« 小出裕章先生の講演を聴く | トップページ | 3月31日の写真 その32 »

2011年4月30日 (土)

見えてきた原子力利権の正体

「日本の原子力は全体が利権になっている!」河野太郎議員会見

核燃料サイクルの構想は破綻していて、ウラン燃料には限りがあるのに、核のゴミが増え続ける。事故が起きたときの被害が甚大すぎるなど、原子力について、調べれば調べるほど、ロクなエネルギーじゃないことがわかってくるのに、世の中に、「原発にたよるのはしょうがない、それが現実だ」という空気が主流になっているのが、すごく不思議だったのですが、やっぱり原子力は巨大な利権によって推進されている、ということを、河野太郎議員が自由報道教会主催の記者会見で、極めてわかりやすく語ってくれました。上記のリンクでは会見の内容を簡潔にまとめた記事が見られます。また、以下では映像が見れます。「原子力を推進してきた自民党の議員がいまさら何を言っているんだ」と思われる人もいるかもしれませんが、ぜひ、記事をみてほしいと思います。ものすごく真っ当なことを言っているのがわかると思います。

pt1 自由報道協会主催 河野太郎衆議院議員記者会見

pt2 自由報道協会主催 河野太郎衆議院議員記者会見

pt3 自由報道協会主催 河野太郎衆議院議員記者会見

pt4 自由報道協会主催 河野太郎衆議院議員記者会見

pt5 自由報道協会主催 河野太郎衆議院議員記者会見

pt6 自由報道協会主催 河野太郎衆議院議員記者会見

河野太郎議員は前から上記のようなことを言ってくれていたようなのですが、マスコミも利権にどっぷりつかって、小出先生や広瀬隆氏のような反原発の人を排除するようなことやっているくらいなので、河野太郎議員の主張が我々に届かなかったし、我々も関心が低かったことも反省すべき点なのかもしれません。

この利権を崩すには、マスコミも自民党も民主党も今までのことを反省することからはじめなければならないので、ハードルが高いと思うものの、今朝のよみうりテレビの「ウェークアップぷらす」では、河野太郎議員も出演して、地上波にしては踏み込んだ議論がされていたので、いい方向に動いていくかもしてないと思いました。原発について、モヤモヤしている気分がちょっとだけ晴れてきて、希望がみえてきた気がしました。

※僕のブログでは、本来趣味の内容を取り上げることにしているのですが、福島第1原発事故についての政府やマスコミの対応があまりにひどいこと、また、自分があまりに原発の問題に無関心だったことを恥じているので、僕のブログでも、微力ながら、自分の知りえた情報を伝える記事をできるだけ書くようにすることにしました。原発関連の記事のみを見る場合は、右にある「カテゴリー」の「原発事故」をクリックすると、記事をまとめて見れるので便利だと思います。

« 小出裕章先生の講演を聴く | トップページ | 3月31日の写真 その32 »

原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見えてきた原子力利権の正体:

» 【原発問題】海水注入中断問題 政府と東電... [放射線から家族を守る 便利な災害対策グッズ]
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1305986871/1名前:ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊ρ★2011/05/21(土)23:07:51.45ID:???0 福島第1原発1号機をめぐり、大震災の翌日に東京電力が最初に... [続きを読む]

« 小出裕章先生の講演を聴く | トップページ | 3月31日の写真 その32 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

オススメ商品

無料ブログはココログ