« 今日の原発事故関連 4/22 | トップページ | 3月31日の写真 その25 »

2011年4月23日 (土)

これはひどすぎる・・・

子どもの安全基準、根拠不透明市民の追及で明らかに(前編)

子どもの安全基準、根拠不透明市民の追及で明らかに(後編)

上記の映像は、文部科学省が児童の放射線許容量を年間20ミリシーベルトとする安全基準を出したことに関して、子供の健康を心配する市民団体が、その数値を撤回­するよう交渉を4月21日に行ったときの映像なのですが、このやりとりにより、文部科学省はテキトーに基準を決めたことが明らかになりました。

真剣に福島県の子供を心配して集まった国民に対して、文部科学省や原子力安全委員会は、質問に対してロクに回答できない若手を対応させるという極めて、不誠実な対応をしています。

これをみると、文部科学省は福島原発事故の深刻さや、そもそも放射性物質についてもよく理解していないようです。今回問題になっている基準は、NHKニュースや報道ステーションなどで大きく取り上げていて、毎日新聞はトップ記事で報じているほど重要なことだったわけで、それをこんなテキトーな決め方していたとはショックです。大手マスコミにはこのことの今後の経緯をしっかりフォローしてほしいと思います。

映像の最後に出席者の人が「文部科学省を敵だとは思っていなくて、敵は東京電力なのだから、文部科学省はしっかりと子供たちを守ってほしい」と訴えてしましたが、本当にそのとおりだと思います。

この件で、文部科学省の人たちが、しっかりと反省して、本当に子供たちを放射性物質から守る対策を、やってほしいと思います。

« 今日の原発事故関連 4/22 | トップページ | 3月31日の写真 その25 »

原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これはひどすぎる・・・:

« 今日の原発事故関連 4/22 | トップページ | 3月31日の写真 その25 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

オススメ商品

無料ブログはココログ