« 増えるワカメ ℃-uteチェキ会 | トップページ | Windows8の設計者は頭がおかしいと思う・・・ »

2014年2月 9日 (日)

渡り廊下走り隊 解散ライブは最高でした。

2014020902_3

2014020903

2014020904


2014020905

2014020906

2014020907

2014020908

2014020909

2014020910

今日は、Zepp DiverCity Tokyoで行われた渡り廊下解散コンサートに行ってきました。今回はCD+DVDのボックスセット1個購入のみで、当たってかつ、整理番号2000番くらいまででたチケットのうちの300番代とわりと早い方が当たってラッキーでした。さらにちょっと細かいですが、感心したのは、セブンイレブンでのチケット発券手数料が無料で、ライブハウスのイベントにありがちな、ドリンク代500円必須といったことがないことでした。そして、さらに肝心の内容の方が、これがもう、開演時間が17時40分ごろで、終演が20時20分くらいになる、大充実の内容です。さすがポニーキャニオンは素晴らしいです。前から、ポニーキャニオンさんは、ファンサービスのいい会社と思っていましたが、今回はさらに尊敬度合いが上がりました。

整理番号順に入場すると、女性子供限定エリアは場内左側、それ以外は場内右側から入場するようになっていて、なぜか、入場した人は場内右側にたまる傾向があって、奥まで進むとかなりスカスカだったので、僕はやや左側の最前ブロックのひとつ後ろの前から2列目あたりの場所を確保できて、かなりステージに近い位置からライブを見ることができました。開演後も圧縮が起きることなく、かなりゆったりしたスペースでライブを楽しむことができました。

セットリストは以下のような感じで、

(影アナ まゆゆ)
overture OGI ver.
1.初恋ダッシュ(ショート) 麻友、なっちゃん、はるごん、らぶたん
2.やる気花火 麻友、なっちゃん、はるごん、らぶたん
3.白いチューリップ 麻友、なっちゃん、はるごん、らぶたん
MC 麻友、なっちゃん、はるごん、らぶたん
4.アッカンベー橋 麻友、なっちゃん、はるごん、らぶたん、あやりん
5.猫だまし(ショート) 麻友、なっちゃん、はるごん、らぶたん、あやりん
6.若気のイタリアン 麻友、なっちゃん、はるごん、らぶたん、あやりん
MC 麻友、なっちゃん、はるごん、らぶたん、あやりん
わさみん呼び込む
こもりん呼び込む
7.バレンタイン・キッス 渡り廊下走り隊7
8.へたっぴウィンク 渡り廊下走り隊7
9.地下鉄のTeddy boy 渡り廊下走り隊7
10.希望山脈 渡り廊下走り隊7
MC 渡り廊下走り隊7(まゆゆ以外)
11.姉妹どんぶり(ショート) 麻友、MIHO
MC CinDy自己紹介
12.へそが曲がる(ショート) らぶたん
13.マンマ、グラッチェ!(ショート) わさみん、はるごん、なっちゃん
14.犬語を話せる男の子(ショート) らぶたん、あやりん、CinDy
15.美咲のために(麻友のために)(ショート) わさみん
MC 麻友、わさみん
16.軟体恋愛クラゲっ娘(ショート) 麻友
MC なっちゃん、CinDy、らぶたん、わさみん、はるごん
17.青い未来(ショート) 麻友、なっちゃん、はるごん、らぶたん
18.骨折ロマンス(ショート) 麻友、なっちゃん、はるごん、らぶたん、あやりん
19.君は考える 渡り廊下走り隊
20.ギュッ 渡り廊下走り隊
21.少年よ 嘘をつけ! 渡り廊下走り隊
22. 完璧ぐ~のね 渡り廊下走り隊(こもりん参加)
MC 全員
23.手のひら 渡り廊下走り隊(こもりん参加)
本編終了

アンコール
メンバー紹介映像
01.走り隊 GO! GO! GO!
02.青春のフラッグ
03.服を着た王様(ショート3)
ひとりづつ最後の挨拶
04。初恋ダッシュ(こもりん参加)
(終演後の影アナ 全員)

最初は、始動メンバーの4人から始まって、途中からメンバーを呼び込んで、歴史を振り返るような構成でしたが、芸能界を完全引退したこもりんが登場したときには、場内しばらく歓声が鳴り止まず、すごく盛り上がりました。そして、中盤グループ内ユニットを挟みつつ、後半はこもりん以外の全メンバーで盛り上げるといった王道の構成で、かつ、渡り廊下走り隊の曲をほぼ網羅する構成は、ほとんどのファンが自分の聴きたい曲が聴けた内容だったんじゃないかと思います。僕も、絶対見たかった「骨折ロマンス」が聴けてよかったです。

また、今回、初披露の曲も多く、初披露以外でも「若気のイタリアン」では、怒るまゆゆに、なっちゃんとあやりんが土下座するという、「若気のいたり」を表現するような振り付けが新たに加わっていて、好評でした。そして、「少年よ 嘘をつけ! 」では、普通になっちゃんが歌うパートがあって、今日見ているかぎりではなっちゃんがいなかった時期がなかったことになっていたのが個人的にはかなり嬉しかったです。

ということで、早くも、僕が見た今年最高のコンサートかもという内容のものを、無料で見れたわけで、僕のイベントの満足度のハードルが上がってしまって、このあと大丈夫かという不安も感じてしまったのですが、しかし、もうかなり長いあいだ見たいと思っていた渡り廊下走り隊の単独コンサートを、こうした最高の形で見ることができて、とても嬉しかったです。










« 増えるワカメ ℃-uteチェキ会 | トップページ | Windows8の設計者は頭がおかしいと思う・・・ »

渡り廊下走り隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渡り廊下走り隊 解散ライブは最高でした。:

« 増えるワカメ ℃-uteチェキ会 | トップページ | Windows8の設計者は頭がおかしいと思う・・・ »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ商品

無料ブログはココログ