« 4月1日の写真 内山薫ちゃん その66 | トップページ | 4月1日の写真 内山薫ちゃん その67 »

2012年9月11日 (火)

糖質制限ダイエットは究極のダイエットかも?その1

7月中旬から始めた僕のダイエットも、先週いよいよ開始からマイナス10Kgに到達しました。ダイエットではなかなか体重が減らなかったり、紆余曲折があったわけですが、どうやら、「糖質制限ダイエット」を取り入れることが、もっとも効果的なのではないかと、最近思っています。そうした、今、ブームになりかけている「糖質制限ダイエット」について、関連する情報をまとめて行きたいと思います。

1.ダイエットの基本

ダイエットには、楽する方法などはなく、以下の3点のことを実践することが絶対条件だと僕は思っています。

①カロリー制限(よけいな脂肪を溜め込まない)
②有酸素運動(脂肪を消費する)
③筋力トレーニング(筋肉を維持する。代謝を高める)

②③については、ただ実践すればよいわけですが、①については、どうやらカロリーの総量を減らすだけでは、効果が十分に得られないのではないかということが、わかってきました。3大栄養素のうち、糖質が脂肪になりやすいので、カロリー制限していても、炭水化物とか、糖質の多い食べ物を食べていては、あまり効果が得られないようです。

これは、僕も思い当たることがあって、ダイエットの初期に、1食だけ、定食屋で一番カロリー低そうなメニューを頼んだものの、その後、それまで減った体重がもとに戻ってしまいました。このとき、僕は出された御飯を全部食べてしまったので、それが脂肪を溜め込んでしまう原因になったのではと、今は思っています。

2.注意すべき食べ物

以下のサイトには、糖質制限をする際に、食べても平気なものと、注意すべき食べ物がわかりやすく掲載されています。

糖質制限食の材料

糖質制限ダイエットをを知らなかった人には、肉や、お酒など、結構、食べてもいいものが多いのに、驚くのではないかと思います。

3.糖質制限ダイエットの理屈

なぜ、糖質制限ダイエットが効果的なのかということは、ネットをググればその理由を書いているサイトが容易に見つかるのですが、以下のNHKの番組のサイトがとてもわかりやすいのではないかと思います。

”糖質”をカットするだけでお腹いっぱい食べても痩せられる、注目のダイエットのコツ教えます!

4.糖質をどれだけ制限すべきか

以下の日経新聞の記事では、糖質を取らなすぎた場合の危険性について、掲載されています。

極端な炭水化物制限はNG 1食で小おにぎり1個が目安

僕が炭水化物なしのダイエットを3日間ほど実践してみたところ、頭がボーとするような、悪影響があると以前書きましたが、糖質を取らなさすぎるのはよくないようです。ただし、どのくらいの量を目安とすべきかは、実際にはまだよくわかっていないようで、学者の間でも意見が分かれているようです。上記の日経新聞の見解は、やや安全サイドに立った意見であり、人によってはもっとギリギリまで制限しても問題ないと言う人もいます。

そんなわけで、食品の糖質の量を考慮しつつ、自分で判断することが必要になっています。まあ、少なくともダイエット中は、御飯、パン、麺類は控えめにすることが必要のようです。

しかし、御飯、パン、麺類を減らしてしまったら、主食をどうするかということが問題になります。この点について、以降の記事でもう少し掘り下げてみたいと思います。

« 4月1日の写真 内山薫ちゃん その66 | トップページ | 4月1日の写真 内山薫ちゃん その67 »

ダイエット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 糖質制限ダイエットは究極のダイエットかも?その1:

« 4月1日の写真 内山薫ちゃん その66 | トップページ | 4月1日の写真 内山薫ちゃん その67 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ商品

無料ブログはココログ