« 9月16日の写真 川崎裕菜ちゃん その1 | トップページ | 9月26日の写真 佐々木みゆうちゃん編 その7 »

2010年10月24日 (日)

真野ちゃん 『元気者で行こう!』発売記念イベント 六本木

2010102431

2010102432

今日は、六本木 香和で行われた、「真野恵里菜8thシングル『元気者で行こう!』発売記念イベント「マノソナタ~イベント盛り上がっちゃいなよ~」の2回目公演(13時30分~)に行ってきました。会場は『元気者で行こう!』のPV撮影が行われた場所ということで、以下のリンク先のページを見ていただくと、どんな会場かわかるかと思います。入場したときには、「はとバス」の観光ツアーで行きそうな会場だなあと思いました。

http://www.kaguwa.com/info.html

http://www.youtube.com/watch?v=clYN6VJD_kI

場内は、全てテーブル付きの席で、テーブルに番号示すシールが貼られていてそこに座る感じでした。僕の番号は58番で、ステージ前にあるテーブルの後ろにカウンター席があって、そのさらに後ろのテーブルだったのですが、それでもステージから近く、さらに今回はステージが高い位置にあったので、前の人の頭が邪魔になることなく、真野ちゃんの全身が見れました。入場者は1階席が115番までで、それ以降は2階席ということだったのですが、2階席は明らかに、1階席よりも少ない人数しか入れない感じだったので、この場所も当選者は200名以下だったと思います。入場すると、各席には以下のチラシが置いてありました。これは、大阪のときにはなかったです。

2010102433

イベントの内容は以下の感じでした。

1.家へ帰ろう
MC フリートーク
2.ハッピーバースデーママ
MC 告知DVD「半海と多田木と元気者」
DVDメイキング上映(大阪と同一内容)
3.OSOZAKI娘
MC 告知2ndアルバムについて
 ハロプロエッグ登場、全員一言づつ挨拶
4.元気者で行こう
 ハロプロエッグ退場
MC 最後の挨拶
握手会
 

選曲の変更および、ハロプロエッグの登場があったものの基本的な流れは大阪と同様でした。ちょっと残念だったのが、このステージは、いろいろ凝った舞台装置があるみたいなものの、それは一切使用せず、飾りつけも一切なしでした。せめてPVのときみたいな幕くらいは貼ってほしいなと思ったものの、それもなしでした。会場の設備を使いまくってゴージャスなステージを演出してくれたら、神イベントになったかもと思いました。なので、今回はドリンクも付かなかったので、大阪のイベントの方がちょっとよかったかなあという感じでした。

今日の真野ちゃんの衣装は、「元気者で行こう」のPVのピンクの衣装でした。最初のトークでは昨日映画をマネティと見たという話になって、映画見る前にマネティがドリンクを買いに行って、「真野ちゃんドリンクだけでいいの」「ホントにいいの」と何度も確認するので、自分がポップコーンを食べたいなら素直にそう言えばいいのに、という話になって、マネティは26歳で、スーツ着てるのに、食事すると必ず1回はこぼすという話になり、「(。・∀・。)ノみなさん、最近マネティネタ好きですよね。私、このネタなら3時間くらいしゃべれる自信があります」とか言って、笑わせてくれました。

DVDの告知については、「(。・∀・。)ノ最初のムチで元気者を叩くシーンは、丁度このお店出てすぐのところで撮影しました。朝10時くらいに撮影して、たくさんの人に見られて恥ずかしかったです。みなさんぜひ帰りに、ここが真野ちゃんがムチで叩いてたところだ、と確認してみてください」てな感じで、アルバムの話では、1曲すごくびっくりするような曲があるということで、「曲の途中で、ここは自由にやっていいと言われた」「普段私がどんなことを考えているのか、素の真野恵里菜がわかる」とかちょっとヒント出してくれたのですが、どんな感じの曲なのか楽しみです。

ハロプロエッグは、「佐保明梨・吉川友・佐藤綾乃」の三人ということで、3人ともかわいかったです。特に、佐保明梨ちゃんは、去年から真野ちゃんのイベントで何度も見ているのですが、そのときよりもかわいくなっているように見えました。3人ともAKB48の中核メンバーとルックス的には全然劣ってないなと思います。こんな風に層の厚いハロプロエッグにもっと活躍の場を与えてあげればいいのにと思う人は少なくないと思います。

最後の挨拶では、観客が盛大に盛り上がって真野ちゃんを泣かそうとするも、「(。・∀・。)ノ今日は泣きません」と言って普通に終わりました。それから、今回のイベントは応募率が高くて、落選して見れなかった人もぜひ次は真野ちゃんのイベントを見に行こうと思ってもらえるよう頑張ると言ってました。

握手会は、会場の入り口で、真野ちゃんひとりで行われました。剥がしのない2~3往復会話ができるのんびり握手でした。僕は、この前の大阪出来てた青いドレスがよかったので、また着てほしいとか、スカートの模様がかわいかったので、ぜひ全身写真を載せてほしいようなことを言ったのですが、今日は不調でちょっと言葉に詰まってしまい、もたついてしまったので、マネティに冷たく「ありがとうございました」と言われ、早く退場するように促されてしまいました。

というわけで、大阪に続いて、狭い会場で真野ちゃんのステージをじっくり見れて、握手も真野ちゃんとゆっくりできるという満足度の高いイベントでした。しかし、今回は当選人数が少ないこともあって、イベント応募が難しかったようです。「一軒家イベント」も視野に入れて、CDを10枚以上買いながら、応募を分散させたため、全部のイベントを落選した人もいたようです。僕は大阪1回目5枚、2回目2枚で当選、六本木2回目5枚で当選、一軒家イベント13枚で落選でした。真野ちゃんのイベントにこれだけ大量投入したのは、久々だったのですが、今回はCR北斗の拳が大当たりした勢いと、CDのみで単価の安い限定盤Bの在庫が大量にある店を見つけ、さらにサイン入りポスターイベントで限定盤Bを追加購入できたので、いっぱい応募できたこともあり、一軒家イベントの落選のショックは幸い少なかったです。逆に大阪2回目がよく当たったなあと思っています。(一軒家イベントに沢山応募したことを考慮してくれたのかもしれませんが・・・)ただ、こうした当選しにくいイベントを行うことによって、ファンの心が折れないか、ちょっと心配ではあります。ただ、今回、ハロプロエッグのメンバーの出番がちょっとだけで、握手にハロプロエッグが参加しなかったことで、真野ちゃんに興味はないけど、ハロプロエッグ目当てで大量応募した人の心は確実に折れたのではないかと思います。やはり、限定イベントではハロプロエッグファンよりも真野ちゃんを見たい人が当選すべきなので、これはよかったと、個人的には思っています。

« 9月16日の写真 川崎裕菜ちゃん その1 | トップページ | 9月26日の写真 佐々木みゆうちゃん編 その7 »

真野恵里菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真野ちゃん 『元気者で行こう!』発売記念イベント 六本木:

« 9月16日の写真 川崎裕菜ちゃん その1 | トップページ | 9月26日の写真 佐々木みゆうちゃん編 その7 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

オススメ商品

無料ブログはココログ