« 10月22日の写真 川崎裕菜ちゃん その35 | トップページ | 10月20日の写真 佐々木みゆうちゃん編 その33 »

2011年1月 4日 (火)

真野ちゃんプレミアムパーティ・レポート その3

昨年の大晦日に行われた、「2010大晦日 フジテレビpresents~ちょっと背伸びの19才~真野恵里菜プレミアムパーティー」の2回目公演の詳細レポートの前回の続きを記載します。今回は、真野ちゃんが、1年の振り返りをするトークのところからです。

まず、一月
一月はやっぱり、ハロープロジェクトのコンサートでしょう。(ハ。・∀・*)
1月2日から、今回、シャッフルデートと、あと、モベキみゅあス・・・
モベキマス、自分のマ噛んじゃったΣ( ̄□ ̄;
モベキマスがあって、中野サンプラザ九日間やったじゃないですかー
最初きいたとき、目が点になったんですよ。ホントにΣ(゜ロ゜ノ)ノ
「え、九日間(連続で)コンサートやるんですか?」って
さすがにー、部活だって九日間連続で練習とかもないから、九日間で、あたしはピアノ(弾くことが多くて)で、普段あまり踊らないから、みんなについていけるか不安だったんですけど、o(・ω・`)o
でも、いざ始まると、モベキマスとシャッフルデートがあったので、シャッフルデートの方は、プッチモニVで萩原さんと中島さんと一緒だから、また違った楽しさがあって、あっという間だったんですよ。(´∀`人)
それが終わったら、映画やドラマの撮影があったり、気づいたらもう19歳になってたでしょ。
で、19歳のときは、誕生日イベントを今年もやらせていただいたんですけど、2年連続なんですよ(ハ。・∀・*)
横浜BLITZの方で、
で、なかなかないじゃないですか。2年連続って
たまたま2年連続で土日に当たってからというのもあるんですけど、(・∪・*)
来年は(4月11日は)平日なんですよ。
20歳なのに平日なんだ(/_\;)
って思って、でも、平日に(イベント)やると、これない方も沢山いらっしゃると思うので、出来れば土日に、その前後にやりたいなあって、思ってるんです。(´∀`人)
やっぱり、誕生日をみんなに祝ってもらえるのもうれしいし、誕生日に、歌って踊れるっていうのもすごく嬉しいことなので、今年も・・・(。・∀・。)ノ
もう、毎年ね、泣かされてるんですよ、誕生日!(ノд<。)
うふふ、やっぱりね、特別な日だからね。(*^ー^*)
ホントはお父さん・お母さんに、「ありがとう」って伝えなきゃいけない日なんだろうけど、でもみんなからすごいおめでとうって、こんなに、一日の間にいっぱい「おめでとう」って言われることないじゃないですか
なので、うれしくて泣いたりするんですけど、あと、会場がね。赤のサイリウムでいっぱいになったりとか、
すごい綺麗なんですよ。

それも嬉しかったし、そうですね。そういう光景とか今でも(思い出に)残ってるし、
あとは、そのあと、マノスマコン。(。・ω・)ノ
スマイレージとジョイントコンサートがあって、これはですね。スマイレージのみんなはあたしの「はじめての経験」からバックダンサーをしてくれてたじゃないですか。
で、(スマイレージの)みんなのデビューが決まるコンサートだったので、なんかすごい、あたしもドキドキしてたんですよ。(*´艸`)
ほんとにあたしたちステージに立つまで結果知らなかったので、「どうなるんだろうねえ」って、すごい(スマイレージの)みんなの方が不安だったろうけど、あたしもすごい不安だったし、o(・ω・`)o
でも、一緒にマイク持って歌えたっていうのも、嬉しかったですね。
やっぱりこう、自分が歌っていると、(スマイレージの)みんなってどうしても後ろになっちゃうから、なかなか目も合わせられなかったんですけど、マノスマコンのときは、合同コンサートなので、(立場が)一緒だから、お互いの見せ場もありつつ、5人で歌うコーナーもあって、そこではアイコンタクト取り合ったりとか、できたので、すごい楽しかったですね。

そこで、「ハリウッドの方に行くぞ!」って松浦さんからのビデオレターもいただいて、そのときは、あまり理解してなかったんですけど、それが、7月?ロサンゼルスに行って、初主演映画のプレミア上映があって、そのとき、すごい緊張したんですね。やっぱり、あたし、アメリカは好きだったんですけど、みんなのいないところに言って、「あたし大丈夫なのかなあΣ(´Д`;)」って不安だったんですけど、でも日本から応援にきてくれた人もいたし、アメリカだけでなくって、カナダとか、中国とか色々なところから来てくれたんですよ。
なんかこう、日本でもまだまだなのに、世界であたしのことを知ってくれてるなんて、
なんてありがたいんだろうと思って、
やっぱり、ブログだったり、Twitterだったりで、知ってくれてるみたいで、すごく嬉しかったですね。

それで、帰ってきたあとのハロプロのコンサートも、「ああ、帰ってきたー」って思うんですよ。4日間くらいロスにいたのかな?だから、7月のコンサートのときには、ちょうど「椿時跳び」の舞台があったんですけど、これは明治座の舞台で27公演あったんですよ。初めてじゃないですかー(ハ。・∀・*)
しかも、明治座ですよ。すごいおっきな劇場で、お芝居が出来るって、すごい嬉しかったんですけど、すごいプレッシャーもありまして、そのファンコラが終わった2日後が舞台(の初日)だったんです。
なので、けっこう焦ってましたね。(ファンコラの)最終日は・・・
台本は手放せないけどー、歌の方もやんなきゃって思って、Σ( ̄□ ̄;

でも、今思えば、夏の間にロサンゼルズにも行って、ハロープロジェクトのコンサートもやって、舞台も出来たっていうのはすごい、幸せだなって、思いました。(´∀`人)

お休みはなかったんですけど、
でも、あたしお休みがあると、じっとしてらんないんですよ。o(・ω・`)o
だから、今日もイベントできてよかったと思うし、
9月に入ってからお休みができると、みんな何してんのかなってTwitterで呟いたら、
「今日はスマイレージのイベントに来てます」とかかえってきて・・・Σ(゜ロ゜ノ)ノ

(観客笑い)
あー、いいなあ、あたしも行きたいなあ、あたしもイベントやりたいなあって思ったりもしたんですけど、
でも、そのぶん、1年前はー、夏、すごい毎日イベントやってたじゃないですか。
そのときに、イベントをやって、みんなと会うのが、当たり前になってたんですよ。
それで、いざ、イベントの回数が減ってみると、ほんとに1回1回の重みというか、ほんとうに、この時間は貴重なんだなと思って、
いつもシングルの発売イベントって30分じゃないですか
それって、ほんとに、すごい少ない時間で、その短い時間のために、みんな、あたしに会いに来て一緒に楽しい時間を過ごしたいんだなあって、思ってくれていると思うと、なんか、こう、イベントやりたいと思うし、だからこそ(1回1回を)大切にしたいと思って、9月のファンクラブイベントは自分のやりたいことやったし、大阪のイベントでは、嗣永さんに来てもらったり、したんですけど、でも、(みんなに)「たのしかったよー」って言ってもらえたのが、嬉しかったですね。(*^ー^*)

で、そのあとに、今年の目標、野望であった「地上波のドラマに出るぞ!」という1年前にあたしがラジオの生放送で言っちゃったことが、夏以降、もう無理なんじゃないかなと思って、言ってなかったし、もう、みんなも忘れてたというか、「あ、もう真野ちゃんに(地上波ドラマのこと)これ以上言わない方がいいんじゃないかな」と思ったと思うんですよ。o(・ω・`)o
そこで、2つも決まったのがすごい嬉しかったですね。
で、演じたサトリちゃんが、結構多くの方に見ていただいて、
もうサトリちゃんで、通じるのがすごいと思うんですよ。
12時すぎると、「あ、サトリちゃんきた。真野ちゃん早く寝た方がいいよ」みたいに言ってくれるので、
なんかその、あたしが演じた役も、好きになってくれて、愛されてるんだなあと思うと、すごい嬉しかったですね。

そして、12月は(正月の)コンサートのリハーサル。
今回は4パターンあるんですよ。みなさん、もうあさって(から)ですよ
ハロープロジェクトのコンサート、あさってから始まるんですよ。Σ( ̄□ ̄;
って言うと(大晦日の)実感沸きます?
あんまりないかな?
でも、あたし的にはお正月のコンサートがないと、1年が始まらないというか、
だから、今年は1月2日から、ライブで始まり、今日12月31日またこういうライブで終われるっていうのは、ほんとに幸せだなって、思います。みんなに会えたことが、

なので、まだ言い切れてないことがいっぱいあるんですけど、
バスツアーもあるしね。
バスツアーはほんとにあたしが1年前から、「やりたい、やりたい」って言ってて、出来たことだったので、すごい嬉しかったです。

あとは、なんといっても、「元気者で行こう!」のミュージックビデオも堤監督に撮っていただけたことはすごい嬉しかったです。
あれ、みなさんはもう、「真野恵里菜第1回監督作品!?半海と多田木と元気者」のDVDご覧になりましたか?
あの、監督はー、お芝居なんですよ。

(観客の一部、「エー」)
え?Σ( ̄□ ̄;
あの監督やってるじゃないですか、ビンタとか、「もうちょっと大きく(演技)やってください」とか、
あれも、実は堤監督のイタズラというか、「みんなだまそうよ」って感じで、「真野ちゃん、じゃあ監督もやってみてよ」って言われてやってるんですよ。o(・ω・`)o
だからー「真野恵里菜第1回監督作品」”!?”なんですよ(ハ。・∀・*)

(観客の一部、「ああー」)
あ、今知った感じですか?Σ( ̄□ ̄;
ちょっと、そのDVDぜひ見直してみてください。
ビンタなんて、しないですよ。普段o(・ω・`)o

(観客エー)
(観客の反応に)「エー」ってあたしが言いたかった。今Σ(´Д`;)
はい、なので、これからも色々なことに挑戦していきたいなと思います。
今年沢山のこと経験させていただいたので、来年はそれ以上の一年になるように、頑張りたいと思います。
みなさん、今年は本当にありがとうございました。

(観客拍手)

ではですね、次の曲行こうと思うんですけど、ま、ちょっとここまで、しっとりした曲で来たので、そろそろ踊りたいじゃないですか。(。-∀-)♪
あたしもね。
なので、先ほどもお話しました、堤監督に撮っていただいた、あの歌を歌いたいと思います。(。・ω・)ノ

元気者で行こう!

やっぱりいいですね。「元気者で行こう!」
みんなが一気に元気者になりました。
さっきまで、ちょこんと座っていたのが、一緒に振りをやってくれて、ありがとうございます。
では、もう一曲、元気な曲を行きたいと思いまーす(。・ω・)ノ

ラッキーオーラ

さあ、ということで、2010年、あと何時間ですか?わかる方いらっしゃいます?
5時間半!Σ( ̄□ ̄;

(「カウントダウンやろー」の声がかかり)
そうだよね。カウントダウンもいつかやりたいですよね。(ハ。・∀・*)
そっかーあと5時間半かー、
実感沸かないね。o(・ω・`)o
と言っても、今日は大晦日なんです。明日は1月1日なんです。
たぶんお年玉もらえるもの最後だと思います。(・∪・*)

(観客、「まだもらってるんかい」の意味でエー)
えー、だって20歳になったら、成人だから貰えないんじゃないの?Σ(´Д`;)
(真野ちゃん、観客のエーを理解できず、方々の観客から、「まだもらってるんかい」のツッコミが入るも)
えー、わかんないよ
(お年玉)ちょうだい(。-∀-)♪

と、それは置いといて、お知らせをしたいと思うんですけど、
(「え、マジ?」の声が飛び)
うふふ(*^ω^*)、早いってΣ( ̄□ ̄;
なんとですね、来年の5月28日に渋谷CCレモンホール、そして、6月11日にZEPP大阪で、
約、1年半ぶりの、ソロコンサートが決定しましたー。
(@>ω<)ノ★
いえーい((o*>∀<)o

(観客大喜び)
いやーでもほんとによかったです。みんなからも「真野ちゃん、ソロコンサートやってよ」っていっていただいてたんですけど、今年できなかったので、来年こそやりたいなあと思っていたら、ほんとについ最近決まって、「じゃあここで発表した」って言って発表したんですけど、なんかほんとに1回目(の公演)もすごい喜んでくれたし、今も今日一番盛り上がっていただいたので、ありがとうございます。

それで、約1年半ぶりということで、やりたいとこは一杯あるんですけど、まずは、みなさんからききたい曲のリクエストをとろうと思って、もう実は始まっているんですよ。あたしの曲だったら、まだ歌ってない曲でも、リクエストが多ければ、歌おうと思いますので、
あの、「堕天使エリー」も希望が多ければやるかもしれませんので、(・∪・*)
もう、どうなるかなー、真剣勝負ねー。
みんなは楽しいと思いますよ。o(・ω・`)o
あたしは恥ずかしいんですけど。(/_\;)
でも、そういう曲もいただけたので、真野恵里菜らしいコンサートにしたいと思っていますので、ぜひ5月28日、6月11日に、あたしのコンサートに遊びに来てください。
よろしくお願いします

(観客拍手)

はい、ということで、時間過ぎるのは早いですね。
もう、ほんとにー今年終わっちゃうんですよ。Σ( ̄□ ̄;
やだーΣ(´Д`;)
でも、今年一年ほんとにいろんなことあったじゃないですか。
それも、全部、みんながいるから経験できたことばっかりなんですよ。
コンサートもそうだし、舞台もそうだし。ドラマだって、映画だって、みんなが見てくれなきゃ、その作品って完成しないです。
それから、次のシングルが出せるのもみんなのおかげだし、
今日のイベントができるのも、みんなが来てくれるから、出来たわけだし、
今日もイベントもすごい、応募数が多かったんですって
最初不安もあったんですよ。年内最終日にこの、いつもとは違う、プレミアムパーティってタイトルで、どんなイベントかもわからないのに、「みんな、来てくれるかなあ」って不安もあったんですけど、
予想以上に沢山の応募があって、すごい嬉しかったんですけど、それと同時に、来れない方も沢山いるってことで、もっと大きなところで出来るようになりたいなと思ったし、だからこそ、今日ここに来てくれたみなさんには、絶対無駄な時間を過ごして欲しくないので、「年内最後のイベント、遠くから来てよかったよ。お仕事帰りで浸かれてるけど、来てよかったよ。ほんとは実家帰りたいけど、来てよかったよ」って、言ってもらえるイベントにしたいなと思いまして、
そうしたら、あたしには何が出来るかって、考えたら、やっぱり、「伝える」ってことがあたしの一番なので、
お芝居もそうだし、歌もそうだし、こういうトークもそうだし、だったら最終日なので、悔いのないように、自分の思っていることとか、感じたことをしっかりみんなに伝えたいなと思って、ここまで歌ってきたんですけど、なんかやっぱり、いつもと違う雰囲気だから、みんなが、あたしの歌を真剣に聴いてくれてる?なんだろう、不思議じゃないですか。
なんか、いつもはこう、ワーって、盛り上がって、「楽しいねー」って感じなんですけど、今日はみなさん着席で、ちょっとこうもどかしい感じもあったと思うんですですよ。「元気者で行こう!」とか・・・(・∪・*)
でも、こういうイベントが出来たのも、これからの真野恵里菜が成長するためのものになったと思うので
今回のイベントは歌がメインなので、
で、なかなかこう歌ってすぐには上手くなれないっていうのを自分でわかってるので、だったら、上手く歌おうとするよりも、せっかく素敵な曲をいただいてるので、その曲をしっかりあたしが伝えなきゃと思いまして、その曲の女の子の気持ちになってみたり、自分に重ねてみたりして、歌ってきたんですけど、
でも、まだまだなのに、みんなが一生懸命聴いてくれて、幸せだなって、思いました。
今日のイベントは来年につなげたいと思いますし、4月には20歳になるので、自分を持って、もっともっと頑張っていきたいと思います。ほんとにみんなにはいっぱい応援してもらってるし、心配かけちゃったりしてるんですけど、みんなに「真野ちゃん大きくなったね」とか、「頼もしくなったね」と言ってもらえるように、これからもどんどん成長していきたいなと思っているので、こんなあたしですけど、これからも暖かく見守っていてください。よろしくお願いします。

ではですね。最後の曲。ホントは「ラッキーオーラ」で今回のセットリストは終わるはずだったんですけど、年内最終日なので、楽しい曲で終わるものいいんだけど、せっかくなので、最後は歌で自分の気持ちを伝えたいなと思って、この曲を歌うことにしました。

まつげの先に君がいる

どうもありがとうございました。
今日は泣かなかったー(´∀`人)
大晦日だからさー、楽しく終わりたいじゃないですか。(。・∀・。)ノ
でも、ほんとにみなさんのおかげて、素敵な楽しい大晦日になりました。
ありがとうございます。

このあとに握手会を行うんですけど、そのときに、あたしからちょっとしたメッセージカードを用意しましたので、ぜひ握手のあと受け取っていただけると嬉しいです。
今年1年ほんとにほんとにありがとうございました。そして来年もみなさんと楽しい時間を過ごせるように、うれしいお知らせが沢山できるように頑張りたいと思います。
どうもありがとうございました。
真野恵里菜でした。

5.握手会

握手会は後方のサブステージ上で行われ、後方テーブルからの案内だったので、僕は最後の方の順番の握手になりました。そして、いつもは、真野ちゃんのとなりで、ムスッとしているマネティが今回はメッセージカードを真野ちゃんに渡す役目をしていました。なので、握手して、握手の後、真野ちゃんからメッセージカードをもらえる流れで、カード渡すときに真野ちゃんは「よいお年を」って言ってくれました。剥がし要員も後ろに一人いたものの、ちょっと長そうにしている人を引き剥がすだけで、すごく粘っている人もあまり強引には剥がさない感じのゆるい剥がしでした。僕は、前にも書いたように、「乙女の祈り」のときのマイクトラブルの対応が素晴らしかったので、「アクシデントに動じず堂々としてて、真野ちゃん強くなったね」と言って、今回は、真野ちゃんがUST生放送で、「時間かけて、お手紙を書いてくれるのが嬉しい」と話していたので、「久々に長い手紙を書いたから読んでね」と言って、真野ちゃんは「わかりました」と応えてくれて、そして真野ちゃんが「よいお年を」といってメッセージカードをくれて、いつものように手を振ってもらって、終了となりました。メッセージカード渡される分時間が長いので、バスツアーの握手よりも長かったかなあという感じだったので、僕が今年真野ちゃんと握手した中では、一番時間が長かったかなと思いました。
メッセージカードはハガキサイズで、両面はこんな感じでした。

2011010136

2011010138 

ということで、かなり長々と書きましたが、トークも歌も素晴らしく、また、客のテーブルを練り歩くのも、長く、他のディナーショにはない、プレゼント手渡しつきの握手会があったりと、最初の料理がしょぼかったことなど、忘れてしまうくらい、内容が充実した、素晴らしい内容のイベントでした。今年もこうした充実したイベントをぜひ沢山やってほしいなと思うし、真野ちゃんならばきっとやってくれるという期待を感じさせてくれました。大晦日を充実したイベントで締めくくれてよかったです。

« 10月22日の写真 川崎裕菜ちゃん その35 | トップページ | 10月20日の写真 佐々木みゆうちゃん編 その33 »

真野恵里菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真野ちゃんプレミアムパーティ・レポート その3:

« 10月22日の写真 川崎裕菜ちゃん その35 | トップページ | 10月20日の写真 佐々木みゆうちゃん編 その33 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

オススメ商品

無料ブログはココログ