« これまでの体重推移 | トップページ | モーニング娘。チェキ会 »

2012年9月17日 (月)

糖質制限ダイエットでは普通のマヨネーズが最強!

マヨラーという言葉があるくらい、古くから人気商品のマヨネーズにも、最近はカロリーオフのものとか、色々なタイプのものが販売されています。しかし、それらの商品の成分を比較すると、改めて、普通のマヨネーズが最強だということがわかりますので、以下に比較してみます。

キユーピーマヨネーズ

キユーピーマヨネーズ

原材料名
食用植物油脂(大豆を含む)、卵黄、醸造酢(りんごを含む)、食塩、調味料(アミノ酸)、香辛料、香辛料抽出物

栄養成分:1食分(15g)当たり エネルギー 100kcal
たんぱく質 0.4g
脂質 11.2g
炭水化物 0.1g
ナトリウム 105mg
食塩相当量 (0.3g)

キユーピーハーフ

キユーピーハーフ

原材料名
食用植物油脂(大豆を含む)、卵、醸造酢(りんごを含む)、食塩、砂糖類(砂糖、水あめ)増粘多糖類、調味料(アミノ酸)、香辛料、たん白加水分解物、香辛料抽出物

栄養成分:大さじ約1杯(15g)当たり エネルギー 50kcal
たんぱく質 0.4g
脂質 5.1g
炭水化物 0.5g
ナトリウム 150mg
食塩相当量 (0.4g)

キユーピーライト

キユーピーライト

原材料名
醸造酢(りんごを含む)、卵、食用植物油脂(大豆を含む)、食塩、砂糖類(砂糖、水あめ)、セルロース、増粘多糖類、調味料(アミノ酸)、香辛料、たん白加水分解物、香辛料抽出物

栄養成分:大さじ約1杯(15g)当たり
エネルギー 24kcal
たんぱく質 0.3g
脂質 2.1g
糖質 0.5g
食物繊維 0.4g
ナトリウム 180mg
食塩相当量 (0.5g)

ということで、カロリーの低い製品には、なんと、砂糖が使用されています。そして、キューピーハーフでは、炭水化物(糖質+食物繊維)の量が5倍になってしまっています。キューピーライトに至っては、糖質自体で0.5gと記載されているので、純正マヨネーズよりもかなり多くの糖質が含まれていることがわかります。

一般的に純正のマヨネーズの方が美味しいと思うのですが、こうして見ると、カロリーを気にするために、別商品を買うのがバカらしくなってきますね。

同様のことが、カロリーオフのドレッシングにも言えたりします。カロリーの低いドレッシングの材料をよく見ると、砂糖とか糖質の多そうな材料が使われていたりすることが多いようです。ダイエット中は野菜を多く食べると思うのですが、ドレッシングのかけすぎで、却って太ってしまったということがないように、注意が必要です。

糖質制限で食べていいもの、よくない食材のまとめはこちら

糖質制限の理屈の解説はこちら

« これまでの体重推移 | トップページ | モーニング娘。チェキ会 »

ダイエット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 糖質制限ダイエットでは普通のマヨネーズが最強!:

« これまでの体重推移 | トップページ | モーニング娘。チェキ会 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ商品

無料ブログはココログ