« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

激辛グルメ祭り

2013082801

8月26日に、新宿の大久保公園で行われていた「激辛グルメ祭り」に行ってきました。本当は、8月25日の日曜日にも行ってみたのですが、各店舗1時間行列にならばなければならないほどの大盛況だったので、一旦退散して、翌日の月曜日に改めて行ってみたのでした。平日の午後に行ったため、ちょっと並んだだけで、すぐ買うことができました。

2013082802

この日食べたのは、「ぷっすま」で、モーニング娘。が食べた、「蒙古タンメン 中本 激辛グルメ祭りオリジナルの冷やし麺」と、スマイレージ、Berryz工房が食べた「京華樓(四川料理)の四川麻婆豆腐」を食べてみました。

2013082803

「麻婆豆腐」は辛さ最大の激辛を頼んでみました。写真のように、唐辛子が大量にかかっていて、とんでもないもののようにみえるのですが、そもそも、豆腐の内部にまで、辛いエキスを入れているわけではないので、そんなにとんでもなく辛いわけではく、タケちゃんのように、逃亡してプールで手を冷やすほどの辛さではないと思いました。上の写真は600円のSサイズだったのですが、量も味も、大したことなく、これなら、自分の好みの味で自炊した麻婆豆腐の方が美味しいんじゃないかと思いました。

2013082804   

「蒙古タンメン 中本 激辛グルメ祭りオリジナルの冷やし麺」は、店員さんに、「「ぷっすま」で食べてたのと同じ辛さで・・・」と、言ったら、5辛が出てきました。店員さんから、「ものすごく、辛いんで、気をつけてくださいよ」と言われてたしかに、りほりほが言ってたように、麺にまで唐辛子が絡めてあって、上の写真のような真っ赤なタレをみるととんでもないもののように見えたのですが、実際食べてみると、確かにかなり辛かったものの、わりと平気でした。「ぷっすま」でりほりほが、唸っていたほどではないと思ったので、もしかしから、「ぷっすま」 ではもっと辛いのを食べていたのかもしれないです。

でも、今回、激辛グルメを食べてみて、僕もかなり辛いのに強いかもしれないと、ちょっと思いました。

モーニング娘。 Berryz工房 スマイレージ 激辛 1/2 20130809

モーニング娘。 Berryz工房 スマイレージ 激辛 2/2 20130809

2013年8月30日 (金)

ハロコン&握手会イベント(仙台)

昨日は、急遽思い立って、仙台へ行ってきました。そうなると、握手会とサインポスのみならず、ハロコンも見たいと思ったところ、ヤフオクで、まずまずの席をGETできたので、この夏初めて、ハロコンも見ることができました。

1.握手会

CD発売開始時間の11時の1時間前くらいに現地に到着すると、すでに5人くらい並んでいて、CD販売開始時間には、結構長い行列ができてました。この日は1回の会計でCD1枚まで購入可能だったので、CD買ったあともう一枚買い増すために、行列に並んだのですが、1回目の整理番号が51番で、2回目が242盤でした。その後、握手会直前までCDを売っていたようですが、握手会が開始するころには、予定枚数を完売したとのことでした。

握手会は整理番号順に行列を作って、コンサート会場の仙台サンプラザのロビーで行われました。握手の順番は、

鞘師里保→鈴木香音→生田衣梨奈→譜久村聖→道重さゆみ

で、速度は普通の高速程度でした。そして、今回は、さゆみんがすごく元気なのが印象に残りました。1回目はさゆみんがすごい満面の笑顔で、全力でを振ってくれたので、2回目の握手で、「さゆみん、今日もかわいい!」と言ったら、「うふふ、ありがとう!」といって、さらに笑顔になり、両手を口の横あたりにそえた独特のポーズで手を振ってくれて、ものすごく素敵な対応をしてくれました。今回は握手会の前にイベントがなく、そして、前日での池袋の大イベントを成功させて、オリコンデイリー1位を取れたので、さゆみんのテンションがすごく高かったのかなあと思いました。りほりほには、これで、4日連続握手となるので、「今日も、里保ちゃんの応援に来たよ」というと、「ありがとうございます。とっても嬉しいです」と、嬉しそうな対応をしてくれて、りほりほの喜んだ顔が見れただけで、仙台まできてよかったと思いました。

2.サイン入りポスター付きCD販売

握手会が終わったあと、恒例のソロサイン入りポスター付きのCD販売が行われたので、こちらも買ってみました。今回は4枚買って、その場で開くと、1枚目がりほりほで、2枚目が飯窪さんと、僕にとって、理想的な展開だったものの、3枚目、4枚目は石田亜祐美ちゃんがダブってしまい。出来れば交換したいなあと思ったところ、運良く、石田亜祐美ちゃんファンの人を見つけることができて、えりぽんと交換することができました。こんな感じで、今回は、僕にとって、かなりいいメンバーのサイン入りポスターをGETすることができました。

3.ハロコン

Hello! Project 2013 SUMMER COOL HELLO!~マゼコーゼ!~

01. OK YEAH!(モーニング娘。)/全員
02. Danceでバコーン!(℃-ute)/全員
03. 彼女になりたいっ!!!/ハロプロ研修生   
04. 黄色いお空でBOOM BOOM BOOM(黄色5)/佐藤小田福田金澤宮崎
05. 世界一HAPPYな女の子(℃-ute)/生田飯窪徳永和田
06. 行くZYX!FLY HIGH(ZYX)/鞘師夏焼 
07. サクラ時計/田﨑あさひ 
08. ほたる祭りの日/ジュリン
09. だって 生きてかなくちゃ(安倍なつみ)/譜久村嗣永光井
10. TODAY IS MY BIRTHDAY(Berryz工房)/工藤愛理萩原中西高木
11. Magic of Love(太陽とシスコムーン)/香音須藤菅谷岡井勝田田村     
12. キャベツ白書~春編~/ピーベリー
13. 有頂天LOVE(スマイレージ)/道重熊井矢島植村
14. 抱いてよ!PLEASE GO ON(後藤真希)/石田清水中島竹内宮本
15. 天まで登れ!/全員(客席通路降臨)
16. ロマンスの途中/Juice=Juice
17. 私が言う前に抱きしめなきゃね/Juice=Juice 
18. ヤッタルチャン/スマイレージ
19. ドットビキニ/スマイレージ
20. アダムとイブのジレンマ/℃-ute
21. 青春ソング/℃-ute
22. サヨナラ ウソつきの私/Berryz工房
23. 行け 行け モンキーダンス/Berryz工房
24. 愛の軍団/モーニング娘。
25. 君さえ居れば何も要らない/モーニング娘。
26. 友情 純情 oh 青春(Berryz工房)/全員

りほりほと雅ちゃんの組み合わせが見れたり、ジュリンや久々にピーベリーが見れたり、また、田崎あさひちゃんの、ピアノをダイナミックに弾きながらの元気いっぱいのパフォーマンスがよかったりと、見所たっぷりのコンサートだったのですが、話題の里海ユニットはソレゾーレ公演でしか見れないとか、Berryz工房、スマイレージ、モーニング娘。の両A面シングルのうちの1曲しか見れないという構成には、不満を感じました。ハロコンはチケット代は割高な公演なのだから、1公演だけでも、せめて、最新の内容だけはすべて見れるようにしてほしいと思うのですが、そうなると、シャッフルユニット曲で全員登場するのが難しそうなので、まあ、仕方のないことなのかもしれないです。

あと、印象的だったが、応援席で夏焼雅ちゃんと鈴木愛理ちゃんがとなり同士の応援席にいて、大型ビションに写ったときに、2人でBuono!のポーズをやっていて、ちょっと離れた場所にいた、ももちがそれを見て、仲間はずれにされて不満そうにするという、やりとりが見れて、Buono!ファンの僕としては、嬉しかったです。ただ、今回の公演では、応援席は比較的地味だったような気がしました。

それから、今回は観客にBerryz工房のTシャツを着た人が少ないのが気になりました。僕も、普段だったら、緑の熊井ちゃんTシャツを着るところを、今回はりほりほの赤Tシャツを着て観覧していたのですが、Berryz工房がちょっと心配になってしまいました。Berryz工房の新曲では、雅ちゃん、梨沙子ちゃんの圧倒的な歌のうまさや、それに加わる他のメンバーの歌声もすばらしと思ったのですが、モーニング娘。スマイレージ、Juice=Juice
と比べると、楽曲のインパクトに欠けると思ってしまいました。つんくさんも、もう少し、Berryz工房の楽曲に力を入れてほしいと、正直思いました。

他にも、今回、僕はモーニング娘。チェキ会参加券、4枚、個別握手会12枚を購入したのですが、これだけ買っても、りほりほが1枚もなくて、落胆していたのですが、この日の会場で、かなり、交換することができて、りほりほの券を集めることができました。なので、なかなか実りの多い仙台遠征となりました。

ハロ!ステ#30

モーニング娘。Close-up&ダンス解説、Juice=Juice Dance Shot、我らジャンヌ MC:鞘師里保【ハロ!ステ#30】

モーニング娘。 「わがまま 気のまま 愛のジョーク 」Close-up Ver.。
鞘師里保&石田亜佑美「愛の軍団」ダンス解説
メジャーデビューまであと2週間!!Juice=Juice 「ロマンスの途中」Dance Shot公開!
Berryz工房&スマイレージ出演ゲキハロ「我らジャンヌ」コメント

2:29~ モーニング娘。 「わがまま 気のまま 愛のジョーク 」 (Close-up Ver)
8:18~ 鞘師&石田 「愛の軍団」(ダンス解説)
15:52~ Juice=Juice 「ロマンスの途中」(Dance Shot Ver.)
22:31~ Berryz工房&スマイレージ「我らジャンヌ」コメント
44:45~ おまけ

今週も、りほりほがMCです。

2013年8月29日 (木)

ミニライブ&握手会イベント(池袋)

2013082831

2013082832

昨日は、池袋サンシャインシティアルパB1F 噴水広場で行われた「モーニング娘。「わがまま 気のまま 愛のジョーク/愛の軍団」発売記念ミニライブ&握手会イベントに行ってきました。 この日は、超早起きをして、現地に朝の5時30分すぎに到着すると、すでに80名近くの人が並んでいて、その後も早朝から、どんどん人が増えて、このときは、1回の会計で2枚まで買えたのですが、CD発売時には、「ループ購入はご遠慮ください」 と係員が言っていて、それでも、午前9時にCD発売開始してから、11時ごろにはCDが完売してしまったようです。

優先エリアは、150枚程度しか出なかったようで、スタッフさんが3組ほどに分けたチケットを、トランプのように切って、番号をランダムにしていました。そのため、僕の番号は121番目でした。ただ、この日も優先エリアは、女性エリアが分かれていて、朝から並んだ人のほとんど半数が女性だったので、入場前に並んだときには、実質50番目くらいでした。なので、ステージの右端に近い部分ではあるものの、立ち見2列目の、かなりステージに近い場所で見ることができて、早起きして頑張ってよかったなあと思いました。

優先エリアに入ってしばらくするとリハーサルが始まって、「わがまま 気のまま 愛のジョーク」をフルを歌って、その後、「愛の軍団」のBメロの斜め1直線になるところを、1番から3番まで、オケなしで、歌いながら入念に確認していました。これは、今週のハロステで石田亜由美ちゃんが言ってますが、会場によって、ステージの大きさが違うので、斜め一直線になる部分の位置を確認する必要があるから、やっているようでした。そして、「愛の軍団」をフルでやって、リハーサル終了となったのですが、かなり近い場所からダンスパフォーマンスを見れたので、リハだけでも、かなり得した気分になりました。

そして、本編では、

・愛の軍団
 ひとりずつ最初の挨拶
・HELP ME(ショート)
・ブレインストーミング
 ひとりずつ新曲への意気込みを語って、最後の挨拶
・わがまま 気のまま 愛のジョーク

といった感じでした。そのあと、ステージ上で、取材陣向けの会見が行われて、その後、握手会となりました。握手会はいつもの池袋での握手会のように、剥がし要員の気合が入った高速握手会でした。握手会はかなり長くなるので、僕は自分の分の2回の握手を早めにして、会場をあとにしたのですが、19時ごろには、握手会をちょっと中断して、さゆみんより、オリコンデイリー1位の報告があったようでした。

そんな感じで、今回は今まで以上に人が集まった感じで、メンバーが登場したり、手を振るだけで、ものすごい大歓声が上がって、大盛り上りのイベントとなりました。取材陣の数も、すごく多かったです。

また、今回、僕は初めて、。「わがまま 気のまま 愛のジョーク/愛の軍団」のダンスパフォーマンスを初めてみたのですが、今のモーニング娘。のダンスパフォーマンスは、どの位置からみても楽しめる、かなりレベルの高いものだということがよくわかりました。また、先日のトークイベントで、鈴木香音ちゃんが、「愛の軍団」はライブの度に、改善をしているので、MVとはまた違ったダンスを、ライブでは楽しめると話していたのですが、今回見ていて、たしかにそういうところを感じ取ることができました。

モーニング娘。 『愛の軍団』 (Dance Shot Ver.)

この曲のパフォーマンスでは、「ほんと?ほんと?」で2人づつ飛び跳ねるところが、横に近い位置から見ると、すごく綺麗で、かわいく見えて、個人的にはすごく印象に残りました。

イベントのニュース記事も大量に掲載されています。

モー娘。道重さゆみ、アイドル界の頂点へ「巻き返し」宣言

モー娘。道重さゆみ、アイドル界の頂点へ「巻き返し」宣言

怪曲ニュース】いま、完全攻勢の時は来た!8/28モーニング娘。新曲発売イベント@池袋サンシャインシティ噴水広場.2013年08月28日 MusicHeaps

モーニング娘。「倍返しの巻き返し」で紅白出場宣言!

モーニング娘。目標は新曲1位と紅白出場!リーダー道重は「倍返し」宣言

モーニング娘。ミニワンピで熱唱 紅白出場に意欲

モーニング娘。 : 6年ぶり紅白目指し「倍返し」宣言

上の毎日新聞デジタルの記事の写真では、さゆみんが、ツインテールにしていますが、これは、リハーサルのときのものです。さゆみんは、リハでツインテール、本番ではおろして、握手会ではポニーテールにしていたので、1回のイベントで、3パターンの髪型を楽しむことができました。

 

2013年8月28日 (水)

握手会イベント(イオンモール木曽川)

2013082821

2013082822

2013082823

昨日は、逗子でBuono!がライブをやるとは露知らず、イオンモール木曽川で行われた、「鞘師里保・鈴木香音・佐藤優樹・小田さくら(モーニング娘。)トーク&握手会イベント」に行ってきました。現地にCD販売開始時間の13時ちょとすぎに到着すると、CD販売列はすでに長蛇の列が出来ていて、販売窓口が1箇所のみで販売していたので、時間がかかり、購入まで40分くらいかかってしまいました。購入した握手券の整理番号は107番、108番で、1人2枚まで購入可能な状況であったので、大体60人目くらいだったようです。

会場は上の写真のように、やや広い場所で行われ、最初は椅子がある状態だったものの、イベント開始前には、3枚目の写真のように、椅子が取り払われていました。そして、整理番号順に柵で仕切られたスペースに入場して、このスペースではその場に着席する形式でトークイベントが行われました。イベント開始前には誰も入っていない、きれいな絨毯のスペースだっただけに、着席には、抵抗感なく、やっぱり着席した方が後ろの人もよくみえるので、よかったと思います。僕は前から4列目くらいでしたが、着席制のおかげで、メンバーがよく見えました。また、地べたに着席だと、なんだかハロショイベントを思いだしてしまいました。

開始時間ちょっとすぎに、メンバーがなんと、ステージ後ろのエスカレータから降りてきて登場し、青いテントの中に入って、ちょっとしたら、イベント開始となりました。

エスカレータ降りるときには、りほりほが先頭で、その後ろになぜか、まーちゃんが、ぴったり抱きついて、くっついていて、さらにその後ろに小田さくらちゃんがくっついて、ちょっと離れて、鈴木香音ちゃんが、立っているという、面白い状況で、メンバーが登場しました。

トークイベントの流れは、昭島のイベントのときとほぼ同様のものでした。ただ、今回はりほりほが司会ではなく、香音ちゃんが司会をやっていました。

特にフリートーク的なことはなかったのですが、告知の終盤あたりに、なぜか、まーちゃんがそわそわしだして、告知を終えて、香音ちゃんが「まーちゃん、告知終わったよ。何がやりたかったの?」ときくと、まーちゃんが、「鈴木さん、あれやってください」と、どうやら、愛知県のイベントのときの、鈴木香音ちゃんの恒例行事をやってもらいたかったようでした。その恒例行事は、香音ちゃんは、マイクを使わず「みなさん、ただいまー」と言うと、観客全員で「おかえりー」と、返すことのようでした。打ち合わせなく、観客と息がバッチリ合っていたので、まーちゃんはじめ、他のメンバーは感激していました。

そして、握手会は、「鈴木香音→佐藤優樹→小田さくら→鞘師里保」の順番で、いつものように、剥がし要員の人も4人いたのですが、なんと今回の剥がしの人は、メンバーと話し込もうとしない限り、一切客に手を触れないという素晴らしい対応(本当はそれが当たり前なのですが・・・)で、ものすごいゆっくりの握手会でした。あまりにゆっくりなので、香音ちゃんに「愛知県のオススメの名物って、何かある?」と聴いてみたら、「みそカツ!」と即答してくれました。

そんな感じで、20時ごろには、握手会も最後のひとりとなり、今回もまだ複数枚持っている状態だったので、最後の人は剥がしなしで、ゆっくりメンバーと会話していました。そして、最後、鈴木香音ちゃんが、「8時ダヨ」と掛け声かけで、みんなで「全員集合!」と叫んで、そのあと、一人づつ挨拶して、イベント終了となりました。握手会中、ゆっくりだったため、メンバーの手があく瞬間が何度もあったのですが、そうしたときに、となり同士のまーちゃんと、さくらちゃんが、体をぶつけ合ったり、じゃれあったりして面白かったです。りほりほは、いつもどおり、がっちり握力の強い握手、満面の笑顔、最後の手振りまで、しっかりしていて、やはり、貫禄のようなものを感じました。

そんな感じで、木曽川は愛知県といっても、ほぼ岐阜に近い場所で、けっこう遠かったのですが、ついでに名古屋のレコード屋めぐりをして、いい店が見つかりかつ、収穫もあったので、充実した日帰り旅行になりました。
   

Buono!久々のライブ

昨日行われた、「SATOUMI × OTODAMA 2013 ~ゲストにベリキュー!海に集合!~」のライブで久々にBuono!が登場して、「初恋サイダー」「恋愛ライダー」を披露したとのことです。僕は、昨日は、木曽川のモーニング娘。のイベントに行ったため、見逃してしまったのですが、やっぱり、夏はBuono!がないと寂しいと思ったのは、メンバーも同様だったようで、雅ちゃんも、あいりんもブログでこのときのことを書いてます。特にあいりんの記事は、すごく嬉しそうなのが、伝わってきます。

音霊LIVE(夏焼雅ブログ)

音霊(あいり)(℃-uteブログ)

そしてなんといっても
ここ最近のブログで
ちょこちょこ話していた、
久々のあるものが楽しかったです

久々のものとはBuono!のことーー!!


勘付いてた方もいるのでは??
(人゜∀゜*)

今年は
恒例の夏のライブもなかったので

なんだか夏終われないーー!!
って感じがしてたのですが、、、

二曲だけだったけど
歌えてよかったです

(´v_v`)

今年は出来ないと思ってたから
ほんとやれてよかったーー

またやりたいよー。
Buono!ライブ。。。

僕もBuono!ライブ、激しく見たいです。

2013年8月27日 (火)

夏焼雅 Birthday Event

昨日は、モーニング娘。の握手会のあとに、TOKYO FM HALLで行われた、『Miyabi Natsuyaki Birthday Event …Sweetest?time…』の2回目公演に行ってきました。

イベントの内容は以下のとおりでした。

1.マイボーイ
サプライズ1 岡井千聖 萩原舞からボイスメッセージ
サプライズ2 ケーキ登場
ドンみやびの辛口ファッションチェック
2.あなたなしでは生きてゆけない
3.愛する人の名前を日記に
4.ファーストキス
アンケートによる質問コーナー
5.ラストフォーエバー

こんな感じで、トークが盛りだくさんでさらに、曲も5曲やってくれて、約1時間たっぷり楽しめました。ハロプロの最近のファンクラブイベントは、握手をなくして、イベント自体を長めにやってくれるようになっているのですが、これはとてもいい傾向だと思います。

1曲目と5曲目はBuono!の曲なわけで、いつもなら、毎年夏のこの時期はBuono!ライブがあるのに、今年はなくって、寂しい思いをしていたので、Buono!の曲が聴けて嬉しかったです。

それから、3、4曲目は雅ちゃんは椅子に座って、しっとりと歌いました。なによりも、雅ちゃんの歌声が素晴らしかったです。これだけ歌が上手いのだから、雅ちゃんの歌がたっぷり聴けるイベントをもっとやってほしいと思いました。雅ちゃんは、今のハロプロメンバーで一番歌の上手いメンバーのひとりだと思います。

サプライズで登場したケーキの写真が以下の雅ちゃんのブログで見れます。

Birthday 夏焼雅ブログ

握手会イベント(8/26 神奈川:ラ・チッタデッラ)

2013082701

2013082702

もう昨日のことになりますが、川崎ラ・チッタデッラ 特設イベントスペースで行われた、「鞘師里保・鈴木香音・小田さくら(モーニング娘。)握手会イベント」に行ってきました。CD予約販売開始の15分前くらいに現地に着いたら、今回は、上記のようにかなり早い番号の入場整理券をGET出来ました。会場の特設イベントスペースはクラブチッタ川崎の反対側にある、空きテナントのようなところで、結構広い場所だったものの、部屋に大きな柱が2本あったためか、ステージは狭く、ひな壇はすごく小さくて、上記のように32番の整理番号なのに、前から4列目の場所になってしまいました。しかし、立ち見の真正面の4列目なので、かなり近くでメンバーを見ることができました。

トークは12分間ほどで、昭島のときよりも、フリートークが長かった気がしました。司会は今回もりほりほで、鈴木香音ちゃんが、フリーに面白いこといって、話を広げていく感じの特でした。トークの流れは以下のとおりでした。

・最初の挨拶
 3人でイベント前にカレーを食べた
 中学三年生最後の夏休みについて
・「わがまま 気のまま 愛のジョーク」の紹介(小田さくら)
・「愛の軍団」の紹介(鈴木香音)
・コンサートツアーの告知(小田さくら)
・1/娘。特設サイトの紹介(鈴木香音)
・フリートーク
 3人でイベント前にカレーを食べた
 給食など、食べ物の話

印象に残ったことを拾ってみると、

・りほりほは、今年の夏、コテ当てるのに失敗して、やけどを5箇所ほどしたとのことで、さっきも右の薬指をやけどしたとのこと。
・イベント前にカレーを食べたときに、りほりほは、ナンがおいしかったので、おかわりしたら、食べ過ぎでちょっとお腹が痛くなった。
・りほりほ曰く、小田ちゃんもかなり大食い。
・小田ちゃんがしゃべっている時に、なぜかマイクを歯にぶつけて、痛がるりほりほ。

こんな感じで、今回はいつも以上にりほりほのドジっ子ぶりが発揮された感じで、面白かったです。

握手は、衝立のある場所で行われ、(鞘師里保→鈴木香音→小田さくら)の順番でした。

今回は夏焼雅ちゃんのイベントに向かうため、1回しか握手しなかったのですが、トークが面白かったので、行ってよかったなあと思いました。

トークであった、ナンの話はりほりほが、以下のブログで書いています。

よろしくお願いします!鞘師里保

2013年8月26日 (月)

輸入メタルマザー検証 The Rolling Stones その2

輸入メタルマザーを使用したザ・ローリングストーンズの日本盤レコードについての記事の第2弾です。色々調べてみて、ザ・ローリングストーンズについては、ワーナーパイオニアより、リリースされた「イッツ・オンリー・ロックンロール」「メイド・イン・ザ・シェイド」「ブラック・アンド・ブルー」「ラブ・ユー・ライブ」が輸入メタルマザーを使用しており、さらに、東芝EMIよりリリースされた、「女たち」は輸入ラッカー盤を使用していることがわかりました。そして、これらのレコードは、当然ながら、日本でカッティングしたレコードよりは、はるかに高音質であることもわかりました。今回は、選曲も音質も素晴らしい「メイド・イン・ザ・シェイド」について紹介します。

2013082601

「メイド・イン・ザ・シェイド」はレコード100円市で2回発見して、さらに、ディスクユニオンで見本盤が1500円で売られていたのを発見して、合計3枚所有しています。

20130826022013082603

20130826042013082605

いつものように、ランオフ部分に刻まれた情報をまとめてみます。

SIDE ONE
①ST-RS-753391-C
(Cのあとに機械刻印で"M"が追記されている)
②ATMP-75
③JISマーク
④M-A-15(サンプル1) M-A-16(サンプル2)
見本盤なし
⑤5-7(サンプル1) 5-7W (サンプル2)
見本盤は⑥のあとに 5-6
⑥PR
⑦3
見本盤 は①のあとに 7
⑧P-8575S1

SIDE TWO
①ST-RS-753392-C
(Cのあとに機械刻印で"M"が追記されている)
②M-A-11(サンプル1) M-A-14(サンプル2)
見本盤なし
③3
見本盤 は①のあとに 4
④PR
⑤JISマーク
⑥P-8575S2

A面の①②⑥、B面の①④がメタルマザーに下から刻まれた情報のようです。見本盤は、大分記載されている情報が違うので、最初期にプレスされた可能性が高いように思われます。しかし、通常盤との音質の差はないように感じました。さすが、日本盤は品質が安定しているということかもしれないです。

「メイド・イン・ザ・シェイド」はローリングストーンズ・レコードから発売された、4枚のレコードから選曲したベストアルバムで、普通に考えると、オリジナルアルバムより、音質が劣ると考えられるためか、中古市場でも人気がなく、100円市でなくても、日本盤は300円で売られているのを見たりします。しかしながら、このアルバムの音質はオリジナル盤に匹敵するくらい優れていると思います。そもそも、オリジナルのマスターテープは数年で劣化するようなしょぼいものではないし、ローリングストーンズ・レコードはマスタリングやカッティングを、主に米国の独立系スタジオに発注していて、毎回、エンジニアが頑張って音作りしている印象があります。このアルバムも、過去のアルバムよりも、よい音にしようと、明らかにリマスターがされていて、気合が入っていることを感じます。

でも、「メイド・イン・ザ・シェイド」の、しかも日本盤の音質がすごくよい、という話は聞いた事がなかったので、僕の所有しているオリジナル盤と聴き比べを行ってみました。

20130826062013082607

20130826082013082609

「スティッキー・フィンガーズ」はUS盤(マトAA/BB)UK盤(A4/B4)フランス盤(A3/B4)を所有しています。最初US盤を1300円ほどで購入したのですが、これが、再生中にずっと、プチプチノイズが出続ける残念な状態で、次にフランス盤を4000円ほどで、購入して、こちらはノイズが入り続けることないもののB面の2から3曲目のところで、どうしても、ブチ、ブチ入るキズがあって、そして、5000円ほどで、ノイズのすくないUK盤を購入しました。「スティッキー・フィンガーズ」は独立系スタジオのThe Mastering Labが、カッティングを行い、US盤、特にUK盤、フランス盤はマト3,4ともにほぼ同時にカッティングされたため、音質の差はほとんどないと言われています。上記の盤の中で、フランス盤は、特に盤に厚みがあるので、音質的にも有利と言われています。そして、これらの音源と、比べて「メイド・イン・ザ・シェイド」に収録された3曲は、遜色ない音質ではないかと思います。「そんなことはないだろう」と思った方もいると思いますが、そう思われた方は、「メイド・イン・ザ・シェイド」は安く購入できるので、ぜひとも聴き比べていただいて、感想を聞かせていただけると嬉しいなあと思います。

20130826112013082612

「メインストリートのならず者」はUS盤(マトCC/CC/BB/CC)を所有しています。ディスクユニオンの特売で、5000円ポストカードつきのUS盤と、6000円ポストカードなしのUK盤が売られていて、どちらも盤質がよかったので、どっちにするかかなり迷って、結局US盤を選びました。このアルバムも、US盤、UK盤ともに音質の違いはあまりないと、言われています。「メインストリートのならず者」はカッティングレベルがすごく高いのが、特徴的で、CDだと、カッティングレベルが高すぎると、音が硬くなったり、高域がキンキンして、好ましくない音になることが多いのですが、このレコードは、そうした破綻は感じられませんでした。そして、「メイド・イン・ザ・シェイド」では、他の曲と合わせるためた、カッティングレベルは抑え気味になっています。この両者を比べると、「Rip This Joint」のように、音数が少ない曲は、「メインストリートのならず者」の方が迫力があっていいかなと思ったりもしたものの、「Tumbling Dice」は「メインストリートのならず者」の方は、音圧上げてるため、女性ボーカルやドラムが響きすぎて、ミックのボーカルが少し聞きづらく感じたり、「Happy」のギターは、「メイド・イン・ザ・シェイド」の方がクリアに聞こえるような気がしたのですが、この辺は好みの問題なので、どっちがいいかは聴くときの気分や体調、再生システムの調子によってかわりそうです。それだけ、「メイド・イン・ザ・シェイド」の音質もかなりのハイレベルなものになっていると思います。

2013082616

2013082617 2013082618            

「山羊の頭のスープ」はまだオリジナル盤を入手できてないので、レコード100円市で買った、東芝EMI盤と580円で買ったワーナーパイオニア盤と比較してみました。これらの日本盤と比べると、「メイド・イン・ザ・シェイド」の音の鮮度が圧倒的によくて、特に、「Angie」のギターの音の生生しさはすばらしいです。

2013081401

、「イッツ・オンリー・ロックンロール」は、前回の記事でUK盤より日本盤が優れていることがわかったので、日本盤と比べてみました。「イッツ・オンリー・ロックンロール」は、モコモコした独自の音質が特徴的であったわけですが、「メイド・イン・ザ・シェイド」では、これも、他の曲と合わせるためか、よりレンジの広いクリアーな音で収録されています。ここに収録された、「It's Only Rock 'N Roll」「Dance Little Sister」は、前回の記事で、中域を強調した音作りのおかげで、ギターやボーカルに迫力が出て、ギターソロになるとギターが立体的に迫ってくるような迫力を感じたのですが、「メイド・イン・ザ・シェイド」では、ワイドレンジにしたおかげで、その迫力が薄まってしまったように感じました。しかし、「メイド・イン・ザ・シェイド」のクリアな音の方が好ましいと感じる人もいるのではないかと思います。

以上のように、「メイド・イン・ザ・シェイド」の日本盤は、ローリングストーンズの70年代前半の名曲がまとめて楽しめることに加えて、輸入メタルマザーを使用したおかげで、これらの曲が高音質で聴けるので、素晴らしいレコードだと思います。

Made In The Shade

A1 Brown Sugar 3:50
A2 Tumbling Dice 3:30
A3 Happy 3:00
A4 Dance Little Sister 4:12
A5 Wild Horses 5:41

B1 Angie 4:31
B2 Bitch 3:42
B3 It's Only Rock 'N Roll (But I Like It) 5:08
B4 Doo Doo Doo Doo Doo (Heartbreaker) 3:27
B5 Rip This Joint 2:24

2013年8月25日 (日)

モーニング娘。12期メンバー「未来少女」オーディション 該当者なし

モーニング娘。12期メンバー「未来少女」オーディション、プロデューサーつんく♂より結果のご報告

昨日、つんくさんより、モーニング娘。12期メンバー「未来少女」オーディションが該当者なしであったことが、発表されました。その前日に「ハローSATOYAMAライフ」で、オーディションの模様がちょっとだけ紹介された直後だったので、オーディション好きの人はかなりがっかりしたかもしれません。以前に、7期メンバー・オーディションも、1度該当者なしだったことがあったので、つんくさんの映像を見て、その時のことを思い出してしまいました。

最近はモーニング娘。がテレビに出る機会も増えてきて、今日は24時間テレビで、OGと一緒に「ラブマシーン」を歌ってましたが、以前だったら、OGメンバーメインの出演だったりしたものの、今回は、現メンバーがメインにOGメンバーがちょっと加わる形式で歌っていて、今後、現メンバーの存在感がどんどん増して、こうした形態での出演も増えるといいなあと思いました。振り付けとはいえ、吉澤センパイを突き飛ばすえりぽんが面白かったです。

ミュージックステーションの方は、肝心の歌がたっぷり見れて、すごくよかったです。他の出演者のパフォーマンスも見ごたえあって、今時珍しく真面目な音楽番組だなと思いました。逆を言えば、他に地上波の音楽番組に、まともな番組がないのがすごく不思議に思います。NHKのミュージックジャパンにしたって、肝心の歌を極限まで切り詰めて、バラエティ番組もどきのコーナーに時間を割く構成は、改めて考えると不思議です。他にも、アニメを超深夜帯に放送していたりとか、僕にとって、最近の地上波テレビはものすごく不思議な存在です。

2013年8月24日 (土)

5月12日の写真 糸家かれんちゃん その28

2013082401

今日より、僕は夏休み期間に入りました。来週の土曜日は研修があるので、金曜日までが休みなのですが、早速今日、モーニング娘。の来週の各種新曲発売イベントの告知が大量に発表されたので、どのイベントに参加するか考えながら来週の予定を考えようと思っています。

2013082402

2013082403

2013082404

2013082405

おーばーちゅーる? → ネガポジ+カラフル

すてきな夜空

Baby Love Me Do!

今年の夏休みは、モーニング娘のイベント見るのと、家でレコードを聴いて過ごす休みになりそうです。

糸家かれんさん自己紹介!

【+tic color】『+tic colorと生電話!@あきばふぉん』スタート

Keep in touch [DVD]
Keep in touch [DVD]
amazonで詳細を見る

糸家かれんオフィシャルブログ

2013年8月23日 (金)

汚染水問題から考えられること

福島第一原発の汚染水問題について、新聞各紙が社説を書いています。一番早かったのは、反原発のスタンスをとる、朝日と、毎日なのですが、例によって、バランスが取れていると思える、日経の社説を紹介します。

国が前に出て汚染水漏れ事故の収拾急げ

 東京電力・福島第1原子力発電所の敷地内にあるタンクから、300トンの汚染水が漏れる事故が起きた。原子力規制委員会は国際的な事故尺度「レベル3(重大な異常事象)」に当たるとし、東電は汚染水が外洋に流れ出た可能性があると認めた。  大量の汚染水漏れは、福島原発事故がまだ続いていることを示した。憂慮すべき事態である。東電の対応が後手に回り、情報開示の混乱も問題を深刻化させた。国がもっと前に出て事態の収拾と再発防止にあたるべきだ。  福島原発では山側から海へ日量1千トンの地下水が流れている。うち約400トンが原子炉建屋に流入し、高濃度の放射性物質で汚染される。これを約1千基のタンクに貯蔵しているが、その1つから大量の汚染水が漏れた。  想定外の事故ではない。日々増える汚染水をためるため、タンクの多くが急ごしらえだ。事故が起きたタンクも鋼製の胴体をボルトで止め、溶接を省いている。汚染水漏れは当然予期すべきで、なぜ大量に漏れ、対応が遅れたか、規制委は原因究明を急いでほしい。  再発防止へすぐに手を打つべきは、漏れたタンクと同型の約350基の監視・点検だ。汚染水漏れは過去にも4回あり、最大でも10リットルの段階で見つけて拡大を止めた。巡回要員を増やして監視を強め、タンクごとに水位計を付けて検知すれば、大量の漏れは回避できる。規制委や関係省庁が連携し、対策を指揮する体制が要る。  敷地内にこれからタンクを増設する余地は乏しい。東電は汚染水から放射性物質を除去する装置を稼働させ、頑丈な溶接式タンクに建て替えて汚染水を移す計画だが、これらもできる限り早く着手すべきだ。  これらの対策に必要な資金や人員を東電が確保できないのであれば、国が支援するのはやむを得ない。高濃度の汚染水が海に流出しているとなると、日本の国際的な信用にも悪影響を及ぼしかねない。政府は来年度予算で汚染水の流出を防ぐ遮水壁づくりを計画しているが、対策は急を要する。  東電が実質的に国有化されたとはいえ、事故対策にやみくもに国費を投じることには、批判もあるだろう。事故当事者として東電の責任を明確にしたうえで、原子力損害賠償支援機構を通じた東電支援のあり方自体、見直しが避けられない。

まあ、どの社説を見ても、東電まかせにしないで、国が汚染水処理に関与すべきというトーンではあるものの、今後、何十年も増え続ける汚染水を、突貫工事で作ったタンクで保管するというやり方には、無理があり、これはいつか破綻するだろうということは、ニュースを見た国民すべてが、うすうす感じていることなのではないかなと思います。

また、今回、「120リットル漏れてました→300トン漏れてました→海に漏れてました」と、どんどんひどい状況が明らかになっていくのを受けて、原発事故直後の、海に汚染水を流してしまったことや、実はメルトスルーしていたことを、かなりあとになって発表したことを思い出した人も多いかと思います。

今回も、「地下水1000トンのうち、原子炉建家に流入する400トン以外の600トンの地下水についても、放射能汚染の可能性は否定できない」という話を受けて、僕は、「やっぱり、燃料が原子炉建家のコンクリートを突き破って、地下に漏れちゃったんじゃないの」という疑念を感じました。根拠のない、悲観論は、あまり鵜呑みにすべきではないと思うものの、以前とかわらず、今も、悪い情報は後出しにする傾向が今も変わっていないことがわかったので、「最悪な状況として、核燃料がどんどん地下に沈んでいっているとしたら、どんな恐ろしい状況が想定できるのか」少し考えておいた方がいいのではないかと、思いました。

僕は、よく、ブリの切り身を近所のスーパーで買うのですが、いつもは、愛媛産が3切れ580~680円で売っているのですが、先週は岩手山の天然のブリが3切れ286円で売られていました。すごく、安くていいなあと思ったのですが、今の、状況からすると、福島に近い海の海産物は、今後、購入を控えざるを得ないなと思います。基準値を越えた食品じゃないのだから、そう考えることは風評被害だと思う人もいるかもしれませんが、汚染水には、ヨウ素、セシウム、以外の核種が含まれることを考えると、今のように、悪い情報が後出しで、出される状況を考えると、多少、過剰に自己防衛しなければと考えてしまうのは、仕方のないことではないかと思います。

ダッ!ダッ!脱・原発の歌/制服向上委員会【PV】

絶対原子力戦隊スイシンジャー

国と大手マスコミ(読売新聞)による悪質な安全デマ

原発の代替エネルギーの本命はガスタービンコンバインドサイクル発電

「ダッ!ダッ!脱・原発の歌/制服向上委員会」(初披露時の映像)

原子力村 - Wikipedia

原発関連御用学者リスト

原発関連御用学者リスト(医学関係)

※僕のブログでは、本来趣味の内容を取り上げることにしているのですが、福島第1原発事故についての政府やマスコミの対応があまりにひどいこと、また、自分があまりに原発の問題に無関心だったことを恥じているので、僕のブログでも、微力ながら、自分の知りえた情報を伝える記事をできるだけ書くようにすることにしました。原発関連の記事のみを見る場合は、右にある「カテゴリー」の「原発事故」をクリックすると、記事をまとめて見れるので便利だと思います

2013年8月22日 (木)

ヤンジャン Mステなどなど

1/娘。 モーニング娘。 鞘師里保

新曲の特設サイトで、毎日、メンバーを紹介する、かっこいい映像が公開されているのですが、今日は、りほりほの映像が公開されました。

そしてそして、今日発売のヤングジャンプの巻頭グラビアにりほりほが登場しています。

ヤングジャンプ グラビア・アーカイブ

先日の昭島のイベントでは、かなり貫禄が出てきたなあと思ったのですが、ヤンジャンのグラビアでは、まだまだ子供っぽくて、かわいい、りほりほの写真が見れます。

そして、そして、明日は「ミュージックステーション」にモーニング娘。が出演します。「Mステ」のモーニング娘。といえば、加護ちゃんがいきなり、巨大化して驚いた記憶があるのですが、あれから、もう10年くらい経ってるんですね。明日の「Mステ」の放送も楽しみです。

2013年8月21日 (水)

ハロステ#29 & 今日の昭島モリタウンのイベント

℃-uteアルバム曲MV公開!、ハロコン、ハロプロ研修生、J=Jレコーディング&道重カメラ舞台裏 MC:鞘師里保【ハロ!ステ#29】

今回のMCはモーニング娘。鞘師里保!

℃-ute NEWアルバム収録曲 「ベーグルにハム&チーズ 」MV公開。
ハロコンから全員曲と研修生!
Juice=Juiceのレコーディング密着!
道重さゆみによる中野サンプラザ舞台裏映像。
今回も必見です!

0:03~ ℃-ute 「ベーグルにハム&チーズ」 (MV)
8:15~ 「OK YEAH !」(Hello)
12:42~ 「DANCEでバコーン!」(Hello)
18:21~ ハロプロ研修生 「彼女になりたいっ!!!」(Hello)
22:07~ Juice=Juiceレコーディング風景
32:52~ 中野サンプラザ舞台裏映像道重カメラ

今週のハロステMCは待望のりほりほです。そして、迫力たっぷりのハロコンの全メンバーでのパフォーマンス映像は、さゆみんカメラによる舞台裏映像もたっぷり収録と、盛りだくさんの内容になっています。

そして、今日は、昭島モリタウンで行われた、「鞘師里保・石田亜佑美・佐藤優樹(モーニング娘。)握手会イベント」に行ってきました。僕にとって、なじみの深い、昭島モリタウンにりほりほが来るとあらば、行かないわけにはいきません。そして、イベントでは初めてというこの組み合わせは新鮮で、特に、りほりほにライバル心をもっとも抱いているこの2人と一緒のイベントということで、トークもどうなるんだろうと期待しました。

イベントは開始予定の18時30分より5分ほど遅れて始まって、最初10分ほどのトークコーナーがありました。今回は特にお題でトークのようなものはなく、最初の挨拶→全国握手会の感想→告知、といった感じのシンプルな内容でした。トークは期待したようなバチバチした感じにはならなかったものの、最初の挨拶で、「暑い夏は炭酸」とりほりほが言うと、あゆみんが、「炭酸よりもスイカ」と言ったり、最後、告知をちゃんと言えたまーちゃんに、りほりほが「告知ちゃんと言えてよかったね」というと、まーちゃんが、「鞘師さんには言われたくないです」と言って、りほりほが、「なんだ、てめー!」とちょっと冗談っぽく、不満そうな感じでいたところが面白かったです。でも、握手のあとの最後の挨拶で、あゆみんが、「イベントの前にドトールで鞘師さんがおごってくれました」というと、まーちゃんが、「まさ、お金ないので、とドトールに入るのを躊躇ってたら、鞘師さんが、おごってくれて、素敵な先輩です。」と2人して、りほりほを立てまくっていて、いい感じでイベントが終わりました。

そんな、りほりほは、トークも司会をしていて、握手も、あゆみん→まーちゃん→りほりほの順でしたが、明らかに、りほりほ目当てじゃない人にも、ニコニコ笑顔で、強い握力で握手していたりして、もうすでに、娘。の中核メンバーらしい、風格が出てきているような気がしました。

握手券つきCD予約の売上もよかったようで、イベント開始40分前に僕が買ったら、番号は600番代で、握手会終盤にもう一枚と、買い増ししたら、番号は918番でした。その後も販売は続いて、最後恒例の常連さんのループ合戦状態になっても、新星堂の売り子さんは、まだまだ売る気満マンで手を上げてアピールしていました。どうやら、握手券は1000枚用意されていたようで、あと完売までちょっとのところで、販売終了となりました。最後の人は、握手券かなりの複数枚出しで時間測って握手できる状況になり、真ん中のまーちゃんのところで、握手の手を離して、3人と同時に、1分ちょっとくらい会話をしていて、この状況ならば、個別握手会よりもおいしいんじゃないかと、ちょっと思ってしまいました。

最後は、楽屋から、全面ガラス張りのエレベータに乗って、3人は退場して、イベント終了となりました。こんな感じで、明らかに、1回のイベントの売上枚数も上がっていて、モーニング娘。の人気は確かに上がっていることを実感しました。来週は、さらに、いつものようなイベント目白押し状態になると思うので、今からとても楽しみです。

2013年8月20日 (火)

5月12日の写真 糸家かれんちゃん その27

2013082001_2

まだまだ猛暑が続いていますが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?僕は、すっかり夏バテ気味で、最近はあまり、写真を撮る気合が入らず、写真はアナログレコードを撮る程度になってしまっています。涼しくなったら、少し復活しようと思うものの、しばらくは写真関係の記事は少なくなってしまうと思います。

2013082002

2013082003

おーばーちゅーる? → ネガポジ+カラフル

すてきな夜空

Baby Love Me Do!

写真のアップロードが調子悪いので、ちょっと写真のサイズが小さくなってしまいました。しばらく、このサイズで掲載することになりそうです。

糸家かれんさん自己紹介!

【+tic color】『+tic colorと生電話!@あきばふぉん』スタート

Keep in touch [DVD]
Keep in touch [DVD]
amazonで詳細を見る

糸家かれんオフィシャルブログ

2013年8月19日 (月)

原発事故の影響が日光猿軍団にまで・・・

「日光猿軍団」年内で閉園へ

栃木県日光市にある猿のテーマパークで、一時は年間100万人もの見物客が訪れた「日光猿軍団」が、おととしの原発事故の影響で外国人の調教師が帰国したことや猿の高齢化などを理由に、ことしいっぱいで閉園することになりました。

「日光猿軍団」は平成4年に開園し、一時は大ブームとなって年間およそ100万人が訪れたということです。
しかし、おととしの原発事故のあと、猿の調教師の9割を占めていた外国人スタッフが帰国したうえ、現在28匹いる猿のうち12匹が人間の年齢にすると60歳を超えるなど高齢化が進み、この夏は暑さでぐったりと疲れた様子も見せていたということです。
このため、これ以上運営を続けることは難しいと判断し、年内いっぱいで閉園することを決めたということです。
19日の公演で間中敏雄社長が、「年内いっぱいで終わりにしようと思います。どうもありがとうございました」と話すと、会場からは惜しむ声とともに拍手が起こっていました。
神奈川県から訪れた観光客は、「子どもの頃から見ていた猿軍団がなくなると聞いて来ました。なくなってしまうのは寂しいですが、最後に子どもに見せてやれてよかったです」と話していました。
間中社長は、「ひいきにしてくれた皆さんには本当に申し訳ないが、お猿も自分も疲れてしまった。今後は猿たちが安心して遊べるような猿の楽園を作ってやりたい」と話していました。
「日光猿軍団」は平成4年に開園しました。
専用の劇場で猿が学校の生徒にふんしたコントなどが人気を集め、大ブームとなりました。
テレビ出演なども相次いで、開園直後から平成10年ごろまでは年間およそ100万人が訪れたということです。
しかし、現在28匹いる猿のうち、12匹は人間の年齢にすると60歳を超え、このうち5匹は85歳から90歳ぐらいになるということで、最近は、猿の体調を考えてたびたび公演を取りやめることもありました。

原発事故の影響が、なんと日光猿軍団にまで及んでいたとは、驚きました。日光猿軍団といえば、僕が初めてハロプロのバスツアーに参加したときに、亀井絵里ちゃん、ガキさん、リンリンと、猿軍団の劇場で、猿軍団のパフォーマンスを見たことが思い出されます。

日光ツアーレポート その5

2010051402

猿に向かって、ファンの人が、「愛ちゃーん」って叫んだり、普段は「さゆー」って、奇声を発する人が、「さるー」って奇声を発していて、みんなで大爆笑したのが、昨日のことに思えます。こうした、思い出の場所がなくなっていくのは、とても寂しく感じます。それにしても、こうした、広範囲に迷惑をかけまくったということで、改めて、原発事故の甚大さを思い知らされます。ここまで、影響範囲が広いと、1回の原発事故の甚大さは、とても飛行機事故とは比較できないことが思い知らされます。また、すべての人間が、放射能の影響を正しく理解するのは、不可能で、原発事故の風評被害は避けられないということも、現実として、考慮する必要があると思います。なので、「原発事故では、直接の死者は出ていない。火力発電よりもリスクは少ない」と呑気なことを言っている、自称経済評論家は、風評被害を含めた原発事故の被害費用を見積もってほしいと思います。 いくら、ランニングコストが安いからといって、事故を考慮すると、原子力発電のコストはものすごく高くなるのではないかと思います。そう思うと、やはり原発は、その危険度を勘案して、数年間の期限つきで再稼働を国民にお願いして、その後は順次廃炉にしてくのが、現実的なやり方なのではないかと僕は思っています。

ダッ!ダッ!脱・原発の歌/制服向上委員会【PV】

絶対原子力戦隊スイシンジャー

国と大手マスコミ(読売新聞)による悪質な安全デマ

原発の代替エネルギーの本命はガスタービンコンバインドサイクル発電

「ダッ!ダッ!脱・原発の歌/制服向上委員会」(初披露時の映像)

原子力村 - Wikipedia

原発関連御用学者リスト

原発関連御用学者リスト(医学関係)

※僕のブログでは、本来趣味の内容を取り上げることにしているのですが、福島第1原発事故についての政府やマスコミの対応があまりにひどいこと、また、自分があまりに原発の問題に無関心だったことを恥じているので、僕のブログでも、微力ながら、自分の知りえた情報を伝える記事をできるだけ書くようにすることにしました。原発関連の記事のみを見る場合は、右にある「カテゴリー」の「原発事故」をクリックすると、記事をまとめて見れるので便利だと思います

2013年8月18日 (日)

来週よりリリース関連イベント目白押し

モーニング娘。 『わがまま 気のまま 愛のジョーク』

モーニング娘。 『愛の軍団』

モーニング娘。の新曲の発売日は、8月28日(水)と迫ってきたことで、明日以降は、例によって、怒涛の販促キャンペーンが行われます。

明日は、モーニング娘。の個々のメンバーが分かれての全国握手会で、前回は、僕は、会社を早退して、甲府までりほりほの応援に行ったわけですが、今回は、りほりほは鹿児島で握手会ということで、さすがに、会社を早退して行ける場所ではないので断念です。でも、8月21日の昭島モリタウンでの握手会は、近場でもあるため、ぜひとも行きたいなと思っています。

最近僕は、猛暑の中、夏バテ気味というか、色々なことに、やる気を失い気味で、昨年は夏の暑さの中、ジョギングして過ごしていたのが、信じられない感じです。今年は、僕は、モーニング娘。の新曲リリース週に合わせて、8月26日からの5日間を夏休みとしたので、この週は猛暑が終わってくれるといいなあと切に願っています。

2013年8月17日 (土)

輸入メタルマザー検証 The Rolling Stones その1

今回より、数回に分けて、輸入メタルマザーを使用したザ・ローリングストーンズの日本盤レコードについて、紹介していきます。色々調べてみて、ザ・ローリングストーンズについては、ワーナーパイオニアより、リリースされた「イッツ・オンリー・ロックンロール」「メイド・イン・ザ・シェイド」「ブラック・アンド・ブルー」「ラブ・ユー・ライブ」が輸入メタルマザーを使用しており、さらに、東芝EMIよりリリースされた、「女たち」は輸入ラッカー盤を使用していることがわかりました。そして、これらのレコードは、当然ながら、日本でカッティングしたレコードよりは、はるかに高音質であることもわかりました。今回は、日本初の、ザ・ローリングストーンズの輸入メタルマザー使用盤と思われる、「イッツ・オンリー・ロックンロール」について紹介します。

2013081401

日本盤の、「イッツ・オンリー・ロックンロール(以下IORR)」は、最初、立川のディスクユニオンで500円で購入して、その後、中野のレコード100円市でも見つけて、現在2枚所有しています。このレコード、少し中域に寄った音作りで、少しモコモコした感じの音で、そうした音の特徴はストーンズ・ファンによく知られているようです。ただ、特に「ブラック・アンド・ブルー」以降の盤は、かなり、レンジの広いクリアーな音の傾向になっているので、果たして、僕の所有している日本盤の音質は、すごくいいのかどうか、単体では、ちょっと自信がなかったので、今回は、ちょうど、ディスクユニオンの安売りで、1800円で入手できた、UK盤と聴き比べてみることにしました。写真左が日本盤で、右がUK盤です。ちょっと、光の当て方がイマイチなのですが、実際に見ても、日本盤のジャケットの方が、若干、色が濃いように見えます。

また、日本盤IORRの帯付きは入手できていないのですが、「輸入メタルマザー使用」を謳ったのは、「ブラック・アンド・ブルー」からのようで、IORRでは、帯や解説には、輸入メタルマザーのことは一切記載されていません。

2013081402 2013081403 

写真左が、日本盤、右がUK盤のレーベル部分です。両方とも、ローリングストーンズ・レコードの、おなじみの黄色いレーベルですが、微妙にデザインが異なっていることがわかります。

例によって、ランオフ(送り溝)部分に記載されている情報を、マトリックス番号から、反時計まわりに確認してみます。

UK盤
SIDE ONE
①COC.59103.A2
②ROLLING STONES RECORDS
  (後ろに"[]"のような記号あり)

SIDE TWO
①COC.59103.B2
②ROLLING STONES RECORDS
  (前に"C7"のような記号あり)

日本盤
SIDE ONE
①ST-RS-743197-F
②M-A-14(サンプル1) M-A-16(サンプル2)
③3
④PR
⑤JISマーク
⑥ROLLING STONES RECORDS
⑦P-8474S-1

SIDE TWO
①ST-RS-743198-J
②M-A-19(サンプル1) M-A-15(サンプル2)
③3
④PR
⑤JISマーク
⑥ROLLING STONES RECORDS
⑦P-8474S-2

上記のうち、手書きで刻印されているのが、UK盤の②、日本盤の①④⑥となります。UK盤は、”R"だけ大きな文字で、”ROLLING STONES RECORDS”と手書きで書かれていて、日本盤は、全部同じ大きさの文字で書かれていました。なので、憶測の域を出ないのですが、UK盤は独自カッティングで、UKのカッティングエンジニアが手書き部分を書き足して、日本盤は、①④⑥の部分が輸入メタルマザーに刻印されていたものではないかと、思っています。

また、DISCOGSによると、このページに記載されているものと、僕の所有しているUK盤の情報がほぼ一緒でした。そして、このページに記載されているUS盤のマトリックス番号と、僕の持っている日本盤と近い内容になっています。B面は同一ラッカー盤だろうと、推測できるのですが、A面は日本盤は末尾が”F”で、US盤が”G”ということで、果たして、音の違いがあるのかないのか、気になるところではあります。また、今回もLED ZEPPELINのとき同様、”PR”の刻印があるので、USのPressWell Recordsでメタルマザーが作成されたのではないかと思われます。

また、日本盤の②の謎の番号の、下2桁がスタンパー番号を表しているのではないかと、僕は考えているのですが、今回は2枚とも、この番号が近かったので、かなり近い時期に作られたものではないかと思われます。実際両者を聴き比べてみて、僕の耳では音の違いは確認できませんでした。

そして、今回、日本盤とUK盤の聴き比べということで、ちょっと大きめの音量で、まず、日本盤を通して聴いて、次にSIDE TWOのUK盤を聴いてみるという感じで、比べてみました。

日本盤を聴いていて「IORR」や、「Dance Little Sister」のギターソロって、こんなにカッコ良かったんだっけと、今更ながらの感想を持ちながら聴いていて、さらにUK盤をかけたところ、ちょっと高域を足している感じがして、明らかに日本盤とはちょっと違った音作りをしていることに気がつきました。しかし、聞き進めていくうちに、なんかヘンだと、思うようになり、「Dance Little Sister」のギターソロに、日本盤で感じた感動を感じなかったので、UK盤を聴いたあと、再度、日本盤をかけてみると・・・

なんと、日本盤の方が明らかに音に立体感があり、すごい迫力を感じました。「IORR」や、「Dance Little Sister」のギターソロが改めてカッコよく感じたもの、ギターがすごく前に出てきてはっきり聴こえて、それでいて、ドラムやミックのボーカルも同様に迫力を持って迫ってきます。しまいには、「Time Waits For No One」のイントロのドラムのリムショットの音まで、全然違うように聴こえてしまって、日本盤の方がはっきり、くっきり、クリアーで迫力ある音に聴こえてきてしまいました。ちょうど、先日、記事に書いた「ジョンの魂」の日本盤と、UKマザーのデンマーク盤を聴き比べたのと、まったく逆の現象が起きてしまいました。音量の差かなと思い、UK盤の音量を上げて聴いてみましたが、迫力不足の音は、そのままでした。

この結果には、かなりびっくりしたというか、かなり戸惑っています。「IORRは100円で売られている日本盤の方が、UKオリジナル盤よりはるかに音がいい」なんて恐ろしいことを、僕は感じたわけで、そんなことを言っている人は、僕は見たことないし、一般的にUK盤はストーンズ・マニアに人気があるので、「これは何かの間違いではないか・・・」という、一抹の不安を感じています。

IORRのUK盤はマトリックス1のものもあるらしいのですが、一般的によく出回っているのは、マトリックス2のようです。僕が買った個体は、幸いノイズが少なくコンディションのよい盤でした。また、僕が買ったのは、スタンパーが劣化したころの盤であることも考えられますが、スタンパーが劣化すると、音の迫力までも失われるのであれば、それは、それで、今後UK盤を買うのが、怖くなってしまいます。

また、UK盤は再生が難しい盤で、システムを調整したり高級なカートリッジを使用すると、日本盤よりも、すごい音がする可能性もあるのかもしれません、でも、今回、普通の機材で聴いた限りにおいては、こうもはっきり、日本盤とUK盤に、音の迫力の差が出たのは、とても意外なことでした。

今回僕が、「IORRはUKオリジナル盤よりも、日本盤の方が音がよい」と言っていることについて、「そんなバカな・・・」と、思った人は沢山いると思うのですが、そう思ったみなさんも、ぜひとも、日本盤とUK盤を聴き比べてみて、感想を教えていただけると、嬉しいです。

せっかくなので、YouTubeのIORRのPVの映像を貼っておきます。ストーンズのメンバーが演奏しながら、お笑い芸人がやりそうなことにチャレンジしている映像が面白いです。

The Rolling Stones - It's Only Rock 'N' Roll (But I Like It)

ということで、僕の当初の想像とは違って、かなり過激な内容の記事になってしまったのですが、次回は、「メイド・イン・ザ・シェイド」について、取り上げる予定にしています。

It's Only Rock 'N Roll

A1 If You Can't Rock Me 3:47
A2 Ain't Too Proud To Beg 3:32
A3 It's Only Rock 'N Roll (But I Like It) 5:08
A4 Till The Next Goodbye 4:39
A5 Time Waits For No One 6:31

B1 Luxury 4:30
B2 Dance Little Sister 4:12
B3 If You Really Want To Be My Friend 6:17
B4 Short And Curlies 2:44
B5 Fingerprint File 6:41

2013年8月16日 (金)

今日の日経の社説

今日の新聞各紙も、昨日の続きのような社説を掲載していました。そんな中、やっぱり今日も、日経新聞の社説がバランスが取れた内容だと思ったので、紹介します。

政治指導者は過去より未来に目を(8月16日付・日経社説)

 今年もまた68年前と同じようにセミしぐれの中、8月15日が過ぎていった。

 終戦記念日に国会議員が集団で靖国神社を参拝するのは、今や恒例行事になった。過去の歴史に絡む政治家の発言が物議をかもし、中韓両国の反発をまねくのも相変わらずだ。

 いつまでもつづく歴史認識をめぐる不毛な対立。のどにささったトゲを抜きさる方法はないものだろうか。

一知半解で歴史語るな

 まず敗戦から独立回復までのいきさつを振りかえってみよう。1945年8月14日、昭和天皇の「聖断」によってポツダム宣言の受諾を決定、連合国側に通告した。9月2日、戦艦ミズーリ号上で降伏文書に調印して、GHQ(連合国軍総司令部)による占領統治がはじまる。

 大日本帝国憲法の修正のかたちをとっているものの、日本国憲法がGHQ作成の草案に沿っているのは周知の事実だ。「押しつけ憲法」批判は、ある意味でその通りだ。だが新憲法を歓迎した向きが多かったのもまた確かである。それが今日まで改正されていない理由のひとつだ。

 戦争責任をめぐっては、ポツダム宣言にもとづきGHQによる条例で極東国際軍事裁判所が設けられ、「平和に対する罪」「人道に対する罪」などで裁かれた。事後法による裁判など、あり方への疑問は当事者だった判事からも提起された。

 ただ51年9月に調印したサンフランシスコ講和条約では「連合国戦争犯罪法廷の裁判を受諾し……」としている。極東裁判の結果を受けいれることが国際社会に復帰する条件となっていたわけだ。

 戦争に敗れて占領下におかれ、52年4月にようやく独立を回復した戦後日本の経緯をいま一度思いおこす必要がある。それは、以前の価値観の否定でもあった。

 95年8月の戦後50年の村山富市首相の談話で「植民地支配と侵略によって、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えた」というくだりに絡んで、一連の戦争は自衛のための戦争であり決して侵略戦争ではなかったとして、見直しを求める声がある。

 歴史的な事実関係などについては専門家の判断にゆだねるしかない。政治指導者には、一面的な見方で歴史を断じるのをひかえる配慮がいるだろう。

 しばしばみられる一知半解の歴史知識による政治家の発言は、ただ混乱をもたらすだけだ。政治家としての資質が問われるだけでなく、国益をそこなうケースがあることも肝に銘じておかなければならない。

 93年8月の従軍慰安婦問題に関する河野洋平官房長官談話をめぐっても見直し論が出ている。

 慰安所の設置などについて「旧日本軍が直接あるいは間接にこれに関与した」とするとともに、慰安婦の募集に関しても「官憲等が直接これに加担したこともあった」と軍や官憲の関与に言及したことへの異論である。

 第1次安倍内閣の答弁書で「政府が発見した資料の中には、軍や官憲によるいわゆる強制連行を直接示す記述も見当たらなかった」と明記した。

 公式の資料がないのに、韓国人の元慰安婦からの聞き取り調査をもとに官房長官談話を発表したことから、それが今日、慰安婦問題をより大きな政治問題にしている、との批判につながっている。

参拝できる環境つくる

 しかし談話を見直せば、政府が一度決めたものを覆すとして、国際的な不信感を募らせることにならないだろうか。

 政府は95年に設立した「アジア女性基金」が実施した元慰安婦への償いの事業などを説明し、欧米諸国を含めて取り組みへの理解を得るべきだ。

 靖国神社について、安倍晋三首相は15日の参拝を見送ったが、複数の閣僚が参拝、中韓両国が批判している。

 なによりも天皇陛下や首相が静かに参拝できる環境をつくることが大事だ。A級戦犯の合祀(ごうし)に問題があるとすれば、あらためて分祀の可能性を探ってみるのも決して無駄ではあるまい。

 歴史認識が問題になるのは、否定された過去の価値観を現在に持ち込むことによって混乱が生じるときだ。政治指導者たるもの、視線は過去ではなく未来に向けられていなければならない。

 68年前のあの夏の決断は、未来をつくるためのものではなかったのだろうか。

歴史認識をめぐる対立を不毛と言い、一知半解の知識で歴史を語るなという主張は、とっても共感できるものであり、それゆえに、社説の文章も、明らかに事実な部分の歴史を淡々を記載し、押し付けがましい意見を書かないように気を使ったを思われる、内容で、思慮深い、いい文章だと思います。

不毛な対立といえば、まさに、原発推進派、反対派の対立も不毛なものであり、原発事後直後の混乱した状態についても、原発推進派は「反対派とマスコミが放射能デマを流した」といい、早くも、歴史的な事実を歪めようとしています。ただ、事故直後の安心・安全デマのあとの反動として、放射能の危険性の認識が過剰なものとして広まったことも事実ではあるので、こうした事実があったことを公平に記憶しておかねばならないと、思っています。

そして、「日本はエネルギー資源がない国なのだから、多少の危険があっても原発は必要だ」という空気の中で、国民みんなが思考停止して、原発に反対する人の意見を聴こうとしてこなかったことは、規模は違えど、国全体が太平洋戦争に突き進んでしまった事と重なるような気がしてなりません。そう考えると、日本人が歴史から学ぶことは、戦争以外にも沢山あるように思います。重要な問題に無関心にならないこと、そして、偏った考えに凝り固まらずに、様々な立場の意見を見聞きして、思慮深い行動をすることが重要だと、改めて、思いました。

ダッ!ダッ!脱・原発の歌/制服向上委員会【PV】

絶対原子力戦隊スイシンジャー

国と大手マスコミ(読売新聞)による悪質な安全デマ

原発の代替エネルギーの本命はガスタービンコンバインドサイクル発電

「ダッ!ダッ!脱・原発の歌/制服向上委員会」(初披露時の映像)

原子力村 - Wikipedia

原発関連御用学者リスト

原発関連御用学者リスト(医学関係)

※僕のブログでは、本来趣味の内容を取り上げることにしているのですが、福島第1原発事故についての政府やマスコミの対応があまりにひどいこと、また、自分があまりに原発の問題に無関心だったことを恥じているので、僕のブログでも、微力ながら、自分の知りえた情報を伝える記事をできるだけ書くようにすることにしました。原発関連の記事のみを見る場合は、右にある「カテゴリー」の「原発事故」をクリックすると、記事をまとめて見れるので便利だと思います

2013年8月15日 (木)

終戦の日 新聞社説

今日、8月15日は終戦の日ということで、すべての国民が戦争の犠牲者にあらためて哀悼の意を表し、平和への誓いを新たする日であり、新聞各紙の社説は、終戦の日についての内容を載せているのですが、各紙を見ると、歴史認識について、自己の主張を一方的に述べるだけのような、稚拙な内容になっていて、本当に、哀悼の意を表し、平和への誓いを感じているのか、疑問を感じるような内容になっていて、とても残念に思いました。特に、産経新聞は、最低すぎる内容でした。そんな中、またしても、日経新聞の社説が、終戦の日の社説にふさわしい、内容になっていたので、以下に紹介します。

戦争と平和を考え続ける覚悟を持とう(8月15日付・日経社説)

暑い夏の日、68回目の終戦の日が巡ってきた。すべての犠牲者にあらためて哀悼の意を表し、平和への誓いを新たにしたい。

 68年の月日は、どう戦争を語り、受け継いでいくのかという課題を、より大きく、重いものにした。戦後生まれの人は今や人口の8割近くを占め、2012年、初めて1億人を突破した。戦争が遠くなったからこそ、歴史に学ぶ姿勢を一層、大事にしなければならない。

 日本は世界の情勢を読み誤り、戦争の道を突き進んでいった。犠牲者は日本人だけで310万人に及び、アジアなど各地に深い傷痕を残した。

 終戦の年には東京大空襲、沖縄戦、広島、長崎への原爆投下と、民間人に多くの犠牲が出た。ポツダム宣言受諾の決断に至るまでの間、正確な情勢の分析・共有はなされていたのか、いたずらに決断が先送りされることはなかったか。現代にも通じる大きな課題が、そこにはある。

 戦争を体験した当事者に直接、話を聞くことは、年々、難しくなっていく。証言の記録、継承活動を進めることが重要だ。長崎では8月、旧城山国民学校校舎など4件の原爆遺跡が国の文化財に登録された。物言わぬ「物」も、戦争を伝える大事な存在となる。

 なにより一人ひとりが、歴史について考え、冷静に学んでいく姿勢を忘れてはならない。ともすれば目を背けたくもなるかもしれない。若い世代に限らず、親世代にも課せられた宿題だ。

 この時期、各地の展示などで考えるきっかけを得る人は多いだろう。きっかけは身近にも多くある。祖父母らと話をする、地域の歴史を学ぶ。本や映画で戦争に触れる機会も増える。

 大事なのは、内容について誰かと語り合ったり、そこからさらに視野を広げたりすることだ。歴史は多角的な側面を持つ。すぐに全容が分かるほど単純なものではないし、何を感じるかは受け手の知識にも左右される。

 様々な見方があることを知り、知識を積み重ねていく。それは、単純な熱狂に流されない判断力をつむぐことでもある。知ったかぶりや無関心は、危険だ。

 戦中戦後の生活資料を展示する東京・九段の昭和館には、多くの親子連れが訪れていた。熱心にメモをとる姿が目立つ。そこから読み取れるのはごく一部の側面だろう。だがこれも、一歩だ。

すべての犠牲者にあらためて哀悼の意を表し、平和への誓いを新たにするということは、一方的に相手を批判したり、自己の主張を押し通すことをするのではなく、ここは謙虚に自己を振り返り、様々な立場の人に思いを馳せて、今まで以上に、戦争と平和について深く考えるべきだと思います。多くの新聞は政治家の靖国参拝のことを取り上げていましたが、日本人にとって、戦没者を追悼するのは当たり前のことであり、諸外国からとやかく言われることではないということは、ほとんどの日本人の総意であり、改めて、強く自己主張するようなことではないと思います。それよりも、なぜ、諸外国が、不満を言うのか、改めて深く考えてみて、その問題を解決するのにはどうするべきか、ある程度我々も妥協が必要なのか、妥協するとしたら、どこまで妥協できるものなのか、考えることこそ、自己の主張を強く述べるよりも、よっぽど、建設的で、難しいことだと思います。

ただ、こうした、相手のあることの調整ごとは、我々の日常生活の仕事の中で、よく遭遇することで、僕も、問題を解決するために、どこまで妥協すべきかとか、妥協しすぎて失敗したとか、とても悩みながら臨んでいるのですが、思うに、日経新聞は、こうした我々の経済活動に近い立場の記事を多く書いているので、こうした、現実が見えた記事を書けるのではないかと思いました。

原発事故のマスコミ報道に疑問を感じてから、2年ちょっとが経って、僕は今、「日経新聞推し」なことを書いていて、こういう状況に自分でもちょっと驚いているのですが、大事なのは、相手の立場で物事を考えたり、問題解決に現実的な解を見出そうとすることなのではないかと、強く思うわけです。そうした、意味で、大衆に大きな影響力を持つ、大手マス・メディアの中で、バランスが取れた現実的な考え方ができるのが、「日経新聞」だけだということに、僕は深い失望感を感じました。

ダッ!ダッ!脱・原発の歌/制服向上委員会【PV】

絶対原子力戦隊スイシンジャー

国と大手マスコミ(読売新聞)による悪質な安全デマ

原発の代替エネルギーの本命はガスタービンコンバインドサイクル発電

「ダッ!ダッ!脱・原発の歌/制服向上委員会」(初披露時の映像)

原子力村 - Wikipedia

原発関連御用学者リスト

原発関連御用学者リスト(医学関係)

※僕のブログでは、本来趣味の内容を取り上げることにしているのですが、福島第1原発事故についての政府やマスコミの対応があまりにひどいこと、また、自分があまりに原発の問題に無関心だったことを恥じているので、僕のブログでも、微力ながら、自分の知りえた情報を伝える記事をできるだけ書くようにすることにしました。原発関連の記事のみを見る場合は、右にある「カテゴリー」の「原発事故」をクリックすると、記事をまとめて見れるので便利だと思います

2013年8月14日 (水)

ハロ!ステ#28

Juice=Juice MV初公開!、Berryz、スマイレージハロコン,譜久村聖ソロ歌&鈴木愛理ヘアアレンジ MC:勝田里奈【ハロ!ステ#28】

今週の「ハロ!ステ」も内容盛りだくさんで見所たっぷりの内容で更新されました。Juice=Juiceもいよいよメジャーデビュー直前ということで、MVも貫禄が出てきました。また、いつものフガフガした滑舌でヘアアレンジを紹介する、あいりんもかわいいのですが、あいりんは、ハロプロメンバーで、生歌を聴きたいメンバーNo1だと思うので、ぜひとも生歌コーナーもやってほしいと思いました。

読売のお約束 社説

今日は、久々に、読売新聞がまともなことを書いているのかなと思ったら、最後の一文で、すべてを台無しにするような、お約束が書いてあって、笑ってしまいました。この一文のおかげで、日本の大新聞の社説とは思えない、駄文になっているので、晒してみます。

中電の越境販売 「地域独占」の壁はなお厚い(8月14日付・読売社説)

電力会社の強固な地域独占に風穴を開ける一歩だが、壁はなお厚い。

 中部電力が三菱商事の電力小売子会社「ダイヤモンドパワー」を買収して、東京電力管内で電力販売に乗り出す。

 さらに中部電は、三菱商事などと静岡県に石炭火力発電所も新設し、2016年から東電管内に電力供給を開始する計画だ。

 工場やオフィスなど大口向けの電力販売は、00年から段階的に自由化された。それでも、大手電力による「越境販売」の実績は、九州電力が中国電力管内で行っている1件にとどまる。

 各社が、供給責任のある自社管内への電力供給を優先してきたからだろう。しかし、大手電力同士が、できるだけ競争を避けてきたことも否めまい。

 政府は今秋の臨時国会に、電力制度改革の関連法案を再提出する方針だ。家庭や中小商店など小口契約を含む電力販売の全面自由化も、16年をメドに実施される方向となっている。

 中部電は首都圏に進出することで収益基盤を広げ、全面自由化に布石を打つ狙いとみられる。

 中部電の動きを呼び水に、各社による電力販売の相互参入が増えれば、利用者には複数の会社から電気を選ぶ道が開ける。料金やサービスの競争が活発化し、利便性が高まる効果も期待できよう。

 ただ、今のところ、他電力は越境販売に前向きでない。

 中部電のケースでは、進出先の東電が福島第一原子力発電所事故で資金難に陥り、自力での発電所建設は困難という事情がある。東電の意向もあり、中部電の越境販売構想が前進したといえる。

 気がかりなのは、大手電力の「地域独占」が実質的に維持されたまま、電力制度改革によって自由化や発電と送電部門の分離などが実施されることである。その場合、様々な弊害が懸念される。

 料金の認可制を性急に廃止すれば、「規制なき独占」のもとで値上げを抑える手段を失い、利用者の利益を著しく損なう。政府が、競争の進展状況を慎重に見極めることが肝心だ。

 米国などでは、自由化による競争激化で送電線などを補修する経費も削られ、設備の欠陥が大停電を招いた例がある。

 電力分野の公正な競争を進めるためにも、電力の安定供給を確保することが重要だ。それには、安全性を確認できた原発を着実に再稼働し、深刻な電力不足の解消を急がなければならない。

なんか、若手の優秀な社員が社説を書いたものの、悪魔に魂を売って、志など何もない上司が、「重要な一文が足りないじゃないか?」と言って、一文を付け足した様子が目に浮かびます。読売新聞の中の人も、最初はしっかりとした志を持って、新聞社に入社したはずなのに、こんな、何が言いたいのかわからない、駄文を書いていていいのでしょうか?自分でもそうだと思うことを、他人に指摘されることほど、腹立たしいことはないと思うので、ぜひとも、読売新聞の中に人には、ま人間に戻って欲しいと願ってやみません。

そして、同様の内容の社説は既に日経新聞が8月8日に書いています。なので、なぜ、今頃読売新聞が、しかも、言いたいことがよくわからない駄文で、同じ題材を取り上げたのが、理解できません。日経新聞の社説についても、以下に紹介しておきます。

電力の地域独占崩す一歩に (8月8日付・日経社説)

中部電力が三菱商事の電力事業子会社であるダイヤモンドパワー(東京・中央)を買収し、10月から首都圏の工場やオフィスビルに電力を販売する。

 既存の電力会社がほかの電力会社の営業区域で本格的に電力販売に乗り出すのは初めてだ。事実上の地域独占を崩し、電力会社間の競争を促す一歩と評価したい。

 ダイヤモンドパワーは企業が持つ自家発電設備などから調達した電力を首都圏と中部圏で販売する新電力だ。中部電は買収で販売先を引き継ぎ、自前の石炭火力発電所も三菱商事や日本製紙と静岡県富士市に新たに建設する。

 現在の制度でも工場やオフィスビルなどの大口需要家には、電力会社が自社の営業区域を越えて供給できる。しかし、実績は九州電力が中国電力の区域内にある商業施設に送る1件にとどまる。

 越境供給が進まないのは電力会社が後ろ向きのためと見られても仕方ない。互いの営業区域は侵さず、地域独占を守ろうとする自己規制が働いてきたのではないか。

 風穴をあけるのが今回の中部電の動きだ。国内3位の電力会社が最大の電力市場である首都圏に参入する意義は大きい。

 政府は今後、電気事業法を改正し、3段階で電力市場の改革を進めていく方針だ。今は地域の電力会社からしか買えない家庭や小規模店舗向けを含め、2016年には電力小売りを全面自由化する。

 自由化を成功に導くには多様な事業者が参入し、料金やサービスを競う必要がある。そのために新規事業者が育たなければならないのはもちろんだが、同時に電力会社同士の競争が重要だ。

 新電力に比べ供給力がはるかに大きな電力会社が互いに競わないと、自由化しても既存の電力会社による事実上の独占が続く、「規制なき独占」に陥りかねない。

 電力会社が競争に踏み出すことが消費者の利益になり、自らの成長力を高めることにもなる。中部電の判断が電力会社間の競争の呼び水となることを期待したい。

両方の社説を比較して、つくづく、日経新聞があれば、読売新聞はいらないと、思いました。

ダッ!ダッ!脱・原発の歌/制服向上委員会【PV】

絶対原子力戦隊スイシンジャー

国と大手マスコミ(読売新聞)による悪質な安全デマ

原発の代替エネルギーの本命はガスタービンコンバインドサイクル発電

「ダッ!ダッ!脱・原発の歌/制服向上委員会」(初披露時の映像)

原子力村 - Wikipedia

原発関連御用学者リスト

原発関連御用学者リスト(医学関係)

※僕のブログでは、本来趣味の内容を取り上げることにしているのですが、福島第1原発事故についての政府やマスコミの対応があまりにひどいこと、また、自分があまりに原発の問題に無関心だったことを恥じているので、僕のブログでも、微力ながら、自分の知りえた情報を伝える記事をできるだけ書くようにすることにしました。原発関連の記事のみを見る場合は、右にある「カテゴリー」の「原発事故」をクリックすると、記事をまとめて見れるので便利だと思います

2013年8月13日 (火)

輸入メタルマザー検証 LED ZEPPELIN その2

2013081301

「プレゼンス」に引き続き、LED ZEPPELINのレコードで輸入メタルマザーが使用された、ライブ盤「永遠の詩」について紹介します。LED ZEPPELINは、この次の「イン・スルー・ジ・アウト・ドア」から、国内独自カッティングに戻ったようなので、輸入メタルマザーを使用した、LED ZEPPELINの日本盤の紹介は、今回が最後になります。

2013081302 

実は、このレコード、僕は、日本盤が輸入メタルマザー使用とは知らなくて、最初は、e-bayで安かったUK盤(それでも、送料込みだと6000円くらいしてしまったのですが・・・)を購入したものの、これが、コンディションがexcelentと書いてありながら、汚れの酷い盤で、ヒスノイズがすごくて、それでも、洗浄したら、大分ましになったのですが、ちょっと失敗したなあと思っていて、そうしているうちに、ディスクユニオンで、US盤が1200円くらいで売られているのを発見して、さらに、帯付きの日本盤が700円くらいで売られているのを発見し、帯に「輸入メタルマザー使用」と書かれているのを見て、日本盤が輸入メタルマザー使用ということをようやく知ったとともに、なんとなく、UK盤、US盤、日本盤が揃ったのでした。せっかくなので、今回はこれらを比較してみます。

今回も、ランオフ(送り溝)部分の記載内容を、マトリクス番号から反時計まわりに確認してみたら、以下のようになっていました。

UK盤
SIDE ONE
①SSK-89402-A2
②EG
③S-11

SIDE TWO
①SSK-89402-B2
②EG
③S-11

SIDE THREE
①SSK-89402-C2
②EG
③S-4

SIDE FOUR
①SSK-89402-D-1-/S
②EG
③S-11

US盤

SIDE ONE
①ST-SS-763683-GG
②丸印の中に記号らしきものがある謎のマーク
③△21402(8)
④(PR)

SIDE TWO
①ST-763684-GG
②(EX-1)
③丸印の中に記号らしきものがある謎のマーク
④△21402-X(12)
⑤(PR)

SIDE THREE
①ST-SS-763685-GG
②丸印の中に記号らしきものがある謎のマーク
③△21403(7)
④(PR)

SIDE FOUR
①ST-SS-763686-GG
②(EX-1)
③丸印の中に記号らしきものがある謎のマーク
④△21403-X(11)
⑤(PR)

日本盤
SIDE ONE
①ST-SS-763683-G
②P5544N1
③4023679XYZ
④(PR)
⑤2M-B-31
⑥1

SIDE TWO
①ST-763684-G
②P5544N2
③(PR)
④2M-B-31
⑤1

SIDE THREE
①ST-SS-763685-G
②1M-A-6
③(PR)
④P5545N1
⑤123679XYZ
⑥43SXYZ

SIDE FOUR
①ST-763686-G
②P5545N2
③(PR)
④M-C-42
⑤1

今回は、日本盤のPから始まる番号、M-C-数字などの番号、XYZで終わる番号、番号1を示すもの、以外はすべて、手書きの刻印でした。そして、US盤のマトリックス番号の最後のGは明らかにあとから書き足したものであり、US盤も日本盤もSIDE TWOのマトリックス番号になぜか-SS-が抜けていることから、US盤も日本盤も元は同じラッカー盤から作られたメタルマザーを使用しているということか推測できます。

また、US盤のレーベルにはST-SS-763683-MOのような記載があって、最後にMOがつくのは、Los AngelesのMonarch Records,でプレスされた盤ということを示しているようです。DISCOGSによると、米国盤は他にも、生産した工場によって、様々なバリエーションがあるようです。

聴き比べは、今回はSIDE TREEの「NO QUARTER」で行ってみました。この曲は、静かな部分とラウドな部分がはっきりしているので、差があればわかりやすかなと思って選んだのですが、じっくり聴いてみると、この曲の最初の歌の終わりの方で、急にドラムのMIXが大きくなったり、また、キーボードソロ、ギターソロのあとの歌の終わりのところでは、今度は演奏全体が極端にMIXが大きくなっていたりして、まるで、音質の変化の大きな海賊盤を聴いているような、かなり大胆なMIXが行われていることに気がつきました。そして、このMIXはマスタリングのときに行われたようで、各国盤とも、MIXの雰囲気は一緒でした。ただ、音の傾向として、日本盤、US盤はややラウドで、UK盤はそれに比べると、ちょっと繊細かなと思いました。ただ、ラウドといっても、音の破綻はないので、迫力を求める人はUS盤、もしくは日本盤で、これらの盤がちょっとうるさいと思う人はUK盤が向いているのかなと思いました。

しかしながら、これらの音の差はわずかであり、コストパフォーマンス的には、圧倒的に日本盤がいいし、コンディションのいい盤を見つけやすいという意味でも、日本盤の優位性はあると思います。

そんな感じで、輸入メタルマザーを使用したLED ZEPPELINの日本盤レコードを紹介しましたが、このあとは、ローリング・ストーンズの日本盤レコードについて、記事にしようと思います。ストーンズの日本盤は、「イッツ・オンリー・ロックンロール」から、「女たち」までの日本盤が、音がいいことがわかったので、これらについて、順番に紹介していこうと思っています。

2013年8月12日 (月)

1/100対1/4000の対決 「ジョンの魂」

8月10日のレコード100円市と同時に、ディスクユニオン新宿店7階では、ビートルズのアナログレコード・セールが行われていたのですが、ここでの目玉は以下の2品でした。

8/10(土)ビートルズ廃盤アナログセール出品アイテム「ABBEY ROAD UK TEST PRESS」

8/10(土)ビートルズ廃盤アナログセール出品アイテム「PLASTIC ONO BAND」

で、値段はなんと、アビーロードが120万円、「PLASTIC ONO BAND(邦題は「ジョンの魂」なので、以下は「ジョンの魂」)は40万円だったのですが、それでも、開店してすぐに売れてしまっていました。ビートルズマニアおそるべしです。で、僕は、「ジョンの魂」のオリジナル盤を持っていないくて、ちょうど、このセールで、デンマーク盤が4000円で売られていたので、購入してみました。そして、ちょうど、レコード100円市でもジョンの魂の日本盤をGET出来たので、今日、この2枚の聴き比べを行って見ました。最高峰のテスト盤と比べると、1/100、1/4000の値段のものですが、それなりに違いが確認できて、面白かったです。

2013081201

写真左がデンマーク盤で、右が日本盤です。印刷の色合いから、日本盤の方が、秋深くなったころに撮影した写真のように見えます。

2013081203 2013081202

レーベル面はほとんど大差ないのですが、デンマーク盤のマトリックス番号は、英国盤と同じ、A面、YEX 827-1U、B面YEX 828-1Uと、明らかに、ビートルズ関連のレコードでおなじみの字体で刻印がされているので、UKメタルマザーを使用した盤であることは明らかです。それ以外のマザー番号、スタンパー番号の刻印は一切ないので、不明なのですが、レコード盤も厚みがあるので、かなりしっかりとした、プレスが行われているのではないかという期待があります。日本盤のマトリックス番号は、A面が、YEX 827-1S-29、B面がYEX 828-1S-42と刻印されていて、A面に2LWと刻印されています。このことから、1Sであることから、最初のラッカー盤から作ったスタンパーを使用して、1972年頃に作られた盤であることがわかります。

で、最初、日本盤を聴いて、そのあと、デンマーク盤を聴いてみました。日本盤は、聴きなれた音で、特に、レコードならではの感動は特になかったのですが、デンマーク盤は、最初の鐘の音が終わって、「マザー!」と、ジョンレノンが歌いだすところから、ものすごい迫力がして、思わずのけぞってしまいました。ボーカルやリンゴがハイハット刻んでいる音がものすごくクリアーでした。そして、デンマーク盤は全体的に、音の迫力があり、ものすごく感動したのですが、他に、特に日本盤との違いがわかりやすかったのが、「Well Well Well」の出だしのところで、ギターの音が、すごくクリアーにかつ、迫力のある音で、響いてきて、リンゴのバスドラも「ドスン・ドスン」と、地鳴りのような迫力で響いてきます。日本盤も、決して、音がこもっていたりとかの悪い点はないのですが、さすがオリジナル盤のメタルマザーを使ったレコードは違うということが堪能できました。

こうして、今は評価が地に落ちた日本盤ですが、オリジナル盤を聞く前に聴いて、オリジナル盤の音をさらに際立たせることができるという効果があるので、やっぱり100円ならば、日本盤はすごくお得だと思います。日本盤が定価で売られていた時代のことを考えると、こうした聴き比べをする発想自体なかったので、すごく贅沢な楽しみかただなあと思います。

ところで、今回40万円で売られた「ジョンの魂」のテストプレスも、今回購入したデンマーク盤と同じ、ラッカー盤が元になっているのですが、メタルマザー、スタンパーがなるべく若いものからプレスされたレコードの方が音がいいとされるわけで、そう言う意味では、一番最初のメタルマザー、スタンパーから作られたテスト盤は、すごく音がよさそうに思うのですが、果たして、今回聴いたデンマーク盤からさらにどうゆうところが、すごくいい音になるのか、興味深いところですが、僕には多分一生、このテスト盤と同等品の音を聴く機会はなさそうに思います。

それにしても、アビーロードのテスト盤120万円というのは、100円レコードが12,000枚も買える値段だと思うと、ものすごいです。上には上があるものですね。

John Lennon / Plastic Ono Band

A1 Mother 5:36
A2 Hold On 1:53
A3 I Found Out 3:37
A4 Working Class Hero 3:50
A5 Isolation 2:53

B1 Remember 4:36
B2 Love 3:24
B3 Well Well Well 5:59
B4 Look At Me 2:54
B5 God
4:10
B6 My Mummy's Dead 0:49

2013年8月11日 (日)

8月のレコード100円市

2013081101

もう昨日のことになりますが、今月も、8月10日、11日の日程で、中野厚生会館にて開催されているレコード100円市に行ってきました。今回はディスクユニオンの新宿店、池袋店のセールに行ってから会場に向かったので、初日の開店から1時間後時に到着しました。なので、もうすでに、沢山の人が大量にレコードを確保したあとなので、あまりいいのは残ってないかなと思ったものの、今回は久々に前回以上に、洋楽ロックや邦楽のレコードが充実していて、結局今回も23枚も購入してしまいました。ただ、ものすごい猛暑なので、ダンボールを漁っているだけで、汗が吹き出してきて、これは、本気で熱中症になりかねないと、身の危険を感じて、いつも以上に、ゆっくり目でかつ雑に、レコードを探しました。そして、他の人もさすがにこの暑さは耐えられないようで、前回のように、ダンボールに人がたかって身動きできなくなるような状況にはなりませんでした。写真にあるように、写真を撮ったときには、もうすでにダンボールを見終えて、外で自分の確保したレコードの検盤などの確認作業をしている人が多い状態でした。その様子を見ていてふと思ったのですが、こうしたコアな人たちが一度確保したものの、ダブったなどの理由で、購入をキャンセルするケースもあると思うので、朝一でなくても、そういう品が再度ダンボールに戻される時間に当たれば、お買い得品をGETできるチャンスは十分あるのではないかと思いました。

以下に、今回購入したものの、一部を紹介します。

2013081102

毎度レコード100円市で、おなじみの「まとめて発見シリーズ」なのですが、今回は、懐かしのアイドル菊池桃子さんのアルバムをまとめて発見しました。デビューアルバムの「オーシャンサイド」のみなかったものの、それ以外はまとめて、置かれていて、そしてなんとビニール袋を2重にしてしっかりと保存していたようで、ものすごくよい状態でした。前の持ち主さんが、大事に保管していたんだろうなあと感じたのですが、毎回、まとめて発見する盤はこのパターンが多いです。

2013081103

今回は、洋楽ロックのレコードが充実していて、イエスのレコードを沢山発見しました。他にも、エマーソン、レイク&パーマとか、UKとか、プログレッシブロック関連のレコードが充実していたようです。今回、イエスの「ロンリーハート」に引き続き、その次回作の「ビックジェネレーター」の日本盤も、輸入メタルマザーを使用していることがわかりました。このへんも、通常の日本盤と比較して音質はどうなのか、興味深いところです。

2013081104

ビートルズ関連は、今回はジョンレノンのレコードを結構発見しました。レコード100円市に通えば、ビートルズの、特にソロ関連のレコードの日本盤は、ほとんど、100円で集めることができるのではないかと思います。

2013081105

今回、フォリナーの台湾盤がありました。台湾盤といえば、ビニール袋に、ペラペラの紙で作ったジャケットにレコードが挟まれているものをよく見かけるのですが、これもそのタイプで、100円だと、この台湾盤はどんな感じの音なのかと、興味本意でつい買ってみたくなってしまいます。

2013081106

そして、「エマーソン、レイク&パウエル」のレコードもありました。エマーソン、レイク&パウエルといえば、1986年に、エマーソン、レイク&パーマが復活する際に、ドラマーのカールパーマがエイジアに加入して活躍中だったため、かわりにドラムにコージーパウエルが参加して作られたバンドなのですが、僕は、実はあまり、エマーソン、レイク&パーマにはあまり興味がないものの、エマーソン、レイク&パウエルは、すごく気に入っていたりします。エマーソン、レイク&パウエル言えば、以下の曲がおなじみなわけで、多分曲を聴けば、聴いたことがあるという人は多いと思います。

Emerson,Lake&powell - The Score

すばらしい名曲で、いまや、新日本プロレスと一心同体のイメージの曲だと思います。しかし、YouTubeのこの映像を見た外国の人は、なんでこの曲にプロレスの映像をかぶせたのか、不思議に思うかもしれません。

そして、このレコード、ジャケットがしっかりした作りで、どこの国で作られたものかなと思って、裏ジャケットをみたら、なんと台湾で作られたことを示す表記がありました。レーベル面もしっかりとした作りで、1986年ごろには、台湾盤もすごく進化したんだなあということを、感じさせてくれました。

こうした、今回もいろいろ楽しい発見のあった、レコード100円市ですが、来月は9月28日、29日に行われるとのことです。次回の開催もすごく楽しみです。

2013年8月10日 (土)

モーニング娘。全国握手会 次の開催地が決定!!

モーニング娘。全国握手会 次の開催地が決定!!

夏休みということで、モーニング娘。の全国握手会の開催が発表になりました。詳細は、以下のリンク先に掲載されています。

生田衣梨奈・石田亜佑美・小田さくら(モーニング娘。)トーク&握手会イベント(8/15 タワーレコード福岡店)のお知らせ譜久村聖・工藤遥(モーニング娘。)握手会イベント(8/15 イオン松江ショッピングセンター)のお知らせ

鈴木香音・飯窪春菜・佐藤優樹(モーニング娘。)握手会イベント(8/15 こうち旅広場)のお知らせ

道重さゆみ・鞘師里保・小田さくら(モーニング娘。)握手会イベント(8/13 タワーレコード広島店)のお知らせ

鈴木香音・飯窪春菜・工藤遥(モーニング娘。)握手会イベント(8/13 イオンモール佐賀大和)のお知らせ

譜久村聖・石田亜佑美・佐藤優樹(モーニング娘。)握手会イベント(8/13 イオンモール鳥取北)のお知らせ

鈴木香音・飯窪春菜・工藤遥(モーニング娘。)握手会イベント(8/12 HMV栄)のお知らせ

映像で告知された以外の場所での握手会も発表になりました。しかし、お盆で交通機関激混みの時期に、かなり急に告知をされては、遠征を考えていたファンも身動きとりにくいのではないかと、思ってしまいます。ただ、その分、地元のお客さんで、ゆったりした雰囲気でイベントを楽しめるのではないかも思います。今回、たまたま、自分の帰省先や旅行先で、握手会イベントがあったら、ぜひとも参加してみてはいかがでしょうか。

モーニング娘。全国握手会 次の開催地が決定!!

2013年8月 9日 (金)

5月12日の写真 糸家かれんちゃん その26

2013080801

明日は、毎月恒例のアナログレコード100円市が中野で行われるのですが、明日はDisk Unionの全店が掘り出し物の放出セールを行うので、多分、他の店舗を回ったあとに中野に向かう、忙しい1日になりそうです。それにしても、新宿、渋谷、池袋、下北沢、吉祥寺、御茶ノ水、などなど沢山の地域で特売を行うということで、いくらなんでもそんなに多いとは思えない、アナログレコードファンは、一体どういう行動をとるのか、ちょっと興味深いです。また、これだけ同時に特売をやっているようでは、中野の100円市には今回は、掘り出し物があまりないんじゃじゃいかと思うのですが、こういうときは、普通の人と同じ行動を取らない人が得することもあるので、もしかしたら、100円市にいった人の方が得するかもしれません。なので、普段はレコード100円市に行かない人も、今回は早い時間から出かけてみると、いいかもしれないです。

2013080802

2013080803

2013080804

おーばーちゅーる? → ネガポジ+カラフル

すてきな夜空

Baby Love Me Do!

明日は、アナログレコードファンにとって、超暑い一日になりそうです。

糸家かれんさん自己紹介!

【+tic color】『+tic colorと生電話!@あきばふぉん』スタート

Keep in touch [DVD]
Keep in touch [DVD]
amazonで詳細を見る

糸家かれんオフィシャルブログ

2013年8月 8日 (木)

ジョージハリスンの1974年の映像

George Harrison-US Tour 1974 (rare!)

先日記事にも書きましたが、最近、ジョージハリスンの日本盤のレコードの音がよいことにきづいて、ジョージハリスンの曲をよく聴いているのですが、この1974年のジョージハリスンの北米コンサートツアーのダイジェスト映像は見たことなかったので、画質のよさにとても驚いてしまいました。ジョージハリスンはビートルズ解散後は、1974年の北米と、1991年の日本でしかコンサートツアーをやっていないので、こうした映像は本当に貴重です。ぜひとも、この北米公演と日本公演はコンサートの完全版に近い形の映像を見てみたいものです。

2013年8月 7日 (水)

【ハロ!ステ#27】

モーニング娘。Dance Ver.解説!、竹内朱莉ソロ歌、ハロコン舞台裏,℃-ute音霊&Juice=Juice金澤朋子 MC:勝田里奈【ハロ!ステ#27】

27回目のMCはスマイレージ勝田里奈!

モーニング娘。新曲のダンスショットバージョン公開や、メンバーによるダンス解説!
ハロー!プロジェクトコンサートの舞台裏の様子や、℃-uteのOTODAMA SEA STUDIOライブ、竹内朱莉が歌う「キャンパスライフ~生まれて来てよかった~」、­そしてJuice=Juiceから金澤朋子が登場!

00:00〜 モーニング娘。 「わがまま 気のまま 愛のジョーク」(Dance shot Ver.)
08:20〜 モーニング娘。鞘師里保、石田亜佑美のダンス解説
16:34〜 竹内朱莉「キャンパスライフ~生まれて来てよかった~」
22:23〜 ハロー!プロジェクトコンサート舞台裏(大阪オリックス劇場)
31:17〜 ℃-ute「夏DOKIリップスティック」(OTODAMA SEA STUDIO)
34:31〜 ℃-ute「暑中お見舞い申し上げます」(OTODAMA SEA STUDIO)
42:46〜 Juice=Juice 金澤朋子に聞きました!

今回は、無事に時間どおりにUPされました。今回は、歌より、舞台裏やトークの映像が多いので、いつもより、見所が多いような気がします。それにしても、声が不調でハスキーな声になっているりほりほを見ると、なんだか、大人になったりほりほが想像できてしまって、りほりほも、あっというまに年取っていくんだなあと思うと、なんだか、寂しい気持ちになってしまいました。モーニング娘。の新曲映像は、今回はダンスショットバージョンですが、YouTubeではモーニング娘。の最近の曲のダンスショットバージョンの再生回数が桁違いに多いので、今回も注目されそうですね。そして、今回のハロコンの舞台裏映像の、特に、公演後のメンバーが舞台からはけてくる映像が、長々と映されているのをみて、もう、カットだらけのテレビに、存在価値はあまりないなあと思ってしまいました。

廃炉を真剣に考える

参議院議員選挙が終わってから、なんだか沢山福島第一原発の悪い情報が出てきています。そんな中、産経新聞は、「電気代が値上がりするから、やっぱり原発の稼働が必要だ」と、福島第一原発の状況を全く無視して社説を書くという、寝ボケたことしているし、かといって、反原発派の人たちの言うことも極端すぎて、ちょっと距離を置きたいと思うのが、正直なところです。そんな中、やっぱり、日経新聞の社説が、すごくバランスが取れていると、最近思っていて、よく紹介しているのですが、今日も、廃炉についての社説が書かれていて、よい社説だと思ったので、紹介します。

原発の選別促す廃炉ルールを

 経済産業省の審議会が原子力発電所の廃炉に伴う会計制度について見直し案を示した。原発の新しい規制基準が施行され、安全性に照らした原発の選別がこれから本格化する。政府は会計制度だけでなく、こうした状況に対応した廃炉ルールづくりを急ぐべきだ。

 原発の廃炉は1基あたり400億~800億円の費用がかかり、電力会社はあらかじめ電気料金に上乗せして積み立てている。いまの制度は原発が40年以上稼働することが前提で、毎年の発電実績に応じて積立額を決めてきた。

 だが新規制基準は安全対策の強化を義務づけ、基準を満たさない原発は40年未満でも廃炉を迫られる。その場合、電力会社は積立金の不足や、設備の損失処理が巨額に膨らむ恐れから、廃炉を決断できないと指摘されていた。

 見直し案では廃炉費用の積み立てを稼働中だけでなく、運転終了から解体開始までを含め10年間延ばすことや、発電実績にかかわらず毎年一定額を積み立てることで不足分を補うとした。早期の廃炉を想定してこなかった制度の不備は明らかで、見直しは当然だ。

 電力会社が廃炉資金を確保できれば、安全対策に巨額のコストがかかる原発の再稼働を断念することも考えられる。経済性の観点から原発を選別するうえでも、こうした見直しは必要だ。

 課題も多い。廃炉費用は電気料金の形で最終的に消費者が負担する。だが廃炉が相次げば電気料金がどの程度上がるのか、詳しい試算が示されていない。経産省はそれらをきちんと説明すべきだ。

 廃炉に伴う電力会社の損失を会計上の処理で軽減するとした案についても、電気料金の過度な上昇を招かないよう、透明性の高い運用が求められる。

 会計制度以外にも、原子炉の解体で生じる放射性廃棄物の処分地の確保や、運転終了と同時に地元自治体への交付金が打ち切られる問題など、廃炉には課題が山積する。政府はこれらにも真剣に向き合うときだ。

日経新聞は、本当は原発を動かす方がよいと思っているものの、福島第一原発の事故を考慮して、原発の安全性の見直しをしたら、廃炉にせざるを得ない原発があると考えているのですが、とっても、現実が見えている、考え方だと思います。それにくらべて、読売や産経は原発推進の主張ばかりして、しょうもないなあと思います。また、反原発派の、朝日、毎日にしても、原発は即刻廃炉を訴えていますが、実際に廃炉にかかる費用をどうするかとか、原発で生計を立てていた人の今後をどうするかとか、現実的なことにあまり、目が行っていない気がします。廃炉に膨大な費用がかかることを考えるを全国の原発を一斉に廃炉にすることは現実的ではなく、どういう順番で、具体的にどう廃炉を進めていくか、をそろそろ真剣に考えるべきではないかと思うわけです。

ダッ!ダッ!脱・原発の歌/制服向上委員会【PV】

絶対原子力戦隊スイシンジャー

国と大手マスコミ(読売新聞)による悪質な安全デマ

原発の代替エネルギーの本命はガスタービンコンバインドサイクル発電

「ダッ!ダッ!脱・原発の歌/制服向上委員会」(初披露時の映像)

原子力村 - Wikipedia

原発関連御用学者リスト

原発関連御用学者リスト(医学関係)

※僕のブログでは、本来趣味の内容を取り上げることにしているのですが、福島第1原発事故についての政府やマスコミの対応があまりにひどいこと、また、自分があまりに原発の問題に無関心だったことを恥じているので、僕のブログでも、微力ながら、自分の知りえた情報を伝える記事をできるだけ書くようにすることにしました。原発関連の記事のみを見る場合は、右にある「カテゴリー」の「原発事故」をクリックすると、記事をまとめて見れるので便利だと思います

2013年8月 6日 (火)

読売のショボい社説と、日経のまともな社説比較

今日は、広島に原爆が投下された日で、日本人にはとても重い意味を持った日であり、あれから68年が経過したということで、新聞各紙も原爆や核兵器についての社説を書いています。そんな中、悪の組織、読売新聞が、「これが大新聞の社説なのか・・・」と思うほど、稚拙な内容の社説を掲載したので、晒してみます。文章を書くプロが書いたとはとても思えない、悲しくなるほどショボい文章です。

原爆忌 一段と高まる核兵器の脅威(8月6日付・読売社説)

広島は6日、長崎は9日に、それぞれ68回目の原爆忌を迎える。
 唯一の被爆国として、いかに原爆の惨禍を語り継ぎ、非人道的な核兵器が二度と使用されないよう世界に訴えていくか。被爆者の平均年齢は既に78歳を超えた。
 広島市の松井一実市長は、きょうの平和記念式典で発表する平和宣言で、2020年までの核廃絶に全力を尽くすことを誓う。
 しかし、世界の現状は厳しく、廃絶へのハードルは高い。
 冷戦時代のピーク時に世界で計約7万発もあった核兵器は、米露核軍縮交渉で大幅に削減されたものの、なお1万7000発以上も残っているとされる。
 今年6月、オバマ米大統領はベルリンで演説し、米露が配備している戦略核弾頭数を現在の3分の2程度にまで、それぞれ削減することを提案した。着実に推進してもらいたい。
 無論、核軍縮は米露だけの問題ではない。中国など他の核保有国も積極的に取り組むべきだ。
 米露英仏中の5か国以外の核保有を禁止した核拡散防止条約(NPT)体制に、ほころびが目立つようになって久しい。
 特に懸念されるのは、核保有の既成事実化を図る北朝鮮の動向だ。昨年12月の長距離弾道ミサイル発射に続き、今年2月には3回目の核実験を強行した。米本土に届くミサイルと、搭載可能な小型核弾頭の開発を急いでいる。
 北朝鮮が実戦配備中の中距離弾道ミサイル「ノドン」は、日本のほぼ全域を射程に収める。核弾頭が完成すれば日本が先制核攻撃の標的となる確率は小さくない。
 自民党などで、自衛のために相手国のミサイル基地などを攻撃する「敵基地攻撃能力」を保持すべきだという議論が起きているのはそのためである。
 米韓や中露と連携し、北朝鮮に対しても核放棄をねばり強く求め続けねばならない。
 日本の安全保障政策の根幹にある米国の「核の傘」の重要性も高まっていると言えよう。
 米政府は3年前から、米国内の核施設の一部を日本政府に開示するようになった。
 核抑止をめぐる日米協議の進展は、日米同盟を機能させる上で必須である。抑止力政策の強化にもつながる。
 広島、長崎の惨状を訴える一方で、周囲の核脅威には米国の核で安全を担保する。それが、被爆国であり、非核保有国としての日本が取り得る現実的選択である。

まるで、気まぐれな人のブログのように、話がコロコロかわり、結局何が言いたいのか、よくわからない文章になっています。最後の一文にしても、現在の北朝鮮や中国の状況をみれば、現時点では、日本は米国の核の傘にたよらざるを得ないのは、国民の大部分が、認めていることではあるものの、今後、未来永劫このような状況でいいのかどうかとなると、意見のわかれるところであり、読売新聞も、どうすべきと思っているのか、この文章ではよくわかりません。いや、読売新聞の本音は、過去の核燃料サイクルの記事で、「日本は核兵器を持つべきた」と思っていることは、もうバレているわけで、それならそれで、本音を書けばいいのに、本音を書かないから、このような、中途半端で、稚拙な駄文になってしまうのだと思います。夏休みということで、大人から「新聞を読みなさい」というわれて、新聞を読んでいる子供も多いと思うのですが、子供に読ませるのは恥ずかしくなるような駄文なのでやっぱり、読売新聞は、青少年の健全な育成に有害な新聞だと思います。

とはいうものの、現実を見ずに、今すぐ核廃絶をと訴える記事もリアリティに欠けると思うわけで、そんな中、やっぱり、日経新聞の記事が現実が見えていると思ったので、読売の駄文と比較する意味で、以下に掲載します。

原爆の記憶を風化させるな (8月6日付・日経社説)

広島と長崎が原爆の惨禍を被って68年目の夏を迎えた。全国の被爆者の平均年齢は今年3月時点で78.8歳になった。被爆地でも原爆体験のない世代が多数を占めるようになっている。被爆国として原爆の記憶を風化させることはあってはならない。
 広島市の袋町小学校。爆心地から460メートルほど離れたこの学校の旧校舎から「荒木絹枝 生死不明」など被爆直後の伝言やメモなどが書かれた壁や柱が見つかって10年あまりになる。
 これら生々しい記録を後世に残そうとする関係者の努力にもかかわらず、最近訪ねるとチョークで書いた「患者村上」などの文字は判読しづらくなっていた。
 形のない記憶を残すのはさらに難しい。広島原爆死没者追悼平和祈念館は多くの被爆者の証言を映像や文書にして保存するが、修学旅行などで来館した若い人たちにじかに話す語り部は減る一方だ。
 広島市は昨年、被爆直後の市内を撮影した映像や写真をみて、当時の模様を次代に語る「体験伝承者」の育成を始めた。被爆2世ら100人を超える人が参加した。こうした試みは地方自治体に任せきりにせず、国が積極的に取り組んでもらいたい。
 2010年にロシアと新しい戦略兵器削減条約(新START)を締結したオバマ米大統領は今年、さらなる核軍縮を提唱した。だが、米ロ関係の悪化などで交渉は進んでいない。中国も核兵器の削減には後ろ向きだ。
 どうすれば事態を打開できるのだろうか。核大国・米国の現職首脳が被爆地を訪れたことはない。オバマ氏が来年の訪日時に足を運べば、世界中に核軍縮への期待感を再び呼び起こすことができるのではないだろうか。
 そのためには日本が被害者としての立場を強調しすぎないことだ。これは被爆体験を語り継ぐことと矛盾しない。加害者と被害者が恩讐(おんしゅう)を超えて手を携えることで、世界に核時代の終わりを印象付けることができる。

日経新聞は、オバマ大統領の広島訪問を提案しています。簡単には実現できないこととは思うものの、絶対に実現不可能なことではないと思います。こうした現実的な提案ができることが、すごく大事だと思います。現状では、抑止力としての核兵器は必要だと思うものの、将来的には、核兵器の必要のなり世界を実現したと思い、これは、けっして理想主義ではなく、実現可能なことであると、考えるのは、現実的であり、多くの人の同意が得られる考え方ではないかと、僕は思います。

ダッ!ダッ!脱・原発の歌/制服向上委員会【PV】

絶対原子力戦隊スイシンジャー

国と大手マスコミ(読売新聞)による悪質な安全デマ

原発の代替エネルギーの本命はガスタービンコンバインドサイクル発電

「ダッ!ダッ!脱・原発の歌/制服向上委員会」(初披露時の映像)

原子力村 - Wikipedia

原発関連御用学者リスト

原発関連御用学者リスト(医学関係)

※僕のブログでは、本来趣味の内容を取り上げることにしているのですが、福島第1原発事故についての政府やマスコミの対応があまりにひどいこと、また、自分があまりに原発の問題に無関心だったことを恥じているので、僕のブログでも、微力ながら、自分の知りえた情報を伝える記事をできるだけ書くようにすることにしました。原発関連の記事のみを見る場合は、右にある「カテゴリー」の「原発事故」をクリックすると、記事をまとめて見れるので便利だと思います

2013年8月 5日 (月)

5月12日の写真 糸家かれんちゃん その25

2013080501

今週は、またまた猛暑の週となりそうで、今日は強い日差しの中、会社に行くだけで疲れてしまいました。こんなときは、かれんちゃんのアドバイスを思い出して、梅干を食べるのがよさそうですね。

2013080502

2013080503

2013080504_2

おーばーちゅーる? → ネガポジ+カラフル

すてきな夜空

Baby Love Me Do!

明日は東京でも、ゲリラ豪雨が懸念されているので、みなさんも気をつけてください。

糸家かれんさん自己紹介!

【+tic color】『+tic colorと生電話!@あきばふぉん』スタート

Keep in touch [DVD]
Keep in touch [DVD]
amazonで詳細を見る

糸家かれんオフィシャルブログ

2013年8月 4日 (日)

輸入メタルマザー検証 LED ZEPPELIN その1

2013080301

主にワーナーパイオニアが出していた、輸入メタルマザーを使った、洋楽ロックの日本盤レコードについて、レコード100円市の記事等で何度か書いてきましたが、色々聴いてみて、やはり、輸入メタルマザーを使った日本盤のレコードは音がいいことがわかってきました。特に、ローリングストーンズやジョージハリスンの日本盤はかなり音がいいことがわかってきました。しかしながら、ネットで検索しても、輸入メタルマザーを使用した洋楽ロックの日本盤についての情報は、ほとんどないので、ここはひとつ、僕のブログで、輸入メタルマザーを使った洋楽ロックの日本盤についての記事を気合入れて、書いてみようと思います。今回は、僕が輸入メタルマザーについて、関心を持ったきっかけになったLED ZEPPELINの名盤「プレゼンス」について取り上げてみようと思います。

輸入メタルマザーについて、簡単に説明しておきます。レコードが出来るまでの工程をここの記事で、以前紹介しましたが、ラッカー盤から作ったメタルマスターから、複数のメタルマザーが作られるわけで、このメタルマザーを原産国から輸入して、これから、スタンパーを作って、レコードを制作したのが、輸入メタルマザーを使ったレコードであって、マスターテープのコピーを輸入して、カッティングするよりかは、音質的に有利なのは、こうした工程からもよくわかると思います。ビートルズマニアの中には、UKのメタルマザーを使用したオランダ盤の音が、UK盤よりもいいという人がいたりします。僕も、「ビートルズフォーセール」のUKメタルマザーを使用した、フィリピン盤を買ったことがあるのですが、ものすごく音がよくて驚いたりしたことがありました。日本では、クラシックのレコードで、デッカレコードの輸入メタルマスターを使ったレコードが音がいいという評判を見たことがありますが、ロックのレコードについては、輸入メタルマザーを使用したレコードの音質について、語られることはあまりないようです。

ワーナーパイオニアの洋楽のレコードでは、輸入メタルマザーを使用したレコードが結構ありそうなのですが、それがわかるような情報を掲載しているレコードはあまり多くないようです。その中で、今回紹介するLED ZEPPELINの「プレゼンス」については、帯に輸入メタルマザーが使用されていることが謳われていました。

2013080302

「全世界同音質を保証する輸入メタルマザーによるプレス実現」という凄そうな、謳い文句が掲載されていましたが、これ以上の情報は特になかったので、当時のリスナーにはこのことの意味があまり伝わらなかったのではないかと思います。僕は、「プレゼンス」の日本盤を上記の写真のように3枚所有しています。上記2枚は、ディスクユニオンの中野店でそれぞれ、500円、300円で売られていて、当初検盤して盤質のいい方を買おうと思ったものの、どっちも盤質がよかったので、この値段だったらと思って両方買ってしまいました。そして、そのあと、レコード100円市で写真下のレコードを入手したので、現在3枚所有しています。どれも、キズのない、素晴らしいコンディションの盤でした。

2013080303

このレコードのレーベルについては、特筆すべきことはないのですが、レーベルの外の部分の、ランオフ(送り溝)部分には、通常の日本盤にはない情報が刻まれているので、これを見るのも、輸入メタルマザーのレコードを見る楽しみだったりします。

2013080304

ちょっと見づらいのですが、このレコードのA面には「WITH HELP FROM TOM」という謎のメッセージが記入されています。これは、米国のカッティングエンジニアが刻んだものと思われます。TOMって誰で、どんな手伝いをしたのか、とても気になるのですが、このメッセージについての情報はネットにほとんどないので、不明です。

2013080305

こちらも、見づらいですが、右上のワーナーパイオニアの通常の日本盤に刻まれている、レコード番号の情報の左側に、手書きによる、マトリックス番号のようなものが刻まれています。こうした、通常の日本盤にない情報があることが、輸入メタルマザーを使用したレコードを判別するポイントになります。

今回、この原盤のマトリックス番号から、反時計まわりに、刻印されている情報をまとめてみました。

A面
①ST-SS-763559-F(手書き刻印)
②P-10160N1
③WITH HELP FROM TOM(手書き刻印)
④C-4(写真中央) C-4(写真左) X-8(写真右)
⑤PR (手書き刻印)
⑥2M-A-8(写真中央) 3M-A-10(写真中央) M-A-5(写真中央)2
⑦ATLANTIC STUDIOS(手書き刻印)
⑧3
⑨JISマーク

B面
①ST-SS-763559-F(手書き刻印)
②P-10160N2
③AT(手書き刻印)
④PR(手書き刻印)
⑤2M-A-12(写真中央) M-A-20(写真中央) M-A-53(写真中央)
⑥ATLANTIC STUDIOS(手書き刻印)
⑦3
⑧JISマーク

この情報を分析すると、元のメタルマスターに刻まれていた情報が、A面①③⑤⑦B面①③④⑥のようです。ここの”PR”については、諸説あるのですが、米国で、プロモ盤などを作っているPresswell Recordsのことである説が有力のようです。”AT”については謎です。

A面②⑧⑨B面②⑦⑧は輸入メタルマザーに日本で付加した情報のようです。A面④の情報は謎なのですが、A面⑥B面⑤の情報は、スタンパー固有の情報のようです。つまり、写真下、左、右、の順が、古い順のようです。結局、後から100円で買ったレコードがもっとも早くプレスされたレコードのようでした。メタルマザーは使っていくうちに劣化していくといわれているので、なるべく早めにプレスされたレコードの方が音がいいといわれているのですが、この3枚を僕が聴き比べたところ、ほとんど差は感じられませんでした。ワーナーパイオニアの品質管理が優れているということなのかもしれませんが、高級なシステムで比較すると、差が出るかもしれません。

ここのサイトに、プレゼンスの米国盤の情報が載っているのですが、全く同じ、マトリックス番号と、メッセージが刻印されていることが記載されています。ということは、日本盤と同じ、メタルマスターから作成したメタルマザーから作られた米国盤が存在することがわかります。なので、帯にある「世界同音質を保証」という文言は正しいことになります。なので、米国盤と日本盤は原盤は全く同一なので、あとはプレスの品質によって音質の優劣が決まるわけで、こうなると、日本盤はかなり音質的に有利なのではないかと思います。

あとは、英国盤と比べてどうかということが気になるのですが、LED ZEPPELINの英国盤は高騰する傾向にあるので、なかなか気軽に入手することができません。また、最初期版のB面は溝に問題がありかなりの確率で音飛びすることが確認されているようです。英国は、独自カッティングのようで、音飛びの危険まで覚悟した、ものすごいカッティングがされている可能性も否定できないのですが、日本盤と英国盤で、実際に音質差があるのかなかなか情報を見つけることができません。ただ、日本盤を聞く限り、かなりいい音なので、これ以上のものがあるとが、想像しづらいので、日本盤と英国盤の差はあまりないように思うのですが、どうでしょうか?

ということで、輸入メタルマザーを使用したレコード検証第一弾として、LED ZEPPELINのプレゼンスを取り上げてみました。今回は各国盤の音質比較はできませんでしたが、LED ZEPPELINはあと、「狂熱のライブ」が輸入メタルマザーを使用していて、こちらについては、僕は日米英盤を持っているので、音質比較ができるのではと思ってます。ただ、今のところ明確な音質差を見いだせないでいたりします。

こんな感じで、輸入メタルマザーを使用した日本盤レコードは研究する価値が十分あるものだと思います。そして、現在、日本盤のレコードの中古市場価格は大暴落していて、新品同様のレコードが100円で買えることもよくあります。なので、コンディションの悪い英国オリジナル盤よりも、輸入メタルマザーを使った日本盤で盤質がいいものを聴いた方が音がいいということもありえると思います。なので、皆が注目していない今のうちに、輸入メタルマザーを使用したレコードについて、把握することは、アナログレコードファンにとって、有意義なことだと思います。

2013年8月 3日 (土)

やっぱり読売は強大な悪の組織なのです・・・

昨日、麻生財務相発言をマスコミが真意を捻じ曲げて、勝手な解釈で報道し、世界中に誤解と無用の混乱を引き起こした件について、記事を書きましたが、事の発端となった読売新聞が、自己反省することなく、また、悪魔な社説を書いているので、晒してみます。

麻生財務相発言 ナチスにどう改憲を学ぶのか(8月3日付・読売社説)

これが首相経験者の言うことなのか。現在の重要閣僚としての資質も疑わざるを得ない。

 麻生副総理・財務相が憲法改正を巡って、ドイツのナチス政権を引き合いに出し、その手法を学べという趣旨の発言をした問題である。

 ナチスを肯定的に語ったものと受け止められ、国内だけでなく、米国のユダヤ人人権団体などにも、反発が広がった。中国や韓国も、安倍政権の歴史認識の問題と重ねて批判している。

 麻生氏は、「真意と異なり、誤解を招いたことは遺憾」として撤回したものの、日本の国益も損ないかねない事態だ。

 今回の発言は7月29日、都内の講演会で、憲法改正は冷静な議論が必要という文脈で出てきた。

 ヒトラーがワイマール憲法の下で台頭したことに言及し、「ワイマール憲法もいつの間にかナチス憲法に変わっていた。あの手口を学んだらどうかね」と述べた。

 しかし、ワイマール憲法は形骸化されただけで、「ナチス憲法」なるものは存在しない。

 ヒトラーは、合法的手段によって政権を掌握し、政府が国会審議を経ずに立法できる全権委任法などで独裁体制の基礎を築いた。ユダヤ人らを強制収容所に送り込み、大虐殺を引き起こした。

 麻生氏は、2日の記者会見で、「狂騒の中で、いつの間にか、ナチスが出てきた。悪(あ)しき例で、我々は学ばないといけないと申し上げた」と釈明した。それが真意というなら、「手口に学べ」という表現は全く不適切だ。

 憲法改正に絡めて持ち出した意図も全く理解できない。憲法改正には国会の発議だけでなく、国民投票が必要であり、「いつの間にか」改正できるはずがない。

 民主党の海江田代表は、「憲法改正は侃々諤々(かんかんがくがく)の議論をすべき問題だ。こっそりやってしまえばいいなどという、民主主義を無視した発言だ」と批判している。

 麻生氏の発言が、憲法改正を掲げる安倍政権にとって、打撃となったのは間違いない。

 菅官房長官は、「閣僚は立場を十分承知し、慎重に誤解されないよう発言すべきだ」と述べた。

 言うまでもないことである。だが、麻生氏は、外相、首相時代にも「アルツハイマーの人でもわかる」、「医師は社会的常識が欠落している人が多い」といった失言や放言を繰り返している。

 参院選での大勝で政権のタガが緩んできたのではないか。麻生氏の発言には傲(おご)りも垣間見える。

世界中に反発や批判が広がり、「日本の国益も損ないかねない事態」にしたのは、読売新聞が、誤解を招く報道をしたせいなのに、全く、酷いことを書くなあと呆れてしまいます。

実は、この発言のときの講演で、麻生氏が、「靖国神社に、みんな最初は静かに参拝していたのに、マスコミが騒いだせいで、中国や韓国も騒がざるをえなくなって、問題になるようになってしまった」とマスコミ批判をして、場内から拍手喝采を浴びていたのですが、このことについて、マスコミが「マスコミ批判した麻生を貶めてやろう」と、今回の報道を企んだのかもれません。

それにしても、情けないのは野党で、マスコミに乗っかって、この件を政争に利用としています。野党の人も、マスコミに不誠実な報道をされて、いやな思いをした人も多いと思うので、ここは政党を越えて、マスコミ批判すればいいのにと思うのですが、治家のみなさんも、マスコミが怖いんでしょうね。

この社説のツイッターでの反応を見てみると、「言いだしっぺの読売が、引くに引けなくなっているようだ」という、冷静な意見がある一方、「自民党びいきの読売がここまでストレートな批判を書くのに驚いた」という意見も結構あるようでした。事実を知らない、後者の人たちは、「読売がここまで書くならば、本当に大変なことなのかもしれない」と思ったと思います。こうして、事実と反する誤解が、どんどん広まってしまうのかと、思うと、マスコミの影響力はとても恐ろしいと思います。報道には、どうやら正義は存在しないようで、なんだかとても、虚しい気持ちになります。

こうしてみてみると、読売新聞は僕が考えていたよりも、はるかに強大な悪の組織なのかもしれません。

絶対原子力戦隊スイシンジャー

国と大手マスコミ(読売新聞)による悪質な安全デマ

原発の代替エネルギーの本命はガスタービンコンバインドサイクル発電

「ダッ!ダッ!脱・原発の歌/制服向上委員会」(初披露時の映像)

原子力村 - Wikipedia

原発関連御用学者リスト

原発関連御用学者リスト(医学関係)

※僕のブログでは、本来趣味の内容を取り上げることにしているのですが、福島第1原発事故についての政府やマスコミの対応があまりにひどいこと、また、自分があまりに原発の問題に無関心だったことを恥じているので、僕のブログでも、微力ながら、自分の知りえた情報を伝える記事をできるだけ書くようにすることにしました。原発関連の記事のみを見る場合は、右にある「カテゴリー」の「原発事故」をクリックすると、記事をまとめて見れるので便利だと思います。

2013年8月 2日 (金)

大手マスコミは全部クズなのか

麻生太郎氏のナチス発言について、昨日の報道ステーションで、発言の大部分の録音を放送してくれたので、その発言が、麻生氏らしい、皮肉をこめたジョークであり、会場の笑いをとっていた様子から、なんら問題のない発言であることがわかりました。ただ、それでいながら、「発言の真意はわかりませんが・・・」と、言っていた朝日新聞解説員の方には失望しました。せめて、「ナチスを例に出したのは、軽率であったが、この発言はナチスを肯定したものではないのはあきらかである」くらいのことは、言って欲しかったと思います。この日番組に出演した朝日新聞解説員の方は、物事を正しく解説する能力に欠けるようなので、もうテレビには出るべきでないと思いました。

麻生氏の件については、マスコミが発言の一部を抜き出して誤った解釈を加えて、報じたことは明らかであって、このことにより「麻生氏はナチスを肯定したらしい」、「麻生氏はけしからん」と誤解した人が多数出たこと、さらには、海外の人々にまで、誤解により不愉快な思いをさせてしまったことを思うと、このマスコミの報道姿勢は、もやは犯罪に近いと感じます。この件について、毎日新聞がひどい社説を書いているので、晒してみます。自ら、自分は頭が悪いことをを晒すような、ものすごく酷い社説です。

社説:麻生氏ナチス発言 撤回で済まない重大さ

 何度読み返しても驚くべき発言である。もちろん麻生太郎副総理兼財務相が憲法改正に関連してナチス政権を引き合いに「あの手口、学んだらどうかね」と語った問題だ。麻生氏は1日、ナチスを例示した点を撤回したが、「真意と異なり誤解を招いた」との釈明は無理があり、まるで説得力がない。まず国会できちんと説明するのが最低限の責務だ。

 麻生氏の発言は改憲と国防軍の設置などを提言する公益財団法人「国家基本問題研究所」(桜井よしこ理事長)が東京都内で開いた討論会にパネリストとして出席した際のものだ。要約するとこうなる。

 戦前のドイツではワイマール憲法という当時、欧州でも先進的な憲法の下で選挙によってヒトラーが出てきた。憲法がよくてもそういうことはある。日本の憲法改正も狂騒の中でやってほしくない。ドイツではある日気づいたらワイマール憲法がナチス憲法に変わっていた。誰も気づかないで変わった。あの手口、学んだらどうかね""。

 「憲法がよくても……」までは間違っているとは思わない。問題はその後だ。「ナチス憲法」とは、実際には憲法ではなくワイマール憲法の機能を事実上停止させ、ナチス独裁体制を確立させた「全権委任法」と呼ばれる法律を指しているとみられる。麻生氏の史実の押さえ方もあいまいだが、この変化が後に戦争とユダヤ人虐殺につながっていったのは指摘するまでもなかろう。

 いずれにしても麻生氏はそんな「誰も気づかぬうちに変わった手口」を参考にせよと言っているのだ。そうとしか受け止めようがなく、国際的な常識を著しく欠いた発言というほかない。麻生氏は「喧騒(けんそう)にまぎれて十分な国民的議論のないまま進んでしまったあしき例として挙げた」と弁明しているが、だとすれば言葉を伝える能力自体に疑問を抱く。

 憲法改正には冷静な議論を重ねる熟議が必要だと私たちも主張してきたところだ。しかし、麻生氏は討論会で自民党の憲法改正草案は長期間かけてまとめたとも強調している。そうしてできた草案に対し、一時的な狂騒の中で反対してほしくない……本音はそこにあるとみるのも可能である。

 米国のユダヤ人人権団体が批判声明を出す一方、野党からは閣僚辞任を求める声も出ている。当然だろう。これまでも再三、麻生氏の発言は物議をかもしてきたが、今回は、先の大戦をどうみるか、安倍政権の歴史認識が問われている折も折だ。「言葉が軽い」というだけでは済まされない。

 2日からの臨時国会で麻生氏に対する質疑が必要だ。安倍晋三首相も頬かぶりしている場合ではない。
 

「あの手口学んだらどうかね」というのは、こういうことはやってはいけないということの皮肉をこめたジョークであることは、あの発言の録音を聴けば、子供でもわかると思います。マスコミはこんなこともわからないくらい頭が悪いとは到底思えないので、意図的に誤解を招くような報道をしていると思います。これは、麻生氏を好き嫌いにかかわらず、人として、やってはいけないことだと思います。もう、大手マスコミに関わっている人は、真実を伝えようとか、人としての良心があるとは、到底思えません。こんな、大手マスコミによる、もやは犯罪に近い横暴は許すべきではないと思います。行政は、立法や司法、そしてマスコミによるチェックが機能していますが、マスコミについては、残念ながら、チェックする強力な機関はありません。なので、非力でも、マスコミについての異議は、我々が、我々のできるかぎりの方法で、意義を訴えるしかないかと思います。僕の記事に共感してくだされる方は、ツイッターや自身のブログで意見を書いたり、新聞の不買をするなど、大手マスコミに異議を唱える行動を起こしてくだされば幸いです。

そして、さらにこの麻生氏の騒動の発端は、読売新聞が報じたことによるようです。7月30日の読売新聞のネット記事で、この件を報じているのですが、良識あるブロガーの方により読売が当初見出しに「ナチスの手口学んだら・・・憲法改正で麻生氏講演」としていたのが、後になって、「改憲「狂乱、喧騒の中で決めるな」・・・麻生副総理」とこっそり変えていたのが、暴露されています。「また、読売か・・・」と思うとものすごい怒りがこみ上げてくるのですが、この報道を受けて、世界中に誤解が広まったことや、読売新聞を鵜呑みにする、思慮の浅い人々が多いことに、改めて、日本の大手マスコミが危険な存在であることを感じました。

ダッ!ダッ!脱・原発の歌/制服向上委員会【PV】

絶対原子力戦隊スイシンジャー

国と大手マスコミ(読売新聞)による悪質な安全デマ

原発の代替エネルギーの本命はガスタービンコンバインドサイクル発電

「ダッ!ダッ!脱・原発の歌/制服向上委員会」(初披露時の映像)

原子力村 - Wikipedia

原発関連御用学者リスト

原発関連御用学者リスト(医学関係)

※僕のブログでは、本来趣味の内容を取り上げることにしているのですが、福島第1原発事故についての政府やマスコミの対応があまりにひどいこと、また、自分があまりに原発の問題に無関心だったことを恥じているので、僕のブログでも、微力ながら、自分の知りえた情報を伝える記事をできるだけ書くようにすることにしました。原発関連の記事のみを見る場合は、右にある「カテゴリー」の「原発事故」をクリックすると、記事をまとめて見れるので便利だと思います

2013年8月 1日 (木)

ハロ!ステ#26

モーニング娘。MV公開!Hello! Project 2013 SUMMER MC:鈴木香音【ハロ!ステ#26】

今回もMCはモーニング娘。鈴木香音!

モーニング娘。8月28日発売両A面シングル「わがまま 気のまま 愛のジョーク」「愛の軍団」ミュージックビデオ公開!!7月27日大阪で行われた「H­ello! Project 2013 SUMMER COOL HELLO!~ソレゾーレ!~」の模様もすぐ出し!!

0:00~ モーニング娘。「わがまま 気のまま 愛のジョーク」 (MV)
7:57~  「ブスにならない哲学」(Hello)
13:06~ Juice=Juice「ロマンスの途中」(Hello)
19:44~ スマイレージ「新しい私になれ!」(Hello)
25:11~ ℃-ute 「悲しき雨降り」(Hello)
30:49~ Berryz工房 「ゴールデン チャイナタウン」(Hello)
37:50~ モーニング娘。 「わがまま 気のまま 愛のジョーク」(Hello)
45:38~ モーニング娘。 「愛の軍団」(MV)

最近、ハロステのYoutubeへのアップロードが遅れることが多いみたいなのですが、それだけ、ギリギリまで最新の情報を取り込んでくれているのだと、よいように解釈したいと思います。そう思いたくなるほど、今回も充実の内容です。

モーニング娘。の新曲のMVが2曲とも紹介されています。MVバージョンで見ると、改めて、ソロパートの割合が大きく変わったことを気づかされます。まーちゃんのソロパートがかなり多くなったような気がするのですが、どうでしょうか?

そしてそして、先週末から始まったばかりのハロコンの映像が、引き映像ながら、たっぷり紹介されています。今年は、毎年恒例だったBuono!のライブがないかわりに、ハロコンの期間が長くなって、地方でのハロコンの回数が増えているのですが、今日、名古屋公演でアフタートークショーがあることが発表されたりしたので、チケットの売れ行きが苦戦しているのだろうかと、余計な心配をしてしまいました。

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

オススメ商品

twitter

無料ブログはココログ