーイ」では、2人組んでガッツポーズで見詰め合う振り付けのところで嗣永さんが、佐紀ちゃんと向き合おうとしたのに、佐紀ちゃんが全然気づいてくれなくて、嗣永さんが、あたふたするような動きをして残念がってたのが面白かったです。

    ・Berryz工房でも「グルメPARKで食べたいものは」についてのトークがあり、真っ先に菅谷梨沙子ちゃんが、「やっぱ、ラーメンでしょ」と皆の期待どおりのコメントをしてくれました。

    ・最後のトークのメンバーは、最初はなんでこの面子なのかわからなかったのですが、ハローチャンネルの企画毎の組み合わせということでした。

    3.ハイタッチ会

    順番は以下の通りでした。

    小川紗季→真野恵里菜→鈴木愛理→リンリン→ジュンジュン→亀井絵里

    ハイタッチ会というから、ほんの一瞬づつ勢いよくタッチしていく瞬間的なものを想像していたのですが、実際は普段のCDイベントの高速握手会と同等の勢いでした。なので、タッチするというよりかは、お互いの手を合わせる(なんかの宗教の儀式みたいな表現ですが・・・)感じで、これなら握手会でもよかったんじゃないかと思いました。今回は各メンバーに話すこと考えてなかったので、亀ちゃん以外無言でハイタッチしてしまったのですが、言うこと考えておけばと思いました。亀ちゃんには「バスツアー楽しみにしています」と言ったら、ちゃんと反応してくれました。真野ちゃんは、イベント本編に参加していなかっただけに、ハイタッチ会場で見かけると、「なぜ、ここに真野ちゃんがいるの?」って感じだったんですが、第2部ではイベントにも参加したみたいですね。あいりんとはこれで3週連続で対峙したので、特になんか一言言えばよかったなあと思いました。

    ということで、最後はハイタッチ会までついて、お台場グルメPARKのイベントはとても内容が充実していて楽しめました。出来れば第2部も参加して、熊井ちゃんのランドマークガールの話とか、さゆみんのトークとか、熊井ちゃんとの本当に高いハイタッチ会を楽しみたかったのですが、また次の機会を楽しみに待ちたいと思います。

    2010年5月 2日 (日)

    3月27日の写真 その36

    2010050201

    内山薫ちゃんの3月27日の写真も、いよいよ終わりが見えてきました。今日はアイドルポーズの基本、ピースサインのポーズを掲載します。

    2010050202

    2010050203

    2010050204

    2010050205

    2010050206

    2010050207

    上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

    こうして見ると、片手でビースでも、バリエーションがありますね。明日は内山薫ちゃんの撮影会の予定なのですが、苦手なpopteenスタジオをどう克服するか、現在対策を検討中です。またかわいい写真を沢山撮りたいので、頑張りたいと思っています。

    明日はどうしよう

    今日も中野サンプラザで行われた、「Berryz工房 コンサートツアー 2010初夏 ~海の家 雄叫びハウス~」の昼夜公演に行って来ました。今日はスマイレージのオープニングアクトも見れて、さらにお得な内容でした。ただ客入りは昼公演は2階の半分から上段のブロックがほぼ空席で、夜公演は2階上段ブロックもかなり客席は埋まってましたが、最上段付近はかなり空席が目立ちました。さすがにゴールデンウィークの2日連続4公演をすべて満席にするのは難しかったようです。ただ、客としてはこのくらいの入りの方がチケット買ってなくてもふらっと見に行きたくなったときに当日券を入手しやすいので、いいのかなあとも思っています。

    今日はコンサートの詳細レポートを書く時間がないので、明日以降に書きたいと思いますが、明日、お台場でのハロプロのイベントで以下の追加イベントが行われることが発表されました。

    急遽!開催決定!!「ハロ☆フェス in お台場グルメPARK スペシャル ハイタッチ会」

    フジテレビ“お台場グルメパーク”で、行われている
    GW特別企画「ハロー! プロジェクト プレゼンツ ~ハロ☆フェス in お台場グルメPARK~」
    グッズ売り場で販売している“半分エスパーDVD”または“MOOK「ハロー!チャンネル」”をお買い上げ頂いた方対象に『ハイタッチ会』を開催します!

    【開催日】5/3(祝・月)
    ●~ハロ☆フェス in お台場グルメPARK~ 第1部公演終了後 12:30~13:00
    ハイタッチ参加メンバー:亀井絵里・ジュンジュン・リンリン・夏焼雅・鈴木愛理・真野恵里菜・小川紗季
    ●~ハロ☆フェス in お台場グルメPARK~ 第2部公演終了後 15:00~15:30
    ハイタッチ参加メンバー:道重さゆみ・熊井友理奈・中島早貴・岡井千聖・萩原舞・真野恵里菜・和田彩花
    ※真野恵里菜は、~ハロ☆フェス in お台場グルメPARK~本編中の出演はございません。ハイタッチ会のみの参加となります。

    【集合場所】フジテレビ8番ゲート付近

    http://www.helloproject.com/news/1005021700_musume.html

    明日は夕方に内山薫ちゃんの撮影会の予定を入れているので、お台場にいくかどうか迷っていたのですが、上記の発表によってさらに悩ましくなってしまいました。「半分エスパー」のDVDは先日のスマイレージのお台場イベントのときに第1巻のみ買っているのですが、特典映像が面白いので、そのうち全巻のんびり揃えようと思っていたので、「半分エスパー」を買う機会としてはちょうどいいのですが、第2部公演終了後は確実に参加できない時間なので、第1部だけでも参加してみようか迷っています。

    ハローチャンネル 会場特典生写真の熊井ちゃん

    もう昨日になってしまいましたが、「Berryz工房 コンサートツアー 2010初夏 ~海の家 雄叫びハウス~」の初日夜公演に行ってきました。毎度ながら、Berryz工房のコンサートは見所たっぷりで内容盛りだくさんで、チケット代以上の内容を見せてくれた感じで大満足できました。そして、沢山曲をやってくれたにもかかわらず、「あの曲がなかった」というのも多くて、改めて6年間の活動からなるBerryz工房のレパートリーの多さには、驚かされます。真野ちゃんやスマイレージの曲のレパートリー数が同等のレベルに達するには何年かかるんだろうって思います。それだけ、娘。ベリキューと、その後に続く人たちとはレパートリー数の差は大きいと感じました。

    もう今晩はコンサートレポートを書く気力が残っていないのですが、とり急ぎ、書いておきたいことを書きます。先日発売されたハロプロのムック本がコンサート会場でも売られています。

    ハロー! チャンネル (カドカワムック)

    Berryz工房のコンサート会場では、この本で特に企画のなかった菅谷梨沙子ちゃん以外のメンバーの6種類の生写真のうち1枚が購入特典として選べる形式で販売されていたのですが、このなかの熊井ちゃんの生写真がすばらしい写真になっています。あまりにすばらしいので、怒られるの覚悟で、ひかえ目サイズで掲載してみます。

    20100522

    遠近法をうまく使って、背景の建造物が熊井ちゃんの長身をひきたたせています。先日ちょっと書いた、背景をぼかして主役を強調するのではなく、背景を活かして主役を引き立てるお手本のような写真だと思いました。ハローチャンネルに掲載された熊井ちゃんのページよりも、こっちの写真の方が僕は気に入りました。

    実際、グッズ列に並んで、ハローチャンネル買っている人の多くが、熊井ちゃんの写真を選んでいました。なので、コンサート会場でも熊井ちゃんの写真だけ早期に品切れになる可能性は高いのではないかと思います。なので、このハローチャンネルの購入特典の熊井ちゃんの生写真は早めにGETした方がいいと思います。

    2010年5月 1日 (土)

    4月24日の写真 一時中断

    20100521

    もうずいぶん長い期間に渡って、川崎裕菜ちゃんの写真を連日、撮影した順番に掲載してきましたが、今回のpopteenスタジオでの撮影は、僕の実力のなさから思い通りの写真が撮れなかったので、時系列で撮影写真を掲載するのはあきらめて、掲載できそうな写真をじっくり選んで、数回にわたって掲載する形に切り替えようと思います。そのため、しばらく川崎裕菜ちゃんの写真掲載は中断します。川崎裕菜ちゃんの写真掲載を楽しみにしてくれている人がいたとすれば申し訳ないです。

    3月27日の写真 その35

    20100511

    連日、内山薫ちゃんの座りポーズでの写真を掲載していますが、かわいい写真が多いので、まだまだ続きます。

    20100512

    20100513

    20100514

    20100515

    20100516

    20100517

    20100518

    20100519

    20100520

    上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

    こんな感じで、かわいい写真が多くてきりがないので、座りポーズでの写真はこれで打ち止めにして、次回からは立ちポーズでの写真を掲載します。

    ハロー! プロジェクト プレゼンツ ~ハロ☆フェス in お台場グルメPARK 1日目

    今日は朝から「ハロー! プロジェクト プレゼンツ ~ハロ☆フェス in お台場グルメPARK」でハロプロエッグ、スマイレージ、℃-ute、真野恵里菜を見て、夜はBerryz工房のフルコンサートを見るといった、贅沢な一日を過ごしました。とりいそぎ、お台場グルメPARKのイベントの方のレポートを記載します。明日以降にお台場に行かれる方にも参考になるのではと思います。イベントの内容は以下の通りでした。

    ・リハーサル(9:30頃から)
    真野恵里菜「春の嵐」

    ・第1部(11:10頃~12時30頃まで)
    ハロプロエッグ(森咲樹、北原沙弥香、佐保明梨、宮本佳林、工藤遥)
    1.恋するエンジェルハート
    2.Yeah!めっちゃホリディ
    3.恋愛レボリューション21
    スマイレージ
    1.大人になるって難しい!!!
    2.夢見る15歳
    3.スキちゃん
    ℃-ute
    1.キャンパスライフ~生まれて来てよかった~
    2.EVERYDAY 絶好調!!
    真野恵里菜
    1.はじめての経験
    2.春の嵐
    3.ラッキーオーラ

    ・第2部(15時頃~15時40分頃まで)
    ハロプロエッグ
    真野恵里菜
    (曲目は第1部と同じ)

    早速ナタリーで、写真つきの記事が掲載されています。

    GWお台場ハロプロ祭りで真野恵里菜、℃-uteら笑顔

    GWお台場ハロプロ祭りで真野恵里菜、℃-uteら笑顔

    GWお台場ハロプロ祭りで真野恵里菜、℃-uteら笑顔

    GWお台場ハロプロ祭りで真野恵里菜、℃-uteら笑顔

    真野ちゃんの今日のブーツは、プロレスラーのリングシューズみたいだなと思ったのですが、他にもそう思った人いたみたいです。僕はプロレス好きなので、昔の美形女子プロレスラーみたいでいいなあと思いました。

    1.会場

    20100503

    今回はフジテレビの社屋と平行にステージが組まれてました。スピーカーも先日のスマイレージのイベントよりも大規模なものになっていました。客席は前方の椅子席が女性と子供の専用エリアでその後ろに柵で区切られた優先エリアが作られて、優先エリアに入れなかった人は柵の外から遠巻きにみる(柵から数メートルの部分は通路として立ち止まれないようになっていました)か、後方の階段を半分に区切ったエリア(下の写真の階段の左側の部分)から見る感じになっていました。

    20100505

    そのため、見るための場所はけっこうあるので、近い場所で見ることにこだわらなければ、早朝から現地に行かなくても見れる感じでした。僕は朝7時20分くらいに現地に到着したのですが、すでに、数百人の人が並んでいて、告知どおりに午前9時に整理券が配布されて、並んでいる人は1部2部のどちらかを選ぶ形式でした。僕はもう1部は人が多すぎると思って、2部の整理券を貰ったのですが、2部を選ぶ人は少なかったようで、78番の整理券をもらえました。

    20100502 

    この番号で、優先エリアの中央の付近の2列目を確保できました。そのため、先頭の人の頭の間から真野ちゃんの全身を近くから見ることができました。しかし、写真のようにフラットな場所でステージもあまり高くないので、背の高い人でもせいぜい5列目以内にいないと人の壁で全身は見れないのではないかと思います。そのため、整理券は200番以内くらいでないと、優先エリアに入る意味はないのではないかと思います。僕は、整理券もらってしばらくは、柵の外の場所によりかかっていたのですが、そうしているうちに、真野ちゃんのリハーサルが始まって、真野ちゃんを近くで見ることが出来てラッキーでした。真野ちゃんはリハーサル時は黒地に白の水玉模様のワンピースにGジャン着た衣装でした。第1部開始時には、係員に柵から離れるように促されたので、しばらくは階段の位置で見てました。でも、℃-tuteが終わったころには少し人が減った感じだったので、真野ちゃんの斜め後ろの位置に移動しました。(実はリンクしたナタリーの写真の一部に、小さく僕が写っちゃていたりします・・・)真野ちゃんは、後方の客にも愛想よく手を振ったりしてくれました。何気に、後方からアイドルを見る機会ってあまりないので、今回のイベントは後方から見るのもいいかもしれません。

    2.女性・子供専用席

    20100501

    ハロプロのイベントで前から、ファミリー席が前方に作られることはありましたが、今回は子供と女性の専用席であり、上記の掲示のように男性は保護者でも、優先エリアの中に入れない形式でした。こういう対応になったのは、先日のラーメンPARKでのスマイレージのイベントで、有名な℃-uteファンのおじさんが、(事前に酒盛りしていたようなので酔った勢いなのか)先に優先エリアに入っていた女性や子供に圧縮をしかけて、危険な目に逢わせたのがきっかけのようです。僕もその現場目撃していましたが、そのときの様子を心配したファンがツイッターでスマイレージのスタッフに進言して、今回の対応になったようです。今回の子供と女性の専用席をつくる対応はすごくいいことだと思います。やはり子供や女性のファンを大事にしないと次の世代の人材が育たないと思います。鈴木愛理ちゃんも先日のANNEXイベントで幼い頃にモーニング娘。のミュージカルを最前で見れたことがあって、いつもは後方から応援していたからそのときはとてもうれしかった、とか、親切なファンの人がサイリウムくれた話とかしてました。こんな感じで女性アイドルを育てるためには、子供や女性に親切すべきだと思います。子供と女性の専用席では、ワタミの社長さんにちょっと似た、優しそうなスタッフさんが、幼い子供を優先的に最前席に誘導しているようでした。真野ちゃんのステージのときには、最前にいる幼い女の子が真野ちゃんの歌やダンスをマネしながら楽しそうに見ていて微笑ましかったです。しかし、残念なことに、今日も階段から℃-uteを見ているときに、また別の有名な℃-uteファンのおじさんが缶ビール片手にスタッフとモメている光景をみてしまいました。僕もあまり若くないだけに、年齢のいったファンの人がこうしたみっともない行動をとるのは残念でなりません。

    3.印象的なトーク

    面白かったものを、ちょっと以下に拾ってみます。

    (ゆうかりんの自己紹介)今日は、携帯を家に忘れてきてしまって、ショックで今すぐ家に駆けつけたいと思いました。携帯だけに「かけつけ-たい」。そんなダジャレが大好きなゆうかりんこと前田憂佳です。

    (あやちょの自己紹介)私はスマイレージのリーダをやらせてもらっているのですが、まだ「誰からもリーダらしいね」って言われたことがありません。なので、メジャーデビューしたらリーダらしいといわれるようになりたいです。そんな、矢島さんよりはリーダらしいリーダーDAWAこと和田彩花です。

    (℃-uteのトークで矢島舞美が告知をしようとしたときに)
    (矢島)愛理がどうしてもダジャレいいたいんだよね
    (鈴木)はい、グルメPARKだけにおいしいグルメをパークパクしたいです。
    (パークパクはゆうかりんが、すでにラーメンPARKで2度も使ったネタだっただけに、ちょっと残念でした。あいりんのダジャレクイーンの座も危ういかも?)

    (第1部の最後に司会の上々軍団から「真野ちゃんはラーメン食べますか?」と聴かれ)
    (真野)食べます。何言ってんですか?食べるに決まってるじゃないですか!
    (と、なぜか司会を叱り付けるような口調で話していたのが面白くて笑えました。2部では、1部のあとに真野ちゃんはつけ麺とクレープを食べたと話してくれましたが、話している最中に「いい匂いがしてきた、あ、串ハムもおいしいんですよ!」と食いしん坊キャラ全開でした。

    4.全体の感想

    各ユニットとも短い時間ながら、存在感を十分に見せ付けてくれる充実したイベントでした。2曲と少ないながらも℃-uteの安定したパフォーマンスは貫禄たっぷりでした。また、真野ちゃんは、ピアノもバックダンサーもいないながらも、3曲ともフルコーラス歌ってくれて、特にラッキーオーラは先日のジョイントコンサートでは超ショートバージョンだっただけに今日は2回も見れて感激しました。

    こんな感じでとっても充実したイベントでした。僕は明日はBerryz工房のコンサートの方に集中するため、お台場には行きませんが、無料イベントとしてはとってもいいイベントなので、時間に余裕のある方はぜひお台場に足を運んでみることをオススメします。

    « 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

    2017年6月
            1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30  

    オススメ商品

    twitter

    無料ブログはココログ