« 6月7日の写真 佐々木みゆうちゃん その21 | トップページ | 6月7日の写真 佐々木みゆうちゃん その22 »

2012年11月26日 (月)

清水佐紀ちゃん カジュアルディナーショー・プレミアムライブ

2012112501

今日(もう昨日になってしまいましたが)は、東京 ザ・プリンスパークタワー東京イベントホール メロディーラインで行われた、清水佐紀ちゃんの カジュアルディナーショー・プレミアムライブの夜公演に行ってきました。佐紀ちゃんのカジュアルディナーショーは昨年に引き続き、2回目の開催となるのですが、昨年は落選してしまったので、今回は念願の初参戦となりました。カジュアルディナーショーという形式のイベントには僕は初めての参加でした。なので、今回初めて知ったことも結構あったので、そのへんについてを中心に軽くレポートとしてまとめておこうと思います。

場内に入場すると、受付で、事前に知らされた整理番号を言って、会員証と身分証明書を見せてチェックを受けて入場となりました。最近のファンクラブイベントではチケットを省略することが多くなっているようです。で、入場すると、椅子の背に番号が書いてあって、僕の番号は、右端の前から4列目でした。椅子は、全てステージに向いていて、2人または、4人に一つテーブルが置かれていました。僕の席は2人にひとつのテーブルが置かれていました。テーブルに着くと、すぐに、ドリンク(オレンジジュース OR ウーロン茶)が渡され、以下の軽食が配られました。

2012112502

量は少ないですが、糖質制限食をしている僕にとっては、とても都合のいい食事でした。高級ホテルらしい、とっても美味しいパンでしたが、これくらい極小のパンであれば、全く躊躇なく食べることができます。僕はかなり久々に普通のパンを食べましたが、とても美味しかったです。ただ、今回は開場してすぐくらいの時間に、会場入りしたのですが、ライブ1時間前の開演で、食事がこの内容では、かなり時間を持て余してしまうので、今度同様の形式のイベントの場合は開演20分前くらいに、会場入りすれば十分だなと思いました。

2012112503

会場では、グッズとCD/DVDの物販も行われていて、CD/DVDでは普段のポスタープレゼントのかわりに、上記のような、佐紀ちゃんの直筆サイン・ミニ色紙が特典になっていました。なので、僕も記念に1枚、未購入だったシングルVを購入しました。今回はアップフロントの直販だったためか、なぜか税抜き価格で販売されていました。

あと、佐紀ちゃんオリジナルのカクテルも販売されていて、佐紀ちゃん自身は、まだ甘いお酒しか飲めないので、カシスオレンジをベースにしたお酒にしたそうです。また、MCで、まだベリーズのメンバーとはお酒を飲んだことがないとのことでした。

ライブは、ギター、ベース、ドラム、キーボードの4人編成のバンドでの演奏でした、ベースとドラムは女性で、キーボードの人以外は、昨年と同一のメンバーだったそうです。セットリストは以下の通りでした。

1.白いTOKYO
MC
2.REAL LOVE
3.私がすることないこと全部してくれる彼
Dearest 松浦亜弥
MC
4.LOVE YOU hiro
5.NAO HY
6.シアワセ aiko
MC
7.さぼり
8.バカにしないで
9.帰る場所 kiroro

アンコール
1.Diamond プリンセスプリンセス(High-King)
2.安心感

ハロプロの曲以外は、僕は知らない曲だったのですが、それでもとってもいい曲で、さらには、佐紀ちゃんのほんわかしたボーカルが心地よくって、とても楽しめました。しかし、AIKOさんの曲は、聴いていて、歌の音域がAIKOっぽいなあと思っていたら、AIKOさんの曲だったので、改めて、AIKOさんの個性はすごいなあと実感してしまいました。また、Berryz工房の曲をバンド演奏で聴くのはかなり新鮮でした。特に、「バカにしないで」はバンド演奏ならでは迫力がありました。しかし、この選曲であれば、梨沙子ちゃんや、熊井ちゃんのソロボーカルでの生バンド演奏も聴いてみたいと思いました。

佐紀ちゃんは、終始かなり緊張していたようで、MCで、イベントのタイトルを紙を見ながら棒読みに近い感じでしゃべっていたり、REAL LOVEでは、最初の方で歌詞を飛ばしてしまって、譜面台の歌詞を確認したりとかしてしまっていましたが、そんなところも、とても佐紀ちゃんらしくて、かわいいなあと思ってしまいました。

そんな感じで、とっても豪華で楽しいイベントでした。そして、イベント終演後は2ショットチェキと握手をして退場となるのですが、いつものように番号順に呼び出しではなく、準備が出来た人から、出口に並んでくださいという感じで行われていました。会場でまだ余韻に浸っていたい人が多かったので、出口に人が殺到する感じにはならず、普通に平和に列ができていました。

そして、写真ではポーズを聞かれることなく、普通に並んでの撮影となりました。言えば、ポーズ指定も出来たようなのですが、僕の2,3人前の人の音を聞いて様子を伺った感じでは、誰もポーズ指定をしていなかったようなので、流れに従って、普通に写真を撮ってしまいました。その結果、以下のような写真になりました。

2012112504

佐紀ちゃんが、結構体を傾けてくれているので、もう少し屈んだ方がよかったかなという感じです、これでも、結構体を屈めたつもりなのですが、やはり、ベリーズ工房で一番小さい佐紀ちゃんということを考慮 してもっと屈めるべきでしたね。

また、この日は、一応、高級ホテルでのイベントということで、みんなスーツで来場していました。僕も、そういう情報は事前にネットで仕入れていたので、僕も一番いいスーツを着ていきました。 あと、チェキは、なんとワイドチェキでした。さすが、カジュアルディナーショーだけあって、チェキも豪華だなあと思ったのですが、うーん、それであれば、ワイドサイズを活かして、縦方向で撮って欲しかったなあと思いました。しかしながら、ハロプロメンバーでは、亀井絵里ちゃん、真野恵里菜ちゃん、熊井友理奈ちゃん、鈴木愛理ちゃん、に続いて、5人目の2ショット写真がワイドチェキで撮れて、とっても感激でした。握手のときの佐紀ちゃんも、とっても優しくって感激しました。そんな感じで、イベントだけでも大満足なのに、チェキ&握手も大満足でした。

« 6月7日の写真 佐々木みゆうちゃん その21 | トップページ | 6月7日の写真 佐々木みゆうちゃん その22 »

Berryz工房」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 清水佐紀ちゃん カジュアルディナーショー・プレミアムライブ:

« 6月7日の写真 佐々木みゆうちゃん その21 | トップページ | 6月7日の写真 佐々木みゆうちゃん その22 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ商品

無料ブログはココログ