« ハロ!ステ#42 | トップページ | ポールマッカートニー 11月19日 サウンドチェック 詳細レポート »

2013年11月24日 (日)

レコード100円市(2013/11)

112302

今月も、中野で11月23日、24日にレコード100円市が行われて、23日の開店時に行ってきました。今回も、開店とともに、50人近くが集まる大盛況でした。このところ、ネタ切れかと思われていたレコード100円市も、今回は久々に各ジャンル、沢山のレコードが用意されました。なので、僕も今回の購入は、LP25枚、シングル13枚と大量に買いました。それでも、3800円で済むところが、すごいところです。レコード100円市は素晴らしいです。

今回も、主な収穫を以下に紹介します。

112303

100円市でも、シングルは、お得感がイマイチなので、あまりチェックしなかったのですが、今回はなんとなく、菊池桃子ちゃんのシングルを買おうと思ったら9枚と、大量GETすることができました。菊池桃子名義では、あと3枚でコンプリートなので、ぜひとも、100円レコードでコンプ目指そうと思っています。

112304 112305

沢田研二さんのベスト盤なのですが、この曲目を見ると、これだけの曲を100円で聞けるなんて、安いということがわかっていただけると思います。

112306

そして、今回は、上記のような、手書きでタイトルや曲目が書かれた紙袋に見本盤のレコードが入っているものが、大量に入っているダンボールを発見しました。これは、まだジャケットが出来上がる前のレコードをプロモーションとして、配るもののようなのですが、まだジャケットができていない状態であれば、間違いなく、初期に作られたスタンパーから初期に製造されたレコードであるわけで、もしかしたら、こういうレコードの中に、ものすごくく音の良いレコードがあるかもしれないと、僕は最近思っています。なので、この手のレコードに注目したのですが、残念ながら、このタイプの見本盤はほとんどが、クラシックがジャズで、ロック系はユーライアヒープしか見つけられませんでした。でも、こんな感じで、もしかしたら、今後手書きジャケットの見本盤ながら、超貴重盤がレコード100円市に出現するのではないかという、期待をちょっと感じてしまいました。

112307

ビートルズ関連は、レコード番号EAS-で始まる、1976年以降に発売された、レコード帯に旗のイラスト描かれている、通称「旗帯盤」といわれている、日本盤レコードを3枚GETしました。旗帯盤は高域に寄りすぎて低域が出ていないということで、すごく評判が悪く、実際僕が300円で買った「リボルバー」の旗帯盤が、とても酷い音だったので、上記3枚の音がどんな感じが、すごく聞くの楽しみだったりします。もし、音が悪かったとしても、100円だったら、全然落胆することなく、むしろ面白い音質が聴けて楽しかったとなるんじゃないかと思います。

112309 112310

「クリムゾンキングの宮殿」や「フーズネクスト」などの超名盤の日本盤も発見しました。これほどの名盤であれば、ジャケットだけでも、100円以上の価値があると思うのですが、どうでしょうか。

112312

他にビートルズ関係では、ウイングスの「Back To The Egg」や、ジュリアンレノンのセカンドアルバムを発見しました。

こんな感じで、内容超充実のレコード100円市は来月も12月14日、15日に開催が決定しているとのことです。

112301

今年最後の開催となる、12月のレコード100円市も、目が離せません。   

       

« ハロ!ステ#42 | トップページ | ポールマッカートニー 11月19日 サウンドチェック 詳細レポート »

アナログレコード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534581/58638369

この記事へのトラックバック一覧です: レコード100円市(2013/11):

« ハロ!ステ#42 | トップページ | ポールマッカートニー 11月19日 サウンドチェック 詳細レポート »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

オススメ商品

twitter

無料ブログはココログ