« 菅直人フルボッコですが・・・ | トップページ | 4月3日の写真 その49 »

2011年7月 9日 (土)

ニコニコ動画でみれるライブは素晴らしいです。

2011070931

2011070932

7月7日に行われた、Berryz工房『七夕スッペシャルライブ ★777★』は以下のような、内容でした。

1.蝉
2.マジ夏すぎる
3.恋はひっぱりだこ
4.夏わかめ
5.ピリリと行こう!
MC 各メンバーの七夕の願い事
6.真っ白いあの雲(初披露)
7.BOMB BOMB JUMP
8.女子会The Night
9.夏 Remember you
MC ファンの七夕の願い事を叶える
-ギャグ100回愛してください(アカペラ&ボイパ)を即興でちょっとだけ披露
10.スッペシャル織姫メドレー(七夕→愛のスキスキ指数上昇中→パッション E-CHA E-CHA→マジグッドチャンスサマー→ギャグ100回愛してください→夢でドゥーアップ→会いたいけど→付き合ってるのに片思い)
11.本気ボンバー!!
12.一丁目ロック
EC
13.ヒーロー現わる(初披露)
14.友情 純情 oh 青春
MC 今日の感想
15.BE

「本気ボンバー」以外は、ここ数年のシングル曲がないという、特別なセットリストですが、それでも場内は大盛り上がりで、平日なのに横浜BLITZには1700名以上の観客が入り大盛り上がりでした。今のBerryz工房は、様々なパターンの選曲でも観客を楽しませることができる、ユニットに成長したことが実感することができます。この、ライブ、ニコニコ動画で生中継されましたが、プレミアム会員に登録すれば、以下のURLより、後追いでも、高画質な配信映像を見ることができます。

http://live.nicovideo.jp/watch/lv55140898

この映像を見るためだけに、プレミアム会員になる価値は十分あると思いますので、このBerryz工房のライブ映像は超オススメです。

※以下は、ライブを見に行った際の、運営側への批判、不満、愚痴的な内容になりますので、そうした内容を好まない人は、読まないことをお勧めします。以下は、記事に書くのはやめようかと思ったのですが、「この時感じたこと」を自身でも記憶に留めておくために書いておきます。

この日のライブはファンクラブでチケットを申し込んで、入場番号は800番台でした。ライブの入場呼び出しはスムーズで、僕が入場したころには、客席中央のバーのちょっと後ろくらいの位置に行きました。バーの前の最前ブロックに行けないこともなかったものの、今回は行かないで正解でした。開演時に客電が落ちたときには、最前ブロックの後方両脇に陣取っていた人が最前ブロックになだれ込む、スタンディングでおなじみの圧縮が起こり、3曲目の「恋はひっぱりだこ」では最前ブロックの観客同士が激しくぶつかり合って、すごいことになってました。そして、ニコニコ動画の映像でも確認できますが、最前ブロックから、後方に向けて、何度も何度も、サイリウムが投げ飛ばされていて、これはちょっと危ないなあと思いました。そんな感じで、最近のBerryz工房の現場では珍しく、マナーの悪い観客が集まった現場でした。

横浜BLITZはややステージが低めなので、メンバーの下半身がほとんど見えない状況でした。後でニコニコ動画をみて、「こういう衣装だったんだ」と気づく悲しい状況でした。普段のBerryz工房のコンサートだと、ステージに段差のある部分を作って、パフォーマンスしてくれる部分も多いので、メンバーの全身が見れないということはないのですが、今回は上記の写真のように、ステージ右側にちょっとだけ段差がある部分あるものの、ここを使うことはあまりなく、さらには、ステージで座って、パフォーマンスすることが多く、こうなると、佐紀ちゃんと、ももちが全く見えなくなるので、今回のステージ演出は、1階スタンディングエリアで見る人のことを全く考慮していない、ヒドイものだと思いました。今回のライブの主催は文化放送ということで、どうも、僕にとって、文化放送のイベントは鬼門のようです。文化放送への悪い印象が、さらに悪いものになってしまいました。

前の人の体が壁になり、ステージが見えないのは仕方ないものの、今回は、上記の写真でもわかるように、大きな気持ち悪い光モノを前方で振り回している人が、今回は特に多く感じられ、それらの物体によって視界をさえぎられることが多かったです。このため、僕は何回か集中力が切れてしまって、「もうステージが見えなくてもどうでもいいや」と思って、ライブを楽しめない状況が何度もありました。これは、Berryz工房のパフォーマンスのせいではないだけに、すごく残念な状況でした。身長177cmの僕ですら、こうなので、身長の低い人の場合は、全くステージが見えなかったかもしれません。そういう状況に置かれてしまった人が、Berryz工房のライブに関してどう思ったか、ちょっと心配です。

また、Berryz工房のパフォーマンスにもちょっとだけ、不満があって、今回僕は、初めて名曲「蝉」をライブで、聴くことができたのですが、「パート割りが細かいのに、各メンバーの声量が違いすぎるので、聴きづらい」「梨沙子ちゃんが、サビの高音のところで、声が出てなかった」ところが、残念でした。「蝉」がなかなかライブでセットインしない理由がわかったような気がしました。難曲だということがよくわかったので、これに懲りずに、よく練習して、またライブで、やってほしいと思います。

ロックバンドの演奏をスタンディングで見る際には、下半身が見えなくてもあまり不満は感じなかったものの、歌とダンスのパフォーマンスを見る際には、下半身がまったく見えないというのは、僕にとっては、致命的と感じました。僕はスマイレージのスタンディング会場でのライブの場合は、2階ファミリー席を申し込んで、落選したらあきらめるというスタンスで臨んでいるのですが、今後はBerryz工房のスタンディング会場のライブも同じスタンスで臨もうと思いました。

Berryz工房の秋のコンサートツアーは℃-uteとの合同コンサートが決まっているのですが、まさか、今回の七夕ライブが、今年のBerryz工房の最後の単独ライブだとしたら悲しくなります。ぜひとも、合同コンの後に、また、Berryz工房の単独ライブを、今度は、見に来た観客がみんな見やすい形式でやってほしいと思います。

Berryz工房、スッペシャルな七夕ライブでボイパ&コマネチ

« 菅直人フルボッコですが・・・ | トップページ | 4月3日の写真 その49 »

Berryz工房」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニコニコ動画でみれるライブは素晴らしいです。:

« 菅直人フルボッコですが・・・ | トップページ | 4月3日の写真 その49 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ商品

無料ブログはココログ