« ポール武道館公演決定! | トップページ | ポール国立競技場公演延期 »

2014年5月12日 (月)

レコード100円市(2014/5)

20130501201

今月も5月10日、11日に行われた、レコード100円市に行ってきました。今回も初日の開店前に並んで、整理券は12番だったのですが、開店直前には、70人くらいの人があつまる大盛況でした。写真のように、ものすごい人数の人がレコードを探している様子は、異様で、通りがかりに足を止めて、見物する人も以前より多いような気がしました。ここまで、盛況だと、もはや、ちょっとしたブームといってもいいのではないでしょうか。そろそろマスコミの取材とかあってもよいのではないかと思います。

これだけの人が集まると、掘り出し物が見つかるチャンスも少なくなりますが、今回の購入枚数は13枚で、そこそこ、収穫ありの内容でした。

20130501202

菊池桃子ちゃんの高校卒業記念に、それまでのシングル曲を2枚組で収録したLPとブックレットを収納したBOXセットを発見。こうした質の高いBOXセットものも、100円で買えるのは嬉しいです。

20130501203

YESのライブアルバム、「YES SHOWS」の日本盤が輸入メタルマザー使用であることが確認できました。このアルバムでは、「リレイヤー」に収録されていた「錯乱の扉」が好きなのですが、スタジオバージョンよりも迫力の増した演奏を迫力ある音で楽しむことができました。

20130501204

僕はJAZZには詳しくないのですが、ダイレクトカッティング盤ということで、オーディオ的な興味から購入してみました。テープには録音せず、ラッカー盤にダイレクトにカッティングした盤なので、理屈的には、これ以上は望めない高音質なレコードとなります。レコード盤は、当然ならが、輸入メタルマザーを使用して作られていました。確かに各楽器の音が迫力のある音で迫ってくる、すばらしい音でした。オーディオチェック用レコードとして使えそうです。

20130501205

ポールマッカートニー&ウイングスの「レッドローズスピードウェイ」の状態のよい、日本盤を発見。これで、ポールの「マッカートニー」から「プレストゥプレイ」までのソロアルバムをすべて100円で揃えることができました。

20130501206

以前、レコード番号がAPから始まる「ヘイ・ジュード」を購入しましたが、今度は、EASから始まる盤(通称、旗オビ盤)を発見しました。EAS盤はすごく評判が悪いのですが、確かに、なんか、イマイチぱっとしない音でした。

20130501207

先月、札幌にて100円で買った「Cafe Bohemia」が早くも、シュリンク&ステッカー付きの、きれいなジャケットの盤にアップグレードすることができました。このレコード、80年代の邦楽にしては、あまり深いエコーがかかってなくって、各楽器の音がクリアーで迫力のある音で楽しめるので、実はかなり音質のいいレコードなのではないかと思うのですが、どうでしょうか。

こんな感じで、今月も楽しかったレコード100円市は、来月6月28,29日開催とのことです。

ところで、僕はこのレコード100円市に、昨年の2月から参加し始めて、昨年の9月以外は、毎回参加して、記事にしています。ここまで、レコード100円市の記事を書いているブログも他にはないと思うので、今回より、過去のリンクをまとめて掲載することにしました。過去の記事を見てみると、100円でもかなりのレコードが集められることがわかります。僕は、当初100円レコードは、よほどの不人気盤か、キズ盤しかないと思っていたので、こんなに多種多様なレコードが、新品同様の盤質で入手できることに衝撃を受けました。

最近は、かなり高額なリマスターCDボックスが沢山乱発されたり、洋楽ロックのコンサートチケットがどんどん高額になっていくのに、少々うんざりしているので、こうして、100円レコードから音のいいレコードを探す方に力を入れた方が楽しいのではないかと、思っています。

  • レコード100円市(2014/4)
  • レコード100円市(2014/3)
  • レコード100円市(2014/2)
  • レコード100円市(2014/1)
  • レコード100円市(2013/12)
  • レコード100円市(2013/11)
  • レコード100円市(2013/10)
  • レコード100円市(2013/8)
  • レコード100円市(2013/7)
  • レコード100円市(2013/6)
  • レコード100円市(2013/5)
  • レコード100円市(2013/4)
  • レコード100円市(2013/3)
  • レコード100円市(2013/2)
  • « ポール武道館公演決定! | トップページ | ポール国立競技場公演延期 »

    アナログレコード」カテゴリの記事

    コメント

    こんにちは。はじめまして。
    私も昨年夏に初めてこの中野¥100セールに行き、結構いい買い物をしました。
    以来何回か行っているので実際には多分会場で何回かすれ違っていると思いますが、
    私は東京在住ではないので毎月参加とはいきませんので、このブログを楽しみにしています。
    輸入メタルマザーの話は私も前から興味がありました。
    是非今後も続けてください。

    ハットフィールドさん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。励みになります。

    レコード100円市も回を重ねるごとに、参加者が増えていて、
    掘り出し物をGETできる可能性が少なくなってきていますが、
    それでも、楽しいので、できる限り参加&記事は
    続けていきたいと思ってます。

    はじめまして。いつも楽しく拝見しています。
    レコードの購買欲がそそられ、他の方がどんな買い物をしてるのか拝見でき、とても興味深いです!

    私は100円レコード市で買い物したことはないのですが、一度だけ見かけたことはあります。
    その時は浮浪者と見紛うほど汚らしい高齢者たちがゴミをあさっているような光景でしたので、
    寒気がしてレコードも見ずにその場を離れました。
    どうやら会場で罵り合ったり、レコードを奪い合ったりという様子も見えました・・・

    私は10代の学生ということで安価に新しいレコードに出会える、こういった場所は大変有難いのですが、
    少なくとも私よりお金を持っているであろうオジサマ方が何故こういう場所で生死をかけるのか・・・
    と、日本の音楽ファンに失望してしまいました。

    貴ブログのように音楽を紹介し公開することで、音楽ファンの裾野を拡げるような活動は素晴らしく、
    捨てたもんじゃないかなあと思いますが、
    ああいった方々に向けられる通行人の奇異な眼差しを見ていると、
    このようなセール自体に嫌悪感を抱いてしまいます。

    ホールズワースさん、こんばんは。
    コメントありがとうございます。

    たしかに、レコード100円市には、年齢層が高くオタク気質の人が多いので、見た目はよくないですが、
    ワイルドな風貌の人が、驚く程低姿勢で、人と人の間と通っていたりして、見た目ほど雰囲気は
    悪くないと思います。また、僕は、罵り合ったり、レコードを奪い合ったりという様子は見たことないです。
    いい大人が、100円のレコードで闘うなんて、恥ずかしい光景は、あるかもしれませんが、目撃する機会は
    珍しいのではないかと思います。

    ただ、最近あまりにも集まる人が多くなってしまい、居心地がさらに悪くなっているので、
    誰にでも勧められるイベントではないとは思います。

    もっと広い場所で開催してくれると、もっと平和で楽しいイベントになると思うのですが・・・

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534581/59631050

    この記事へのトラックバック一覧です: レコード100円市(2014/5):

    « ポール武道館公演決定! | トップページ | ポール国立競技場公演延期 »

    2017年11月
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30    

    オススメ商品

    twitter

    無料ブログはココログ