« モリ娘。 新作映像 | トップページ | 生田"握手会イベント"への道 »

2014年2月15日 (土)

レコード100円市(2014/2) 開催ピンチでも大盛況

2014021501

今月も中野厚生会館で行われたレコード100円市に行ってきました。今回は、開催1時間前の12時ごろに会場に着くとこんなかんじでスタッフの人が掃除をしていて、予定より早めに整理券をくれたものの「会場が雪で浸水してしまって、床に置いたダンボールに入っていた商品がほとんどダメになって、予定よりもかなり少ない出品数になってしまいました」と説明してくれました。今週の雪は先週に引き続き、関東地方では記録的な大雪だったわけですが、その影響が生々しく感じられる事態となりました。

2014021502

これは、開始直前の店内の様子ですが、床に水かかなり残っている、かなり厳しい状況で、100円レコード市となりました。それでも、開始時間には、30名以上の100円レコード・ハンターのみなさんが集まり、水で濡れた床下のダンボールの商品も、「お客様が納得していただけるのなら、購入可能です」ということで、床下のダンボールも皆で漁りまくるという、いつもと変わらない状況となりました。そんな中、僕は、さすがに床下のダンボールのチェックはほどほどにしておいて、今回の購入枚数は12枚ほどとなりました。

2014021503

水浸しのダンボールから、救出した一枚が、このキング・クリムゾンのベストアルバムで、ジャケットはかなり濡れていたものの、もともと厚紙のジャケットであるため、あまりダメージは感じられず、盤質もかなりよかったです。そして、これは、ワーナーパイオニアからリリースされた盤で、送り溝には、通常の日本盤には見られない刻印が刻まれていました。なので、もしかしたら、輸入メタルマザーを使用した盤かもしれないので、ちょっと調査してみたい盤となりました。

2014021509

こちらのビートルズは、かなりジャケットにダメージが渡ってしまって、厳しかったのですが、こちらも盤室がよかったので購入しました。

2014021504

2014021505

ビートルズは、他に上記のEAS盤(通称 旗帯盤)をGETすることができました。時間をかければ、ビートルズの日本盤はレコード100円市で全部揃えることができるんじゃないかと思いました。

2014021506

2014021507

2014021508

レコード100円市で、お馴染みの「まとめて発見シリーズ」は今回は飯島真理さんで、なんと、マクロス関連を除く、初期のビクターレコード時代のレコードが全部揃ってしまいました。そして、シュリンク付きの体裁で発売された「ミドリ」と「キモノステレオ」はシュリンクを付けたままの状態で、他のレコードも新品同様のテカテカに光った盤質で、これ、前の持ち主は絶対、レコードをカセットテープに録音して聴いていて、レコード自体はほとんど聞いてないだろうと思える程でした。昔の自分を思い起こしても、買ったレコードはひたすら大事にして、カセットテープに録音した音源を聴いていたので、こういう、レコード買ったけどほとんど聴いていないスタイルは、日本ではごく一般的な聞き方だったんだろうと思います。だからこそ、今頃になっても、盤質のいい日本盤のレコードがごろごろ出てくるのではないかと思います。

ということで、今回は浸水というアクシデントのあったレコード100円市でしたが、来月も3月15.16日の開催が決定しているとのことです。来月の開催も今からとても楽しみです。




















« モリ娘。 新作映像 | トップページ | 生田"握手会イベント"への道 »

アナログレコード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レコード100円市(2014/2) 開催ピンチでも大盛況:

« モリ娘。 新作映像 | トップページ | 生田"握手会イベント"への道 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

オススメ商品

無料ブログはココログ