« 熊井ちゃん大人気! | トップページ | 7月27日の写真 川崎裕菜ちゃん その10 »

2011年11月27日 (日)

モベキマス・よみうりランド・イベント大盛況 その2

2011112530

先日のモベキマスのよみうりランドのイベントは色々な出来事があり、今後話に尾ひれがついて、伝説化しかねない状況なので、この日、僕が見てきたことを正確に記載しようと思います。この日のイベントの運営側の不手際にご立腹の人もいるかもしれませんが、イベントのライブは質が高かったし、モベキマスのメンバーも長時間握手を頑張ってくれたので、まあ、今回は許してあげていただければと思います。でも、運営側も次回はしっかりとイベント仕切ってもらいたいものです。

1.よみうりランド入場前

京王よみうりランド駅の始発バスの時間(6時37分)に合わせて、駅に到着してバスに乗り込もうとるすると、すでにバス停に大勢の人が並んでいて、なんとかバスに乗れたものの、乗り切れなかった人も多かったようです。バスの運転手さんも始発から超満員状態に嬉しそうでした。

そして、よみうりランドに到着すると、スカイゲート入り口にすでに長蛇の列が出来てました。これからどんどん人が増えるのに、スカイゲート入り口じゃあちょっと狭いなあと思っていたら、しばらくして、行列が駐車場に移動しました。このとき、徹夜組がいたと思われる場所を通りかかったのですが、ゴミが大量に散らばっていて、ゴミのみならず、キャリーバックとか、なぜか靴とか散乱していて、徹夜組のマナーの悪さにあきれてしまいました。そして、駐車場付近まで行列が移動すると、一部の人のみ駐車場に入って、N字型にならんで、僕を含めたその他の人は歩道にならんでいました。そして、駐車場にいた人の間で、なんか揉め事らしきことがおこったり、スタッフと揉めてる人がいたりしたのですが、しばらくすると、スタッフが駐車場の門を閉めて、どうやら、徹夜組の人を隔離して、よみうりランドへの入場をあとまわしにしようとしていることがわかりました。

そして、スタッフの一人が駐車場にN字型で並んでいる人に何かを説明しているようだったのですが、ある瞬間にスタッフの話を無視して、駐車場からよみうりランド入り口付近に1箇所だけあった扉めがけて一斉に駆け出しました。そうして、脱出した人は、早朝組の列に強引に割り込んだようです。その後、スタッフはあわてて、扉を閉めたようだったのですが、

2011112531

2011112532

上の写真は、駐車場内で脱出し遅れた人たちの様子です。この後しばらくして、再度扉が開けられて、結局駐車場内の人は全員早朝組の列の前方に入ることができたようです。そのため、当初4列だった列は、まるで明治神宮の参拝のように、横に広がった行列になっていました。そして、パトカー数台がやってきて、神奈川県警の服をきた警察の人もやってきたのですが、僕が並んでいる場所からは、特に暴れている人はみれず、スタッフが警察に事情聴取を受けている風景のみ見れました。

そんな感じで、スタッフはマナーの悪い徹夜組みを隔離することを目論んだものの、そもそもスタッフの数が少なく多勢に無勢で、スタッフの完敗でした。AKB48で同様の隔離をやったときには、深夜よりブログで何度も運営側より警告がなされた上で、用意周到に事が行われたようだったし、もう、早朝の時点から、この日のスタッフの運営の見込みの甘さが露呈した出来事でした。

2.よみうりランド入場

そんな感じで、僕の前にすでに1000人以上と思われる人が並んでいたので、9時より受付開始のところ、9時50分ごろにやっと入場することができました。入場場所はいつもと同じところで、ここでは、300円払って、腕に入場を表す腕輪をつけてもらって、握手券を見せてスタッフより、座席指定券をもらいました。チケットはランダムだったようで、残念ながら僕はBブロックの後ろのしかも右端の方でした。しかし僕の周辺ではAブロックのチケットを受け取った人もいました。

そして、よみうりランド内に入ると、今度は、握手券配布のための長蛇の行列が出来てました。1回並んで、握手券5枚まで引き換え可能な状況なものの、スタッフの窓口4人で対応していたため、列がなかなか進まず、結局11時ごろに握手券を受け取ることができました。僕は、CD3枚買って、モとマとスを引き換えたのですが、整理番号は、1300番台くらいでした。ここで、ようやく、僕は列に並ぶことから開放され、ライブ前までリラックスして過ごすことが出来ました。

3.ライブ終了後

芝生席までびっしり埋まった状況でどうやって握手会を行うのかと思っていたのですが、スタッフの説明によると、「芝生席の人から案内して、かつ、握手券の引き換えができなかった(あまりに人が集まりすぎて握手券がなくなってしまったらしい)人も1回だけ好きな列に並ぶことができるという粋なはからいで、そのあと、左側の席から1回目の握手を案内して、全員終わってから、整理番号順に2回目以降の握手案内する」とのことでした。

そして、最初はステージに5箇所の握手場所を作って、観客はモベとキマスに分かれて列を作る形で握手が始まったのですが、狭い場所で複雑な並びになってしまったので、行列がうまくさばけず、せっかくメンバーが5箇所に分散しているのに、メンバーが待ち状態になることが多く、とっても効率の悪い状態で握手が行われていました。

そして、握手開始から、40分くらいして、1回目の休憩が入って、ステージ下にモべキの握手場所をつくり、ステージ上のマスの握手場所と分けて多少握手列がわかりやすくなったものの、行列の効率の悪さは相変わらすでした。芝生席の案内が終わったら、最初左席の人から案内するといっていたのが、右席から案内すると変わったので、僕は比較的早い順番で握手することができました。真野ちゃんが18時までしかいられないということで、1回目はマ列にしたのですが、実際並んでみると、マスで列作っているものの、このときは、マが多くスの人が少なかったのでとても効率が悪い状態でした。

握手が終わると、一旦会場から出るように促されるのですが、このときに、うまく立ち回って場外に出なかった人も多かったようです。それでも、1回目の握手はチケットの半券を切りながら行っていたので、全員1回は握手するまでは、不正はできない状況だったと思います。

そして、僕が場外に出た時点では、まだ2回目の入場ができない状況だったようで、かなり長蛇の列ができていたので、僕は一旦列に加わるのをやめて、うどんを食べて休憩していました。そして、18時ごろに再度列に並んでいると、場内から、真野ちゃんが会場を去る挨拶をしている様子が聞こえ、しばらくすると列が動いて、再度会場に入場できたのですが、このときは、チケットチェックとか一切していないようでした。

そのあと、一旦元いた席に戻ろうとしたものの、なんだかよくわからない行列ができていて、なんとなく流れに身をまかせていたら、ものすごい長い行列のマスの列にいつのまにか並んでいました。しかし、このときに、会場の中央の場所でスタッフに行く手を阻まれていた人もいたので、うまく立ち回った人だけが得をする無秩序状態になっていたようでした。そして、しばらくなんのアナウンスもしていなかったスタッフが19時前くらいにようやく「握手は19時30分までで、握手券を持っていて握手できなかった人は後日振り替えイベントを行う」とアナウンスをしました。もうこの時点で僕は帰ろうと思ったのですが、列から離れて場外に出るのも困難なくらい人が溢れていたので、なんとかス列で握手することができて、それでモの握手(僕の大本命の熊井ちゃんのいるグループ)はあきらめて帰宅しました。

とまあ、こんな感じで、これだけの人数が集まれば、握手できるまでかなりの時間がかかることは覚悟していたので、2グループと握手できてよかったなあと思っています。また、握手券はすっかり無駄になる覚悟をしていたので、振り替えイベントをやるとは思っていなかったので、よかったと思っています。

握手は「マ」列では、なぜか、今回初めて握手した岡井ちゃんが、とっても礼儀正しい雰囲気で印象に残ったくらいで、後はあまり印象に残っていないのですが、「ス」では、握手前にちょっと待たされる状態になって、そのときに、「ス」のメンバーがみんな手を振ってくれたり、あいりんが、白い息を空に吹いて遊んでて、そのあと雅ちゃんとあいりんがじゃれあったりしている様子が近くでみれて、Buono!ファンの僕としては、とても嬉しい光景が見れて、そしてそれがとてもかわいかったので印象に残っています。そして、握手では、あいりん、雅ちゃんに見とれているうちにその後にくどぅがいるのを忘れてしまいそうになったものの、くどぅから、手を差し出してくれて、握手することができました。「ごめんね、くどぅ」と、ちょっとすまない気持ちになりましたが、こんな感じでこの日の握手は「ス」がとても印象に残りました。

と、こんな感じで、長時間並んだりとかはしたものの、僕としてあまり損はしなかったと思うのですが、人によっては、非効率な列に並んだり、横入りされたりと不愉快な思いをした人も多かったのではないかと思います。次に同様のイベントを行う際には、もっと効率的に行列を仕切るようにスタッフを配置してくれれば、と思います。今回の事態を教訓に、ハロプロのスタッフがよりよいイベント運営を行えるようになることを強く願っています。

ハロプロ32人組「モベキマス」がイベント

「ハロー!プロジェクト☆フェスティバル2011」イベントに参加されたお客様へ

« 熊井ちゃん大人気! | トップページ | 7月27日の写真 川崎裕菜ちゃん その10 »

真野恵里菜」カテゴリの記事

Berryz工房」カテゴリの記事

モーニング娘。」カテゴリの記事

℃-ute」カテゴリの記事

S/mileage」カテゴリの記事

コメント

初めてコメントさせていただきます。
先月6日のことで、ご無礼を承知の上です。
11月6日、中野サンプラザでのライブ参戦の帰り、何気なく乗車した東海道線グリーン車(日曜日なので格安)なので、利用してみたら、女性のグリーン車スタッフが(アテンダント、以後アテンダントと称す)
アテンダント:「アー!皆、カワイイですよね。
         ハロプロライブ帰りの、お客様はグリーン車を2~3人利用されます。」
    当方:「AKBのファンの方々は、利用されたことは?」
アテンダント:「乗って来たことがない!」
と、車内でこのような会話がありました。本当かどうかは、不明ですが、そんな匂いのしないでもない。だとしたら、ハロプロファンの客層が、あちらサンと異なることを、ムネの奥にしまっておいて下さい。                           敬具

ベリーズ艦隊初年兵さん、はじめまして。

興味深いお話のコメントありがとうございます。

僕も新幹線のグリーンにはたまに乗りますが、
アテンダントさんと話したことはなかったです。
コメントにあるような、ノリのいいアテンダントさんにぜひとも、遭遇したいなあと思いました。

今後とも、よろしくお願いします。

よみうりランド一万人、超すごい!AKB48も、このような事態がありましたね。徹夜組までいました。そのあとのNMB48握手会は、可哀想な状況でした。空席祭り?というか、500〜1000人?しか来ていないです。AKB48の聖地なのに残念です。握手会券も、寂しく残ったままです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モベキマス・よみうりランド・イベント大盛況 その2:

« 熊井ちゃん大人気! | トップページ | 7月27日の写真 川崎裕菜ちゃん その10 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

オススメ商品

無料ブログはココログ