« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月26日 (水)

ダイオウイカ生け捕り

4m超のダイオウイカを生け捕り 冷凍保存へ 兵庫・新温泉町(14/02/26)

頭上泳ぐダイオウイカ、素潜り漁師が生け捕り

 

 深海に生息し、無脊椎動物としては世界最大級のダイオウイカが25日、兵庫県新温泉町沖の日本海で生きた状態で捕獲され、同町の諸寄漁港に水揚げされた。

 全長4・13メートルだが、餌を取る長い2本の触腕がちぎれていたため、これがあれば全長8~9メートルとみられる。重さは150~200キロ。水揚げ後に死んだが、専門家によると、生きたまま見つかるのは珍しく、同漁港の施設で冷蔵保存し、引き取り先の研究機関を探す。

 午前10時30分頃、素潜り漁師の岡本哲雄さん(63)が同漁港の沖約5キロ、水深約8メートルの海中でサザエをとっていた際、頭上を泳ぐダイオウイカを発見。ロープで船にくくりつけて漁港に運び、約10人で引きあげたという。岡本さんは「泳ぐ姿を見ることができるとは思わなかった」と驚いていた。

個人的には、超驚きのニュースでした。映像に収めることすら困難と言われていたダイオウイカが生け捕りにされたということに驚きだし、4メートル以上のイカなんて怪獣なみに強いのではないかと思ってしまっていたのに、地元の63歳の漁師さんがあっさり捕獲したことにびっくりです。すごい勇者だと思います。素晴らしいです。

ハロ!ステ#55

℃-ute&Berryz新曲Dance Shot初公開!ハロコン千秋楽 MC:熊井友理奈【ハロ!ステ#55】

 

Juice=Juice3月19日発売「裸の裸の裸のKISS」と
℃-ute3月5日発売「Love take it all」MVを初公開!
池袋サンシャイン噴水広場で行われたBerryz工房リリースイベントから2曲に、生­タマゴShow!初日から1曲をお届け!
大好評ヘアアレンジはJuice=Juice宮本佳林!
スマイレージの新コーナーもスタート!
要注目です!

00:00~ Juice=Juice「裸の裸の裸のKISS」(MV)
04:56~ ℃-ute「Love take it all」(MV)
09:43~ Berryz工房「大人なのよ!」(池袋サンシャイン噴水広場)
14:37~ Berryz工房「愛のスキスキ指数 上昇中」(池袋サンシャイン噴水広場)
17:32~ Berryz工房コメント
21:22~ ハロプロ研修生 feat. Juice=Juice「天まで登れ!」(Zepp Tokyo)
27:18~ 宮本佳林ヘアアレンジ
41:06~ スマイレージ新コーナー「ウィークリースマイル」(札幌)

今回も熊井ちゃんがMCのハロステが配信されました。今回の映像で、僕が一番印象に残ったのは、スマイレージの札幌のでのご飯の豪華さでした。肉団子たっぷりの鍋がとっても豪華でおいしそうだなあと思ったら、さらに、豪華な仕出し弁当が出てきて、そして、さらに2種類のケーキまで出てくるという豪華さで、僕だったら、あの鍋だけで、2,3食分になると思ってしまいました。地方のライブハウスでの巡業でも、これだけ豪華な昼食が出るというのは、やっぱりスマイレージは、アイドル戦国時代と言われる中でも、上位の方にいて、かなり待遇的に恵まれていると思います。スマイレージのメンバーには、これが当たり前とは思わず、更なる奮起を期待したいと思いました。ハロプロのスタッフさんは、食事を豪華にするのには、他社以上に気を使っているのかなあとちょっと思いました。

そういえば、僕が真野ちゃんのMVのエキストラをやったときに、ファンのエキストラは午前中で解散だったので、食事は出なかったのですが、プロのバックダンサーの人は午後も撮影が続くということで昼食が出ていたのですが、ハロプロライブの舞台裏でよく見るバイキング形式のケータリングの食事が出ていて、バックダンサーの人たちが「豪華だー」と喜んでいたことを思い出しました。

2014年2月25日 (火)

久々の衝撃

ハンサムケンヤ - とおりゃんせ(web edit ver.)

僕は、最近は、アイドルソングか古いロックしか聴かなくなってしまい、もう、新しい音楽に感銘を受けることなんてないんじゃないかと思っていたのですが、今日、たまたまTOKYO FMで聴いたこの曲に、ものすごく感動してしまいました。

僕は、このアーティストについては、まったく知らないのですが、和風な曲調なのに、ストレートなロックサウンドが、素敵な曲だと思いました。洋楽ロックにはない、日本独自のロックの世界が表現されていて、素晴らしいと思います。

イーグルスにも輸入メタルマザー

2014022501

輸入メタルマザーを使用した、日本番アナログレコードの調査を昨年より引き続き行っているのですが、記事にするには気合がいるので、しばらくサボってました。今日は、久々に新発見の輸入メタルマザー使用の日本盤のレコードについての記事を書きます。このイーグルスの「ロングラン」は年末のディスクユニオンのセールで数百円で購入したのですが、帯にあるように、

2014022502

なんと、直輸入の輸入メタルマザーを使用した盤でした。この事実を僕は、まったく知らなかったのですが、こうなった事情はなんとなく想像がつきます。当時、イーグルスの名盤「ホテルカリフォルニア」次回作が、今か今かと待たれていて、何度も発売延期になったことを覚えています。そして、延期の末、新作のリリースがかなり急遽リリースされることになったので、日本にマスターテープのコピーを送って、日本でカッティングする時間が、全くなかったんだろうと思います。日本盤には、通常、解説がついているのに「ロングラン」では、日本語対訳がついているのみで、日本語の解説はついていませんでした。そして、歌詞カードには以下のような注意かきがありました。

2014022503

なんと、通常あるような原盤の聞き取りで歌詞を起こしているのではなく、来日時にドンヘンリーに書いてもらった歌詞をもとに対訳を作っていると書いています。このように、リリースにあたって、全く準備する時間がなかったものの、それでも、輸入盤と、差別化をしたかったというような情熱をこの歌詞カードからすごく感じます。やっぱり、当時のワーナーパイオニアの洋楽担当には、相当熱い思いがあったんじゃないかと、すごく好印象を感じます。

2014022504

2014022505

上記は、日本盤のレーベルなのですが、イーグルスの「ロングラン」は昨年のレコード100円市でUSオリジナル盤を購入していました。

2014022506

2014022507

上記はUSオリジナル盤のレーベルになります。なので、いつものように、送り溝部分に記載されている情報の比較を行いたいと思います。

日本盤

SIDE ONE
①5E 508 A
②2L-C-7
③3
④STERLING
⑤TJ
⑥P-10600Y1
⑦"NEVER LET YOUR MONSTER LAY DOWN"
⑧X-6

SIDE TWO
①5E 508 B
②2 L-A-5
(2に斜線あり)
③3
④STERLING
⑤TJ
⑥P-10600Y2
⑦"FROM THE POLACK WHO SAILD NORTH"

①⑤⑦は手書き
①④⑤⑦が輸入メタルマザーに刻印されていたものと思われる

US盤

SIDE ONE
①5E 508 A
②4SP
③STERLING
④TJ
⑤"NEVER LET YOUR MONSTER LAY DOWN"
⑥O-2

SIDE TWO
①5E 508 B
②SP
③STERLING
④TJ
⑤"FROM THE POLACK WHO SAILD NORTH"
⑥0-4

③以外は手書き

以上より、US盤も日本盤も同じラッカー盤から作られたメタルマザーを使用していることがわかります。ローリングストーンズのケースと同様にSTERLINGでマスタリングが行われたようなので、日本や米国の各工場に同一のメタルマザーが配られた可能性が高いので、米国でも、工場毎の音の差は極小だったのではないかと思います。

そして、この日本盤とUS盤を聴き比べたところ、当然ながら、同様の傾向の音質でした。そして、これは中古盤の盤質の問題かもしれませんが、日本盤のほうが、ノイズが少なく、安心して聴くことができました。

そんな感じで、イーグルスの「ロングラン」の日盤は、USオリジナル盤と同一のメタルマザーを使用しているので、少なくともUSオリジナル盤と同等の音質であり、もしかしたら、プレスの品質より、USオリジナルを上回る盤なのではないかということがわかりました。

イーグルスで、他に輸入メタルマザーを使用した盤があるかどうか、探してみたのですが、どうやら、他にはなさそうです。「ロングラン」の後の「イーグルスライブ」はかなり期待したのですが、日本独自カッティングでした。

そんな感じで、イーグルスにも、輸入メタルマザーを使用した日本盤があることを知れたのは、僕にとっては、大発見でした。こうした、本当はものすごく音の良い日本盤アナログレコードを今年もどんどん発見していきたいと思っています。

2014年2月24日 (月)

3000ポイントでりほりほと2ショット

2月22日にZEPP東京で、スペシャル会員3000ポイントを利用して、りほりほと2ショットをとってきました。僕の場合、そんなに激しくクレジットカードを使わないので、3000ポイントは1年半から2年に一度のペースになり、かなり久々でした。3000ポイントでの2ショットは、亀井絵里ちゃん、鈴木愛理ちゃんにつづき、3回目の経験となるのですが、幸いなことに、どの応募も人気メンバーにもかかわらず、当選できて、ラッキーでした。前2回はコンサートの開場前の午前中の早い時間に行われたのですが、今回はFCイベントの1回目と2回目のあいだの時間に行われました。このFCイベントは僕は、1回目が落選して、2,3回目を見る予定だったので、時間の都合的にもとてもよい時間帯となりました。

今回の2ショットは、さゆみん、りほりほ、フクちゃんのレーンとその他のメンバーの2つのレーンに分かれて行われました。りほりほとさゆみんの申し込みのみ10数名になっていました。そのかわり、この両名にはエグゼ会員の申し込みはなかったようで、エグゼ会員だと、ワイドチェキではないデジカメで3ポーズ撮って後日郵送という豪華な仕様なので、今回僕が当たったのは、たまたまりほりほにエグゼ会員の申し込みがなくて、3000ポイント応募者を多く当選させることが可能な状況だったためと思われます。

で、待機列にいて、さゆみんが写真撮ってる音が聞こえる中をしばらくまって、その次のりほりほの番になり、その中でも、わりと早めの3,4番目くらいのところで、自分の番となったのですが、今日は、なんだかいつも以上にりほりほが元気で愛想よく感じました。そして、ポーズは、今、旬の「AU学割0」のポーズをお願いして、りほりほは瞬時に理解してくれて、こんな感じの写真になりました。

2014022301

ちょっと、僕の手が上すぎたのが失敗ですが、それでも、わりと、クールなイメージのりほりほが、これだけおどけた表情をしてくれたのが、僕はすごく嬉しかったです。2ショット後の握手も、りほりほの方から積極的にしゃべってくれる感じでした。その後のFCイベント2公演目のりほりほも、ものすごくテンション高くて、自ら妙な動きとかしていたので、たぶん、昨年までのモーニングラボとちがって、今年のFCイベントはメンバー自身も楽しめる内容になっていたのが、よかったのではないかと思いました。

ということで、今回は公演の合間という、時間に制約がある条件での2ショットだったので、やっつけ仕事的に急かされて終わる感じだったらやだなあと思っていたのですが、そんな心配は杞憂に終わり、とっても満足度の高い2ショットとなりました。

2014年2月23日 (日)

モリ娘。 第3弾映像

モリ娘。スペシャルムービーVOL.3 「分裂篇」

モリ娘。の最新映像が2月19日にUPされていました。ものすごいハイペースで映像が配信されるので油断できないです。

それにしても、普段は全力でさゆみんをヨイショしている飯窪さんが、真っ先にさゆみんを裏切るこの台本は秀逸だと思います。とっても、面白い映像です。

TVCM | U25家族セット割「つんくの発言」篇 30秒/a>

モリ娘。の初ライブが、3月9日のリリイべで行われることになりましたが、ちょうど先週、僕の携帯に、そのイベントの当選メールが到着しました。まさか、僕が森三中のダンスパフォーマンスを生で見ることになるとは、驚きです。

 

WIN5があともう少しでした。

2014年2月23日のWIN5の結果

 1レース目2レース目3レース目4レース目5レース目
発走時刻14:50 15:01 15:20 15:30 15:40
レース京都10R
橿原S
東京10R
アメジストS
小倉11R
小倉大賞典G3
京都11R
洛陽S
東京11R
フェブラリーG1
勝馬
4
ハーロンベイ
2
ミエノワンダー
4
ラストインパクト
5
ノーブルジュエリー
13
コパノリッキー
単勝人気3番人気 1番人気 1番人気 1番人気 16番人気
残り票数1,318,616票 283,704票 89,974票 28,854票 37票
的中馬番4-2-4-5-13
払戻金12,719,950円
的中票数37票

年明けから、JRAのWIN5に取り組んでいるのですが、上記の結果に対して、僕の今日の買い目は、

京10R  4
東10R  2
小11R  1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9,11,12,13,14,15,16
京11R  5
東11R 15

こんな感じで、最後のフェブラリーステークスでは最後の直線で、15番のホッコータルマエが先頭に抜け出しそうになったので、一瞬勝利を確信したのですが、まさかの、先行していた最低人気の馬が粘って、惜しい2着でした。

僕の買い方は、4レース予想して、1レースは荒れると見て全通り購入するというスタイルで、この買い方だと、購入金額を最大1800円に抑えることができます。僕は、荒れるのは、フェブラリーステークスではなく、小倉大賞典と読んだのですが、これが逆だったら、一攫千金をGETできたわけです。

まあ、でも、WIN5なんて、そう簡単には4レース的中すらできないだろうと思っていたので、初めてまだ2ヶ月弱でここまで到達できれば、そう遠くないうちに的中できるかもという希望が湧いてきました。

僕は競馬は結構好きなものの、どうしても投資額が増えがちになってしまうので、ここ数年やめていたのですが、WIN5ならば、投資額が抑えられ、一攫千金が狙えるので、僕に合った馬券なのではないかと思っています。

2014年2月19日 (水)

ハロ!ステ#55

℃-ute&Berryz新曲Dance Shot初公開!ハロコン千秋楽 MC:熊井友理奈【ハロ!ステ#55】

 

3月5日発売℃-ute「心の叫びを歌にしてみた」Dance Shot Verと、
2月19日発売Berryz工房「1億3千万総ダイエット王国」Dance Shot Verを初公開!
更にハロコン千秋楽公演から各グループ1曲ずつと、℃-ute中島の撮影する舞台裏映­像をお届け!
お楽しみに!

00:00~ ℃-ute「心の叫びを歌にしてみた」(Dance Shot Ver.)
06:00~ Berryz工房「1億3千万総ダイエット王国」(Dance Shot Ver.)
13:33~ モーニング娘。「A B C D E-cha E-cha したい」(オリックス劇場)
16:18~ ℃-ute「ベーグルにハム&チーズ」(オリックス劇場)
20:24~ Berryz工房「サヨナラ ウソつきの私」(オリックス劇場)
23:07~ Juice=Juice 「五月雨美女がさ乱れる(MEMORIAL EDIT)」(オリックス劇場)
26:51~ スマイレージ「私、ちょいとカワイイ裏番長」(オリックス劇場)
31:01~ ハロプロ研修生「天まで登れ!」(オリックス劇場)
39:31~ ハロコン舞台裏映像(中島カメラ)

ようやく、やっと、ついに、熊井ちゃんがMCに登場しました。いかにも、熊井ちゃんな感じのMCに、きっと、タワーレコードの社長さんはじめ、全国の熊井ちゃんファンが大満足の回になっていると思います。

2014年2月18日 (火)

ひなフェス 2014 ~Fullコース~ 各公演のサブサブタイトル発表!

Hello! Project ひなフェス 2014 ~Fullコース~ 各公演のサブサブタイトル発表!

「ひなフェス」関連で、面白い映像が公開されました。僕はひなフェスは今年も見る予定にはしていなく、この映像を見ても、やっぱり見たいとは思わなかったのですが、あやちょがこの曲ムリと言っていた曲がなんなのか、気になります。セットリストの紙がチラッと写っているので、どのユニットが何曲くらい歌うかくらいは、じっくり見ればわかりそうなものですが、どうでしょうか?

それにしても、「ひなフェス」はフルコーラスで曲を披露するのがウリになっているようなのですが、フルコーラス披露がウリになる感覚が、僕としては、なんだか不思議に感じます。

2014年2月17日 (月)

生田"握手会イベント"への道

生田"握手会イベント"への道 in 京都

生田"握手会イベント"への道 in 愛知

こういうことをやってくれるところが、えりぽんのいいところだと思います。郊外や地方のイベント会場へ行くのに、道に迷うのがしばしばな僕としてはとても親近感のわく映像です。

まあ、僕も初めて行く場所はしっかり地図を確認するのですが、2度目に行く会場だと、うる覚えの記憶が他の会場と混同してしまったりすることがよくあります。

2014年2月15日 (土)

レコード100円市(2014/2) 開催ピンチでも大盛況

2014021501

今月も中野厚生会館で行われたレコード100円市に行ってきました。今回は、開催1時間前の12時ごろに会場に着くとこんなかんじでスタッフの人が掃除をしていて、予定より早めに整理券をくれたものの「会場が雪で浸水してしまって、床に置いたダンボールに入っていた商品がほとんどダメになって、予定よりもかなり少ない出品数になってしまいました」と説明してくれました。今週の雪は先週に引き続き、関東地方では記録的な大雪だったわけですが、その影響が生々しく感じられる事態となりました。

2014021502

これは、開始直前の店内の様子ですが、床に水かかなり残っている、かなり厳しい状況で、100円レコード市となりました。それでも、開始時間には、30名以上の100円レコード・ハンターのみなさんが集まり、水で濡れた床下のダンボールの商品も、「お客様が納得していただけるのなら、購入可能です」ということで、床下のダンボールも皆で漁りまくるという、いつもと変わらない状況となりました。そんな中、僕は、さすがに床下のダンボールのチェックはほどほどにしておいて、今回の購入枚数は12枚ほどとなりました。

2014021503

水浸しのダンボールから、救出した一枚が、このキング・クリムゾンのベストアルバムで、ジャケットはかなり濡れていたものの、もともと厚紙のジャケットであるため、あまりダメージは感じられず、盤質もかなりよかったです。そして、これは、ワーナーパイオニアからリリースされた盤で、送り溝には、通常の日本盤には見られない刻印が刻まれていました。なので、もしかしたら、輸入メタルマザーを使用した盤かもしれないので、ちょっと調査してみたい盤となりました。

2014021509

こちらのビートルズは、かなりジャケットにダメージが渡ってしまって、厳しかったのですが、こちらも盤室がよかったので購入しました。

2014021504

2014021505

ビートルズは、他に上記のEAS盤(通称 旗帯盤)をGETすることができました。時間をかければ、ビートルズの日本盤はレコード100円市で全部揃えることができるんじゃないかと思いました。

2014021506

2014021507

2014021508

レコード100円市で、お馴染みの「まとめて発見シリーズ」は今回は飯島真理さんで、なんと、マクロス関連を除く、初期のビクターレコード時代のレコードが全部揃ってしまいました。そして、シュリンク付きの体裁で発売された「ミドリ」と「キモノステレオ」はシュリンクを付けたままの状態で、他のレコードも新品同様のテカテカに光った盤質で、これ、前の持ち主は絶対、レコードをカセットテープに録音して聴いていて、レコード自体はほとんど聞いてないだろうと思える程でした。昔の自分を思い起こしても、買ったレコードはひたすら大事にして、カセットテープに録音した音源を聴いていたので、こういう、レコード買ったけどほとんど聴いていないスタイルは、日本ではごく一般的な聞き方だったんだろうと思います。だからこそ、今頃になっても、盤質のいい日本盤のレコードがごろごろ出てくるのではないかと思います。

ということで、今回は浸水というアクシデントのあったレコード100円市でしたが、来月も3月15.16日の開催が決定しているとのことです。来月の開催も今からとても楽しみです。




















2014年2月14日 (金)

モリ娘。 新作映像

TVCM │ au学割 「特訓」篇 30秒

「モリ娘。」の新作映像が6本公開されました。なかなか面白く、楽しめる映像になっています。

モリ娘。スペシャルムービーVOL.2 「対決篇 オープニング」

モリ娘。スペシャルムービーVOL.2 「対決篇 第一回戦」

モリ娘。スペシャルムービーVOL.2 「対決篇 第二回戦」

モリ娘。スペシャルムービーVOL.2 「対決篇 第三回戦」

往年の「ハロモニ」を思わせる、ゲーム対決では、りほりほのダメダメっぷり、えりぽんのセ極性、なぜか、りりしくかっこいい香音ちゃんと、9期メンバーのいいところが、炸裂しています。

TVCM │ au学割「ミーティング」篇 30秒

こうした、「モリ娘。」の活動もとっても楽しみです。そして、今回の映像でついに「モリ娘」のオリジナル曲が明らかになったわけですが、この曲の発売後、モーニング娘。+森三中の握手会なんてあったりするのでしょうか?

2014年2月12日 (水)

ハロ!ステ#54

ハロ!ステ#54

2014年2月10日 (月)

Windows8の設計者は頭がおかしいと思う・・・

公の場で人の悪口を言うことは、原発事故みたいによっぽどひどいこと以外はすべきでないと思っているのですが、Windows8の完成度はちょっとひどすぎると思います。Windows XPのサポート期限が切れるのいいことに、こんなひどいOSにユーザを誘導することが許されていいのか、とても腹立たしく思います。というのも、最近、僕もWindows XPパソコンの調子が悪いので、Windows 8パソコンを買ったわけで、想像以上の使いづらさにとても困っています。会社で使っているWindows7パソコンはまだここまでつかいづらくなかったので、Windows8のひどさには驚いでしまいます。このOSの設計者および、リリースを決めた責任者は頭がおかしいと思います。

Windows8.1にリリースすると、スタートボタンが復活して、ちょっとは使いやすくなるみたいなのですが、Windows8導入時に設定したユーザアカウントでは、Windows8.1にアップグレードする権限がないと言われてしまって、とても困ります。もう、マイクロソフトは滅ぶ方向に行ってくれた方が世の中のためになると思います。なぜ、Windows8のような、ひどいOSがリリースされてしまったのか、全く理解できません。

2014年2月 9日 (日)

渡り廊下走り隊 解散ライブは最高でした。

2014020902_3

2014020903

2014020904


2014020905

2014020906

2014020907

2014020908

2014020909

2014020910

今日は、Zepp DiverCity Tokyoで行われた渡り廊下解散コンサートに行ってきました。今回はCD+DVDのボックスセット1個購入のみで、当たってかつ、整理番号2000番くらいまででたチケットのうちの300番代とわりと早い方が当たってラッキーでした。さらにちょっと細かいですが、感心したのは、セブンイレブンでのチケット発券手数料が無料で、ライブハウスのイベントにありがちな、ドリンク代500円必須といったことがないことでした。そして、さらに肝心の内容の方が、これがもう、開演時間が17時40分ごろで、終演が20時20分くらいになる、大充実の内容です。さすがポニーキャニオンは素晴らしいです。前から、ポニーキャニオンさんは、ファンサービスのいい会社と思っていましたが、今回はさらに尊敬度合いが上がりました。

整理番号順に入場すると、女性子供限定エリアは場内左側、それ以外は場内右側から入場するようになっていて、なぜか、入場した人は場内右側にたまる傾向があって、奥まで進むとかなりスカスカだったので、僕はやや左側の最前ブロックのひとつ後ろの前から2列目あたりの場所を確保できて、かなりステージに近い位置からライブを見ることができました。開演後も圧縮が起きることなく、かなりゆったりしたスペースでライブを楽しむことができました。

セットリストは以下のような感じで、

(影アナ まゆゆ)
overture OGI ver.
1.初恋ダッシュ(ショート) 麻友、なっちゃん、はるごん、らぶたん
2.やる気花火 麻友、なっちゃん、はるごん、らぶたん
3.白いチューリップ 麻友、なっちゃん、はるごん、らぶたん
MC 麻友、なっちゃん、はるごん、らぶたん
4.アッカンベー橋 麻友、なっちゃん、はるごん、らぶたん、あやりん
5.猫だまし(ショート) 麻友、なっちゃん、はるごん、らぶたん、あやりん
6.若気のイタリアン 麻友、なっちゃん、はるごん、らぶたん、あやりん
MC 麻友、なっちゃん、はるごん、らぶたん、あやりん
わさみん呼び込む
こもりん呼び込む
7.バレンタイン・キッス 渡り廊下走り隊7
8.へたっぴウィンク 渡り廊下走り隊7
9.地下鉄のTeddy boy 渡り廊下走り隊7
10.希望山脈 渡り廊下走り隊7
MC 渡り廊下走り隊7(まゆゆ以外)
11.姉妹どんぶり(ショート) 麻友、MIHO
MC CinDy自己紹介
12.へそが曲がる(ショート) らぶたん
13.マンマ、グラッチェ!(ショート) わさみん、はるごん、なっちゃん
14.犬語を話せる男の子(ショート) らぶたん、あやりん、CinDy
15.美咲のために(麻友のために)(ショート) わさみん
MC 麻友、わさみん
16.軟体恋愛クラゲっ娘(ショート) 麻友
MC なっちゃん、CinDy、らぶたん、わさみん、はるごん
17.青い未来(ショート) 麻友、なっちゃん、はるごん、らぶたん
18.骨折ロマンス(ショート) 麻友、なっちゃん、はるごん、らぶたん、あやりん
19.君は考える 渡り廊下走り隊
20.ギュッ 渡り廊下走り隊
21.少年よ 嘘をつけ! 渡り廊下走り隊
22. 完璧ぐ~のね 渡り廊下走り隊(こもりん参加)
MC 全員
23.手のひら 渡り廊下走り隊(こもりん参加)
本編終了

アンコール
メンバー紹介映像
01.走り隊 GO! GO! GO!
02.青春のフラッグ
03.服を着た王様(ショート3)
ひとりづつ最後の挨拶
04。初恋ダッシュ(こもりん参加)
(終演後の影アナ 全員)

最初は、始動メンバーの4人から始まって、途中からメンバーを呼び込んで、歴史を振り返るような構成でしたが、芸能界を完全引退したこもりんが登場したときには、場内しばらく歓声が鳴り止まず、すごく盛り上がりました。そして、中盤グループ内ユニットを挟みつつ、後半はこもりん以外の全メンバーで盛り上げるといった王道の構成で、かつ、渡り廊下走り隊の曲をほぼ網羅する構成は、ほとんどのファンが自分の聴きたい曲が聴けた内容だったんじゃないかと思います。僕も、絶対見たかった「骨折ロマンス」が聴けてよかったです。

また、今回、初披露の曲も多く、初披露以外でも「若気のイタリアン」では、怒るまゆゆに、なっちゃんとあやりんが土下座するという、「若気のいたり」を表現するような振り付けが新たに加わっていて、好評でした。そして、「少年よ 嘘をつけ! 」では、普通になっちゃんが歌うパートがあって、今日見ているかぎりではなっちゃんがいなかった時期がなかったことになっていたのが個人的にはかなり嬉しかったです。

ということで、早くも、僕が見た今年最高のコンサートかもという内容のものを、無料で見れたわけで、僕のイベントの満足度のハードルが上がってしまって、このあと大丈夫かという不安も感じてしまったのですが、しかし、もうかなり長いあいだ見たいと思っていた渡り廊下走り隊の単独コンサートを、こうした最高の形で見ることができて、とても嬉しかったです。










増えるワカメ ℃-uteチェキ会

2014020901

今日は午前中に、℃-uteの「都会の一人暮らし/愛ってもっと斬新」のチェキ会に行ってきました。今回は、鈴木愛理ちゃんの、ちょっと前の持ちネタ「増えるワカメ」のポーズをお願いしたら、こんな感じの楽しい写真になりました。

係員が℃-uteのメンバーに「増えるワカメ」と伝えると、萩原舞ちゃんが、「懐かしい・・・」と、ボソっとつぶやいたのが面白かったです。そして、後列の3人が「増えるワカメ」っぽい面白い顔してくれたのが、とても嬉しかったです。

チェキ一枚撮るだけの、ほんの一瞬のイベントでしたが、℃-uteのメンバーがますます好きになった、よいイベントでした。

2014年2月 8日 (土)

予想通りの大雪

今日は、予報どおり、東京でも大雪が降っているのですが、風も強く、横殴りの吹雪が東京の都心で長時間降り続けけるというのは、僕もあまり記憶にないことなので、記録的な大雪ということにはすごく納得します。多くのサラリーマンが休日の土曜日でよかったなあと思うとともに、℃-uteのチェキ会&ワロタの解散コンサートが明日でよかったなあとつくづく思っています。ワロタの解散コンサートでは、今日、九州でHKT48の活動をしていたらぶたんが、明日無事にコンサートに参加できるのか、ちょっと心配なのですが、感動的なコンサートになることを期待しています。

【PV】渡り廊下走り隊/初恋ダッシュ【公式】

この渡り廊下走り隊のMVには、AKb48のメンバーが友情出演していたり、体育館でのシーンが、Buono!の「ほんとのじぶん」のMVとの類似性を感じさせられて、渡り廊下走り隊は、ハロプロファンにとって最もなじみやすいAKB48派生ユニットと思います。そんな渡り廊下走り隊が解散してしまうのがとても残念に思うとともに、解散コンサートに当選して、本当によかったなあと思っています。

なっちゃんのいないワロタなんて、と思ってあまり見ていなかった、ワロタの最終シングル「少年よ嘘をつけ」のPVなのですが、まゆゆと、少年との交流がとっても感動的な内容になっています。こうゆう優れたPVをみると、ハロプロもまた、ポニーキャニオンに外注すればいいのにと、思ってしまいます。

2014年2月 7日 (金)

明日は大雪

明日は関東地方で大雪が降るということで、テレビでも不要不急の外出は控えてくださいと言ってました。明日の川崎ラゾーナでのモーニング娘。14’のイベントも中止になってしまったので、明日はアナログレコードでも聞きながら家でのんびりすごそうと思っています。明後日は℃-uteのチェキ会と渡り廊下走り隊の解散ライブがあるので、あまり雪が降らないことを願っています。

2014年2月 6日 (木)

ハロ!ステ#53

MC:田村芽実【ハロ!ステ#53】

2月19日発売Berryz工房「1億3千万総ダイエット王国」MVを初公開!
スマイレージ、℃-ute、モーニング娘。'14がそれぞれ発売記念イベントから1曲­を披露!中西香菜と宮崎由加のヘアアレンジに、MC田村芽実のファッションチェック!
2月3日に結成1周年を迎えたJuice=Juiceのコメントも!
今回も盛り沢山です!

01:23~ Berryz工房「1億3千万総ダイエット王国」(MV)
06:52~ スマイレージ「パン屋さんのアルバイト」(CLUB CITTA)
12:30~ ℃-ute「As ONE」(大阪御堂会館)
18:33~ モーニング娘。'14「笑顔の君は太陽さ」(CLUB CITTA)
24:32~ 中西香菜ヘアアレンジ
28:42~ 宮崎由加ヘアアレンジ
33:45~ 田村芽実ファッションチェック
35:05~ Juice=Juice 1周年コメント

期待のBerryz工房の新曲「1億3千万総ダイエット王国」のMVがついに公開されたわけですが、この際、もっとヘンな曲でもよかったのにと思います。でも、「「1億3千万総ダイエット王国」と歌うところのの梨沙子ちゃんと雅ちゃんの歌が上手な部分が、なんだか面白いと思います。モーニング娘。’14は先日川崎で僕が見たライブの映像を流してくれましたが、現場では、イントロで飯窪さんが横に移動するところがかっこよく見えたのですが、この映像だと大したことなく見えて、ライブは見る場所や雰囲気によって、印象がだいぶ変わるんだなあということを感じました。

2014年2月 4日 (火)

モーニング娘。'14  Berryz工房 大阪イベント

もう、一昨日のことになってしまいましたが、2月2日にあべのキューズモールで行われたモーニング娘。'14「笑顔の君は太陽さ/君の代わりは居やしない/What is LOVE?」発売記念イベントと、京セラドームにて行われたヤマダ電機「家電フェア2014&大処分蚤の市」でのBerryz工房ライブに行ってきました。

この日は、ハロプロの3つのユニットのイベントが大阪で行われて、それぞれの時間が、

京セラドームでのイベント
Juice=Juice    開演 13:40     整理券配布 11:40
Berryz工房     開演 17:35     整理券配布 15:35
あべのキューズモールでのイベント
モーニング娘。'14  開演 13:00 16:30 整理券配布 10:05

ということだったので、全部見たかったのですが。どう考えても全部のハシゴは不可能だと思い、僕はモーニング娘。14’の13時からのイベントと、Berryz工房のイベントを選択しました。

1.モーニング娘。14’

夜行バスで大阪に向かって、現地には、8時ちょっとすぎに到着しましたが、すでにかなり長い行列ができていました。1回の行列につき購入はCD2枚まで、優先エリア入場券はどちらか選んで1枚のみもらえる感じで、整理番号は抽選箱から取り出す形式で完全ランダムでしたが、箱に100枚単位で補充しながら行っている感じなので、実際はプチランダムに近い形式のようでした。10時5分の販売開始から、30分ほどしたところで、購入できて、僕の引き当てた番号は237番でした。優先エリアは各回600番くらいまでだったようです。そして、優先エリア券なし握手券のみのCDも完売したので、かなりの大盛況でした。

会場のあべのキューズモールは円形の会場で、あるもののステージ後方の半円は吹き抜けになっていて、前方の半円に優先エリアの人が入れて、それ以外の人は後方の円周部分で見るか、1階上の円周部分から見るかしかない感じでした。ステージ前方は右側が女性エリア、左側がそれ以外となっていて、さらに、ステージまえには白いビニールシートのが惹かれ、着席での観覧となっていました。そのおかげで、僕は237番ながら、立ち見の2列目に陣取ることができて、低いステージながら、かなり近い位置でメンバーの全身が見えるいいポジションで観覧することができました。

そして、開演のちょっと前には公開リハーサルがあり、メンバーが「君の代わりは居やしない」をフルで披露し、その後、曲なしで、メンバーの立ち位置の確認を数パターン行い、さらにこの日はモニタースピーカーの設置場所の関係から、マイクがハウリングを起こしやすくなっていて、メンバーがそれを気にする様子などをみることができました。

今日の衣装は、「君の代わりは居やしない」の衣装で、セットリストは、

1.笑顔の君は太陽さ
2.ブレインストーミング
3.わがまま気のまま愛のジョーク
4.君の代わりは居やしない
5.What is LOVE?

でした、2回目公演では2曲目が「ヘルプミー」に変わったようでした。なので、川崎と違うセットリスト、衣装で、さらにリハーサルも見れて、1回目を選んでよかったと思いました。

川崎で「笑顔の君は太陽さ」を見たときは、イントロの部分で、飯窪さんが、横に大きくトンッで言って、魔法をかけるポーズをするところが、かっこよく見えたのですが、今回はステージが小さかったためめ、この部分は控えめになっていて、会場によって、ダンスの印象が変わるんだなあと思いました。

そんな感じで、今回もかなり近い場所からライブを堪能できて、とても楽しめました。

2.Berryz工房

その後、京セラドームに移動して、現地に14時30分ごろ到着すると、こちらもかなり長い行列ができていました。並んでいる多くの人は、同会場でのJuice=Juiceを全く見ることなく、長時間並んでいたわけなので、さすがBerryz工房の人気もすごいことがわかりました。

こっちのイベントは並んだ順にまず200人ほどの座席指定の入場券が配られ、そのあと、立ち見入場整理券が配られる感じで、優先エリアには400名ほどが入れる感じでした。僕は、立ち見の57番でした。

整理券GETして会場に入ると、早見優、松本伊代、柏原よしえのステージが行われえいて、優先エリア外なので、あまりよく見えなかったものの、「夏色のナンシー」、「センチメンタルジャーニー」「ハローグットバイ」などの有名曲を聴くことができて、さらに、伊代ちゃんが今でも「伊代はまだ16だから」と歌っていたこと、伊代ちゃん親衛隊が存命していたことに驚きました。最近はこの3人で営業やっているのかなあと思ったら、最後のMCでこの3人でのステージは今日が初めてとのことでした。こうして往年のアイドルが元気なのもうれしいかぎりです。この勢いで、南野陽子、菊池桃子あたりもぜひみてみたいものです。

そして、優先エリアに入場すると、今度は椅子のエリアのかなり後方に立ち見エリアが作られていて、PA卓のすぐ後ろの柵前に陣取ることができました。ステージからやや遠かったものの、こちらも、メンバーの全身をしっかり見ることができました。優先エリアの外だと、本当に「熊井ちゃんしかみえない」状況のようだったので、しっかり並んで正解でした。

こちらのセットリストは、

1.アジアンセレブレーション
2.シャイニングパワー
3.大人なのよ
4.友達は友達なんだ
5.ライバル
6.すっちゃかめっちゃか

ということで、なかなか充実したセットリストでした。衣装は「大人なのよ」の衣装で、Berryzらしく、身長も衣装のバラバラで面白いなあと思ったものの、今回初めて見た新曲「大人なのよ」ではメンバー全員がそろって、激しいダンスを見せてくれました。

そして、今日は清水佐紀ちゃんが、三つ編みおさげの髪型で、それでいて、「大人ななのよ」の衣装でキレキレのダンスを踊る姿が超かわいくて、魅了されました。僕は、もともと佐紀ちゃんは結構好きだったものの、こんなに佐紀ちゃんがかわいいと思ったのは、かなり久しぶりでした。

そんな感じで、今回は2つの販促イベントのためだけに大阪まで行ったのですが、どちらも内容充実で、かなり近い場所でイベントが見れたので、行ってよかったと思いました。

Berryz工房『大人なのよ!』Berryz Kobo[I'm an adult!]) (MV)

 

2014年2月 1日 (土)

渡り廊下走り隊 メンバー個別イベント

今日は、モーニング娘。14’のサイン入りポスターをGETしたあと、チェキ会の会場でおなじみの浅草浅草ヒューリックホールで行われた、「渡り廊下走り隊 ベストアルバム「渡り廊下をゆっくり歩きたい」発売記念メンバー個別イベント」に行ってきました。このイベント、ゆっくり目の個別握手以外に、あっかんべーをして握手したり、じゃんけんしたりとか色々あったのですが、僕はなっちゃん(平嶋夏海)の握手会に落選して、名前入れサイン会のみ当たったので、それに行ってきました。会場にいくと、当日販売もまゆゆ以外のメンバーも、握手会の部以外のイベントは行われていました。イベントは、

<第1部> ★アナタのお名前を入れるサイン会
<第2部> ★じゃんけん大会 メンバーに勝ったらプレゼントあり
<第3部> ★思い出の制服で…①バレンタイン・投げキッス会
<第4部> ★思い出の制服で…②ソロジャケットお渡し会(当たりはサイン付き)
<第5部> ★思い出の制服で…③握手&アッカンベー会
<第6部> ★普通の握手

ということした、サイン入れは、紙に3文字以内のカタカナまたはひらがなの文字を書いて、係員のチェックを受けてOKであればその名前をメンバーに事前に用意されたCDジャケットに書いてくれる形式でした。

個別イベントはまゆゆのみ大行列ができる状況は相変わらずですが、今回は最後ということで、他のメンバーの列もかなりの行列ができていました。自分の少し前の人の様子も少しみれたのですが、サイン会ではあるものの、係員が時間を測って、その間お話するお話会という感じのイベントでした。で、すごく、感心したのが、サイン中に、あまり話をしないファンに向かって、なっちゃんが自分から「(年齢)おいくつですか?」「あ、じゃあ、はるごんと一緒だ」とか行ったりして自分から積極的に話しかけて、会話をしやすい雰囲気を作っていたことでした。思えば、こうした個別握手会のスタイルはAKB48グループが開発したものであるし、僕が初めて個別握手会に参加したのも、渡り廊下走り隊のなっちゃんだったわけで、個別握手会はやはりAB48系の方がイベントとして成熟しているんだなあと感じました。こうして、なっちゃんのように、アイドルの方から優しく話しかけてくれたら、口下手の人も楽しめるので、これはさすがだなあと思いました。

僕は、なっちゃんが復帰して嬉しいとか、ZEPP東京のライブもなっちゃんを応援するといったら、「昔の曲もしっかり覚えてライブに参加してくださいね」といった感じのことを言ってくれて、最後はなっちゃんがめいいっぱい手を振ってくれました。しかし、ここでも僕はさり際にパーティションにぶつかって、パーティションを倒しそうになってしまって、なんだか、りほりほとの握手会と同様のことをしてしまいました。なんだか僕は、個別イベントのパーティションが苦手のようです。でも、短時間ながらすごく楽しめました。来週の渡り廊下走り隊のライブが今からとても楽しみです。

サイン入りポスター

2014020101

今日は、秋葉原のハロショで行われたモーニング娘。14’のサイン入りポスターつきCD販売に行ってきました。整理券配布の1時間ちょっと前に現地に到着して、ちょっと早すぎたかなあと思ったら、その考えは全然甘くて、すでに長蛇の列ができてきました。列はその後、どんどん伸びたものの、9時30分に整理券が配られると、僕の後ろで整理券をGETできたのは20人弱で、かなり多くの人がCD購入すらできなかったようです。なので、早めに並んで本当によかったです。

今回、1人最大3枚までということで、3枚買ったのですが、引き当てたポスターは、さゆみん、あゆみん、くどぅでした。でも、ハロショでCD購入した人同士で、トレードが積極的に行われていて、僕が、さゆみんのポスター広げていたら、さゆみんとりほりほのトレードを申し出てくれる人が現れて、難なくりほりほのサインポスをGETすることができました。

2014020102

2014020103

整理券は300枚弱用意されていたようでした。それでも、こんなに早朝から、サイン入りポスターのためにこれほど沢山の人が並ぶとは、やはり、モーニング娘。14’の人気がすごく上昇していることを実感しました。   

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

オススメ商品

twitter

無料ブログはココログ