« 1月9日の写真 佐々木みゆうちゃん その25 | トップページ | 1月9日の写真 内山薫ちゃん その36 »

2012年4月 6日 (金)

セラミックスライサーは超便利!

京セラ セラミックスライサー CSN-182WHP
京セラ セラミックスライサー CSN-182WHP
amazonで詳細を見る

僕は、今さら包丁の達人になろうという野望は持っていないので、料理するにも、包丁を使うのは極力最小限にしたいと思っています。それでもキャベツの千切りやキュウリのスライスなどを食べたいと強く思ったりします。まあ、もともと切ってある野菜もスーパーで売っているので、それを買うという選択肢もあるのですが、それではあまりに不経済なので、最近はスライサーを主に使っています。

色々スライサーがある中で、上の写真のセラミックスライサーが、切れ味が良く、錆びないということで、上記リンク先のamazonのユーザーレビューにあるようにとても評判がよいようです。実際、料理経験の乏しい僕でも、下の写真のようなスライスが簡単に出来てしまいます。

2012040401

長ネギをそんなに切ってどうするんだと思われる方もいると思いますが、長ネギは冷凍して、必要な分を砕いて、納豆・冷奴・味噌汁等の薬味に使用しています。冷凍すると少しは保存できると料理のサイトに書いてあったので真似してみました。こんな感じで、このセラミックスライサーは、料理はひたすら手抜きをしたいと思う、僕のニーズにピッタリな商品でした。

しかし、このスライサーはあまりに切れ味がいいので、使用中も少しビビリながら使っています。幸い、スライスしているときに手を切ったことはないのですが、使用後にスライサーを洗っているときに、ちょとだけ、右手人差し指の腹がちょっとスライサーの歯に触れただけで、血がドバドバ出て、なかなか血が止まりませんでした。そんな感じでちょっと触れただけでも、深く切れてしまうので、勢いよく、スライスしているときに手を切ったら、ものすごいことになることが想像されます。

前に、「魁、音楽番付」で真野ちゃんと、きっかがキャベツの千切り対決をしたときに、真野ちゃんが、ものすごい分厚いゴム手袋をして、キャベツを切っていて、「大げさだなあ」と思っていたのですが、たしかにそのくらい、武装しないと、初心者がキャベツのスライスをする行為はとっても危険であるということがよくわかりました。

でも、このスライサーはプロテクターがもとから付属しているので、野菜が小さくなっても、勢いよくスライスすることができます。ちょっとビビリ気味に早めに素手からプロテクターに切り替えてスライスするのがいいと思います。

というわけで、この京セラ セラミックスライサーはとっても便利なので、オススメしたいです。

« 1月9日の写真 佐々木みゆうちゃん その25 | トップページ | 1月9日の写真 内山薫ちゃん その36 »

便利グッズ」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セラミックスライサーは超便利!:

« 1月9日の写真 佐々木みゆうちゃん その25 | トップページ | 1月9日の写真 内山薫ちゃん その36 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

オススメ商品

無料ブログはココログ