« 10月22日の写真 川崎裕菜ちゃん その5 | トップページ | 亀井絵里【THANKS】発売記念握手会 »

2010年12月 5日 (日)

「女と男のララバイゲーム」発売記念イベント

修学旅行みたいだったよ

おはこんにぃ

もう昨日のことになってしまいますが、モーニング娘。の「女と男のララバイゲーム」発売記念イベントの12/4山野ホール3回目(19時開演)の公演に行ってきました。モーニング娘。のシングル発売記念イベントに僕が参加できたのは昨年8月の「なんちゃって恋愛」以来になります。モーニング娘。全員の握手会付きのイベントに参加したのも、2月のファンの集い以来でした。今回は亀ちゃんの最後のCD発売記念イベントということで、気合を入れて、CD7枚を買って、5枚を12/4の3回目に投入して、2枚を12/5の2回目(最後の最後の回)に投入して、12/4の3回目のみ当選しました。12/4の3回目に集中投入した理由は1日目の最後の回なので、次の回の準備がない分メンバーも剥がし要員もリラックスするのではと思って選びました。12/5の2回目は応募が殺到すると思ったので、当たればラッキーとの気持ちで2枚のみの応募にしました。今回はせめて1回は当選したかったので、1回に5枚集中投入してよかったと思っています。そして、今回の席は12列目の右側でしたが、わりとメンバーがよく見えてよかったです。

今回がたぶん僕が参加する最後のモーニング娘。CD発売記念イベントになると思うのですが、内容的にもとても楽しめたので、今回は気合を入れてレポートしたいと思います。今回は以下の顔文字を使ってレポートを書こうと思います。

高橋愛 川'ー')
新垣里沙 ( ・e・) 
亀井絵里 ノノ*^ー^)
田中れいな 从´ヮ`)
从*・ 。.・从道重さゆみ
光井愛佳 川=´┴`)
ジュンジュン 川´・_o・)
リンリン 川*^A^)

1.影アナ

開演前のおなじみの影アナを今回高橋愛ちゃんがやっていることにファンはすぐ気がついて大喜びしました。

影アナ

川'ー')<本日は、モーニング娘。「女と男のララバイゲーム発売記念イベント」にご来場いただき、まことにありがとうございます。

てな感じで始まったものの・・・

川'ー')<本公演は全席指定です。ご飲食はロビーにて、おながい・・・お願いいたします。
( ・e・)<噛んだ!噛んだ!
川'ー')<携帯電話、PHSをお持ちのみなさまは、予め電源をお切りくださ・・・
( ・e・)<噛むな!噛むな!これ、伝わんないでしょう
川'ー')<お切りくださりみゅわせ・・・
( ・e・)<オイ!
(こんな感じで、ガキさんのツッコミが入りながらアナウンスを続けて、次にガキさんの番になり)
( ・e・)<開演中・・・・・・・・・・演出中の都合により客席内の非常灯を消灯させていただきます。どなた様もお近くの非常口を予めご確認いただき・・・下さりますよう。よろしくお願いいたします。まもなく開演です。席を離れているお客様はご自分の席についてお待ちください。・
川´・_o・)<お待ちくださーい!
( ・e・)<えっと、愛ちゃんの影(アナウンス)が伝染りました。
川´・_o・)<開演でーす!

2.イベント本編

女と男のララバイゲームの衣装でメンバーが登場

①女と男のララバイゲーム(ショート)

川'ー')<みなさん、こんばんはー。
(全員)モーニング娘。でーす。
川'ー')<本日は、モーニング娘44枚目のシングル「女と男のララバイゲーム発売きにんイベ、イベント」に・・・
川´・_o・)<噛んだー!
( ・e・)<今日も調子いいねー
川'ー')<どっから続けようか・・・、発売記念イベントへようこそおいでくださいました。それでは、自己紹介からはじめたいと思います。
(ステージ右側から、ジュンジュン、田中れいな、道重さゆみ、亀井絵里、高橋愛、光井愛佳、リンリン、新垣里沙の順番で、「よろしくお願いしまーす」と自己紹介)

このあと、ガキさんが司会で、「女と男のララバイゲーム」を初めて渡されたときの感想をメンバーに聞くトークとなり、最初にみっつぃーに振って、「(3人が)卒業の曲だから、バラードなのかなとけど、愛を歌うダイナミックでかっこいいって曲と思った」というような感想を述べて、次にこの曲の振り付けのポイントを愛ちゃんに振ると、イントロの手をグルグルとこということで、観客と一緒にぐるぐる廻したのですが、サイリウムを持っている客がこれをやるのをステージからみると、さゆみん曰く、「クリスマスのイルミネーションみたいできれい」ということで、ぜひコンサートではみんなで一緒にぐるぐる廻してくださいとのことでした。

( ・e・)<そして、この曲で、亀井絵里、ジュンジュン、リンリンは卒業になりますけど、リンリン、どうですか?

川*^A^)<そうですね、この曲「女と男のララバイゲーム」では、すごい切ない(歌詞)を歌ってるんですが、この曲から、あることがわかりました。人生の中では、歌詞のようにいろんな2択がでてくるんですね。簡単にいうと、例えば、朝起きたときにパンを食べるか、ご飯を食べるか、そういうちっちゃな悩みもあるし、大きななやみとか悲しいこととかもいっぱいあるんですけど、
( ・e・)<そうだね
川*^A^)<でも、みんなと一緒にいれば、なんでも乗り越えられる
( ・e・)<おおー
川*^A^)<だから、みなさんもぜひこの曲を聴いて、いろんな2択とか3択とか4択とかを乗り越えてください。
( ・e・)<なるほど、ありがとうございます。そして、じゃあジュンジュン
川´・_o・)<今回の「女と男のララバイゲーム」はツアーが始まってから、歌収録があったんですけど、それで、頑張って歌って・・・かっこいい曲ですけど、かっこいい感じの中に切ない気持ちにもなって、もうあと、5回しか(イベントとコンサートで)歌う機会がないんですけど、みなさんと一緒に、盛り上がりたいと思います。よろしくお願いしまーす。
( ・e・)<じゃあ、カメ
ノノ*^ー^)<この曲「女と男のララバイゲーム」を歌えば歌うほど、ラストにこの曲でよかったってすごい思うんですね。毎回。で、なんかやっぱり、この曲を通してなんだけど、もっと、シングル(曲)とかを、もっと大事に歌おうって思える曲で、ファンのみなさんが、なんか、なんだろうか・・・言葉で伝えられない思いを曲中に伝えてくれるから、(自分は)その曲で自分を表現できるか、って気持ちでいるわけじゃないですか。
( ・e・)<そうだね。
ノノ*^ー^)<だから、この曲はすごい自分の中で特別な曲だし、あー、この曲までは自分はモーニング娘。にいたんだっていう誇り、いやあかり・・・
(観客エー)
( ・e・)<(明りじゃあ)まぶしいよ
ノノ*^ー^)<証しなんです。だから、特別だなあって思うこの気持ちは、いますごい、いっぱい感じて、やっぱ残された時間で歌える曲をもうほんとに大切に歌おうって思える、シングルです。みなさんのおかげでそう思います。

( ・e・)<こうしたいろーんな想いの詰まったこの8人でのラストシングル、ぜひ沢山聴いていただけたら嬉しいなと思います。よろしくお願いします。それでは、ここらで、盛り上がっちゃいましょうか!2曲連続で行きたいと思います。

②みかん(ショート)
③愛され過ぎることはないのよ

この後も、引き続きガキさんの司会で、観客に着席してもらって、モーニング娘。の今後のお知らせについてのトークということで、まずは、12月1日に発売されたニューアルバム「ファンタジー十壱」についてのトークということで、最初にリンリンに振って、

川*^A^)<このアルバムはタイトルどおり、ファンタジーが詰まっていて、いろいろなジャンルの曲もあるので、どんな国の人でも、年齢、男女問わず楽しめるアルバムになっていると思います。そして、(リンリンが)勝手にファンタジーしちゃったところがあるんですけど・・・
( ・e・)<何何?
川*^A^)<タイトルが「ファンタジー十壱」じゃないですか。リンリンはどうしても、「ファンタジー」が、「ファンたち」に聞こえるんですよ。そして、うしろの一一という数字は自分の理解では、卒業しても、離れても、みなさんはずっとひとつの家族だし、そして、一枚のアルバムだけれども、私たちの心の絆になってくれる素敵なアルバムなっているんじゃないかなと思っています。

ノノ*^ー^)<いいこというじゃん

( ・e・)<ジュンジュンは

川´・_o・)<そうですね。ほんとに「ファンタジー十壱」のよさは、聴かないとわかんないですよ。それで、握手会とか私のブログなんかを見ても、みんなたくさんコメントしてくれて、「今回のファンタジー(十壱)いいね」とか、「私このアルバム大好き」とか、「今の8人のアルバムが一番好き」とか言われて、ジュンジュンはモーニング娘。にいてよかったなあと改めてすごい思いました。やっぱり、モーニング娘。の中にいないと、こういう素敵な作品を歌うことができないし、ファンのみなさんと出会うことができないし、もちろん、ファンのみなさんからたくさんの愛をもらっているジュンジュンはほんとに幸せだなってすごく思っていますし、この「ファンタジー十壱」は、モーニング娘。とモーニング娘。を応援してくれるファンのみなさんとの絆と思っています。大切にしていきます。みなさんもたくさん、聴いてください。

( ・e・)<じゃあ、カメ

ノノ*^ー^)<はい、今回のアルバムは(製作が)急だったから、すごい駆け足だったじゃないですか。レコーディングとかも・・・、なので、ガヤとかもみんなで一緒に録ることができなかったけど、なんか、それでも、すごいみんな気持ちがひとつだったから、(別々でも)同じ気持ちで、「イエィ」とか「フウ」とか言えたりとか、それがすごいと思ったんですね。それでー、なんかー、今回のアルバムは・・・何て言おうとしたんだっけなー・・・
( ・e・)<いいよ、ゆっくり思い出して
ノノ*^ー^)<えっと、(観客の「頑張って!」に対し)今すごい頑張ってるんだけど・・・
(そして、必死に言おうとしていることを思い出しているうちに観客からも、「いいよ、ゆっくりで」の声があがり、
ノノ*^ー^)<えっと、えーと、(後方の観客の叫び声を真似して)やっほーい!
(で場内大爆笑で、ガキさんまで「やっほーい」言い出して)
( ・e・)<なんだろうね、この優しさ
ノノ*^ー^)<そう、だからね、そうだよ、駆け足だったから、不安だったの。あっという間に出来てたら、逆に怖いみたいな・・・、時間が充実してたから・・・、だけど、すごい、出来上がったときに、ファンのみなさんと、もちろんスタッフさん、そしてメンバーみんなで、この1枚を作ったんだっていうすごいそういう感じがして、CDはうすっぺらいけど、なんかうすっぺらくないみたいな、すごい気持ちが入ってるんですよ。だから、すごい気持ちをこめて歌って、作った分、なんか卒業しても、ファンの人と繋がっていられる、一枚になったと、思うのです。えっと、そうですね。私もすごい大事にしていくので、みなさんも大事にしてほしいなって・・・よろしくお願いします。
( ・e・)<そうですね、想いが沢山詰まったアルバムに仕上がったわけなんですけど、今回11曲収録されていまして、オリジナル曲もかなり多いですけど、この中から、一個に絞るのは難しいけど、好きな曲だったり、オススメしたい曲を田中っち
从´ヮ`)<そうですね。やっぱり、れいなのソロ曲の「愛の炎」です。今回はカバーアルバムを除いたら、「(キラキラ冬の)シャイニーG」以来のれいなのオリジナル・ソロ曲になるんですけど、「シャイニーG」のとき、何歳くらいになると?17歳くらいかなあ
川'ー')<そんなに前?
从´ヮ`)<そんなに前、だって若いもん。
川*^A^)<今でも十分若いよ。
从´ヮ`)<ありがとう。(「キラキラ冬のシャイニーG」は)17歳くらいの曲やったのね。それで、4年経って、21になりました。田中れいな。それで、「愛の炎」みたいな大人っぽい曲を歌うようになって、れいなって結構声質的にか細い感じで、でも、デビュー当時と比べたら、ちょっとは太くなったと思うけど、だけん、そういう大人っぽい曲でもれいなが歌うと子供っぽく聞こえてしまって、それじゃいかんと思って、工藤静香さんみたいな大人系の(歌い方する人)を想像して、歌って、それで、れいなの苦労したところは、一番最後に2段上がりみたいになると。「しょーううぉー」みたいな・・・そこ、めっちゃ苦戦して、何回も何回も録り直して苦労したことを伝えたいのと、あと、れいな、あ、これすごいな歌詞って思ったところは、「私が本気で愛せば知らないよ」のところ、「教えてよ」って思ったっていうか・・・だけん、そういった大人っぽい情熱的な歌詞もあるので、大人になったれいなを感じてほしいです。よろしくお願いします。

( ・e・)<じゃあ、さゆみんは。
从*・ 。.・从<はい、私は「I'm Lucky girl」という曲なんですけど、この曲の2番のBメロに、まあ、ちょっと歌わせていただきます・・・「あの子みたく、歌が上手であれば」って歌詞があるんですけど・・・
(と、さゆみんが歌ったあと、なぜか愛ちゃんが、ジュンジュンを頭をペシっと叩いて、場内に笑いが起こって・・・)
( ・e・)<オイ、オーイ
川'ー')<(さゆみんの歌を聴いて)「何の曲」って言いやがったの、コイツ!
(場内大爆笑)
从*・ 。.・从<だったら、いわせてもらいますけど、先に(「タイトルを」)言っているから、人の話をききなさい!
从*・ 。.・从<「I'm Lucky girl」って、(先に)言ってるんですね・・・ああー、もうやだー ○| ̄|_(と、突然泣き崩れたようになり、場内慌てる)
( ・e・)<ほいほいほい、大丈夫!大丈夫!
从*・ 。.・从<すみません。取り乱しましたけど(と、立ち直りの早さに一安心)、だから・・・
( ・e・)<ああー、もう、ジュンジュン
川´・_o・)<ごめんなさい。
从*・ 。.・从<ちがうの、ちがうの
从´ヮ`)<後で、飛び蹴りしとくけん。れいな。
(場内大爆笑)
从*・ 。.・从<さゆみが言いたかったのは、ここを歌わせていただいたのは、もっと(歌を)上手になりなさいよっていう、つんくさんからのあれもあるだろうけど、歌が上手でない、さゆみはアンラッキーだったなと思って、このタイトルとはま逆だなと思ったんですよ。だけど、ここをソロで歌ってるんですよ。だから、そんなさゆみにチャンスを与えてくれて、ほんとラッキーだなって思って、頑張ろうって思ったんですけど、だからー・・・最後何を言おうとしたのか忘れちゃった。絵里と一緒で・・・
( ・e・)<やっほーい!(観客も一緒に)やっほーい!さゆみん、やっほーい!
从*・ 。.・从<なんだっけ、もうひとつ言いたいことがあって、盛り上がるだろうなって話だったんだけど・・・
ノノ*^ー^)<ね、絵里の気持ちわかったでしょ!
从*・ 。.・从<わかるー、超わかったー!
ノノ*^ー^)<キミもバカなんだよ!
从*・ 。.・从<バカで音痴でいいとこないじゃん、どうしよう!
川*^A^)<いやいや、私も日本語出てこないときいっぱいあるもん。
( ・e・)<おおー、リンリンがフォローしたよ。おおー、いいねー
从*・ 。.・从<だからー、あのー、そう、頑張ります。
( ・e・)<OK、頑張ろう!ねえ、こんなさゆみん、なかなか見れないからいいじゃん!いつもは上から目線なのに、今日は新たな一面が見れたということで、まあ、いろんな思いがあり、いろんなことがあり、でも、素敵なアルバムに仕上がりまして、このね。アルバムを一言で表すと、リーダー!お願いします。
川'ー')<カルシウム
( ・e・)<おおー、さっきの回はビタミンCだった
川'ー')<骨になるからカルシウム
( ・e・)<意味わかんない
川'ー')<いやこのアルバムを聴いて丈夫になって・・・
( ・e・)<でもね、さっき握手会で、「あのアルバム聴いたら風邪が治ったよー」って言ってくれる人がいて、それがほんと嬉しくて、そういうアルバムであって欲しいし、私たちと会える機会って、イベントやコンサートしかないけど、そうやって曲を聴いて元気になってくれると嬉しいものです。
川'ー')<そうだよね。だから弱ったときとかに聴いて欲しい・・・
从*・ 。.・从<じゃあ、さゆみ聴いてきまーす。
( ・e・)<やっほーい!
ノノ*^ー^)<いってらっしゃーい
( ・e・)<じゃあ、ハケたらすぐ聴こう!
从*・ 。.・从<聴くだけにするね。歌わないから
川'ー')<なんでよー
( ・e・)<でもねー、ほんと、こんな感じで、すごくいろんなことがあったけど、すごく素敵な、この8人でしか作れないアルバムに仕上がったと思っているので、みなさんには沢山聴いていただいて、いろんな想いで、いろんな場所で聴いてほしいなと思います。よろしくお願いしまーす。

( ・e・)<さあ、そして私たちモーニング娘。横浜アリーナでファイナルを迎えるんですけど、今回どうしても横浜アリーナに来れないという方のために、スカパーで、3D生中継することに決まりました!
(と、ガキさんが3D中継の話をしている途中でジュンジュンが泣き出し、となりの愛ちゃんがなだめる)
( ・e・)<なんだよージュンジュン
ノノ*^ー^)<まだ飛び蹴りしてないよー
川´・_o・)<あのね、さっきタイトル聞き取れなかったのが・・・
从´ヮ`)<大丈夫、冗談やから
从*・ 。.・从<仕方ないよー、さゆみの音程が不安定だったから・・・
川´・_o・)<あとで飛んでください(飛び蹴りしてください?)ね。
从´ヮ`)<OK
( ・e・)<大丈夫。大丈夫。ジュンジュンやっほーい!じゃあ、3Dの話に戻るよ

といった感じで、3D生中継の宣伝をして、ガキさんが「涙あり、笑いありだったけど、最後は回そう」といって、

④女と男のララバイゲーム

を歌い終わって、客席に手を振って退場して、イベント本編終了となりました。

3.握手会

で、握手会はロビーで行われ、

順番は

亀井絵里→リンリン→高橋愛→ジュンジュン→田中れいな→道重さゆみ→光井愛佳→新垣里沙

の順番だったと思います。(中間はちょっと記憶があやふやです)握手は、超高速と聞いていたものの、メンバー間に適度な距離があり、一言告げるには十分な時間がありました。逆に、亀ちゃん、リンリン、ジュンジュン、さゆみん以外のメンバーには言うことを用意していなかったので、メンバーから「ありがとうございます」と言われて、会釈で返す時間がちょっと長めに感じられて、やっぱり全員にひとことづつ言うことを考えておけばよかったと、せっかく握手してくれたメンバーに申し訳ない気持ちになりました。亀ちゃんには「明日の写真集の握手会を楽しみにしています」と言ったら「ありがとうございます。待ってます」と、言って、握手の後も思いっきり手を振ってくれました。手を振ってくれている間ももう一言言えそうな感じだったので、やはり、さほど高速には感じませんでした。リンリンには「バスツアー楽しかったね。」と言って、4ショット時のリンリンオススメの3本指を立てるポーズをしたら、リンリンはそのポーズをやってくれました。ジュンジュンにも「バスツアー楽しかったね」って言ったら、「ありがとうございます。楽しかったね」って返してくれました。さゆみんには、「今晩の今うさピー、すごく楽しみです。」と、亀ちゃんがゲストであることも踏まえて言ったのですが、さゆみんは、「うわあー、ありがとうございまーす」とすごく嬉しそうに応えてくれました。

こんな感じで、イベント本編も握手会もすごく満足度が高く、楽しいイベントでした。とくに、今回は亀ちゃんが、言葉に詰まっているときに「やっほーい」と叫んだ観客に亀ちゃんが「やっほーい」と返したことが、きっかけになり、そのあと、ガキさんや観客がやたら、「やっほーい」といって、いい雰囲気になったのが印象的でした。改めて、モーニング娘。とファンが一体となって、暖かい現場の雰囲気が出来ていることを感じさせてくれました。そんな、イベントについて、さゆみんもブログに「やっほーい」をタイトルにして記事を書いてくれています。

やほ~い

こんうさピーでは、さゆみんの弱気なところを見せてくれるものの、今回ようにイベント時に弱気になってしまうのは、ガキさんのいうように珍しいことだったのかもしれません。

« 10月22日の写真 川崎裕菜ちゃん その5 | トップページ | 亀井絵里【THANKS】発売記念握手会 »

モーニング娘。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「女と男のララバイゲーム」発売記念イベント:

« 10月22日の写真 川崎裕菜ちゃん その5 | トップページ | 亀井絵里【THANKS】発売記念握手会 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ商品

無料ブログはココログ