« 6月7日の写真 佐々木みゆうちゃん その38 | トップページ | 11月11日の写真 糸家かれんちゃん その15 »

2012年12月13日 (木)

ビートルズLPボックス US盤の不具合 その後

僕の購入した、ビートルズLPボックス US盤がとっても悲惨な状況だったということを、前に書きましたが、当然ながら、このことを米国のAmazon.comのカスタマーセンターに、Eメールで、なんとかしてほしいと、つたない英文で伝えたのですが、Amazon.comからはすぐ返信がありました。

アマゾンの返信によると、不具合のひどい盤の交換を求める場合は、EMIに直接Eメールを出してくれとのことで、交換を求めるための内容を箇条書きしたフォーマットを示してくれました。そして、もし、EMIが何も反応しない場合は、我々もアクションを起こすから言ってくれというようなことが書いてありました。そして、返金を求める場合は、ボックスセット全部を返送してくれとのことでした。

重いボックスセットを米国へ返送するのは、かなり面倒なので、EMIに一部交換を求めることにして、アマゾンの指示どおりに文章を作って、EMIにEメールを送りました。今のところ、EMIからの返信はありません。ただ、Amazon.comのメールからは、Amazon.comもEMIに対して怒っているような印象を受けました。EMIがどんな対応をしてくれるのか、また、Amazon.comがどんなサポートをしてくれるのか、気になるところです。

ところで、以下は、ディスクユニオンのUS盤アビーロードの販売ページなのですが、

http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY120928-BTULP-12

こちらの商品に一部で不良(プレスミスによるノイズあり)が発生しております。外見では判別不可能な為、ご購入いただいたお客様で万が一不良品の場合には、返品(もしくは良品在庫がある場合には交換)対応をさせていただきますので[お問い合わせ]までご連絡くださいませ。


と、こちらでもすでに、かなりの不良盤が発生してくれることを伺わせます。これだけ、はっきりと注意点を書いてくれると、「これ買わない方がいいですよ」と言ってくれているようなもので、とても誠実な姿勢だと思います。

それにしても、「外見では判別不可能」とは、相当タチの悪い不具合だと思います。人によっては、とりあえずレコード盤だけ買っておいて、とりあえず目検でチェックして、数年後に再生してみたら、不具合に気がついたということもありそうです。

そんな感じで、今回のビートルズのリマスターLPのUS盤は、ビートルズの栄光の歴史の汚点となる、粗悪商品ということになりそうです。これを制作した工場は、 rainbo recordという、70年以上の歴史のある、レコード制作工場のようなのですが、今回の件でこの会社は、信用を著しく失ったと思います。

Stereo Vinyl Box Set (EU盤)
Stereo Vinyl Box Set (EU盤)
amazonで詳細を見る

« 6月7日の写真 佐々木みゆうちゃん その38 | トップページ | 11月11日の写真 糸家かれんちゃん その15 »

洋楽ロック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534581/56313794

この記事へのトラックバック一覧です: ビートルズLPボックス US盤の不具合 その後:

« 6月7日の写真 佐々木みゆうちゃん その38 | トップページ | 11月11日の写真 糸家かれんちゃん その15 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

オススメ商品

twitter

無料ブログはココログ