« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

5月16日の写真 その23

2010063001

popteen撮影会の7月のスケジュールもだいぶ決まってきているようなのですが、まだ内山薫ちゃんの予定は発表されていません。

2010063002

2010063003

2010063004

上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

まあ、この掲載ペースだと、しばらく在庫は持ちそうなので、次の機会をじっくりと待ちたいと思います。

真野恵里菜 Friends"Bus"Party vol.1 レポート その9

2010063021

真野ちゃんのバスツアー・レポートもいよいよファンの集いを残すのみとなりましたが、その前に、まだ紹介していなかった、バスツアーの真野ちゃんの手書きの配布物の紹介をします。このピンクの冊子は、バスに乗り込んですぐ配布された、A5版の冊子です。

2010063022

2010063023

2010063024

2010063025

あと、これは、2日目の朝にバスに乗り込んだときに、配られたA4版の新聞でした。 

2010063026

こういった、手作り感いっぱいの企画はいいですよね。

久々にかわちゃん その3

2010063011

6月24日のかわちゃんの写真掲載もとりあえず今回が最後です。今回は赤い厚めのカーテンのある場所を使ってみました。

2010063012

赤いカーテンの裏にソファーを入れて、先日フォトテクニックデジタルの撮影会で、ソファーに赤い布をかけたシチュエーションをマネしてみたのですが、ここではソファーが小さかったので、雰囲気はフォトテクニックデジタル撮影会のときとはちょっとちがったものになりました。

2010063013

2010063014 

2010063015

2010063016

2010063017 

上記の写真は川崎裕菜ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

このあと、グレース・スタジオで僕が苦手と感じている、朱色の壁のコーナーでも撮影してみたのですが、色被りとかでちょっとイマイチな写真になったので、それは別途、写真撮影を考察する記事にするとして、今回でひとまず、かわちゃんの6月24日の写真は終了です。また、近いうちにかわちゃんの写真をまた撮りたいです。

2010年6月29日 (火)

5月16日の写真 その22

2010062901

サッカーのW杯の日本戦の前半が終わったところで、今ブログを更新しています。

2010062902

2010062903

2010062904

上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

4年前に比べて、日本は強くなったなあと感慨深く前半戦を見ましたが、かなり緊張感を強いられる試合展開でしたね。みなさんも内山薫ちゃんの笑顔でリラックスして、後半戦もせいいっぱい日本を応援しましょう。

真野恵里菜 Friends"Bus"Party vol.1 レポート その8

てうちそば

美術館を出た後バスは、そば道場の会場に向かい、その会場は道路の反対側が急斜面の山になっていて(冬はスキー場?)、その新緑の山を背景に真野ちゃんを中心に12名づつのグループ写真が撮影されました。撮影時には、皆に麦わら帽子が渡されて、それを被っての撮影となりました。写真は後日郵送されるということでしたが、各グループ3枚づつくらい撮影したので、リラックスした表情で撮影されているのではと思います。

撮影のあと、そば打ち会場に向かったのですが、ここは1階が下左の写真のようにそば打ち会場になっていて、2階が試食会場となっていました。そば打ちする場所は前日抽選を行った番号のテーブルについて行われました。

 

テーブルについてから、かなりの時間が経過したあと、全員揃って、真野ちゃんと、司会&実況担当のアラケンさんが登場しました。真野ちゃんは上記の写真のような割烹着を着て、中央のお立ち台に上がって、ツアー客と一緒にそば打ちを行ったのですが、僕のテーブルは真野ちゃんからかなり離れていたので、残念ながら真野ちゃんのそば打ちの様子はよく見えなかったです。

そば打ちは下の写真のように粉の状態から、団子状にして、伸ばして、切るまでの行程を行う、本格的なものでした。

下の映像は違う場所でのそば打ちの映像ですが、雰囲気はかなりこれに近かったです。

上の映像のように団子状にするときに、手についたカスを擦り取って団子にくっつけたりするのですが、衛生上大丈夫かと心配する声が上がるも、ゆでるときに、熱湯消毒されるから大丈夫とのこと、真野ちゃんも「おなか壊すときはみんな一緒だから大丈夫ですよ」とノリノリでした。また、道場の指導員さんの指導のもと、そばを打っていたわけですが、まのちゃんが団子をのばす行程が指導員さんに褒められたので、この様子を、カメラでうつすように、どっかに行っていたマネティをみんなで呼ぶ様子が面白かったです。

そして、6人のグループ全員がそばを切り終わったら、それをざるにいれて、ゆで場に持って言って、茹で上がったら、グループの番号が呼ばれて、ゆであがったそばが乗せられたざるを持って、2階の試食場に持っていて試食になったのですが、なんとざるを持っていこうと廊下にでると、真野ちゃんが待機していて、ざるの上のそばに、「わあ、おいしそう(。・∀・。)ノ」といいながら海苔をかけてくれるサービスがありました。

それで、2階ではゆでたそばのほかに、てんぷら、いなり寿司がありました。また生わさびも置かれていて、グッズ販売されたおろし機でおろしていた人もいました。そうして、全グループが茹で上がると、真野ちゃんも2階に上がってきて、上の写真のように真野ちゃんも試食しました。このときは、おいしそうに食べながらも、かたくなにワサビを入れるのを拒否してた真野ちゃんが印象的でした。

ということで、予備知識なしで、初めて行ったそば打ちだったので、手早くこねることができず、切り方も均一ではなく、なんだかそばとは違う、不思議な食べ物を食べたような感じでしたが、真野ちゃんと一緒にそばを打てる体験は、なかなか楽しかったです。

2010年6月28日 (月)

5月16日の写真 その21

2010062811

今回も内山薫ちゃんのかわいい写真を小出しにしていきます。

2010062812

2010062813

2010062814

上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

このペースだと、まだまだしばらく在庫切れにはならなさそうです。

久々にかわちゃん その2

2010062801

短期集中連載している、かわ(川崎裕菜)ちゃんの写真掲載の2回目です。かわちゃんも、本気を出せはすごくかわいいです。

2010062802

2010062803

2010062804

2010062805

2010062806

2010062807

2010062808

上記の写真は川崎裕菜ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

今回から露出計を導入して、かわちゃんのあごの位置で、露出計って、カメラの設定を決めて撮影しました。モデルさんの顔の位置で露出計を使って計れるのも個人撮影ならではなのですが、今回のスタジオのように、強力な定常光の照明がある場所では、カメラの内蔵露出計で数枚試し撮りするのと対してかわらないなあって、今回やってみて思いました。しかし、瞬間光となる、ストロボ撮影のときとか、フレーム内の光量差が激しい場面を撮影するときには、露出計は威力を発揮しそうだなと期待しています。

真野恵里菜 Friends"Bus"Party vol.1 レポート その7

世界の影絵・きり絵・ガラス・オルゴール美術館

りはーさる

びじゅつかん

バスツアー2日目は、朝食、ホテルのチェックアウトの後、バス毎に出発時間をずらして、バスで5分ほど離れた「世界の影絵・きり絵・ガラス・オルゴール美術館」へ行きました。美術館に入ると、中には、骨董品のオルゴールとか、影絵とか沢山展示されていたのですが、添乗員さんが、なぜかすぐ2階にくるよう誘導していました。「美術館なのになぜ急がせるか」不思議に思った人が多かったようなのですが、2階の中央にある一番上の写真の360度影絵に囲まれた円形のスペースに真野ちゃんが座っていて、その前の床に4列ほどのビニールテープが貼られていて、入場した順に、ピニールテープにあわせて床に座らされました。丁度ハロショイベントと一緒の着席スタイルでしたが、バスの号車毎のイベントだったので、最後方でも4列目くらいなので、真野ちゃんをさほど離れていない位置でみれるナイスな空間でした。

全員着席すると、真野ちゃんは、360度で四季を表している影絵がきれいで、ピアノの絵の前に座りたいと思ったとか、朝にふさわしいおだやかなトークをちょっとして、「狼と7人の子ヤギ」の朗読して、それにあわせて、スタッフさんが大きな紙芝居のような絵本を掲げて、真野ちゃんの朗読に合わせて絵をめくってました。なので、幼い頃にみた紙芝居を思い出させるようなシチュエーションでした。「お前はお母さんじゃない、狼だ!帰れ、帰れ!(。・∀・。)ノ」って、かわいく子ヤギの声を演じてたのが印象的でした。

で、朗読が終わって、

「みなさん、いかがでしたか?(。・∀・。)ノ」

と、真野ちゃんが言うと、観客から、「(話の内容が)怖い」と声があがって、

「そうですね。あたしも怖いと思ったのですが、小さいころからよく絵本を読んでいたので、とても印象に残っていたお話だったので選びました。」というようなことを言ってました。朗読のあとは、しばらく美術館のお土産コーナーで休憩して、その後、次の場所に向かいました。

2010年6月27日 (日)

5月16日の写真 その20

2010062721

今日はフレッシュで「Pure Teen Event」があったわけでしたが、僕はスマイレージのイベントと予定がカブッたので、行きませんでした。でも、フレッシュのTwitter見るとやっぱり内山薫ちゃんは不参加だったようです。

2010062722

2010062723

上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

それにしても、内山薫ちゃんのアイドルポーズはかわいく決まってますね。

スマイレージ応援企画~S/mileage Mega Bank vol.2~

2010062711

2010062712

今日はIMAホールで行われた、「スマイレージ応援企画~S/mileage Mega Bank vol.2~」1回目公演に行ってきました。僕はこの企画はVol.0は当選したものの、Vol.1は落選したんですが、今回は前から3列目の超至近距離でスマイレージを見ることができました。イベントの内容は以下のとおりでした。

・オープニング映像
1.ぁまのじゃく
MC 最初の挨拶
コーナー1 真剣 スマイレージの主張
      突然発表されたお題「スマイレージは熱い友情で結ばれている」
      をテーマに4人がリレー形式で弁論大会
      順番 さきちぃ→ゆうかりん→かにょん→あやちょ
      観客の拍手&スタッフさんの評価で、あやちょ優勝
コーナー2 USTREAMで生プロモーション
      プロモーションで自己紹介のほかに何をやるか4人で考える。
      特技としてエアー○○をしようということで、エアーシンデレラ劇をやる。
      生放送のオンエア時間を箱に入った5分、3分、2分、30秒、10秒の紙から引いて決めるとのことで、弁論大会で優勝したあやちょが3分の紙をひきあてる。
2.スキちゃん
コーナー3 雪辱、富士急ハイランドへの道・探検ポン・リターンズ
      座席番号BOXから引いた客席の観客とジャンケンして、勝ったら客席にあるの風船の場所まで行ってクイズに答える。答えられなかったら、グッズの鉢巻きで作ったタスキを渡して、別のメンバーがじゃんけんを行い、買ったら風船の場所まで言ってクイズに答える。風船は5箇所あって、5箇所回ってステージに戻ってくれば終了。時間によってご褒美あり。
3.夢みる15歳
バイバイといってメンバー一旦引っ込む
・映像 ウマイレージのCM、新曲について、楽屋でトーク。スタッフに「まだ終わってない」と言われ慌ててステージに戻る。
4.○○がんばらなくてもええねんで!(本日初披露)
最後の挨拶・告知

握手会 かにょん→あやちょ→ゆうかりん→さきちぃ

曲は少なかったものの、けっこう沢山トークやってくれて、本編は約80分くらいありました。「○○がんばらなくてもええねんで!」は本日初披露ということで、あやちょとゆうかりんは超緊張したとのことでした。かにょんは、すごく楽しみだったとのことで、あまり緊張していないようでした。それから、さきちぃはヒールの足首を固定する紐がとれてしまって、靴が脱げそうになりながらも頑張ったとのことでした。メンバーみんな、今日初めて見たのに、すぐ踊りだした観客の適応能力に驚いていたようでした。

USTREAM中継は、上の写真は3回目を家でみたときの画像ですが、新曲を歌う前までの衣装は上の画像と同じ衣装でした。USTREAM中継をやる直前にあやちょが自分だけ服の首のボタンを締めていることに気づいて、「どうりで自分だけ苦しいと思った」とか言って笑いだして、面白かったです。そんな感じでスマイレージのトークは自由すぎるのにちゃんとトークとして成立しているのがいいと思います。USTREAM中継のあとでも、「グダグダなのにちゃんとできた」と自分たちでも感心していたみたいでした。また、USTREAM中継は、今日は前の方の席だったので、機材がよく見えたのですが、スタッフさんが、ステージ前に家庭用ビデオカメラに小型三脚をつけたのと、ノートパソコンを持ってきて、カメラをUSB経由でパソコンに繋いで、ノートパソコンにつけたモデムカードでインターネットに配信と、普通に素人でも準備できる機材で中継していました。なので、Twitterによると、1回目は音が出なかったそうで、3回目は画質を落として配信したせいか、音も映像もバッチリ配信されているように見えました。まあ、ホールのステージ中央にノートパソコン置いて、そこからモデムカードで配信したら、あまり高品質の映像&音声は送信できなさそうだなあと思えるセッティングでした。

探検ポンは自分のすぐ横を通りさきちぃやゆうかりんやかにょんやあやちょが通りかかってま近で見れてよかったです。ただ、時間は5分代だったということで、惜しくも富士急ハイランドのチケットはゲットできず、ご褒美は晩御飯ということで、さきちぃを中心にステージ上を走り回ってみんな喜んだものの、出てきたものは、ねぎや大根やシラタキで、「これでお母さんにおいしい晩御飯を作ってもらってください」とのことで、がっかりしてました。

新曲はミニスカートのかわいい衣装に、マイクスタンドと、ステッキを使ったコミカルなパフォーマンスで歌、ダンスともによかったです。この曲のコンセプトはとてもいいと思います。特に、僕は仕事頑張りすぎて、体を壊してしまった経験があるので、よけいに共感するものがあります。かわいいスマイレージが、「がんばりすぎないで」というメッセージをコミカルに歌うこの曲は、ファン以外の人にも、ひとりでも多くの人に聴いてもらいたいなあと思います。スマイレージも、世の中に浸透するまでこの曲しぶとく歌い続けて欲しいなあと思います。そんなすばらしい曲の初披露、しかも1回目の公演を見ることができて、ほんとによかったなあと思いました。

ということで、スマイレージの新曲「○○がんばらなくてもええねんで!」では、僕のブログでも鬼プッシュしていこうと思いますので、みなさんも応援しましょう!

6月20日週のラジオ

・FMFUJI「MANO-DELI」真野恵里菜 毎週日曜 16:30~17:00

2010/6/20 #64  コーナー:お便り紹介、まのアクターズスクール メモ:学生時代に恥ずかしい思いをしたことについて、アクターズスクールのお題は「きもだめしでコンニャクに驚く」今回もこんにゃくにキレるキャラを演じる

http://www.dohhhup.com/

・インターFM「FIVE STARS」(新垣里沙・亀井絵里) 毎週月曜 24:00~24:29

2010/6/21 コーナー:メッセージを読んじゃおう、:メモ:国際線飛行機での過ごし方について。

・文化放送「桃子のぷりぷりプリンセス」(嗣永桃子)    毎週水曜 23:35~23:50

2010/6/23 コーナー:ベリつうメンバー乱入、メモ:突然、1分間、お題に沿ったアドリブトーク対決を行い、桃子姫撃沈。佐紀ちゃんが優勝し、来週は「清水佐紀のぷりぷりプリンセス」になるとのこと。

・インターFM「FIVE STARS」(前田憂佳 福田花音) 毎週水曜 24:00~24:29

2010/6/23コーナー:メッセージ紹介、メモ:ゆうかりんの地元のCD屋でスマイレージのCDを置く予定がないと、言われて悲しかったとのこと。またまたダジャレ連発

・モバイル文化放送(携帯配信)「べりつぅ!」(清水佐紀 徳永千奈美 須藤茉麻) 毎週金曜 22:00~一部携帯のみの限定かつ有料(105円)配信

フォロー不可能な番組になってしまいました。もう「ベリつぅ!」は終わったものとあきらめるしかないのでしょうか・・・せめて、iTunesでも配信して欲しいです。

・STAR digio「痛快!ベリーズ王国」(夏焼雅 熊井友理奈 菅谷梨沙子) 毎週金曜 23:00~23:30

2010/6/25 コーナー:痛快マジ熱トーク 菅谷梨沙子(20cmのおじさん)、痛快ベリーズ投稿、メモ:熊井ちゃんの嫌いな食べ物をメモってきたとのこと、一番嫌いなもの、トマト、グリンピース、マヨネーズ、その他、いちご、牛乳、ゆでたまご、生卵、目玉焼き、レバー・牛タンとかそういう系、魚介類(イクラとかウニとか無理)、カリフラワー、さくらんぼ、ブルーベリー、あさり、エビ、バナナ

・CBCラジオ「今夜もうさちゃんピース」(道重さゆみ) 毎週土曜 23:00~23:30

2010/6/26 コーナー:さゆの小部屋、今週のお姉ちゃん メモ:ミュージックジャパンの収録は、アイドルが沢山見れて楽しかったとのこと「さゆみだけいい思いして申し訳ないとのこと」

「まのアクターズスクール」のコーナーは真野ちゃんも好きといってましたが、真野ちゃんはこういうのやり切ってくれるのがいいですね。

プリプリプリンセスはいきなりの展開に、桃子姫タジタジになって、あまりしゃべれてなかったですね。なんか、いつものように、あたふた動いている光景が想像できて面白かったです。果たして、次週はどんな番組になるのか、楽しみです。

さゆみんもミュージックジャパンを何度もリピートしているそうで、ももいろクローバーに注目したそうですが、やっぱりこの番組ではももいろクローバーが一番自己アピールに成功した感じですよね。

久々にBuono!

ふふふぅ(あいり)ふふふぅ(あいり)

あいりんが℃-uteのブログにBuono!の未発表写真を掲載してくれました。ゴキモモを退治する魚屋さんとか、まだあったんですね。この記事によるとBuono!の撮影をやったということで、ぜひ8月のライブの前に新曲をリリースしてもらいたいものですが、どうなりますかね。

久々にかわちゃん その1

2010062701

6月24日のフレッシュ・プレミアム撮影会で、久々にかわ(川崎裕菜)ちゃんをかわいく撮れたので、 掲載します。この日はGROSSE STUDIOで撮影したのですが、やっぱりフレッシュの照明設備は強力で、個人撮影なので好きなように使えたのでよかったです。

2010062702

2010062703

2010062704

2010062705

この日は1時間のみで、あまり時間的余裕がなかったので、あまり小細工はせず、かわちゃんと色々話しながら、自然なかわいい表情を狙ってみました。

2010062706

衣装も、この日はあまり凝るつもりはなかったのですが、なぜか白衣(女医さんのイメージ?)があったので、羽織ってもらいました。なんか給食当番みたいということで、かわちゃんもノリノリでポージングしてくれました。

2010062707

2010062708

2010062709

上記の写真は川崎裕菜ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

かわちゃんは、最近スマイレージの「夢見る15歳」がお気に入りだそうです。スマイレージの知名度も最近どんどん上がっているようです。

2010年6月26日 (土)

5月16日の写真 その19

2010062611

連載している写真は5月のものですが、季節はもうすっかり夏になりましたね。

2010062612

2010062613

上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

次回の撮影はいつになるかまだ未定ですが、夏らしい写真を撮りたいなあと思っています。ところで、明日のFresh!撮影会の「Pure Teen Event」では内山薫ちゃんが出演予定メンバーに入っていますが、僕は、出演しないときいていますし、内山薫ちゃんのブログでは7月5日までモデルの仕事は休業と書いてあるので、たぶん出演はないと思います。なので、内山薫ちゃん目当てで「Pure Teen Event」に行こうと思っている方は、当日朝に念のため主催者さんに当日の確定メンバーを確認してから出かけた方がいいと思います。

真野恵里菜 Friends"Bus"Party vol.1 レポート その6

FCイベントのメインの一つ、ライブスタート!懐かしいあの曲も唄います! #manoerina

いってきます!すぺしゃるらいぶ☆

夕食後、再びバスに乗って約50分くらいかけてライブ会場に向かいました。会場は、佐久市交流文化館浅科 穂の香ホールというところで、土足禁止で下駄箱でスリッパに履き替える会場でした。

僕の席は前から3列目の中央よりのやや左側で、上の写真のように、1列目からステージにものすごく近く、そして、3列目から段差が始まる会場だったので、至近距離から真野ちゃんをよくみることができました。スペシャルライブの構成は以下のとおりでした。

1.OSOZAKI 娘 (リクエスト5位)
MC ソロライブは昨年9月以来ということで、ライブへの意気込みを語る
2.はじめての経験 (リクエスト4位)
MC バスガイドの衣装でのビデオについて
 タバスコ入りのオレンジジュース飲んだのが大変だった
 頑張ってワサビのお土産紹介したのに、ワサビのお土産を買った人が少なくて残念がる。 
 運だめしどうだったですかー?・・・みなさん運がないですねー(。・∀・。)ノ
 みなさん傘持って来ましたか?(ほぼ全員挙手)さすが、真野恵里菜をわかってますね(。・∀・。)ノ

3.やる気!IT'S EASY (マノセレクション カバー曲1位)
MC 選曲理由 真野フレンズパーティーの時に歌って、この曲が、一人で歌って踊ったのが初めてに近くて、今回スペシャルライブなので、歌ってみようと思ったとのこと
  次の曲の選曲理由 ガッタス卒業後、ずっと一人で歌ってみたいと思ってたので、選曲したとのこと

4.DREAMIN'~ガッタスブリリャンチスH.P.の応援歌~ (マノセレクション)
MC サッカーの話 真野ちゃんの優勝予想はアルゼンチンとのこと。注目している選手はメッシとのこと。地元に「アルゼンチンこどもサッカー教室」があったとのこと。また、先日品川でのイベントでいきなりサッカーの話を振られて、うまく答えられなかったのでサッカーのことを勉強したとのこと。
で、小学校のころの友達がオランダにいるので、オランダに行きたいとか、世界のいろんな国にファンクラブツアーで行きたいとか、次の曲の前フリをする。

5.世界は サマー・パーティ (リクエスト3位)
6.ラッキーオーラ (リクエスト2位)

MC ラッキーオーラについて、モベキマスで「行くよ」っていう部分をみんなに「18歳だよね?」と突っ込まれたものの、℃-uteの中島さんが「かわいい」って言ってくれて、実際にイベント(ハロプロANNEX)でも歌ってくれたみたいなので、うれいいとのこと
7.まつげの先に君がいる (リクエスト1位)
MC 最後の挨拶
今日は夜更かしだめですよー、寝坊だけはしちゃだめですよー(。・∀・。)ノ
なんか学校の先生になった気分。(笑)じゃああしたも元気に会いましょう!今日はお疲れ様でした。真野恵里菜でしたー、バイバーイ、おやすみなさーい(。・∀・。)ノ

曲は7曲だったものの、真野ちゃんのトークが長くてけっこう面白かったのでトータル1時間くらいのライブでした。雰囲気的にはベリキューのハロプロANNEXの拡大版っていうような雰囲気でした。最近は真野ちゃんがMCで言っていたように、本格的なソロライブは昨年の9月以来ということで、本当に真野ちゃんの曲を沢山堪能できたのは久しぶりでした。僕がこのバスツアーを申し込んだ目的が真野ちゃんのソロライブを見たいということだったので、できればもっとレアな曲を多くやって欲しかったかなと思ったものの、それでも十分満足できる内容でした。何気に、「OSOZAKI娘」ピアノのイントロがついているオケで、ラッキーオーラは歌いだしの前に、エレクトリックピアノの音が一音入っているオケ(お台場でもこのテイクでしたね)で、「まつげ・・・」がイントロ前にいきなりサビの歌いだしから入る部分が追加(いきなり歌いだしたんで、たぶん真野ちゃんのイアーモニターには、カウントとガイド音が流されていたと想像されます)されて、CDとは別テイクのオケになっていました。なので、そういったところもスペシャルだったんじゃないかなと思います。

MCでは上記の他に、4号車がガッタスのDVD見てたのがうれしかったとか、ビーナスラインのメロディーロードの案内をバスガイドさんが忘れたとか、Twitterで得た情報がネタになってました。また、品川で上手くトークできなかったからといって、サッカー勉強するなんて、負けず嫌いな真野ちゃんらしいなと思ったものの、それがあったから、真野ちゃんは今回のワールドカップを観戦しながらTwitterでつぶやくまでサッカーにハマッってくれたのかなと思います。おかげで、ファンはまるで真野ちゃんと一緒にサッカー観戦しているような気分が味わえているので、アラケンさんのアドリブがすごくいい方向に作用したなと思います。

さて、ライブが終わると、ステージ上でスタッフさんが、明日以降の予定についてちょっとゆっくり目に周知して、入り口が狭いからと、規制退場を行うとの案内がありました。たしかに入り口狭いし、靴の履き替えがあるから、規制退場もしょうがないかなと全く不思議に思わなかったのですが、1列になって、ホールから外に出ると、なぜかマネティさんが目について、そうしたらそのとなりでステージ衣装のままの真野ちゃんが退場する観客ひとりひとりにペットボトルの水を配っていて、すぐ状況を把握できました。水を渡す速度はいつもの高速握手と同等だったので、真野ちゃんに「久々に沢山曲が聴けて嬉しかったよ」と声をかけたら、嬉しそうに反応してくれました。

で、配られたのは特別仕様の水と、カラビナとのことでした。

2010062601 2010062602 2010062603

2010062604 2010062605

2010062606

ちょっとわかりにくいのですが、カラビナにはしっかりと「ERINA MANO」とロゴが入っているので、ちゃんと見るようにと、翌日のファンの集いで真野ちゃんが言ってました。真野ちゃんがライブ後に普通の水を配ってくれるだけでも嬉しいのに、こうしたプレゼントはすごくナイスな企画だと思いました。

そんな感じでバスツアー1日目の行程は大満足で終了したのでした。

2010年6月25日 (金)

5月16日の写真 その18

2010062501

日本が決勝トーナメント進出ということで、サッカーがすごく盛り上がっているわけですが、学生にとっては期末テスト直前の大事な時期なようで、昨日会ったかわちゃんも、期末試験1週間前だと言ってました。

2010062502_2 

2010062503

上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

僕も中学生、高校生の頃は、試験前は、見たいテレビを我慢した記憶がありますが、特に深夜の時間帯になりやすい今回のワールドカップ中継は悩みのたねなのかもしれませんね。内山薫ちゃんには、ぜひとも学業を頑張って欲しいです。

真野恵里菜 Friends"Bus"Party vol.1 レポート その5

グッズ販売&まのまの運だめしの後はホテルにチェックインとなったわけですが、見知らぬ同士の相部屋ということで、部屋の外には5人部屋の貼り紙があったものの、なかなか5人揃わないまま、夕食の時間が過ぎてちょっと困ってしまいました。とりあえず、フロントに電話して5人予約が入っているのか確認するものの、答えは5人というものの、なかなか5人目の人が来ないので、どうしようか困って、結局、夕食のレストラン前に待機していた添乗スタッフさんに確認に行ったのですが、そうすると、直前にキャンセルが入って4人になったとのことでした。ならば、もっと早く教えて欲しかったと、スタッフさんに軽い感じで文句を言ったのですが、スペシャルライブ後に部屋に戻ると、布団が5人分敷かれていたので、ホテル側としては5人分の準備をしていた(旅行会社は5人分の料金をホテルに払った?)感じだったので、もし次回同様な状況になったら、とにかく、添乗員さんを捕まえて確認するのがいいなと思いました。もっといいのは、今回こういう状況になったので、バス降りるときに自分は何人部屋なのか、確認しておくのがよいのではと思いました。

さて、そんな感じで、チェックイン後、ちょっとして、2ショット撮影が行われたスカイラウンジ氷河に夕食に向かったのですが、夕食は超豪華バイキング料理で、入り口でお盆と、まのちゃん手書きのメニューが渡されました。

2010062511

2010062512 

こんな感じで、バイキングコーナーにも

2010062513

2010062514 

2010062515

こんな感じでまのちゃんの特別メニューといった演出がされていました。とにかく、品目が多すぎて、何を食べようかすごく迷いました。こんなに食べたい料理の数が多くて迷うバイキング料理は初めてでした。何気にカット野菜も、あいりんが喜びそうな新鮮なきゅうりの大きなカット野菜があったり、熊井ちゃんが泣き出しそうな大きなトマトとか美味しかったです。そして、そして、添乗スタッフさんもこの超豪華バイキング料理を食べていたわけですが、そんな中真野ちゃんは、スペシャルライブ会場にてリハーサルを行い、超質素な弁当を食べていたわけです。

べんとー

このブログ記事は、真野ちゃんはなんて謙虚ないい子なんだと感じさせてくれる、涙なしには見れない、歴史的な記事だと思います。

そんな、バイキング会場で、マノフレ限定ラジオ「白樺エクスプレス」が流されました。架空のラジオ番組の第1回目のゲストに真野ちゃんが登場して、残念ながら最終回という展開だったのですが、この中で流された曲が、「ジャスミンティー」と「ナキムシ・ヨワムシ」だったわけで、実はこの2曲はライブのリクエストの上位にランキングされていたのではとちょっと想像してしまいました。トークは、ちょっと聴き取りづらくってあまり覚えていなかったのですが、途中で交通情報ということで、池の平ホテル内の廊下の渋滞情報とか流していて、笑える内容でした。

そんな感じで、大満足の夕食を終えて、バスにて1日目最後のイベント、スペシャルライブ会場に向かったのでした。

2010年6月24日 (木)

5月16日の写真 その17

2010062411

今日も続きの写真を小出しにしていきます。

2010062412

2010062413

上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

ところで、今日はフレッシュのプレミアム撮影会で、久々にかわちゃんの個人撮影を1時間だけ行ってきました。仕事のあとだったので、撮っててすぐ目がしょぼしょぼしてしまったのと、久々にかわちゃんとお話できたので、沢山しゃべってしまったので、あまり沢山写真を撮れませんでした。でも、これからは量よりも質を重視していきたいです。

真野恵里菜 Friends"Bus"Party vol.1 レポート その4

ばすつあー

ミニ観光のあとは、池の平ホテルに戻って、スペシャルライブとファンの集いの座席抽選を行って、そのあと、宴会場みたいなところで、グッズ販売と、まのまの運試しと、真野ちゃん向けサプライズ企画のポラロイド写真にメッセージを書くのが、同時に行われました。やっぱりグッズ販売はひとつひとつ商品を確認して、合計金額を2回計算して、清算となるので、ひとりあたりの時間が長くなるので、行列が短いときを見計らって並ぶのが基本ですね。窓口が4個しかないので、先にまのまの運試しをやってからグッズ列に並んだ人はかなりの時間並んで、中には売り切れ商品もあったようでした。

グッズの中で真野ちゃんのオススメは、

マシュマノ

マシュマノと

まのせんべい

まのせんべいとのことでした。しかし、どちらも食べるとなくなってしまうので、「賞味期限ぎりぎりまで保管してから食べてくださいね」と、バスの中で流されたビデオの中で言ってました。また、上記写真のリンク先で紹介されていたグッズ以外にも下記の商品の予約販売も行ってました。

2010062401

それから、まのまの運だめしは以下の紙に、

2010062402

運が良ければ合計7個のスタンプが押(ジャンケンは2回戦で最大スタンプ2個、まのシックスは最大スタンプ3個)される企画でしたが、僕はスタンプ1個しかGETできませんでした。また、ポラロイド写真は、ひとりづつ、スタッフさんに上半身の写真を撮ってもらって、余白に真野ちゃんへのメッセージを書いて箱に入れてました。そのポラロイド写真をアルバムの中に入れて完成したのが、一番上の写真で真野ちゃんが持っているものです。真野ちゃんがファンの集いでこれを渡されたときには、「これ、いつ撮ったんですか?」とすごく驚いていました。それから、「これでみんなの顔が覚えられる」とも言っていたので、顔覚えてもらえるファンも増えるかもです。

上記の企画のあと、各自任意に指定された部屋へ、チェックインとなりました。

2010年6月23日 (水)

5月16日の写真 その16

2010062311

今日も昨日の写真の続きを掲載します。ただ、この場所での撮影は写り込みが激しすぎて、かなりのカットを無駄にしてしまいました。ちょっと残念です。

2010062312 

2010062213

2010062214

上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

そんなわけで、椅子から再び立ってもらって、撮影を続けた写真の掲載が続きます。

真野恵里菜 Friends"Bus"Party vol.1 レポート その3

あめ

昨日は気合を入れすぎてかなり文章を書きましたが、今日はさらっと掲載します。まずは、真野ちゃんがブログに公開してくれた、2ショット時のバスガイド衣装の写真のリンクを貼っておきます。上は2ショット撮影が行われたスカイラウンジ氷河で撮影されたもののようです。

ばすがいど 隠し鳥。白樺湖を見てはしゃぐ真野恵里菜19歳。

上はホテルの駐車場で撮られた写真のようですが、バスが到着する前に撮ったんですかね。

さて、2ショット撮影が終わったあとには、ホテルから霧ケ峰高原道路ドライブイン 霧の駅まで、ビーナスラインをバスで走ってちょっとした観光気分を味わいました。ビーナスラインにはメロディーロードという、40Kmで走行すると、道路から音楽が聴こえてくる部分があるのですが、

http://www.dunlop.co.jp/newsrelease/2008/2008_051.htm

バスガイドさんが、案内するポイントを間違えてしまい、一瞬しか音が聴けませんでした。僕の号車のバスガイドさんは、運転手さんがこの場所を通るのが初めてだったことを、言い訳にしていました。バスガイドさんが案内を間違えたことはTwitterですぐ真野ちゃんに伝わって、ライブやファンの集いのMCネタになっていました。

2010062302

ここではワサビ関連製品のおみやげ、と、ソフトクリームが真野ちゃんのおすすめでしたた。それから、バスガイドさんが、ここではカリンジュースの試飲ができるということで、すすめてくれました。なので、一部のハロプロエッグファンの人は宮本佳林様にあやかった飲み物ということで、ありがたくいただいていたようでした。そんなカリンジュースのことも真野ちゃんにTwitterで伝わっていて、翌日のファンの集いのネタになっていました。

2010062301 

このドライブインの場所はハイキングコースの入り口だったようで平地で、あまり景色は面白くなかったです。ビーナスラインのドライブ中の景色の方が楽しめました。

ということで、短時間の休憩のあと、バスはふたたび池の平ホテルに戻りました。

2010年6月22日 (火)

5月16日の写真 その15

2010062211

真野ちゃんの2ショット写真で、プロのすごい技術に打ちのめされた気分になっていますが、それでも内山薫ちゃんはかわいいので、今日も5月16日の写真を掲載します。在庫豊富だった内山薫ちゃんの写真ですが、内山薫ちゃんは今、学業に専念中で(学生なので当たり前です)、次は7月以降いつ撮影できるかわからないので、今日から掲載は節約モードで行います。

2010062212

2010062203

上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

真野ちゃんの2ショット写真のところで、ガラスの写り込みの話題を書きましたが、このバルコニーの中途半端に色をつけたアクリル板(?)は写り込みが激しいですね。このときは、内山薫ちゃんの顔をストロボで照らすことばかり考えていたので、写り込みを防ぐことまで頭が回らなかったです。写真撮影はこうしたあらゆる状況判断が必要で、難しいですね。

真野恵里菜 Friends"Bus"Party vol.1 レポート その2 2ショット撮影

今回2ショット写真を掲載することによって、直リンされるのは覚悟していますが、記事に書いたようにプロのカメラマンによる素敵な写真になっているので、直リンされる方は面白半分で直リンするより写真(もちろん真野ちゃん+背景)そのものについてよく見て欲しいなと思います。

今回はバスツアーの最初のイベントにして、かなりBIGなイベント、「2ショット撮影」について掲載します。写真は帰りのバスで渡されたときは暗くてよくわからなかったのですが、家に帰って明るい部屋でみたら、その出来栄えに驚きました。今回の「2ショット撮影」はプロのカメラマンさんが高度な技術を駆使してすばらしい写真を撮ってくれました。アイドルイベントでよくあるような、ポラロイド写真やチェキでの2ショットとは全然次元の違う写真になっています。ということで、今回はかなり気合を入れてレポートを記載します。

1.撮影場所

2010062202 

今回の2ショット撮影は前回も書きましたが、池の平ホテルの本館にあるレストラン「スカイラウンジ氷河」で行われました。撮影場所はちょっとわかりづらいですが、上記の写真の丸で囲んだところのガラスのところで行われました。白樺湖や車山などを背景にして撮影する意図からか、撮影している様子は外から丸見えでした。大抵のハロプロの2ショット写真は仕切られた場所に撮影セットを組んで行われるようなので、こういうスタイルの撮影はめずらしいようです。そんなわけで、号車によっては撮影前後のバスの乗り降り時に真野ちゃんが撮影している様子が見れたわけで、撮影の合間には外のバスから見てるファンに真野ちゃんが手を振ってくれたりもしてくれたようです。

2.サプライズ

スカイラウンジ氷河

バスから降りると、後部座席から、案内に書かれた番号順に並んで、ラウンジ氷河に誘導されたのですが、そこは奥の撮影場所が囲いで仕切られていて、仕切りの前のテーブルに番号順に座らされて、スタッフさんから撮影の段取りの説明(撮影時の注意事項(真野ちゃんはカメラ目線、小道具持たせること、直接触れることは不可など)、順番に撮影して、撮影終わったらすぐバスへ戻るようにとの指示)を受けました。そして「まあ、お茶でも飲んでリラックスして待っていてください」としきりにお茶を進めてきました。すると、突然仕切りの向こうから、真野ちゃんが登場して、挨拶してくれました。特に仕切り板のすぐ前に反対側に座ってたファンの人は、声がする方に振り向いたら、いきなり自分の真後ろに真野ちゃんがいたので、すごく驚いて、その光景はとても面白かったです。サプライズの驚き度としては今回1番だったかもしれません。そして、「みなさん、ちゃんとポーズ考えといてくださいね(。・∀・。)ノ」と言って、真野ちゃんは囲いの向こう側に消えました。

3.取り直し続出

そのあと、番号順に並んで、手際よく、撮影が進行していきました。そして、10人ほど撮影して、僕の順番が近づいてきたときに、なぜか撮影が中断して、再度囲いの反対側のテーブル席に座ることになりました。なんか、最初から取り直しということになり、一旦バスに戻った人たちを再度呼び戻して、撮影のやり直しとなりました。そして、僕の番になって、前回の日光の時ほどには緊張せずに、真野ちゃんにちょっと話しかける余裕を持って撮影ができて、そのあとバスに戻ろうと思ったら、スタッフさんに呼び止められて、取り直しをお願いされて、「再撮」と大きく書かれた札を渡されて、僕の号車の最後列に並び直して再度撮影することになりました。こんな感じで、渡される写真は1枚なものの、ハロプロアイドルとの2ショットを2度も体験できて、場数を踏むことができたという意味でおいしい思いをすることができました。

4.2ショット写真

で、撮った2ショット写真なのですが、これが自然の風景を活かしたすばらしい写真なので、掲載します。さすがにネットに顔を晒したくないので、モザイクをかけましたが、なるべく景色が残るようにモザイクの範囲を小さく留めました。

2010062201_2

僕のブログとしてはめずらしく、クリックすると拡大するようにしてみました。「再撮」の札は珍しいのでそのままぶら下げて撮ってみました。真野ちゃんからは、「それ(「再撮」の札)、下げたままでいいんですか?」と聞かれたのですが、「面白いので、そのままでいいです」と答えました。でもあとでこのすばらしい背景の写真を見て、そうした小細工は不要だったなあとちょっと思っています。そして今回は昨年秋のコンサートツアーで使用された真野ちゃんのサインボールを小道具にして、それを真野ちゃんに指差してもらうポーズをお願いしました。真野ちゃんに、懐かしのサインボールに再会してもらって、またコンサートやって欲しいという願いをこめてこのポーズを考えました。それから、僕は赤のアロハを着ていますが、僕のブログを見るとわかるように、僕は菅谷梨沙子ちゃんはかなり好きなものの、推しメンというわけではないので、このバスツアーのために赤のアロハを買いました。日光バスツアーではアロハを着ている人がかなりいたので、今回もいるだろうと思ったものの、僕の近辺でアロハを着ている人はいなかったので、このアロハだけで特定されまくりなのですが・・・、まあ、別にいいです。

5.今回の2ショット写真のすごいところ

僕はこの写真を見てすごく感激したのですが、特にすごいと思ったことを3点挙げてみます。

①外の背景と、室内の人物の露出バランスの見事さ

 自然光が入る大きなガラス窓を背景に人物の写真を撮るのは、それだけで難しく、素人が何も考えないで撮影すると、カメラが露出を外に合わせ人物が暗く写ってしまうか、人物に露出が合って、外が露出オーバーで白飛びする写真になってしまいます。それだけ、昼間の外と室内は光の量が違いすぎて、カメラだけではまともな写真は写せない状況になります。それで、室内の人物に照明を当てて明るくして、外の景色と明暗差を小さくして撮影していると思うのですが、今回は真野ちゃんをしっかり見ることに集中してしまって、照明機材を観察する余裕はなくって、ファンの座った横の位置に大きな白い反射板を置いていたことしか覚えていないです。それにしても、背景が外なので、日の陰り具合で明るさはコロコロ変わります。だから、撮影している間の微妙な露出調整は大変だったと思います。室内のみでセットを作れば露出は固定できて、楽なのに、せっかくの旅行だから大自然を背景にしたいという意図があったんでしょうね。おかげで白樺湖(さすがに湖の水は白く飛んでいます)や車山(山頂にうっすらと雲がかかっているのもわかる程度に再現されています)の大自然を背景にした雄大な写真になりました。自然を背景にするアイディアが真野ちゃん本人のものだとしたら、真野ちゃんはすごいと思います。また、そのアイディアを実現したスタッフさんもすごいと思います。

②ガラスの写り込みのなさ

ガラス越しに外の写真を撮ろうとするとガラスに室内のものが写り込んで困った経験はみなさんもあると思うのですが、今回の写真は一瞬ガラス越しに外の景色を撮ったとはわからないくらいに、見事にガラスの写り込みをなくしています。これもセッティングが大変だったと思います。次の順番を待っている人が、床にテープを貼った待機地点より前に出ようとすると、「映り込んじゃうんで下がって」と注意されていましたが、それだけシビアな撮影セッティングだったんだと思います。

③人物がちゃんと主役になっている

今回の写真はまるで合成写真の如く、真野ちゃんを中心に人物が立体感があるようにくっきり写っていて、ちゃんと主役であることが強調されていることがわかります。よくポートレート写真の常道手段として、背景をぼかして人物を強調する手法が使われますが、背景ぼかして主役を強調するのは実は簡単で、この写真のように、どこで撮ったかわかるように背景の景色がしっかり撮れていて、それでいて、主役の人物を強調する写真の方がよっぽど難しいと思います。バスツアーということで、外にはバスまではっきり写っていて、すばらしい背景の写真だと思います。

こんな感じで、プロのカメラマンがちゃんとしたセッティングで撮った写真はすごいなあと思いました。なんだか、3000ポイント貯めて、2ショットのポラロイド写真を目指すのがむなしくなってしまいました。

6.残念な点

ただ、今回の写真にはちょっと残念なところがあって、僕の左肩(向かって右)の上に白い影がちょっと写ってしまっています。これは、僕の顔を狙った照明がちょっと外れてガラスに写ってしまったと想像されます。この影は、ネットでUPされている他の参加者さんの写真にも写り込んでいました。なので、僕がこの白い影の前に顔が来る位置で座れば、写真としては完璧であったわけですが、前回の日光のバスツアーの4ショット撮影写真で、亀ちゃんの方でなくガキさんの方に顔を近づけた人に、ガキさんの方から顔をくっつきそうなくらい近づけていた写真を見ていたので、できれば真野ちゃんにちょっとでも寄って写真を撮りたいという意識が働いてしまいました。しかし、冷静に真野ちゃんの帽子の位置を見ると、今回は真野ちゃんの顔にあまり寄るのは不可能なシチュエーションでしたね。そして、アイドルとの2ショット写真ではなくて、大自然を背景にした2人の人物撮影と考えたら、僕の体が白い影の前にくるのが自然な構図なので、そうであれば、そうした意図をちゃんと説明してくれれば、白い影の写り込みがない完璧な写真が撮れたのにと思うものの、多くの人数をサクサクとこなさなければならない、撮影では無理なんでしょうね。そういう意味ではカメラマンさんもストレスを感じた撮影なのかなあとも思いました。

そして、これは全くの憶測でしかないのですが、最初の10人くらいがまとめて撮り直しになったのは、当初のセッティングよりも、ファンが真野ちゃんに寄ろうとしたため、この白い影がかなり目立つように写ってしまったんじゃないかと想像しています。

7.謎

ということで、とても感激した2ショット撮影で、ちょっと高額でもいいから大きく引き伸ばした写真が欲しいと思うほど、すばらしい2ショット写真でした。そして、上記に述べたようにプロカメラマンの技術が凝縮された写真なのですが、写真撮影暦の浅い僕としては、「どうやって、ガラスの写り込みを防いだのか?」、「外と室内の照度差をどうやって、調整したのか?」、「これだけ人物を目立たせてかつ背景をはっきり写すには、どんな焦点距離のレンズを使って、絞りやシャッター速度をどんな設定値で撮ったのか?」全然わからないです。カメラはキャノンの1D系のフルサイズ機だったということはわかったのですが、この謎を解けないかぎりは、サウザーは倒せない、じゃなくって、カメラ初心者から上達できないんだろうなあと思っています。でも、いつかは自分でもこの写真のような写真を撮ってみたいです。

iOS 4リリース

http://www.apple.com/jp/iphone/softwareupdate/

iPhone 4の発売に先駆けてiPhone 3GSのOSを無償でiOS4にバージョンアップできるサービスが開始されました。僕も早速今朝OSのバージョンアップしましたが、かなり簡単に完了して、快適に使用できてます。新機能が100種類以上あって、それでも無償でバージョンアップできるなんてすごいと思うのですが、まず便利になったと思ったのが、受信メールが複数のアカウント分まとめてみれるようになったことで、話題のマルチタスク機能はその恩恵を感じられるようになるのは、対応アプリが増てからになりそうです。それから、日本語のテンキーキーボードに、顔文字ボタンが追加されているのが面白いです。

様々な新機能は下記のサイトにまとめられていますが、まだまだ新発見の新機能が追加更新されそうです。

http://blog.sohaya.com/2010/06/22/ios4-tips/

あと、今回ついに、Bluetoothキーボードに対応したのは大きそうです。折りたたみ式の小型キーボードを入手すれば、旅先からでもiPhoneで長文のブログ更新ができそうです。

こんな感じで、パソコンよりも手軽で便利な製品がどんどん進化するのは、すごく楽しく、興味深いです。

2010年6月21日 (月)

5月16日の写真 その14

2010062111

今回は前回からちょっと撮影する場所を変えて撮影してみたのですが、あいかわらず、化背景がイマイチなのを内山薫ちゃんのかわいさで補っている写真が続きます。

2010062112

2010062113

2010062114

2010062115

2010062116

上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

しかし、内山薫ちゃんは、こんなにかわいいのだからもっといいロケーションで撮ってみたいですね。

真野恵里菜 Friends"Bus"Party vol.1 レポート その1

2010062101

あまりに内容が充実していて、どうレポートしたものか迷う、真野ちゃんのバスツアーですが、今回はデータ的なものをまとめておこうと思います。上記の写真は今回のバスツアーのIDカードです。ID番号と参加者氏名は黄色い枠内に書かれていましたが、切り取っています。以下は今回のバスツアーデータです。

①バスツアー企画1日目
 出発地(東京・名古屋・大阪)→池の平ホテルへバスで移動
 
1.2ショット撮影
 (池の平ホテル・スカイラウンジ氷河)
 http://www.ikenotaira-hotel.co.jp/facilities/restaurant/skylounge.html
 サプライズ ラウンジでお茶飲んで待機中につい立の向こうから真野ちゃんいきなり登場して挨拶

2.霧ヶ峰ミニ観光
 池の平ホテル→霧ヶ峰ドライブイン→池の平ホテル
 (霧ヶ峰ドライブインで休憩)
 http://kirinoeki.jp/

3.ライブ&ファンの集い座席抽選
 (池の平ホテル内の廊下)
 
4.池の平ホテルの宴会場にて
 ①グッズ販売
 ②まのまの運試し
 ③ポラロイド撮影&メッセージ記入
 (真野ちゃんへのサプライズ企画)

5.夕食 
 (池の平ホテル・スカイラウンジ氷河)

6.マノフレ限定ラジオ「白樺!エクスプレス」
 (池の平ホテル・スカイラウンジ氷河)

池の平ホテル→佐久市交流文化館浅科へ移動

7.スペシャルライブ
 (佐久市交流文化館浅科・穂の香ホール)
 http://www.city.saku.nagano.jp/shisetu/school/koryubunka_asashina.html
 サプライズ 終演後、真野ちゃんからマノフレウォーターの手渡し

佐久市交流文化館浅科→池の平ホテルへ戻り1日目の企画終了
 
②バスツアー企画2日目

1.朝食
 (池の平ホテル・スカイラウンジ氷河)

池の平ホテル→美術館へ移動

2.美術館鑑賞
(世界の影絵・きり絵・ガラス・オルゴール美術館)
 http://www.mapple.net/spots/G02001100701.htm
 サプライズ 号車別に真野ちゃんの絵本朗読(「グリム童話 オオカミと七匹の子ヤギ」)

美術館→ルミエールへ移動

3.号車別グループ写真撮影
(体験学習館 ルミエールの屋外)
 http://www.2in1-lumiere.jp/green/access.htm

4.そば打ち体験
(体験学習館 ルミエールのそば道場)
 http://www.2in1-lumiere.jp/green/soba.htm
 サプライズ 茹で上がったそばに、真野ちゃんが海苔をかけてくれる

ルミエール→池の平ホテルへ移動

5.ファンの集い
 (池の平ホテル・スカイラウンジ氷河)

6.握手会
 (池の平ホテル・スカイラウンジ氷河)

池の平ホテルを出発・帰路へ

7.お見送り
場所不明 バスツアー恒例のサプライズイベントなので、お見送りの有無を添乗員さんに聞くのは野暮ですよね

出発地へ戻り解散

③真野ちゃん手書きの配布物

1.マノフレツアーズご案内(乗車時)

2.夕食バイキングメニュー(夕食時)

3.まの新聞朝刊(2日目バス乗車時)

4.メッセージカード(握手会終了後)

④バスでの真野ちゃんのビデオメッセージ

1.出発直後
 ツアーグッズの目玉商品の紹介、バス酔いを止める豆知識披露など

2.バス休憩後
  目的地の説明、名物のワサビ紹介、ワサビを食べて泣く
  
3.2ショット前
 2ショットの紹介、まのまの運試しの紹介。運の悪いことにタバスコ入りのジュースを飲んで泣く
 
4.2ショット後
 白樺ビーナスラインの説明
 
5.夕食後
 スペシャルライブの説明
 
6.2日目朝
 朝の挨拶、美術館の紹介
 
⑤バスの台数
東京発 4台(1~4号車)
名古屋発 2台(5~6号車)
大阪発 1台(7号車)

⑥参加人数
 280名前後
 (直前キャンセル等あり、正確な人数はいまひとつわからず)

こんな感じです。誤りや追加があれば、適宜更新します。以降は個々のイベントについて詳細をまとめてみようと思いますが、内容が濃いので、不定期連載でしばらく続く感じになると思います。

6月13日週のラジオ

・FMFUJI「MANO-DELI」真野恵里菜 毎週日曜 16:30~17:00

2010/6/13 #63  コーナー:ファンモンのライブを見たこと、お便り紹介、メモ:ファンモンのファンがみんな応援ブレスレットをしているのを見て、自分も付けたくてマネティに買いにいかせたとのこと。「お願いだから」の「プリーズ、プリーズ」のところが「グリンピース」に聴こえるとのお便りで盛り上がる

http://www.dohhhup.com/

・インターFM「FIVE STARS」(新垣里沙・亀井絵里) 毎週月曜 24:00~24:29

2010/6/14 コーナー:メッセージを読んじゃおう、:メモ:亀ちゃんが、革命を起こしたと感激した先生の転入時の一言「ん?シャーペンいいよ。何がいけないの?」。この先生とはいまでも年賀状のやりとりが続いているとのこと。

・文化放送「桃子のぷりぷりプリンセス」(嗣永桃子)    毎週水曜 23:35~23:50

2010/6/16 コーナー:もしもし、ももです、メモ:小学6年生で小1からファンのという人の投稿に桃子姫感激。電話は今回は女性ファンの姉妹に繋がる。

http://www.pizza-la.co.jp/paella/CMList.aspx

・インターFM「FIVE STARS」(前田憂佳 福田花音) 毎週水曜 24:00~24:29

2010/6/16コーナー:メッセージ紹介、メモ:カラオケでよく歌う曲について、「夢みる15歳」の「That's Summer Love」の歌詞が「ザッツ サバンナとか「Summer Love」が「サランラップ」に聴こえるなどの指摘あり。「夢見る 15歳 PAX JAPONICA GROOVE REMIX」オンエア

・モバイル文化放送(携帯配信)「べりつぅ!」(清水佐紀 徳永千奈美 須藤茉麻) 毎週金曜 22:00~一部携帯のみの限定かつ有料(105円)配信

フォロー不可能な番組になってしまいました。もう「ベリつぅ!」は終わったものとあきらめるしかないのでしょうか・・・せめて、iTunesでも配信して欲しいです。

・STAR digio「痛快!ベリーズ王国」(夏焼雅 熊井友理奈 菅谷梨沙子) 毎週金曜 23:00~23:30

2010/6/18 コーナー:父の日についてのトーク、痛快ベリーズ投稿、メモ:最近メンバーで流行っている言葉「よっす!」、「おつピン!」「おはピン!」とのこと

・CBCラジオ「今夜もうさちゃんピース」(道重さゆみ) 毎週土曜 23:00~23:30

2010/6/19 コーナー:さゆの小部屋、天使さゆみと小悪魔さゆみ メモ:ラジオで二股投稿してるリスナーについて「全然いいけど、いやだよねー」とのことで、「さゆみの番組だけ(他の番組の)倍(投稿を)送ってくれればいいです」とのこと。

スマイレージの「夢見る 15歳 PAX JAPONICA GROOVE REMIX」かなりよかったです。いまのところ、配信限定だそうですが、音楽配信ってよくわからないので、こまります。

2010年6月20日 (日)

5月16日の写真 その13

2010062011

今日は5月3日にもやってもらったポーズの写真を掲載します。

2010062012

2010062013

前回の同じポーズの写真は「5月3日の写真 その14 + α」に掲載したのですが、このときは、顔がちょっと暗く写っていたので、今回は意識的に430EX2で光を足して撮影しました。

2010062014

2010062015 

2010062016

2010062017

2010062018

2010062019

上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

天気の違いや、服装の違いもありますが、前回よりもキラキラした感じに撮れたかなあと思っています。

真野恵里菜 Friends"Bus"Party vol.1 より帰宅

2010062001

昨日から今日にかけて行われた、「真野恵里菜 Friends"Bus"Party vol.1」より帰宅しました。とても盛り沢山で中身の濃いバスツアーであり、サプライズ的な内容もものすごく多いバスツアーでした。例えば、上記のメッセージカードなのですが、最後のイベントのファンの集いが終わった後に、全員のバスの座席前の袋にさりげなく、封筒入りで忍ばされていました。さらには、食事のときの割り箸も、

2010062002

こんな感じで特別なものになっていて、油断すると気が付かないようなサプライズがいっぱいでした。しかし、上記のサプライズは序の口で、もっとすばらしいサプライズがいっぱいあったわけですが、あまりに内容が濃すぎてどう記事にまとめようか悩んでいます。とりあえず、いつもの感じで時系列にまとめていこうと思いますが、例によって今日はもう疲れてその力は残っていないので、明日以降より、まとめていこうと思います。とにかく、すばらしいバスツアーだったわけですが、開催時期は未定なものの、もうVol2,3の開催企画が決まっていると添乗員のスタッフさんが最後の挨拶で言ってくれました。今回のツアー内容が知れ渡れば次回はもっと参加人数が増えるんじゃないかと思いました。

2010年6月19日 (土)

5月16日の写真 その12

2010061901  

今日はこれからバスツアーで家を空けるので、早めに内山薫ちゃんの写真を掲載します。

2010061902

2010061903

2010061904

2010061905

2010061906

2010061907 

2010061908

上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

この日はとても天気がよくて、青空がきれいでした。ブログの更新は明日の夜まで滞る予定ですが、その間Twitter実験で沢山つぶやいてみようと思っていますので、よろしくお願いします。

フォトテクニック・デジタル 7月号

フォトテクニックデジタル 2010年 07月号 [雑誌]

本日発売の「フォトテクニック・デジタル7月号」を一足先にGETしました。これの90~91ページに先日僕が参加した河野英喜が教える!フォトテクニック デジタル撮影会&写真セミナー」の様子が掲載されています。このイベントについては以前僕のブログでも記事にしました。

  • フォトテクニック デジタル撮影会&写真セミナー(2010.05.22)
  • 僕の記事では写真掲載NGだったので、文章のみの紹介だったのですが、雑誌を見ることによって、当日の様子がよくわかると思います。この記事では午前中の様子から掲載されているので、僕が参加したのは91ページの4番の部分からだったのですが、これ見ると早く行けば、EF50mm F1.2USMも借りれたんですね。開放F値1.2のレンズなんて、めったに使える機会がないので、ぜひ使ってみたかったですね。僕が撮った写真も本当に小さいサイズながら掲載されています。本名で掲載されているので、こっそり楽しみたいですが、小さいながらも商業誌に自分の写真が初めて掲載されたので、うれしいです。ただ、この日の参加者は、露出計を普通に持って使いこなしてたりしているような、ベテランっぽいアマチュアカメラマンの参加が多くて、かなりビビッたのですが、河野先生のおかげで、他のカメラマンさんの写真と並んでも遜色ない(ように見える)写真が撮れてとてもよかったです。

    ということで、「フォトテクニック・デジタル7月号」は今日から全国の書店に並びますので、90~91ページをみなさんにぜひ見てほしいなあと思います。

    2010年6月18日 (金)

    5月16日の写真 その11

    2010061801

    制服姿でも、今回は早速顔のアップを撮ってみました。

    2010061802

    2010061803   

    2010061804   

    2010061805   

    2010061806   

    2010061807   

    2010061808   

    2010061809   

    上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

    表情豊かでとてもかわいいです。

    Twitter実験やります!

    隠し鳥。握ったまま、、、 #manoerina

    いよいよ明日は真野ちゃんのバスツアーです。先月の亀ちゃんのバスツアーでもiPhoneが大活躍して、ガキさんのブログの鬼更新とか、バスで移動中にGPS機能とGoogleマップで現在地が確認できて楽しめたのですが、それに加えて、真野ちゃんとマネティさんのTwitterでのつぶやきが見れるのが楽しみです。それで、iPhoneにTwitter公式アプリを入れて楽しもうと思っているのですが、ようやく、自分でのつぶやき方もわかってきたので、今回は自分でもバスツアーの様子をリアルタイムでつぶやく実験をやってみたいと思います。

    Img_5249 

    一応シークレットツアーなので、現在地の情報は自粛しようと思いますが、それ以外はリアルタイムならではの情報をつぶやいてみようと思います。果たして、僕がつぶやくことにどれだけの意義があるのか、ないのか?それを確かめるのが今回のTwitter実験の目的です。といいうことで、以下のユーザIDで検索していただければ、バスツアーの様子がリアルタイムでわかると思います。

    yotayota515

    ということで、明日のバスツアー、とても楽しみです。

    2010年6月17日 (木)

    5月16日の写真 その10

    2010061711

    今日から制服姿の写真となります。

    2010061712

    2010061713

    2010061714

    2010061715

    2010061716

    2010061717

    2010061718

    2010061719

    上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

    私服姿のときとは、また太陽の角度が異なるバルコニーで撮ったので、またちがった雰囲気の写真になっています。ちょっと背景が面白くないのですが、そんなの関係ないくらい、制服姿の内山薫ちゃんもキラキラしててとてもかわいいですよね。

    その後のiPad

    iPadを購入してから、数日が経過しましたが、まだあまり活用しきれていない感じです。とりあえず、今はこんな感じで使っています。というような記事を掲載します。

    2010061701

    2010061702

    itunesを使って内山薫ちゃんの写真を転送して、標準の写真ビューワーソフトで表示させてみたのですが、上の写真ではイマイチ伝わらないのではないかと思うものの、この液晶の画像のよさに感激しています。自分の写真を自分で見るのには最適なデバイスじゃないかと思っています。そして、先日紹介した100円ショップのフォトフレームスタンドを使用しているのですが、これが元々iPad用に作られたんじゃないかと思えるほど、しっくりきています。当然スライドショーも出来るので、とりあえず、高画質フォトフレームとしての役目を果たしています。

    2010061703

    横から見るとこんな感じで、超薄いので、あまり厚みのあるケースは使いたくないなあと思っています。なので、当面は裏面を保護するケースはつけないで使用しようと思っています。

    2010061704

    あと、標準以外のアプリとして、iPhoneでも評判のいい「Good Reader」を使用して、PDFファイルビューワーとして使っています。上は携帯電話のPDFマニュアルをダウンロードして表示させたものです。

    2010061705

    「Good Reader」では横で2ページとか、縦で1ページとかのモードで表示させることができます。このアプリはPDF以外にも様々な形式のファイルが表示できて、フォルダー管理もできるので、各種ドキュメントとか、写真の表示はこのソフトだけでかなり出来そうな気がしますが、まだ使い始めたばかりなので、イマイチ使いこなせていない状況です。

    2010061706

    そして、使用しないときにしまっておいたり、持ち運びするときのケースとして、「Bubble Wrapper」というケースを買いました。

    ・超軽量モバイルケース 「Bubble Wrapper」
    http://www.reudo.co.jp/bubble_wrapper/

    茶封筒+プチプチというシンプルさが気に入っています。これなら100円ショップの汎用品でもいいんじゃないかと思うかもしれませんが、やはり中でガタガタゆれてしまうよりも、ジャストフィットする大きさの方が安心感があります。

    2010061707

    ただこのケースだと誤って、上下逆に持ってしまって、iPadを落下させてしまう可能性があると思ったので、100円ショップで購入していたマジックテープを貼ってみました。これで、上下逆に持っても安心です。

    ということで今のところこんな感じなのですが、iPadはこのようにとても面白い製品です。近い将来かなりの紙がこうしたデバイスに取って代わるんだろうなあということを感じさせてくれます。

    2010年6月16日 (水)

    5月16日の写真 その9

    2010061601

    今回は5月16日の内山薫ちゃんの私服姿での写真は最後になります。

    2010061602

    2010061603

    2010061604

    2010061605

    2010061606

    2010061607

    上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

    次回からは制服姿での写真を掲載する予定です。

    ハロプロANNEX終了

    6月15日の嗣永さんの回を最後にハロプロANNEXが終了しました。今回のセットリストをまとめてみます。

    徳永千奈美 2010/05/27
    1.幸せビーム!好き好きビーム!/ハッピー7
    2.赤いフリージア/メロン記念日
    3.あいたいけど/Berryz工房
    4.さぼり/Berryz工房
    5.I WISH/モーニング娘。

    須藤茉麻 2010/06/01
    1.恋はひっぱりだこ/Berryz工房
    2.夏祭り/JITTERIN'JINN
    3.蝉/Berryz工房
    4.Secret Base~君がくれたもの~/ZONE
    5.愛のスキスキ指数 上昇中/Berryz工房

    Share photos on twitter with Twitpic Share photos on twitter with Twitpic

    http://www.youtube.com/watch?v=m1cwNJCPeS8

    清水佐紀 2010/06/02
    1.今すぐKiss Me/LINDBERG
    2.BravoBravo/Buono!
    3.DIAMONDS/High-King
    4.真夏の果実/サザンオールスターズ
    5.友達は友達なんだ!/Berryz工房

    Share photos on twitter with Twitpic

    http://yotayota515.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/201062-annex-8f.html
    http://www.youtube.com/watch?v=moNWFJgPNc4

    菅谷梨沙子  2010/06/03
    1.マジ夏すぎる/Berryz工房
    2.メロディーズ/GAM
    3.恋してる時はいつも・・・/Berryz工房
    4,砂を噛むように・・・NAMIDA/松浦亜弥
    5.そのすべての愛に/Berryz工房

    Share photos on twitter with Twitpic

    http://www.youtube.com/watch?v=xSnEFdb3VM4

    夏焼雅 2010/06/08
    1.桃色片思い/松浦亜弥
    2.晴れ雨のちスキ/モーニング娘。さくら組
    3.青春バスガイド/Berryz工房
    4.カタオモイ/Buono!
    5.Story/AI 

    Share photos on twitter with Twitpic

    http://www.youtube.com/watch?v=xQgYrGib42U

    熊井友理奈  2010/06/09
    1.安心感/Berryz工房
    2.BE HAPPY 恋のやじろべえ/タンポポ
    3.涙が止まらない放課後/モーニング娘。
    4.Summer has come/ガーディアンズ4
    5.いつかどこかで/ガーディアンズ4

    Share photos on twitter with Twitpic Share photos on twitter with Twitpic

    http://yotayota515.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/201062-annex-0b.html
    http://www.youtube.com/watch?v=WZd_Vo2P-MQ

    嗣永桃子  2010/06/15
    1.チュッ!夏パ~ティ/三人祭
    2.スキちゃん/スマイレージ
    3.マイラブ/Buono!
    4.青い珊瑚礁/松田聖子
    5.愛する人の名前を日記に/Berryz工房

    http://www.youtube.com/watch?v=mM0rXe4DaEo

    今回は、ハロプロでリリースされたことのあるカバー曲以外からも選曲されて、選曲の幅がさらに広がりました。僕は今回は佐紀ちゃんと熊井ちゃんが見れたわけですが、雅ちゃんのソロの「カタオモイ」とか嗣永さんの「スキちゃん」とか、見たかったなあと思います。今度こそ、DVDにフル収録してほしいなあと思います。一応アンケート用紙に、要望を記載したのですが・・・、ダメですかね。

    2010年6月15日 (火)

    5月16日の写真 その8

    2010061501

    バルコニーでの私服姿の写真もいよいよ残りすくなくなってきました。

    2010061502

    2010061503

    2010061504

    2010061505

    2010061506

    2010061507

    2010061508 

    上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

    あと1回、座りポーズでの写真を掲載して、私服姿の写真は終了となる予定です。

    雄叫びハウスCCレモンホール公演 レポート

    6月13日に行われた、「Berryz工房コンサートツアー2010初夏~海の家 雄叫びハウス~」のCCレモンホール(元・渋谷公会堂)公演について、記憶に新しいうちにレポートにまとめてみたいと思います。

    1.開演前SE変更

    ハロプロANNEXで佐紀ちゃんが言っていたように、開演前SEがビーチボーイズからサザンオールスターズに変わっていたのですが、1コーラスですぐエンディングに行く編集して、爆音で流して、すぐオープニングに続く構成だったんですね。佐紀ちゃんが言ってたように、観客もいい感じで盛り上がってました。

    2.熊井ちゃんを褒めまくる

    この日は熊井ちゃんの声が不調だったわけですが、昼公演では、僕は熊井ちゃんを中心に見ていたものの、寸劇での「いらっしゃいませー」の山彦エコーのときの声がちょっと小さいなあと思った程度で、アンコールのMCのときまで、全然調子わるいことに気がつきませんでした。アンコールのMCのときには、ちょっとむせる感じで声が出にくそうで、MCもちょっと短めで切り上げた感じでした。そして、最後の「バイバイまたね」でのソロパートでは最後に声伸ばすところが出なくなって、熊井ちゃんはここだけ、すごく悔しそうな顔してました。でも、夜公演になったら、少し声も回復したものの、声を張り上げるのをセーブしながら歌っていたのですが、普通に元気よく踊ってパフォーマンスしてくれていたので、昼公演を見ていなかったら、夜も最後の方まで、声の不調に気が付かなかったかもしれません。喉を酷使する商売なだけに、こうした声が不調になるアクシデントはいつでも起こり得るわけで、そんな中で、観客には何事もなかったように見せるパフォーマンスしてくれた熊井ちゃんはすばらしいと思いました。仕事していると、必ずアクシデントとかトラブルは避けられないわけで、そんなときに冷静に対処できる人ほど、優れていると思う感覚は、働いている人であればわかってもらえるのではと思います。そんなプロ意識が高校生なのに身についている熊井ちゃんはすごいなあと思いました。そしてこの日の夜公演の熊井ちゃんの挨拶は

    川*^∇^)||<今日は最初から最後まで、みなさんのハイテンションなエンジョイパワーがかなり私に伝わりました。もちろん、私もエンジョイしましたー!私は(今日は)声は物足りないですが、みなさんからの声は十分私に伝わりました。今日はどうもありがとうございました。ちびっこのみんなもありがとねー。熊井友理奈でしたー

    と、かなり枯れた声になりながらも元気に挨拶してくれました。このとき、となりにいた嗣永さんが、高速瞬きしてて、「くまいちょー、よく最後まで頑張ったね」と思って泣きそうになっているように見えました。

    そして、「バイバイまたね」の最後の熊井ちゃんのパートは自然発生的に会場大合唱になって、Berryz工房ファンの優しさにもものすごく感動させられました。

    ライブを商品化する際に、音を入れなおしたりするのは、ローリングストーンズでも平気でやっているので、ぜひともDVD化の際には、何事もなかったかのように、熊井ちゃんの元気な声を収録してほしいです。

    3.日替わりトーク

    今回は、昼が熊井ちゃんと、嗣永さん、夜が茉麻ちゃんと、嗣永さんでした。今回も昼夜再現を試みようと思ったものの、夜は注釈が多くなり再現が難しそうなので、こちらはDVDになると読んで、昼のみ再現してみます。

    川*^∇^)||<いきなりなんですけど、ウチらってさあ、Berryz工房の中で、凸と凹じゃん!ん?そっちが凸?
    ル*’ー’リ<どっちでもいいよ!
    川*^∇^)||<お互い小さいで、大きい、悩みとか、不便なこととかあったりするじゃん!
    ル*’ー’リ<うん!
    川*^∇^)||<何かない?
    ル*’ー’リ<そういう感じね!えーとね、ももは、Berryzで1列で集合写真とか撮るときあるでしょ。毎回、このくらいの台が用意されているわけ!それが、若干プライドが傷つく!
    川*^∇^)||<あー、でも私も、ヒールの高い靴履いてたら、すぐ脱がされるよ!
    ル*’ー’リ<きついよね
    川*^∇^)||<そう(ひとりだけ)靴下だとキツい
    ル*’ー’リ<みんなかっこいいブーツはいてたりしてるのに一人だけスリッパだと格好つかないよね
    ル*’ー’リ<他には?
    川*^∇^)||<プリクラあるじゃん。
    ル*’ー’リ<うん
    川*^∇^)||<プリクラで普通の女の子はプリクラの前に立つとちゃんと画面に綺麗に写るじゃん。
    ル*’ー’リ<普通だよね。もしやー?くまいちょーは?
    川*^∇^)||<私が(普通にプリクラの前に)立つと完全に顔がない!
    ル*’ー’リ<入らないんだ!
    川*^∇^)||<まあ、一番後ろに下がれば写るけど、顔が綺麗に写んないじゃん
    ル*’ー’リ<そうね
    川*^∇^)||<顔を前にして、かわいく写るのが、プリクラでしょ
    ル*’ー’リ<そうそう、最近は目も大きく写るもんね
    川*^∇^)||<後ろだと目もおおきくなってくれないし、屈みながら撮らなきゃならないんでちょと・・・
    ル*’ー’リ<(足が)プルプルしてきちゃうもんね。
    川*^∇^)||<そう、6枚くらい撮らないとならないんで
    ル*’ー’リ<あと、小さい子は、大体みんなももよりも背が大きいから、上目遣いで話すことになるわけよ。それが、ちょっといい気分!
    ル*’ー’リ<で、くまいちょーの場合は優しそうな口調で話しかけられても、上から目線に見えるの!
    川*^∇^)||<仕方ないじゃん、ももの場合は下から見上げる感じでかわいくなるけど・・・
    ル*’ー’リ<かわいい?(例によって、かわいいという言葉に過剰に反応する嗣永さん)
    川*^∇^)||<私は怖く見えると思う。
    ル*’ー’リ<そうね。くまいちょーはたまに覚めた目とかするからね
    川*^∇^)||<それにプラス上からだからね。
    ル*’ー’リ<まあ、この関係は慣れてるからね。
    川*^∇^)||<じゃーあ、私がしゃがんでみれば・・・
    ル*’ー’リ<ちょっと、やってみてよ。
    (で、熊井ちゃんが、しゃがんで下から嗣永さんを見上げると、)
    ル*’ー’リ<よしよし、いい子だねー!くまいちょーは・・・
    (と、されると熊井ちゃんはすぐ立ち上がって)
    川*^∇^)||<ヤダヤダ!高い方がいい!
    ル*’ー’リ<そっか
    川*^∇^)||<やっぱももにやられるのは無理!
    ル*’ー’リ<あのさ、仮にも(ももは)年上だからね!
    ル*’ー’リ<でもさー、他にもくまいちょーの後のレコーディングだったりすると、マイクがこのへんにあったりするんですよ。だから、歌っても声拾わないの。
    川*^∇^)||<私もももの後にレコーディングすると、マイクここにあるの。声入んない!
    ル*’ー’リ<困るね!2人でもしも漫才やることになったらどこ(の高さ)にマイク立てるんだろうね
    ル*’ー’リ<もう、座るしかないよね。
    川*^∇^)||<そうだね。
    ル*’ー’リ<座ったら座高一緒だしさ・・・
    川*^∇^)||<そうだね。(今度)話すときちょっと座ろう。
    ル*’ー’リ<そうだね。自分で(座高のこと)言ってちょっとショック受けちゃった!それでは、次の曲行きたいと思います。

    4.昼・夜の違い

    ・かなり細かいのですが、「マジグッドチャンスサマー」のエンディングあたりが熊井ちゃんが帽子がすこしずれたのを直してました。なので、DVDにこの部分が収録されていたら、夜公演と、見分ける材料になりそうです。

    ・「バイバイまたね」の最後の「もっと大きな声で」と煽るのはいつもは熊井ちゃんの役目なのですが、夜公演は千奈美ちゃんに代わってました。

    ・寸劇で、夜公演は雅ちゃんがセリフをちょっと飛ばしてしまい。茉麻ちゃんに何もいわずに見つめられてしまって、「ん?」となって、正しいセリフ言い直して芝居が続いたのが面白かったのですが、芝居がわかってないと、面白さが伝わらないので、たぶんDVDには昼公演が収録されると思います。

    ・嗣永さんの最後の挨拶は昼は観客に「ももちWAO!」と叫んでもらって、夜は「Berryz最高!」と叫んでもらってました。僕は、やっぱりひとりだけ、観客に叫んでもらうのはバランスよくないと思っていたので、夜公演で「Berryz最高!」としたのは賢明な判断だと思います。なので、DVDには夜公演を収録してほしいです。

    ・夜公演の雅ちゃんの挨拶は久々にみやビームが炸裂しましたが、即興でやったのに、声にエコーがかかって、雅ちゃん喜んでました。

    ・昼公演の「雄叫びボーイWAO!」で嗣永さんが、自身のソロパートの直前に階段でコケてました。

    5.新メニュー追加

    アンコール明けの曲が「本気ボンバー」に変更されてました。衣装も「本気ボンバー」の衣装に変わってました。とっても乗りやすい曲なので、早くもものすごく盛り上がってました。

    上記の映像はコンサート後に、「本気ボンバー」の衣装のまま収録されたようです。みんな元気でいいですね。

    「雄叫びハウス」は残りはZEPP福岡公演を残すのみとなりました。僕は夜公演のファミリー席が当選したら行くつもりだったのですが、落選したので、参戦を断念しました。DVD収録後の最終公演ということで、リラックスしたいいパフォーマンスが期待でき、いい公演になることは間違いないだろうなと思います。

    2010年6月14日 (月)

    5月16日の写真 その7

    2010061411

    2010061412

    今回は私服がGパンだったので、それっぽい元気なポーズをやってもらいました。

    2010061413

    2010061414

    2010061415

    2010061416

    2010061417

    2010061418

    上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

    元気なポーズもかわいいですよね。

    カメルーンといえば・・・

    今日いよいよワールドカップに日本が登場しますが、相手国カメルーンといえば、どうしてもエリック亀造を思い出してしまいます。

    2010061401

    2010061402

    これは、2006年のハロモニの映像で、このときの亀造さんは、Berryz工房のコンサート写真集の紹介をしていました。

    2010061403 2010061404

    このころから、すでにさゆみんの毒舌は舌好調だったわけです。

    2010061405

    何気にこのエリック亀造のコーナーは、亀ちゃんの様々な衣装(コスプレ)姿が見れて楽しかったです。

    ということで、カメルーンにもぜひ頑張ってもらいたいのですが、試合の方は、ぜひとも日本に勝ってもらいたいです。

    2010年6月13日 (日)

    5月16日の写真 その6

    2010061311

    顔のアップが続いた後は、再び、上半身&全身を撮りました。

    2010061312

    2010061313

    2010061314

    2010061315

    2010061316

    2010061317

    2010061318

    上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

    下半身が写ると、やっぱりバルコニーの構造が今ひとつかなあと思います。バルコニーをアレンジする小細工何かないですかね?

    雄叫びハウス CCレモンホール公演

    今日は、「Berryz工房コンサートツアー2010初夏~海の家 雄叫びハウス~」のCCレモンホール(元・渋谷公会堂)公演の昼・夜公演に行ってきました。今日が今回のツアーの関東最終公演かつDVD収録があったことで、特に夜公演は観客の声援が大きく、ものすごい盛り上がりでした。

    今回は僕の席運はまずまずで、昼が10列目の中央よりのやや右側の席で、夜が同じく10列目の右端の席でした。なので、昼はものすごくメンバーが見やすくて、ほとんどスクリーンは見ずに楽しむことが出来て、今回のコンサートツアーの最良席でした。夜は右端ということもあり、角度的にちょっと見づらくて、かなりスクリーンを見ましたが、それでも、右端にやってきてくれたメンバーはものすごくよく見えました。それに、僕の近所にジャンプ厨やデカイ光物を振り回す人がいなかったで視界良好でよかったです。中野初日の夜公演はなんだったんだ?って感じです。

    また、ハロプロANNEXのソロイベントを見たあとだったので、Berryz工房のメンバーが全員集合しているのが、当たり前のことなのになんだか豪華に見えてしまいました。また、このところ、目立ちたいツアーのソロDVDをかなり見た後なので、メンバーの全身が見えることに、これも当たり前のことながら、やっぱり全身見えるといいなあと思ってしまいました。

    今回もDVD収録があることも踏まえ、昼・夜での違い等、気が付いたことをまとめようと思うのですが、ちょっと時間がかかりそうなので、明日以降にします。

    1点だけ、印象的なことを書くと、今日は体調が悪かったためか、声の調子が悪かった熊井ちゃんが、堂々とライブを乗り切ったことに感動しました。最後の熊井ちゃんのMCのときに、高速でまばたきしていた嗣永さんが、涙をこらえているように見えました。ステージ上では一切、弱音とか泣き言を言わないBerryz工房に、ものすごいプロ意識の高さを感じました。すばらしいと思いました。

    【追記】Twitterで今日の会場ロビーに置いてあった自販機の写真が公開されたのでリンクを貼っておきます。ありがたいです。

    http://twitpic.com/1wgzj0

    iPadがやってきた

    2010061301

    昨日6月12日の朝にiPadが届きました。テレビで報道されてやっぱり欲しくなったので、6月3日にAppleのオンラインショップに注文したのですが、人気沸騰で6月末以降にならないと届かないのかなと思っていたのですが、思っていたよりも早く届いた印象です。とりいそぎ液晶保護シートを貼って、ケース他のアクセサリーは今どうしようかと、考えているのですが、さすがと思ったのが、以下の記事でした。

    ・100円のダイソーiPadスタンド
    http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000084168/SortID=11434205/

    元々はフォトフレーム用のスタンドなのですが、早速買って試してみると、縦においても、横においてもたしかにしっくりくる感じで、またしても100円ショップの偉大さを感じさせられました。

    iPadを何に使うか、今画策中なのですが、面白い使い方ができたら、ここでも紹介していきたいと思います。

    6月6日週のラジオ

    ・FMFUJI「MANO-DELI」真野恵里菜 毎週日曜 16:30~17:00

    2010/6/6 #62  コーナー:1年前のデビューコンサートについての思い出、マノデリキッチン、メモ:デビューコンサート時に、本番前にお腹痛くなったなどのエピソードを熱く語る

    http://www.dohhhup.com/

    ・インターFM「FIVE STARS」(新垣里沙・亀井絵里) 毎週月曜 24:00~24:29

    2010/6/7 コーナー:メッセージを読んじゃおう、:メモ:今までの動物(牛、豹、うさぎ)の衣装について、今回のうさぎの衣装は「ザ・さゆみん」って感じだったものの、ガキカメとしては恥ずかしかったとのことで豹が一番よかったとのこと。ガキさんは龍がやりたい、カメはんは亀(亀仙人になりきる)をやりたいとのこと。

    ・文化放送「桃子のぷりぷりプリンセス」(嗣永桃子)    毎週水曜 23:35~23:50

    2010/6/9 コーナー:お便り紹介、メモ:Buono!のテレビCM決定の告知!ベリつうのお題で、ドサクサまぎれにつんくさんに「「ヤキモチを下さい」を歌いかたった」ことをアピール。Berryzでは、かわいい曲を歌いたいとのこと。(単純な予想ですが、「キラキラ」と「ヤキモチを下さい」はANNEXで歌うのではないでしょうか?)

    http://www.pizza-la.co.jp/paella/CMList.aspx

    ・インターFM「FIVE STARS」(前田憂佳 福田花音) 毎週水曜 24:00~24:29

    2010/6/9コーナー:メッセージ紹介、メモ:スマイレージで晴れ女、雨女は誰か現在研究中とのこと、今日はかにょんも加わってダジャレ合戦実施。ゆうかりんはあいりんの弟子に(勝手に)なったとのこと。

    ・モバイル文化放送(携帯配信)「べりつぅ!」(清水佐紀 徳永千奈美 須藤茉麻) 毎週金曜 22:00~一部携帯のみの限定かつ有料(105円)配信

    フォロー不可能な番組になってしまいました。もう「ベリつぅ!」は終わったものとあきらめるしかないのでしょうか・・・

    ・STAR digio「痛快!ベリーズ王国」(夏焼雅 熊井友理奈 菅谷梨沙子) 毎週金曜 23:00~23:30

    2010/6/11 コーナー:痛快マジ熱トーク(熊井前髪)、痛快言って欲しいの、メモ:新曲「本気ボンバー」をフルでオンエア!雅ちゃんはサビの大小の○をつくる振り付けを「ドラえもん」と覚えているとのこと

    ・CBCラジオ「今夜もうさちゃんピース」(道重さゆみ) 毎週土曜 23:00~23:30

    2010/6/12 コーナー:さゆの小部屋、今週の道重家 メモ:さゆみん風歌詞の覚え方について。

    今週はBuono!のCM出演決定がビックニュースでした。上記のサイトでも見れますが、6月12日より放送開始ということなので、テレビの大画面で見てみたいです。それにしても嗣永桃子さん、そんなに「ヤキモチを下さい」歌いたいなら、ドルチェをバックにBuono!で歌って欲しいです。前にも書きましたが、この曲はバンドでの生演奏がハマる曲だと思います。

    あと、今週も真野ちゃんの語りが面白かったです。

    (。・∀・。)ノ<でも(デビューコンサートの)最後のMCは泣きました。
    (DELI)<そうです、泣くんです。恒例です。それは
    (。・∀・。)ノ<恒例って言わない!(笑)

    それから、1年前の写真集のDVDで、かわいこぶったしゃべり方している自分に腹が立つと言ってって笑えました。真野ちゃん、面白いです。

    2010年6月12日 (土)

    5月16日の写真 その5

    2010061201

    前回は横顔の写真でしたが、今回は正面のアップ写真です。

    2010061202

    2010061203

    2010061204

    2010061205

    2010061206

    2010061207

    2010061208

    2010061209

    上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

    前回の撮影では、あまり顔のアップを撮らなかったので、今回は意識的にアップの写真を増やしたのですが、こうやって連続して顔のアップ写真を見ても内山薫ちゃんはものすごくかわいいです。

    マノソナタ~東京だョ!全員集合~

    全員集合ハッピセット

    今日は、真野恵里菜7thシングル『お願いだから…』発売記念イベント「マノソナタ~東京だョ!全員集合~」の2回目公演に行ってきました。真野ちゃんのCD発売イベントの当選は久々だったのですが、内容は以下のとおりでした。

    ・オープニングトーク
     アラケンさんの前説のあと、「東京だョ!全員集合」の掛け声とともに全メンバー客席より登場
     真野ちゃんはハッピを着て登場。アラケンさんに言われて、「おいっす!」と挨拶するも、エッグ
     含めてみんな平成生まれなので、付いてくのが大変とのこと
    1.お願いだから(ハロプロエッグ付き)
    ・トーク
     プライベートではまっていることについて、
     とろろ蕎麦にはまってる話、ヨーグルトの話、はちみつレモン&生姜入りトマトジュースの話
     サッカーワールドカップについて
    2.花言葉(マノピアノ使用)
    ・トーク
     品川ステラボールの思い出について
    3.マノピアノ(マノピアノ使用)
    ・トーク
    MC 主演映画について
    ・舞台のスクリーンで映画予告編上映
     映画挿入歌「家へ帰ろう」のサビと2コーラス目の英語の一部を流す
    ・秋に新曲発売の告知
     新曲ジャケ撮影現場風景上映
    ・秋にファンクラブイベント開催の告知
    4.世界はサマーパーティ(ハロプロエッグ付き)
    5.はじめての経験(ハロプロエッグ(2名のみ)付き,真野ちゃんハッピ着用)
    ・最後の挨拶(恒例の涙はなし)

    といった感じで、今日は歌も全部フルコーラスで、トークもたっぷりで、約1時間、久々に真野ちゃんを堪能できるイベントになりました。今年に入って、スマイレージとのジョイントライブ含めて、真野ちゃんの出番が短いイベントばかりだったので、真野ちゃんをこんなに堪能できるイベントは今年初めてでした。「花言葉」は今回初披露でした。思えば、今年に入っての真野ちゃんの初披露曲は、「春の嵐」「遅咲き娘」「お願いだから」とこの「花言葉」だけで、初披露曲4曲で今年前半が終わってしまったわけで、昨年の新曲リリースラッシュに比べると極端に少ないので、ファンが「真野ちゃん歌やめちゃうの?」と心配するのも無理のないことだと思います。マノピアノを使用した2曲はかなりピアノの音が小さめのミキシングでしたが、ちゃんとピアノを弾いてくれていました。

    会場の品川ステラボールはステージよりも客席の横幅が広い、ライブハウスにしては変な構造で、座席はランダム抽選で、前から3列目が当たったものの、ステージよりも左端の席で、ちょっと見づらい角度でした。また、今回はグッズがかなり早い時間に売り切れてしまっていました。今回は上記のハッピセットを含む「お願いだから」セットを買う気満々だったので、売り切れは残念でした。なので、2回目公演でハッピ着て応援している観客はごくわずかでした。みんなハッピ着てれば昔の西城秀樹コンサートみたいな光景になったのになあと思うと、ちょっと残念でした。また、ハッピ買ったら、来週のバスツアーに持っていこうと思っていたので、かなり残念でした。それにしてもこのハッピ、後ろからみると、EMのロゴが「イーモバイル」のマークにそっくりで、これ着てると家電量販店の店員みたいで面白いなあと思いました。それを思うと、やっぱりこのハッピすごく欲しかったです。

    で、今回は真野ちゃんの新情報が沢山聞けたので、以下にまとめてみます。

    1.真野恵里菜主演映画

    「怪談新耳袋怪奇 ツキモノ編 ノゾミ編」

    http://www.actcine.com/sinmimi/

    ↑このページちょっと怖いです。この映画は2編のオムニバス形式のようで、今日の客席には2種類のチラシが置かれてました。また、前売り鑑賞券では先着で、2種類から選べるクリアホルダーが付くようです。また、この映画はLAのハリウッドのノキア・シアター(4000人規模の会場)で、ハリウッドセレブを集めてのプレミア試写会(レッドカーペット付き(ホントなのか?))を行うとのことで、その上映後に真野ちゃんが主題歌の「家へ帰ろう」を歌う(2コーラス目は英語)とのことです。それで、この曲の英語の部分がちょっと流されたのですが、1公演目は日本語の部分を流したようで、2回目に英語の部分を流すことを真野ちゃんは知らされていなかったらしくて、かなり焦って、恥ずかしがってて、面白かったです。

    2.秋にニューシングル発売

    「家へ帰ろう」はカップリング曲ということで、新曲についてはまだ秘密とのこと。でも、一昨日(10日?)に海浜公園でジャケ写を撮ったということで、マネージャーさんが1週間前に電気屋で買った最新のビデオカメラ(手ぶれ補正つきなのにそれでもブレブレの画像とのこと)でのオフショット風景が流されました。ここでは真野ちゃんは、ジーンズに、白地に黒の横縞のフード付きのジャンパーに下は白いランニングシャツ風のタンクトップシャツ姿でした。映像は1回目と2回目でちょっと最後が違っていたようで、2回目の最後は、室内で、パソコンで撮った画像を真野ちゃんとスタッフで見ている様子が映ってました。ということで、次のニューシングルは秋というところまでの情報でしたが、次のシングルが待ち遠しいですね。

    3.ファンクラブイベント開催決定

    9月25日 横浜BLITZ 10月2日 なんばHatchで、ファンクラブイベントを行うということなので、近々発表されると思います。特別ゲストもくるとかこないとか、歌もトークもたっぷりに、何か特別なこともしたいと意気込みを語ってくれました。

    といった感じで、最後は真野ちゃんが「今日は泣きません」というと、観客が「エー」というものの、「だって、泣く要素ないじゃないですか!」ということで、今日は恒例の涙はなしでした。

    握手会は2階のロビーで行われました。今回は入場時にプレミアム当選者の番号(当選ハガキに書かれていた番号から抽選)が貼りだされていて、合計20名が当選だったようなのですが、そのプレミアム当選者から握手会が行われました。プレミアム当選の内容は、最前列中央でのイベント鑑賞、ゆっくり握手、何かの景品付き、と豪華なもののようでした。握手はいつものごとく、ハロプロエッグで渋滞して、最後の真野ちゃんが高速になるいつものパターンでした。なので、ハロプロエッグには会話1往復できる余裕があったものの、言うことなくって申し訳ない感じでした。って、これ昨年はスマイレージのメンバーに対してこういう状態だったので、もったいなかったなあといまさらながら思います。真野ちゃんには、「バスツアー楽しみにしています」と一言伝えるのがせいいっぱいの速度だったのですが、それでも、真野ちゃんはひとりひとりに手を振るのがデフォルトなので、やっぱりさすがだと思いました。

    ということで、今日は今年もっとも真野ちゃんを堪能できたイベントとなりました。しかし、来週のバスツアーはもっと充実した時間となるはずなので、俄然楽しみが増してきました。

    おいっす!

    Twitterについて学ぶ

    先日のハロプロANNEXで熊井ちゃんが、

    川*^∇^)||<ツイッターってどういうものなんですか?

    と、言っていたわけですが僕もよくわからないので、もうちょっと理解しようと思いました。それで、Twitterについて参考になりそうな記事を紹介します。まずはスマイレージのTwitter講座を紹介します。

    ・スマイレージTwitter講座 ~登録方法~

    ・スマイレージTwitter講座 ~ハッシュタグ編~

    これで、登録方法とハッシュタグについてばっちりわかりますね。それから、ラジオ記事の中でも紹介しましたが、真野ちゃんが、Twitterについて語ってくれてます。

    ・真野恵里菜 レギュラーラジオ番組 MANO-DELI #56
     1分20秒くらいから4分30秒までの部分

    と、ここまでわかれば、より専門的な記事も理解できるのではと思います。

    Twitter:クラウドを使い迅速にサービス拡大
    http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20100602/348733/

    Twitter:“外部”を呼び込むAPI開放戦略
    http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20100602/348760/

    上記のITProのページは2ページ目以降を読むには、無料の会員登録が必要ですが、IT業界にちょっとでも関係のある人は登録は必須と思われるくらい重要なページなので、この機会に会員登録されるといいと思います。それ以外の人は1ページ目みれば十分かなという内容です。このページで、

    発行済みアカウントは約1億、アクティブユーザー数は世界で数千万。今やメール、インスタントメッセージに次ぐ第三のコミュニケーションツールとして急浮上している

    ということなので、ものすごい数の人が使っているコミュニケーションツールだなと思います。ここまでくると、よく知らないでいるのが、なんだか損しているような気分になります。

    Twitterの年間稼働率は2007年の98.08%に対し、2009年は99.76%と2%近く改善。“スリーナイン”に近づくところまできた。

    ということで、アメブロが頻繁にメンテナンスしているのとくらべると、相当稼働率の高いサービスなんだなあということがわかります。

    これで、だいたいTwitterについて理解できたわけですが、あと疑問なのが、僕みたいな一般人がつぶやくことにどんな意義があるのかということです。ただ、先日のラーメンParkのイベントで℃-uteファンのおじさんが女性子供に圧縮かけて、迷惑なことをやらかした苦情がTwitterでスマイレージのスタッフにつたわって、女性・子供専用エリアが出来たり、柵が頑丈(特にラクーアのスマイレージイベントの前柵は要塞のように超頑丈になっていて、面白かったです)になったりと、改善に繋がったりしたので、何かしらの意義はあるのだろうなあと思います。

    Twitterといえば、来週の真野ちゃんのバスツアーで真野ちゃんがどんなことをつぶやいてくれるのか、とても楽しみだったりします。日光バスツアーもガキさんがブログを鬼更新してくれたおかげで、より旅を楽しむことができましたが、真野ちゃんの場合、これにTwitterが加わってどうなるのか、とても楽しみです。

    2010年6月11日 (金)

    5月16日の写真 その4

    2010061110

    内山薫ちゃんを何回も撮っていて、内山薫ちゃんは、横顔もかわいいなあと思ったので、今回は横顔の写真をまとめて撮ってみました。

    2010061111

    2010061113

    2010061114

    2010061115

    2010061116

    2010061117

    2010061118

    上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

    こうやって、なにか物思いにふけっている感じの横顔も素敵ですね。

    目立ちたいっ!! ソロDVDレビュー その4

    2010060701

    「目立ちたい!! ソロDVD BOX」について、今回は残りの3人のメンバーのソロDVDを紹介します。これらはほとんど上半身固定映像で、アングル的にはあまり特徴のない内容かなあと思いました。

    ・嗣永桃子バージョン 

    2010061101

    2010061102 

    2010061103

    前にもちょっと書きましたが、「スッペシャルジェネレーション」では嗣永さんが登場するまでが、ちょっと長いので、6人のメンバーの引き映像を楽しむことができます。ここでは、中央の客席後方からの映像と、左横からの映像と、ステージ真下からの映像と3種類のアングルが使用されていて、豪華です。個人的にはこのソロDVDの最大の見所はこの6人のメンバーの引き映像でした。嗣永さんも全身使ってのパフォーマンスが多いので、上半身固定映像だと、何だか地味です。この映像よりも「We Are Buono!」のDVDの方が嗣永さんの特徴的なパフォーマンスを捉えていると思ったので、嗣永さんの映像は別の機会にそこから抽出したのを掲載します。

    ・須藤茉麻バージョン 

    2010061104

    須藤茉麻ちゃんの映像で気になっていたのは、昨年のコンサートレポート記事でもちょっと書いたのですが、「つきあってるのに片思い」の夜公演の途中で頭につけている飾りを落としてしまった部分がどうなっているかでした。市販DVDを見ると、間奏のときに髪飾りがずれてしまって、外している様子がはっきり捉えられて、そのあとは髪飾りなしの映像(ときどきアングルが変わったときに、髪飾りが復活したりしているのですが・・・)なので、夜公演が基本になっている映像だとわかったのですが、ソロDVDでは最後まで髪飾りをつけたまま歌っています。なので、ソロDVDのこの曲は昼公演が基本になっていて、市販DVDとは別の映像を使っていることがわかります。

    2010061105

    他には、「かっちょええ!」の観客の煽りっぷりが堂々としていたり、鉄琴叩いている菅谷梨沙子ちゃんを、口パクで「猫踏んじゃった」を歌いながら、見守っている姿とかさすが「Berryzのお母さん」と言われるだけあって、頼もしい姿を堪能することができます。

    ・徳永千奈美バージョン 

    2010061106

    千奈美ちゃんといえば、鯛の着ぐるみのときに体をバタつかせる動きが、他のメンバーよりも派手で面白かったのですが、ここはソロでみるより、他のメンバーと比較しながら見るのが面白いんだなと思いました。

    他には、魚屋さんが登場してからの、いろいろな面白い表情がとらえられています。

    2010061107

    2010061108

    2010061109

    と、こんな感じでソロDVDを紹介しましたが、13日にたぶん撮影されると思われる今回のコンサートツアーのソロDVDは上半身固定アングルから脱却した、より楽しめる映像になって欲しいです。ソロアングルカメラマンさんを叱咤激励(もしくはプレッシャーをかける)方法ってなんかないですかね?マネージャさんのツイッターにつぶやくとか、何かいい方法はあるのでしょうか?

    2010年6月10日 (木)

    5月16日の写真 その3

    2010061001

    今日はすっかり写真掲載特集の日となりましたが、当然ながら内山薫ちゃんの写真も欠かせません。

    2010061002

    2010061003

    2010061004

    2010061005

    2010061006

    2010061007

    2010061008

    2010061009

    上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

    今日は写真掲載オンリーになりましが、昨日の熊井ちゃんの記事に、YouTubeの画像を貼り付けたりと、ちょっと追記したりしているので、そちらもぜひご覧ください。

    2010.6.09 フレッシュ WeekDay 撮影会 その2

    フレッシュWeekDay撮影会では、富沢恵莉ちゃんの休憩中に、他のモデルさんも撮りました。最初の1時間が1,000円でそのあと3時間パック7,000円の計8,000円で4時間連続で撮影し放題なので、カメラマンの大行列さえできなければ、とってもお得なシステムだと思います。また、最後(14時から22時の計8時間)までいても1日12,000円なので、さらにお得なのですが、さすがに4時間連続で、もうピント合わせがうまくいかないくらい疲れてしまったので、僕には8時間連続撮影は無理だなと思ってしまいました。

    そんな中で、いいなあと思ったモデルさんがいて、ブログの掲載OKであることも確認したので、以下に写真掲載します。

    モデルは、鈴木日彩さんです。

    2010061021

    2010061022

    2010061023_2

    2010061024

    2010061025

    2010061026

    2010061028

    といった感じで、とっても綺麗なモデルさんでした。他のカメラマンさんと話している様子をみていると、とてもノリのいい楽しいモデルさんだったので、まだまだいい表情が引き出せるのではと思いました。なので、ぜひまた撮りたいなあと思いました。

    ・Hisai's BLOG
    http://ameblo.jp/s0xhisaaaaai/

    2010.6.09 フレッシュ WeekDay 撮影会 その1

    フレッシュWeekDay

    昨日はフレッシュWeekDay撮影会に14時から18時まで参加してきました。昨日参加した目的は先日の「河野英喜が教える!フォトテクニック デジタル撮影会&写真セミナー」でモデルさんをやっていた、富沢恵莉ちゃんを撮ることでした。フォトテクニック デジタル撮影会は、最高のスタジオ設定とプロのカメラマンさんのご指導により、自分の中でも過去最高と思えるような写真が撮れたものの、ブログ掲載禁止だったため、掲載できなくて残念だったことと、富沢恵莉ちゃんを撮影する時間があまり取れなかったので、今回は、じっくり撮ろうと思って参加しました。

    この日は平日昼間のわりには参加したカメラマンさんも多いように感じました。だいたいモデルさんに常に4~5名の行列が出来てましたが、そんなに大行列ではないし、時間もたっぷりあったので、快適に撮影できました。今回は、水着写真以外はブログ掲載OKということなので、この日の富沢恵莉ちゃんの写真を以下に掲載します。

    2010061011

    富沢恵莉ちゃんは、瞳が大きく、アイドルっぽいかわいい雰囲気を持ったモデルさんでした。

    2010061012

    2010061013 

    2010061014

    上記のようなアイドルポーズもバッチリ決めてくれました。

    2010061015

    2010061016

    2010061017

    上の写真は、椅子の上に乗って、かなり高い位置から撮影した写真で、寝ているポーズを上から撮ると、普段とは違った表情が撮れたりするんですが、今回はベットのシーツの色もいい感じになっていて、自分の中では今回撮った写真のベストショットだと思っています。

    2010061018

    2010061019

    2010061020

    上記のように、富沢恵莉ちゃんのかわいい表情の写真が沢山とれて、とても充実した撮影会でした。

    ・富沢恵莉オフィシャルブログ「富沢恵莉の日記」
    http://ameblo.jp/eri-note/

    2010年6月 9日 (水)

    5月16日の写真 その2

    2010060911

    今日も昨日の写真の続きですが、だんだんフラッシュの当てる位置がわかってきて、昨日掲載した写真よりも顔に光が当たっている写真になっていると思います。

    2010060912

    2010060913

    2010060914

    2010060915

    2010060916

    2010060917

    2010060918

    2010060919

    上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

    背景も顔も明るく撮れて、ハイスピード・シンクロ機能の効果を実感できる撮影となりました。

    2010.6.9 ハロプロANNEX 熊井友理奈

    2010060901

    今日は熊井ちゃんのハロプロANNEXに行ってきました。熊井ちゃんのFCソロイベントはずっとハズレ続けていたので、今回が待望の熊井ちゃんのソロイベント初参戦となりました。ANNEXというと、歌をじっくり聴くイベントって、イメージがあったのですが、熊井ちゃんの場合は歌に加えて、トークもものすごく面白かったです。僕の中で熊井ちゃんは「どうまとめようとしているのかよくわからない話を、とりとめもなく話す人」というイメージがあるので、そのイメージどおりにトークが進行するだけでも、すごく面白かったです。また、熊井ちゃん独自の間というか、観客と呼吸が合っているというのか、冷静にトークの内容を思い出すと、なんか同じ話を繰り返しているだけに思える内容をすごく面白くさせる、なんだかうまく説明できないのですが、とにかくすごく面白かったです。

    今回は熊井ちゃんにならって、とりとめなくレポートを書いてみようと思います。

    熊井ちゃんのANNEXは、登場するといきなりトークから始まりました。

    川*^∇^)||<みなさんこんばんはー!熊井友理奈でーす!
    川*^∇^)||<やはり、一回目が終わっても緊張してます。
    川*^∇^)||<一回目終わったあとに、ツイッター更新するって、1回目でも言って、マネージャーさんの携帯でツイッター更新したんですけど・・・みなさん、見てくれましたかー!
    (観客)<見てない
    川*^∇^)||<本番ギリギリだったんで・・・、でも、さっきの1回目のときよりかは早く(携帯を)打てました。タッチ(するやつ、iPhoneのこと?)だから、慣れないんですよ。終わったら見てみてください。

    川*^∇^)||<一個聴きたいんですけどー、ツイッターってやってる方いらっしゃいます?
    (観客の1/4くらいの人が挙手する)
    川*^∇^)||<ああー、今、けっこうやっている人多いじゃないですか!ツイッターってどういうものなんですか?
    (いきなりの問いかけに観客爆笑)
    川*^∇^)||<私、いまいち、ツイッターとブログとミクシーの違いがわからないんですよ。
    川*^∇^)||<ブログはわかるけど・・・、ツイッターとミクシーの違いがわからない・・・って、いうか内容がわからないんですよ。プロフってあるじゃないですか?プロフはわかるんですよ!それで、ブログもわかるんですよ。でも、ツイッターとミクシーは・・・(といった感じで、熊井ちゃん独特の同じことを繰り返す話が続き面白いです。で、ミクシーが見れないことをちょっと語ったのですが、僕もミクシーはよくわからないので省略します。)
    川*^∇^)||<ツイッターは今日初めてやってみて面白いと思ったので、マネジャーさんと一緒に・・・、あの・・・なんていうか・・・、出来たらいいな・・・更新できたらいいなと思いす。じゃあそんな感じで1曲目にいきたいと思います。みなさん立ち上がってください。

    1.安心感 Berryz工房

    川*^∇^)||<今回、「安心感」をなぜ一曲目に持ってきたかというと、まず、安心したいから!でも、安心はあまりしないで、まだ緊張しています。
    川*^∇^)||<今回コンサートで安心感を歌っているんですけど、今回の会場の雰囲気が初めてソロで安心感を歌った雰囲気に似てて、「これはまた、「安心感」を歌いたいって思って、今回歌ってみました。

    川*^∇^)||<やっぱり、「安心感」はしっくりくるんですよ。(Berryzの)メンバーの中でも、「安心感」=私が歌うみたいなイメージがあるらしいので、これからもそのイメージを保ち続けたいと思います。

    川*^∇^)||<そして、今回のイベントのテーマなんですけど、こう曲を選んでいて、歌詞をみると、けっこう学校の歌詞が多いので、テーマは学校なんじゃないかと・・・、はい、思います。
    川*^∇^)||<そうですねー・・・話す内容を(台本のバインダーに)書いておいたんだけど・・・足りなくなっちゃった・・・
    (観客、大爆笑、で、熊井ちゃんを応援すべく大拍手)
    川*^∇^)||<はい、じゃあ、あのね、ここは次いっとこうー!それでは、2曲続けてお聞きください。

    2.BE HAPPY 恋のやじろべえ タンポポ
    3.涙が止まらない放課後 モーニング娘。

    (曲のあとに、選曲理由の話があり、熊井ちゃんはタンポポ#なので、タンポポの曲を歌いたかったとのことで、モーニング娘。の曲も歌いたくて、かわいい曲なので選んだとのことでした。それで、いきなり話が変わって、今年の夏にやりたいことについて、花火大会に行きたいとのことでした。あと、痛快ベリーズ王国で納豆レシピを応募して、今実際に試していたりするので、まだまだ募集しているので、変わった納豆料理を教えてくださいとのことでした。)

    4.Summer Has Come! ガーディアンズ4

    (この曲はガーディアンズ4のみんなが気に入っている曲で、でもガーディアンズ4では1回しか歌ったことがないので、またガーディアンズ4で歌いたいとのことでした。

    川*^∇^)||<ここで、重要なお知らせがあります。
    (観客)<おおー!
    川*^∇^)||<そこまで、おおーって言われると・・・ああ、それかーって感じになっちゃうんですけど・・・
    川*^∇^)||<6月13日より、これ(今回の衣装)の色違いの黄緑(の衣装)で作った、熊の縫ぐるみ(数センチ程度のアクセサリー程度の大きさのなものらしい)が売られるんですよ。で、画像見せてもらったんですけど、背中や目がメンバーの色になっていて、手作りらしい・・・、でも、誰が作ったかはわからない!
    (観客)<えーとか、なんだよーとか
    川*^∇^)||<誰が作ったかはわからないんですけど、今作っている真っ最中で結構大変らしいです。それで、マネージャーさんから聞いた話なんですけど、衣装から作るじゃないですか。それで私の分が多くなると思われているらしいんです。もものが少ないんじゃないかとか、
    (観客笑)
    川*^∇^)||<これがまたねー、実は衣装のサイズはみんな一緒なんですよ!
    (観客)<ええー!
    川*^∇^)||<これフリーサイズなんですよ!だから、ももは一生懸命折ってたりとか・・・、それは本人に聞いてみてください。だから、誰が多くて誰が少ないとかないんです。だけど、熊の縫ぐるみときいて、なんで熊なんだろうって思って・・・、全メンバー熊なんですよ。それで、黄緑で熊なんてまさにウチじゃんって・・・
    (観客大拍手)
    川*^∇^)||<なので、ぜひみなさんGETしてください!

    (そのあと、コンサートが残り2箇所なので頑張るとの話。あと、「Berryz工房1分劇場」やポケモー日記も頑張るとのこと)
    川*^∇^)||<いろいろありますが、詳しくは公式ホームページで・・・ここに今日の2時に「本気ボンバー」のジャケットも出たので、ぜひ見てください。

    本気ボンバー

    (このあと、お別れの時間といって、観客エーという、いつものやりとりがあって、最後の曲となりました。)

    5.いつかどこかで ガーディアンズ4

    で、歌い終わって退場して、握手会になりました。この曲の選曲理由は語られませんでしたが、たぶん、前回のANNEXでちょっとだけ披露しただけだったので、選曲したんじゃないかと思います。

    握手会は、今回もANNEXにしては高速で一声かけるのが精一杯でした。なので、熊井ちゃんのトークは面白いので大好きだということを伝えました。ANNEXの握手の順番は前からだったり後ろからだったりいつも異なるのですが、今回はもう説明不可能なほどの複雑怪奇な順番でした。僕は右側のI列だったのですが、かなり後の方の握手で、熊井ちゃんの握手している様子が見やすい位置だったので、かなり長く握手の様子が見れました。

    といった感じで、今回初参戦の熊井ちゃんのハロプロANNEXは大満足の内容でした。また、近いうちに、熊井ちゃんのトークが沢山聴けるイベントをやってほしいなあと思いました。

    なお、トークで出てきたマネージャーさんのツイッターは以下のURLから見れます。熊井ちゃんが更新しているのがみれます。

    http://twitter.com/iotazawa

    マネージャさんも、熊井ちゃんのトークセンスにびっくりしたようですね。

    【6/10】追記 熊井ちゃんの言っていた、熊のぬいぐるみは、コンサートツアーグッズではなく、ハロショで販売されるBerryz工房「衣装グッズ(メンバー着用衣装を使ったぬいぐるみストラップ)+L判写真(全7種)」のことでした。6月13日より予約販売開始とのことでした。なので、これは13日にCCレモンホールに行く前にハロショによらなきゃですね。

    2010年6月 8日 (火)

    5月16日の写真 その1

    2010060821

    今回より、5月16日の写真を掲載します。この日は最初告知があったときには、580EXが修理中だったこともあり、パスしようと思ったのですが、やっぱり内山薫ちゃんを撮りたくなり、1時間のみ撮影をしました。それで、短時間であったため、室内を工夫するのがめんどうなことから、この日はバルコニーのみで撮影しました。前回内山薫ちゃんをバルコニーで撮ったときには、角度によって内山薫ちゃんの顔が暗めに写ってしまっていたので、430EX2のハイスピード・シンクロ機能を使って、内山薫ちゃんの顔にフラッシュを当てて撮影してみました。細かい設定をする時間がもったいなかったので、フラッシュの設定はE-TTLオートで、430EX2の置き場所を変えることで、フラッシュの当たり方の微調整をしました。

    2010060822

    2010060823

    2010060824

    2010060825

    2010060826

    2010060827

    2010060828

    2010060829

    2010060830

    上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

    前回はバルコニーでの、上半身や顔のアップ写真が少なかったので、今回は意識的に、寄った写真を多く撮りました。寄って撮ると、バルコニーではなく、森林で撮ってるような雰囲気になるので、前回の撮影のときと、またちょっと違った写真になったかなと思っています。

    目立ちたいっ!! ソロDVDレビュー その3

    2010060701

    「目立ちたい!! ソロDVD BOX」について、今回は上半身固定映像でも、まずます楽しめそうなメンバーのソロDVDを紹介します。

    ・菅谷梨沙子バージョン 歌うときの豊かな表情が楽しめる

    菅谷梨沙子ちゃんを追った映像はほとんどが上半身固定アングルなのですが、梨沙子ちゃんの場合は、歌のソロパートが多いこともあって佐紀ちゃんのように俊敏なダンスを楽しむというよりかは、歌っているときの表情を楽しむ感じなので、上半身のみでもけっこう楽しめました。下記の例のように、様々なかわいい表情の梨沙子ちゃんを見ることができます。

    2010060801

    2010060802

    2010060803

    2010060804

    そんな中、もっとも引いていると思われる映像は「バカにしないで」でした。

    2010060805

    夏焼雅ちゃんの映像ほどではないものの、けっこう引いています。

    2010060806

    また、鯛の着ぐるみのときには座ったところの全身を写しています。こんな感じで、全身映像が少ないのが残念なものの、まずまず楽しめたソロDVDでした。

    ・熊井友理奈バージョン テレビのフレームにちょうどいいサイズ

    熊井ちゃんのソロDVDも梨沙子ちゃんの映像と同様にほとんどが上半身固定アングルなのですが、熊井ちゃんの上半身映像はテレビのフレームのサイズにちょうどよく収まっている感じで、けっこう見やすい印象を受けました。

    2010060807

    上半身で両手を広げたときの映像がちょうどテレビのフレームにちょうどいい感じです。

    2010060808

    熊井ちゃんも一番引いた映像は「バカにしないで」でした。この曲では引き映像も入れようと事前に決めていたのかもしれませんね。でも引くならば、雅ちゃんの映像のように、ちゃんと全身が写るように引いて欲しかったです。

    それから「男の子」では、雅ちゃんの映像ほどには引いていないで、

    2010060809

    2コーラス目の雅ちゃんが歌っているときのしゃがんだ激しいダンスも、ちょっと中途半端なアングルの映像になっています。

    2010060810

    鯛の着ぐるみのときに、座った映像で少し全身を見るとこができます。

    2010060811

    こんな感じで、熊井ちゃんのソロDVDもなかなか全身が見れない内容なのですが、上半身映像とテレビのフレームのサイズが合っている感じだったので、けっこう見やすいと思いました。

    2010年6月 7日 (月)

    5月3日の写真 その31

    2010060721

    今日で5月3日の写真も今回で最後になります。今回もほんとに沢山の写真を撮ることができて、楽しかったです。今回は最後に、前からやろうと思っていた撮影ネタを思い出したので、それを最後にやってもらいました。

    2010060722

    2010060723

    2010060724

    2010060725

    2010060726

    2010060727

    2010060728

    上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

    僕のサブカメラを持ってもらった撮影ネタだったわけですが、カメラを小道具に使った写真はありそうでない、写真だったのでそのうちやろうと前から思っていたのですが、今回初めてやってみました。カメラを小道具にした写真ももっと色々トライしてみたいです。

    ということで、約2時間の撮影でしたが、内山薫ちゃん、お疲れ様でした。

    次回から5月16日の写真を掲載する予定です。

    目立ちたいっ!! ソロDVDレビュー その2

    2010060701

    「目立ちたい!! ソロDVD BOX」について、今回は一番デキのいい夏焼雅バージョンと、一番「?」なデキの清水佐紀バージョンを紹介します。

    ・夏焼雅バージョン 理想的なアングルの「男の子」「バカにしないで」

    夏焼雅ちゃんを追ったカメラマンは上半身固定アングルから脱却した変化のある、映像を見せてくれます。特にいいと思ったのが「男の子」と「バカにしないで」の映像でした。

    2010060702

    熊井ちゃんと二人でかっこよく歌い踊る「男の子」では、全体的に上記のようなやや引き気味のアングルで雅ちゃんを写してくれています。そして、1コーラス目のサビの最後のところで、熊井ちゃんが歌う場面ではしゃがんで蹴り上げる振り付けをしていて、市販バージョンではこの部分一瞬だけしかみれないのですが、

    2010060703

    このソロDVDではしゃがんだところのダンスを全身映像で全部見ることができます。これは素晴らしいです。

    そして、「バカにしないで」では、これだけ寄った、顔のアップの映像があったり、

    2010060704

    膝まで写るくらいに引いた映像も写してくれてます。

    52010060705

    やはり、Berryz工房は歌とダンスのユニットなので、ソロパートで歌っているときは、アップ気味の映像で、ダンスしているところはなるべく全身が写る映像にするのがソロアングルDVDのあるべき姿だと思うのですが、特に上記の2曲は、僕にとって理想的な映像でした。

    そして、市販DVDでも写っていた鯛の着ぐるみの映像なんですが、

    2010060706

    市販DVDでは、ジャンプ後すぐ、ステージ後方からの引き映像に変わってしまいますが、ソロDVDでは、着地後、ちょっとコケそうになりながら、ハケていくまでずっと雅ちゃんを追い続けてくれてます。

    2010060707

    2010060708

    と、こんな感じで、今回の夏焼雅バージョンは僕が見たハロプロのソロDVDの中で、もっとも理想的なアングルのDVDだと思いました。

    ・清水佐紀バージョン 上半身だけでは魅力半減

    清水佐紀ちゃんといえば、Berryz工房の中で突出してダンスが上手いのですが、

    2010060709

    佐紀ちゃんを担当したカメラマンさんは、ひたすら上半身だけの映像を追い続けてしまっています。

    2010060710

    「バカにしないで」とか、あとは上下の移動中くらいしか佐紀ちゃんの下半身は写りません。

    2010060711

    2010060712

    2010060713

    全身や顔の表情まで使ってめいいっぱいのパフォーマンスをしてくれているので、上記のように、上半身だけの映像でも、見ごたえがないわけではないのですが、やっぱり下半身を写してくれないと、佐紀ちゃんの魅力は半減してしまうと思います。それにダンス中は上下左右に激しく佐紀ちゃんの体が揺れるので、ずっと画面を見続けていると、酔っちゃうかもしれないです。(照明の変化も激しいのでなおさらですね)なので、佐紀ちゃんのソロ映像は「?」なデキだと思いました。ぜひとも今回のツアーではよりよい映像で佐紀ちゃんを撮ってもらいたいものです。

    2010年6月 6日 (日)

    5月3日の写真 その30

    2010060611

    今日も背景を気にせず、内山薫ちゃんに自由にポージングしてもらって撮った写真を掲載します。

    2010060612

    2010060613

    2010060614

    2010060615

    2010060616

    2010060617

    2010060618

    上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

    かなり続いた5月3日の写真も、さすがにネタが尽きてきて、次回で最後になる見込みです。

    目立ちたいっ!! ソロDVDレビュー その1

    2010060601

    先日到着した「Berryz工房コンサートツアー2009秋~目立ちたいっ!!~ ソロDVD BOX」についてなのですが、

    2010060602

    上記の表にあるような曲目で7枚ものDVDがセットになっているものなので、見るのにかなり時間がかかり、見ごたえがある内容でした。ハロプロのソロDVDについては、このブログで過去に2回記事を書いています。

  • リゾナントLIVE ソロDVD 2009.05.06
  • 佐紀ちゃんハロショイベント その2 2010.01.02
  • 上記の記事にあるように、モーニング娘。のソロDVDでは、上半身固定アングルのみでなく、場面に応じて、寄りと引きの映像を使って多少の進歩があると書いていますが、残念ながら僕が見た過去のBerryz工房のソロDVDでは、上半身固定アングルばっかりであまり楽しめる映像にはなっていなかったと感じています。で、それはBerryz工房のメンバーも同様に思っているようだということが、上記の佐紀ちゃんのソロイベントの記事でもわかります。以下にちょっと抜粋します。

    川´・_・`川<ライブDVDのソロあるじゃないですか。あれ、寄り(ショットばっかり)で、酔いません?
    (観客同意)
    川´・_・`川<それは私たちも思ってるんですよ。
    (観客「もっと言ってやって」)

    で、今回のソロDVDなんですが、残念ながら、清水佐紀ちゃんのソロDVDは今回も佐紀ちゃんを酔わせちゃいそうな内容になっています。ただし、夏焼雅バージョンは寄りと引きの映像を上手く使い分けた変化のある映像で、特に見応えのある内容になっていました。

    13日のCCレモンホールではたぶんDVD収録が入ると思うのですが、今回もソロアングルDVDを撮影するならば、目立ちたいツアーの夏焼雅ちゃんのカメラマンの映像をお手本にそれ以上に見ごたえある撮影をしてほしいなと思います。

    ということで、これから数回の記事に分けて、目立ちたいツアーのソロアングルDVDのいいところ、悪いところを検証してみたいと思います。

    ところで、嗣永桃子バージョンでは、「スッペシャルジェネレーション」1コーラス目には嗣永さんが登場しないので、引き映像で6人が手足をバタつかせるコミカルなパフォーマンスを堪能することができます。

    2010060603

    この映像を見て、下記のシーンにとても驚いてしまいました。

    2010060604

    前方中央にいる観客の跳躍力にびっくりです。なんか、すなおに、スゴイ!と思ってしまいました。こんな感じで全編引きの映像も、全メンバーのフォーメーションとかよく見えて面白いと思うので、ぜひ見てみたいと思うのですが、あまり需要はないのですかね?

    5月30日週のラジオ

    ・FMFUJI「MANO-DELI」真野恵里菜 毎週日曜 16:30~17:00

    2010/5/30 #61  コーナー:マンガにはまっている話。お便り紹介、メモ:「少年マガジン」連載の「君のいる町」を熱く語る。「僕らはいつも」をジャケ買いしてハマる。カラオケのお便りをきっかけに真野恵里菜、歌について熱く語る。

    君のいる町(1) (少年マガジンコミックス)
    僕らはいつも 1 (マーガレットコミックス)

    http://www.dohhhup.com/

    ・インターFM「FIVE STARS」(新垣里沙・亀井絵里) 毎週月曜 24:00~24:29

    2010/5/31 コーナー:メッセージを読んじゃおう、:メモ:高橋愛ちゃんの「FIVE STARS」の発音がいいらしいので、対抗してみた。

    ・文化放送「桃子のぷりぷりプリンセス」(嗣永桃子)    毎週水曜 23:35~23:50

    2010/6/2 コーナー:ももはア・イ・ド・ル、メモ:今日の服装をじいやに褒められる。黒髪でのカンカン帽の被り方(前髪をつぶさずに深くかぶる)募集するとのこと。Buono!の「キラキラ」が最近の嗣永桃子のテーマ曲になっているとのこと。(ANNEXで歌うのかな?)

    ・インターFM「FIVE STARS」(前田憂佳 福田花音) 毎週水曜 24:00~24:29

    2010/6/2コーナー:メッセージ紹介、メモ:くせ毛の直し方について2人のおすすめを紹介。マノフレに対抗するスマイレージファンの呼び名を考えたいので募集しますとのこと。

    ・モバイル文化放送(携帯配信)「べりつぅ!」(清水佐紀 徳永千奈美 須藤茉麻) 毎週金曜 22:00~一部携帯のみの限定かつ有料(105円)配信

    フォロー不可能な番組になってしまいました。もう「ベリつぅ!」は終わったものとあきらめるしかないのでしょうか・・・

    ・STAR digio「痛快!ベリーズ王国」(夏焼雅 熊井友理奈 菅谷梨沙子) 毎週金曜 23:00~23:30

    2010/6/4 コーナー:コンサートツアーの話、餃子の話、痛快Berryz投稿、メモ:今回のコンサートはとくに熱くて、汗が出すぎて、終わったあとの爽快感がすごいとのこと。

    ・CBCラジオ「今夜もうさちゃんピース」(道重さゆみ) 毎週土曜 23:00~23:30

    2010/6/5 コーナー:さゆの大部屋、メモ:オープングでのさゆみんのお母さんのコスプレ話に大爆笑。

    今週はMANO-DELIでいつも以上に熱く語る真野ちゃんが面白かったです。特に歌の話で、

    (。・∀・。)ノ<まだまだ歌も頑張りますよ!ピアノも頑張りますよ!最近みんな心配するんですよ。「真野ちゃん歌わなくなっちゃうの?」って、なんでそうなるの?Σ(゜ロ゜ノ)ノ

    って、ことなのですが、スマイレージとのジョイントコンサートで真野ちゃんの歌が初披露なしで、既出曲もショートバージョンだったり、ブログでも演技の話が多いので、真野ちゃんの歌への優先度が下がっているように思えるので、ファンは心配しているんです。そういう意味で、今度のバスツアーのライブでは久々に歌手・真野恵里菜が堪能できるんじゃないかと期待しています。真野ちゃんにもハロプロANNEXのような、じっくり歌が聴ける企画を定期的にやってほしいです。

    2010年6月 5日 (土)

    5月3日の写真 その29

    2010060501

    今日も引き続きソファーに座っての写真です。このときには、もう事前に考えていた撮影を撮りきってしまったので、ソファーの上で自由に動いてもらって、撮影しました。

    2010060502

    2010060503

    2010060504

    2010060405

    2010060506

    2010060507

    2010060508

    上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

    内山薫ちゃんに自由に動いてもらって、このときはオマケの撮影といった気分で背景を気にせずにシャッターを切ったのですが、改めて写真を見返してみると、表情もポージングもかわいいので、次に撮影するときには同様のポーズで背景をきちんと決めて撮影しようと思っています。

    祝 栞菜復活

    今週末はハロプロのイベントや撮影会の現場はなく、久々に何の予定もない休日をダラダラと過ごしています。その代わり、先週は清水佐紀ちゃん、来週は熊井友理奈ちゃんのハロプロANNEXが平日にあるし、来週はBerryz工房のCCレモンホールでの「海の家・雄叫びハウス」があり、その翌週は真野ちゃんのバスツアーがあるので、まあ今週末はのんびりするのが丁度いいかなあと思っています。

    ところで、知っている人はすでに知っていると思いますが、℃-uteを昨年脱退した有原栞菜ちゃんが、5月31日からアメーバでブログを始めました。

    カンナの取扱説明書
    http://ameblo.jp/kanna-arihara/entrylist.html

    取扱説明書というわりには、有原栞菜ちゃんが今後どういう活動をやっていくのかまだよくわからないのですが、今日の更新をみると、映画かドラマかよくわからないのですが、何かの撮影を1本終えたようです。情報解禁が待ち遠しいですが、女優さんとして活動していくのでしょうか?

    でも、僕は℃-uteのメンバーの中では有原栞菜ちゃんが一番かわいいなあと思っていて、「ベリキュー」や「よろセン」の映像を見返すたびに、有原栞菜ちゃんがいなくなって残念だなあと思っていたので、こうして芸能活動を復活してくれてとてもうれしいです。ぜひとも、今後の活動を頑張ってほしいなと思うので、当面、栞菜ちゃんのブログを注目したいと思います。

    2010年6月 4日 (金)

    5月3日の写真 その28

    2010060401

    5月3日の写真もいよいよ、残り少なくなってきました。

    2010060402

    2010060403

    2010060404

    2010060405

    2010060406

    2010060407

    2010060408

    2010060409

    2010060410

    上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

    5月3日の写真はもうしばらく続きますが、その次には5月16日の写真と5月30日の写真が控えているので、それらがなくなるころにはまた次の撮影をしていると思うので、まだまだ内山薫ちゃんの写真はしばらく続けられそうです。

    フォトテクニックデジタル 2010年 06月号

    フォトテクニックデジタル 2010年 06月号 [雑誌]

    前にも書きましたが、今本屋で売られている、フォトテクニック デジタル6月号の「ポートレートマニュアル撮影術」は僕にとって、すごく参考になる記事で、その後のフォトテクニック デジタルの撮影会も含めて、写真を撮るのがより楽しくなるきっかけになったという意味で、すごく影響を受けた記事&イベントでした。フォトテクニック デジタル6月号が書店に並ぶのは6月18日までなので、ポートレート撮影に興味のある人はぜひ、立ち読みででも一読して欲しいなと思います。僕はこの記事をいつでも見返せるようにPDF化して、PCやiPhoneに入れておこうと思っています。

    ところで、先日のフォトテクニック デジタルの撮影会では、参加者が1枚づつ、専用のサイトに、撮影会で撮った写真をUPすると、河野プロカメラマンに批評してもらうことができるとのことだったので、僕もこの日一番出来がいいと思った写真をUPしました。まだ、河野プロからのコメントはサイトに掲載されていないのですが、スタッフさんからコメントによると、このサイトに5月31日までにUPされた18枚(18名)の写真が、すごく小さいサイズながら、フォトテクニック デジタル7月号に掲載されるとのことでした。本名で掲載されるみたいなので、こっそりと楽しみたいと思いますが、自分の撮った写真が小さいサイズながら、雑誌に載ると思うとすごくワクワクして、今から発売日の6月19日をすごく楽しみにしています。

    2010年6月 3日 (木)

    5月3日の写真 その27

    2010060301

    今日もソファーに座った写真の続きです。

    2010060302

    2010060303

    すこし引いて撮ると、布が中途半端になってしまうので、ここで布を外してしまいました。もうちょっと幅の広い布が欲しいところです。

    2010060304_2

    2010060305

    2010060306

    2010060307

    2010060308

    上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

    ところで、故障した580EXが今日、修理から戻ってきました。チャージできなくなったので、てっきりコンデンサの故障かと思ったら、電池ケースユニットの故障だったとのことでした。その他、点検の結果フラッシュヘッドユニットにも不具合が発見されたとのことで、交換されてました。その他各部品の清掃も行ったとのことで、買ったときよりもかなりきれいな状態で戻ってきました。中古保証期間中だったため、修理は無料でした。この580EXはもともと、最低ランクの状態ということで、2万5千円ほどで購入したのですが、今日お店で売られている580EXの価格みたら、ほとんどが3万円代の後半で4万円に近い値段で売られていました。なので、早期に故障してくれたおかげで、キレイに修理されたので、よかったなあと思いました。また、やっぱりこうした精密機械の中古はオークションでなく、ちゃんとした保証のあるお店で買うべきだなあと思いました。今後は、580EXを使った室内での全身撮影など広い範囲にフラッシュを照らす撮影と、430EX2や定常光ライトを使った上半身アップなど狭い範囲にストロボを照らす撮影の時間を明確に分けるなどして、580EXを長時間使用して負荷をかけすぎない撮影を心がけようと思っています。

    モバイル通信価格破壊?

    ドコモのパケホーダイをやめて、iPhoneに切り替えて、外出時でも快適にインターネットが見れるようになって、iPhoneにして本当によかったなあと思っているのですが、ドコモもモバイルWi-Fiルータで低価格のモバイル通信サービスを始めるなどの動きもあり、今後モバイルデータ通信価格が劇的に下がるかもしれない状況になってきているようです。

    iPad発売で進むモバイル通信の価格破壊

    iPadまで使えるNTTドコモの切り札、「モバイルWi-Fiルータ」フォトレビュー

    iPhone月額パケット定額料金とほぼ同額の価格で使えるこの「モバイルWi-Fiルータ」を使用すれば、iPodやiPad、ノートパソコン、ゲーム機などWi-Fiの無線LAN対応機器ならばなんでもインターネットに接続できるので、なかなか魅力的なサービスだと思います。

    でも、上記の記事見て、iPhone自体が3GS回線ルータになって、ノートパソコンやiPadがiPhone経由でインターネット接続できるようになれば一番手軽でいいのにと思ったのですが、iPhoneのデザリングという機能で、そういうことが実現できるらしいです。でも、それを開放してしまうと、回線がパンクしてしまうので、今は3GS接続はiPhone本体からしかできないようにしているようです。(マニアな人は自己責任でデザリング機能を使用しているらしいのですが・・・)

    しかし、こうやって、ドコモとかイーモバイルとかが低価格のモバイル通信サービスを推進してくれれば、そのうちデザリング機能を開放してくれるのではないかと、ちょっと期待しています。そうなると、ブログの更新とか、情報収集とかより手軽になっていいのになあと思っています。

    2010年6月 2日 (水)

    5月3日の写真 その26

    2010060211

    今回は英字新聞を持ってもらった写真です。英字新聞を小道具に使うのは、「Berryz工房DVDマガジン Vol.15 「Berryz工房写真館」」で使っていたのを参考にしてみました。

    2010060212

    2010060213

    で、このシチュエーションだと、ついメガネも使ってみたくなります。

    2010060214

    2010060215

    2010060216

    2010060217

    2010060218

    2010060219

    上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

    やっぱりメガネをかけた姿もかわいいですね。で、ソファーに座って、照らす範囲がこのくらいになると、430EX2でも十分照らせてますね。この日の撮影は、光量が少ない分、発熱が比較的少なく連続使用に耐えられる430EX2と、光量が大きい分、連続使用に耐えられない580EXとの、使い分け方を考えるいい機会になりました。

    2010.6.2 ハロプロANNEX 清水佐紀

    清水佐紀

    2010060201

    今日は「ハロプロANNEX presented by Berryz工房」の清水佐紀ちゃんの2回目公演に行って来ました。佐紀ちゃんの衣装は上記の写真のピンク色(雄叫びランドのときの衣装)の衣装でした。例によって、黒板の写真を撮ってきましたが、日光のバスツアーの黒板がすごくごちゃごちゃ書き込んでいただけに、すごくシンプルに見えます。また、黒板を写していて、ホール内もちょっと構図に入ってしまったのですが、なんだかアイドルのライブ会場というよりは、企業のビジネスセミナーの会場っぽい雰囲気に見えて面白いので、トリミングせずそのまま残してみました。(怒られるかな?)

    今回の佐紀ちゃんのソロイベントの内容は以下の通りでした。

    1.今すぐKiss Me(LINDBERG)
    2.Bravo Bravo(Buono!)
    MC 挨拶、選曲理由、雄叫びハウスについて、など
    3.ダイアモンド(プリンセス・プリンセス)
    MC 選曲理由、歌って欲しい曲について観客に聞く
    4.真夏の果実(サザンオールスターズ)
    MC 選曲理由、「Berryz工房1分間劇場」の告知など
    5.友達は友達なんだ!(Berryz工房)

    握手会

    前回のANNEXではバレンタインデーの前だったので、かわいい曲を中心に選曲したものの、今回は夏に向けて盛り上がれる曲を中心に選曲したとのことでした。Buono!の曲は夏焼雅ちゃんに「歌いやすくって、盛り上れる曲」はどれがいいか、きいて、「Bravo Bravo」か「みんなだいすき」がいいって答えてもらって、佐紀ちゃんがシャッフルデートのときに応援席で見ていた「Bravo Bravo」の方を選んだとのことでした。佐紀ちゃんの回で、「P・A・T・I」と叫んで盛り上がれるとは思っていなかったので、Buono!ファンの僕としてはすごくテンションあがりました。

    ダイアモンドは今回はHi-Kingのバージョンではなく、プリンセス・プリンセスのバージョンを使用したとのことで、オケはフェードアウトで終わってました。ハイキングでは主旋律ではなく、ハーモニーのパートを歌っていたので、家でひとりで練習していても、ついハモりのパート歌ってしまって、お母さんに「気持ち悪い」と言われてしまったそうです。

    また、今回は挙手した2名のファンに佐紀ちゃんに何の曲を歌って欲しいか直接聴くMCがありました。

    一人目 夏Dokiリップスティック
    ||リ・_・`川<矢島舞美ちゃんの曲ですね。あの曲はベリキューのコンサートでバックダンサーとして踊った思い出のある曲なんですが、ちょっとキーが高いんですよね・・・・参考にさせていただきます。

    二人目 香水
    ||リ・_・`川<ああー、いい曲ですよね。でもあの曲は間奏にラップがあるんですよね。やっぱり一人でラップを歌うのはどうかなって思ったりするんですけど・・・・参考にさせていただきます。

    といった感じでした。それから、面白かったMCとしては、サザンの曲を歌ったあとに、

    ||リ・_・`川<サザンオールスターズさんといえば、コンサートツアーの(開演前の)BGMとして「勝手にシンドバット」を使わせていただいてるんですけど、結構みなさん盛り上がってますよね。曲を決めるときに80年代の人?にも楽しんでいただけるように選曲したりして、コンサートツアーでもみなさんすごく盛り上がっていただいてるので、私たちもステージに上がりやすいんですよ。なので、この調子で、BGM以上にコンサートではみなさんに盛り上がっていただきたいんです。お願いします。

    という感じで、なんだか上記の黒板の写真を象徴するかのMCでした。

    握手会では佐紀ちゃんに一声かけるのが精一杯なくらい、ANNEXにしてはずいぶん高速な感じがしました。まあ、高速はがしは毎度のことなのですが、今回は握手終わって佐紀ちゃんの方を見ながら後ずさりして遠ざかっていて、歩きながらの握手をちゃんと守っているにも関わらず、スタッフに肩を掴まれて方向転換させられたことにすごい不快感を感じてしまいました。些細なことのような気もしますが、ここまでされたのはあんまり記憶にないので、なんだかすごい嫌な気分になってしまいました。

    といった感じで最後にちょっと嫌な感じも受けてしまいましたが、イベント全般としては佐紀ちゃんの歌が十分堪能できて満足したイベントでした。

    2010年6月 1日 (火)

    5月3日の写真 その25

    2010060111

    今日は昨日に引き続き、ソファーに布をかぶせたシチュエーションでの写真です。今日は上半身のアップが中心です。

    2010060112

    2010060113

    2010060114

    2010060115

    2010060116

    2010060117

    2010060118

    2010060119

    上記の写真は内山薫ちゃんの所属事務所のCEOさんの許可をもとに掲載しています。写真、画像の肖像権は、モデル本人及び所属事務所にあります。

    内山薫ちゃんは、生き生きした表情さえとらえられれば、どんなポーズでもかわいいなあと、写真選んでて、改めて思いました。5月3日の写真はまだまだ続きます。

    脇撮り大作戦(Fresh!大行列対策)

    Fresh!撮影会のスタジオ撮影では基本的には列を作った順番撮りであり、先日「Pure Teen Event」でも大行列が出来ていたのは先日書いたとおりなのですが、以前はひとりで長時間撮っているカメラマンさんに、スタッフさんは「そろそろ交代お願いします」と注意してくれたのですが、最近は人手不足なのか、注意を聞いてくれなくって嫌になっちゃったのか、まったく注意なしで、放置状態になっているようです。そうなると、みんな自分の順番が来たら長く撮らなきゃ損だという感じになり、さらに行列が進まなくなる悪循環な状態になっています。そんな状況を何度も経験していたので、今回は行列に並びながらうまく脇撮りすることを考えて撮影に臨みました。

    今回はメインカメラとしてキャノンのEOS40Dにシグマの18-50mm F2.8 EX DC MACROをつけて、サブカメラとして、キャノンのKiss X2に先日の大撮影会で使用したEF-S55-250mm F4-5.6 ISをつけて、行列時にはこのサブカメラと望遠レンズの組み合わせで撮影しました。Fresh!撮影会では、モデルさんを3台の照明機器で囲む感じになり、それで撮影しているカメラマンを避けるアングルで撮影する必要があるため、かなり狭い範囲を望遠レンズで狙う必要があります。そんな感じで撮ったのが以下の写真です。

    2010060101

    上の写真はマニュアルモードで、シャッター速度 1/60、絞り数値6.3、ISO感度 400、焦点距離96mmで撮影しました。Kiss X2のファインダーではマニュアルフォーカスで撮る自信がなかったので、サブカメラではオートフォーカスで撮りました。しかし、マニュアルフォーカスの練習をしていた成果からから、望遠でもしっかりカメラを構えることができていたようで、プレることも少なく、またマニュアルモードのため、安定した露出で撮る事が出来ました。

    下は自分の順番のときの写真ですが、

    2010060102

    上の写真はメインカメラでシャッター速度 1/60、絞り数値2.8、ISO感度 100、焦点距離50mmで撮影しました。ISO感度の違いを勘案すると、行列時にサブカメラで撮ったときと、露出を表すEv値としてはかなり近い値だったようです。

    2010060103 2010060104

    それで、上は行列時に焦点距離208mmで撮っていた写真ですが、かわちゃんは行列の中で僕がカメラ構えていることに気づいてくれて、撮ってるカメラマンさんが移動する間に上記右のように、ピースつき目線をもらっちゃいました。これはかなりうれしかったです。

    2010060105

    上は焦点距離214mmの写真ですが、かわちゃんをきれいに撮る事ができました。

    2010060106

    上は内山薫ちゃんを焦点距離229mmで撮った写真です。僕が普段やってもらうポーズはまた違ったポージングで面白かったです。

    2010060107

    上は焦点距離96mmでした。そんな感じで、本来はイライラする行列を無理やり面白がろうとして、脇撮りに凝ってみましたが、当然ながら撮影しているカメラマンさんや、他に並んでいる人に迷惑にならないように気を遣いながら行う必要がありますが、行列中もちょっとは楽しめたかなあと思っています。

    しかし、スタッフさんに「撮影残り時間あと3分です」と言われても後ろに並んでいる人を全く気にせずに、延々と写真撮り続けるカメラマンさんって、人としてどうなのよって、正直思います。まあ、ファインダー覗いてると周りが見えなくなってしまいがちなので、人のフリ見て我がフリ直せって感じで、こういう人を反面教師にして、自分が「迷惑カメラマン」にならないように気をつけなければと思いました。そうした、いろんな意味でFresh!撮影会はカメラマン修行が出来る場なのかもしれないです。

    « 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

    2017年6月
            1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30  

    オススメ商品

    twitter

    無料ブログはココログ