« 5月3日の写真 その24 | トップページ | 5月3日の写真 その25 »

2010年6月 1日 (火)

脇撮り大作戦(Fresh!大行列対策)

Fresh!撮影会のスタジオ撮影では基本的には列を作った順番撮りであり、先日「Pure Teen Event」でも大行列が出来ていたのは先日書いたとおりなのですが、以前はひとりで長時間撮っているカメラマンさんに、スタッフさんは「そろそろ交代お願いします」と注意してくれたのですが、最近は人手不足なのか、注意を聞いてくれなくって嫌になっちゃったのか、まったく注意なしで、放置状態になっているようです。そうなると、みんな自分の順番が来たら長く撮らなきゃ損だという感じになり、さらに行列が進まなくなる悪循環な状態になっています。そんな状況を何度も経験していたので、今回は行列に並びながらうまく脇撮りすることを考えて撮影に臨みました。

今回はメインカメラとしてキャノンのEOS40Dにシグマの18-50mm F2.8 EX DC MACROをつけて、サブカメラとして、キャノンのKiss X2に先日の大撮影会で使用したEF-S55-250mm F4-5.6 ISをつけて、行列時にはこのサブカメラと望遠レンズの組み合わせで撮影しました。Fresh!撮影会では、モデルさんを3台の照明機器で囲む感じになり、それで撮影しているカメラマンを避けるアングルで撮影する必要があるため、かなり狭い範囲を望遠レンズで狙う必要があります。そんな感じで撮ったのが以下の写真です。

2010060101

上の写真はマニュアルモードで、シャッター速度 1/60、絞り数値6.3、ISO感度 400、焦点距離96mmで撮影しました。Kiss X2のファインダーではマニュアルフォーカスで撮る自信がなかったので、サブカメラではオートフォーカスで撮りました。しかし、マニュアルフォーカスの練習をしていた成果からから、望遠でもしっかりカメラを構えることができていたようで、プレることも少なく、またマニュアルモードのため、安定した露出で撮る事が出来ました。

下は自分の順番のときの写真ですが、

2010060102

上の写真はメインカメラでシャッター速度 1/60、絞り数値2.8、ISO感度 100、焦点距離50mmで撮影しました。ISO感度の違いを勘案すると、行列時にサブカメラで撮ったときと、露出を表すEv値としてはかなり近い値だったようです。

2010060103 2010060104

それで、上は行列時に焦点距離208mmで撮っていた写真ですが、かわちゃんは行列の中で僕がカメラ構えていることに気づいてくれて、撮ってるカメラマンさんが移動する間に上記右のように、ピースつき目線をもらっちゃいました。これはかなりうれしかったです。

2010060105

上は焦点距離214mmの写真ですが、かわちゃんをきれいに撮る事ができました。

2010060106

上は内山薫ちゃんを焦点距離229mmで撮った写真です。僕が普段やってもらうポーズはまた違ったポージングで面白かったです。

2010060107

上は焦点距離96mmでした。そんな感じで、本来はイライラする行列を無理やり面白がろうとして、脇撮りに凝ってみましたが、当然ながら撮影しているカメラマンさんや、他に並んでいる人に迷惑にならないように気を遣いながら行う必要がありますが、行列中もちょっとは楽しめたかなあと思っています。

しかし、スタッフさんに「撮影残り時間あと3分です」と言われても後ろに並んでいる人を全く気にせずに、延々と写真撮り続けるカメラマンさんって、人としてどうなのよって、正直思います。まあ、ファインダー覗いてると周りが見えなくなってしまいがちなので、人のフリ見て我がフリ直せって感じで、こういう人を反面教師にして、自分が「迷惑カメラマン」にならないように気をつけなければと思いました。そうした、いろんな意味でFresh!撮影会はカメラマン修行が出来る場なのかもしれないです。

« 5月3日の写真 その24 | トップページ | 5月3日の写真 その25 »

撮影会」カテゴリの記事

川崎裕菜」カテゴリの記事

内山薫」カテゴリの記事

写真撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脇撮り大作戦(Fresh!大行列対策):

« 5月3日の写真 その24 | トップページ | 5月3日の写真 その25 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

オススメ商品

無料ブログはココログ