« 小出先生地上波テレビ登場! | トップページ | 3月31日の写真 その47 »

2011年5月15日 (日)

今晩10時からのNHK教育テレビの番組は必見!

今晩10時からNHK教育テレビで放送される番組は必ず見るか、ビデオに録画しておくことを強くオススメします。

ネットワークでつくる放射能汚染地図~福島原発事故から2か月~

福島原発事故は、周辺地域に未曾有(みぞう)の放射能災害を引き起こした。時間経過とともに拡大する避難エリア。住民たちが自分たちの村や町に、いつになったら帰れるのか、その展望は全く見えない。いま住民たちが求めているのは、被曝(ひばく)による人体影響と、今後の土壌汚染への対策を、客観的かつ冷静に考えてゆくための基礎となるデータ・放射能汚染地図である。

原子力利権については、ようやくマスコミが大きく取り上げるようになってきたので、どうやら今後終焉に向かいそうな兆しが感じられるのでよかったと思っているのですが、もうひとつの心配事「放射線の人体への影響についての、安全・安心デマ」については、まだまだ心配に思っているのですが、果たして上記の番組がどういうことを伝えてくれるのか、注目しましょう。

また、海外ではこんな報道も行われているようです。

ロシア・トゥデイ - 4月27日 日本の福島第一原発問題について

昔、イラク戦争があったときに、「アメリカのメディアは自国民にイラク戦争の真実を伝えていない」と、日本のメディアはアメリカのメディアを批判していたことがありましたが、日本のメディアも人のこといえたもんじゃないなあと、失望させられます。

DNAの損傷を修復する機能があることを理由に、低線量の放射線は心配いらない(もっとひどいのは健康にいいと言ったとか?)といっている番組がいくつかあるようですが、それらの番組で、「大人よりも、細胞分裂が活発なこどもでも、修復機能は大人と同様と考えてよいのか?」、「大人よりも食中毒になりやすかったりして、体の機能が大人よりも未成熟な子供の体も、大人同様に放射線の影響を防御できるのか?」といった、疑問に答えた番組はあったでしょうか?僕がチェックした中では、なかったです。

ただ、「じゃあどうするか?」というのは、難しい問題で、僕は「安心、安全デマ」を流すよりは、「大人は多少の被ばくは我慢して、子供を被ばくから守ることを最優先にする」のが、いいと思うのですが、それをどう伝え、どう実行するかはすごく難しいです。上記の今晩のNHK教育テレビの番組が、答えを探る上での参考になればいいなあと思っています。

※僕のブログでは、本来趣味の内容を取り上げることにしているのですが、福島第1原発事故についての政府やマスコミの対応があまりにひどいこと、また、自分があまりに原発の問題に無関心だったことを恥じているので、僕のブログでも、微力ながら、自分の知りえた情報を伝える記事をできるだけ書くようにすることにしました。原発関連の記事のみを見る場合は、右にある「カテゴリー」の「原発事故」をクリックすると、記事をまとめて見れるので便利だと思います。

« 小出先生地上波テレビ登場! | トップページ | 3月31日の写真 その47 »

原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今晩10時からのNHK教育テレビの番組は必見!:

« 小出先生地上波テレビ登場! | トップページ | 3月31日の写真 その47 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ商品

無料ブログはココログ