« ポールマッカートニー 11月19日公演速報版 | トップページ | ポールが大相撲の懸賞金を出すことになりました! »

2013年11月20日 (水)

東京ドームでザ・ファイアーマン

112001

112002

昨日のサウンドチェックおよび、本編でのVIP席(A8ブロックの最前列でした)での体験は、大変素晴らしいもので、9万円というちょっとお高い値段に見合った、貴重で一生忘れないような、楽しい出来事になりました。色々あったので、記憶が新しいうちに、詳細の記事を書こうと思うですが、さすがに、昨日、今日とかなり長時間立っていたので、かなり疲れてしまいましたので、後日改めて書こうと思っています。

それで、今日は、サウンドチェックで印象的だったことのひとつを写真とともに紹介したいと思います。ポールが、ヘフナーベースを持って、「フレミングパイ」を歌ったあとに、「次は、ザ・ファイアーマンの曲をやります」と言って、Highwayを歌ったのですが、なんと、この曲に合わせて、ザ・ファイアーマンのアルバム「ELectric Arguments」のジャケットが動く映像がステージ上に流れました。僕は、「なんだ、この曲の映像も用意してるんだ」と思ったと同時に、「もうこれ、リハーサルのレベルじゃないじゃん!本番と同等じゃん」と思い、この曲はじめ、他にも本番では演奏されない多数の曲を、こんなにも高いクオリティーで見れて、サウンドチェックを体験出来て、本当によかったと思いました。

今2ちゃんねるのビートルズ板で、ポールの来日のスレッドがすごく盛り上がっているのですが、その中で、「サウンドチェックはいい加減な演奏だから、そんなものに高い金を出す価値はない」と、何度も書いている人がいるようなのですが、その発言は全くのデタラメだということが、上の一枚目の写真でわかっていただけるのではないかと思います。セットリストはよく確認した上で改めて掲載しようと思っていますが、本当に素晴らしいサウンドチェックでした。

112003

ザ・ファイアーマンのアルバム「ELectric Arguments」について、ご存知でない方は、下のアマゾンのリンク先のカスタマーズレビューを読むと、どんな内容かわかると思います。ポールファンであれば、必聴のアルバムです。 

« ポールマッカートニー 11月19日公演速報版 | トップページ | ポールが大相撲の懸賞金を出すことになりました! »

The Beatles」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534581/58614259

この記事へのトラックバック一覧です: 東京ドームでザ・ファイアーマン:

« ポールマッカートニー 11月19日公演速報版 | トップページ | ポールが大相撲の懸賞金を出すことになりました! »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

オススメ商品

twitter

無料ブログはココログ