« 10月22日の写真 川崎裕菜ちゃん その33 | トップページ | モーニング娘。第9期メンバーが決定しましたね。 »

2011年1月 2日 (日)

真野ちゃんプレミアムパーティ・レポート その1

昨年の大晦日に行われた、「2010大晦日 フジテレビpresents~ちょっと背伸びの19才~真野恵里菜プレミアムパーティー」の2回目公演の詳細レポートを記載します。今回は、真野ちゃんもMCで、「ちょっと背伸びをしただけで、ディナーショーではない」ということを言っていましたが、そんな感じで全体的には「なんちゃってディナーショー」という感じで、食事がしょぼかったりとはあったものの、まあ、その分、ディナーショー的なものとしては料金は割安で、真野ちゃんならではのサービスもあったので、満足できる内容だったと思います。以下に全体的なレポートを記載します。

1.入場

2011010132

フジテレビの7階に行くと、上の写真の貼り紙があるエレベータに乗って、24階で降りて、そのフロアーの一角に受付する場所があって、整理番号を係員に告げ、FC会員証と身分証明書を見せると、整理番号順に用意されたチケットと、ドリンク券が渡されました。そして、チケットを見せ、荷物チェックを受け、さらにエスカレータで22階まで降りると、パーティ会場で使われそうな場所が会場になっていました。会場入り口には以下の貼り紙がありました。

2011010135

各テーブル10~9人で、真ん中あたりの1テーブルは関係者用のテーブルになっていたようです。それで、僕のテーブルはなんと、Bテーブルで、ど真ん中最前という超良席でした。それで、料理テーブルではドリンクチケットと引き換えに、ウーロン茶または、オレンジジュースと、マノサンド(大きさは食パンの3分の1くらいの大きさで小さい)が渡されて、会場内のTVモニターで、真野ちゃんがマノサンドを作っている映像が流されていました。下は各テーブルに置かれていた、マノサンドのレシピです。

2011010137

下にある、マノドリンクは別料金で700円で販売されていました。なお、もともとこのイベントはドリンク1杯付きと告知されていて、そのとおりに、2杯目以降は有料でした。

2.食事タイム

開場30分後から、1時間の食事タイム開始ということで、料理テーブルにて、料理の配膳が行われたのですが、料理はカレーライス、そば、唐揚げ&ポテト&ソーセージのセット、小型のケーキのみということで、開始直後にはなぜかケーキに大行列が出来ていたので、僕はカレーライスと、そばのみとって、TVで上映されていた真野ちゃんのLAのドキュメンタリー映像を見ていて、しばらくしてから残りを取りに行こうと思ったら、食事タイムの20分後くらいには、きれいに料理がなくなってしまって、ケーキと唐揚げを食べ損ねてしまいました。なので、料理の写真はカレーとそばのみ撮れたのですが・・・

2011010133

なんだか、駅の立ち食いそば屋のカレーセットみたいな感じがものすごくしますが、たぶん気のせいです。なんか昼公演では料理の撮影禁止と、スタッフさんが切ない顔で言っていたという情報もあるのですが、2回目公演では特に何も言われなかったので、真偽のほどは定かではありません。また、ディナーショーでは食事タイム中にステージの写真を撮るのは問題なかったはずなので、ステージも1枚撮ってみました。

2011010134

このマノピアノの前にセッティングされたマイクスタンドが、問題の、年末でお疲れ状態のマイクスタンドでした。

しかし、食事タイムを30分残して、料理がなくなって(しかし、マノドリンクの販売はしばらく続いてました)上映されていた映像も、LAの映像、映画予告編で30分以内で終わって、同じ内容がリピートされていたので、さて、開演までどうしようと、ちょっと困ってしまいました。

3.夜景撮影会

食事タイムの16時半から17時半は丁度日が暮れて、夜景がきれいに見える時間帯だったので、ちょっとテーブルを離れて、ガラス窓から夜景を眺めることにしました。それで、せっかくなので、携帯で夜景撮影をしてみました。他に同様に夜景を撮影する人が数名いて、この時間はちょっとした夜景撮影タイムとなりました。フジテレビの22階なので、景色はすばらしかったです。何枚か撮ってみて、以下の写真がベストショットでした。

2011010131

携帯で、なおかつガラス越しでも落ち着いて、ちゃんと撮れば結構撮れるもんですね。

4.開演

そうこうしているちに開演予定のちょっと前にはスモークがたかれ、場内アナウンスがあった、あと静かに客電が落ちて、開演となりました。着席制ということと、普段よりもややおとなしめの観客が集まったようで、声援もあまり派手ではない感じでした。(多分、コアなファンの人は昼夜両方申し込んで、昼に当選したケースが多かったんじゃないかと想像されます)それで、真野ちゃんはどこから登場するのかなあと注目していたら、なんといきなり後ろのサブステージに登場して「世界はサマーパーティ」を歌いはじめて、いきなり意表をつかれてしまいました。そして、歌の途中で、ステージを降りて、ディナーショーっぽくテーブルの間を練り歩いて、メインステージまで行って、最後はメインステージで歌いました。

こんな感じで、1曲目から、各テーブルの人は真野ちゃんが間近で見れたわけで、観客はおそらく、料理がしょぼかったことなどすっかり忘れてしまうくらい満足できたのではないかと思います。そんな感じで、真野ちゃんの楽しいステージが始まったわけですが、かなり長くなってしまったので、ここで一旦切ります。なお、この日の衣装は真野ちゃんがブログに掲載してくれた。青いドレスでした。

« 10月22日の写真 川崎裕菜ちゃん その33 | トップページ | モーニング娘。第9期メンバーが決定しましたね。 »

真野恵里菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真野ちゃんプレミアムパーティ・レポート その1:

« 10月22日の写真 川崎裕菜ちゃん その33 | トップページ | モーニング娘。第9期メンバーが決定しましたね。 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

オススメ商品

無料ブログはココログ