« 【ハロ!ステ#23】 | トップページ | よい社説も書けるんですね。 »

2013年7月11日 (木)

あまりの猛暑に、悪魔も改心?

またまた、短期間で読売の記事を載せて恐縮ですが、読売新聞の社説で、「猛暑なので、節電よりも適度な冷房をしましょう」という趣旨の社説が掲載され、いつもだったら、この手の記事には、「原発の一刻も早い再稼働が望まれる」と、お約束のように書いていた読売新聞が、今回は、エネルギー問題については、一切触れずに、猛暑対策について書いていました。原発に一切触れないだけで、いい記事のように見えるから、不思議です。

熱中症予防 過度に節電せず冷房の活用を(7月11日付・読売社説)

 日本列島は連日、猛暑に見舞われている。

 熱中症に十分注意し、夏を乗り切りたい。

 10日も各地で最高気温が35度以上の猛暑日となった。山梨県甲州市では、今年になって全国で最も高い39・2度を記録した。今月に入り、熱中症で病院に搬送される人が相次ぎ、死者も出ている。

 連日の猛暑は、太平洋高気圧と、中国大陸から押し出されたチベット高気圧が日本上空で重なる「ダブル高気圧」が原因だ。この暑さは今週末まで続くという。

 気象庁は、この夏の気温は全国的に平年より高めになると予想している。ダブル高気圧が去っても、警戒は怠れない。

 熱中症は、高温多湿の状態で、体温の調節機能が働かなくなって起きる。吐き気、だるさが表れ、重症になると意識が薄れる。

 猛暑日が多かった2010年には1700人余が死亡した。

 熱中症の予防で重要なのは、水分と塩分をこまめに補給することだ。暑さや渇きを感じにくくなる高齢者は、特に注意が要る。のどが渇いていなくても、頻繁に水分をとってほしい。

 体温調節機能が未発達な乳幼児も、リスクが高い。外出時は吸水性のある素材の帽子をかぶらせ、ぬれたタオルで首回りなどをふくとよい。家族が子供の状態をよく観察することが必要だ。

 学校の部活動などでの発症も多い。運動の際は30分程度ごとに休息し、猛暑日には激しい運動を控えるべきだ。指導者には、この点の留意が求められる。

 室内でも油断はできない。熱中症の半数程度は住宅内で起きている。室温が28度を超えると危険が高まるという。

 「節電のため」と、エアコンの使用を控え、暑さを我慢するのは禁物である。上手に活用し、室温を調整することが大切だ。

 就寝中の熱中症にも用心しなければならない。夜間は電力の需要が低下することから、過度に節電する必要はない。

 電力各社も「無理のない範囲で節電を」と呼びかけている。

 エアコンに扇風機を併用することで、冷房効果は高まる。日中、すだれやよしずを使えば、室温の上昇を抑えられる。

 暑さを和らげる様々な工夫を生活に取り入れたい。

 環境省は地域ごとに、熱中症の発症危険度をホームページで公表している。新聞、テレビの気温予想など、様々な情報を活用して、熱中症を防いでほしい。

先日の日経新聞との比較でもわかるように、さすがに、読売新聞の中の人も、バランスを欠いた原発ゴリ押しの社説はまずいと思ったのか、あるいは、良心がまだ残っている記者が、悪魔に魂を売った上司に逆らって、原発について触れない記事を無理やり掲載したのか、内情はわかりませんが、社会的に影響力のある立場の読売新聞が、偏った考え方を人々に植え付けようとする姿勢は、大変よろしくないと思っていたので、こうして、読売新聞の中の人が、ま人間に戻ってくれそうな気配が感じられたのは、歓迎すべきことだと思います。

まあ、確かに、原発反対・推進にかかわらず、今年の猛暑はかなりヤバそうなので、適度な対策は必要だと思います。

ダッ!ダッ!脱・原発の歌/制服向上委員会【PV】

絶対原子力戦隊スイシンジャー

国と大手マスコミ(読売新聞)による悪質な安全デマ

原発の代替エネルギーの本命はガスタービンコンバインドサイクル発電

「ダッ!ダッ!脱・原発の歌/制服向上委員会」(初披露時の映像)

原子力村 - Wikipedia

※僕のブログでは、本来趣味の内容を取り上げることにしているのですが、福島第1原発事故についての政府やマスコミの対応があまりにひどいこと、また、自分があまりに原発の問題に無関心だったことを恥じているので、僕のブログでも、微力ながら、自分の知りえた情報を伝える記事をできるだけ書くようにすることにしました。原発関連の記事のみを見る場合は、右にある「カテゴリー」の「原発事故」をクリックすると、記事をまとめて見れるので便利だと思います。

« 【ハロ!ステ#23】 | トップページ | よい社説も書けるんですね。 »

原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あまりの猛暑に、悪魔も改心?:

« 【ハロ!ステ#23】 | トップページ | よい社説も書けるんですね。 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

オススメ商品

無料ブログはココログ