« モーニング娘。DVD MAGAZINE Vol.57 ダイジェスト | トップページ | 自宅回線障害中 »

2013年12月 8日 (日)

Berryz工房 幻となった ももちのみやビーム

今日は、浅草橋浅草橋ヒューリックホールで行われた、Berryz工房のチェキ会台6部(12:00~12:50)に行ってみました。Berryz工房のチェキ会は初めてだったのですが、とても楽しいチェキ会でした。

今回は、ROCKエロティック男役チーム:徳永千奈美・須藤茉麻・熊井友理奈チームと、ROCKエロティック女役チーム:清水佐紀・嗣永桃子・夏焼雅・菅谷梨沙子チームに分かれての開催だったので、僕は迷うことなく、両方の参加券を確保して、最初は本命の熊井ちゃんの前に、女役チームの方で先にチェキをとって雰囲気に慣れようと思いました。それで、女役チームでは、「みやビーム」のポーズをお願いしました。このときは、前列が佐紀ちゃんとももちだったのですが、「みやビーム」指定したときに、ももちが、率先して「みやビーム」をやってくれて、終わったあともも「ずっとこれやりたかったんだ」といったら、雅ちゃんは笑顔で応えるのみだったものの、ももちが、「よかった、よかった」と笑顔で一言返してくれて、とっても優しかったのでした。正直、「みやビーム」を指定したら、ももちに嫌な顔されるかなと思っていたので、とっても意外だと思ったものの、やっぱりももちはいい人だなあと再認識したのでした。

そして、そのあと男役の方に並ぶと、なんだか、千奈美ちゃんの叫び声が聞こえたりして、リラックスした楽しい雰囲気で、チェキが進んでいたのがよくわかりました。それで、男役チームの方では、ロックエロティックのエアギターのポーズで写真をお願いしました。

Epson633

熊井ちゃんが後列だったのは仕方ないにしても、このレイアウトならば、もうちょっと熊井ちゃんを右にずらしてもいいんじゃないかと思いました。僕のせいで大好きな熊井ちゃんの体が隠れてしまうなんて、最悪の構図です。でも、前列の千奈美ちゃんがすごくノリノリのポーズをしてくれているのが救いでした。昨年くらいからの千奈美ちゃんて、ものすごく、やる気というか、気合が感じられてすごくいいと思っています。

それで、男役チームのチェッキと、女役チームのチェッキを見比べれみると、明らかに女役チームの後列のメンバーが暗すぎたので、スタッフさんに再撮をお願いしたところ、応じてくれました。

それで、再度女役チームのところに行って、「取り直しになってしまったのでもういっかいお願いします」とちょっと申し訳なさそうにお願いしたところ、メンバーは快く迎えてくれて、雅ちゃんが「ほら、ビームいくよ」という掛け声もとに写真を撮って、去るときにもみんな満面の笑顔で手を振ってくれたのですが、なぜか、ももちは、「ニヒヒ」って感じで、いたずらっぽい感じの笑顔をしてくると思ったら、

Epson632

2度目の撮影では、「みやびーむ」ではなく、しっかり「こゆびーむ」をしていたのでした。ももちが、 「こゆびーむ」してくるのは、想定の範囲内だったのですが、こうなると、1回目のチェキ写真(再撮の場合は回収されます)もせめて携帯で撮っておけばよかったなあと、思ったのでした。

でも、和気藹々と撮れたBerryz工房のチェキ会は撮っても楽しいものになりました。次のシングルでもぜひ、チェキ会やって欲しいなあと思いました。

« モーニング娘。DVD MAGAZINE Vol.57 ダイジェスト | トップページ | 自宅回線障害中 »

Berryz工房」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Berryz工房 幻となった ももちのみやビーム:

« モーニング娘。DVD MAGAZINE Vol.57 ダイジェスト | トップページ | 自宅回線障害中 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

オススメ商品

無料ブログはココログ