« ETV特集、大反響 などなど | トップページ | 3月31日の写真 その49 »

2011年5月16日 (月)

6期メンバー最強説

プロレスファンの間では、「ジャンボ鶴田最強説」というのがあり、僕もそれを支持しているのですが、モーニング娘。メンバーの中では、僕は圧倒的に6期メンバーが最強だと思っています。昨日、YouTubeで「エリック亀造」の映像を発見して懐かしかったので、僕がモーニング娘。を本格的に応援しようと思ったきっかけとなった、ハロモニのスタジオ収録に6期メンバーが初登場したときの映像を探したら、しっかりアップされていたので紹介します。

ハロモニ図鑑 20030727-01(藤本美貴)

最初のミキティの部分も面白かったのですが、

ハロモニ図鑑 20030727-02(道重さゆみ)

さゆみんのキャラが最初から強烈で、インパクト絶大でした。このときから、「自分かわいい」キャラが確立していたのは、ファンの間では常識ですよね。

ハロモニ図鑑 20030727-03(亀井絵里)

そしてそして、やっぱり亀ちゃんは最初からかわいかったわけです。

ハロモニ図鑑 20030727-04(田中れいな)

このときの映像は、録画して何度も見ているのですが、何度みても笑える楽しい映像です。

« ETV特集、大反響 などなど | トップページ | 3月31日の写真 その49 »

モーニング娘。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6期メンバー最強説:

« ETV特集、大反響 などなど | トップページ | 3月31日の写真 その49 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ商品

無料ブログはココログ