« 5月9日週のラジオ | トップページ | 5月3日の写真 その13 + α »

2010年5月16日 (日)

新曲イベント終了

らくーあ

真野恵里菜 7thシングル『お願いだから…』発売記念イベントが今日のラクーアでのイベントを最後に無事終了しました。今回は、お台場でのイベントの時点でも、いつもと同様の形式でのイベントをやるかどうか未定だったよう(お台場イベントでの真野ちゃんのMCより、「今回イベントできるかどうかわからないのですが」と言って、観客が「エー」と言うと、真野ちゃんは「あたしだってやりたいんですよ」と言うようなやりとりがありました)なので、今回もいつもと同様の形式のイベントが開催されたことを、ファンとして嬉しく思います。今日のラクーアでのイベントでは、司会の人の3回目公演の前説によると、真野ちゃんの過去のラクーアでのイベントで最高の売り上げで、以前スマイレージ+4人のハロプロエッグが集合したとき以上の売り上げだとのことでした。

真野ちゃんのように、無料で誰でもミニコンサートが見れたり、CD1枚買うだけで低速握手が出来る等、ファンにとって敷居の低いイベントを継続してくれていることは、もっと評価され、賞賛されるべきだと思います。今回の実績からたぶん、今後も同様のイベントをまた行ってくれると思うので、みなさんもぜひ一度真野ちゃんのイベント参加してみてほしいなあと思います。

今日のラクーアは、僕は1回目公演と3回目公演を見ました。あまり時間をとれなかったので、握手は3回目公演のときのみしたのですが、僕が3回目の握手会参加券をもらったときには、整理番号が1040番代で、3回目公演は最終的に1300番くらいまでいったようです。

1回目公演では、久々にマノピアノを使って、「乙女の祈り」がフルバージョンで披露されました。今日はマノピアノは太陽光を反射するミラー柄のカバーが掛けられていたのですが、それでも真野ちゃんが弾いているうちに熱を帯びていたようで、真野ちゃんのMCによると黒鍵がすごく熱かったそうです。他、1回目のMCでは、最近しゃぶしゃぶ屋にいって、店の人にサインを頼まれたのが、はじめての経験で嬉しかったとのことでした。サインをあげたしゃぶしゃぶ屋は内緒なものの、発見したら報告してくださいとのことでした。

3回目公演では、新曲の他は、「春の嵐」と「世界はサマーパーティ」が披露されました。やっぱり、サマーパーティはすごく盛り上がります。最後のMCでは、「こんなに大勢の人が応援してくれるのに、ブログやツイッターで弱音を吐いて、後悔している」みたいな話をして、真野ちゃんは泣いてました。それでも、話の途中で、「ジェットコースターがうるさいんですけど・・・」と、ジェットコースターに文句をつけて、笑わせてくれたりと、いつもの真野ちゃんでした。「こんな、19歳になっても泣き虫な真野恵里菜ですけど、これからもよろしくお願いします」といって、ミニコンサートをしめていました。そんな全力投球の真野ちゃんのパフォーマンスが見れてよかったなあと思いました。

握手は、1000回以上ということもあって、なかなか行列が空かなかったので、握手会始まって30分後くらいに行列に並んで握手しました。「バスツアーの当選通知がきてうれしい」みたいなことを話したのですが、さすがに真野ちゃんもちょっとお疲れ気味で、反応は薄かったのですが、それでも、しっかりと手を振ってくれてさすがでした。

そんな感じで、これからも歌手としての真野ちゃんを応援し続けたいと思えるようなすばらしいイベントでした。

« 5月9日週のラジオ | トップページ | 5月3日の写真 その13 + α »

真野恵里菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新曲イベント終了:

« 5月9日週のラジオ | トップページ | 5月3日の写真 その13 + α »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

オススメ商品

無料ブログはココログ